死にネタに萌えるスレ その4

1風と木の名無しさん2014/10/06(月) 00:56:36.98ID:YZplM6/Y0
永遠の別れ、だからこそ美しい。
刹那の逢瀬に萌えるスレ。

けれどそれはパロディだからできることなのです。

前スレ
死にネタに萌えるスレ その3
http://pele.bbspink.com/test/read.cgi/801/1285304526/

2風と木の名無しさん2014/10/07(火) 12:25:29.93ID:9mFcmZt30
('仄')パイパイ

3風と木の名無しさん2014/10/10(金) 22:58:48.49ID:gbikH6yM0
>>1

相手の死体に取りすがったり思わず抱き起しちゃうの萌え
そんなつもりはなかったのに殺してしまった相手、やむを得ず手にかけた相手でもよし
駆け付けた時にはもう相手が息を引き取っていて絶望するのもよし…

4風と木の名無しさん2014/10/11(土) 06:54:26.73ID:Dk4TzHjS0
>>1

>>3
いいよねしがみつくの
「まだ行くなー」って感じがいい

5風と木の名無しさん2014/10/11(土) 19:59:04.23ID:5Dnpirj60
>>1
>>3,4 いいねぇ〜

ちょっとピンポイントで長くなるけど萌え滾る設定がある。説明下手だから分かりにくかったらゴメン。

強くて不死身で大怪我でも即治るが、相愛の相手の手に掛かると普通の治癒速度になっちゃう呪いにかかってる人と、超強いけど普通の人。
敵同士で、戦場で何度も討ち合いをしてるけど、中立都市(不戦協定有り)で偶然出遭って相愛に(でも自分らはお互い愛してると気づかない。ライバルだと思ってる。)
ある時戦場でクロスカウンターになるけど、このままだと相手が死ぬと悟った不死身はわざとかする程度に攻撃を外して相手の攻撃を受け致命的な傷を負う。
状況終了してから駆け寄り、思わず抱き起こして傷を確認。(普通は相手が不死身なのを知ってるから、)現状が理解できなくて、
動揺しておたついて、周りにいる仲間に助けを求めても、皆首を横に振るばかり。
手の施しようが無くて。腕の中で段々弱っていくのを感じながら為す術もなくて見ているしかできない。
今際の際に、不死身が相手に途切れ途切れの言葉で自分の呪いに付いて話し、愛を告白して息を引き取る。相手は何時までも不死身を抱きしめて慟哭。
冷たくなるまで身動きもしなくて、見かねた仲間が優しく引き剥がす。
台詞は「何で治らないんだっ」→「息止めるんじゃない!心臓止めてんなよ!冗談はいい加減にしろ!」→「お、…おい。止めてくれよ。逝くなー!」みたいな感じ。

不死身の方は飄々としてつかみ所がない、ほよほよと笑ってるような性格(でも本心は死にたがってる)、相手は普段冷静沈着で無表情無感情に見えるタイプだと尚良い。
イメージとしては船体物か二輪車乗り等の特撮物で。自分は知らないけどもう有るかも知れない。

6風と木の名無しさん2014/10/11(土) 20:14:21.53ID:5Dnpirj60
追記
不死身は自分の傷が治らない事で、相手も自分を愛していると気づくと尚良い。

7風と木の名無しさん2014/10/13(月) 10:07:49.75ID:z/ng8Xqfi
>>1乙!

>>5何それヤバイ超美味しい…!ありがとう、萌えたぎった!

8風と木の名無しさん2014/10/13(月) 11:12:35.27ID:cC2lFsCS0
>>5
不死身だけど愛した相手になら殺されることが出来るとは、何と萌え高ぶる設定
しばらく妄想するわ!!ありがとう!!

9風と木の名無しさん2014/10/13(月) 19:14:26.27ID:b8rWIcr70
死体に取りすがって「お願いだ、目を開けてくれ」っていうのは
王道なので何度見ても飽きない
どんどんやってほしい
ゆさゆさしながら起きろって怒鳴って他の仲間に止められるのもいいね
でもグロくてとても触れない状態なのもそれはそれで

10風と木の名無しさん2014/10/14(火) 22:55:47.62ID:A/1lnUa90
危険が迫ってて死体を打ち捨てて逃げざるを得ないとかもいいな
途中までは死体を担いで逃げようとするけど、仲間に置いていけって促されるとか

自分の好きキャラはヒロインの腕の中で死んで、部下は死体の前で呆然とするって最期
片方は板違いですまんが、何だかんだで思われてるなーと思ったら萌えた
そしてヒロインは女だから躊躇なく男の死体を抱いて泣けるけど
部下はそうしたくても人目や身分差を気にしたりしてできないとかだといい

11風と木の名無しさん2014/10/14(火) 23:46:47.32ID:/Oq+0QqG0
残された方が死んだ方に話かけるの萌える
>>9みたいに遺体を前に現実を認めたくなくてってのはもちろん
それを乗り越えてからの「見ててくれよ○○」的な独り言とか最高だわ
気が触れちゃって遺体に笑いかけながら食事を用意してあげるとかも
それはそれで別ベクトルで萌えるけど

しかし好きだった死別キャラが全員続編で黄泉帰りしちゃってちょっと複雑だ

12風と木の名無しさん2014/10/15(水) 13:53:55.08ID:jfmoLI0i0
半死半生の味方を引きずりながら肩で担いだりおぶったりが好き
「誰か助けてくれ」ってその状態で言うのにすごい萌える
死んだ瞬間にガクッと行くからわかるんだけど
わからないふりして死体引きずってたりしたら萌えるなー
誰かに指摘されて初めて諦める

13風と木の名無しさん2014/10/15(水) 22:39:04.68ID:lvZeTI1h0
当たり前の様に霊魂が話しかけたりする世界観だと、
死にネタ妄想がちょっとしにくいな、と思ってたんだが、
大体相手が聞こえるとは限らないわけで、
死者側がお前正気に返れ、ってどんなに話しかけても届かなくて
生者側が当人の死で狂ったまんまで、死者側頭抱える展開萌えると気づいた。

14風と木の名無しさん2014/10/16(木) 20:03:36.12ID:lT6odX7v0
故人のための復讐に激萌える
あいつらのせいで○○は死んだ!許せない…!と鬼気迫る表情
達成後自殺するのもセットで

15風と木の名無しさん2014/10/17(金) 05:14:59.42ID:XkFBvhotO
死んでも霊魂と会話できる系だと、
霊魂は一見生前そのままなんだけれど実は死によって決定的に変わってしまっていて
本人というよりは本人が死んだあとの残り滓みたいなもの、のような設定が好き
死んだ時点で止まっていて生きていたら起こったはずの成長や変化をしないとか
逆に生前なら有り得ない方向に次第に変質していくとか
生きている方はそれを知っていてそれでも生前の彼の面影をそこに見てしまって苦しんでも
知らずに接していて現実を突き付けられて愕然としてもいい

16風と木の名無しさん2014/10/19(日) 23:14:26.62ID:J9K6BICI0
一応保守

幽霊や霊魂ってそれだけ相手が心配だったり未練があったりして出てきたのかなーと思うと萌える
いつでもこの世に出てこれる訳じゃなくて、相手の心が弱った時にふっと出てきて励ましたり
夢の中に出てきて、朝目が覚めて「夢か…」ってがっかりするような嬉しいような気持ちになったりする話はいいもんだ

17風と木の名無しさん2014/10/22(水) 15:07:07.62ID:uqmVmMTr0
>>14
普段は穏やかだったり殺人なんてしそうにない人だと特にいい
やっとお前のもとに行ける…と最期は穏やかな表情で

18風と木の名無しさん2014/10/24(金) 06:55:32.39ID:5u1Ua6vm0
大切な人に逝かれた人が
あー大丈夫全然大丈夫超大丈夫
って言ってるときがすごい好き
大体は大丈夫じゃない

19風と木の名無しさん2014/10/26(日) 14:02:11.80ID:Tb7lNCSh0
久々に現在進行形ではまって追ってる作品で、久々に死ぬキャラきてテンション高い。
しかし今まではまった奴らにないくらいの、殺される側からの一方通行な想いなのがまた。
いや、殺す側は博愛主義者だから、そういう意味では愛されてたんだけど
駄々っ子みたいな殺される側の気持ちや行動は、多分一生分からんだろ、っていう。
アガペー的な愛し方をする奴って、ある意味冷たいよな……とか
でもだからこそ、こんだけだめな奴を今まで愛してくれてたんだな、とか。
相手に殺されるその瞬間まで、絶対に届かない想いの壁というのが。

