【ファンタジー】エロいダンジョンを探索するスレ【15スレ目】 [無断転載禁止]©bbspink.com

1 : 名無しさん@ピンキー2017/08/29(火) 00:20:33.11 ID:???
「何処かのファンタジー世界」の「何処かの町」の近郊に、女性しか踏み入れず、
エロモンスターとエロトラップのひしめき合う、淫猥極まる巨大迷宮がある。
 
それがこのスレ、ダンジョンなのです。
ここを探索する女性冒険者となって、モンスターに襲われつつも、
宝や装備や着替えを入手したり、他の冒険者と情報交換したりしながら、
最深部を目指して物語を作り上げましょう!
 
ルールや過去スレなどは以下テンプレのとおり。
しっかり理解して楽しく過ごしましょう。
・避難所
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/5556/1186061318/
前スレ
【ファンタジー】エロいダンジョンを探索するスレ【14スレ目】
http://mercury.bbspink.com/test/read.cgi/erochara/1342192558/
21 : ルシーダ(全裸)2017/09/03(日) 17:25:05.34 ID:???
はぁ・・んっ・・ああ・・(ダメだ・・こんな姿では・・何を言っても・・
私が真実を伝えたくても勝手に口が嘘をついてしまうとは・・)
【乳首をさらに激しく立たせながら、股間の前のケインを見下ろす】
ぁあ・・これから長い付き合いになるからな・・
私の身体を存分に堪能してほしい・・(ぁあダメ・・ダメ・・この世界でセックスなどしても
私に力が戻されるわけでも何でもないのに・・だが・・抵抗できぬ・・!)
(だが、このまま何もしないわけにはいかんのだ・・この男と冒険してれば何か元の世界に
戻る手掛かりがつかめるかもしれぬ・・だから・・だからッ・・!)
わ、私を・・犯しながら今晩の宿まで・・運んでくれ・・
今から・・私は・・ケイン殿の物だ・・
【そう言いながら衆人環視の中全裸の身体を投げ出す】
22 : ケイン ◆6YSJ6RHbn6 2017/09/03(日) 17:32:10.48 ID:???
【埋め立てエラーが出たので書き込みテストです】
23 : ケイン ◆6YSJ6RHbn6 2017/09/03(日) 17:32:17.90 ID:???
>>21
いいねえ、今から俺の物、か
よーし、それじゃあルシーダ、たっぷり犯しながら俺の宿に連れていってやるよ
(ルシーダの背後に回りこみ、太いチンポをルシーダの後ろからオマンコに押し付けて)
(そのまま一気に腰を突き出し、ドスンッ!と子宮までチンポの先端が届いて突き上げる)

これがルシーダのおまんこか、なかなか使い込んであって柔らかくて気持ちいいな
それじゃあ、運ぶぞっ!
(そして、ルシーダの脚を掴んで持ち上げ、繋がったまま、駅弁の女側が前後逆になった逆駅弁体勢で犯し続け)
(ルシーダのおっぱいと、チンポの突き刺さったオマンコの結合部が周りに丸見えの状態で歩き出す)

(そんな痴態を晒して街中を歩き続け、ケインが止まっている宿屋へとたどり着いていく)
24 : 名無しさん@ピンキー2017/09/03(日) 19:01:41.61 ID:???
元のゲームだとルシーダは宿屋でバッツに犯されると少しずつ奪われた力取り戻してたけど、
この舞台ではルシーダは大勢の前で痴態を晒すと能力が高くなるのはどうだろう
ただ、相手が限定されて無いからルシーダを狙う男が大勢出たり、恥辱行為をする程強くなる美人戦乙女として有名になりすぎるとか
25 : ルシーダ(全裸)2017/09/03(日) 21:30:41.42 ID:???
>>23  【>>24を採用したいと思うのだが、どうだろう。あと遅れてすまぬ】
んうッ・・ケイン・・殿!そんな犯すなどと・・
んんううぅふッ・・・は、入って・・えっ・・んぁあッ?このような体勢ッ!
あふぅ・・皆に見られながらこんなぁッ・・(バッツの時でもこんな事は・・!)
んふっ・・はんッ・・ああんっ・・太いのが・・私の中をッ・・
突かれてる部分盛り上がって・・んぐぅッ・・!
(やっている事は屈辱的なのに・・それでもバッツよりははるかに優しい・・)
ぁあ、ああっ・・!こんな格好で歩くのかッ・・ぁああ、見てる・・
見られてるっ・・周りの皆が興奮して・・驚愕して・・私の身体をっ・・
つながってる部分っ・・ケイン殿のが出たり入ったりすると・・私のアソコも
周りからぁッ・・!あんっ、ああん、ぁッ、はぁあっ・・!
ッ・・?
(何だ?こんな晒し者になりながらまぐわってる姿など見られてっ・・!
あ、熱い・・バッツといる時も多くの屈辱を与えられてそんな時何度も自信を嫌悪して
口惜しさが膨らみ続けたのに・・こんな熱さ・・一体なんだ、と言うのだっ・・
エネルギーが・・湧き上がってきてるのかッ・・ぁあ、身体が熱いっ・・!
なのに、なぜかこの熱さがもっと欲しいっ・・でもっ・・っ!?ま、また・・?)
ぁん・・ケイン殿ッ・・は、恥ずかしくて・・なのに身体が熱くて・・な、何かこみ上げっ・・!
んああっ、あうぅッ!もっと・・この熱さがっ・・力がッ、ん狂いそうッ・・ぁ、ああっ!
んあ、あんっ・・あんッ!も、もう何か弾けそう、でッ・・!
だめ、ダメぇ、恥ずかしいけどこの熱さがいいッ・・あ、あんッ!
はぁ、はぁあっ、弾けちゃッ・・弾けちゃう・・溶けちゃうっ・・!
んんっ、ぁんんっ・・もう、ダメだケイン殿ッ・・私っ・・こんな
イヤらしい事しながらッ・・ん、んんんんっ!はああああぁあぁんん!?
【道中になぜか途中で発生し始めた熱さ・・体内に芽生えた狂いそうな熱さ
 それに思わず耐え切れず、ルシーダは宿屋につく前に絶頂した際に
意識を手放してしまった。ちなみに宿屋で繋がったままケインから宿屋の受付に
紹介された辺りでやっと目を覚ました。繋がった部分は受付の人にガン見されまくり】
26 : ケイン ◆6YSJ6RHbn6 2017/09/03(日) 22:03:30.32 ID:???
>>25
どうした、凄い勢いでイキまくってるな、ほら、いけっ、溶けろ溶けろ!!
(遠慮なく激しくがつん、がつん、と子宮の奥まで響くように突き上げて)
(宿屋につくと同時にビュルルルルッ!と盛大に射精していき)
(ルシーダのおまんこの奥底目がけて大量にザーメンを吐き出していく)

ふー、なかなか気持ち良かったぞ、って、気絶しちまったか
しょうがねえなあ、はははっ

あ、ただいま、今日からこの人も止まるから宿代二人分払うよ
(そう言いながらじゅぶじゅぶとおまんこを突き上げ、結合部を宿の受付に見せつけつつ)
(二人分の宿代を出して部屋へとそのまま繋がった状態で上がっていく)

さて、ルシーダ、道中すごく気持ちよさそうだったよねえ
やっぱり見られながらのセックスは気持ちいいんだ?
(部屋の中でルシーダを下ろすも、窓際に手をつかせて外から見えるように配置し)
(外から見る者がいればおっぱいを揺らしてまんこをバックから突かれるルシーダの姿が見られるだろう)
(その状態で激しくパンパンパンッ!と音を立てておまんこを抉り上げていき)
(2度目の射精が訪れかけて、チンポがびくびくと痙攣する)

