ふたりエッチでエロパロ Part16 [無断転載禁止]©bbspink.com

1名無しさん@ピンキー2017/08/25(金) 11:00:53.73ID:yzGMFsjb
落合編の完結を祈願して上げ

92名無しさん@ピンキー2017/11/23(木) 23:19:07.74ID:W8xkoO8f
>>88
2回立てたけどすぐDat落ちしたぞ

93名無しさん@ピンキー2017/11/24(金) 04:33:46.36ID:4z+Ehlki
自演かもも〜んなwかもも〜んなwかもも〜んなwかもも〜んなwかもも〜んなwかもも〜んなwかもも〜んなwかもも〜んなw
ばーーーーーーかwww

94名無しさん@ピンキー2017/11/24(金) 14:19:08.77ID:Tf1LdwXH
個人的には、馬鹿がいるここにするのは不安感がね。
職人さんの投稿直後に一つスレ自体を終わらせた前科あったんじゃなかったかな。

95名無しさん@ピンキー2017/11/24(金) 18:29:43.60ID:zZ1e1+vV
>>94
自演かもも〜んなwかもも〜んなwったらかもも〜んなwかもも〜んなwかもも〜んなwかもも〜んなwかもも〜んなwかもも〜んなw

ばーーーーーーかwww

96名無しさん@ピンキー2017/11/24(金) 19:24:27.39ID:wLIHuEkb
>>94
未だに貼り付いてるコイツだろ。
一時間くらい貼り付いて100レス以上連投したからね。
そのせいで落合信者さんはしたらばに逃げたし、親戚の中学生を書いてた職人さんは他の投稿サイトに消えた。

97名無しさん@ピンキー2017/11/24(金) 20:04:59.46ID:zZ1e1+vV
>>96
ぶりぶりうんこっこおおおwwwwかもも〜んなwかもも〜んなwかもも〜んなwかもも〜んなwかもも〜んなwかもも〜んなwかもも〜んなwかもも〜んなw

かもも〜んなw

98名無しさん@ピンキー2017/12/01(金) 08:16:39.16ID:+jZvG3rQ
>>111⌒ご -┴ /⌒ヽ⌒ヽ,,   〆彡彡〆彡彡彡彡彡彡彡ミ.. --- 、  ミ;;;;
      う ソ/   ,_!.!、    ヽ/   ,/   ミミ;;ヽ_二_,,ニ,;-ノ=;i´ r'iユ=、_ゝ-_、i;;;;;;;;;i"   ,、‐'''"´    _,..、-‐'haveI‐_'二イ"
       l !  ´ /   ---    ヽ" /   ミミ;;;;;;λ ニ -_;;ノ  .i  `"´.::i´  i;;' l`i  /   _,.ィ孑___,∠-‐く -‐く_/"
      . |  ,' .(  八.,     .  ) / 丶ミミ;;;;;;/;;;〉''"一彡 .::::. `ヽ、_. / .::  .ir-,//  /´ 了__,.ィ´__,∠-<イ"
      | ,' ¨!|ミヽ  rz彡‐    ヽ、  ミミミ;;;;;/;/ , ,r'´ゝ=、__rュ,.ソヾ、   :  /r.i   ノ-‐づ、 '´_ノ-‐''"´,_,/"
      |   '7( ッ、,゙' r' rtッ_‐ァ'´   "''ヾ;;;/ノ .!_ i { _,. - 、, ...、_  ,,) i    i r'  , ‐'フ´-ノ '´_>‐''"´_ノ"
      | i     |ー 'ノ  !、`ー   //     ヽ.i  `ヽヽエエニヲ,ソ"  ´  ./゙     _,. - '´/ ,∠-''"ソ"
      |丶.:.: ,;〃| ,イ   'ヽ    / ヘ⊃     | 丶   ヽ二二ン     /  jノノ/´  'フ_,/ ア_,/ヽ
      \    |゚...:^ー^:':... " ``` }ミミ彡'''"´  ヽ  ヽ、   , -      ノ /     /"´,っ ‐、/´‐'_,xく
        `ー-ー |rζ竺=ァ‐、...;;彡 ll彡━─'''"! ヽ   /ヾ、.::::::::::..,,___../ ヽ/     / 人 ) イ  -‐  _ノ"
            |     彡彡" ヽ し'''''''"´    }  //           `ヽ  じ}ヽ/ ̄´ `ヽ、 ;o', _;メ、    ヽ/ ̄ ̄ ̄ヽW"
      fubabashiocn        i     i;;;:i  /ヽー^"" _,ノ゙\;ノ/      `゙'''/⌒ヽ⌒ヽ    !"
              ゙i;;;.,..i;;:i,.,.,,;;/ r─‐''''"_,.ィヾー》;:.i   i!     /  ー--/   ノ"
              ゙i、;;;;゙i;i;;;;;;/ / ,r'i'''T´ニニニニニニニ!;;:,,  _/ ー=、 ゚ ./  /"
              ゙i i ゙i;゙i;:| ,j /ニニニニニニニ _i,,,;;;ξ /、/  -/ ̄` ノ ヽ"
               \;;;ヾ'ヽ<ヽニニニニニニニニニ ξ、`( .  i l_i_/λ   )"
                \   \`゙''"´_,、-'゙ /     ッ、__|` ̄ ̄,,,,,,,,,,,, ̄ ̄| "
              /`ー、ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;`゙"_,,、-' ,r'~`ヽ、    `゙'''|   ''' /二< '''  |"
            ,.ィ" ri l i ト、 1:|`丶:;;;:イ' ill!7、 、 y;  ヽ、_   |    'u'''''''l  ./
       ,. -‐''" 、 くゝソノリ~i | - 、 , -‐'7ハ ヾニト-    ~ー/     |l  u  /
    , ィ ´      ,ゝ、_ `r'   l |  、レ // `テ三..ノく _ `  /     u l   /
   /       , -' ,、  `、_)   l,i,  i //  (/  ...:` 、 /_,ノ(.,.    |  ./
  ;'       '" ノ ;;;;::::   、_tッ、i !  : //tッ_‐ァ'..:;;`=-、_/ノ,〉⌒ころすぞ
  l ..,, __,ィ"-‐´ ̄ ̄ ̄`ヽ  `ー'l | ,//`ー '       /rh
             l   |   . ,イi l,//    '´⌒`ノ (_⌒`      ./ fji
                |ノ ゚ ´...:^V ;!^:'fy4:..  ゚;: i し '~ヽ、二=    h/
             IPアドレス 106.158.220.211
ホスト名 KD106158220211.ppp-bb.dion.ne.jp
IPアドレス割当てエリア
国 日本
都道府県(CF値) 東京 how( 95 )
市区町村(CF値) 八王子市 ( 91 )   i   rζ/./!=hhjァ‐gotta、 htf  / (_',ノ('´_,ノ(.,.  /
                 r'    (((●))).   i し    ノ,〉⌒./8gyhhhhjhcfdHGE.he

