嫁を性感マッサージ体験させることに成功 [無断転載禁止]©bbspink.com

1 : 名無しさん@ピンキー2017/10/13(金) 11:08:44.42 ID:HXIMPnGc
きいてくれんか?
これから出かけるから夜に投下予定
2 : 名無しさん@ピンキー2017/10/13(金) 12:23:50.55 ID:LfXdP9uK
きいてみようじゃないか
3 : 名無しさん@ピンキー2017/10/13(金) 13:06:05.47 ID:Xu6YO+iT
安全な業者選びとか知りたい
4 : 名無しさん@ピンキー2017/10/13(金) 18:30:38.15 ID:T0zgZq7u
待ってる
5 : 名無しさん@ピンキー2017/10/13(金) 20:37:28.48 ID:nB2HCqGs
6 : 名無しさん@ピンキー2017/10/13(金) 21:05:13.48 ID:nqSsX2P2
はよ
7 : 名無しさん@ピンキー2017/10/13(金) 23:13:19.55 ID:HXIMPnGc
お、意外に反響が
Thanks
戻ってきたので書いてみる。書き溜めとかないのでご了承ください

俺、数年前にNTRに目覚める。目覚めた経緯は割愛。

目覚めたときには既に既婚。いつ嫁にカミングアウトするか葛藤する時間が続く
結婚十年目の今年、酔った勢いでついにカミングアウト。
嫁は最初は冗談だと思ったみたい。だが話を続けるにつれガチなものだと理解
途中から笑顔が消え、「え、こいつ何言ってんの?」みたいな表情になる
8 : 名無しさん@ピンキー2017/10/13(金) 23:18:12.17 ID:HXIMPnGc
もう後戻りできない俺、ひらすら嫁を説得する
だが受け入れられるはずもなく・・・三回目くらいのときにまじで怒っちゃってしばらく口きいてくれなくなった

そんなことがあっても、その後も嫁の機嫌を窺いつつ打診する俺。途中から嫁も本気で本気のやつだと理解したらしく、笑ったり怒ったりしてたのがいつしか真面目な感じに
代案を出してきたり、「それは無理だけど、代わりにしてほしいことやるけど」みたいな感じ
9 : 名無しさん@ピンキー2017/10/13(金) 23:24:13.72 ID:HXIMPnGc
夫婦であれこれ話した結果、俺は「性感マッサージが落としどころなのでは」的な考えに

もちろん、嫁は最初激しく拒否した。「好きでもない男に体を触られるなんてありえない」と。だがこのやりとりを何度も何度も何度も、それこそピロートークのたびに繰り返しているうちに、
とうとう根負けしたのか「(その性感マッサージの)サイト見せて」という回答を引き出すことに成功
10 : 名無しさん@ピンキー2017/10/13(金) 23:28:12.79 ID:HXIMPnGc
性感マッサージという単語を会話の流れで出した段階から、俺は日本中の様々な店のサイトを渡り歩いた
そもそもNTR趣味といっても、どこの馬の骨ともわからないやつに大事な嫁をぞんざいに扱われるのは論外
それで、いくつか目星をつけていたところはあった
11 : 名無しさん@ピンキー2017/10/14(土) 05:11:15.50 ID:WdhgLYIL
ちゃんと見てまっせ
12 : 名無しさん@ピンキー2017/10/14(土) 07:24:03.24 ID:YRFAJoAH
>>11
Thanks
出かける前に続きを。こういうとこに投稿するの初めてなので不慣れなのには目を瞑ってくれい
もし質問とかあれば答えられる範囲で答えます

安全な業者選び知りたいって声あったのでまずはその辺りを。といっても俺もまだ一回しか体験させるの成功してないから
他人様に教えられるほどのもんじゃないけど、なんとなく調べるうちに自分の中の基準みたいなものはできていったからそれを紹介しとく

一番重要だと思ったことを最初に言っておく。気になったところにはメールを送ること(もち、使い捨てられるフリーメールで)
このリアクションでだいたいどんな店なのかがわかる。
メールが返ってこない、返事が遅いところは論外。サイトの雰囲気とかでもなんとなくわかるけど、
中にはメール対応の感じと整合性が取れてないところもあるから、とにかくコンタクトして中の人の雰囲気を探ってみるのが大事・・・だと俺は思った
(当たり前っちゃ当たり前だけど)
13 : 名無しさん@ピンキー2017/10/14(土) 07:29:44.32 ID:YRFAJoAH
大事な嫁にエロいことさせようってんだから、慎重になるのは当たり前だと思うんだよな。
俺はサイトを見て気になったこと、サイトに書いてないけど知りたいことなんかを目星をつけてたいくつかの店に
色々細かく尋ねてみた。店の人からしたら結構めんどくさかったと思うし、実際店によって微妙に対応の感じも違う。
ものすっごいビジネスライクだったり、次第に返事がてきとーになってったり、逆に客に媚びすぎてて不安になるようなところとか