>>24についてはありだと思います。あと、今日は24時までしか時間がとれないので】
【そこまでで凍結か〆、あるいは置きレス化などお願いしたいです】
27 : ルシーダ(全裸)2017/09/03(日) 22:15:22.47 ID:???
【では今日はここまで・・と言う事で。ルシーダの能力上昇具合を見るために
何らかのイベントとか今後あるといいかもしれませんね。
ベッドで優しく抱かれる時は気持ち良いけど熱さを感じない、とかで。
その内ルシーダの上昇した能力がケインにまで影響を与えるとか。
彼女の出てるゲーム本編では自分が全裸なのを忘れて悪漢の凶行を止めようとしたり
人攫いから女の子助けようとしたりとした際に全裸な事を突っ込まれて
恥ずかしがるシーンが度々あったのがツボでした。そう言った正義感の強さから
本来恥をかかないシーンでも恥をかくけどそれもしっかり能力上昇にはつながるとか
ケインさん役の方はValkyrie Destructionはプレイされたんですか?】
28 : ケイン ◆6YSJ6RHbn6 2017/09/03(日) 22:21:19.94 ID:???
>>27
【では、ここで一旦止めましょうか】
【凍結扱いでまた後日再開ということでしょうか?】
【なるほど、色々なセックスしていく内にそういうのが分かって来る訳ですね】
【山賊とか出てくるようなイベントも起こしてみるのもよさそうですね】
【恥ずかしながらゲームの方は未プレイでして…】
29 : 名無しさん@ピンキー2017/09/04(月) 06:32:34.31 ID:???
ルシーダ目当てに仲間入りするキャラとかルシーダをゲームのヒロインと知ってる人が飛ばされて来たら楽しそうだな
さらにはケイン専用として貞操帯代わりにバイブ挿入がデフォで、そのバイブをスリの子供に金目のアイテムと間違われて引っこ抜かれて盗まれそうになったり
30 : 名無しさん@ピンキー2017/09/04(月) 12:44:23.47 ID:???
当然全裸のルシーダちゃんを連れてギルドに行きながら仕事依頼を捜す(ケインはルシーダちゃん自慢する様に胸揉んだりお尻撫でたり、こめかみにキスしたりしまくる)けど、
良い仕事が無い時は全裸のルシーダちゃんを泊まってる宿屋でメイドとして働かせたり、剣術指南役として近所の道場に行かせたりするのはどうだろう?
31 : ルシーダ(全裸)2017/09/04(月) 23:27:00.12 ID:???
>>26 >(そう言いながらじゅぶじゅぶと〜)辺りから
(んふっ・・な、何が・・え・・人の顔・・何でこちらを驚いて・・でも食い入るように・・
え・・私・・脚が地面についてない・・ッ?!)
んぅ!?あ、ここはっ・・え・・何?
け、ケイン殿?私は?ッ!!(な、何だこの恥ずかしいポーズは?)
ぇ、や、宿・・ああ、そうか・・私の身体を堪能してくれたか・・ケイン殿・・
あ、宿の方、すまない・・こんな格好で・・いきなり恥部を全開で・・
これからも全裸でいると思うが許してほしい・・。け、ケイン殿?
ま、まだ・・?あんっ・・ケイン殿にここまで気にいってもらえるとは
良い仲間を・・あんっ・・ああっ!
(い、いったい私はどれくらい気絶していたのだ・・?あんな恥ずかしいポーズで・・)
え?い、一キロっ!ケイン殿・・運んでくれて済まない(できれば普通に運んでほしかった・・)
え・・まだ何か・・ま、窓・・う、うああ?
(えっ?今ギャラリーがやっと気づいたかって・・ぁあ・・私はこんな人通りの多い場所を通って・・?)
あ、あんッ・・ケイン殿っ・・皆が見ておるから・・
もっとケイン殿の所有物・・として・・裸でうろつく女を受け入れてくれたケイン殿への
忠義をアピールするためにもっと激しく突いて・・胸がもっと揺れるのを・・
この身体はケイン殿の物だと・・アピールしてくれ・・!
(そんな、違う・・!もう止めてくれ!いきなりここまで痴態を晒したら私は
これからどうやってこの街で・・!)
あぁん・・いい・・!ケイン殿の逞しいモノ・・ぁあ・・私はケイン殿に尽くしますッ・・
皆も聞いてく、れっ・・!全裸女ルシーダはケイン殿に・・全てを捧げ・・ぁ、ぁあッ・・
んああああぁッ!捧げますぅッ・・!(ああ・・こんな淫らなセックスを晒すだけでなく
 こんな誓いまで・・どうしてここまで体の自由が奪われなければ・・)
【結局ルシーダはケインの激しい責めに本日二回目の気絶をする事に)
32 : ルシーダ(全裸)2017/09/05(火) 00:04:36.90 ID:???
<翌朝早く>
んぅ・・え・・ベッド・・あ・・え・・ケイン殿・・何故隣に・・・
あ・・昨日結局気絶した後も・・ケイン殿に求められて・・
と、取りあえずベッドから降りるか・・?
ん?何だ・・体が軽い・・昨日アレだけ恥ずかしい事しかしてないのに・・
力を付ける様な事等何もしておらぬのに・・何か力が
私の中で沸き起こってる様な・・そうだ・・私の剣は・・どれどれ・・
っ?!何だと・・昨日持っていた時よりも若干軽く・・感じる・・
軽く素振りでもしてみたいが部屋の中では・・
(そう思いながら自分の格好を気にしつつ部屋を出る)
ぅう・・しかし・・庭を借りるとしても・・店の人に確認を取らねば・・
っ・・!ああ、宿の方・・お早う。朝早くからお勤め、精が出ますな。
(ああ・・受付にいた男・・私の胸・・股間凝視してる・・)
その、この宿の庭は広いか?そうか、素振りするくらいのスペースは余裕であるか。
ああ、わざわざ案内すまぬな(くッ・・近くに寄ってきてさらに観察を・・!)
うむ・・素振りできるスペース以上にかなりの広さだ・・
時に宿の人、そこの薪を数本、切るなら少しこの剣で試し切りさせてもらっていいか?
(ぅう・・裸で剣を振ると色々恥ずかしいのに・・じっと見てないでくれ・・)
(全裸ではこの胸が揺れすぎて邪魔になってるのに・・)
うむ・・では・・ハッ!トゥッ!
<ルシーダは直径20センチ近い薪を2個空中に投げ上げる>
(やはり・・薪を投げるのも軽い・・よし・・これですべての薪を・・!)
セイッ・・ハッ・・フンッ・・・!
<投げ上げた薪は音もなく8本に寸断・・16本の細い薪となって飛び散ること無く落下する>
うむ・・やはり・・・力がついている・・!(ここに飛ばされる寸前はここまで出来なかったぞ・・)
あぁ、済まない宿の方・・いきなり庭を借りてこんな事・・を・・?
(な、何で下半身大きくして鼻血を出してる?)
す、すまぬ・・何か当たったか・・?
ん・・拍手・・え、上から・・え、ケイン殿・・?!
ぁあ、起こしてしまったか、済まぬ・・ん?あ・・何だ・・全ての部屋の窓が開いて・・
な、何だと・・皆見ていたのか・・ああ皆、いきなり多対起こす結果になって済まない・・
(ああ、全裸で剣を振ってる姿など・・見られた・・この格好で剣を振ると・・胸に注目されるのに・・)
え・・ケイン殿・・え?朝日で照らされて・・全裸が美しく映えるてるって・・
(こんな時にそんな事言わないでくれ・・!みんなが余計に私の裸を見て来る!)
ふっ・・身体には自信があると言っただろう?
この朝日に照らされた身体・・もっと鑑賞してくれぬかケイン殿?
(や、やめろぉ、私・・!け、ケイン殿・・く、来るな・・まてぇえ!)
【結局朝食前にも宿屋の庭で朝一エッチをさせられるルシーダであった】
【今日はここまで>>29、30へは後日返レスします】
33 : ルシーダ(全裸)2017/09/05(火) 22:43:40.04 ID:???
>>29
パーティーに協力してくれる仲間が増えて・・さらには知り合いが
この世界に現れるなんて・・ぁあ、私の裸を観賞されて・・
快楽に浸る姿まで・・・ぁあ、想像するだけで身体が熱くなる・・!
(そ、想像するな!だ、だが・・パーティーにメンバーを加えるのを決定するのは
ケイン殿だ。私に決定権はない・・ぁあ、男の加入者なら場合によっては
仲間加入の儀式として私を犯したりするのか・・しかし女性の加入者の場合・・
間違いなく冷たい目で見られるに決まってる・・)
貞操帯代わりにバイブ・・それをいきなり盗まれる・・
ふっ、そんな子供にはたっぷりと私の身体を味わわせて、改心を促してやろう
(そんな改心認めるか!バイブ・・あんな淫らな道具常時着用などするか!)
>>30
うむ・・断っておくが宿のメイド服も着れんだろうから私の裸を
存分に見せつけながら働くのか・・悪くないな
道場の師範役・・ふッ・・子供の無垢な視線が好色なものに変わると思うと興奮するな
(や、やるか!そんな風俗まがいな行い!モンスターと戦ってた方が
まだマシだ・・しかしこの世界のモンスター事情は・・)
ふむ、ケイン殿!
早速にでも私をギルドまで案内して欲しい。
ん?私を見せびらかしたいとはカイン殿もノリがいいなぁ・・
(頼むから・・全裸は何とか耐えるからこれ以上悪戯しないでくれ・・)
34 : ケイン ◆6YSJ6RHbn6 2017/09/05(火) 23:27:14.03 ID:???
>>32
ははは、ルシーダの全裸素振りはなかなかの見物だったな
なんだか昨日よりも体のキレがよかったみたいだけど、体調がいいのか?
まあとにかく、今日の朝もスッキリ一発出したし、今日は何をしに行くかな
(朝からたっぷりとルシーダを犯し、宿の客達が見ている前で思い切り中出しまでしてから)
(すっきりした顔で今日の予定を話し合う)
(視線はルシーダの裸体に釘付けになっており、汗が朝日を照り返して光っている様をまぶしそうに眺める)

>>33
新しい仲間か、悪くはないが俺としてはやっぱり女の子がいいな
ルシーダみたいなエッチな全裸女連れてたら難しいかもしれないけど
ルシーダを餌に男の強い助っ人を雇うのも一時的にならありかもな

さて、そうだな、冒険者ギルドに行って登録してきた方がいいな
それじゃあ行くか、ルシーダ!
(そう言ってルシーダの背後に回り、お尻に手を当てて尻を揉みながら歩き出す)
(道中、わざと人の多い市場の前を過ぎたりしてルシーダの裸体を存分に見せびらかして歩く)

みんなに見られてるなあ、ははは、ほら、ついたぞ
(ようやく冒険者ギルドへと到着する)
(そこでは色んな武装に身を包んだ老若男女が揃っており)
(皆一様に驚きの混じったいやらしい視線をぶつけてくる)

いやあ、ここでもルシーダは人気者だな。けど、俺のモノだって主張しておかないとな
(そう言いながらルシーダのおっぱいを掴み、見せつけるようにぐにぐにとこね回し)
(円を描くようにおっぱいが形を変えて玩具にされていく)

あー、受付のお姉さん、この人の冒険者登録お願いしたいんだけどいいかな?
(受付嬢の前ではルシーダの首筋や顔に口を近づけてついばむようにキスをして)
(この女は自分のものだとでも言いたげに意味深な笑みを浮かべてみる)

ほら、ルシーダ、お姉さんが説明してくれるからちゃんと聞いておかないと
(などと言いながらルシーダの気を散らすようにオマンコに指を突っ込んでコリコリとかき回し)
(朝に出した精液をぼたぼたと零れ落ちさせ、ギルド内の冒険者たちの視線を一気に集めていく)
35 : ルシーダ(全裸)2017/09/06(水) 22:46:24.50 ID:???
>>34
け、ケイン殿・・い、いきなり・・鑑賞するかと言っただけなのにッ・・ぁあんっ・・
(ま、まさか、また皆の前でッ・・?受付の人・・感動するなぁッ・・!)
<ケインはルシーダを正面から抱き寄せるといきなりキスで唇を塞ぐ>
んんぅ・・はぁ・・ケイン殿・・そう言えばこれが出会って最初のキスだったな・・
昨日ベッドではあれだけ求め合ったのに・・お互い忘れていたな・・
(言うな、私の口っ!他の客が確実に聞き耳立ててるっ・・!)
ん・・・今日はこの、体勢でいい、のかっ・・んんっ・・!
はぁ・・ケイン殿、ひょっとして朝勃ちしてたのか?済まぬな、気づかなくて・・
んぇっ?私の身体が美しく輝いてて興奮した、だと・・・ふふッ、嬉しい事を・・
(やめろ、やめろ・・私はそんなんじゃない・・朝勃ちなど見られるか!)
んん・・今日は私も動かさせてもらうぞ・・ん・・・
<ケインの首に手をまわし、片足を絡みつかせそのまま・・取り出されたケインの物を咥え込む>
はふぅッ・・んんんっ!しかしケイン殿も、絶倫だな・・
でも、私も、それなら色々楽しみにしてても良いのかな、ふふっ・・
あん・・そこっ・・ぁあっ、いいっ・・
み、皆も・・目障りでなかったら・・この交わり・・楽しんでくれ・・
(いいから、いらぬ、カラ・・窓を閉めてくれっ・・何で全開にしてる?)
あ、ケ、ケイン殿っ、今日は私が動くっ・・んん!あはぁんッ!
(早く終わらせなければ・・!昨晩みたいにケイン殿が暴走したら・・!)
今日も、一日っ・・・私を好きにしてっ・・ぁんっ、ああんっ、んふうぅッ!
この態勢だとケイン殿の体温がっ・・温かっ・・ぁあ、もっと私を抱きしめて・・っ!
ぁん・・皆、見て、くれっ・・!朝から始めちゃう私達をっ・・!
はぁん・・いいっ・・ケイン殿の・・逞しくて、いいッ・・!
あん、いくぅっ・・いっちゃうぅっ!き、来てケイン殿・・私の中にっ・・
決めてッ・・注いでぇ・・私がケイン殿の物の証、注いでええぇえっ・・!

んっ・・はぁ・・ケイン、殿・・すまない・・(ってなんで私が謝る?)
昨日まともに剣を振ってないのに、身体が軽いと思って試しに剣を持ったら
異常に軽く感じたのでな、それでつい・・この世界に来てまだ剣をふるってなかったのでな
ん・・どうしたケイン殿・・私を見つめてぼやけて・・
ぇ?み、見惚れて・・朝日で肌が輝いて綺麗と・・な、何度も言うな!
自信があると思ってても照れくさい・・!(ああ・・いずれにしても服は無いのだな・・)
36 : ルシーダ(全裸)2017/09/06(水) 23:37:58.80 ID:???
【書き込みテスト】
37 : ルシーダ(全裸)2017/09/06(水) 23:38:35.13 ID:???
<結局その日はまず、この街の案内・・その最初にギルドへ向かう事になったのだが>
(ぁあ、み、見てる・・あ、明らかにこの格好は異常だ・・・!皆見ても
誰一人裸の物など・・!目立ちすぎてる・・んっ・・!?ケイン殿!)
<宿屋からギルドへの道はそう遠くないのだが、まずケインが言うには情報が集まりやすい
市場通りを案内したい、との事であるがその道はギルドへの遠回りである>
はぁ・・なかなか活気のある町、だな・・昨日はケイン殿があんまり激しくして
私を気絶させたからな・・それに気づく余裕が無かった・・
あんっ・・ケイン殿、お尻・・弄りすぎだぞ・・そんなにされたら・・
(いや、尻はまだ・・あきらめるとしても隠したい・・手で隠したいのに腕が・・そのために動かせぬ)
し、しかし・・皆、私の方をジロジロとみてるな、ケイン殿・・ッ・・
こ、この街の女性はあまり肌の露出は多くは無いのか・・?
(うう・・歩くだけで乳房が揺れてしまう・・手で隠さないのをおかしく思われてる・・)
えっ?な、何だ・・店主・・え?服、要らないかって・・いや、、ありがたいが、これは・・
この世界の服はなぜか私には装着できぬのでな・・何かの呪・・つ?
私も裸を見せたいから丁度良いと思ってるのでな・・
(なぜ・・せめておかしな力で服が着られない事くらい説明させろ!
 断じて裸を見せたくて丁度良いなどと思っておらぬわ・・!)
ぁあ、ケイン殿も・・私を気に入ってこの通り自慢してくれてるのだ・・

<やたら市場の移動に時間をかけてやっとギルドに案内されるのだが>
(多い・・多いぞ、人数!先ほどの市場以上の密度ではないか!ぁあ・・
 皆が装備品を着こんでるのに私は兜と籠手と脚部防具のみとは・・惨めだ・・)
え、ああ・・私はケイン殿の仲間にさせてもらったばかりで、今日このギルドとやらは
始めてきたのだが・・ん・・どうした?私の身体・・一応自信はあるのだがおかしいか?
(や、やめろ・・私・・胸をはるな・・注目される・・揺れてしまう・・っ!ケイン殿、また?)
ほ、ほら・・ケイン殿がこうして・・私の胸を・・んんっ・・
昨日も一晩中激しく愛されて、仲間冥利に尽きるというものだ・・
(言わん!昨日はただ犯されてただけだ!仲間の意味とは違う・・!)