20風と木の名無しさん2014/11/03(月) 22:50:26.18ID:ypRtmlO+0
辛いのに好きキャラが死ぬシーンを見返してしまう
作中屈指の名シーンなんだよなあ…このキャラが死なないと話が締まらなかったと思う
でもやっぱり死んでほしくなかったって思いも捨てきれないジレンマ
残されたキャラたちがこのキャラを思い出して悲しんでると思うと切な萌える

21風と木の名無しさん2014/11/13(木) 02:05:09.40ID:RfkxmGPo0
キャラAには何かやらないといけないことがあって
それを応援していたBが死んでしまって、
本当はすごく悲しいけどBの言葉を思い出して
「悲しんでる場合じゃない」と平静を装い
ただひたすら目的達成のために力を尽くすというシチュが好き。

周りから見たらびっくりするくらい本当に平気そうに見えて
作中でも激しい悲しみは描写されないんだけど
色々な行動からじんわりと悲しみが伝わってくる感じだと最高。

22風と木の名無しさん2014/11/19(水) 00:58:04.95ID:IbMvML7m0
今まで分かりあえなかった相手と、やっと通じ合えそうっていうところで死んじゃうシチュが好き
これからを期待させておいてからの突然の別離だから余計にやるせない
好きな作品の主人公がそういう状況で、相手が死んでるから自分の中で消化するしかないけど、
なかなか決着が着けられないし、周囲の人間も口出しできない
主人公が死んだ相手の後を追うように人の道から外れて行くのがたまらん

23風と木の名無しさん2014/11/19(水) 03:22:31.81ID:yAWqCwqL0
>>22
好き。それ大好き。
埋められない喪失感に、心中でのたうちまわるのもいいし、自分でも良くわからないでただぼんやりと抱え込むんでもいい

24風と木の名無しさん2014/12/01(月) 18:44:21.95ID:6pVSuvGi0
よくある展開だけど、片想いしてる相手の腕の中で死ぬ展開が好き
最期を片想いとはいえ好きな人の腕の中で迎えて、本望と思ったり、最後の力を振り絞って告白しようとしたりする姿がほんと好き
それは普通に戦ってそうなってもいいし、片思いしてる人を守って死ぬのもいい
片思いされてる人が一歩届かず片思いしてる人を助けられなくて悔しさ悲しさで泣いてしまうけど、それをいいよって弱々しく笑いながら息を引き取るとかもいいと思います

25風と木の名無しさん2014/12/01(月) 23:32:55.17ID:8fI9qw9M0
片思いしてる人が腕の中で息絶えてもいい
この世の終わりみたいにぼろぼろ泣いている人に手を伸ばして
泣かないでくださいって力ない笑顔で笑いかけながら息を引き取ったことで
今後どんな相手にも越えられない永遠の片思いになってしまうのも萌え

26風と木の名無しさん2014/12/02(火) 21:33:20.64ID:7eshhCt00
相手の腕の中で息を引き取るパターンいいよね
好きなRPGの話なんだけど、
自分より優れた存在である主人公を目の仇にし、ずっと敵対してきた悪役である兄が、
終盤になって自らの余命僅かと親から知らされ、受け入れられず、
「自分抜きで存続する世界なんて認めない」と周りを巻き込もうとする。けれど、結局弟に敗れ去る

今まで散々他人の命を無碍にしてきた兄だったが、死を目前にして心境の変化があったのか、
最後の最後に良心を見せ、主人公たちを死地から脱出させてくれる
「キミは生きるんだ」と兄の声を聞いた主人公、
今までの確執は置いておくことにし、まだ死んでない兄を助けに行くことを決める
「あんな奴放っておいたらいい」と言う仲間たちを説得し、一人、危険地帯に引き返す

命がけで助けに来た弟に、「どうして来たんだい」と聞く兄だが、
理由なんかいらないと、格好をつけることもなく、さらりと答える弟
ほんの僅かの時間ながら、初めて兄弟で穏やかな会話をする最中、
弟に看取られつつ寿命を迎えた兄は息を引き取る

すごーーく仲の悪い兄弟だったし「アイツだけは絶対に許さない」って弟は何回も言ってたのに、
話の最後の最後になってこの和解しながら命尽きるのに萌える

この後、主人公が生死不明になって長らく帰って来ないんだけど、
仲間の一人で、主人公を慕っていた少年(長生きのできない種族)が、主人公が帰ってくる前に死んでしまう
「離れていても一緒だって教えてくれたよね」って、最後まで主人公のことを信じてるのがまたじーんとくる

27風と木の名無しさん2014/12/05(金) 19:58:59.01ID:Sz9IoPh80
>>26
最終幻想9がそんなにおいしいゲームだったとは知らなかったよ…いいことを聞いた


腕の中で死んでいくシチュいいよいいよー
誰か呼びに行こうとするAを引きとめて、瀕死のBが
「もう間に合わないだろうから傍にいて欲しい」
って頼む、って展開に弱い
Bがはっきりと死を自覚しちゃってるのに対して、Aはそんなこと信じたくないから
「しっかりしろ、今医者呼んでくるからな、絶対助かるからな」って走り出そうとするんだけど
Bが擦れた声で余りに切実に頼むから、そのまましゃがみこんで泣きじゃくりながら
最期まで手を握ってあげてればいい

しかし逆に、「最期の時に一緒にいてやれなかった」ってパターンも好きなんだよなぁ
Bが亡くなったことを後から知った、もしくはBの亡骸を発見したAが
「最期にもう一度会いたかった」ってずっと後悔し続けるのもいいが、
「Bを一人っきりで死なせてしまった」と、
「Bが一番不安で怖かったであろう時に、どうして隣にいてやれなかったんだ」と、
Bに対する罪悪感で自分を責めるっていう展開も大好き
(もしかしたら、BはAに最期の瞬間を見られなくて安堵してたかもしれないけど
そうだとしてもAはきっとそういう可能性には気付けないだろうと思う)

「死者に対する負い目」の、自分一人じゃどうやっても払拭できなくて
ずっとそれを抱えたまま生きていかなきゃいけない感じに萌える

28風と木の名無しさん2014/12/05(金) 20:02:19.39ID:Sz9IoPh80
連レスごめん
自分の書き込みを読み返して思ったんだけど、
傍にいて欲しいと頼まれる→弱気になるなもうちょっと待ってろ、と人を呼びにいく
→戻ってきた時には既に……
ってコンボは滅茶苦茶キツいね 半端なく後悔するよね
下手したらトラウマもんだよね
申し訳ないと思いつつ正直萌えた

29風と木の名無しさん2014/12/05(金) 20:52:47.45ID:mwD4D41Q0
>>27-28
いいねいいね!
28のパターンの苦しみやばい
それで望み通り一緒にいて看取ってやっても
全力で急げば間に合ったかもって悩みそう

どんなに後悔して謝りたいことがあっても
死んだ人はもう許してくれないし責めることすらしてくれないから
生きている人の罪悪感はそう簡単に消えてくれない
自分を責め続ける人生、萌えたぎる

30風と木の名無しさん2014/12/06(土) 17:53:39.65ID:lVm/GnkJ0
こないだ見てきた舞台が公式ホモの死ネタものだったけどとても良かった
王道だけど若くして亡くなった恋人があ の頃と同じ綺麗なままの姿で年老いてし まった相手の前に幻で現れるとか好きだ

31風と木の名無しさん2014/12/08(月) 21:02:49.82ID:RtH4Jtoj0
>>30
公式ホモの舞台とか気になる…
片方だけ年老いるってのも切な萌えるね

32風と木の名無しさん2014/12/09(火) 23:42:28.63ID:km/ud/+30
握りしめた指先が少しずつ熱を失い、冷たく重くなっていく描写に萌える
無駄と知りつつ息を吹き掛けて暖める風景は切なくてたまらない
いつもは厳しいことしかいわない上司がやさしく頭を撫でながら
「よくやったな…!ゆっくり休め…」とかいって欲しい

33風と木の名無しさん2014/12/12(金) 15:27:52.00ID:RtnvvIif0
前の日曜の大河が、日本ホモ協会の本気を見せつけてくれた
ほぼ単発エピにもかかわらず、死にネタ萌えをハイクオリティで実写化したら
どうなるかってお手本のような流れに驚愕したわ
土曜の再放送で録画して何度も見直す予定