99名無しさん@ピンキー2017/12/02(土) 16:02:13.76ID:JE/2fHEo
59: 名無しさん@ピンキー [] 2017/07/26(水) 10:06:00.73 ID:jwJuW5IF

>44
>51

^^こうした自分に都合の悪いスレにはコピペをしてこない、超ヘタレド屑荒らし
死刑執行人www

まあ、コピペしてきても20〜30レスもできないごみカスっぷり晒して敗走の日々しか
晒していませんが!wwwww

http://mercury.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1472448023/59

100名無しさん@ピンキー2017/12/02(土) 17:26:18.53ID:56XB5Sfv
じえんんんwwwwwじえんんんwwwwwじえんんんwwwww

101名無しさん@ピンキー2017/12/02(土) 18:09:37.00ID:JE/2fHEo
>>100
604: ゲーム好き名無しさん [sage] 2016/08/21(日) 09:47:50.70 ID:QoAS/TqU0

( ´・ω・`)ブリブリ―――!!

605: ゲーム好き名無しさん [sage] 2016/08/21(日) 11:08:27.74 ID:4cDdyr7t0

( ´・ω・`)ブリブリ―――!!

102名無しさん@ピンキー2017/12/13(水) 23:31:28.51ID:gc0hd+Ha
だいたい山田君が寝取り代表だけど真の兄とかも寝取りに向いているのになといつも思う

103死刑執行人 ◆ErY2TknG0w 2017/12/13(水) 23:51:01.14
>>102
jiennw
東京都江東区の富岡八幡宮付近で、宮司の富岡長子さん(58)が刺殺された事件で、
弟で元宮司の茂永容疑者(56)=犯行後に死亡=が襲撃の際、
危険を感じて車内に身を隠した富岡さんを車から引きずり出し、
日本刀で執拗に切りつけたとみられることが11日、捜査関係者への取材で分かった。
警視庁捜査1課は茂永容疑者が富岡さんに対し、強い殺意を持っていたとみて詳しい状況を調べている。

警視庁は犯行時間前後の防犯カメラの画像を解析。
捜査関係者によると、自宅近くの路上で富岡さんが車から降りようとしたところ、
建物の陰に隠れていた茂永容疑者と妻の真里子容疑者(49)=同=が襲いかかった。

富岡さんはいったん車内に戻り、ドアを閉めたが、茂永容疑者がドアを開けて富岡さんを引きずり出し、
路上に倒れたところを日本刀で切りつけたとみられる。

富岡さんの遺体には、首の後ろと右胸に深い傷があったほか、腕や指が切断されていた。

キノコ「悪魔の指」Dedos Del Diablo
http://livedoor.blogimg.jp/laba_q/imgs/8/3/833c3c0c.jpg
https://www.vistaalmar.es/images/stories/fotos-36/clathus-archeri.jpg
花「悪魔の手」
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-53-4c/asahisuperdry20032003/folder/1045187/48/32768548/img_0
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/12/ed/d8184aeec37b09ae73ee6e6178df88f0.jpg
キノコ「死者の指」dead man's fingers
http://livedoor.blogimg.jp/laba_q/imgs/1/d/1d813535.jpg