あっ・・んッ・・受付の方・・す、済まぬが・・私は昨日、町の外で・・
ケイン殿の厚意で勧誘されて・・と、登録に来たのだが・・
え?この格好・・いや、信じてもらえぬかもしれぬが私はっ・・この・・んんっ・・
ケイン殿・・指を・・ぁ、ああっ、異世界から飛ばされて・・どういうわけかこの世界の
衣類防具は身に着けられなくて・・な(裸見せたいなんてデマを言う必要はない・・ッ)
ぁ、あんっ、ぁあんんケイン殿ぉ・・さっきから指を入れて虐めないでくれ・・
き、気持ち良くなってしまう・・・!んんっ・・うぁ、やめっ・・欲しくなるぅ・・!
(い、言わないとダメだと言うのか・・喜んで裸になってると・・?)
そ、それに・・私は元々裸を人に見られたくて・・あんっ・・だから、こんな
全裸で・・ケイン殿にこんな悪戯されて感じてても・・ぜひ、登録を・・!
お、お願いしたい・・!

<一応、登録審査は終了し、仮登録が行われた。防具が身に着けられない事を
 後日証明してから本登録になるらしい。そしてギルドからの帰り道>
ぁん・・ケイン殿・・真面目な話の時はさすがにあのような事・・き、気持ち良かったが
・・それでも喋れなくなったりするのは困る・・・!
(ああ・・バッツよりも私をはるかに女性として扱ってくれてるが・・この男・・
 性根は悪くないがあまりにも好色だな・・っ?)
<笑いながら謝るケインの取り出した者を見てルシーダは息を呑む>
あ・・ば、バイブ・・わざわざ持ってきて・・つ、使い方っ・・
し、仕方が無い・・そ、それでは・・まず・・私が目の前で装着、しよう・・んっ・・!
(ま、待て、やめろ・・後で説明すれば良いものを・・そんなもの使って街中を・・!)

【取りあえず今日はここまで。本当は中央広場通行時に
 ルシーダの正義感の強さが見られる&現時点ですでにかなり強くなってる事を
 見せるイベントとか考えてましたけど後日
 ※ケインにバイブで遊ばれてる最中に、ルシーダはお年寄りがスリの被害にあってるのを
 見かけ、この世界に来てからアップした能力で鮮やかにスリを捕まえて喝采を浴びる、
 みたいなイベントです】
38 : ケイン ◆6YSJ6RHbn6 2017/09/07(木) 23:08:44.67 ID:???
>>37
いやあ、受付嬢の人も面白い表情してたな
ああ、そうだな、今後は真面目な時はああいう事しないようにしてあげるよ
それはそれとしてもっと存分に皆の前で弄ってやっちゃうけどさ
ルシーダの裸をもっともっとみんなに見せてやらないと勿体ないしね

(登録を終えてから帰る途中でバイブについて話を切り出してみる)

ところでさ、あのバイブって奴、俺初めて見るんだけど
これどうやって使うんだ?
へえ、実際に使ってみてくれるのか、それが一番わかりやすいな

おーい、みんな見てみろよー、ルシーダがバイブの使い方教えてくれるってさ
(声を張り上げて通行人たちを呼び寄せ、ちょっとした騒ぎになってしまう)
(実際にバイブを知っている者はここにはいなかったようで、誰もが興味津々である)

「おーい、こっちよく見えねーぞー」
「ああ、綺麗な体だなあ」
「あんなにおっぱい大きい人初めて見るわ」
(ざわざわと喧騒がやかましく、野次馬たちが囲むような形になる)
(そして、この騒ぎに乗じて悪さをしようという不届き者も当然いる訳で)
(怪しい動きをするスリの姿がルシーダの目に捉えられる)

へえ、こうやってここに突っ込むんだ
チンポみたいな形だと思っていたけど実際その通りだったんだな
(興味深そうにそう言うと、バイブを掴んでずぼずぼと動かして遊んでみて)
(時折強く押し込んで子宮にまでそれを届かせるつもりでぐちゃぐちゃとかき回していく)

【強くなった能力を生かせる場があるといいですね】
【山賊や魔物が入り込んでくるのを撃退するというのも分かりやすいかもしれません】
39 : ルシーダ(全裸)2017/09/07(木) 23:57:29.48 ID:???
>>38
あん、もう、ケイン殿は本当に私の身体に入れ込みすぎだな・・
と、取りあえず・・本体は私に・・ケイン殿はこちらの起動装置を・・
(くっ・・これを使うと不本意ながら快感で歩けなくなるのに・・わざわざ自分から
これを入れないといけないとは・・ってケイン殿・・人を呼ぶのか?)
<大勢に挿入する様を見せるためにケインに身体を支えて貰いながら
 綺麗な腰を突き出す。ケインの散々してきたスキンシップのせいで
 そこはすでに前戯も必要ないほど濡れていた>
で、では・・私のこの秘部に注目・・して欲しい。
(く・・濡れてるのは淫乱だからではないぞ、断じて・・!)
この装置は・・、恋人同士で・・あるいは身体が寂しい女性が(そこは言わんでも良いであろう
私!)快感を得るために使うための物で・・男性器に似た形をしてるのだ・・
張型と呼ばれる物も存在するが、このバイブは・・この様に振動やうねりの動作で
女性の膣内に・・こ、このように・・・あ、ケイン殿・・まだ起動させなくてよい・・!
(く・・挿入しても結局ケイン殿に起動させられるのだったな・・)
んん・・ぅ・・ほ、ほら、膣内に・・入ったであろう・・
皆、良く入ってる様子を見てくれ・・・
ん・・ここが綺麗と言ってくれるのか、ありがとう。
うむ、騎士として身体は鍛えておるのでな、身体に自信はあるぞ。
ケイン殿・・取りあえずこの入ってる様子・・バイブの基部が少し出てる様子を
後ろの人にも見える様に私を抱え上げてくれぬか?
(うぅッ・・抱え上げられたせいで私の大事な部分が観衆の目線の位置に・・!
は、恥ずかしい・・だがバッツのいた世界より・・理性的、なのか・・)
そ、そして・・ケイン殿・・その起動装置を動かしてくれ・・
きゃふうッ!け、ケイン殿・・!いきなり最強は・・
んふくぅっ!ぁん、ぁあんっ・・き、気持ち良い・・!
この様に離れた場所で起動装置を使い悪戯にも使える道具なのだ・・
あん、ケイン殿・・説明の最中に・・んぅ・・やはりケイン殿は、積極的、だな・・
こ、この様に・・起動装置に頼らずとも直接バイブをいじって
相手の羞恥心を煽るというやり方もあるのだ・・ふっ、勉強になるだろう?
(勉強ならもう少し世界をよくするための物を教えたいのに!)

