【人間⇔動物】人間と人外の入れ替わり妄想スレ

レス数が950を超えています。1000を超えると書き込みができなくなります。
1名無しさん@ピンキー2011/12/13(火) 00:59:41.48ID:MzPSpoks
ここは人間と人間以外の生物が入れ替わるシチュエーションを妄想したり、該当する作品を紹介しあうスレです
人間♂⇔動物♀のように性別の入れ替わりを含んでいても構いません

915メス豚とサラリーマンの入れ替わり(6)2017/10/23(月) 19:20:39.86ID:NkZ+7Em+
 立ち止まっていた須藤のメス豚の膣に、オス豚のペニスがあてがわれる。その瞬間、須藤は正気に戻り、抵抗しようとした。だが、ドリル状のオス豚のペニスは、無慈悲にも須藤の膣へと徐々に捻り込まれていった。
 
 愛液で濡れそぼる膣壁を刺激しながらどんどん奥まで入ってくる。ペニスが奥へと侵入されるにつれて、須藤の精神もメス豚としての悦びに塗り替えられていった。決して成人男性が味わうことのないはずの、原始的な獣欲に。

(うおお!? 何だこの、すっげえ固いのが入ってくるッ……!!
 くっ、俺は絶対に──孕みたいッ!
 違う違う違う! 俺は男だぞ!? だからすぐにこのチンポで──孕みたいッ!
 何を考えてるんだ! 俺には妻も娘もいるんだぞ! だから一刻も早く──孕みたいッ!
 くそっ、スマン美沙! 咲! パパは……豚になっちまう!
 ──孕みたい孕みたい孕みたい孕みたい孕みたい孕みたい孕みたい──ああっ!!!
 早く俺を孕ませてくれッ!!!もう我慢出来ないんだッ!!!!)

 子宮口までがっつりとオス豚のペニスに貫かれると、須藤の中で、人間の男としての、夫としての、父親としての矜持が、圧倒的な欲望に握りつぶされた。豚としての本能。逞しいオス豚の子種で孕み、子豚を産み育てたい。メス豚としての幸福。何よりもチンポが欲しい。
 
 このオス豚の種汁が、一刻も早く欲しい。妊娠したくてたまらない。ドリル状のオス豚のペニスにまんこを貫かれ、須藤は原始的な悦びで何度も鳴き声を上げた。
 
 須藤雅史という既婚の中年サラリーマンの意識と、発情期のメス豚の脳みそが馴染み、不可逆の変化を遂げていく。須藤の性的対象は人間の女ではなく、オス豚であると。
 
 それは仮に須藤が元の肉体に戻れたとしても、二度と変わることはないだろう。須藤雅史はオス豚に欲情するようになってしまった。
 
(早く種付けして早く種付けして早く種付けして早く種付けして早く種付けして
 早く種付けして早く種付けして早く種付けして早く種付けして早く種付けして
 俺のかわいい子豚俺のかわいい子豚俺のかわいい子豚俺のかわいい子豚俺のかわいい子豚
 俺のかわいい子豚俺のかわいい子豚俺のかわいい子豚俺のかわいい子豚俺のかわいい子豚
 産みたい産みたい産みたい産みたい産みたい産みたい産みたい産みたい産みたい産みたい
 産みたい産みたい産みたい産みたい産みたい産みたい産みたい産みたい産みたい産みたい)

「プッギィィ―ン?」

 須藤がけたたましい鳴き声を上げながらオス豚に犯されていると、
かつての自分の肉体が部下に騎乗位で犯され、絶頂に達する様子が見えた。

916メス豚とサラリーマンの入れ替わり2017/10/23(月) 19:45:01.26ID:NkZ+7Em+
とりあえず今日はここまで。意外と書けそうなので、今後は人間パートと豚パートを交互に書いていく予定。
豚の身体に馴染んでしまった組と、そうではない組の意識の違いとかも書きたい。
須藤自身は何も変わっていないと思っているけれど、嗜好のあちこちがメス豚のそれになってしまっているようなイメージ。

>>908
これはこれでいいね。なるほど…

917メス豚とサラリーマンの入れ替わり2017/10/23(月) 20:26:56.44ID:NkZ+7Em+
追記:一番最後の「プッギィィーン?」はハートマークが文字化けしてしまった。
申し訳ない。

918名無しさん@ピンキー2017/10/23(月) 20:32:40.55ID:wk5umL6Q
喋り方はそのままなのに思考が逆の性別の豚の本能に引っ張られてるのが凄くイイ

919名無しさん@ピンキー2017/10/23(月) 20:45:33.03ID:E93iRAhp
いいね!