で、最終的に一番対応がまともでちゃんとしてそうな(少なくとも俺はそう感じた)ところに的を絞った。
14 : 名無しさん@ピンキー2017/10/14(土) 07:41:23.09 ID:ABxpHU9S
ふむふむ
15 : 名無しさん@ピンキー2017/10/14(土) 07:43:51.53 ID:YRFAJoAH
ちな、俺が確認したのは

・安全性、清潔性(手袋してくれますかとか、粘膜接触はないかとか。あと「不躾だけど性病対策とか大丈夫ですか」とかあえてストレートに聞いた。
ここでむっとされるようなところは外したほうがいいと個人的には思う。
・ちゃんとしたマッサージができるか(これはサイトに経歴とか書いてあるから、それを読めばだいたいわかる。
中にはどちらかといえばプレイに重きを置いているようなところもあるし、女性に添い寝するようなサービスを前面に打ち出してるところとかもある。
少なくともうちの嫁に関しては、最低でもマッサージからの流れじゃないと絶対無理そうだったから、なるべくちゃんとマッサージができそうなところを選んだ)
・女性専門をうたってるところは避ける(少なくとも性感マッサージって、NTR向けのサービス的な側面もあると思うんだよな。
それなのに「男性同伴はNG」とか謳ってるところはなんとなくきなくさいような)
・施術中の写真がサイトに上がってないところ(お客の同意を得た場合、上げていますみたいなところもあるんだけど、
こんなご時世だし万が一流出したりしたらと考えると、「施術中の撮影もご遠慮ください」くらいのところのほうが安心感ある)

ほかにも色々あった気がするけど今思い出せたのはこんなとこか?
あと「サイトに施術者の顔写真が加工なしで載ってるほうがお客さんが安心すると思い・・・」みたいに書いてあって
モザイクなしで施術師の顔写真とか掲載してるサイトもあるんだけど、個人的にはサイトの段階では写真がないほうが好き。
やっぱり結構おじさんが多いから、「この人に嫁が触られるのか・・・」とか連絡する前の段階でリアルに想像してしまうとちょっと萎える
16 : 名無しさん@ピンキー2017/10/14(土) 07:56:56.23 ID:YRFAJoAH
そんな感じでサイト探しを並行しながら嫁との交渉を続け、「行かないけど、サイト見せて」というところまでこぎつける。

俺、サイトを見せる。嫁、無反応。「やっぱ絶対無理」
こんなやりとりが続いていたところに、ある日きっかけが。
うちの夫婦、毎年結婚記念日の周辺に旅行(といってもそんな大したものではない)に行くんだけど、それ結構前から予定立てるのよ。
今年は俺が予定を決める番で、宿探したり色々準備してたのだが、ちょうど予定していた日に嫁の恩師が退職するだがの
お祝い(?)の会合がバッティングしてしまい、嫁、恐る恐る俺に相談。
今年は結構予約しにくいところがたまたま取れてて残念は残念だったけど、仕方ないリスケするかーとか思っていた俺の頭に
悪魔のささやきが。

そう、しおらしくしている嫁の態度を逆手に取って、交換条件をのませてしまえばいいじゃないかと
17 : 名無しさん@ピンキー2017/10/14(土) 08:05:02.18 ID:YRFAJoAH
俺、わざと不機嫌そうな態度をとる。優しい嫁、「わかった、じゃあ今度俺の行きたいとこどこでもつきあうから!お願い!」

キターーーーーーーーーー。

俺、リスケの内容を旅館からホテルに変更し、その部屋に性感マッサージ師を呼ぶことを迫る。
悩む嫁。でも恩師の会合には絶対行きたい。でも性感マッサージは・・・

悩むことおよそ半日、

嫁「いいよ、それで俺の気が済むなら」
俺「マジ?ヨッシャ!」
嫁「でも俺はそれほんとにいいの?」
俺「?」
嫁「私が知らない男の人に触られていいの?」
俺「うん、いい。っていうかめっちゃ興奮すると思う」
嫁「・・・俺って変態だったんだね」