<衆人環視の中子供が玩具に熱中するようにバイブに熱中しルシーダの身体を
 ノリノリで弄ぶケイン。全身に色っぽく汗をかき、快感に眉根を寄せ身もだえる
 ルシーダの裸身の美しさに観衆は息を呑む。『恥ずかしがる仕草』を取る事が
 そして『恥ずかしい』という感情を表に出せなくされているルシーダが快感に
 打ち震え髪を振り乱しながら首をふった時・・観衆の最後列にいた老人の背後に
 行動不審な男が・・老人の肩から下げるバッグに手を伸ばして財布をさっと
 かすめ取る・・・その様子を視界に収めてしまった>
(あの男、スリの現行犯ではないか・・くっ・・私の痴態のせいで・・)
ケイン殿、皆の物、少し済まぬ、時間を・・・!
<ケインの肩から飛び降り、男のいる方向へ駆け寄ろうとするのだが
観衆が壁になっていてそうも出来ない>
ならば・・ふぅんッ・・はぁあッ!
<十メートル近い人垣を作り上げていた観衆を飛び越えるべく地をけるルシーダ・・
 何故かはわからない・・ただ朝の剣の素振りと試し切り・・その時の身体の動き
 絶対やれる・・!そう確信していた>
40 : ルシーダ(全裸)2017/09/08(金) 06:42:36.74 ID:???
待てぇ、そこの男っ!今そこのご老人に何をしていた?
(地を蹴り身体が舞い上がると同時に声を張り上げる・・観衆の視線が・・
私・・そして私の視線の先の男に集まってゆく・・視線の集まった男・・
人相の悪い男だ。舌打ちし、不機嫌そうな表情で身体を翻しその場から
走り去ろうとする)
甘いッ!その方向、予測済みだっ・・!ふっ・・!
(空中に跳ね上がった私は頂点に達すると身体を回転させる・・。)
(この感覚・・久しぶりだ・・力が完璧だったころには及ばぬが・・)
逃げられると思ったか?私の前でそのような行い許さぬ!
その男の目の前に着地する。
『な、何だ?どこのお節介かと思ったらハダカの女じゃねーか』
『おいおい、さっき広場の中央でアンアン喘いでた女が何様のつもりだ?』
『おい、痴女のねーちゃん、俺らと遊んでほしいのか?』
何だ?・・仲間・・ふん、見張り役も2人いたのか・・図々しい事だ。
ふっ、私で遊ぶだと?お前たちごときに私の身体は勿体ない・・。
そこの男、そこのご老人から盗った物をすぐに返せ!
(私の言葉に男達が逆上する。・・しかし・・この世界に来てから
この恥ずかしい格好を恥ずかしいと言えないのがむず痒い気持ちだったが、
始めて役に立った気がする・・。以前の世界では裸を指摘されて
恥ずかしさのあまりつい隙を作ってしまう事もあったからな・・)
『じゃぁ、少し痛い目に合わせて連れ帰ってやるぜ!』
『変な言いがかりつけやがったんだ、覚悟しろ、痴女が!』
(そんな三下悪役の台詞を喚き散らしながら私に掴みかかる男達・・
 だが、遅い・・やはり・・この世界に来てから・・私の力は・・)
(一番最初に詰め寄ってきた巨漢・・威圧感ばかりで胴体が隙だらけだ。
剣を抜いて振り回す必要は、皆無・・!)
『がはぉっ?!』
どうした・・私を抑え込むつもりだったか?
(相手より先に間合いに踏み込み剣の握りで鳩尾を突く・・泡を吹き俯せに倒れ込む男・・)
『なッ・・このアマッ・・変態のくせにッ・・』
(懐からナイフを取り出す男・・だが威嚇で私は止められない・・)
ッ・・・!はぁッ・・!
『な・・?い、痛ぇっ・・!ひっ?ぶフっ!』
(後ろ回し蹴り・・狙いはナイフを持つ手首・・骨・・折れたか・・?
そしてそのまま痛みに手首を抑え込もうとする男の顎を拳で殴打・・
脳はこれで十分に揺れるだろう・・)
『ひッ・・ま、待て・・ちょ、ケ、剣・・わ、悪かった・・そこまでする事は・・』
剣を抜いて一閃―――
(勿論本人を斬るつもりはない。盗んだものを隠したと思われる服の胴体部・・)
『ひぃっ?ぁ、ああぁ?うぁっ!?』
・・・何だ貴様・・こんなに大量に・・相当手癖が悪いようだな・・
(切り裂いた懐から零れ落ちるあらゆる財布・・私はそれに呆れるのだった)
41 : ルシーダ(全裸)2017/09/08(金) 18:03:01.68 ID:???
さて…ご老人、いきなり目の前で済まなかった…?
『全裸美人スゲエ!』
『巨乳の重さを感じさせない身のこなしだ…』
『キックの時バイブ入れてご開帳か…眼福』
(はっ?私はまたこんな格好で…!)
<観衆の声に自分が全裸アクションをした事を思い出すルシーダ>
(〜〜っ!本来なら主神より賜った鎧のお陰で優雅に決めるべき所を…!)
(胸が揺れる様を…あの様ないかがわしい道具を入れたまま開脚を…)
(恥ずかしい…今すぐ天界に帰りたい…)
っ!み、皆の者…私の艶姿…如何だったろうか?
『エロ格好いいぞ、姉ちゃん!』
『何だよ、こんな素晴らしい娘がケイン専用なのかよ』
(ぅう…何故心にも無い質問など…)
ひっ?な、ケイン殿っ!いきなり背中を指で…
えっ?ご褒美…?…っ!ひぁあっ…くはっ…
<いつの間にか背後に回っていたケインに再びバイブのリモコンで弄るルシーダ>
ひゃんっ…ケイン殿っ…っ…な…美しくてムラムラした…と…?
<バイブに身悶えるルシーダを抱き留めるケインの目はさらに興奮と悪戯心で怪しく光っている>
42 : ルシーダ(全裸)2017/09/08(金) 21:05:42.65 ID:???
ぁんっ・・ケイン、殿ぉっ・・今は私の事、より・・
この愚か者たちをっ・・んんっ・・ひゃんッ・・胸・・ぃいっ・・
あはっ・・皆・・見て・・私は・・この通りケイン殿に・・
<ケインは観衆の視線をものともせず、むしろ楽しむ様にバイブのスイッチを
 『強』にしたままルシーダの肩を抱き乳房を揉み、耳に息を吹きかける>
え・・憲兵に・・通報したものが・・ま、待てっ!
憲兵の前ではこんな・・ここから、離れて・・ひぅうっ?だ、大丈夫って・・
んふぁっ?け、憲兵?わ、私は・・?
<以前・・バッツに隷属を強いられて全裸徘徊を強要され、あらゆる場所で
 憲兵や見張り兵に捕まり尋問された事を思い出し震えるルシーダ・・>
ぇ?あ、あはぁんっ・・そ、うだがっ・・い、いや・・こちらこそっ・・んっ・・
(何だ・・何故私を捕まえない・・っ・・身体はじっと見られてる・・け、ケイン殿・・
今はッ・・身体・・弄らなッ・・)
<スリ三人を捕縛しに来た憲兵達・・だが、ルシーダがお縄になる事は無かった。
 ただ普通の観衆と同じくルシーダの全裸姿・・そして目の前で絡み合う
 ケインとルシーダを何度かチラ見しているが。憲兵達にスリを退治した事に
 礼を述べられ、身体をいじられる感触に翻弄されながら応えるルシーダ。
 ・・後で知らされた事実・・この世界では女性は全裸で出歩いても
 卑猥な目で見られるだけで、憲兵に捕まることは無いらしい・・>
ぁアン・・ケイン殿・・っ・・もう、そろそろ・・っ・・
<ケインの巧みな責めによって何度も絶頂する寸前まで焦らされる>
え・・?バイブを最強にしたまま歩いて帰れたら・・ご褒美・・んっ・・!
ぁあっ・・そんな気持ち良い事っ・・はぅっ・・
<憲兵達が立ち去り観衆もいなくなった後も、そして宿に帰る道でも
 相変わらずケインに弄ばれるルシーダであった>
43 : ケイン ◆6YSJ6RHbn6 2017/09/08(金) 22:11:16.89 ID:???
>>42
(ルシーダの体を弄び続け、すっかりその体を知り尽くし)
(バイブの使用方法も完璧にマスターしてしまう)

ははは、なかなか見事なスリ退治だったな
冒険者としてもかなりの腕前だと思っていたけどこれほどとは思わなかったぞ
(宿に帰る途中でもルシーダの体を弄り回し続け)
(おっぱいを揉み潰したり、それを周りに見せつけるように弄びつつ)
(ルシーダが街の人々に視姦されていくのを楽しんでいる)

ほらほら、バイブが気持ちいいからって力抜いて座り込んだりしたら駄目だからな
ご褒美が欲しかったらしっかり歩け!
(そしてルシーダを宿まで連れて行くと、早速ご褒美が与えられる)

さて、宿の人に頼んでおいたこの辺りでも貴重な生クリームを使ったケーキだ
(なんか凄く真っ当なご褒美が出てくる。生クリームの上に苺が乗ったシンプルなケーキ)
(実際に割と高いものであったりする)

そうそう、それで、これを食べる時にはマナーがあるんだが
後ろから男の人にチンポを突っ込んでもらいながらじゃないと食べちゃいけないんだ
(結局、そういう事に落ち着き、ルシーダのオマンコに刺さっているバイブをぐりぐりと動かして弄ぶ)

それじゃ食べる準備をしようか。机に両手をついてケツを突き出すポーズをとってみてくれ
44 : ルシーダ(全裸)2017/09/08(金) 23:59:11.68 ID:???
【埋め立てテスト】
45 : ルシーダ(全裸)2017/09/08(金) 23:59:50.83 ID:???
>>43
あうっ・・ちょ、待って・・褒美って・・そっち・・?
(ッ・・私は今何を考えた?ベッドの上でケイン殿に抱かれる事を褒美とばかりっ・・!)
ぁんっ・・ちょっ、ケーキ・・大きすぎて・・顔が・・
そ、れにっ・・他の客が・・食べ物を犬食いなどっ・・!
ぇっ?いつもと違ってノリ気じゃないっ・・とっ・・
こ、これはさすがに・・ひんっ・・バイブ、動かさないで・・
そ、そこぉ・・あふんっ・・やめ・・私は口が大きくないから・・
(舌で・・少しずつ・・クリームを舐めとるしか・・)
ひゃふっ?い、いきなりぃっ?あん、あぁんっ!胸に・・乳首に・・クリームが・・
あん・・髪の毛にも・・ま、マナーはあってもっ・・!
気持ち良くても・・騎士として・・た、食べ物は・・ひぐぅッ・・わぷぅっ!
<結局ケーキをうまく食べられず・・顔面から無様にケーキにダイブしてしまう>
ひぐっ・・ぅ・・ケイン殿・・申し訳・・ひっ・・何をっ・・
舌・・くすぐった・・ひゃふぅッ・・やんっ・・!
<顔や首・・胸元・・崩れてルシーダの肌に張り付いたケーキを舌で舐め取るケイン・・>
あふんんっ・・ひゃぶっ・・あ、甘っ・・ん・・
<ルシーダの顔回りのケーキを舐め取ると口移しでルシーダに優しく食べさせるケイン>
<しかし、ルシーダの乳房や胸の谷間・・鎖骨についたケーキ片・・そして
 スケベ心とケーキが気になる理由から行為をこっそり見ている宿の子供(♂♀一人ずつ)
 を見て少し悪戯を考え付いた様子であった>
46 : 452017/09/09(土) 02:05:32.97 ID:???
【しかしここいらでキャラハンでオリキャラでも良いから
 仲間加入者がいるとルシーダの羞恥も際立つけど、
 募集かけても難しそうだな。他の全裸徘徊可能な
 エロRPGの女主人公とかが仲間になってもそれはそれで
 楽しそうなんだけど】
【ケインが直接エッチしまくるのも良いけど、一人でお出かけするのは
 不安があるルシーダにお使い(泊ってる宿の買い出し)とかお願いする
 イベントとか、後スレの趣旨からいえばダンジョンもそろそろ
 潜らないとヤバいのかな。
 見た目凛としたルシーダが街中で痴態晒しながらも、スリ退治の時みたいに
 良い事も色々するから、街中にルシーダの熱狂的な信者が発生、
 ダンジョンでもことあるごとにえっちぃ事開始しちゃうルシーダとケインの
 カップル?の様子も町の人達に赤裸々に語られたり。】
47 : 452017/09/09(土) 14:34:17.84 ID:???
【色々えっちぃことしてもルシーダとのセックスだけは他の男、モンスターには
 させなかった場合はルシーダがケインに対し内面の方もデレてゆくのはどうかな
 デレて行けば本当は恥ずかしいと思う内面の方も自分の口から
 ケインに伝えられる様になるけど、この世界の衣服は装備できないから
 あくまで全裸のまま】
48 : ケイン ◆6YSJ6RHbn6 2017/09/09(土) 18:25:09.91 ID:???
>>46-47
【こんな流れになると他のキャラハンさんというのも入りにくいかもですね】
【自分もこういう感じになるとは思ってませんでした】