また、茂永容疑者が事件直前、神社関係者に宛てて投函したとみられる手紙が深川署にも届いていたことが判明。
手紙は富岡さんを中傷し、宮司から追放することなどを求める内容で、同課は事件との関連を調べている。

http://www.sankei.com/affairs/news/171211/afr1712110063-n1.html

104名無しさん@ピンキー2017/12/14(木) 03:24:39.72ID:c21xvFaF
>>103
さっさと立てたスレを埋めれクズが
       / ̄ ̄ ̄ ̄\
      /;;::       ::;ヽ
      |;;:: ィ●ァ  ィ●ァ::;;|
      |;;::        ::;;|
      |;;::   c{ っ  ::;;|
    ((   |;;::  ,__" ::;;;|  )) バリッ
       ヽ;;:: ゜ー 。::;;/   ボリッ
      / \;;::  ::;;/
     /       `ヽ
     (  ̄ ̄ ̄ヽ    ヽ
     `ーT ̄|'`'`'`'`'`'`7|
        |  |  鴨女 |、|
        |  | チップス( ̄ )
        |  |      T´
        | ム========ゝ

105名無しさん@ピンキー2018/02/20(火) 00:44:51.84ID:rHkdDO5b
高校生に見染められてついつい筆おろしをする優良さんがみてたいです職人さん

106名無しさん@ピンキー2018/02/20(火) 04:00:36.26ID:ZZIzNUXt
【国産】電動アシスト自転車 Part47【正規物】
http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/bicycle/1518882240/
うんこおおおwwwwwww

107名無しさん@ピンキー2018/02/23(金) 17:46:38.41ID:k/tfnL6C
真の会社の上司に真の不正をでっちあげられてもみ消す代わりに身体を要求される
嫌がりながらも関係は続き、最初は嫌悪していたものの、いつしか上司のテクにすっかり翻弄されるという話をどなたか

108名無しさん@ピンキー2018/02/23(金) 18:50:17.19ID:XkAu1bxV
>>107
うこんんんwwwwwww

109名無しさん@ピンキー2018/02/24(土) 05:56:21.52ID:d582q5VP
>>107
したらば掲示板に行って落合信者さんに依頼したら。

110名無しさん@ピンキー2018/02/24(土) 07:30:54.25ID:tClLreky
>>109
>>1
誘導
【国産】電動アシスト自転車 Part47【正規物】
http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/bicycle/1518882240/

【YAMAHA以外も】YPJシリーズ PART5【出ていた。】
http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/bicycle/1510078387/


このスレは重複スレです。
このスレは上記2スレのコピペで伸ばしている乱立荒らしの建てたスレです。

111名無しさん@ピンキー2018/04/16(月) 06:28:22.30ID:En/ejjhM
>>102
落合信者さんの保管庫で明編が始まってるぜ。

112死刑執行人 ◆ErY2TknG0w 2018/04/16(月) 07:00:13.56ID:1UWLoRr1
>>111
じえーんw

113名無しさん@ピンキー2018/04/16(月) 16:50:37.57ID:uCDW9yZd
1: 死刑執行人 ◆ErY2TknG0w [] 2017/12/09(土) 13:51:25 ID:BIVWsCVe

荒らしが酷いので立て直します

http://mercury.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1512795085/1

嘘つきは鴨女のはじまり^^

114名無しさん@ピンキー2018/05/09(水) 12:21:09.75ID:LSBJt2lY
ラジコン衝突記念 自演開始

「ふぅ、やっと終わったわ」
平日の昼下がり、部屋の掃除を終えた優良はソファーに腰をおろし一息ついていた。
真が出張に行って早一週間、優良は真のいない生活を続けていた。
「そうだ、もう暑くなってきたしパジャマも夏用に変えよっと」
そう呟くと優良はクローゼットを開け、ゴソゴソパジャマを取り出した。
と、クローゼットの奥に、一本のビデオテープが目にとまった。
「あら?何かしらこのテープ?」
優良はテープを手にとり、背表紙を見ると・・・「にゃんにゃん動物園」
「ネコがたくさん出てくるビデオかしら?楽しそう♪」
何の疑いも持たない優良はテープをデッキにセットし、再生を押すと・・・
「あぁ〜ん、ダメ〜♪イッチャうぅぅ〜♪」
「や、ヤダ!何これ!アダルトビデオ!?」
優良の目に、ネコのコスプレをした女性が喘ぐ姿が飛び込んできました。
“真さん、こんなビデオ・・・。コスプレに興味があるの?いやらしい格好・・・”
ネコのコスプレで四つん這いになり、獣のように求める女性の姿を見つめる優良。
何故かビデオを見ることを止めようとせず、見入ってしまっていた。
“あんなに喘いで・・・。気持ちよさそうな顔・・・”
ビデオの女性に触発されたのか、頬を赤らめ、目がトローンと妖艶な輝きを放っていた。
「はぁはぁ、あっ、くぅ」
優良は自分でも気づかないうちに、下着の上から自分の秘部をさすっていた。
割れ目に沿ってゆっくりと上下する指先はすぐに湿り気を帯び、下着にはいやらしいシミが広がっていく。
「ああっ、わ、私・・・何でこんな・・・。でも・・・気持ちいい・・・」
優良は自分が何でこんなことをしているのか分からなかったが、
次第に快楽が身を包み、それのみを追い求めていった。

