女性上位で優しく愛撫される小説ver9

1名無しさん@ピンキー2012/12/30(日) 08:24:25.73ID:C03vTuXR
「ん────ちゅ……、えへへ、先輩、かわいいな」
「ふぅん、ヒナちゃんこういうことされるの嫌いなんだ?なら好きになるまでしてあげるっ」
「せん、ぱい…………、気持ちいいですか? 情けない声、出ちゃってますよ? ふふっ」
「い、いいですよ。どうぞ……好きなだけ、私のおっぱいを味わって、満足してください…」
「うふふ、ター君、精子出したいなら、私の中なら、いいよ?外に出したら、ダメ。許さない。」
「それじゃ陽ちゃん、今度来てくれた時も、またするね。陽ちゃんが気持ちよくなってくれるの、うれしいから……」

年上のお姉さまにも、同い年の幼馴染にも、年下の女の子にも優しく愛撫されてイっちゃうスレです。

前スレ
女性上位で優しく愛撫される小説ver8
http://pele.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1270761700/

女性上位で優しく愛撫される小説ver7
http://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1238865119/

女性上位で優しく愛撫される小説ver5(実質ver6)
http://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1171159735/

女性上位で優しく愛撫される小説ver4(実質ver5)
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1135775671/

女性上位で優しく愛撫される小説ver4
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1129261369/

女性上位で優しく愛撫される小説ver.3.5
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1076254388/

女性上位で優しく愛撫される小説2.5
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1044677038/

女性上位で優しく愛撫される小説
http://www2.bbspink.com/eroparo/kako/1013/10138/1013834093.html

即死スレ ⊃д`)

女性上位で優しく愛撫される小説3
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1075132334/
女性上位で優しく愛撫される小説2
http://www2.bbspink.com/eroparo/kako/1044/10444/1044415466.html

保管庫
ttp://hokanko.usamimi.info/jjoui/

391名無しさん@ピンキー2017/01/07(土) 22:36:24.46ID:m94vqwb4
お年玉ありがとう😊

392名無しさん@ピンキー2017/01/17(火) 03:38:48.40ID:WCmIWVTZ
乙!年明け早々良いもん観れた。
後輩ちゃんのパイズリも待ってるよ

393名無しさん@ピンキー2017/02/19(日) 14:42:19.90ID:6RyzUhUt
ペニスがおっぱいにすっぽり包まれて見えなくなるパイズリは、女性にリードされてる感があっていいよね。

394名無しさん@ピンキー2017/02/20(月) 19:45:55.69ID:ReWcND08
わかる。優しくハグされてる感というか

395名無しさん@ピンキー2017/02/20(月) 19:54:44.21ID:o+CzwPMZ
男の象徴が女の象徴に征服されてるって感じで好き

396名無しさん@ピンキー2017/04/11(火) 13:31:45.46ID:6Tq5PkNZ
女性上位世界の続きをオナシャス…

397名無しさん@ピンキー2017/04/11(火) 15:49:52.20ID:MyKUDlOq
めるとりーずんって小説サイトがよかった
特にサキュバスの洞窟シリーズ

398名無しさん@ピンキー2017/04/29(土) 18:31:38.88ID:MULcv25b
女性に精通させられるシチュエーションは定番だが、お姉さんや同級生ではなく、年下の少女に、というのはどうだろうか?
男として最初の段階を女性によって迎えさせられ、しかもそれが年下の少女だったらという屈辱感がいい。
しかも精通だから、自分で射精する方法がわからずに溜まったらその子にお願いして抜いてもらう。
そうして女の子は性的に成長していくのに自分は精通前同然で取り残され、性の主導権を完全に握られてしまう。

399名無しさん@ピンキー2017/05/08(月) 08:15:33.85ID:tdZnkKBE
詳しくお願いします
兄妹、幼なじみ、従妹、転校生、避暑地のお隣さん、
メイド見習い、部活の後輩、姉の後輩、ゲーセンかネトゲの相棒…

400名無しさん@ピンキー2017/07/17(月) 12:51:28.20ID:EnsIaX1p
天然系の清純豊満娘の無自覚責めで暴発させられたい。
射精したことに気づかず、続けられて搾り尽くされたい。