元に戻ったのに、雄豚に欲情しちゃうところも見てみたい。

920名無しさん@ピンキー2017/10/23(月) 21:11:40.61ID:D+1AAWlu
人間パート豚パート両方書いてくれるんだー期待ー

921メス豚とサラリーマンの入れ替わり(7)2017/10/26(木) 16:45:56.43ID:4PC2s9Cw
(メス豚→須藤視点)

「ただいま」

 須藤と意識が入れ替わったメス豚は、何食わぬ顔で須藤の自宅へと帰宅した。須藤の定期券を使い、須藤が普段使っている電車とバスを乗り継いできたが、周囲の人間たちは、この男の中身がメス豚だということに全く気づく様子がなかった。
 
「んふふ……ちょろいな」
 
 須藤は──彼の肉体を盗んだメス豚は、下品な笑みを浮かべながら自宅の鍵をポケットにしまった。
 この須藤というオスの肉体も、性格から記憶、人生に至るまで、全てが自分のものになったのだ。昨日まで豚舎で寝そべっていた自分が、マイホーム持ちのヒトのオスになったという事実に、笑いが止まらなくなりそうだ。
 
(なるほど、ここが俺の家なのか) 
 
 玄関で革靴を脱ぎながら、しかし須藤の両眼はギョロギョロと忙しなく周囲を観察していた。すっかり須藤の脳にメス豚の意識が馴染んだことで、このメス豚は、まるで須藤のようにモノを考えるようになっていた。
 
 だがやはり豚らしい部分も残っており、須藤はヒクヒクと小鼻を忙しなく動かし、初めて見る靴箱やカーペットの臭いを嗅いでいた。この家の父親にしては、異様な行動である。やがて須藤は、自身の蒸れた革靴の臭いを嗅ぐと、ウッとうめいて鼻から遠ざけた。
 
(イカンイカン。何をやっとるんだ、俺は。つい豚だった頃の癖が出ちまうな)
 
 須藤は苦笑いをすると、辺りを見回しながら家へと上がり込んだ。須藤の肉体を乗っ取ったメス豚は、昨日までの須藤の記憶から、どの部屋が何の部屋なのかを思い出しながら、リビングへと進んだ。

「おかえりなさい。ちょうど晩御飯が出来たところよ」

「ああ……旨そうだ」

 須藤は眼を細めて、自分に声を掛けてきたメスを見た。ヒトのメス。年齢は須藤と同じくらいだが、腰もくびれており、なかなかいいプロポーションを保っている。このメスは、須藤という男のつがいだったはずだ。
 
(名前は確か……美沙だったな)

 食卓に並んだ料理を横目に、須藤は自分の妻をねっとりとした眼で眺めていた。
 須藤雅史は、このメスに対して深い愛情を抱いていたようだ。それは、須藤の肉体を乗っ取ったメス豚にも強く感じられた。このメスと交際し、交尾した記憶も、結婚式の記憶もありありと思い出せた。

(あぁ……俺も早く、このメスと交尾したい)

「ちょっ……あなた?」

「なあ、いいだろう? 今月はまだ、ぜんぜんしていないじゃないか」

「いまは駄目よ……咲も二階にいるのよ?」

 須藤が美沙に抱きつき、勃起した股間を腰に擦り付けると、彼女は急に興奮した夫に困惑した様子だった。だが満更でもないようだ。続きはまた後でねと、須藤の太い腕が美沙によってやんわりと剥がされる。須藤は妻の言葉に従い、食卓についた。

922メス豚とサラリーマンの入れ替わり(8)2017/10/26(木) 16:47:44.73ID:4PC2s9Cw
   ※
 
「フーッ! フーッ! ガツガツガツガツ」
 
「ちょっとあなた……そんなに急いで食べなくても」

 須藤になったメス豚は、妻の戸惑いをよそに、夢中になってヒトの食事を食べていた。穀類を与えられていた豚舎とは、まるで違う。
 須藤は妻が作った麻婆豆腐を無我夢中で平らげ、ごくごくと味噌汁を一気飲みした。ドレッシングが掛かったサラダの大皿を引き寄せ、バリバリと貪る。そんな須藤の様子をみて、食卓にいたもう一人のメスが口を開けた。
 