このときの嫁の顔が俺は忘れられない。蔑むような切ないような呆れているような笑ってるような。
なんというか、その顔だけで既に興奮した。
18 : 名無しさん@ピンキー2017/10/14(土) 08:06:19.11 ID:YRFAJoAH
一旦空けます。
続きはたぶん夜に
19 : 名無しさん@ピンキー2017/10/14(土) 08:13:39.03 ID:WdhgLYIL
おつかれです
ウチも変な人じゃなければ…って感じでマッサージ自体はOK出てんだけど、それを調べる術があんまりないので参考にしたい
20 : 名無しさん@ピンキー2017/10/14(土) 20:39:00.68 ID:YRFAJoAH
戻ってきた。まだ見てる人いるかな?
今投稿読み返したら長いし読みづらい・・・結構難しいもんだな

>>19
「変な人」が何を指すかによるけど、
店的にちゃんとしてるかどうかってことならやりとりすればすぐわかるよ
OK出てるならあとは連絡してみるしかないっしょ

続き。
そのリスケしたホテル泊がこの前の三連休のときで、宿泊の前日にサイトのほうに電話をかけた
(この手のところは、予約段階になるとメールは不可で電話のみってとこが多い)

向こうはすぐに出た。そのほうが話早いから、メールのやりとりをしていた田中さん(仮名)を呼び出す。
メールの文面から想像してたとおり物腰柔らかい感じ。ここでもいくつか質問したが、丁寧に答えてくれた。

ホテル名と時間を伝え予約完了。当日チェックインして部屋番号がわかったらもう一度連絡する手筈になった。

なんとなく見分け方として、「サイトには載ってないけど、ちょっとしたオプション的な相談をして、
それが通るか通らないか」で判断するのはありだと思う。

今回でいうと俺は、「嫁に最初から目隠しした状態で会ってもらって、そのまま施術に入ってもらえることはできるか」
みたいな相談をした。それが嫁からの条件だったから(マッサージは受けるけど顔を見るのも見られるのも無理、ということで)

向こうも客商売だから、ちゃんとしたとこならよほど無茶なことじゃなければ聞いてくれると思うんだよな。
21 : 名無しさん@ピンキー2017/10/14(土) 20:43:59.16 ID:YRFAJoAH
迎えた当日。
嫁は夕食のときから口数が少なく、いつもより落ち着かない感じだった。
レストランでの食事を早々に切り上げ、チェックイン。向こうに電話を入れた。

施術師を待つあいだ、とりあえず嫁は風呂に入ることに。
俺も落ち着かなくて、部屋の中をうろうろしたりぼーっと窓の外見たりしてた。

で、嫁がまだ風呂に入っているうちに、ドアがノックされた。
22 : 名無しさん@ピンキー2017/10/14(土) 20:49:09.41 ID:YRFAJoAH
「こんばんは」と言いながら施術師が入ってきた。
普通にマッサージ師みたいな白衣?のような服を着ている。
これならホテルのフロントも素通りでこれただろう。

男は見た感じ30代後半くらい。TOKIOの城島にちょっと似てたので仮に城島さんとしておく。

俺はとりあえず城島さんを部屋に入れ、椅子に座らせた。
嫁が風呂に入っているあいだに説明を受けたり雑談したりというのは済ませておく作戦だったのだ。
そこで、これまでに送ったメールの内容を改めて伝えた。簡単にいえば、ここに至った経緯のようなものだ。
23 : 名無しさん@ピンキー2017/10/14(土) 20:56:39.48 ID:YRFAJoAH
ちなみに今さらだけど

俺(33)フツメンだと思っている、中肉中背、会社員
嫁(33)若いときの広末涼子の目を死んだ魚みたいにした感じ 167センチ、Eカップ 主婦

童貞処女同士で付き合ってそのままゴールインというパターン、結婚10年目

スペックはこんな感じ。
24 : 名無しさん@ピンキー2017/10/14(土) 21:05:06.71 ID:YRFAJoAH
なんでスペックの話をしたかというと、この経歴がわりとNTR覚醒に影響を及ぼしてる気がするから。
つまり、俺も嫁も他の異性体験がないと。

もちろん、俺も経験不足なりに色々勉強したり努力して、付き合いも長いわけだし
今ではそこそこ嫁を満足させられてる自信はある。

でも本当は、もっとすごい扉を開けるんじゃないか。
嫁に女としての悦びを、ほかの男ならもっともっと味わわせられるんじゃないかと
ふと思ってしまったんだ。

結婚10年目だけどそっちのほうはレスとかいうこともなく、まあ平均的な夫婦生活だと思うのだが、
嫁はわりと淡白なほうで(比較対象がないからなんとも言えないんだけど)
自分から積極的に来たりっていうのはまずないし、我を失うくらい乱れているところも見たことがない。

