パンスト靴脱ぎウォッチング [無断転載禁止]©bbspink.com

1 : パンストウォッチャー61号2017/04/20(木) 16:19:03.54 ID:QpIzdA5d0
こんにちは。
 私のことを覚えていらっしゃる方がはたしてどれだけいらっしゃるでしょうか。
 パンスト靴脱ぎフェチの私が「SM・フェチ板」に初めてスレッドを立てたのが16年前、
最後に立てたスレが消滅したのすら約10年前のこととなってしまいました。
 16年前は15歳(高校一年)だった私も早31歳。
なんと既婚者にもなりました。
 この10年間フェチ板はほとんど見ていませんでしたが、パンストウォッチングは継続して行っていました。
妻は私が脚フェチなことは知っていますが、それ以上のコアな部分は話していません。
 最近はインターネット上にも靴脱ぎを扱った良い動画サイトが増え、こ
ちらもおかずにさせていただいています。
 以前のスレではほとんどあまり体験談も書かなかった私ですが、
このスレでは、体験談や動画の紹介・感想などを記載していこうと考えています。
 なお、私は撮影に関しては一切行っておりませんので、画像のUPは一切ないことをご了承ください。

 以下のURLは私が以前立てたスレッドです。

http://mimizun.com/log/2ch/sm/994596635/
http://mimizun.com/log/2ch/feti/1005973417/
http://mimizun.com/log/2ch/feti/1010923816/
http://mimizun.com/log/2ch/feti/1028101861/
http://yomi.mobi/read.cgi/piebbspink/piebbspink_feti_1096385698
2 : パンストウォッチャー61号2017/04/20(木) 16:26:57.85 ID:QpIzdA5d0
https://clips4sale.com/studio/16847

最近はこのサイトをもっともおかずにさせてもらっています
3 : 名無しさん@ピンキー2017/04/23(日) 20:24:58.74 ID:WPf0KCn30
https://clips4sale.com/studio/2090
4 : 名無しさん@ピンキー2017/07/28(金) 23:15:24.88 ID:6Ix8yCpr0
だめだ
5 : 名無しさん@ピンキー2017/08/16(水) 01:15:24.09 ID:fOY31t0l0
6 : パンストウォッチャー61号2017/08/18(金) 19:24:14.46 ID:y1UX6YcQ0
これから、僕が高校生の時から長期間ウォッチングをしていた美容部員の女性についての体験談をアップしていこうと思います。

この女性については以前立てたスレッドでも一部触れている書き込みがありますが、今回は詳細を細かく書こうと思います。

なお、この体験談は書き途中ですが、かなり長文なので少しずつアップしていく予定です。
7 : パンストウォッチャー61号2017/08/18(金) 19:34:12.44 ID:y1UX6YcQ0
パンスト靴脱ぎ、Iさんウォッチング日記