【こちらが何かするばかりでなくルシーダが一人で出かけて何か起こるようなのもありですね】

【他の男やモンスターに犯させないルートでは完全にケインの独り占め状態ですね】
【でも純愛ぽいのはあまり得意ではないので主従的な関係の奴隷的彼女が希望であったり】
49 : ルシーダ(全裸)2017/09/09(土) 20:00:57.04 ID:???
あむんっ・・はぁ・・ケイン殿の舌・・ざらついて・・気持ちいぃ・・
(ぁあ・・私・・宿の女将が用意したものになんてことを・・ケイン殿っ・・!)
ぇ・・なに・・もっと舐め・・ぇ・・子供・・確か・・宿の・・
<ルシーダの顔を綺麗にしているケイン。後ろから貫かれされるがままのルシーダ。
 だが、そんな二人を除いている人影二人・・宿の女将の子供達だ。
 男の子の方はルシーダの全裸姿を興奮した面持ちで見つめ、それよりも幼いと思われる
 女の子の方は『ケーキ・・いいなぁ・・クリーム・・』と指をくわえている。>
(あぁ・・どう考えても子供の前ではこんな事・・するべきではないのに・・)
え?ケイン殿・・?え?二人を呼んで・・ぇえ?
(わ、私の身体についたケーキを舐め取ってやって欲しいと・・?
 ケイン殿・・子供にそんな事手伝わせるのはっ・・!)
ぁん・・ケーキ・・崩してしまった・・私の身体のクリーム、取ってくれるか・・?
<だが、ルシーダの身体は言う事を聞かない。ケインはルシーダと繋がったまま
 椅子に座りこむと抱きかかえたルシーダを大きく開脚させる。
その間にも乳房についたケーキ片の一部はルシーダの臍や太ももにらっかする。
 ルシーダとケインの結合部の事は気にならないのか、子供達二人は
 引き寄せられるように近づいて来る>
(や、やめて・・待って・・ぁ、ああぁ・・やめ・・)
<ルシーダの心の中では罪悪感でルシーダが必至で首を横に振っていた>
ぁん・・ああん・・そこっ・・気持ち良い・・
はぁん・・乳首も早くぅ・・お姉ちゃんの身体・・綺麗になってくぅ・・んっ・・
(だめだ、私・・感じては・・こんな私も止めてくれる女将に・・申し訳が立たぬ・・!)
<だがルシーダの想いとは裏腹に、子供達が舌や指でケーキ片をルシーダの肌から
 ぬぐい取ってゆく。女の子の方はケーキのみに関心があるのだが。
 男の子の方が興奮で血走った目でルシーダの反応一つ一つを見張っている。>
ぁん・・乳首・・もっと舐めてぇ・・あん、あんっ・・いいのぉ・・
<子供が相手故か、ルシーダの声や言い回しがいつも以上に女らしくなる。>
お姉ちゃんの肌・・ケーキの味がついてて・・はぅん・・美味しい、でしょ・・
(やめろぉ・・やめろぉ・・!こんな声・・子供相手に出す声か・・!)
<ケーキ片の殆どが取り除かれ、ルシーダの肌も元の美しい肌に戻ってゆく。
 ただ、ケーキ片が、ルシーダとケインの結合部の近くに・・それをケインの指が摘み取り
 ルシーダの口に運んで行く・・>
ひゃむっ?んんっ・・ぁ、ぁあ、だめッ・・離れ・・あ、ぁあっ・・で、出ちゃ・・
胸・・出ちゃうぅうううぅッ!
<口の中に運ばれたケーキ片の淫らな味付けに思わず震えるルシーダ。
 だが、もう一つ自分の中にこみあげる衝動が・・ルシーダは狼狽する>
ぁあ、だめ、だめぇっ・・ミルク、出ちゃうから、離れてッ・・!?
<それを聞いたケインがその言葉を妨害し・・子供達に左右の乳首に吸い付くように
 示唆する。戸惑いながらもルシーダの乳首に吸い付く子供二人。吸い付かれた途端
 ルシーダの身体に電撃のような快感が走る>
〜〜ッ!?だ、だめへぇえっ!あ、あふっ・・溢れちゃう・・んんふうぅうう〜〜ッ!!
<ルシーダの身体は絶頂を迎えるとともに母乳を噴射する。その溢れる母乳を
 口の端から多少こぼしながらも子供達は吸い取ってゆく・・>
あん・・いい・・もっと吸ってぇ・・ミルクのんでぇ・・
(あぁ、ぁあぁ・・私は取り返しのつかない事を・・)
<ルシーダの内面は暗澹たる状態に陥ってゆく。>
(ケイン殿・・こんな授乳など・・こんな聖母などあるか・・?)

<結局その日、ルシーダもさすがに機嫌を損ねてしまい、ケインはそれをなだめる事に
 苦労したらしい。だが、彼の頭の中ではルシーダの母乳噴出のタイミングと周期を
 覚えれば今後のプレイに使えると・・そんな思いがあったとか>
 
50 : ルシーダ ◆UbpLaQeUwU 2017/09/10(日) 08:26:32.27 ID:???
(ううむ…先日の痴態は…子供相手の痴態は許されぬが…どちらにしても)
(どちらにしてもそろそろ宿のために、ケイン殿のためにも働かねば!)
ケイン殿…!昨日は一方的に臍を曲げるような態度を取って済まぬ…!
そろそろダンジョンに挑むなり何らかの仕事をするなりしたいのだが…!
51 : ケイン ◆6YSJ6RHbn6 2017/09/10(日) 12:01:46.31 ID:???
>>50
ん?なんだ、ルシーダ、もう機嫌は直ったのか?
(ルシーダが話しかけてきたのを見て、手を伸ばしてあいさつ代わりにおっぱいを触り)
(乳房をぐにぐにとこね回しながら弄繰り回してみる)

そうだな、宿代ぐらい稼がないといけないし、そろそろ動き出すか
装備は…そうか、服とかは身につけられないんだったな
とりあえずダンジョンに向かってみるぞ
(そう言ってルシーダをつれてダンジョンへと冒険にでかける)



(近くの低ランクのダンジョンでまずは様子見をするという事になり)
(小さな洞窟に丸いゼリー状のモンスター、スライムが多数存在するところに挑戦する)

こいつらは弱くて遅いから、ルシーダならおまんこやおっぱいを弄られながらでも倒せるんじゃないか?
(まず一匹のスライムが姿を現す)
(言葉通りとても遅く、まともにやって負ける訳の無い弱小モンスターだ)
(そして、ただ倒すだけじゃ面白くないとハンデとしてルシーダの後ろから股間にケインの手が入り込み)
(おまんこに人差し指を突っ込んでぐちゅぐちゅとかき回しながら戦闘を開始する)

ほら、がんばれルシーダ、お前ならおまんこを弄られながらでもスライムぐらい倒せるって信じてるぞ
(そして、スライムが緩慢な動きでルシーダにとびかかってくる)
52 : ルシーダ ◆UbpLaQeUwU 2017/09/10(日) 16:21:20.68 ID:???
>>51

あんっ…おはよう、ケイン殿…きのうは…悪かった…
ん…それでも揉んでくれるのか…ぁあっ…優しいのだなケイン殿…

ああ、そろそろ仕事…モンスター討伐でも何でも仕事をするべきだと思ってな…
(そうしてルシーダはケインに連れられてこの世界のダンジョンに向かう事になるのだが)
(道中には他の冒険者と思わしきパーティーが何組もいて、皆が二人に反応する)
(しっかり装備を身に着けた男と全裸で兜と籠手と脚部防具のみ付けた美女の組み合わせ)
(一見奴隷とその主…そう勘違いするものもいるのだが、男の方は)
(全裸の女の肩を愛おし気に自慢するように抱き、度々顔にキスをしたり)
(乳房や股間を好きな様に弄り回し、女の方は全く嫌がらないどころか)
(そのスキンシップを喜んで受け入れている様子で)
(多くの者が二人の関係を色々と妄想し勘繰り、この日だけでさらに)
(ルシーダとケインの二人のパーティーは街で騒がれる存在となった)
ぁん…ケイン殿…弄りすぎだぞ…ん…こんなに濡れてしまってるぞ…
(見てる…皆が見てるのにケイン殿はスキンシップが濃密すぎる…)
私は初戦なのに…消耗させるなんて…ん…ぁんっ…
(ぅう…少し…水分出過ぎた…のどが渇く…)
ぇ…昨日怒らせたお詫び…ん…そ、そういう、事なら…あんんっ…!
(そうこうしている内に目的のダンジョンに到着するのだが)
(周囲のパーティーも見るからに初心者にしか見えず、実際ダンジョンは…)
ケイン殿?このダンジョンから危険なモンスターの気配は感じないのだが…
スライム…?私を甘く見てもらっては…んんっ…!?
(いきなりケインの指が背後からお尻の間を通ってルシーダの割れ目に侵入する)
(敏感に感じながらも突然の事にルシーダも動顛する)
(周囲にいた冒険者も何事かと動向を見守っている)
んんぅ…やぁん…ケイン殿、何を…?…この、まま…闘うのか…?
ぁん…しかし、この様な…昨日のバイブにでも頼れば…
ひゃぁん…でもケイン殿の指…私の弱いところばかり…気持ち良い…
(くっ…流石にこの状態でもスライム程度に後れを取る事は無いが…)
(ケイン殿…バッツなんぞと同じには…それだけは…!)
(自分に過激な性行為は迫りつつも女性としては扱ってくれるケインが)
(今はあのバッツと同じような事をしようとしているとは…)
(確かにケインの仲間になる時性欲のはけ口として見ても構わぬと言いはしたが…)
ん……な、何でもない…んっ…で、では…行くぞ…っ…!
(敏感な身体に食い込む快感…それを必死で振り払うように剣を構えるルシーダ)
(だが、背後にいるケインの存在故に大きく剣を振りかぶる事は出来ない)
た、確かに…振る事はしにくいが…これなら…んんっ…!?
(身体を動かそうとすればケインの指はルシーダの強い膣圧に締め付けられたまま)
(抜ける事なく彼女の股間に追髄してくる)
あ、相手は遅い…突きでは効率的では無いが…差があればじゅう、ぶんっ…!
んんっ…くうぅっ…んっ!と、っとぅっ…はっ…!
(背後にいるケインよりも真っ先に自分を狙ってくるスライムを快楽でふらつきながらも)
(鋭い突きで簡単に葬ってゆくルシーダ)
53 : ルシーダ ◆UbpLaQeUwU 2017/09/10(日) 16:24:11.86 ID:???
あふぁ…ぁあ、ぁあんっ…だめぇ…ぁん…
(スライムから傷を負わされるような事は無いのだが、身体を動かすたびに)
(ルシーダの膣肉は蠢きケインの指の節に反応し、勝手に快楽が募り続ける)
ぁんんっ…はぁん…ケイン殿…指…後で…頂戴…今は…ぁん…
(全身が汗で艶めかしく光り、太ももは愛液塗れ、涙目になってケインに指を抜くように)
(懇願するのだがケインは抜いてくれない)
数が、多い…スライム程度に大技など…んうぅっ…でも、今は…
(別に剣だけが取り柄ではない…だが、こんな時に…主神のために)
(使うべき奥義を使わなければならぬとは…んんぅ…!)
(突然立ち止まるルシーダにケインがどうした、と声をかける)
(そんな中、ルシーダの身体が白い光を放ち…)
んんっ…!はぁあああっ…!っ…んんっ、くううぅんんっ…!?
(キャリ・バーン…ルシーダが持つ魔法奥義…それによりスライム達は消え去ってゆく…)
(だが、その奥義を放つ時、ケインの指が彼女の敏感な部分をこすり上げ)
(ルシーダは潮を吹きながらその場に膝をついて気を失ってしまった…)

(その後、ケインに水筒の水を口の中に流し込まれ意識を取り戻したルシーダだが…)
ケイン殿…んっ…今すぐ…私を…ぁん…抱いて…
(発情したような目のルシーダに迫られケインは押し倒される)
いいから…今回は…私に主導権を…私が動くから…!
(いつもは多淫なセリフを言いつつもケインにされるがままのルシーダだったが)
(この日はなぜか自らケインを押し倒しズボンから硬くなった肉棒を取り出す)
(その日、ダンジョンの中に全裸美女の喘ぎ声が木霊したとか…)
54 : ケイン ◆6YSJ6RHbn6 2017/09/10(日) 23:14:43.28 ID:???
>>53
おお、こんな必殺技もあったのか
こりゃあ、ますます今後が楽しみだな、はははっ
それじゃあ今日はこれぐらいにして…おっと、気絶したのか
(そして介抱し、ルシーダを起こさせると)
うおっと、今日は積極的だな、ははは
ほら、しっかり俺のチンポを味わえよ
(ルシーダに押し倒されながらもチンポを勃起させ)
(初心者冒険者が多数入って来るにも拘わらずセックスを始め)
(皆に見られながら何度も何度も射精し、ルシーダの穴の中を精液でいっぱいにする)


(その日はとりあえずそれで切り上げて宿に戻り)