401名無しさん@ピンキー2017/07/17(月) 19:11:19.82ID:Y4FsPIcw
純粋な善意にヒイヒイ言わされたい

402「パイズリさせて」2017/07/23(日) 23:25:29.20ID:PEdMjgSv
以前付き合っていた彼が本当におっぱい好きだったんです。「お前のHカップのおっぱい、最高だよ。」っていつも言ってくれました。
エッチの時はもちろん、普通に会って一緒にいる時もおっぱいを触ってきたり
揉ませてってお願いしてきたり。
エッチの時は散々おっぱいを揉んで、吸って、顔を埋めて、お願いされて顔をビンタしてあげたこともあります。
そして必ずお願いされたのがパイズリでした。私、それまでパイズリの経験が無かったんですけど彼に色々教えてもらってコツとやり方を覚えたんです。
「膝上パイズリ」「馬乗りパイズリ」「縦パイズリ」「着衣パイズリ」「下乳ズリ」「乳首ズリ」全部彼から叩き込まれちゃいました。

正直最初は戸惑っていたんですけど、普段は男らしい彼がおっぱいに甘えてくる姿が本当に可愛くて、彼のお願いはなんでも叶えたくなっちゃうんです。
下着に包まれたおっぱいを見ただけでアソコをカチカチにしちゃう彼、おっぱいに顔をぎゅーって埋めてあげると脱力しちゃってふらふらになっちゃう彼、赤ちゃんみたいにおっぱい全体に吸い付いてくる彼、そしてパイズリしてあげるとすぐに「イっちゃう!」って
喘いで射精しちゃう彼。思い出しただけで愛しくなっちゃいます。

403「パイズリさせて」2017/07/23(日) 23:27:35.70ID:PEdMjgSv
ずっとパイズリをしてあげてたから、自分なりに上達したと思います。
最初は柔らかく優しくおちんちんをおっぱいで包んであげて優しい快感を与えてあげるんですけど、途中からぎゅーって思いっ切りおちんちんを圧迫します。そしておっぱいを互い違いに勢い良く動かすと、大抵の男の人は声をあげてイっちゃいます。
テクニックが上達するとこっちの気持ちに余裕が出てきて、言葉でも相手を興奮させてあげる事を覚えました。
「見て、ぬるぬるのおちんちんがふわふわのおっぱいに包まれてるよ。」「Hカップのおっぱいで搾りとってあげる。」「ぴゅーって射精しちゃう?我慢できない?」「まだイっちゃダメ。イったらお仕置きよ。」「情けなくイっちゃうの?いいよ、受け止めてあげる。」

こういう言葉を言いながらしてあげると、ただパイズリするより効果的なんです。
パイズリですぐに彼をイかせられるようになると、パイズリするのが本当に楽しくなってきちゃって、私からも積極的にパイズリをしてあげるようになりました。
テクニックが上達しましたから、彼は1分も持ちません。あっと言う間にイっちゃいます。
でもこっちはスイッチが入っちゃって、彼がイった後もパイズリは止めません。
亀頭にチュッってキスしてまたおっぱいで挟んじゃいます。
おちんちんはすぐギンギンになるので何度もパイズリでイかせちゃいます。
最高で5回イかせた事があるんですけど、さすがにその時は彼も
「だめ、だめっ、もうやめてぇ。」「おっぱいで搾りとられるぅ!」って悲鳴をあげて最後には泣き出しちゃいました。おっぱいが彼の精液でぬるぬるのべとべと、真っ白になった様子を彼に見せ付けてあげようとしましたが、その時は気絶しちゃってました。