要するに、外部からの要因が入れば、嫁の殻を破れるんじゃないか、
嫁をもっと悦ばせることができるんじゃないかと思ったわけだ。
25 : 名無しさん@ピンキー2017/10/14(土) 21:09:46.56 ID:YRFAJoAH
城島さんにはそのあたりのことを伝え、
「とにかく嫁を気持ちよくしてやってくれ」みたいなお願いをした。
城島さんは
「自分もこの仕事結構長いんで、出来る限りのことはさせていただきます」と言ってくれた。

なお、30後半だと思ったけど実際はもう50近かったらしい。
(確かによくみると肌の感じとかは30代じゃないなという気がしていたが)
こういう仕事してるとやっぱり若く見えるのかなと感心した。

ひと通り話も終わり、いよいよ施術に、ということで風呂にいる嫁を呼ぶことに。
シャワーの音が止まってたのはわかっていたので風呂のほうを覗きにいくと、
嫁はもう洗面台の前でバスローブ姿になっていた。
26 : 名無しさん@ピンキー2017/10/14(土) 21:18:52.08 ID:YRFAJoAH
嫁「来てる?」
俺「うん。もう始められるけど」
嫁「・・・」
不安そうに俺のシャツの裾をきゅっと握る嫁。かわE
抱きしめたい気持ちをこらえて持参してたアイマスクを嫁に装着。
手を引いてベッドのほうに嫁を連れて行き、とりあえず座らせる

城島「今回施術を担当します城島といいます。僕のこと・・・うん、見えてないですよね。
なので僕からもお顔見えてないですから、初めてということなので緊張されていると思うんですけど
リラックスしていただいて大丈夫ですので。奥様は普通の整体とかマッサージは行かれますか?」
目隠し嫁「は、はいっ、たまに・・・」
城島「じゃあ最初はほんとそういうときのつもりで。うつ伏せになっていただいて全体軽くほぐしていく
ところから始めていきますね」
目隠し嫁「はいっ・・・よ、よろしくお願いします」ペコー

この時点で既にダブルベッドには城島さんが敷かれたきれいなタオルが何枚も敷かれていて、
傍らには大人のおもちゃがいくつも並んでいるのだが、当然嫁からは見えていない。

城島「じゃ、お時間もあれですから始めていきますか。バスローブ脱いでいただいていいですか?」
27 : 名無しさん@ピンキー2017/10/14(土) 21:26:15.73 ID:YRFAJoAH
目隠し嫁「いきなり、脱いだほうがいいですか?」
城島「そうですね。オイル使ってマッサージしていきますので。下着は付けていらっしゃいます?
そしたら上のブラも取ってしまって、下だけになりましょうか」

狼狽する嫁に城島さんが助け舟を出す。

城島「最初恥ずかしければ、うつ伏せに寝ていただいてから外しても結構ですよ」

嫁、覚悟を決めたようにバスローブの帯を解く。
なお、ベッドから3メートルくらい離れた椅子に座ってる俺はこの時点で既に
ジーンズがはち切れんばかりにフルボッキ。体育座りで固唾を飲む。

バスローブを脱ぎ、下着姿にアイマスクの嫁がベッドの上に。既に興奮がヤバイ。
城島に支えられながらベッドにうつ伏せになり、その状態でブラを・・・外した。

城島「じゃあ、オイル塗っていきますねー」
28 : 名無しさん@ピンキー2017/10/14(土) 21:37:31.16 ID:YRFAJoAH
城島さんは半裸の嫁にオイルを塗り、マッサージを施していく。
見た感じ、本当に普通のマッサージだ。

目隠し嫁「俺、どこにいるのー?」
俺「ここ」
目隠し嫁「何してんの?」
俺「座って見てる」
目隠し嫁「何それウケるw」
俺「どう?」
目隠し嫁「ん、普通に気持ちいい」
城島「結構足が張ってますね」
目隠し嫁「あ、はい。今日結構歩いたからかな」

嫁も少し落ち着いてきたようで、普通にマッサージを受けている。
城島さんは中々のやり手らしい。

目隠し嫁「俺、ずっとそこで見てるの?」
俺「うん。外行ってたほうがいい?」
目隠し嫁「それはやだ」

かわE。結婚して10年。ずっと俺なんかに連れ添ってくれた優しくてかわいい自慢の嫁だ。
その嫁が、このあと俺の目の前で初対面のおっさんにあんなところやこんなところを触られる・・・
俺は突然胸のあたりが苦しくなってきた。
29 : 名無しさん@ピンキー2017/10/14(土) 21:54:40.67 ID:jI020bqV
いいね!続きを早く!
30 : 名無しさん@ピンキー2017/10/14(土) 21:55:10.90 ID:YRFAJoAH
城島さんは背中側のマッサージを続けながら、途中で嫁に言った。