「つーかパパ、下品すぎ。豚みたいじゃん」

「フゴッ!」

 図星の言葉に須藤は驚き、思わずご飯粒を噴き出してしまった。
 顔を上げると、娘の咲の冷たい視線が須藤に突き刺さっている。高校のブレザー制服で食卓に着いた彼女は、普段から嫌っている汗臭い父親が、まるで豚のように浅ましく飯を喰らう様子に、心底引いているようだった。

「そ、そうだな……今日はちょっと、腹が減っていてな。会社で研修があったんだ」

 メス豚は須藤らしさを取り戻すと、噴き出したご飯粒をティッシュで拭き取りながら呼吸を整えた。なかなか勘のいいメスだ。須藤は愛想笑いを浮かべながら、しかし実の娘を冷たい眼で観察していた。
 
(しかし、ヒトのメスはこうも父親を嫌うもんなのか? どうにも生意気だな……) 
 
 昨日までの須藤の食事の記憶を読み取りながら、メス豚はペースを落ち着けて箸を動かした。こっそりと咲の様子を盗み見る。咲は父親に興味をなくしたようで、
TVに映っているバラエティ番組を観ていた。須藤は咲の発育のいい胸をねっとりと眺めると、むふりと小鼻の穴を広げた。
 
(でもまあ……なかなかこっちのメスも胸がデカいんじゃないか? 母親に似て美人だし。
 咲はここのところ、俺に対して生意気だったからな。
 性欲の強い下品な種豚と入れ替えて、俺のチンポが欲しくてたまらない淫乱にしたいところだ)

 須藤の脳内では、彼が今まで決して考えたことのない、変態的な妄想が次々に浮かんでいった。
 愛する妻と娘がオス豚と入れ替わる。中身がオス豚になった妻と娘に、チンポをねだられる。その光景を想像するだけで、須藤の口からは涎が垂れ、股間がガチガチに固くなってしまった。

923メス豚とサラリーマンの入れ替わり(9)2017/10/26(木) 16:48:52.89ID:4PC2s9Cw
   ※

「いいぞ、美沙……あぁっ!」

「あっ、あっ! あなたっ! 今日はなんかっ……すごいわ!」

 風呂を済ませた須藤は、寝室にいた。須藤は妻を四つん這いにさせ、背後から抱きついて腰を振っている。それは豚の交尾スタイルと近い体位だ。
 
(一度やってみたかったんだよな……俺がオスになって、メスを犯すの。
 んん〜っ!チンポがぬるぬるのまんこに絡みついて、もうたまらん!)

 ビュルルッ!と須藤が熱い精液を妻の膣内に注ぎ込むと、妻も悶えながらベッドに倒れ込んだ。二人で荒い呼吸をしながら、舌を絡ませてキスをする。
 
「なあ、次はもっと試したいことがあるんだ」

 須藤は恥ずかしそうに、はにかみながら言った。さっきからどうしても気になって仕方がない。オスとしてのセックスはもちろん新鮮で楽しいのだが、豚舎で中園に騎乗位で犯された体験もまた、甘美であった。
 あれを愛する妻にやってもらえたなら……須藤の脳に、期待と興奮が広がった。
 
「一度その……お前が上になって俺を抱いて欲しいんだ。俺は女みたいに喘ぐから……」

「ええっ!?……いいわよ。なんだか面白そうだし」

 乗り気になった妻に、須藤は抱かれた。須藤の日焼けした逞しい身体が、妻の華奢な腕で組み敷かれる。今までの須藤のセックスの記憶が、さらに興奮を煽る。妻を抱いたことはあっても、妻に抱かれたことはなかった。
 
 須藤が女のように上擦った声を漏らしながら喘ぐと、妻の腰を振る動きが大きくなった。激しく、熱く、まるでメスのように妻に抱かれてしまう須藤。妻の膣内で、須藤の固い男根がぬるりぬるりと上下に動く。
 
 やがて須藤の太腿が激しく痙攣すると、その日何度目かわからない射精を、再び妻の膣内へと行った。
 射精後の気怠いまどろみのなかで、ぼんやりと須藤は考えた。
 
(ああ……美沙。俺はお前を愛しているぞ。
 研修前の俺も、今の俺も……それは本当だ。
 だからお前にふさわしい、最高のオス豚を探してやるからな)

 須藤雅史は妻を愛していた。だからこそ、彼の肉体を乗っ取ったメス豚も妻を愛した。
 それが、メス豚の意識と須藤雅史の脳を持つ男にとっての、妻への最高の愛情表現であった。