404「パイズリさせて」2017/07/23(日) 23:29:58.18ID:PEdMjgSv
そんな事がしばらく続いてから、彼の態度が少し余所余所しくなりました。
エッチの時もあんなに好きだったパイズリをあまりお願いしなくなりました。
パイズリで散々搾りとられた事がちょっとしたトラウマになっちゃったみたいです。
彼がそんな具合でも、私は彼にパイズリしてあげる事が何よりも楽しみになっていたので、
その頃は常に悶々としていました。
そしてある日、ついにやっちゃったんです。
夜の街を歩いていて、私のおっぱいをじーっと見てた男の子を人気の無い路地裏に連れ込んでパイズリしてあげたんです。
Hカップあるので、以前からよく人におっぱいを見られるんです。街を歩いていて見られるのが恥ずかしかったんですけど、その時は何日もパイズリをおあずけされていたので、我慢の限界だったんです。
その男の子に近づいて、耳元で「おっぱい気になる?いいよ、パイズリしてあげる。」って囁きました。

405「パイズリさせて」2017/07/23(日) 23:30:53.10ID:PEdMjgSv
パイズリをしてあげている時の男の子の幸せそうな顔、おっぱいの間で脈打つ熱いおちんちん、おっぱいを真っ白に汚す精液。その感触に私自身もイっちゃったんです。
その時を境に男の人にパイズリをしてあげる幸せを実感しました。
もちろん彼には内緒でおっぱい好きそうな男の人に声を掛け、路地裏やホテルに連れ込んでパイズリをしてあげているんです。
みんな最初は戸惑っていますけど、最後はみんな可愛くイっちゃうんです。
「お姉さんのパイズリ上手過ぎ。」「今までしてもらったどのパイズリよりも気持ちいい。」
って言ってくれる人も多くて、またパイズリしてくださいって連絡先を教えてくれる男の子も沢山います。
まだ50人くらいしか挟んであげてないけど、もっと沢山の人にパイズリして気持ちよくしてあげたいです。
ねぇ、あなたもして欲しいの?お姉さんのお話聞いて我慢できなくなっちゃった?
そのガチガチになったおちんちん、おっぱいに挟みたい?
いいよ、パイズリ、してあげる。しばらく腰が立たなくなっちゃうかもしれないけど、
いっぱい気持ちよくなってね。

406名無しさん@ピンキー2017/07/23(日) 23:32:16.75ID:PEdMjgSv
突然失礼しました。
とにかくパイズリの話が書きたかったので満足できました。

407名無しさん@ピンキー2017/07/24(月) 02:16:54.71ID:9xCjsHLz
良かった!
俺もこの子にパイズリで連続射精させられたい…

408名無しさん@ピンキー2017/07/29(土) 18:49:45.57ID:IiS0O2ja
GJ ピクピク

409名無しさん@ピンキー2017/07/29(土) 21:09:46.87ID:59IdBkY+
射精するんじゃなくて射精させられるってのが良いよね

410名無しさん@ピンキー2017/08/06(日) 16:46:39.53ID:W+6tOvTD
パイズリはいいものです。
搾り取られたい。

411名無しさん@ピンキー2017/08/17(木) 07:00:08.91ID:jWNUq25V
容姿描写はもう少し具体的に欲しいのさ……でないと萌え辛くて残念でならんのよ

412名無しさん@ピンキー2017/08/20(日) 19:58:14.03ID:P+qrIV1f
>パイズリ
も良いのですが尻コキも忘れないであげて下さい。

とりあえず皆様は一人の女性によるパイズリ&尻コキか、または
胸担当と尻担当による二人愛撫か……どちらが萌えますか?

413名無しさん@ピンキー2017/08/24(木) 01:53:31.38ID:An3Z+aGs
女性上位世界の続きまだー?

414名無しさん@ピンキー2017/08/24(木) 23:33:19.89ID:kznydU9Q
>>412
一対一がいいかなあ女性上位なのがわかりやすいし

415名無しさん@ピンキー2017/08/25(金) 13:26:34.62ID:qENGfaHb
>>414
そうか……まぁ、二人分担には二人分担なりの味があるんじゃあないかって思うのでして(一人二攻めの魅力を否定はしないけど)。

416名無しさん@ピンキー2017/08/25(金) 14:37:22.69ID:4mtEzPcT
ショタ勇者になってサキュバス二人組につかまって前後からフェラとアナル舐めされて情けなく射精させられたい

417名無しさん@ピンキー2017/08/26(土) 20:57:20.17ID:v/s0IMz+
満員電車で先輩に後ろから押されて後輩のお尻にチンコ当たっちゃって
先輩の胸の感触と後輩のふりふり揺らしてるだけのお尻に屈しておもらししたい

418名無しさん@ピンキー2017/09/06(水) 03:33:54.85ID:Bpfdt0nK
a

419 【関電 78.1 %】 !murofusi2017/09/11(月) 20:29:25.01ID:VdX+/r3r
こういうシチュエーションのエロ作品は二次じゃ無しに一次サイドにもありますか?