34風と木の名無しさん2014/12/12(金) 19:39:22.57ID:z4K/30LT0
>>30
もしや皆○食?あれは最後のシーンで泣いた

35風と木の名無しさん2015/01/08(木) 23:42:34.76ID:IG02a9GI0
>>32
>いつもは厳しいことしかいわない上司がやさしく頭を撫でながら
>「よくやったな…!ゆっくり休め…」とかいって欲しい
これ大好き
ちょっとズレちゃうんだけど、もう完全に事切れてることがわかってから
こういう台詞言ってくれるのにも萌える

一人きりで大量の敵と戦っていたBの元に仲間達が駆けつけるも、既にBは息を引き取っていた
戦友のAはBの死を認めたくなくて、おい嘘だろ冗談だろ起きろよ起きてくれよ、って必死に揺さぶる
もう駄目だってどこかではわかっていても、それを全力で受け入れまいとしてるA
そこに、AB共通の上司であるCが、Aを制しながら
傍から見たら酷薄にすら思えるほどに冷静な声で「やめろ、もう死んでる」と言い切る
あまりにも淡々としているCに激昂しつつ、「そんなことありませんこいつはまだ…!」と食い下がるA
CはBの傍らにしゃがみこみ、亡骸のボロボロの手だったり顔だったりを撫でながら
優しい声で静かに、「よく頑張ったな」と労わるように声をかける
そんな上司の姿を見て、Aは、「あぁBは死んだんだな、もう戻ってこないんだな」
って心底受け入れちゃって(というか受け入れさせられちゃって)涙を流す

ってシチュに弱い
亡骸揺さぶるのも、亡骸撫でるのもどっちも良い

36風と木の名無しさん2015/01/09(金) 13:54:02.44ID:QOtvQ3eR0
愛していた(愛してくれた)相手の死、それによる残された側の心境の変化に萌えて燃える。

最初は相手の死を受け入れられずに何度も空っぽの部屋に戻ったり、遺品を手に泣いたり。
声が聞こえた、似た人を見た、と街中を駆けずり回ったり。
あいつの好きな場所とか、あいつのいきたかった場所に辿り着いて泣くもいい。

時が経つにつれて思い出として昇華され、相手の声も喋り方も少しずつ薄れていくのもいい。
いつまでも相手を忘れららずに廃人になるもいい。
喪失の穴を癒してくれた人と新たな恋をしてもいいし、生まれ変わった相手と再会するもいい。

37風と木の名無しさん2015/01/11(日) 23:56:53.19ID:Ap2Bi1JM0
>>36
>時が経つにつれて思い出として昇華され、相手の声も喋り方も少しずつ薄れていくのもいい。
なんかじんわり萌えた
801的には、いつまでも記憶を引き摺ってしまうのおいしいけど、
思い出を自分自身の一部みたいにして生き続けるのも素敵だよね

以下チラ裏気味な吐き出し
ちょっと前の話になっちゃうんだが、ホビーアニメの敵キャラ二人が
無理心中みたいなことして退場してしまった…
まだ死亡確定してない(というか多分生きてる)し、死んでたら悲しすぎるんだが
同時に「これでもし二人とも死んでたら死にネタとしては完璧だよな…」
とか思ってる自分もいてちょっと凹んでいる
死亡確定してない&ネタバレだからちょっとsageるけど、



自分より格が上の主人公達と一人で戦え、という命令を受けたA
戦闘の為のアイテムを上司から受け取るが、そのアイテムは暴走の危険のある曰くつきのもの
Aはそこに陰謀を感じ取るが、自分自身の戦士としての誇りの為に戦うことを決意する
Aの盟友であるBは、Aが無茶苦茶な任務を受けたと知って、同期のよしみだ、と同行を申し出るが
Bを巻き込みたくないAはそれを拒否して、一人で主人公達のもとに出撃する
Aの出撃後、彼を実験台にして潰そうとしている上司達の陰謀を知ったBは、
Aを止める為に、彼と主人公達の戦闘に乱入するが、
すでにAは、上司から渡されたアイテムによって操られてしまっていた
結局二人は刺し違えて、ほとんど同時に消えてしまうんだが、
Aとほぼ相討ち状態でボロボロのBが、自分に対しての主人公の情けは拒否した上で
同じくボロボロのAへの介錯頼んで、それに素直に感謝してんのとか、
「最後までお前と一緒かよ…」と呟きながらも、どこか満足そうに笑ってるBとか、
二人の使ってたカードが、二人が消滅した後に寄り添うようにして落ちるのとか、
AとBが座ってるベンチ(おそらく思い出の場所)→B一人で座ってるベンチ
→(回想で)二人が座ってるベンチ→誰もいないベンチ の順で映像ぶっこんでくるのとか、
その他にも色々と、本当に凄かった…ビックリした いや泣いたけど

38風と木の名無しさん2015/01/12(月) 05:48:10.77ID:J3dZceO80
>>37
魔人骨か!あの回凄まじかったよね……
>「これでもし二人とも死んでたら死にネタとしては完璧だよな…」
これ心底同意したい。かなり切ないことになるがそれがいい。ここ以外じゃこんなこと言えないけど
板チだが、なんとなく「独りぼっちは寂しいもんな」を思い出してしまったよ
BはちょっとAのこと好き過ぎるだろうと
Aが、守りたかった筈のBを結果的に傷つけちゃってたのも切なかったなぁ


これだけじゃアレなんで、自分が最近出会って萌えた小説の設定でも
ある都を舞台にしたファンタジー短編なんだが、
その都の古の英雄達は、自分の死を悟られないようにする為に
致命傷を負った時は、深い峡谷に自ら身を投げて骨を隠す、というしきたりを守っていて、
ある者は一人で息も絶え絶えになりながらその峡谷へ向かい、
ある者は、致命傷を負った友を、先人の骨の中で眠りにつかせてから再び戦場へ戻り、
ある者は、自身も致命傷を受けた身ながら、すでに息絶えた戦友の身体を守りながら峡谷へ赴く
この、自らの死期を悟って死地へ向かうストイックさみたいなものに萌える
最後の傷を受けた友人同士は、瀕死の身体を引きずりながらお互い励まし合ったんだろうか、とか
まだ先がある戦友とその道中を共にし、そして見送られながら逝った戦士もいたんだろうか、とか
色々と妄想してしまう
特に、彼らの中で一番若い戦士がその谷に向かう時なんか、
既に逝った先人が、自分に戦場で声をかけてくれた思い出とかを夢に見ながら、
もしかして自分は先人達の眠る場所に辿り着けないんじゃないだろうか、と焦ったり、
とにかく彼らと一緒に眠りたい、という望みのみで馬を駆ったりしてて、
先人に対する憧れが「同じ場所で死ぬこと」という形で表現されてるのに凄く萌えた
「どうやって死を回避するか」でなくて「如何に死ぬか」に対して全力になってる姿が好きなんだ

39風と木の名無しさん2015/01/20(火) 21:38:06.72ID:3j1xxumC0
死にネタの定番、余命あと僅か系が好きで好きで
余命僅かな方が、後先短い自分と付き合う事に何のメリットも無い事、
自分に深入りする事でむしろデメリットが発生する事をじっくり語って聞かせて
「だから今サヨナラするのが最善」と重々しく結論づけたところで
相手が軽ーく「アホかお前」と一蹴するパターンが好き
あっさり「あと僅かだからこそ尚更一緒にいよう」という結論に修正されて
緊張の糸が切れたみたいに余命僅かな方が泣き出しちゃうと良い
普段泣きそうもないタイプの男だと尚良い
その場では笑ってる相手も、一人になったらこっそりと泣いてると良い
でも余命僅かな方の前では絶対に泣かないと良い
「お前に深入りしてもデメリットなんて無かった」というのを死別の瞬間まで泣かない事で主張すると良い
そして我慢した分、死んだ後に周りが引くくらい号泣すると良い
こっちもやっぱり普段泣きそうもないタイプの男だと尚良い
最期の言葉は悩む所だけど結局シンプルに「ありがとう」が良い
異論は歓迎

40風と木の名無しさん2015/01/21(水) 19:06:32.14ID:wkAFf8jZ0
最近始まった刀男子擬人化ゲーが美味しい。
同じ所の軍艦女子擬人化ゲーの時もそうだったけど、ロストする際の言葉が美味い。

あと登場する刀が歴史的偉人の愛刀だったりすると、その偉人との関係も想像できて美味い。
(自害の時に使われた短刀とか、暗殺された時に側にいたのに使われることは無かった打刀とか)