924メス豚とサラリーマンの入れ替わり2017/10/26(木) 16:53:09.14ID:4PC2s9Cw
今日はここまで。須藤の肉体を乗っ取った豚は、人間の中に潜むエイリアンみたいなイメージ。
須藤本人の記憶や性格を真似しているけど、本人が考えそうもないことを頭の中で考えていたり、娘をいやらしい眼で見ていたり。
ゆくゆくはオフィスで、他の豚たちとも会話させたいところです。
次回は豚パート。豚の脳に馴染んでしまった須藤の回です。

925名無しさん@ピンキー2017/10/26(木) 19:14:48.07ID:KNiR8hQk
個人的には普段は成りすましてるけど本性が出る時は女言葉になったりするのが見たい

926名無しさん@ピンキー2017/10/26(木) 22:05:35.91ID:vTQegQpZ
母娘種豚と入れ替わりとか最高ですなあw
早く入れ替えてあげねばっ

927名無しさん@ピンキー2017/10/29(日) 23:14:07.97ID:KH/+5RaI
代替労働思い出したわ。

928名無しさん@ピンキー2017/11/11(土) 09:41:13.22ID:SPbAX1+v
体が入れ替わるってことは寿命も逆転しちゃうってことで
元に戻れずに飼い主に先立たれるペットみたいな哀しいお話もあるのかな

929名無しさん@ピンキー2017/12/13(水) 20:56:38.10ID:EfdKDhAo
飼育員の男とメス牛の体が入れ替わってそのまま見学に来た小学生達の相手をすることに

930名無しさん@ピンキー2017/12/16(土) 23:05:27.05ID:QpgBB/Gg
チンパンジーの交尾を見て中学生時代に妄想していたんだけど
町中の人々が異性のチンパンジーと入れ替わってしまい
女性は雄猿に男性は雌猿になって最終的に盛り合う
元の身体も最後は同じなんだけども獣そのものの振る舞いをしたり、街を全裸で走り回ったりする

931名無しさん@ピンキー2017/12/17(日) 18:05:59.37ID:JAlfOonD
種馬と入れ替わった女性がサラブレッドを作るために毎日雌馬と交尾し続ける(サラブレッドは人工授精はしないため当然生交尾)

ようやく戻れるころには雄としての本能に目覚め自ら雌馬にまたがるようになっていた…

932名無しさん@ピンキー2017/12/17(日) 23:03:45.47ID:hfzqS04x
>>931
「今日も元気に種付けしてますね、先輩」
「ええ、けど旺盛すぎて厩舎に戻すのも一苦労なの。」
「まあ、言うことを聞くようになってよかったじゃないですか。
以前は熟練の調教師でも手を焼いてたのに、先輩去年来たばかりですよね。
何か秘密の方法でもあるなら是非教えていただきたいねえ」
「ふふ。大したことじゃないわ」

『ーーてわけで、この石を付け直せば元に戻れるが、
砕けば魂が定着して戻れなくなる上、精神もその体のものになる。
要は意識を除いた記憶やらも入れ替わっちまうわけだが、どうだ?戻る気はあるか?』
『ヒヒーン!コウビコウビコウビメスウマヒッヒーン!』
『だよな。ひっひ。オレもようやく人間のメスが楽しくなってきたんだ。
このまま砕いちまうか』

「でも先輩の様子がおかしいって聞いて私心配してたんですけど、全然問題はないですね。」
「ええ。今日は暑いから、こう胸が大きいと蒸れちゃって大変だけど。谷間が」
「ちょっ、先輩胸もと開きすぎですって! 私たちだけとはいえ」
「私たちだけ、ね」
「? 何か言いました?」
「いいえ。それより貴女にもうちの職員としてつけてもらうタグが来たから。
そう。みんなつけてるあの石よ? ふふ。珍しい? まあ今に解るわよ。
そうねそろそろ雄豚の種付けもしないと。ふふふ」

みたいの妄想して

933名無しさん@ピンキー2017/12/18(月) 19:27:19.49ID:QaJsQzrQ
入れ替わって交尾や出産代行する時に性別逆転が必須になる理由として
人間の体に入った動物達が勝手に性行為を始めないようにするというものがある
男の身体には雌の精神を入れ、雄の精神は女の身体に入れることで擬似的な去勢効果が期待できる

動物や人間の知能が変わらないって設定で考えてみた
人間の身体で動物っぽい行動取ってて仕草や表情見てると男の方が雌っぽくて女の方が雄っぽいなって分かる感じだと何かエロいなって