あるのでしたら機会を見つけて一読してみたいのでして……詳細のほど、御願い致します。

420名無しさん@ピンキー2017/09/13(水) 23:51:07.22ID:mtkyW3EO
確かに官能小説はそもそも探し方が分からんな
エロ漫画は商業だと必ず本番と女の子の絶頂があるし

421 【利用料 21616 ₲】 【東北電 78.6 %】 2017/09/16(土) 11:29:07.74ID:bhxcIgOx
>>420
>官能小説の探し方

つホームページのサンプル

422このスレッドの小説達は確かに素晴らしいのですが2017/10/01(日) 06:51:51.91ID:k/ADxxir
「女性リード型の描写が進むとホモセクシュアル的な傾向が出てきて、心理的にノーマルな性交渉が難しくなる」ー宮崎県青少年健全育成委員会
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1326065463/

という報告も見られるので、何か複雑な所でもあるのですよね……一体どうすりゃ、うまく正常値保てるんだろう

423名無しさん@ピンキー2017/10/01(日) 19:52:33.33ID:l5rT4Jtq
よく見たらその委員会の発言が問題になっているって記事じゃないか気にすんな

424名無しさん@ピンキー2017/10/03(火) 22:59:56.95ID:jR2pKHO7
ところで皆 http://bousabaj.com/bousabaj/49/ を見てくれ、こいつをどう思う?

425名無しさん@ピンキー2017/10/09(月) 21:38:12.48ID:9PTGiWdN
童貞喪失委員会と僕×先生と「一コ上」の幼馴染は実にエロいので感動しました

誰か続きを執筆してください

426名無しさん@ピンキー2017/10/15(日) 13:51:31.78ID:Ud6sGbkX
過去作でいえば、「翻弄」がすごくよかったなぁ。
作者さんのサイトにある他作品もよかったが、最近は書いてないんだろうか?

427名無しさん@ピンキー2017/10/19(木) 02:14:21.68ID:94vceybW
あきらの作者の情報持ってる人いない?あの人のssすごい好きなんだが

428名無しさん@ピンキー2017/10/19(木) 03:28:30.36ID:Ol27j1ZP
あきらの作者は本当にいいよね

429名無しさん@ピンキー2017/10/19(木) 23:08:20.69ID:PkhsNEs3
http://hokanko.usamimi.info/jjoui/ss/07-08.htm は傑作だけど、女性上位か? って言われると
チョット違うのが何かこう、複雑な所だね……こういうのはツンデレって言うんじゃあないのかい

430多嘴処占 ◆mRDIMJr66c 2017/10/29(日) 03:00:45.71ID:LYWXUcI0
https://novel18.syosetu.com/n7264ei/
精液で難病治療 〜薄幸美少女たちがエッチを求めてきます!〜

https://novel18.syosetu.com/n7246ei/
駄天使が俺に求愛の呪いをかけた 〜浮気をしたらHAPPY END〜

主人公名無しの一人称視点で、
騎乗位、中出し、キス等が多いですが、
よろしければ、お読みください

431名無しさん@ピンキー2017/12/24(日) 14:14:19.43ID:MoW6jDjp
後輩彼女にパイズリされるお話。
続きというか、新しく作りました。
丸一年以上時間が空いてしまいましたが、よろしくお願いします。

432本気のパイズリ2017/12/24(日) 14:15:19.10ID:MoW6jDjp
 年下の彼女。華奢で小柄で童顔。それでいてIカップのグラマーボディ。
 庇護欲を感じさせるおとなしそうな顔立ちに似合った控えめで健気な性格。
 俺の夜の求めにも、穏やかな笑みでいつも応えてくれる。
 可愛い彼女だった。
 しかし俺は最近、彼女との営みに危機感を抱いていた。