過去を改ざんする組織から歴史改変を阻止するのがプレイヤー側の目的のシナリオなので、元の主が死ぬという運命も変えられないのだろうと考えるとたまらない。
シナリオがガン/パレの人なのでイベントとかでなにかやらかすんじゃないかと期待が止まらない。

41風と木の名無しさん2015/01/23(金) 03:14:11.59ID:N2GeRj2D0
>>40
後半は某新撰組の刀2人の回想であったね
短かったけど萌えた

42風と木の名無しさん2015/02/15(日) 22:51:39.76ID:phfCvQ5s0
とある舞台

王子Aと軍人Bは幼馴染
国王になったAは平和を愛し文化の発展を進めるが、Bは軍の強化を求め対立する
対立後Bは軍の職を解かれ燻っている所を反A派の貴族に唆され反A派になる
パーティの喧騒の中BはAを撃つ
「俺がやらなければ、誰かがやっていた」

最後の一言でBのAへの独占欲が顕わになって萌えた

43風と木の名無しさん2015/02/23(月) 00:06:43.18ID:Cq+SsPZW0
SFドラマ
不老不死身者と普通の人間が恋人かつこになるんだが
人間は敵との戦いで致命傷を負ってしまう

44風と木の名無しさん2015/02/23(月) 07:37:55.26ID:C307UP2N0
おいどうした…続きはどうしたんだ >>43
息をしろよ!目ぇあけろよ!
>>43 !うわぁぁぁ!

45風と木の名無しさん2015/02/23(月) 13:13:09.22ID:9ZCXivx60
43×44の死ネタ萌えだったか…

46風と木の名無しさん2015/02/24(火) 21:41:54.93ID:+YnuFZr/0
>>42
ちょい亀だけど王様と軍人とか気になる
kwskしていいですか

47風と木の名無しさん2015/02/25(水) 07:46:37.20ID:AM8jl2Ub0
>>46
関西にある女性だけの劇団で先日公演が終わった空組の作品です
内容は前半は大変仲のいい親友から>>42にある通りで終わります

この劇団はちょこちょこホモかつ死にネタをぶち込んでくるから止められない

48風と木の名無しさん2015/02/25(水) 19:16:50.24ID:M/hlKrMG0
>>47
>>46だけどdクス
実際にあった事件を元にしてるんだね

49風と木の名無しさん2015/03/14(土) 17:19:14.35ID:U4Nuig8d0
主人公の少年と、主人公に親い存在(友人や兄弟)の少年の二人がメインキャラで
主人公でない方の少年が死ぬパターンの話に高確率ではまってしまう
あざといのはわかってるんだけどついついホイホイされてしまう

50風と木の名無しさん2015/03/15(日) 22:50:57.48ID:oP775uni0
>>47
横からの上に亀ですまんけどもしまだ居たらそのちょくちょくあるホモかつ死にネタkwskお願いします。最近その劇団にはまったんです…

51風と木の名無しさん2015/03/17(火) 20:11:43.18ID:6DWbl2oG0
>>50
ネタバレかつ長文注意

ニ.ジ.ン.ス.キ.ー
史実のロシアの天才ダンサーを元にした作品で、ダンスの才能は無いけど天才的な経営者と天才ダンサーの愛憎
経営者はダンサーのパトロンで愛人だったけどダンサーが勝手に結婚してから関係が拗れて歴史的な事件も絡みダンサーは壊れて死ぬ
経営者はダンサーを憎みながら愛していて最後まで「彼の変わりはいない」という

睡.れ.る.月
室町時代の話で時の将軍の性的な寵愛を受けて自分の家族を守っていた兄と守られていた血の繋がらない弟が互いを大事に思うが敵対してしまう
戦の果て弟は兄の胸で事切れる

エ.リ.ザ.ベ.ー.ト
元々はウィーンの海外ミュージカル、オーストリアの皇后の死と共に過ごした生涯を描いた作品
ウィーン版だと男性には女に女性には男に見えるキャラ(女装もする)がずっと男の姿のままで、皇太子を死に導き最期に唇を奪う

ここまではシナリオ上でホモだった話

堕.天.使.の.涙
堕天使が人間を誑かし悪の道に導く話、その中に才能が無くく親の七光りで高いポジションについている音楽家がいる
作曲をしても認められない音楽家は才能のある弟子の曲を自分のものとして世界に発表するが、
師匠を信頼していた弟子は激情し師匠に銃を向けるが揉みあいになり発砲され弟子に当たり死亡してしまう
師匠は自分の罪を背負い生きると嘆く

ぱっと思い出せたのはこのくらいです
文才が無いためめちゃくちゃですが実際はこのスレの住人なら萌えるものが他にもたくさんあります

52風と木の名無しさん2015/03/18(水) 02:40:49.11ID:bbz1VRtP0
>>50
夜.明.け.の.天.使.達

個人的にちょいちょいおいしい死にネタ投下してくるのはオギタ先生か摩擦か先生演出作品。
特にオギタ先生は大体死にネタどっかに含んでるし、摩擦か先生は不意打ちでツボを心得た殺し方急にしてくることが。
ただオギタ先生のはもうやめられてて増えないのが残念だ。

53502015/03/23(月) 20:25:59.02ID:paNrEZ2o0
わざわざありがとうございます!このスレ的な作品がこんなに沢山あったんですね!全てチェックさせて頂きます本当にありがとうございます!

54522015/03/24(火) 00:45:45.02ID:XXryYcTG0
ごめん、自分が見たのは夜.明.け.の.序.曲 の方だ(天.使は未見)

55522015/03/24(火) 00:47:29.22ID:XXryYcTG0
ごめんコレも間違い。名前色々混乱してた。序曲はうえた゛だ。全然違う。
天使であってる。〜悲.し.み.の.銃.弾〜がつく方だ。色々間違えすぎだorz

56風と木の名無しさん2015/04/01(水) 00:05:31.08ID:+2LgSnp10
先週の朝ドラ最終回、ヒロインの墓石に寄り添う年老いた主人公を
自カプの受けに脳内変換して萌えまくった
墓石の前に座るんじゃなく、横に寄りかかってるのがえらく萌えたんだ……
こんな感じで、早世した攻めを偲んでくれたらいいなぁって

57風と木の名無しさん2015/04/01(水) 06:40:52.05ID:inuy0kX20
>>56
墓石と残された片割れっていいよね。
自分が作った酒をグラスに注いで伴侶の眠る墓にもたれかかる老主人公良かった。
その後伴侶が主人公の名を呼ぶ幻聴を聞く流れもいい。

その前の病に侵された伴侶を看取る主人公の描写も良かった。
最期まで手を離さずに連れ添った相手を看取るシチュエーションが好きだ。
滅多なことで泣かない主人公がボロボロに泣き出すのも美味しい。

58風と木の名無しさん2015/04/13(月) 01:07:25.09ID:yCeu1Lfh0
最近終わった某アニメの親友とのラストが堪らんかったです 原作でもものすごく滾ったけどアニメの終わり方もすごくよかったです

59風と木の名無しさん2015/04/13(月) 09:34:08.17ID:aqx0ILhs0
>>58
キービジュアルの姫抱っこがまさかの男同士だったと最終回で判明したアレですか
うむストーリー的には色々言いたい事もあったが死ネタ萌えとしてはほぼ完璧で素晴らしい出来でした

60風と木の名無しさん2015/04/16(木) 21:57:16.07ID:5THx3r0V0
>>59
それそれ 二人の結末としては素晴らしい終わり方なんだけどそれでも作品自体は続いていくから親友の犠牲というか死が忘れられていくのかと考えたら辛い
たまにでいいから回想とかでチラッと出てくれたらいいんだけど、そこは途中離脱の死にネタの難しいところだよね

61風と木の名無しさん2015/04/17(金) 15:52:21.91ID:/q1ZXYWr0
某ロボ漫画
主人公が自分を庇って死んだ戦友のことをいつまでも引きずっていて鬱々としているんだけれど、最近主人公が持つことになった部隊が故人を想起させる面子ばかりで、トラウマスイッチが押されるのを期待してしまう
そっくりの部下をうっかり故人と間違えてしまったりするんだろうなとか、その後自己嫌悪に陥るかもしれないとか思うと胸熱
死んだ後も主人公の精神や行動にモロに影響しているのが素晴らしい