934名無しさん@ピンキー2017/12/18(月) 22:08:48.57ID:u/SDd6m5
勃起しながら尻を突き出す男とそれに覆いかぶさって腰を振る女

入れ替わり中は完全に動物扱いで檻に閉じ込められてる元の体

935名無しさん@ピンキー2017/12/18(月) 23:05:43.49ID:rZrBaXvy
借金のカタに人格を半年間、雄馬に人格を交換された妻
馬主「これで準備は万端だな、元気な仔馬をつくってくれよジョン」
妻(違う!私はジョンなんかじゃない!あ、あぁ股間が熱い…やだ…私…)
視界に映る雌馬の陰部、発情した獣の香りと餌に混ぜ込まれた精力剤の効果は絶大だった。
妻は必死に夫の顔を思い出し、自身が女性であると自身に語り続ける。

しかし下半身から伸びた夫のそれを遥かに超えたソレは黒光りしながら存在を主張し彼女を雄に変えようとする。

妻(あぁ、やだやだ!私あっあっ…挿れたい…やだ!いやよ私は…あぁあ…)
彼女は湿り気を帯びた陰門に自身の象徴を挿入した、思考は力強い雄そのものだった。

雌馬もあっさりと受け入れた、繰り返されるピストンに耐え、互いの性器が擦り合う快感に身を任せ汁を飛ばした。

妻(すごっきもちいい!あっ!中に射精する!あっ産め!孕め!俺の仔を産め!)

936名無しさん@ピンキー2017/12/18(月) 23:50:53.08ID:rZrBaXvy
つづき

彼女は自分の行動が理解できなかった。産め、孕めなんて使った事もない言葉を雄馬の身で、咄嗟にでてきた下品な言葉。
目の前の雌馬に注ぎ込みたい、相手の妊娠を望む衝動を抑えきれなかった。
思い返してみれば、餌を違和感なく平らげた、そんな事を考えると違和感が無限大に広がる。
初めて嗅いだ雌の匂い、自分の陰茎をいきり立たせ性液を注ぎ込んだ征服感。胸の内に広がる暖かい気持ちと愛する夫の記憶が混ざり合い、涙を流した。
身体の覚えている便所で男根を使って排泄した。温かい尿の匂いも自分のもの、肛門から放り出した糞も、鬱陶しいハエも違和感があるのに見知っていた。

それから一週間に2回から3回交尾を行った。はじめのうちは薬の力で勃起していた陰茎は自らの意思で雄としての機能を果たしていた。
尻を向け、性を受け入れ吐き出されるためにやってくる雌馬たち、射精の快感、腹に種を仕込むだけの作業にやりがいを感じていた。

妻(あなたとの子どももまだなのに…私、パパになるのね…父馬ジョンに…)
彼女は父親になる覚悟とまだ見ぬ未来に父性を芽生えさせていた。

937名無しさん@ピンキー2017/12/19(火) 00:16:44.59ID:oJFx0yXS
夏に出かけた時に見たんだけど馬っておしっこする時にチンコがボロンと大きくなって垂れる
そこから垂れ流すように尿が出るんだけど
中身が女性と入れ替わっていたなら…と思うと興奮した

938名無しさん@ピンキー2017/12/19(火) 00:58:42.11ID:PiSheb6U
動画で見たけど雌馬のおしっこはまんこがヒクヒク動いて凄い勢いで噴き出すって感じだった
まんこがヒクついてる感覚とか味わってみたいなぁ

939名無しさん@ピンキー2017/12/19(火) 01:29:51.40ID:45jYbn1n
実は雌馬の方には夫の精神が入ってて
毎日違う雌馬と入れ替えられて種付されてたり

940名無しさん@ピンキー2017/12/19(火) 17:04:09.31ID:Xq8pBhez
よくあるエロパイスー少女が操るロボット物。
しかしそのロボットは獣頭宇宙人の遺産で、人間の少女と入れ替わった動物しか扱えなかった!
ってわけでペットの雄犬やら見ず知らずの種馬と入れ替わった少女たちが、共同生活する自分の体に世話されながら
出撃するのを見守る話とかを考えた。3話で巨乳の先輩と入れ替わった元雄豚が死んじゃって
7話あたりで半数が体の習性に染まって戻れなくなっちゃう感じの。

941名無しさん@ピンキー2017/12/20(水) 04:41:46.24ID:g5fQJBfX
久しぶりに帰ってきた妻、雄牛にされていた間の話はしたがらないし聞くつもりもないが
夜中になると枕相手に激しく腰を振り、生えていないと物足りないと訴えた。
妻の要望で牧場を尋ねると彼女は自慢げに
「コイツは俺の妻、これは俺の子だ。妻は名器なんだよ、また俺の子を産んでほしいなあ!」と語る