115名無しさん@ピンキー2018/05/09(水) 13:46:47.70ID:LSBJt2lY
一時間経っても返レスなしか。
24時間監視中なんて嘘つきやがって。

ラジコン大破記念 自演続行

普段なら毎日のように真に抱かれている体。
一週間禁欲生活というのは、知らないうちに優良の体を敏感にしていたのだった。
「っつ、ああぁぁ!やっぱりここが一番感じちゃう!!」
優良は指の腹で優しくクリトリスを撫でまわした。
とたんにシミが広がり、辺りに女性の匂いが充満していった。
ブラウスのボタンを外し、もどかしげにブラジャーを外すと、ピンとたった乳首が姿をあらわす。
左手で乳首をつまみ、右手でクリトリスを撫でると、より一層大きな声で喘ぐ優良。
「ぅあん、はあっん、くっ、き、きもち、いい・・・」
下着の中に手を入れ、秘部に指を添えると、ヌルッとした感覚とともに膣内に滑り込んだ。
指を出し入れすると、グッチョグッチョといやらしい音が響く。
その音に優良はさらに興奮してしまう。
「あはぁっ!ダメぇ!くうぅぅ!」
優良の官能は一気に頂点へ・・・と思った瞬間、
“ピンポーンピンポーン”
家のインターホンが鳴り響くと、ハッ我に返る優良。
“あぁ・・・もう少しだったのに・・・”
絶頂直前でお預けを食らってしまった優良は、明らかに物足りない顔をしていた。
“ピンポーンピンポーン”
「いけない!はーい!!」
インターホンに急かされた優良は、慌てて身なりを整え玄関に向かった。
「宅配便でーす」
玄関を空けると、30代であろう男性が、荷物を抱え玄関先に立っていた。

116名無しさん@ピンキー2018/05/09(水) 14:36:00.49ID:LSBJt2lY
ラジコン炎上記念 自演再開

“なんていい女だ・・・、ん?何だこの匂い・・・女の匂い?この女から匂うぞ・・・?”
優良はそんな男の視線に全く気づかず、荷物を受け取ろうとする。
“ちょ、ちょっと待てよ!この女ノーブラじゃねーか!乳首が透けて見えるぞ!?”
自慰に夢中だった優良は、突然の訪問客に慌て、ブラジャーを付けずに応対をしていたのだった。
しかも先ほどまでの行いにより、乳首はしっかりと自己主張していた。
“この格好にこの匂い、靴はこの女のものしかないみたいだし・・・。オナニーか・・・”
男は頭の中で妄想を膨らまし、同時に股間も膨らましていた。
「あ、あの・・・、何か・・・?」
そんなこととは梅雨知らず、怪訝な顔で問い掛ける優良。
「あ、あぁ。何でもありません。ここにサインお願いします。」
“何考えてるんだ、俺は。いかんいかん。そんな上手い話ねーよな”
と妄想を振り払い、男は優良にサインを頼むと、優良は膝を着き
前かがみになって自分の膝の上で紙にサインをした。
その時男の目に、優良の豊満な胸の谷間が飛び込んできた。
そう、急いでいた優良はブラジャーを着けなかっただけではなく、
ブラウスのボタンを一つ留め忘れていたのだ。
「はい、お待たせしました」
優良は立ち上がり、紙を男に返そうとした瞬間、その手を捕まれ、グイッと引き寄せられた。
「きゃっ!な、なんですか!?いや!離して!」
優良は必死にもがき、男を振りほどこうとしましたが男の力に敵うはずもなく、
すっぽりと男の腕の中に抱きしめられてしまった。
「ハァハァ、奥さんが悪いんだぜ・・・。そんなに誘惑してくるから・・・。」
優良の白く豊満な胸を見た男は、理性のタガが外れていたのだった。
男の腕の中で必死にもがき、逃げようとする優良。
「嫌ぁ!止めてください!こんなこと犯罪ですよ!だから、っつあぁ!」
男は優良の声など全く聞かず、片手で優良を抱きとめ、
もう片方の手で優良の胸を揉みしだいた。

117z2018/05/22(火) 16:31:28.51ID:upY1oMZE
良いっスね!!
このスレは、かなり前から拝見させて頂いていたのですが、変なのばかりになって暫く見てなかったんですよね
なのでSS投稿して頂き、ありがとうございます
是非とも続きを・・・・応援しておりますので〜

118名無しさん@ピンキー2018/06/20(水) 00:13:11.78ID:3xm8XjR2
昔はここのSSで抜きまくったな

119名無しさん@ピンキー2018/06/20(水) 16:05:03.12ID:CV9s7Z3R
>>118
同じく。
でも今は誰もいない。
したらば掲示板で頑張ってる落合信者さんが最後の希望。

120名無しさん@ピンキー2018/06/21(木) 20:52:05.51ID:xDfUSKRL
個人でやっている書店の仕事で疲れた体を引きずり、マンションの自宅の玄関の前に立つ。
還暦を越えた体は、悲鳴を上げている。

鍵を取り出して、ドアを開けると奥の方明かりが点いているのが見えた。

(来てくれているのかな?)