思った以上の腕だったな、それならもっとレベルの高いダンジョンでも大丈夫そうだ
次はちゃんと真面目にやるからな、今日みたいにハンデとか無しで
(そして、次の日はゴーレムが徘徊する中級〜上級者むけのダンジョンへと向かう)
(大半は岩のゴーレムだが、鉄鉱石を含んだゴーレムもおり、倒せば鉄鉱石が手に入るので)
(近郊で冒険者向けに武具を作っている町からの需要が高く人気のダンジョンの1つである)
55 : ルシーダ ◆UbpLaQeUwU 2017/09/12(火) 23:11:57.57 ID:???
>>54
ぅう…私は何故あの様な痴態を自ら…
(ルシーダは朝のベッドの上で自己嫌悪に陥っていた)
(昨日初心者向けダンジョンに連れていかれた際にケイン殿に身体を弄られながら)
(洞窟内で私達を取り囲むスライムを全て倒すと言う課題を行ったのだが…)
(私と来たら…自分からケイン殿を求めて…あまつさえ自分から上になり…)
(多くの人目が…衆目に晒されてるにも関わらず何度も絶頂を…!)
主神…お許しください…不埒な私を…くぅっ…!
(私の身体は…ここまで…淫らなものだったのか…?)
(先の世界で盗賊バッツに騙され処女を散らされ…脆弱なモンスターにすら敗北させられ…)
(裸で街中を連れまわされ、嘲笑され…それでも魔王を倒せる本来の力を取り戻さねば…)
(屈辱に耐え、宿屋でバッツの機嫌を取り少しずつ力を取り戻して…)
(あと少し、あと少し…そう持っていた矢先に突如この世界へ…)
私…この世界へ飛ばされてから…淫らに…なってきている…
(全裸で布切れ一つ纏えず混乱していたルシーダに声をかけてくれたケイン…)
(好色な目でルシーダを見つめながらも、仲間に誘ってくれたのだが…)
(この世界でのルシーダは何故か本音とは裏腹に全裸徘徊を楽しむ痴女の言葉しか吐けない)
(そんなルシーダを毎晩のように抱き、公衆の面前でも独占するように裸身を弄り回し…)
(この世界で男と交わっても力が戻るわけもない…それなのに…)
(もはやベッドの上ではケインに抱かれる事に本音でも抵抗が薄れている自分…)
(それは人目が無いから我慢できる…そう思って納得していたが)
(昨日の自分の有り様と来たら…何度思い返しても頬が赤くなる)
あの後…気を失ったのは幸いだったか…
(洞窟の中でケインを求め何度も達した後ルシーダは気を失った…)
(そのルシーダをお姫様抱っこでケインは街まで…宿まで運んでくれた…)
そういえば…帰路でケイン殿は…私に何もしようと…っ…!
(…何を期待している?私!ケイン殿のスキンシップの過激さには困っていたというのに…)
んんっ…あぅ…わ、私の身体…熱い……ぅくっ……?
(太ももをすり合わせた時のヌルリとした感触…)
……私は…濡らしたのか…ぁ…こんな…ぁあ…
(自分の股間を見たルシーダは赤くなった顔をさらに赤くした…失望の入った表情で…)
こ、こんなっ…いつまでもこんな事では…ケイン殿に本音を…恥ずかしい事は恥ずかしいと…!
(股間の粘液をぬぐおうとしたルシーダだったが)
はぅうッ?んん…ぁ…やだ…んぅ…痺れる…ぁん…はぁっ…なぜ…なぜだ…?
(股間は…そこからさらなる快感を求めていた…ルシーダの指がそこに伸びてゆく)
んん…と、止まらない…んんっ…ダメ、ダメ…ぅんっ…どうして…
(天界では性的な事に無知で自慰など当然知らなかったルシーダ。バッツに犯されるまでは)
ぁあっ…やだ…イキたくなってる…私ッ…だめ…こんな所…っ…
でも、でもぉ…主神…見逃してください…この身体…止められなくて…
(指が止まらない…ベッドに横たわり、股間に指を挿入し、乳房を片方の手で)
(やんわり揉みしだき乳首をつまみはじめ…)
元の世界で精一杯…尽くしますから…許して…わ、私ッ…ぁ、ぁああッ…!?
(丁度その時ケインが飛び込んできたのだった)
(今日は先日よりも遙に難関のダンジョンに挑むという情報を持って…)
んんっ…ぁ…け、ケイン殿…お、おはよう…ぅっ…!
(ルシーダが何をしていたのか一目で見抜いたケイン。顔は面白げに笑っている。)
(結局その日の朝はケインの前で自慰を行う事から始まる事になった)

【上級ダンジョンに行く話ですが、上級ダンジョンに裸で挑むのは危険、まずルシーダが
本当にこの世界の装備品を身に着けられないと言う事を証明して欲しいと
ギルドから通告があったりするのはどうでしょうか?】
56 : ケイン ◆6YSJ6RHbn6 2017/09/13(水) 22:29:54.21 ID:???
>>55
【ギルドの受付嬢とかが止めたりするのかな】
【厳密にルールがあるわけではないけど忠告はするといった感じで】
【持ち込んだバイブなら身に着けられるのを、おまんこに入れれば脱げないのではとか仮説立てて試してみたり】
【バイブにパンツをくっつけてはかせてみたりとか、手を変え品を変え服を着せようと試してみるのとかいいかもしれないな】
57 : ◆UbpLaQeUwU 2017/09/14(木) 06:17:18.19 ID:???
>>56
【ギルドで色々装着させられ、ほとんど全てがルシーダの肌に触れたら砕けたりして消失し、結局全裸以外の選択肢は無いとか】
【ゴーレム等の硬い敵ばかりが出て来るので、いくつかの金属等を試し斬りさせられ、見事に切断(ギルドで誰も切断に成功してない金属も)】
【全裸姿ながら高い戦闘力と美しさと正義感とスケベさをもつルシーダにファン倶楽部が出来てしまい、ルシーダ困惑、なんて考えてました】
58 : ◆UbpLaQeUwU 2017/09/14(木) 23:22:46.94 ID:???
【何らかの理由でこの世界でルシーダのかけられてる制約の】
【この世界由来の物は装備できない】
【痴女めいた言動と行動を取り、羞恥心があると思われない】
【の内、下の方の制約が解ける展開とかもあってもいいかも】
【ルシーダはゲーム本編では本当に良い『くッ…殺せ』キャラだったので】
【恥ずかしげに胸や股間を隠すようになるけど、逆にケインにはその姿も萌えると言われ】
【さらに人前でエッチぃ事を求められるようになるとか…】
【ルシーダの方は恥ずかしくても仲間に喜んで咥えてくれたケインにはまじめな性格と】
【人前でも一応それなりに女性扱いしてくれるケインへの微かなデレで逆らえないとか】
【例えば、ギルドで鎧や衣服が装備できない理由を調べられ、ルシーダの膣内に】
【何らかの魔力を持つ宝石みたいな異物を発見、実は前の世界で魔物に犯され中に出された
【精液が結晶化したもので、これがルシーダの言動痴女化の原因だった、とか】
【尚、それはギルドの職員の目の前でケインに公開自慰をやらされ、何度も潮を吹く内に】
【やっと膣奥から取ることが出来るけど、それが取れたルシーダは痴女じみた行動は】
【とらなくなるけど、それを身体に当てられると痴女モードに移行する、と】
【ルシーダの痴女⇔非痴女を切り替えるアイテムとして入手、みたいな】
【ちなみにそのアイテムは痴女化スイッチになるだけで衣服鎧が装備できない制約とは】
【全くの無関係】
59 : ルシーダ ◆UbpLaQeUwU 2017/09/16(土) 13:18:51.79 ID:???
んんぅ…はんんっ…み、見て…ケイン殿…私のオマ〇コ…
指に吸い付いてるのぉ……もっと近くで…見てぇ、見てえっ…!
(部屋に踏み込んできたケインに自慰行為を見られたルシーダは)
(呼吸を整える間も言い訳する間もなく、ケインの目の前で)
(彼の顔を股間の前に置いた状態でさらに自慰を続ける羽目になっていた)
ぁあん…私…はしたない…こんなところまでケイン殿にぃ…ぁん…あはぁんッ…♪
(辞めろ、やめろぉおっ…!こんな姿…こんな行為を積極的にさらして喜ぶなどっ…!)
(ルシーダの内面がいかに抗おうと手の動きも止まらず開脚した脚も閉じれない)
ゆ、許してケイン殿…私の身体はケイン殿の物なのに…勝手にこんな…!
ぁアン…お、オッパイまで…弄っちゃう…見て、見てっ…乳首がもうこんなに立ってるの…
ひゃぅあんんっ…?!ダメ、息吹きかけちゃ…ぁ、ああっ…、い、いぃ、イクうぅううぅ!
(ケインの顔面に…楽し気にルシーダを観賞するケインに愛液のしぶきが降りかかった)
・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
(ぅう…全裸でいる事はともかく…痴女そのものの振る舞いはどうにかならんのか…?)
(普段からあれだけの事をして…こんなに恥ずかしいのに…平然としている己が恐ろしい…)
(ケインに手を引かれて部屋から出るルシーダ)
(本来の騎士で乙女である彼女なら顔を真っ赤にして手で顔を隠したい所なのに)
(ケインに甘える様に寄り添い、笑顔で談笑している)
(この宿に来て最初は驚いていた宿の女将や勤め人…他の客達は今はもう慣れたのか)
(呆れながらも優しい顔で…しかし男たちはしっかりルシーダの裸身を観察しながら)
(二人のいちゃつく様を眺めている。)
(無論、ルシーダの冒険者としての腕前が本物であり、凛とした一面が見える事も】
(その異様な光景が許容される一因となってはいたが)
そ、ういえばケイン殿…今日は、上級者向けダンジョンに出かけると言っていたが…
待ってくれ…ギルドから説明を受けた時に、この格好では
いくら腕利きでも上級者ダンジョンに挑むときは相談して欲しいと言われていてな…
済まないが、ギルドに行くのに付き添ってくれぬか…?
い、いや…一人で行くのでも構わんのだが…
(ケイン殿がすぐそばにいる時はケイン殿の女として見られてる分…下賤な男に声をかけられたり)
(する様な事は無いが…しかしケイン殿…一緒に外出するたびに私の身体を…)
(ルシーダの肩を抱きながら額にキスをしていたケインの答えは…)

【ルシーダの本来の人格、キャラクターは表に出るのはどっかでやりたいんですけどね】
【宿屋で給仕として働いたり、お使いをしたりする時、】
【本来は恥ずかしいのに痴女然として振舞うのと】
【本来の真面目な性格故にパニクりながら仕事をこなそうとするの】
【どっちがそそりますかね?頼まれる仕事も一つじゃないだろうから】
【色々使い分けたくはあるんですけど】
60 : ケイン ◆6YSJ6RHbn6 2017/09/16(土) 20:57:58.46 ID:???
>>59
はは、すごいな、やっぱりルシーダは生粋の露出変態マゾだよ
俺に顔にスケベ汁ぶっかけてしょうがないなあ

あ?ああ、ダンジョンね、なるほど、さすがにケチつけられるか
しょうがない、ついていってやるよ
(そしてルシーダと手を繋いでギルドへと向かっていく)

それにしてもどんどん痴女っぽくなっていくよな
俺にマンコ見られながらオナニーするの気持ち良かったりするのか?
(道の途中でも遠慮なくルシーダの体を触りまくり、乳首抓んだり引っ張ったりしていき)

さて、ギルドについたが、どうなるか
(そしてギルドに入れば職員が出てきてあれこれ検査のような事が始まる)

(ギルドが用意した古着は言うに及ばず、布や装飾品すらもルシーダに無理矢理着せようとすると砕け散り)
(砕けた布の欠片でも強引に乳首や股間を隠そうとすれば跡形もなく消滅していく)

うわあ、こりゃ凄いな…
ルシーダの綺麗な裸を隠すなんてとんでもない!ってか?誰が言ってるのか知らないが
(などと楽し気にいいながらルシーダの体をギルド員の目の前で抱きしめてみたりしつつ)