自分は雄になってしまった妻を抱くつもりもなく、妻自身も妊娠するよりさせたいと言い出した
程なくして再び雄牛になった妻は見せつけるように雌牛と交わる。表情こそ見えなかったがとても下品な男の顔に見えた

942名無しさん@ピンキー2017/12/20(水) 21:10:56.96ID:zzVAUlTA
男女逆バージョンも見たい
すっかりメス化した夫

943名無しさん@ピンキー2017/12/21(木) 00:05:14.23ID:blqBjsB4
奉仕活動として命じられた雌牛との入れ替わり、生産性の落ちた雌牛の再生事業である。
妻を置いて2年から3年間の間牧場で過ごすのだという。
初めは簡単だと思っていた、牛肉にならないだけマシ。3年間不味い飯を食えばいいだけ、そんな甘い考えだった筈だ。

「さぁ今日からお仕事は本番だよ!接待をするんだ、元気に励んでくれたまえ」
そう言われて連れて行かれた先は凄まじい雄の香りがして、逞しい一頭の牛がいた。奴の股間には黒光りするイチモツが揺れている。
「ブモォオッ」とひと鳴きするとそいつは俺を見て、顔をひと舐めした。

(いやだ、俺、オスとヤるのか?いやだいやだ!来るなよ、来るなってば!)
気持ちとは反対に下半身が熱くなる、淫門から愛液が滴り落ち、ひくひくと疼いて仕方がない。
やつはのしかかるように跨ってきた。膝裏に男性器が擦れて必死に性器を探しているのがわかった。
早く終わるようにと祈りながら目を瞑った。これは夢だ、自分が母親になんてなるわけない。

944名無しさん@ピンキー2017/12/21(木) 00:26:19.30ID:blqBjsB4
不意打ちだった。腹をその大きなもので突き上げられたようだった。激しいピストンに体重が乗り、膣内で暴れ回るソレの体温が伝わってくる、耐えかねた私はブォっと声が漏らした。
喘ぎ声だった、痛い筈なのに、苦しい筈なのに、奴の性器と私の女性器が擦れるたびに電撃的な快楽が走る。
ものの数分が数時間に感じられた行為も情熱が注ぎ込まれ終わりを迎えた。
牛舎に湯気が立ち上り、すっかり奴の形に開いた穴から命の素が漏れ出していた。

そこからは早かった、毎日違う雄を身体が無条件に受け入れた、初めは痛みを感じた行為も次第に抵抗なく牛並みのソレを受け入れ、種を擦り込まれた。
私の意識は苦痛から快感に、次第に授かりたいと変わっていった。

そんな生活を続けていたある日、妻が見学に来た。私は妊娠していた、妻よりも早く胎に子を宿したのだ。
「あなた、私がわかる?元気?ご飯食べてる?」
特別な機械を通して私の声を伝える。
「ああ、元気だよ毎日おっぱいが止まらないんだ」
「あと数日で僕の仔が産まれるんだよ、あっ今お腹を蹴った…俺ママになるんだ」
スピーカーから絶叫と嗚咽が漏れてスイッチが切られた、だが幸せだった。
自分に宿った新たな命、毎日愛をくれる男たち、胎動する子どものまだ見ぬ顔を想像すると胸が張って母乳の量が増える。

ついにその日が来た、陣痛と共に子宮が開くような感覚だった。
破水して足元が温い羊水に濡れた、血が出る、痛い、俺は…私は?あぁ赤ちゃん!私のかわいい赤ちゃん!

朝を迎えた、腹が軽くなって膨らんだ乳首。それを咥える我が子の毛並みを整える。
授乳を終えてたら新しい種を仕込んでもらおう、雄を知った私の女性器は汁を垂らしていた。

945名無しさん@ピンキー2017/12/24(日) 23:27:24.57ID:oZCJgX+7
動物園のボス猿と入れ替わった妻
戻る手段も見つからず、ただ日々が過ぎて行く。そんなある日妻は自身の身に起きた変化に気がつく。