城島「奥様、次はお尻を重点的にほぐしていくので、そのままの姿勢で大丈夫ですから
下着を脱いでいただけますか?」

つまり、下も脱げということだ。嫁はしばし躊躇していたようだったが、うつ伏せのまま
パンツに手をかけて、ゆっくりと下ろした。半分ほど下ろしたところで城島の手もパンツにかかり、
そのままするするっとパンツも取り去ってしまった。

ベッドの上に全裸の妻がうつ伏せになり、その尻を赤の他人が丁寧に揉み解していく。
俺の股間のボルテージも上がる一方だった。

20分くらい経っただろうか。

城島「じゃあ奥様、次は仰向けになっていただけますか?」

既に何も付けていない嫁は、もう覚悟を決めたようでそのままゆっくりと
体を回転させて仰向けになった。ただ、まだ腕で胸と股間を隠している。全然覚悟決まってないw
城島さんは優しく嫁に語り掛けながらその両手に手をかける。

城島「リラックスして、両手はこんな感じで、自然に体の横に置いてください」

嫁の盛り上がった乳房と陰毛が露わになった。
嫁の顔はアイマスクをしていてもわかるくらい真っ赤になっていた。

そのときの俺は、何かすごく美しいものを見たみたいに胸がいっぱいになってしまった。
下半身を硬くしながら、俺はその光景に見入っていた。
31 : 名無しさん@ピンキー2017/10/14(土) 22:20:41.62 ID:YRFAJoAH
城島「じゃあ上半身のほうからマッサージしていきますね」

城島さんがあえて「マッサージ」という言葉を使ったのはわざとだと思う。
嫁が唇をきゅっと噛んだのがわかった。心を落ち着かせようとしたのだろう。

嫁の首や肩、腕の辺りに触れていた城島さんの手が少しずつ下がっていく。
そして、胸にかかった。
城島さんは慣れた手つきで嫁のおっぱいにオイルを塗り、ゆっくりとそれこそフェザータッチのような触り方から
嫁のおっぱいを触り始めた。

城島「奥様、きれいなおっぱいしてますねー」
目隠し嫁「・・・そう、ですか?」キエイリソウナコエ
城島「乳首もきれいですね。ようやく拝見できました」
目隠し嫁「・・・」セキメン

城島さんの口調も、この辺りから当初の紳士的な感じから少しずつSっけのある感じになってきていた。
事前の雑談のとき「言葉攻めとかは大丈夫ですか?」と聞かれて頷いたので、そのためだろう。

やがて嫁の乳房は、城島さんの手の中で弄ばれるように次々と形を変えた。
フェザータッチだった手の動きはいつしか緩急をつけて揉みしだくような動きに変わっている。

嫁にも異変が現れてきた。エアコンの音以外何も聞こえない静かな部屋の中で、
嫁の呼吸は僅かではあるが乱れてきていた。
城島さんは攻めの手を緩めない。とうとうその部分に触れるときがきた。

城島「乳首すごい立ってますよ・・・すごい触ってほしそうですね」
目隠し嫁「・・・」ヨコニクビフリ‐
城島「御主人の前なのにすみませんね。旦那様、失礼しますね。奥様のおっぱい、いただいちゃいますね」

城島は一瞬俺のほうを振り向くと体を沈ませ、嫁の左の乳首にそっと舌を這わせた。

嫁「ーーーーーッ!!」
32 : 名無しさん@ピンキー2017/10/14(土) 22:30:09.39 ID:YRFAJoAH
はあっ・・・という、ぎりぎり声にならないくらいの息が聞こえた。
俺のパンツの中はこの辺りからもうカウパーでぐちゃぐちゃだった。

城島「奥様、ここ敏感なんですね。感度もいいなんて、ステキです」

城島さんは舌をちろちろしながら、途中から手も使って嫁の乳首をこねくり回した。
嫁は時々小さく体を震わせながら、それでも声は押し殺していた。
両手でぎゅっと握られたタオルが生々しく、見ている俺も頭がくらくらしてきた。

突然、城島さんは音を立てながら嫁の乳首を吸い出した。それはもう、むしゃぶりつくという感じ。
両手で揉みしだきながらズルズルと爆音を立てて乳首を吸う。これは対嫁というよりは、俺のNTR感を煽るための演出だったのだろう。