62風と木の名無しさん2015/05/24(日) 00:02:09.88ID:7KNCCZR80
あるゲーム

AとBが「お互いピンチの時はいつだって助け合おうぜ!」と約束する(本編開始前)
AのピンチにBが助けに来る、そのまま旅立つ(本編)
簡単に会える立場ではなくなり、所帯を持って十数年越しかつ最後の再会(本編後)
Bがピンチに陥り、病気で動けないAが息子を派遣する(続編開始時)
息子間に合わずBの最期を看取る、Bの娘とフラグを立てる(続編初期)

死ネタは続編だからB死後のAの反応は完全に想像の世界になるから好きにさせていただきます
直接目の前で死なれるよりもインパクトは無いけれど
「なかなか会えない」→「もう会えない」をじわじわ自覚していく感じが好き

63風と木の名無しさん2015/05/24(日) 01:10:34.22ID:nF+rlE+J0
某MMOの友情クエスト

貧民街の青年Aと富裕層の青年Bが互いの悪口を言い合い、二人の伝言役としてプレイヤーが駆け回る。
しかしその内容が「せいぜい頑張れよ!」「お前なんか居なくても平気だ」みたいなただの愚痴じゃない。

そのうちAもBも「昔は喧嘩しても仲裁役が居たんだけどな」と言い出すので、遠隔地にいる仲裁役に逢いに行き、彼から日記を託される。
その日記によるとAもBも仲裁役も昔は身分の差を越えて遊んだりしてて「俺たちの友情は永遠だ!」と誓い合ったりしてた。
Bに日記を見せると「昔を思い出したので貧民街に行ってやろう」とBが答える。
Aにも日記を見せると「あいつが来たらどついてやるぞ」とこちらも乗り気。

再びBの元へ戻ると、貧民街に行こうとしたBは何者かによって刺殺されていた。
その顔は感情的だった彼のなかで、一番静かな表情だった。
AはBが刺殺されたことも知らず、彼が来るのを待っている……

数年前にこなしたクエストだけど、立ち絵が実装されたということで新キャラでプレイ。
Bの穏やかな死に顔に悶えた。

64風と木の名無しさん2015/07/25(土) 00:22:18.89ID:TrFY3dyw0
保守

前スレ?の
とある少年の両親が殺され、男が犯人は自分だ仇を取れと少年に告げ旅を共にする
男は異常に強いが死にたがりで敵討ちをさせるが力が同等になれば必ず男を殺さなくてはならないと契約してのスタート
少年は男と殺伐とやりあいながら逞しく成長していくが実際は男は仇でなく少年の両親の友人で
生きる目的とこの先一人で生きる力をつけさせる為に自身を仇とし旅に同行させた
少年が青年になりその事実といつの間にかお互い抱いていた恋情に気づいた時には、既に男との力量はほぼ同程度になってしまっていた
契約は絶対で覆す事が出来ないので青年は絶望
・・・みたいなやつさすがにうろ覚えだけど未だに思い出して展開を妄想する
これに限らずみんなの書き込みすごく好きです糧をありがとう〜

65風と木の名無しさん2015/07/25(土) 05:12:36.05ID:307o1IUD0
アニメ版神喰いで上田の戦死演出が変わっていて驚いたと同時に萌えた

原作だと主人公に対し「お前も早く平和のために尽力してくれよ」と上から目線で語っている時に荒神に喰われて戦死という半ばネタ死要員だったんだけと
アニメ版だと倒れた主人公を守るために荒神に喰い殺される
上田が助からないと悟った部隊長が「最期に言い残すことは?」と問いかけたり
原作と違って遺体が残ったので葬式を上げてもらったり
目が覚めた主人公に「荒神を倒すことはできたが、お前を庇って上田が死んだ」と伝えられたり
「武器を吹っ飛ばされても加勢に来た主人公を上田が感心していた」と聞かされたり
色々な意味で良い展開でした

66風と木の名無しさん2015/07/30(木) 19:33:58.35ID:nDjm8jj10
すれ違いの死にネタが好き
ケンカ別れした後の事故で、とか
死ぬ遠因を作ったのがどちらかで
「もう会わせる顔がない」と思いこんでたりとか
最後に連絡が付かなくて会えなかったりとか

67風と木の名無しさん2015/08/24(月) 07:10:14.62ID:tFvsFXPn0
誰かに死なれたあとでも平然としてるんだけど
実は全然平気じゃなくて時間差で悲しみがやってくるの好き

死んだ人の吸ってた煙草吸ってみて「なんだこれ趣味悪っ」
って言った次の瞬間その人のにおいをいっぱいに感じて堪らなくなるとか
ラジオで聞き覚えのある曲が流れたとき、何だっけこの曲?
ってなって、そうだあいつが好きだった曲だと気付いた瞬間に
涙が溢れて止まらなくなるとか
いつもは特に故人の存在を意識したりとかなかったんだけど
命日に故人の声をよく思い出せなくなってることに気づいて
そんなの嫌だ! って初めて思うとか

68風と木の名無しさん2015/09/03(木) 00:12:51.34ID:TIb9C8Y50
学園ものとかで、大好きだった先輩が死んだあと月日が経つにつれ
次第に背丈や年齢が先輩に追いつき追い越していってしまうことに悲しみや拒否感を覚えるの好き

69風と木の名無しさん2015/09/04(金) 14:36:33.60ID:GHeQjwxq0
>>67
時間差でひと段落した時にふっと襲ってくる喪失感いいな
前にみたので事故で友人が亡くなるんだが、それを知ったのがニュースで実感がわかずなんとなく部屋の片付けをしたら手が震えてきて泣いてたってやつに萌えた
事実確認しても頭と思考と感情が追いついてないの良い

70風と木の名無しさん2015/09/05(土) 09:38:14.35ID:SJYtbJpw0
故人の残してった部屋とか読みかけの本とか
片付けるのを断固として拒否するのっていいなー
脱ぎっぱなしの服とかも
埃被ってるの見かねて片付けようとした人と大喧嘩してほしい

71風と木の名無しさん2015/10/12(月) 14:34:37.35ID:b1E/MbGC0
もしかしたら少しずれるかもしれないけど
残されたAが、死んだBを助ける世界線に行くために
何度もBが死ぬまでをループするシチュが好き(窓まぎとか主タゲパロ的な)
それも自分の意思でじゃなくてBが生きていける世界線にいかないと
強制的に時間が巻き戻っちゃうっていうのがいい。
ありとあらゆる方法で救おうとするけどやっぱりBを助けられなくて
そのうちBのために仲間を殺し始めるAとか、無気力になって何もせずに
ただBが死んでいくのを眺めていくだけになるとか、
自分がいるからBが死ぬのかもしれないと自殺してみたりとか、
お前がいるから僕が苦しい目にあうんだって自分からBに手をかけたりとか、
色んなシチュ考えられるしループを重ねる度にどんどん人間離れしていくAに萌える。

72風と木の名無しさん2015/11/09(月) 23:58:20.02ID:JvulJDT10
原作が幽霊とかありな世界観なんだけど
死んだ受けが幽霊になって攻めや仲間を見守るシチュに萌えてる

基本的に攻めや仲間たちに受けの幽霊は見えてない方がいい
受けは攻めが何かに悩んだ時とかに攻めの夢枕に立ってくれてもいいし
作中の子供キャラが「あ、あそこに〜な人(受けの特徴)がいる、だあれ?」
って感じで気付いて攻めたちが「まさかあいつが…?」ってなるのに悶え萌える

73風と木の名無しさん2015/12/11(金) 00:02:38.52ID:GBMCwBkz0
ソムリエスレがあるしスレタイとは微妙に違うからこのスレで聞くのはお門違いかなって思ってたんだけど
やっぱり同じ嗜好のひとにオススメを聞くのが一番かもと質問させてもらいたい

商業BL小説で死が強く関わる内容のオススメある?
死にネタと切ないは表裏一体のものかなと思ってるので切なければ切ないほど素晴らしい
個人的には相手の為に死を選ぶ展開がめちゃくちゃ好き

既読は六青みつみ作品や樋口美佐緒作品、はいまーとろーぜ、たとえこの恋が罪であっても、月と茉莉花あたり
特に月と茉莉花の自刃シーンは未だに思い返してしまう

74風と木の名無しさん2015/12/12(土) 03:45:11.73ID:VynVboG70
切ないかどうかわからないしBLかどうかも曖昧だけど
津守時生作品は男同士で仲良しが死に別れとか反目してるけど実は好き同士で死に別れ、頃し愛とか率が多い
(永遠に生き別れ率も多い?)
作風は笑えるシリアス(本筋はシリアスなんだけど笑っちゃう場面挟まる率多し)
Hシーンは無い(せいぜいBまで)が、男同士で子供作る事もある
※遅筆で単行本未完作あるから注意