膨張し熱を帯びたソレは私の意識を奪っていく。女としての私が消えていく、雄猿として性を吐き出すために醜く膨れ上がったソレは誇りのように思えた。

メスの姿を探す、いない。いない。
我慢ができない。血走った陰茎が痛みを感じ始めた。出したい、中に出したい、赤ちゃんが欲しい。

ふと目にメスの猿が映った。ようやく見つけた女は見慣れたメスとは違う若い猿、この間まで子猿だったメス。
初々しい桃色のひだが誘うように見えた。
駆け寄り方を掴むと間髪入れずに挿入した、何故かどうやって挿れるのかコツがわかった。

よだれが垂れた、メス猿は抵抗したが組み伏せてひたすらに腰を振る。
膣内は痛みを感じた陰茎を包み込み搾り取るように脈を打つ。暖かい、汁の中にいるようで至上の快感だった。
根元から昇るものがある、頭の先から亀頭までの神経が尖り脳を突き刺す
メスの顔を見つめると大きく腰を叩きつけ、激しい鼓動とともに一回二回と感じながら雄としての精、生命の種を注ぎ込み満たした。

しばらくして子どもが生まれた、猿山にいるメスというメスを孕ませた猿山の王。
25匹の父になった妻は元の肉体では満足しないらしい。元の肉体に戻れた今も頻繁に猿になり、メスを我が物顔で犯し、父として子供たちをあやしている。

946名無しさん@ピンキー2017/12/25(月) 09:13:57.07ID:GFRYYYCJ
一方妻になったオス猿は萎えないメスチンポの虜になって
妖艶で淫乱になりましたとか。

947名無しさん@ピンキー2018/01/01(月) 17:37:32.66ID:hsorR3hy
今年は戌年だし犬と飼い主の入れ替わりラブラブえっちが読みたい

948名無しさん@ピンキー2018/01/01(月) 23:05:12.34ID:UgiP3GbK
入れ替わり状態で元の自分の身体と和姦すると心から通じ合ってる感があっていい

949名無しさん@ピンキー2018/01/03(水) 21:01:28.50ID:u8/AzqQJ
ペットのジョン(雄犬・成犬)と肉体が入れ替わった女の子、なんとかしなきゃと機会を伺い、散歩の際に親友を見つけて助けを乞うが
「なんだよ。お前の飼い主まだ教えてないのかよ。地球上の人間みんな、動物と入れ替わたって」みたいなオチ思い付いた

950名無しさん@ピンキー2018/01/03(水) 22:06:31.78ID:UDsZ+IK4
ベタかもだけど、バター犬と飼い主が入れ替わる…
特殊なバターで舐められると一定時間、入れ替わる。時間は塗った量に比例…よりも舐めた量に比例のが良いか
洗ったり拭き取ったりしても落ちずに舐めて貰わないと落ちない

951名無しさん@ピンキー2018/01/05(金) 01:37:15.32ID:gh0OvuXn
今年はお前にもお嫁さん見つけなきゃね〜なんて言っていたら
ご主人様が一番好きだからご主人様の身体で自分のお嫁さんになるとか言い出しちゃう犬

初めは嫌がっていた飼い主も雄犬の身体に抗えず自分の身体を…

952名無しさん@ピンキー2018/01/07(日) 01:31:25.79ID:X56Xi3v4
馬と入れ替わった女の子、腰を嫌がりながらも振り続け、自体の身体にぶっかけてしまう
沸き立つ湯気と雄の匂いに反応してしまう元の身体、隣の雌馬
いきり勃つ自身のそれを雌馬の前では制御できずに獣の交わりをしてしまう
それをみて自慰をはじめる元の身体、お互いの持つ性欲と本能には抗えないのである。

953名無しさん@ピンキー2018/01/07(日) 01:44:18.39ID:X56Xi3v4
もう一つ思いついたのが豚と女の子が入れ替わり
射精の長い雄豚になった女の子、無理やりの交尾にもかかわらず我慢できずに射精してしまう
「いや!いやぁ…まだ出てる…やだぁ…」
「おや?まだ出してるのかな?どんどん女の子だった事吐き出してパパになろうね…まだでるんだ!並みの雄より立派だなあ!」

「安心してよ、君の身体は僕のお嫁さんにしてあげるからさ!」

954名無しさん@ピンキー2018/01/29(月) 00:47:46.32ID:93ASZRBX
動物にその気は無かったのに成り行きで立場逆転する話が見たい

955名無しさん@ピンキー2018/01/29(月) 21:29:27.69ID:/oiLmcP3
雌犬と入れ替わって落ち込んでる時に
「ホラ、ここ撫でられたら落ち着くでしょ?ご主人様!」
って自分の体の雌犬に撫でられて
「心配しないで!元に戻るまでの間、あたしがご主人様の代わりにがんばるから!」
って自分が普段しないような笑顔で励まされたり
「ご主人様、いつも優しくしてくれてありがとう!今度はあたしがお返しする番だよ!」
って感じで甲斐甲斐しく世話を焼かれてたら
犬の体の本能で雌犬のことをご主人様だと認識しちゃってそのままペットとして相手に尽くすようになりたい