だがこの城島さんの采配は裏目に出た。
その音を聞いた嫁が笑い出したのだ。

目隠し嫁「ちょっと、くすぐったいです・・・」

城島さんの演技がオーバー過ぎて、一瞬で冷静になってしまったのだろう。
すぐに「爆音乳首啜り」はストップされたが、その後は城島さんがいくら胸や乳首を触っても
嫁は身をよじらせて笑うだけになってしまった。

城島さんもあてが外れたという感じだったのだろう。上半身への攻めは切り上げて、
いよいよ下半身に移行するような素振りを見せた。その時、嫁が言ったのだ。

目隠し嫁「あの・・・やっぱりこれ(アイマスク)外してもらってもいいですか?」
33 : 名無しさん@ピンキー2017/10/14(土) 22:59:53.88 ID:YRFAJoAH
嫁の発言に驚く俺。(施術師の)顔を見たくないし、見られるのも嫌だからと着用を希望したのは
嫁のほうだったのに。

俺「え、いいの?」
目隠し嫁「うん。大丈夫な気がしてきたし、ここからはちょっと・・・逆に・・・」

ここまでの嫁の発言で、城島さんは嫁の気持ちを察したようだった。できる男や

城島「そうですよね、見えないほうが逆に不安だったりもしますよね。じゃあ、
外しますね・・・」

城島さん、体を起こした嫁のアイマスクに手をかけ、ゆっくりと外す。
それにしても思ったのが、触り方が全部優しくて丁寧なんだよな。これを見ちゃうと、
俺のは全然フェザータッチじゃなかったんだなって、ちょっと反省した。

城島「はじめまして、城島です」ニッコリ
嫁「あの、その、・・・はい」ムイシキニムネトコカンヲカクソウトスル
城島「旦那様、奥様めちゃめちゃ美人じゃないですか」フリカエイリー
俺「あの、その、・・・はい」
城島「なんですかそのリアクションw」

ore
俺、急に振られて動揺するも、嫁を褒められて悪い気はしない。

城島「女優の上野樹里に似てるって言われません?」
嫁「ないです!」ハゲシクヒテイ
ちなみに、上野樹里には似てないと俺も思う。

城島「こんなにきれいな奥様を・・・旦那様は屈折してますねー」
嫁「ほんとそうですよね。まさかここまでの変態とは思っていませんでした」
34 : 名無しさん@ピンキー2017/10/14(土) 23:02:10.39 ID:WkZg8cMS
萌えるん
35 : 名無しさん@ピンキー2017/10/14(土) 23:04:27.31 ID:YRFAJoAH
だんだんこの奇妙な空間にも慣れてきたのだろう。嫁の返しにも少し余裕が出てきている。
だがそれは依頼者(俺)的には好ましくないと城島さんも思ったのだろう。
無駄口はそこで切り上げ、もう一度嫁を仰向けに寝かすよう促した。

今度は顔から何から全部さらしている嫁が、男とベッドの上で向き合っている。
俺は真顔になった嫁を見つめ、その体を見つめ、そしてその視線は最後に嫁の下半身に行き着いた。

黒々とした陰毛に覆われた嫁のマ〇コ。今まで俺しか触れたことのなかった秘所に、
聖域に、ついに他の男の指が差し込まれる。
城島さんは薄い半透明の手袋をしているので厳密にいえば直接触れるわけではないのだが、
それでも俺の胸と股間は雑巾を絞られているみたいに痛くなった。

俺の葛藤をよそに、城島さんはゆっくりとその指を嫁に挿し込んでいく。

嫁「ん・・・」
城島「大丈夫ですか?どんな感じですか」
嫁「なんか変な感じです」
城島「じゃあゆっくり動かしていきますね」

二人の反応は意外にあっさりしたものだった。
城島は嫁の足を開かせたまま、右手をゆっくりと、小刻みに動かしている。
嫁は戸惑っているように目だけをせわしなく動かしてなすがままにさせている。
36 : 名無しさん@ピンキー2017/10/14(土) 23:05:39.79 ID:YRFAJoAH
今日はここまで
37 : 名無しさん@ピンキー2017/10/14(土) 23:06:27.97 ID:WkZg8cMS
続き期待していまーす。乙でした。
38 : 名無しさん@ピンキー2017/10/15(日) 00:26:53.82 ID:IZSjmXYz
か〜
ここまで〜