75風と木の名無しさん2015/12/18(金) 00:12:43.76ID:2Py9FLry0
榎田尤利の「夏の塩」「夏の子供」とかどうかな
受けにとって死は身近な出来事で、攻めを思うあまり・・・っていうシーンもあるし。ハッピーエンドだけどね
水原とほるの「真夏のクリスマス」も良い死ネタバッドエンドだったと思う

76風と木の名無しさん2016/01/02(土) 13:07:35.37ID:BE1BAwx/0
こないだ見たアニメの最終回が「死すら二人を分かてない」みたいな終わり方で萌え泣きした
たとえ死んでも何度でも巡り会う、相手のところに帰ってくるって凄すぎる
他にも先に死んだ友人が最後に「頑張ったな」って出迎えてくれるシーンとか「本当はお前はもういないってわかってたけどそんなの耐えられなかった」って泣きながら告げるシーンとか辛いけど色々たまらないアニメだった

77風と木の名無しさん2016/01/02(土) 19:31:15.35ID:GLzLxGPa0
>>76
あのアニメの最終回は良かった
死を超越した主人公が生まれ変わった友を見つけたシーンで涙腺が緩んだ
あれから主人公は不老不死のまま友を育て
友は育って死んで生まれ変わってを繰り返していくのかなと思うと滾る

76で上げてる「頑張ったな」も良かったし
(しかも声掛けた側は平和と希望を願いながら射殺された)
友が生まれ変わりに向けて最期の旅をボイスレコーダーに残すシーンもグッときた

女の子同士だけど短命の女神少女の元に残る決意した女兵士と
死の間際に彼女の事を思って泣きじゃくり
次の女神に逢うように女兵士を眠らせる女神少女にも萌えた

78風と木の名無しさん2016/01/03(日) 17:03:21.28ID:5yT7MsDX0
あのアニメは死にネタ好きにはたまらない設定だよね
最初は島のため感情殺して機械的だった親友が最後死ぬのが怖いって感じるところも良かった
死ぬ怖さや生まれて来る時の痛みを知ったのにそれでも主人公のところに何度も戻って来る親友といつかまた別れが来るって知ってるのに最終回みたいに何度でも親友を見つけてはそれを見送る主人公ってほんと究極の愛すぎる

79風と木の名無しさん2016/01/06(水) 11:08:25.63ID:s4ZI4Vb20
>>76
すばらしい。ぜひヒントを!

80風と木の名無しさん2016/01/06(水) 12:29:05.50ID:qDKI/+Ls0
>>79
Fafner in the Azure(要和訳)の二期最終回
このシリーズは一期・前日譚・劇場版・二期全てに
ツボに入る死ネタが多く盛り込まれているので
時間に余裕があれば一期→前日譚→劇場版→二期と見てもらえると嬉しい
(二期は過去シリーズの集大成な作りなので)

81風と木の名無しさん2016/01/06(水) 13:07:09.95ID:EnmbY3NV0
あれはほんとに良い死にネタアニメだった
いつも本編が妄想の斜め上をいく
見方によっちゃあ死んでも束縛系だな

82風と木の名無しさん2016/01/06(水) 20:53:32.12ID:paewOZ430
死の受容のプロセスってあるけど
他人の死の受容なら否認の段階が一番好き
例外の場合も多いんだろうけど、否認は第一段階に位置づけられてるから
そこでいつまでも止まってるのって
相手の死を受け入れる気が微塵も感じられなくてくっそ萌える

83風と木の名無しさん2016/01/07(木) 08:16:15.73ID:48ZBlFhB0
>>80
ありがとう見てみる!
みなさんの評判ひとつひとつに萌える

84風と木の名無しさん2016/01/08(金) 06:56:43.06ID:xyxRkMgZ0
同じ作品続いて申し訳ないけどFafnerは死に様が綺麗で気に入ってる
主人公の機体の手の中で散ってく親友とかBLじゃないけど深海でマリンスノー見ながら告白して死んでくカップルとか(もちろん血みどろで死んでくキャラもいるんだけど)
あと親友がいなくなった後の一期と劇場版の主人公の闇っぷりにも萌えたあれじゃ病気と呼ばれても仕方ないレベル

85風と木の名無しさん2016/01/08(金) 08:06:20.93ID:dHGPth3P0
>>82
否認→怒り→取引→抑鬱→受容に至る
死のプロセス大好きがここにもいるぞ

死に向かう側が余命を知って足掻くも無理だと悟った時の反応とか(「俺がいなくても泣くなよ」とか「忘れないでくれよ」と力無く笑うとか)
相手を看取る方が懸命に助けようとするも無理で
相手の最期の笑顔や泣き顔が脳裏に焼きついて離れないとか
いつも一緒にいた場所に相手が居なくて泣き崩れるとかして欲しい

そのまま死を受け入れられずに廃人になってもいいし
死を受け入れてしばらくして
「最近お前の声が思い出せないんだ」と墓に向かって呟くのもいい

86風と木の名無しさん2016/01/14(木) 22:39:22.21ID:dll+qlzv0
ネタバレには早すぎるので概要だけ

星戦争ep7のあのくだりは
シチュエーションといい流れといい
このスレ的にグッとくるものがありました

星戦争シリーズの死にネタだと
ep6のコアラっぽい星人が爆発に巻き込まれ→仲間が遺体を揺さぶって泣き崩れるように覆い被さったり
闇堕ちから帰ってきた親父が生命維持装置を外してでも息子の顔を目に焼き付けて死んだり
ep1で敵に斬られた師匠を看取る弟子にも萌えた
今回のも私的にはヒットでしたありがとうございます

87風と木の名無しさん2016/02/24(水) 11:49:50.71ID:Nx5Ef0sb0
あげとくか

88風と木の名無しさん2016/02/24(水) 22:00:38.45ID:1aMffeKx0
今月発売されたラノベ「ただ、それだけでよかったんです」が個人的に上位に来る死ネタだった
内容を説明しようとするとネタバレだらけになるんだけど
中学生の友情と悩みを詰め込んだ重い話が好きならおすすめ

89風と木の名無しさん2016/02/27(土) 17:39:13.59ID:f9ccGMGs0
お互い基本ノーマルでプライド高くて相手が自分を見ずに夢を追いかける姿に惚れてるから
生きてるときは口が裂けても好きだと互いに言わないし言えないけど
片方が死んだ後にふとした瞬間死んだ相手のことを思い出して
愛してたと素直に認めるのが萌える

生きてるときはあくまで自分の夢が第一だから、多分相手が告白してきたらすっと冷める
なんだ夢が一番じゃなくて恋する所詮普通の人間だったのかみたいな
普段意識しまくってライバルだから仲悪かったのが、冷めるとかえって仲間として優しく接すれるみたいな
側からみたら殺しあうんじゃないかって思われるくらいに普段は張り合ってる

こういう二人のどっちか死なないと互いに認め合ったままの恋にならないっていうのが好きだ

90風と木の名無しさん2016/04/14(木) 14:53:41.00ID:FJZuEksY0
保守がてら

死んだ大事な人と同じ、あるいは似た名前の街だからという理由だけでそこを訪れる、とかいいなと思う
名前が一致してるだけなのに、なんだかそこに大事な人がいるような気がする。もちろん理解しているのに、つい痕跡を探し歩いてはその人のことばかり考えてしまう

こんなに好きだったんだなあって、再確認する旅にして下さい

91風と木の名無しさん2016/05/27(金) 00:20:55.84ID:tInZYpZ50
死や別れが恋を認める要因になってるの好きだ
自覚とともに終わってる恋みたいな
あと敵対とかで、どっちも悪くないけどお互いのために、とか止めるためにって憎しみ以外の感情で殺しあうシチュもすき
思い合うがために殺しあって、どっちも自分を曲げることができなくて、結果殺すしかなくて
それでもそれほどまでの感情を向けることこそが二人にとっての最大の思いやりで愛情表現だったみたいなの
どちらかの死がないと完成しない恋というか

92風と木の名無しさん2016/05/27(金) 00:36:07.27ID:A3dNAIPw0
プレイ動画()で見た兄弟冒険ゲーム(タイトル忘れた)の死にネタにちょっと萌えた

弟にとって自分より少し力が強くて少しできることが多い位の決して大きな存在ではない兄が死んではじめて喪失感の大きさに気づく感じ
当たり前に一緒にい過ぎて気付けないというか年もそんな離れてないせいで尊敬の対象より友達感覚だけど
何があっても絶対見捨てない、見捨てられない安心感とかそんな風に思いやれる存在の貴重さとか失ってはじめて気付くから余計大きく感じる感じがすごい切実に体感できる作りで悲しいけど萌えた
その後を考えると辛すぎるけど…