「ご、ご主人様…あたし、病気になっちゃったのかな…?」
みたいな感じで泣きそうな顔で勃起ちんぽ見せてくる雌犬のために
元は自分のものだったちんぽを舐めたり新しい体に備わってる雌の性器を使ったりして気持ちよくしてあげたい

956名無しさん@ピンキー2018/01/30(火) 10:23:49.90ID:46/snrHl
>>955
意図しない「お手」とか「おすわり」って言葉に勝手に身体が反応しちゃって、
双方全くそのつもりはなかったのに、周囲から「賢いワンちゃんですねぇ〜」と
褒められる雌犬と男。

957名無しさん@ピンキー2018/01/30(火) 20:31:53.34ID:3thm3TZO
メス犬の方は人間の体になっても犬になったご主人様に忠実で
ご主人様の役に立てて嬉しいって感じで身の回りのお世話してくれるけど
メス犬の体で片足上げておしっこした時だけは
「私の体でそんな恥ずかしいことしないでっ!」
って顔を真っ赤にしながら怒ってしばらくご機嫌斜めになったり

958名無しさん@ピンキー2018/01/30(火) 22:59:18.96ID:7YCGD7AA
雌犬になった男は当然ながら雌犬としての自覚がなくて
雌犬の体で無防備に振る舞ってるせいで周囲の雄犬から狙われてる
それを男になった雌犬がガードしてるみたいな

959名無しさん@ピンキー2018/02/02(金) 20:55:13.02ID:5VeGTauZ
是非書いてくれ

960名無しさん@ピンキー2018/02/08(木) 21:56:06.29ID:JbukQNM3
犬との入れ替わり自体は結構例があって入れ替わった犬と人間が交流する協会みたいなのがあったらいいな
入れ替わり体験の先輩達が入れ替わって間もないペットと飼い主をサポートしてるみたいな
男と雄、女と雌、男と雌、女と雄、様々な組み合わせで入れ替わった人達犬達がいる
元に戻る方法を探したり諦めて入れ替わった者同士で結婚したり中には入れ替わって自分の体と獣姦したペアもいたり

961名無しさん@ピンキー2018/03/18(日) 15:23:16.00ID:FMYdThNR
雌牛の種付けの方法がすごくエロい
尻の穴に腕を突っ込んで子宮を掴んで固定してからまんこに専用の器具を突っ込んで精子流し込むらしい
自分と入れ替わった雌牛の手で孕まされて雌牛に手伝ってもらいながら出産
乳が出るようになったら雌牛の手で搾り取られる
乳が出なくなったらまた孕まされてもう一周の繰り返し
一周終わる頃にはすっかり従順になってるのかな

962名無しさん@ピンキー2018/03/20(火) 15:26:51.39ID:zVZN5mnD
>>911 これそこまでして元人間を豚の体に馴染ませる必要があるのかな
馴染ませないと元の体に戻ってしまうとかじゃなければ放置でいいような

963名無しさん@ピンキー2018/03/22(木) 01:00:57.46ID:P2DlOgUf
「動物感覚」という本は色々と参考になるけど、人工受精でアナルを掘ってもらいたがるオスブタの話も書いてたりする
https://i.imgur.com/SdXUiEV.jpg
https://i.imgur.com/R8iczNf.jpg
https://i.imgur.com/wtswWJS.jpg
https://booklog.jp/item/1/4140811153

964名無しさん@ピンキー2018/05/29(火) 20:04:33.80ID:IfgqwSGY
雌馬と入れ替わって後ろに突き出してるうまんこを元の自分の体の雌馬に色々いじられたい
自分じゃ触れないところを好き勝手触られてる無力感もそうだけどまんこ思いっきり広げられたり足の付根にある乳首いじられたりして雌の体になってるって事実を教え込まれたい

965名無しさん@ピンキー2018/06/12(火) 22:26:17.09ID:hRAb1Q73
男の体に入った雌動物達や女の体に入った雄動物達に見られてる前で雄の体に入った女に犯されたい

[PINK][/PINK 26/30]
新着レスの表示
レス数が950を超えています。1000を超えると書き込みができなくなります。
レスを投稿する