とても良い。続き楽しみにしてます
39 : 名無しさん@ピンキー2017/10/15(日) 00:43:47.27 ID:hhmR9VlR
早くしろ
寒い
40 : 名無しさん@ピンキー2017/10/15(日) 07:42:55.55 ID:Ugpqusi3
臨場感があっていいですね
挿入までされちゃうのかな
41 : 名無しさん@ピンキー2017/10/15(日) 11:18:27.78 ID:fs137+BT
最高だな。
城島に幾ら払ったか知りたいな
42 : 名無しさん@ピンキー2017/10/15(日) 13:33:01.95 ID:JfGBZB+S
支援Thanks
勝手もわからず勢いで投下してるのでコメントは励みになりやす

今から嫁とお出かけしてくるので、早ければ続きはまた今夜に
43 : 名無しさん@ピンキー2017/10/15(日) 15:54:11.84 ID:6Qg2Ane5
ふぅ...
44 : 名無しさん@ピンキー2017/10/15(日) 18:12:13.62 ID:x6N/1lln
待ってるぞ
45 : 名無しさん@ピンキー2017/10/15(日) 20:06:23.21 ID:o0gpiveO
はよ
46 : 名無しさん@ピンキー2017/10/15(日) 20:16:43.89 ID:JfGBZB+S
戻ってきた。コメントくれた人Thanks

続き。その前に、昨夜ちょっと急いで色々省略しちゃった部分を補足。

城島さんは嫁への手マン始める前に下半身へのタッチも丁寧にやってくれた。
足の付け根のほうをゆっくりさすったり陰毛の辺りを触ったり、それこそマ〇コに触れるか触れないかみたいな
動きを繰り返したり。

でも嫁はすぐにくすぐにくすぐったがってしまって、城島さんはやや苦戦してるようだった。
で、並べていたおもちゃ(ローター、電マ系)もちょっと試してみたんだけど、
いざ当てると嫁はすぐに笑い出してしまう。

「爆音乳首啜り」で、嫁の緊張感や集中もちょっと切れてしまったみたいだった。
で、嫁にクリ派かナカ派かと聞き、嫁が「ナカ」と答えたので指を挿入することにしたと。

それじゃ、再開します。
47 : 名無しさん@ピンキー2017/10/15(日) 20:37:56.67 ID:JfGBZB+S
城島さんに手マンされる嫁の姿にも結構興奮したが、その前に乳首を舐められたときの興奮ほどではなかった。

なんとなく見ていて、嫁の状態が普通の感じに戻ってしまったのがわかったからだ。
呼吸も元に戻って俺のとこからは聞こえなくなっていたし、時折眉間に小さく皺を寄せたりすることはあったけど、
そのは気持ちいいというより、異物感にどうすればいいかわからないという感じに見えた。

城島「普段、おもちゃとかはまったく使わないんですか?」ユックリテマン‐
嫁「そう、ですね・・・使ったことないです」

もちろん俺はローターにも電マにも興味があった。買ったこともある。
けどいざ使おうとすると嫁はいつも嫌がってしまうので、結局使わずじまいで今に至る。

城島「ナカのほうが気持ちいいっておっしゃってましたけど、クリではイケないですか?」
嫁「・・・えっと、そうですね・・・」
城島「ご自分でも?」
嫁「・・・自分でしたことないです」
城島「一度も?」
嫁「ないです」
城島「そうですか」
嫁「変ですかね?」
城島「いや、たまにそういう方もいらっしゃいますよ。
・・・じゃあ奥様はいつも、旦那様に気持ちよくしてもらってるんですね」
嫁「・・・」クビカシゲツツチイサクウナズク

嫁、かわE。かわいすぎる。今すぐ襲ってやりたいけど我慢する俺。
48 : 名無しさん@ピンキー2017/10/15(日) 20:48:55.42 ID:JfGBZB+S
俺「嫁、どう?気持ちいい?」
嫁「うん、そう・・・だね。なんか変な感じ」

依然手マンタイムが続く中、俺が話しかけたのもいけなかったのだろう。
嫁はちらちらとこっちのほうを気にするようになり、明らかに注意が散漫な感じになっていた。

嫁「俺ー。俺はどう?」
俺「何が?」
嫁「見てて楽しい?興奮する?」
俺「うん。すげー興奮してる」
嫁「変態w」

なんだか満足そうな嫁。
確かに嫁は、今回体験することを決めたのも「性感マッサージをやってみたい」というより、
「夫の気の済むようにしたい」という感じをすごく出していた。
実際、嫁的には行動理由の100%が俺のためだったのだろう。
だから、当日ホテルにチェックインしてからも「もし私が気持ちよくならなくても、てか多分ならないけど、がっかりしないように」みたいなことを
言っていた。