ふーん、次は体を徹底的に調べてみたい、と
ルシーダはどうする?
俺は、俺がここで監視しながらでいいのならいくらでも調べてもらっていいと思ってるぞ
おまんこの中とかケツの中は俺も一緒に調べてみたいしな
(そう言いながらルシーダのおまんこに指を挿入し、軽くくちゅくちゅと動かして弄ってみる)
61 : 全裸 ◆UbpLaQeUwU 2017/09/17(日) 01:24:35.61 ID:???
>>60
すまぬ…ケイン殿に見られて…気分が昂ってな…
(ぅう…ひどい…今まで変態露出マゾとケイン殿が言ってくることなんて…)
ぁん…でもこんな風になったのもケイン殿があまりに手慣れすぎてて…
私を気持ちよくしてしまうからでもあるんだぞ?
(こうしていつもの様にケインのスキンシップを裸身に浴びながら歩きギルドに着く)
(痴女…その評価にそれなりに傷つくがそう思われても仕方が無い今の自由の利かない身体)
(ルシーダが上級冒険者向けダンジョンに挑みたい旨を説明すると)
(以前の受付嬢…彼女が全裸のルシーダを心配し、また最初の登録時の)
(『ルシーダがこの世界の防具を身に着けられない』と言う話が未だに半信半疑であった)
(事も原因なのか…ギルドの女性職員達による衣服適合のテストが行われる事になり)
(周りを着衣の…職員の制服や白衣を着た女性職員に囲まれる形になるルシーダとケイン)
(ぅう…鎧とは言わん…露出が高い位なら我慢する…今はただ…何か羽織りたい…)
(着衣の女性陣に囲まれたただ一人全裸のルシーダは自分の惨めさに心の中で涙を流す)
では、遠慮なく調べていただき、たい…
(だがその試験の結果は…まず質素な木綿の服や麻の服…それを羽織らせようとしても)
(ルシーダの肌に近づけた途端に無残な切れ端に変わり、続いての金属製の鎧の数々…)
(それらも留め具が砕け、ひびが入り砕け散り、砕けた破片が鉱石の様に変化してしまう)
(乳首や股間…それらにあてがおうとする布切れは特にあっさりと消滅させられる)
ふ、ふふ…だから言ったであろう…この私は見られて困る体ではないと…
(違うんだ…そんな趣味は無いし…こんな事で身体に傷を負ったら主神に申し訳が立たぬ!)
(頭を抱えるギルドの職員。その中心でたたずむルシーダ。)
(本当は胸や股間を隠してしゃがみ込みたいと思ってるのに…)
(悩んでいたギルドの職員の一人…研究員の様な出で立ちの女性がルシーダの身体に)
(何らかの制約…呪いがかけられているのでは…と仮説を立てて、さらに調査をさせて)
(欲しいとルシーダに頼み始める)
(そもそも着衣の人間がルシーダに触れても、布のシーツや敷布に寝そべっても)
(なぜその時には消滅する様な反応が全く起きないか、調べるべきだと)
(ぁあ…本当に呪いで…どうにかなる範囲ならどうにかして欲しい…)
うむ…私は構わぬぞ…天界騎士として鍛え上げ美しく磨き上げた身体…
隅々まで調査してもらいたいものだ…うむ…いかんな…身体が興奮してしまう…
(なぜ私の身体…勝手な言葉を紡いでしまうのだ…なぜ、なぜ…!)
あんん…ケイン殿…手伝ってくれるのか…こういうプレイも…悪くないな、ふふ…
(頼むからケイン殿…真面目な話の時は無暗に弄らないと…!)
(ルシーダの本当の気持ちに御構い無く、ギルドの職員達が…レンズの様なアイテム…)
(魔力を持った試験薬…聴診器やクスコまで…)
(言っとくけどルシーダの肌に傷を付ける様な事はするなよと言いながら)
(ケインがルシーダの肩を掴み抱き寄せながら職員達に警告しているが…)
ぅあぁ…ケイン殿…一応真面目な場だから…そんなあんまり……
(ケインが股間に添えた手…指でルシーダを弄び、いつもの様に身悶えるルシーダ)
んぁあ…ひゃぅうッ……何を…するっ…冷たっ…何だ…ヌルヌルして…
(突然職員の一人に試験薬を肩から浴びせられ驚くルシーダだったが)
(その職員の話では…ルシーダの中に何らかの呪い…その施術が行われたのではないか…)
(この世界に飛ばされた時に何らかのズレからそのような制約がかかってしまったのではないか)
(それを調べなければならない、と……)
そ、そういう事なら…だ、だからケイン殿…真面目な話の時は…ぇ? 
(ルシーダの言葉とは逆に職員はケインにさらなる行為を要求する)
(私が快楽で気が緩んだ時にその呪い、魔力が強くなり表に出て来るかもしれない)
(だからルシーダの恋人として彼女を弄り回して快楽を与え続けてほしい、と)
わ、わかったっ…ケイン殿、それでは…んんんっ…ぁんんっ…!
(ルシーダが頼むよりも先にケインの指の動きは激しくなる)
(仕方が無い…仕方ないのだっ…これで本当に服を着られなくなるなどと言う問題が…)
(解決してくれるならこの程度耐えなければ…)

【魔力を持った試験薬…何らかのショックで暴走している魔力をマーク、染色する役目】
【レンズの様なアイテム…マーク染色された魔力は人目には見えず、このレンズを介して
 特に強くなっている部分をサーモグラフィーの様に見ることが出来る】
62 : ルシーダ ◆UbpLaQeUwU 2017/09/17(日) 03:18:35.26 ID:???
>>61で名前間違えた】
ぁんん、ケイン、殿ぉっ…んん、そこっ…
(ぁあ…普段はケイン殿と絡んでる時は周りの者も興奮してるのに…)
(こうも冷静に観察されてると恥ずかしい…いつもよりもっと…)
(試験薬には潤滑成分でも含まれてるのか、普段でも極上の滑らか肌を持つルシーダの)
(肌はさらにケインを興奮させ、乳房を中心に彼女の裸身を貪る)
(ケインはまったく気にしていないが、研究員たちはこの光景にさほど動揺せずに)
(レンズ越しに観察し、ルシーダの身体からの魔力減を調べようとしている)
(どうですかね…どこか違和感は…)
(今の所ルシーダさんの魔力しか見えないわね…しかしすごく増幅されてるみたいだけど)
(何かおかしなところがあれば光り方とか異常があるんですけどね…)
(ケインさん、少し弄る場所を変えてもらえませんか)
んんぅっ…はぁ…ぁ…え?
(促されるまま、ケインの身体がずれてゆく…ルシーダの股間に顔を近づける形で)
えっ…ちょっ…ケイン殿…それは…ひぅあっ?
(ケインの舌がルシーダの淫裂を舐め始める。ルシーダの顔が流石に赤くなる)
(ま、まて…こんな…確かに最初会った時も舐められはしたが…っ…!)
(今朝自分の淫裂をケインの目の前に置いてオナニーしたばかりで恥ずかしい思いをしたのに)
(逆にケインはその時を思い出しでもしたのか、舌の動きが激しくなってゆく)
(ぁ、ルシーダさんのお臍の下の辺り…何か光の塊みたいのありますよ!)
(あれは魔力の結晶?と言うより何か固形物?)
(ルシーダさんの魔力の色とは何か違いますよ)
ぅあ、あっ、ぁあんんっ…!ふあ、あぁんんっ!ケイン殿…ぁん、ソコっ…!
(本音ではどう思っていても、今のルシーダに理性的に振舞う術はない)
(喘ぎ声も悩ましくなり愛液のカサも増してゆく)
(見てください、ルシーダさんの中のあの塊、少しずつ下にずれてます!)
(じゃあ、あれ…取れるとしたら…あれが原因かしら?)
(そんな職員達の会話も耳に入れる余裕なく愛撫され続けるルシーダが追いつめられる)
んん、ぅふぁっ、んはぁっ、あんんっ…だめ、だめぇっ…ひ、ひぐっ‥い、いくううぅうッ!
(淫裂だけでなく膣壁やクリトリ〇にまで口唇愛撫が加えられ昇り詰めるルシーダ)
(け、ケインさん…そのままルシーダさんに口を付けたまま思い切り吸って…!)
(あ、でも歯は閉じてて!何か出てくると思うから…)
んんぅ…?ふぇっ?や、やめぇっ、ん、んひゃあうああああぁあっ!
(ケインに愛液を吸い取られながら連続絶頂を迎えるルシーダ)
(ケインの方はそんなルシーダの反応に満足しながらも口の中に何か当たった違和感に)
(疑問の顔をしながらそれを取り出す…そこにあったのは宝石の様な結晶…)
(ルシーダさんの中の妙な魔力の塊出ましたよ、アレ、あの石みたいのですよ!)
(あれのせいで彼女防具とか着られなくなってたんじゃないの?)
(ぇ…なに…私…これで服を着られる…のか…?)
(ギルド女性職員達の会話を聞きながら強烈な快感を味わったルシーダは取りあえず意識を手放した)
(衣服が今後は着られる…その彼女の希望が目を覚ました時にあっさり裏切られるとは知らず)

【今回出てきた結晶がルシーダの言動を痴女化させてた原因物質とかで】
【この後ケインがギルドに頼んでそれをペンダントに加工して貰いますが】
【その結晶が無い時のルシーダは『くっ殺』タイプでそのペンダントを】
【かけられてしまうと痴女化してしまう、とかで。】
【もちろん痴女化と衣服が着られない制約に関係はありません】
【あと、『くっ殺』状態でもケインに対する信頼から彼に逆らう事はありませんが】
63 : ケイン ◆6YSJ6RHbn6 2017/09/17(日) 18:15:27.42 ID:???
>>62
【では次は目が覚めた後からの話という訳だな】
【意識を失ってる間にもテストを続けていて結局服は着れない事が判明、でいいかな】
【例の石を使ったペンダントは最初はケインが持っていて】
【とりあえずルシーダに渡してみたら、その時の変化でこれが痴女化アイテムだと気づくみたいな感じだろうか】

【それなら普段はペンダントはケイン預かりで、エッチな事をしたい時に使用したり押し付けたりするといった具合かな】
【街を歩きながら、会話してる最中に、わざとスケベな話題を振ってみて】
【『くっ殺』な反応を返した後にペンダントをつけさせて、痴女的回答をさせなおしたりとか】
64 : ◆UbpLaQeUwU 2017/09/17(日) 18:26:32.88 ID:???
【取りあえずケインはルシーダの保護者として、二つの性格のルシーダを】
【自由に満喫できる楽しみもあるかと】
【DlsiteやDMMのサンプル画像とかで恥ずかし気に胸や股間を隠す】
【ルシーダの立ち絵の様子とかは見れますよ】
【あの姿も街の人気者になるかと思います】
【触手鎧の仕業とも考えて見ましたが、ギルド内で触手鎧が飛び出してくれば】
【その場で触手鎧は処分されちゃうでしょうからね】
65 : ケイン ◆6YSJ6RHbn6 2017/09/18(月) 21:01:48.14 ID:???
>>64
【ある日は痴女、ある日はくっコロなルシーダで楽しんだりと言った感じかな】
【恥ずかしそうにするルシーダを連れて街中を連れ回すとかは楽しそうだけど】
【どっちかというなら痴女っぽいルシーダを弄る方が好みかな】

【触手鎧はどう見てもモンスターだからなあ】
【それに近い機能を持ったバイブ入り鎧とかならまだ処分されないかも】
66 : ルシーダ ◆UbpLaQeUwU 2017/09/19(火) 13:54:44.03 ID:???
【ケイン殿…ひょっとして私から検査後の展開を書き始めた方が良いのか?】
【しかし…元に戻った私には…恥ずかしい…】
67 : ケイン ◆6YSJ6RHbn6 2017/09/19(火) 19:57:50.92 ID:???
>>66
【あれで一区切りかなと思っていたので】
【ふむ、ではこちらからいってみようか】

お、どうだった、検査は気持ち良かったか?
今の気分はどうだ?気持ち悪かったりしないか?
(ルシーダが目を覚ませばケインが嬉しそうな顔で覗き込んでおり)
(そこはギルド内にある仮眠室であったようだ)