 休日のデートの締めくくり。
 彼女と一緒にシャワーを浴びてベッドへ。
 俺も彼女もバスタオル一枚。
 彼女の胸元に巻かれたバスタオルが、豊満な胸の膨らみに沿って張り付き、俺は早くも股間の男を固くしていた。
「それじゃあ、先輩。パイズリ、させてください」
 にっこりと楽しげな笑みでそう告げた年下の彼女に、俺はいつもとは違う言葉を返答にした。
「あー、それなんだけど、これからはパイズリ禁止な」
 俺がそういった瞬間、彼女の笑みがぴたりと凍りついた。
 一秒。二秒。三秒。
 凍った笑みのまま徐々に俺の言ったことを理解したらしく、笑顔が崩れて泣きそうな顔になる。
「えぇッ! そんな……な、なんでですか……? 先輩、パイズリ大好きだったじゃないですか。この前のデートだって、胸に何度も出して……」
「う、うん。まぁそうだな」
 前回のデートもこんな風に肌を重ねたのだが、彼女が言うように、俺は彼女のパイズリで何度も胸に放ち、ついには一滴残らず搾り取られてしまった。
 ようするにセックスできず仕舞いだったのだ。
 そしてそれは前回のデートだけではない。
 この一ヶ月ほど、俺と彼女はほぼ毎週のように肌を重ねながら、セックスしていないのだ。
 中に入れてすらいない。
 なのに俺も彼女も、胸で果てることに満足してしまっていた。
 これはなんだか倒錯的というか、不健全なのでは?

433本気のパイズリ2017/12/24(日) 14:16:29.40ID:MoW6jDjp
「……そんなわけで、若い恋人同士、ちゃんとセックスしよう」
「えー……嫌です嫌ですパイズリさせてくださいでないとセックスだってしないですお願いだからパイズリさせてくださいなんでもしますからぁ!」
 まるで子供が駄々をこねるように早口でまくし立てる。
 普段は大人しくて控えめな子なのだが、こうして二人っきりだと子供っぽく甘えてくることがある。
 そんなところも可愛いのだが――
「おいおい、駄々をこねるなよ。だいだい……ん? なんでもするって?」
 聞き返した俺の声に交渉の糸口を見出したらしい彼女は、目を輝かせてこくりとうなづいた。
「はい。なんでもします。先輩がやりたいこと、してほしいこと、なんでも言うこと聞きます」
 丸い瞳でまっすぐに見つめ、最後に「パイズリさせてくれたら」と付け足した。
「なんでも……なんでもか!」
 やりたいことやってほしいこと、あれやこれや。
 だが、しかし。
 俺は彼女のバスタオルに包まれた膨らみに目を落とした。
 この豊満なバストに加え、彼女はすごくパイズリが上手いのだ。
 それこそ、男をすっぽり包んで蕩けさせ、瞬く間に最後の一滴まで搾り取り、あまつさえそれで満足させてしまうほど――
 この胸に挟まれたら、俺は主導権を奪われて前回の二の舞になるのが目に見えている。
 そんなふうに迷っている俺に、彼女は最後の一押しを加えてきた。
「そ……それじゃあ……五分間。五分間だけパイズリさせてください。スマホのタイマーで時間計って、アラームが鳴ったら終わりにします。五分間パイズリさせてくれたら、一回だけ先輩の言うこと何でも聞きます」
「五分か……うーん、まぁ五分なら……」
 五分間パイズリを我慢すればちゃんとセックスできる。しかもなんでもしてくれる。
 それに――五分間なら、イかされても一回くらいだろう……。
「……二回目は好きに……むふふ……」
「はーい、それじゃ交渉成立です。先輩は横になってくださいね」
 そして俺は彼女に促されるまま、腰に巻いたタオルを取ってベッドに寝転がった。
 それに続いて、彼女がバスタタオルをはずして白い裸体をさらして覆いかぶさってくる。
 さっきまでの問答ですっかり固さを失っていたペニスがだったが、腰の上で豊満な双房が重たげに揺れると、瞬く間に充血して反り返った。
 彼女は俺の脚の間にぺたりと座り、上体を倒して腰に抱きつくようにして胸を股間に押し付けた。
 たちまち男根が心地良い柔らかさと温もりに包まれ、早くも先端がぬめる感覚に俺は小さく息を漏らした。
 そして彼女は胸と股間の位置を調整し、乳房の間に肉棒を差し入れた。
 ペニスは乳房にすっぽりと包まれて見えなくなり、豊満な乳房の重みと若々しい肌の張りが、固く充血した男を柔らかく締め付ける。
 そこでふと違和感を覚え、俺は視線を上げると、楽しそうな微笑を浮かべる彼女と目が合った。
「なあ、タイマー、スタートしないのか?」
「え? タイマーはパイズリを始めてからです。今は挟んだだけで、動かしても締め付けてもいないんですよ。それに……気持ちよさそうな先輩の顔、もっと見せてください」
 そうしてにっこりとえくぼを作る。
 そんな彼女とは対照的に、俺は早くも余裕がなくなっていた。
 ペニスをすっぽりと包む、乳房の重みと弾力による締め付けに、さらに先走り汁が漏れる。