期待が高まり、疲れも忘れて靴を脱いで部屋に入ると、

「おかえり」

と言ってとびきり笑顔が綺麗な女性が迎えてくれた。

「来てくれてたんだ?」

此方も、にやけながら言って、その後、「ただいま」と付け足した。

121名無しさん@ピンキー2018/06/21(木) 20:53:02.73ID:xDfUSKRL
部屋の明かりよりも輝いているこの女性は、小野田優良さんといって、同じ階に住んでいる住人の1人だ。

夜も10時をまわった頃である。
男は、1人暮らしだ。
その部屋に、人妻でもある彼女が訪れるのには不自然な時刻だが、二人の間に流れる空気には、不自然な雰囲気は微塵もない。

きっかけは、優良さんの旦那さんが抜擢された海外プロジェクトで3ヶ月ほど家を開けた時だった。
その頃、マンションの付近では、連続暴行魔が出没していた。
その毒牙が優良さんに及ぼうとしたその時に、危機から救ったのがこの男だった。

還暦は迎えていたが、昔、ラグビーで鍛えた体は暴行魔と対峙することを可能にした。
優良さんを背中に庇い、ナイフをもった犯人に鞄のみで立ち向かった。
騒ぎによる通報で駆けつけた警官に犯人が捕まる頃、男の両腕は、血だらけになっていた。

122名無しさん@ピンキー2018/06/21(木) 20:53:43.68ID:xDfUSKRL
救急車に乗せられて病院に向かう時、志願で付き添う泣き顔で感謝する女性の美しい顔を見たとき、男は達成感に包まれた。

怪我は、なかなかに深刻で、後遺症等は無いが、当分両腕は不自由になる模様だった。

個人でやっている書店は、小さくもないので他の店員がいる。
人手は、新たにバイトを募集することもできる。
だか店長であるこの男の業務は、替えが効かない仕事も多かった。
長年連れ添った嫁と死に別れ、娘達も嫁ぎ家を出で近くにはいないので、これからの仕事と生活を考えると男は、頭が痛くなった。

優良が、怪我が治るまで仕事と私生活の手助けを申し出た事は、ある意味自然な流れだったのかもしれない。

123名無しさん@ピンキー2018/06/21(木) 20:54:24.55ID:xDfUSKRL
優良は、優秀だった。
本屋では、男に寄り添い男の仕事を助けた。
直ぐに仕事を覚え、男1人でやるより、かえって効率が良くなったほどだ。

家に帰ってからも優良のサポートは、続いた。
食事の用意、掃除洗濯。
優良は、甲斐甲斐しくどこか嬉しそうにはたらいた。
真のいない寂しさを補っていたのかもしれない。

二人の間にやましい事は、起きなかった。
男は、分別がついた年齢だったし、優良は、もちろん申し訳なさと、助けて貰った感謝からの行動だった。

だか、3ヶ月も仕事と生活で寄り添ってみると気持ちに変化が生まれてくる。
男は、優良の気の配り方に、また笑顔を見るたび引かれて行く事を自覚するし、
優良は、男の書店での人望、本の知識、優しさに少しずつ引かれていった。
何より二人は本の趣味が合った。
二人で本についてしゃべっているだけで、
時が経つのを忘れるほどだった。

124名無しさん@ピンキー2018/06/21(木) 20:55:12.01ID:xDfUSKRL
真が帰国する前の晩、傷も癒え、男は、感謝を伝えると共に、許され無いことを知りながら、優良に気持ちを伝えた。
その頃には、優良もはっきりと引かれていることを自覚していたが、真を愛する気持ちも無くなった訳ではないので、謝意を伝え泣き出した。

二人は、その日、結ばれた。
最後と約束をして。
真が帰ってきたら、二度と会わないくらいの気持ちで二人は体を合わせた。

たが、関係は今も続いている。
真は、帰ってきたが直ぐにとんぼ返りで海外に赴任していった。
プロジェクトが成功し、拡大を指揮するためだ。
最低でも、一年は掛かるらしい。

一度外れた、たがは、もう戻る事は無かった。
真というストッパーが泡と消えた今、二人は、職場でも、生活でも寄り添ってしまった。

125名無しさん@ピンキー2018/06/21(木) 20:55:43.99ID:xDfUSKRL
ダイニングのテーブル座りながら、話しかける男に優良は答えた。

「はい、来させてもらいました。明日は店休日ですし。」

そう言ってから急いで食事の仕度をしようとする優良。

優良のシフトは、夕方までだったので先に帰っていた。
帰り途中で買い物をしたのだろう、腕によりをかけた食事が運ばれてくる。

優良は、もう食事を済ませたのか、美味しそうに食事をする男の顔をニコニコ眺めていた。

食事が終わる頃、優良は男に尋ねた。
「お風呂にしますか?」

男は、思わずにやついた。
これは、「エッチをしよう」というサインだ。

半分夫婦みたいな生活をしてもう一年近くなるが、優良から求めて来ることは多くはない。

126名無しさん@ピンキー2018/06/21(木) 20:56:19.66ID:xDfUSKRL
しかし、この日、男が、優良の表情を確認すると、妙に色っぽい表情をしている。
よく見ると、優良は既に入浴済みの様子でパジャマの上に上着を羽織っている。
上着を脱げば、いつでも寝られる状態だった。