93風と木の名無しさん2016/05/27(金) 07:34:39.84ID:+Z23XJNt0
>>91
萌えすぎてつらい

94風と木の名無しさん2016/06/30(木) 01:59:01.56ID:l2JqzFm50
>>82-85
凄くわかる

95風と木の名無しさん2016/07/10(日) 02:31:00.16ID:VcE0LxKl0
某無料漫画アプリのゾンビものの漫画が死にネタ鬱展開の宝庫だったんだけど、最終話も素晴らしいバッドエンドで萌えた
ゾンビだらけの島で命からがら外に出る船にたどり着き、ヒロインに告白してこれから二人で頑張ろうと約束した矢先に目の前でヒロインが殺されてとうとうぶっ壊れる主人公
最後は精神的に壊れたまま老いもせず死ぬこともできない半分ゾンビのような状態で島に幽閉され闇堕ちバッドエンド
実は主人公が大切に想っていたヒロインは、知らず知らずのうちに周囲の大切なものを壊してしまう体質だったとか、もう素晴らしすぎる。
主人公が壊れる事も伏線が張られていて、ヒロインに惹かれた時点で既に決まってたと分かった時はゾクゾクした
見た目は屈強で好戦的な顔したクールなイケメン主人公がどんどん弱って精神的に壊れていく描写が凄く良かった
あの漫画は主人公ヒロイン以外のキャラクターも理不尽で報われない運命を辿ってて凄く胸を締め付けられる
本当に美味しい死にネタ、鬱展開ばかりで是非このスレの人達にも読んでほしい
終わってしまったのが本当に寂しい

96風と木の名無しさん2016/07/10(日) 21:15:51.65ID:zckoOzE30
>>95
是非ヒントを…!

97風と木の名無しさん2016/07/10(日) 22:35:31.86ID:kZOdGmVM0
>>96
赤いアイコンでおかっぱの女の子が右端についてる無料漫画アプリ
おーえるでぃー(ローマ字)+アプリ名で検索すれば出てくると思う
最初は独特の絵柄や雰囲気でとっつきにくいかもしれないけど、後半になるにつれ絵柄も今風になっていくし鬱展開死にネタどんどん出てくるので是非w

98風と木の名無しさん2016/07/12(火) 08:50:00.39ID:LrFMXPIr0
>>95
素晴らしい死ネタ満載の作品を教えてくれてありがとう
主人公と後輩ワンコの関係がツボだ
絶望的な状況下、互いに互いを生かそうと必死になっているところが切ないし萌える

99風と木の名無しさん2016/07/16(土) 08:29:46.54ID:5QtMkzLV0
>>97
素晴らしい作品を教えてくれてありがとう!
普通に面白かったしこのスレ的にも最高に楽しめた
ただのスプラッタものかと思いきや、寂しさとか執着心とかの情念によって狂わされる人間の心理が丹念に描かれててたまらんかった
読み終わった今とてもツライ
絵が可愛くてなんとなくコミカルだから油断してたけど、主人公の驚愕顔絶望顔に気がついたら萌えていた
コミックスも買うわ

100風と木の名無しさん2016/07/16(土) 19:42:59.73ID:uN2L+H5d0
あの漫画はいいよね
登場人物達の心理が丁寧に書かれてて心にグサグサ刺さって来る
それぞれの人間関係も切ないし、ポップな感じの絵柄なのに追い詰められたり泣き顔だったりの負の感情の表情がすごくリアルで
死にネタ鬱展開好きとしてはごちそうさまです!ってなるw
特に主人公と後輩君の関係が美しすぎて大好き

後輩が死に際に貰ったペンダントを主人公に返して
でもそれを受け取った主人公が後になって「あの時受け取ったりせず後輩にあげれば良かった」と泣いて後悔してたり
後輩の死体に「全部終わったらまた戻ってくるから」と語りかけながらペンダントかけてあげたり
最後に主人公が死んでいったゾンビや仲間達の墓を大量に立てたシーンでも、後輩の墓にはしっかりペンダントかかってたり
主人公は後輩に生きてるうちにペンダントあげられなかった事を最後まで後悔してる事が伝わってきて胸が詰まる
主人公が後輩殺す時に「またな」と言ってたけど
もう主人公は死ねない身体になって、その後輩にも会うことが出来なくなってしまったんだよね・・・

101風と木の名無しさん2016/07/25(月) 07:18:58.52ID:RHGrF5yC0
遺書が死んだ人間の一番親しい人にではなく
別の人に宛てた後始末を頼むようなものだけで
どうして俺には何の言葉もないんだろうと憤り哀しむけど

一番大切な人だからこそ何も書くことができなかった
でもその思いは決して伝わることがない
そういう遺書もいいものだと思う

102風と木の名無しさん2016/08/25(木) 01:03:55.76ID:Ly7DvbpI0
やっぱりあの2人の最後は死にネタ的には最高なんだよなあ
関係性、キャラ、結末共に狙いすぎなのは分かっているけど個人的理想に等しいんだよなあ
再アニメ化で多少認知が増えるんじゃないかと思ったんだけどなあ

103風と木の名無しさん2016/10/04(火) 22:22:34.27ID:WewIoLNV0
屍姦好きだな。攻めが殺したんでも他の誰かに殺されたんでも良し。攻めが泣きながら笑って受けの屍体をめちゃくちゃに突いてほしい。

104風と木の名無しさん2016/10/05(水) 09:09:24.46ID:8UF2QpbM0
死姦私も好きだよ!!
是非猟奇スレでも語っておくれ

猟奇801スレpart6
http://mercury.bbspink.com/test/read.cgi/801/1271862780/

105風と木の名無しさん2016/10/15(土) 10:59:18.06ID:Q2wMtn/40
遺体が見つからずいつまでも相手の死を受け入れられないって萌える
生きてる訳ないのを分かっていながら、でももしかして…と希望を捨てきれないまま
周囲からもいい加減に死を認めろと怒られたり泣かれたりしながら
一生希望を捨てきれずにズルズルと死んだ相手の存在を引きずって長生きして欲しい
でも商業作品でこういう展開だと大抵実は生きてるからいとわろし

106風と木の名無しさん2016/11/22(火) 22:20:13.80ID:WVLyJlA20
>>105
男女でも良ければ「うさぎがにひき」をオススメだ

107風と木の名無しさん2016/11/29(火) 19:51:25.53ID:seKPVaLI0
後味悪いスレと迷ったけどこちらに
すれ違いや大喧嘩して和解する前に片方が死ぬのに萌える

攻めの方が悪いとある事情があって、攻めは受けの為を思って和解を断り
他にも辛い事があった受け(武官)は大いに傷つきながら、遠方へ赴任する
攻めも傷つき、とうとう受けに謝る手紙&その世界では加護のある宗教の護符を送る。

そのうち受けは殉職し、受けの友人が攻めに遺品を見せるんだけど
亡き家族の写真等の大切な物と一緒に攻めの手紙が保管されていた
ただし受けは開封しかけて躊躇ったので手紙は読まれておらず、護符も身に付けることはなかった

攻めはあの世で受けと再会して謝る日を待ちわびながら墓に日参
やがて年老いて身体にガタが来るけど寒い日でも、墓石にあれこれ話しかけては受けの好きだった酒を掛けてやり
自分も飲んでそのまま受けの元へいけるend

108風と木の名無しさん2016/11/29(火) 20:30:57.78ID:seKPVaLI0
>>107補足
受けより攻めが二回りくらい歳上で
『なんで自分じゃなく、若くて将来のあった受けが……』という辛さも混じってます

109風と木の名無しさん2017/07/06(木) 06:59:01.64ID:mL/3HyCS0
敵対してて、それぞれ正義と悪を働いている二人
悪を止めるために、正義が自分を犠牲にして心中するっているシチュが好き
実は悪は正義を無駄死にさせてしまうことも出来るんだけど、命がけで向かって来た相手に絆されて一緒に死ぬ道を選んじゃう
正義も最期に情けをかけられたことがわかってて、悪が望む言葉をかけてやったり、今更の友情ごっこに付き合ってやったりする
死体は無残だけど、死に顔は穏やかに笑ってる二人ってのに萌える