気絶中に試したんだけど、結局服は付けられないのは変わらないってさ
ああ、んで、この宝石みたいな奴だけどさ
せっかくだからってんでペンダントにしてもらったぞ
(そう言うと、ルシーダの目の前に宝石?のついた鈍色のネックレスがじゃらりと音を立てて掲げられる)

しかし、なんなんだろうな、この石
あの呪いみたいなのとは関係ないとすると
もしかして、取り出しちゃまずいものだったりしなきゃいいんだがな……
本当に体の具合とかおかしなところはないか?
(と、心配そうにルシーダに尋ねてみる)
68 : ルシーダ ◆UbpLaQeUwU 2017/09/19(火) 22:58:10.15 ID:???
【すまぬ、ケイン殿…手を煩わせて…】

んぅ……ぇ…あ……ここは…?っ…ケイン殿?
え…仮眠室?私はここで…あっ…ぅう…私は…?
(意識が飛んでいたのだろう。目を開けた時には天井が見えたと思ったらケイン殿の顔が)
(視界の外から生える様に現れ、私の顔を覗き込んできた…そうか…私は検査を…)
(どうやらここはギルド内の仮眠室か…私の周りにも幾台かのベッドが設置されている)
(……ッ!そう言えば…意識が飛びかけ真っ白になってゆく中…アレがきっかけで私が服を)
(身に着けられないと言う職員の会話が聞こえたような…と、言う事は…!)
け、けけ、ケイン殿っ!ぁ、ああ、それで…私…ぇ…なっ?まだ裸?
ケイン殿…私に服を…何かギルドから借りてもらえぬか…?え…そんな…なん、だと…!?
(私はようやくこの世界で衣服を身に着けられるようになった…だがまだ裸のままなのに)
(気づき、ケイン殿に服を借りてきてくれるように要求したのだが…)
な、なぜ…私の奇妙な制約…呪いは解けて…この世界の衣服でも…ぇ…
私の中から出てきた物…む、無関係、だと…言うのか…ぁ、あああっ…!?
(ベッドから降りかけていた私はその場で崩れそうになってしまったがケイン殿に支えられる)
(ケイン殿が私の様子を見て不思議そうにしている…こんなルシーダを見た事が無いと…)
す、すまない…ケイン殿…と、ところで…何を…っ…?!?
ま、待て…!私の身体から出た物でそんな物を…ぃ、いや…綺麗とかそういう問題ではない!
あ、ぁあ…いや…何かおかしなところ…特に感じぬが…ぇ…
(ぬ…何だ…身体の中の奇妙な疼き…そう言えばなぜ私は先ほど…取り乱す事が…)
(え…もしや…もしや、まさか…!?)
(そっと両腕を…今までこの世界で隠すことが出来なかった乳房…陰部に伸ばす事が…)
(手で…隠す事が…出来る様になった…だと…?)
ぁ…私はついに…っ…!?
(そう言えばなぜ裸を見られて平然と…嬉々としていた不可思議な感覚が今は…感じぬ…?)
(……わ、私は…今まで…この世界に来て…この街の中で…お、大勢の民の…前で…)
わ、わぁああああぁああっ!?わ、私は…何という…恥をっ!?
け、ケイン殿…ぁ…あ、ああっ…み、見ないでくれっ…!?
(私は胸と股間を隠したままケイン殿相手に後退ってしまう…)
い、いや…どうしたも…どうしたって…恥ずかしいからであって…
(ケイン殿が何をいまさらと言う顔をしているのだが…わ、私はケイン殿にあの様に痴態を…)
(それどころか身体中を人目に関係なくまさぐられ…何より人前で交わい…など…ッ!?)
け、けけっ、け、ケイン、殿…!い、今更、今更なのは承知だが…
裸が恥ずかしいのは当たり前で…!い、今までの…今までのは!私の本当の意思じゃ…!
い、いや…ケイン殿の事は信頼しているが…それでも私は、素肌を人目に晒す事に
喜びなど感じては…!き、聞くなっ…!あのような営みの事等…!ッ?!
なっ?何?なんでこんな人が…ぁ、ああ、あああああっ?!
(胸と股間を隠しながらうろたえる私だがそこで漸くここはギルドの仮眠室…)
(私とケイン殿以外にも利用者はたくさんいて…しかも私の裸身を目当てに部屋を覗く者達も)
(多数…私とケイン殿のやり取りを見守っていて…ぁ…見てる…顔を…剥き出しの肌を…)
(わ、私は、私は…こんな…いやこれ以上に多くの人間の前で素肌だけでなく痴女そのものの)
(はしたない振舞いを、今日まで……)
ぁ…あ…ぁ、ぁあ…ぁ…あ…!み、みる、な…見るな、見るな、見ないで…見ないでくれえええ!
(胸と股間を隠したまま、私はそこにへたり込んでしまった…)
(どこから、何を…どんなことを、私は説明を…言い訳を…!)
ケ、イン…どの…ぁ…あぁ…私…は…
(仮眠室の真ん中で裸で胸と股間をかばいながら立ち上がれない私にケイン殿は心配そうに近寄って来る)
(何…私から出てきたその結晶…?)
(それが…今の私と…ぁ…あの結晶が体内にあった事が…今までの痴態を…私の羞恥心を…)
(ケイン殿はその結晶のペンダントと私を見比べながらそのように推測していた…)
(へたり込んで動けない私の頭をケイン殿がゴシゴシと撫でる…)
ぁ、ケイン殿…す、すまな、い…私は…私は…今の私が本当の私、なのに…
こ、混乱して…どうすれば…いいのか…わ、からなくて…
(ケイン殿のズボンの裾を掴み…力無く呟く私…情けない…本来の心を…言動を…取り戻したのに…)
ケイン殿…何度も、すまない…身体に力が入らぬ…ここから連れ出して…くれ…
(今はただ…何も考えたくなくて…宿に帰る事…それしか思いうかばなかった…)
69 : ケイン ◆6YSJ6RHbn6 2017/09/21(木) 20:28:08.28 ID:???
>>68
おいおい、なんだなんだ、今までとはまるで別人みたいじゃないか
うーん、まあ、きっとこいつのせいなんだろうな
(ペンダントとルシーダを見比べながらこの状況を推測し)
(とりあえずペンダントは自分のポケットにねじ込んでおく)

今までみたいに見られるのが好きってわけじゃなくなったみたいだな
ルシーダを虐めるのは嫌いじゃないが、こういうガチで嫌がられるのはちょっとなあ
ああ、分かった分かった、それじゃあささっと宿に連れてってやるよ
(力の入らないルシーダの体を抱き上げて背中に背負う)
(親が子供をおぶっているかのような状態で速足で周囲の視線を振り切り)
(ギルドの仮眠室を後にする)

ああ、どうも、お世話になりました
ええ、大した事はなかったんですが、一応大事を取って帰らせてもらいますね
(ギルド職人に体調はどうかなどあれこれ聞かれるが、それらも適当に受け応えて素早く通り過ぎる)
(速足でギルドを抜ければ特にさほど(比較的)周囲の注意を引く事無く宿屋へと戻っていく)

ああ、そうそう、このペンダントの石がルシーダをエロエロにするんだろうとは思うんだが
実際本当にそうなのか試してみる必要があると思わないか?
(宿屋に戻りながら何を思ったのか実験的な事を言い出して)
それともルシーダはもう二度とあんなエロエロ女状態になるのは嫌とか思ってるか?
俺としてはルシーダとエロい事できるならどっちのルシーダでも構わないんだけどな、はははっ
70 : ルシーダ ◆UbpLaQeUwU 2017/09/21(木) 22:43:32.28 ID:ujQ+FYJH
>>69
うぅ…わっ…何を…ケイン、殿…ぁっ…
(唐突にケインに肩に手をまわされ反応するルシーダ)
(だが、突然立ち上がらされ…お姫様抱っこ…それをされるのかと思っていたのだが)
(唐突にケインの背に背負われる形…おんぶされていたのだ…)
ぁ…ま、って…ぁ…ああ…
(ケインの背中で足を広げるポーズ…少々恥ずかしさを感じケインに止める様に求めるが…)
(それでも、まだ…動きたくなかった…)
(私は…情けない…情けなさすぎる……これでは…仮に服を身に付けられても…同じだ‥)
(全裸を晒し、痴女然とした振舞いを嬉々としてケインや街の人間たちに見せつけ…)
(今は…裸が恥ずかしいと…羞恥に震えるただの乙女の姿のみ…)
(元々…巨乳や張りのある臀部を持っていても身体つきそのものは華奢なルシーダ)
(その華奢な身体は、今日の一軒でさらに頼りなくかぼそげに見えた)
(すれ違ったわずかな人々…一応ルシーダの事を知っている町民達が)
(様子のおかしいルシーダに心配するかの様にケインに何事か尋ねる)
(それに対するケインの返事は簡単でそっけなく…今のルシーダにはありがたくもあった)
・・・・・・・・
・・・・・・
(宿屋の中…ケインとルシーダの部屋…いつもの様にベッドにルシーダを座らせるケイン)
(前日までなら、ケインがルシーダに迫り性行為を求めて来るが、今日は違った)
(いつもはその見事な乳房も引き締まりながらもボリュームのある臀部も手で隠す事の無い)
(ルシーダは今はしっかり胸をかばうように隠している)
(一方ケインは…ルシーダの隣に座り、ルシーダの銀色の髪を撫でる。撫でながら…)
(ルシーダの目の前に、件の石…ルシーダの膣奥から出てきた結晶で作られたペンダントを)
(ぶら下げながら訪ねて来る…)
(このペンダントの結晶…これがルシーダを痴女の様にしていたかどうか、試してみたいと)
(二度と痴態を晒したく…いや、あの姿を忘れたい…あれが本心で等あって欲しくはない…)
…すまぬ…ケイン殿…今までの事…それ以上に自分の口から…ケイン殿に…
私はケイン殿の物だ…などと言っておいて…今はこのありさまで…
ケイン殿は私を仲間にしてくれて…色々不案内な私を手助けもしてくれて…
感謝している…だ、だが…ぁ…そ、その…夜抱かれるのは…本当は心の中で、
恥ずかしいとは思っていた…っ…!け、ケイン殿の事は…それでも仲間と思っている…
私がこの世界に来る前に…私を利用し辱めたあの男とは…あの卑劣漢とは違うとは、
わかっているのだ……!け、ケイン殿…私は…今のこんな私は…仲間として…
不足なのだろうか…?
ぁ…ペンダント…ぁあ…それは……っ……すまない…ケイン殿…それを…つけて‥
試す前に…っ…今の私は…ケイン殿の…その、た、たっ…滾りを…鎮めるには…
不足なのか…その…その…だなっ…ケイン殿が…私に対する仲間意識を…高めるために
毎晩私を抱く…と言うのなら…今の私…で…た、たたっ…試してほしいっ…!
その上で…ペンダント…それを…試して…く、れれば…
ぁ、あ!できれば試した後はすぐに…外してほしい…から…
だ、だから…まず…今の私で……その…いつもと違って発情してないから…
すぐに、と言うわけにはいかぬが…せめて…濡れた状態にっ…入れやすい状態に…
してから…少し時間を取らせるやもしれんがっ…!
(せめて、この男、ケインには…恩義を返すためにも…今の自分を…)
(どんなに恥ずかしくても…この男のために裸で剣を振るう…)
(そう思って、ベッドに身体を投げ出し恥ずかし気に目を閉じ震えるルシーダであったが…)
・・・・・
(ケインにあくまで痴女化アイテムかどうかを軽く試すだけのつもりだっただけ…)
(そう告げられた時にルシーダの顔面は自分の度を越した行動に真っ赤になった……)
わ、わかったから…そう笑わないでくれ…恥ずかしい…
昨日までの私とは違うのだ…と、兎に角…!
試すだけだぞ…!
(その実験を…すぐにペンダントを外すと言う条件で引き受けたルシーダだったが…)