男が、食事を終えると、
「お着替え用意してますから」
そう言って男の背中を押すと、浴室に押し込んできた。

「待ってますね」

後ろから艶っぽい優良の声が聞こえ、ドアが閉められた。

反り返ったものが、へそまでつくのではないかといった状態で、入浴した。

(どうしたのだろう?今日は、やけに積極的だな)

疑問に思いながらも、洗うのもそぞろに、風呂を出た。
リビングに戻ると、優良は、寝室にいるみたいだ。
冷たいお茶を飲み、寝室に入ると、待っていた優良に抱きつかれた。
そのままキスされ、ベッドになだれ込む。

127名無しさん@ピンキー2018/06/21(木) 20:57:02.08ID:xDfUSKRL
(本当に積極的だな)

心の中で、そう呟いた。
キスをしながら、彼女の服を脱がしていく。
上着をまくりあげると、細身の体が現れる。
すぐに胸が見える、ブラをしていないみたいだ。

胸を、そっと舐め回す。
片方を舐めて、もう片方は優しく手で愛撫する。

「はぁ…ぁん…んっ…」

優良は、愛撫のたびに声を上げる。
声まで美しい。

しばらく舐めたあと、下を脱がそうとしたら、手を押さえられた。

「私にさせて下さい」

(なにを?)
と、男は思ったが優良にそくされるまま、横になると、優良が足の間に入ってきた。

手際よく下を脱がされ、ものをだす。
優良は、男の足を大の字に広げると、
その間に入って下から舐め始めた。

128名無しさん@ピンキー2018/06/21(木) 20:57:39.19ID:xDfUSKRL
旦那に教え込まれたのか、優良のフェラは、絶品だ。
美しい顔に自分のものが、含まれているのを見るだけでも正直いきそうになる。
こんな女性が、何で俺のものなんかと今でも思ってしまう。

優良が本格的なフェラに移る。

「んっ……んっ……んっ……んっ……」

丁寧に舐めながらも、テンポ良く上下に口を動かす。
店の皆は、優良の口がこんなに気持ちいいものだなんて、知らないんだよなぁ。
と、優越感にひたりながら、押し寄せてくる快感に身をまかせる。

だが受け身のままだと、即時にいってしまいそうなので、攻撃も繰り出す。
優良の体を起こし、反転させようとする。

優良は、移動しながらもフェラを続けようする。快感を与えられながら、体勢を変えることには成功した。
よこむきの69の体勢だ。

129名無しさん@ピンキー2018/06/21(木) 20:58:12.39ID:xDfUSKRL
今度は優良の下を脱がせる。
少し触っただけで、濡れているのがわかる。

「…んっ…」

指を差し入れると、加えながらも小さな喘ぎ声を上げた。
そのまま、指でかき混ぜるように優しく動かす。
次第に、此方への攻撃が緩くなっていく。

「ん、…、ん、ぁん、はぁ…」

指の動きに合わせて反応していく優良。
暫くは、一進一退の攻防だったが、尖った突起を撫でると、とうとう優良は、口を離し喘ぎ初めた。

「…ぁんっ…んっ…駄目…んぁ!」

顔をうつ向くようにして喘ぐ。

「…ぁあ!…ぅぅん、んっ……」

突起を優しく摘まむ。

「それ…んっ…はぁ…あぁあぁ…」

そんな感じで攻撃を繰り返したら、したの方から

「…」

目があう。そろそろ入れて欲しそうな雰囲気だ。

130名無しさん@ピンキー2018/06/21(木) 20:58:45.75ID:xDfUSKRL
男は、それを無視して、足を広げる。
顔を足の間に入れ舐め始めた。

舌でなぞるように愛撫をする。
初めは優しく、徐々に激しく。

優良は、舐め始めたときは、同じように男のものを再度加えていたが、またこらえられなくなり男の舌から逃げようとする。
男は、逃がさないように腰に手を回す。

「…はぁぁ、あん、あん、……ぅん……」
「いやっ……、はぁ、……んんん……」

優良の喘ぎと男の舐める音のみが部屋に響く。

しばらくすると、次第に男の顔に触れている優良の太腿が小刻みに震え出した。
それが激しくなったと思うと、やがて大きな声で、

「んんんっ、…まって、あっ、ぁぁああ〜!!!」

というと、足を伸ばし、体をビクッビクンッと痙攣させると、体から力が抜けた。

どうやら、いったみたいだ。

優良は、体を起こすと男の首に抱きつき、軽くキスをし、
耳元に口を寄せると、

「店長さんの、下さい…」

と囁く。

131名無しさん@ピンキー2018/06/21(木) 20:59:48.69ID:xDfUSKRL
これには、男も抗う事が出来ずに、
ゴムを取ろうと動く。
それは、ベッドの横の棚に置いてあった。

ベッドから立とうとすると、腕を掴まれて止められた。

「ん?」

男は、優良に振り返る。

「どこにいくのですか?」

「いや、ゴムを…」

「……、……、……、今日は、……いいです。」

男は、驚く。
「いや、それは……」

流石に人妻が相手である。
これ迄に一度たりとも、生でしたことはない。
どうした?と、男が一瞬固まると、優良は、少し笑い男に聞いてきた。

「店長さん、今日が何の日か解ってないですか?」

(なんだ?互いの誕生日も、既に過ぎたし、勿論クリスマスでも、バレンタインでもない。)