110風と木の名無しさん2017/08/12(土) 14:32:42.32ID:aPkQhVkt0
保守

111風と木の名無しさん2017/08/13(日) 00:59:12.71ID:9outoJWT0
寝る前に妄想してたら寝れなくなったので吐き出させてくれ

友人のような恋人のような関係のAとB、
Aに片想いするC

とある事からAもBも意識不明の重体に
やがてBは死亡
周囲がAだけでも…と願う中、Cは彼の死を確信していた
彼のことだから、きっとBを追って逝ってしまうのだろう
Bの死から数日後、
Aは意識を取り戻した
見舞いに来たCに、ぽつりと呟くA
「あいつに追い返されちまった」
優しい人だったから、と返すC

Aは少しずつ回復し、リハビリにも励み、ある程度自由に動けるようになった頃、
病院の屋上から飛び降りて死んだ

ある程度にしか自由に動けなかった彼を、
屋上まで連れていったのは、フェンスを越えさせたのは、
自殺の手伝いをしたのは、Cだった

見舞いに来る度にAの寂しげな顔を見ていたCは、
彼の死ぬ音を聞いた後、屋上で一人泣き続けた

112風と木の名無しさん2017/09/14(木) 17:07:48.52ID:i9+m/Kf20
某MMOのNPCの死に様に激しく萌えた
※メインストーリーのネタバレあり

名家の血筋を引きながらも妾の子ゆえ、国境の砦を取り仕切る任務に就いていた騎士A
そんなAの幼馴染を主人公が救ったことからAが主人公を親友と認めるようになる。
強靭な肉体と強い志を持つ主人公をAは陰ながら支援し、主人公が逆賊として国に追われた時は本家に匿うことを進み出た。

Aの故郷に匿われた主人公はそこでも厄介ごとに巻き込まれて旅をする。
その旅の果てにAの故郷が国家レベルで隠蔽工作をしていることを知り、主人公とAと仲間たちは真相を突き止めるために王都に乗り込む。
後一歩のところで最高指導者の元へたどり着けると思った瞬間、指導者の部下が呪いの槍を主人公に投げる。
Aは騎士らしく自らを盾にして主人公を庇い、呪いの槍に貫かれて死ぬ。

死の間際、泣きそうな顔でAの手を握る主人公に
「哀しい顔は似合わんぞ。お前は笑顔がいい」と
弱々しくもいつもの口調で主人公を励まして事切れるAが切ない。

後に公式がAが遺書的な手紙を書いていたという短編をアップしてくれたが、その内容が自分の心の弱さの吐露と、主人公の旅路を祝福するものでさらに切なく萌えてしまった。

113風と木の名無しさん2018/02/16(金) 11:47:29.85ID:AeEsME0b0
保守

114風と木の名無しさん2018/02/24(土) 23:17:19.57ID:fKh2YonT0
保守兼萌吐露

カプが片方の死に目に鉢合った時、『先に逝って待ってる』的な台詞を言うシチュに萌える
憎まれ口を叩く仲でも敵対関係でもいい
今際の際にお前も同じ場所に堕ちてくるんだろう?って思いながら果てて欲しい
言われた相手がどんな立場でどんな反応なのかをシミュレートするだけで一夜が過ぎる

115風と木の名無しさん2018/03/19(月) 03:16:29.67ID:DxFP2Rif0
好きなカプが原作で殺し合いする流れになってる
まだお互い伏線残ってるので結局死なない気もするし、伏線回収前に退場してしまうのは嫌なんだけど、死に際の妄想が止まらない

実力的にはどちらが死んでもおかしくないし、横槍入って第三者に殺される可能性もあるし、(ストーリー的にはなさそうだけど)片方とは関わりないところでもう片方がいつの間にか殺されてる可能性だってゼロではないし、
妄想できるパターンがたくさんありすぎて脳が右往左往してる

116風と木の名無しさん2018/09/17(月) 22:20:51.93ID:Qwo3E3+m0
保守あげ
死にネタは残された人間側が美味しい
ここんとこ原作はヒロインがピンチで故人のことばかり考えていられる状況じゃなかったんだけど、ようやく引きずらなくなったかという頃に故人そっくりで主人公のトラウマを刺激しまくる人間が現れてもう最高
途中までは真意がわからず怪しかったそっくりさんが実は故人の影武者で、故人の忘れ形見である主人公を守るという決意に目覚めるのが堪らん、しかも単に使命感からだけでなく実際に接してみて主人公の人間性にほだされた結果というのが(故人も衝突する内にほだされていた)
髪型を変えて故人と差別化しようとしてるのが懸命で可愛いです
もし彼が主人公がこれから過ごす時間全てを共有できるとしても過去は永遠に故人のものだからそういう意味では絶対に勝てないんだよな
ヒロインですら踏み込めない時間が風化させるのを待つしかない領域
表面上風化したところでおかわりが来たけど
それもこれも和解した直後に主人公を庇って死亡という一生引きずるような形で死に別れたから起きたことなので、やはり死にネタは素晴らしい
どの作品でも主人公は物語半ばで死ねないから仲間に庇われたり先に死なれたりすることが多いけど、その死を自分の中で昇華し切れないままそれでも守られた命で必死に生きようと戦っている姿が一番魅力的
悲しみを引っ込めて幸せになって欲しい気持ちもあるけど正直一生引きずってて欲しいっす

117風と木の名無しさん2018/09/28(金) 22:19:36.38ID:qySCwwuq0
某文豪の名前のキャラが作品名能力で戦う作品の映画特典小説にすごく萌えた

悪の組織の幹部として大勢を殺してきたAとその年上の親友B
この世のすべてがつまらないAだが天然で穏やかなBに心を許し慕っていたが、
ある事件がきっかけでBは死亡、その遺言によりAは正義へと転身する、というのが本編

公式パラレルとして出された小説ではAは悪の組織のボスになり、何故かBは正義側の組織に所属。
正史の中では親友であったAとBは敵対組織のまま当然出会うこともなくAはその世界で自死する。
実はそのパラレル世界はとある強力なアイテムにより作り出された架空の世界。
自身の能力によりそれを知ったAはたとえ偽物の世界でも幸せに生きるBを守る為に死んだのだった。
小説家が夢だったBがこれから書く小説を読めないのが心残りだと呟きながら。

本来親友である記憶を持つAが我慢できずBに逢いに行き本来の世界の思い出を語るも、
この世界のBにとってはAは敵のボスでしかない為に徹底的に拒絶されるところとか、
どの世界でもAとBが隣り合って幸せになる世界はないと提示されたことが辛いのに萌えてしまった

118風と木の名無しさん2018/10/01(月) 22:05:44.58ID:5KL4S9Dp0
以前読んだ二次同人誌で、山で行方不明になった大好きな先輩(恋人)を夜まで探しに行く攻め。
ガサリと音を立てる草むらを見やればその先輩が。慌てて駆け寄ろうとすると急に倒れてしまう。どうしたのかと思って見ると先輩は明らかに数日前に死んでいる。
人は、死んでもなお、意思が働き、死体が動くことがあるのだそうだ。
死体は見つからなかった、ということになった。攻めは死体のない葬式を済ませ、受けが待つ家に帰る。
夜の間だったから、自分の部屋に運び込んでいたのだ。
死後硬直で硬くなった受けとセクロスする攻め。途中また受けの死体が自分から少しだけだが動いたり…と、切ない系ラブですごく萌えた。

119風と木の名無しさん2018/10/05(金) 23:10:57.57ID:PyG3q7Tb0
最近読んだ某ミステリーがゾンビものだったんだけど、主人公君が慕っている男の先輩が目の前で二度殺されるというシチュが衝撃的でガツンときた
ものすごくショックだったけどそれ以上にめちゃくちゃ萌えたわ

120風と木の名無しさん2018/10/12(金) 01:06:50.97ID:V89oRM8Q0
厨くさくてもデスゲームもの

庇い庇われで片方だけ死ぬ王道展開も良し
相手が殺されてしまわないように他の参加者を片っ端から殺していくのも良し
ようやく再会できたが既に相手は息絶えていても良し
死んだ相手の遺体と離れたくないけどここに留まったら自分達も死ぬので仲間に引き剥がされ生き延びるのも良し
その仲間を振り切って留まり死んでいくも良し
最終的に2人残って心中も良し
心中したがる相手にに同意したフリをして相手を助けてもう片方だけ死ぬのも良し
相手を殺して永遠に自分のものに…と報われない片思いで病ませても良し

どう展開させても萌えどころ沢山

[PINK][/PINK 22/30]
新着レスの表示
レスを投稿する