434本気のパイズリ2017/12/24(日) 14:17:45.48ID:MoW6jDjp
(このくらいの締め付けでも、動かすと気持ちいいんだよな……)
 そんなことが頭によぎった瞬間、腰がびくりと跳ねた。
「うっ」
 先走りでぬめった先端と柔く締め付ける両乳房が擦れ、快感が射精欲求を刺激する。
「あ……先輩?」
 射精欲求に突き動かされるまま、ほとんど意識することなく、俺は腰を突き上げていた。
 肉棒が強張り、その瞬間が目前に迫っていることを自覚した俺は、腰の動きを止めて快感をやり過ごそうと努めた。
 しかし、腰の突き上げに揺れた乳房が強張った肉棒を締め付け、押し寄せた快感に俺はまた腰を震わせた。
 腰の震えで男根と乳房が擦れ――下半身に突き抜けた快感が、もう押しとめられないと告げていた。
「うぁ! あぁ……」
 びくびくと肉棒を痙攣させ、柔い締め付けのなかで漏らすように射精した。
 刺激が弱かったせいか射精の勢いは弱く、すぐに治まった。
 しかしそれが、不完全燃焼めいた欲求不満となって下半身に渦巻き、肉棒は固いまま次の快楽を待つように反り返った。
「も、もう……先輩ってば、挟んだだけでイっちゃうなんて。本当はパイズリしたかったんですよね? こんなにおっぱい大好きなんだもん……」
 予想外の事態に驚いた彼女はそう言いつつも胸に手を添え、右手に持ったスマートホンをタップする。
 タイマーのスタート。五分間のパイズリのスタートだ。
「え、ちょ……イったばかり……」
 スマートホンをベッドに置き、両手に力を込めて胸を、そして胸の谷間に挟んだ男根を締め付ける。
 そして締め付けたまま、胸をたぷたぷと上下させてきた。
「あぅ、あぁ……!」
 さっき放った粘液がぬめって亀頭に絡みつき、乳房と擦れてたちまち快感の波が押し寄せる。
 これ以上ないほど固くなった肉棒の付け根がうずき、びくりと腰が震えた。
「五分しかないですから、最初から本気でパイズリしちゃいますからね、先輩」
 本気でパイズリ? なら今までは手加減していた? いや、それは薄々気づいてはいた。
 俺がイきそうになると締め付けを緩めたり動きを止めたり、保たせてくれていた。
 つまり今回はそれをしない――
「あ、あぁ……! だっ……イく……!」
 乳房の上下動のなか、俺は腰を震わせて射精した。
 肉棒がどくどくと脈打ち、さっきの漏らすような射精とは違った、強く大量に放出する快感。
 ダメだ。これ以上はまずい。パイズリを続けられたら、また一滴残らず搾り取られる。セックスできなくなる。
「うふふ……どうですか、先輩。私の本気のパイズリ。ほら、見てください」
 そう言って彼女が掲げたスマホの画面には、まだ一分にも満たない経過時間。
 パイズリで秒殺されたのだ。