この一年、二人は幾度となく体を重ねてきた。互いの誕生日もクリスマスも。
ゴムを外した事も要求されたこともない。

132名無しさん@ピンキー2018/06/21(木) 21:00:19.41ID:xDfUSKRL
「……、一年前の今日。私は、あなたに救われたのです。」

(あ…、今日か。)

「あの日の感謝を何かで少しでも返したいとずっと思ってました。
こんな事で返せるとは思ってもないですが…」

といい、笑顔のまま一筋の涙を頬に流す優良がいじらしく、男は、優良を抱きしめた。

優良が旦那さんの事を、今でも愛している事は男には解っていた。
自分への思いと旦那さんへの思い、葛藤しているのに気づきながら、わからないふりをして、優良と触れ合ってきたのだ。
ゴムを付ける事は、その罪悪感からのせめてもの線引きだ。
それは、互いに。
それを今日、優良は外そうとしてくれている。

もう言葉は、いらなかった。
優良を仰向けにして足を開かせる。

133名無しさん@ピンキー2018/06/21(木) 21:00:48.84ID:xDfUSKRL
男のものの先を優良の入り口にあてる。
初めて二人の粘膜がふれ合う。

「んっ…」

触れただけで、優良の顔に快感の表情が浮かぶ。

互いの目を見つめながら、男は腰を前に進める。

「あぁ……んん、」

奥まで進ませ、引き上げる。
一旦、途中まで進ませ、引き上げる。
そして、再度奥まで強く挿入。
引き上げる。
挿入。
それを繰り返す。

粘膜を直に感じる。とても熱く気持ちがいい。

「あ……ぁん……はぁ、はぁ…、あ!…」

優良も生でいつも以上に感じてるのだろう、男の背中に両手を回して来た。
抱き寄せ、二人は舌を絡ませる。
上も下も繋がり、一体感を増していく。

134名無しさん@ピンキー2018/06/21(木) 21:01:19.54ID:xDfUSKRL
今、この瞬間は、世界は、二人の間にしか存在しない。
真も、死に別れた妻も、嫁いでいった娘達も、二人の職場の書店の従業員達も消え、二人で作りだす快感のみが全てだ。

次第に、腰をぶつける速度が早くなる。
振り幅が大きくなってきた。

「ぁあん……あん、あん、ん、ぁぁん、……」

根元まで挿入し、優良の肉襞の感触を味わう。

「……ぁん、……ん……はぁ……」

優良は静かに喘ぎ男を抱き寄せる。
男は、ものを一番奥に入れたまま揺らし子宮の入り口辺りを刺激する。
出し入れをせずもので子宮を愛撫するように動かす。
優良もそれに応え、腰を細かく動かし愛撫をし返す。

(…気持ちいい……)

もの全体が快感で包まれる。
下手したら出そうになるので、動きを止めた。

135名無しさん@ピンキー2018/06/21(木) 21:01:49.98ID:xDfUSKRL
対してもどかしくなってきたのか、優良が腰の動きを大きくしてくる。

「んん…店長さん…ぁぁん…して………」

そう言いながら、見つめてくる。表情でも動きを催促しているような色っぽいめだ。

男は、覚悟を決めピストンを再開する。

「ぁあ!……はぁ、ぁんぁん……ぁぁああ!」

美しく顔を少し歪めて喘ぎ出す優良。
しばらく、また快感に浸っていたが、いよいよイキそうになる感じがして不安がよぎる。
いつ発射しても、おかしくない感じだ。
優良を見ると、特に躊躇は感じられず息を荒くしながらピストンを受け入れている。
時にキスをせがんだり、手を腰に回し抱きついたり。
流石にそろそろかなと思い動きを止め、優良につげる。

「そろそろゴム着けよう……もうイキそうなんだ……」

そう打ち明けた。
生で入れる事は、即してくれたが流石に中で出すことには、躊躇がある。

136名無しさん@ピンキー2018/06/21(木) 21:02:21.98ID:xDfUSKRL
「…、大丈夫ですよ。」

そういうと、優良は笑顔になった。

「今日は、大丈夫な日ですし、それに、最後まで一番近くで触れ合いたいですし…」

優良の笑顔に躊躇や不安は無い。
男は、覚悟の足りない自分を恥じた。

「それじゃ、中で出すよ?いいのですね?」

「はい」

即答だ。
女性にここまで言わしたのだ、どんな事が起きても責任をとる覚悟ができた。

「では、動きますね。」

男は、完全に覚悟を決めて猛然と動かし始めた。

「はぁぁん……ぁん……はぁ、んんん!……」

優良は、一段と高い声を出した。
優良の喘ぎ声は何度聞いても耳に心地よい。
更に声あげさせたく、攻撃を強化する。

137名無しさん@ピンキー2018/06/21(木) 21:03:08.22ID:xDfUSKRL
「ぁん…ぁん…はぁん……ぁん……」

色っぽい顔で喘ぐ。

「ぁん、店長さん、きもちぃぃです…んっ……」

膣内の奥の方が締まってくる。
元々限界は近くに見えていたので、我慢汁が大量出ているのが何となくわかる。
今さらゴムをしたとしても、大差無かったのでは無いかとも思う。