僕が初めてIさんに出会ったのは、2002年の9月上旬でした。僕は当時16歳(高校2年生)でした。
中学生の頃にパンスト靴脱ぎフェチに目覚めた僕は、それ以来学校が休みの土曜日曜祝日を中心に、周辺の百貨店やショッピングセンターの化粧品売り場の美容部員を主としてウォッチングをしていました。
日曜日の昼下がり僕は百貨店Mに来ていました。ここは出入り口を入ってすぐのところにソフィーナのカウンターがあり、
出入口の二枚扉の間のスペースからカウンター内に立っている美容部員の脚が良く見える構造になって、実際に靴脱ぎを見たことも以前にあったため、僕にとってはねらい目の場所でした。
カウンターの内側に目をやると、そこにはちょうど接客中の初見の美容部員がいました。身長は160cm代後半くらいで、スレンダーでスタイルも良く、顔は菊川玲×井川遥という感じで、年齢は20歳代後半くらいの印象でした。
髪型は夜会巻に近く、膝丈のスカートにベージュのパンスト着用、高さ5cmくらいの黒いスクエアトゥのヒールを履いていました。
今までこのカウンターで見てきた美容部員の中では一番美人であり、この美貌で靴脱ぎをしてくれれば最高だなと感じていました。
8 : パンストウォッチャー61号2017/08/18(金) 19:39:04.43 ID:y1UX6YcQ0
僕はこの美容部員に注目しつつ、店内の他の店員もウォッチングしていました。
しばらくして、接客が終わりカウンターに立っている美容部員の足元を見ると、右足のヒールを少し脱いで踵を外すようなしぐさを目撃。
「これはいけるかもしれない。」と感じ、よりこの美容部員に集中して出入り口のスペースに居座ってウォッチングを続けました。
ちなみにこのソフィーナのカウンターは出入り口部分から見ると、左脇の手前から奥に伸びていて、
奥の方に客と相対して座って接客するスペースがあり(この部分にいる時はカウンター手前の部分の陰になっていて足元は見にくい)、一番手前に、立って書類の整理などの作業をする場所がある構造でした。
美容部員は、接客時以外はこの一番手前の部分に立っていることが多く(接客するスペースに小さいタッチペンで操作するタブレットのようなものがありそれを操作する時は座るものの、
それ以外の時はほぼ必ず立っていました。規則なのかもしれません)、入り口の扉のガラスから目と鼻の先なのでした。
しかも二枚扉の間のスペースには、待合用のソファーもおいてあり、ただ座っているだけのふりをしながらウォッチングもできるという、少なくとも僕の住んでいた地域では一番恵まれた環境だったと言えます。
ソファーから見ると、美容部員は左斜め前に立っていて、美容部員から見ると右斜め前にソファーがあるという配置で、その間には二枚扉の内側の扉があるという状況でした。
9 : パンストウォッチャー61号2017/08/19(土) 01:17:22.24 ID:PagclJJt0
話を元に戻しますが、色気を感じた僕は、待合用のソファーに座り、この美容部員の定点ウォッチングを始めました。ほどなくしてその瞬間は訪れたのです。
カウンターに立っている美容部員が、右足のヒールを脱ぐと足がつま先まで完全露出。
そしてヒールの締め付けから解放させるかのように、親指と人差し指をこすり合わせる感じでつま先をくにゅくにゅくにゅくにゅと動かしたのです!期待以上の豪快な光景に僕の胸の鼓動は一気に高まりました。
ヒールから解放され、パンストの中でうごめくつま先は僕のフェチのドツボなのです。脱いでいる時間は長時間ではなく、すぐにヒールを履きなおしましたが、
その後ほどなくして、左足を前からクロスする感じで右側に持ってきて、足首をクネらせると、踵が外れてヒールが床に落ち、足裏が露わになりました。
外見の美しさ同様に、足爪・足裏や踵もきれいに手入れされている感じで、ウォッチング環境も相まって僕にとってはもちろん史上最高の絵図でした。
10 : パンストウォッチャー61号2017/08/19(土) 01:19:33.46 ID:PagclJJt0
左足のふくらはぎを右足の脛にあてているような体勢でしばらく左足の足裏がさらけ出された状態が続いた後、美容部員はヒールを履きなおしました。
俺は店内に入り前を通り過ぎるだけのふりをして左胸の名札を確認、ここでは名前は伏せますが以降Iさんと表記します。名前を確認した僕は再びソファーに戻りウォッチングを継続、するとまたIさんは右足のヒールをぬいでつま先をくにゅくにゅ動かしたのです。
その後間髪入れずに左足の足裏がさらけだされてしまいました。なんとその後もそれほど間隔を開けずに右に左にと靴脱ぎを続けるのです。本人からすればカウンターの内側なので気を許しているのかもしれませんが、そこはソファーから丸見えの場所。
僕は最高の場所にいる最高の美容部員を見つけたと感じていました。
11 : パンストウォッチャー61号2017/08/19(土) 01:21:29.89 ID:PagclJJt0
最初のつま先くにゅくにゅから1時間くらい経った頃だったでしょうか、この間ほぼずっとカウンターに立っていたIさんは作業の手を止め、カウンターの奥の方に行くと、白いA4サイズくらいの紙を一枚とって戻ってきました。
そして前かがみになるとその紙を床に置いたのです。この時点では僕は何をしようとしているのか分かりませんでした。
しかし、次の瞬間、なんとIさんはヒールを両足とも脱ぎ捨ててしまいました。そして床に敷いた紙の上にパンスト足で立って作業を再開したのです。ここまでやってくれるとは!そんなにつま先をヒールから解放したくて我慢しきれなかったのでしょうか。
目の前には紙の上にパンスト足で立つIさん。そしてその後ろには脱ぎ捨てたヒールが揃えて置かれているのです。願ってもない光景です。僕は「もうIさんしかいない!」と感じていました。