435本気のパイズリ2017/12/24(日) 14:19:59.16ID:MoW6jDjp
「ちょ……ちょっと待って、いったんやめ……」
 俺は腰を引いて乳房から離れようとするが、
「先輩、ダメです。五分間はパイズリする約束ですっ」
 彼女は腕全体で胸を抱えるようにしてペニスを締め付け、逃げられないように拘束した。
 四方八方からぎゅうぎゅうと締め付ける乳房の感触。
 締め付けはきついが、あくまで柔らかく包みこまれる快感に射精直後で萎えかけたペニスに再び固さが戻る。
 またこれだ……いつもこうやって勃起させられ、パイズリを繰り返され、そして射精させられる。
 それが今回、彼女の『手加減』はない。
 五分間などという制限時間を設けたせいだ。
 まだ一分も経っていないにもかかわらず、俺は五分間のパイズリに同意したことを後悔し始めた。
 しかし、それと同時に甘い期待が胸にうずいているのも俺は感じていた。
 こんな風に俺を追い込んだ彼女のパイズリは、すごく気持ちいいのだ。
 それこそ一滴残らず搾り取られ、骨抜きにされてしまうほど。
「それじゃあ、続けますよ、先輩。まだまだ時間はありますからね」
 胸を腕全体で抱え、ペニスを強く圧迫する乳房。
 その状態のまま、彼女は上半身ごと上下に揺さぶり始めた。
 さっきのように胸だけ揺さぶるのと違って動きは遅いものの、上下のストロークが長く、何よりペニスを締め付ける圧迫感が段違いだ。
 乳房の圧迫に亀頭が膨らみ、エラの張ったカリ首がずりずりと滑らかな柔肌に擦れる。
「ふぁ……あぁ……ああぁ……」
 すでに二回も射精し、さすがに秒殺とはいかないものの、こうなってしまえばまた射精させられるのも時間の問題だった。
「あっ……あ、あ、あぁっ!」
 乳房の圧迫感の中、肉棒がびくびくと痙攣し、熱い粘液を放つ。
 射精中であっても締め付けは緩めず、みっちりとペニスを包んだまま搾り上げるように乳房を動かした。
 最後まで放出を促される感覚に心地良い射精感を味わい、俺は満足げな吐息を漏らした。
 そんな俺を見下ろして彼女はくすくすと笑い、
「先輩、すごく気持ちよさそう。ふふ……なんだか私、三回もイかせたら満足しちゃいました」
 これでパイズリは終わり。わずかな名残惜しさがあるものの、久しぶりにちゃんとセックスができる――

436本気のパイズリ2017/12/24(日) 14:22:34.89ID:MoW6jDjp
「だから、残りの二分はじっくりと気持ちよくさせてあげますね」
「え? 残り? 二分?」
 頭を起こし、ベッドに置かれたスマホの画面は、三分が経過したばかり。
「あ、ふぁ……」
 彼女は左右の乳房を互い違いに上下させ、ペニスをこね回すようにしてきた。
 締め付けは緩まったが、リズミカルで絶え間ない刺激に、たちまち射精感とそして射精欲求が湧き上がる。
 快感の出口を求めて腰が跳ねる。
 しかしその瞬間、彼女は乳房の動きを止めて腰を押さえ込むように胸を押し付けた。
 射精するタイミングと決定的な刺激を逃し、下腹に渦巻いた射精感が遠のく。
 そしてまたリズミカルに肉棒をこね回され、じりじりと射精感が湧き上がり――
 射精する寸前でそれを抑えられ、射精したいという欲求だけが残り高まり続ける。
『手加減』されている。残りの二分で射精してしまわないよう、この後ちゃんとセックスできるように、彼女は俺を気遣っているのだ。
 しかし、こんな寸止めを繰り返されるなんて――
「ひぅ……あぐ……」
 また射精のタイミングを逃し、俺は声を漏らした。
 彼女の乳房に包まれた男根は、完全に彼女にコントロールされている。
 俺が自分の意思で快感や射精を我慢することも、欲求に流されて暴発することすら、もうできないのだ。
 やがてパイズリと寸止めのサイクルが短くなり、ついには射精寸前の状態で腰を押さえられ、乳房に包まれたままの状態になってしまった。
 もはや止めようがないほど寸前の快感が下腹に渦巻き、なにより何度も寸止めされたペニスはここで射精すること以外ありえないと訴えていた。
「さあ、残り十秒ですよ、先輩」
 彼女がスマートホンを掲げて見せる。画面に表示される数字が動き、そして――
 ピピピッ、ピピピッ、と電子音が響く。
 五分間のパイズリが終わったのだ。