「……ぁっ!……はぁぁん……いいです!……ん……」

奥まで入れて、上体を寄せる。
そのまま、ディープキスをして、上と下で繋がる。
優良の両手は男の首に回されているが、
男は、片方の手で乳首をいじり、もう片方で耳たぶをいじる。

「んぁ……んんっ……ぁん、んっ……」

優良は、声にならない息を漏らす。
口と指で愛撫し、優良は応えるように男のものをキュッキュッと締め付ける。

しばらくその快感のラリーを楽しんでいたが、いよいよかと上体を引き上げてピストンを開始した。

138名無しさん@ピンキー2018/06/21(木) 21:03:45.82ID:xDfUSKRL
ものを抜き、再び沈める。

「あん……」

再度。

「ぁあん」

再度。今度は強く奥まで。

「ぁあ!!」

それを繰り返えす。
繰り返えす度に、優良の締め付けは強くならし、男の射精感も高まっていく。

そんな時、ほんの一瞬だけ男は、冷静になり、喘ぐ優良の顔を見る。
本当に美しい顔だ。
不思議と走馬灯のように、今までの数場面を思い返す。
最初の時に救急車で顔を認識したときの衝撃。
書店の連中に新しいパートだと紹介したときのざわつき。
手が不自由な時に遅くまで事務作業を手伝って貰ったとき、あまりに近くで、いい匂いで緊張したこと。
入って直ぐの頃、書店を出てすぐの学生達が「すげー美人じゃねぇ」と騒いでいたこと。

あの優良さんが自分の下で、こんなにも快感に喘いでくれている。
さらには、あろうことか自分の精を受け入れようとしてくれている。
出会った頃には想像もつかない光景が、そこにはあった。

139名無しさん@ピンキー2018/06/21(木) 21:04:21.69ID:xDfUSKRL
少し冷静になったら、その後は、異常な興奮が押し寄せてきた。
この女を孕ませたい。
人妻であることは、その瞬間から認識外になり、その思いだけで突き進み腰を加速させる。

「あぁっ、あっ、あん!」

「ぁあん…ぁあんっ……」

「……ぅあ、んん……」

「はぁっ!……はぁっぁぁん」

限界が近づく。

「出しますよ」

少し動きを落とし、そう言って優良を見つめる。
優良は、潤んだ目で見つめ返し。

「……いいですよ」
首に回した手も寄せ、耳元に、

「いっぱい出して下さい。」

言い終わるとぎゅーっと抱きしめてくる。
男は、再加速させる。
優良の体ごと持ち上げるのではないかとの勢いで腰をぶつける。
優良は必死に、それを受け止めようとする

140名無しさん@ピンキー2018/06/21(木) 21:04:49.92ID:xDfUSKRL
「あっあっ……ぁぁんっんっ……はぁ……ぁっぁっ…店長さんっ」

「…好きです…ぁあん、…………ごめんなさい!…あん!…」

誰に謝ったのだろう、その瞬間、優良の締め付けが強くなる。

「ぁあ!ぁぁああっ!!」

優良のひときわ高い声と締め付けの中、男は、最後の一突きを最奥までぶつける。玉が縮み、根元が膨らみ、その直後
、男にとっては未到の場所に射精した。
ドクッッ……
凄い勢いの最初の一撃目の精子が優良の奥に進んでいく気がした。
ドク、ドクッ……ドクッ……ドクッ…………ドクッ……
その後から吐き出される射精の回数に驚く。
男は、孕ませるつもりで奥に奥に射精しようと腰を押し付けるが、
優良も、それを促すように足を腰に絡ませしめつける。
腰だけでなく、膣も男のものから搾り取るみたいに何度も収縮していた。
そうして、しばらくしていると、やっと射精が止まる。

141名無しさん@ピンキー2018/06/21(木) 21:05:20.68ID:xDfUSKRL
男と優良の目があう。
どちらともなく笑う。
二人は、引き寄せらるように唇を合わせる。
ディープキスを繰り返えすと、放出したものが復活してくる。

「……店長さん、また、おっきくなってきました…」
優良が嬉しそうに言う。

「そのまま、しますか?」

男は、返事の代わりに腰を動かす。


翌日の朝。
優良は、鼻歌まじりで、キッチンにいた。
二人の朝食を作っているのだ。
まあ、ブランチと言っていい時刻だが。

ベッドでは、男が深い眠りについている。

(昨日、店長さん、凄かったなぁ)

優良は、にやけながら包丁を動かす。

真が帰ってくるのは、3ヶ月後くらいだ。
その先は、どうなるのかわからない。
ただ、今この瞬間、優良は幸せだった。

142名無しさん@ピンキー2018/06/22(金) 01:02:14.91ID:JZxZZmg9
いくら外資系とはいえ
化粧品メーカーに長期海外出張までするプロジェクトなんてあるのか?
商社じゃあるまいしリアリティに欠ける

[PINK][/PINK 3/30]
新着レスの表示
レスを投稿する