437本気のパイズリ2017/12/24(日) 14:24:53.12ID:MoW6jDjp
 終わってしまった――
「はい、パイズリはおしまいです。それじゃあ、約束どおり、何でも言うこと聞いてあげますよ。何してほしいですか、先輩?」
 彼女は俺の腰を胸で押さえ込んだ姿勢のまま、俺の顔を覗き込むようにして言った。
 そうして腰を押さえていないと、暴発してしまうからだ。
 射精寸前のペニスは胸に包まれたまま痙攣を繰り返しているし、なによりも俺自身、もはや射精を我慢する意思など微塵も残っていなかったのだ。
 自分では制御できない快感と欲求に顔を歪ませる俺を、彼女は慈愛に満ちた微笑で見つめ、俺の言葉を従順に待っていた。
 いや、彼女はもしかして、俺が何を要求するか、もう分かっているのではないか――?
「こ、このまま、イかせて……最後まで、パイズリして、搾り取って……」
 本能と欲求に促されるまま、あるいは彼女の手の内で転がされるまま、俺はそんな言葉を口にしていた。
 彼女は嬉しそうに笑みを深めると、
「は〜い! それじゃあ、パイズリ続けますね。ちゃんと最後の一滴まで、搾り取ってあげますからね」
 そして乳房が上下し、ほとんど間をおかずに俺は射精した。
 何度も寸止めされた分の精液を全て放出するような長い射精。けれど脈動のたびに出る量は少なく、薄い。
 間違いなく最後の一滴まで搾り出される。
 結局今日もセックスできなかった。
 が、大きな満足感が胸にあふれ、俺は精液を彼女の胸に搾り取られる幸福感に浸っていた。
 彼女のパイズリが気持ちいいから最後の一滴まで搾り取られてしまうのか。
 最後の一滴まで彼女の胸に搾り取られてしまうことが気持ちいいのか。
 まぁ、今となってはどうでもいい。
 彼女に身を委ねれば、最高の快感が待っている。
 もう、彼女のおっぱいには、絶対に勝てないな……。
 そんなことを思いつつ、次のデートこそ、ちゃんとセックスする方策を、俺は練り始めた。

おわり

438名無しさん@ピンキー2017/12/24(日) 14:30:20.66ID:MoW6jDjp
今回は以上です。
射精を我慢しているのを無理矢理イかされて搾り取られる。
射精したいのに寸止めされて焦らされる。
皆さんはどちらが好きでしょうか?
私は選べません。

439名無しさん@ピンキー2017/12/24(日) 18:58:43.86ID:DUJGnqcx
いい…すごくいい

440名無しさん@ピンキー2017/12/31(日) 20:18:25.89ID:OczCKiRy
ありがとうございます!ありがとうございます!

441名無しさん@ピンキー2018/01/02(火) 15:27:52.92ID:6Doegj4H
後輩ちゃんまとめ
・華奢で小柄で童顔←カワイイ
・Iカップのグラマーボディ←エロい
・大人しそうな顔に控えめな性格←カワイイ
・パイズリするのが大好き←エロい
・大人しいけど二人っきりだと甘えてくる←カワイイ
・パイズリで毎回一滴残らず搾り取る←エロい
つまりこうだ。後輩ちゃんはカワイイ&エロい!
わかるか、この算数が!

あ、僕は寸止めされるのが好きです。

[PINK][/PINK 13/30]
新着レスの表示
レスを投稿する