俺は俺のためにじっと手マンされている嫁のことがすごく愛おしくなった。
49 : 名無しさん@ピンキー2017/10/15(日) 20:59:39.84 ID:JfGBZB+S
でもできれば、嫁にも主体的にこの時間を楽しんでほしい。
できればもっと気持ちよくなってほしい。

そんな俺の思いを背中にひしひしと感じたのだろうか、城島さんの顔から笑顔が消えた。
たぶん、この時の俺と城島さんの心は通じ合っていた。
俺もなるべく嫁がそっちに集中するように、城島さんの真後ろ辺りに移動することにした。

そこからだと城島さんの体に隠れて嫁の顔も体もよく見えなかったけど仕方ない。
それにそこからだと開かれた嫁の足だけが見える感じになっていて、それはそれで想像力が掻き立てられて
なんかエロかった。

しばらく城島さんの手マンが続く。

城島「奥様、さらに濡れてきてますね・・・」
嫁「・・・」
城島「アソコの奥も、すごく熱くなってきてます」
嫁「そう、ですか・・・」

そのやりとりの最中、城島さんは少しだけ指の動きを大きくしたのだろう、くちゃくちゃといやらしい音が
部屋の中に響いた。

俺はそれで、嫁も気持ちよくないわけじゃないんだなとわかって、心底うれしくなった。
知らない男に色々なところを触られて、それでちっとも気持ちよくもなんともなかったら申し訳なかったから。
50 : 名無しさん@ピンキー2017/10/15(日) 21:00:04.04 ID:JfGBZB+S
すまん、ちょっと中断します
51 : 名無しさん@ピンキー2017/10/15(日) 21:35:40.40 ID:byyMVuDC
期待してます
52 : 名無しさん@ピンキー2017/10/15(日) 23:07:34.40 ID:0keeZzgZ
まだかな。タマランチ会長。
53 : 名無しさん@ピンキー2017/10/15(日) 23:28:08.54 ID:JfGBZB+S
すまん、戻りました。コメントThanks

続き。
城島さんの手マンで嫁のマ〇コはもうだいぶ前から洪水状態に。
ただ、嫁の様子はあまり変わらず。

城島「このあたりはどうですか?」
嫁「よく・・・わからないです」
城島「こちらだとどうですか?」
嫁「・・・どちらかといえば、そっちのほうが」

気持ちよくないことはないんだけどなんか冷静というか、俺もよきもきする時間が続く。
途中、城島さんが手マンのスピードをアップさせ、「ぐちゅ!ぐちゅ!ぐちゅ!」と俺も驚くくらいの
水音が響いて俺はかなり興奮したのだが、肝心の嫁は特別よがる様子もなかった。

しばらくして、
嫁「あの・・・すみません、ちょっと・・・足閉じてもいいですか?」
城島「あ、疲れてきましたか?」
嫁「少し・・・」
まさかの手マン終了。嫁はちょっと申し訳そうにしてる。たださすがプロというところか、
城島さんはまた笑顔で応対。
ただ、どうしようかちょっと思案しているような様子。
54 : 名無しさん@ピンキー2017/10/15(日) 23:46:26.34 ID:JfGBZB+S
城島「奥様は、普段はナカでイキますか?」
嫁「(仰向けで寝転がりながら)・・・えっと、はい、そうですね・・・」

手マンは一定の成果があったものの、一度落ち着きを取り戻した嫁をよがらせるまでには至らなかった。
元々嫁は、手マンやクンニなどの前戯でイッたことがなかった。
俺の技術に問題があるのかもしれないが、かなりの場数を踏んでいるであろう城島さんも
苦戦するくらいなのだからやっぱり体質的にイキにくいというのもあるのだろう。
少なくとも、心情的にガードを固めている今の嫁をイカせるのは城島さんでも難しかったということだ。

ならばどうするのか。城島さんの提案は俺が思い描いていたものと同じだった。

城島「じゃあ、挿入してみましょうか」
嫁「えっ!それは無理です!」
城島「いや、こちらを使ってみようかと」

城島さんが指差したのは、ローターや電マに並んでベッドの上に広げられたディルドだった。
ナカが感じるならナカに入れるしかない。ただし、城島さんの店は方針として粘膜接触なしを謳ってるので、
間違っても本番なんてことはできない。だからクンニもなかった。
(もっとも、交渉すればそういう裏オプションみたいなものもあったのかもしれないが・・・。
ただ、今回に関しては嫁がそんなことに同意するはずもないので無理だった。
こういうところは、「サービスは、必ず女性の同意を前提として依頼を受けます」と断りを入れているものなのだ)

ナカ派の嫁にディルドを挿入する・・・これがここから先に進むための最適解のような気がした。

城島「こういうのも持ってきてるので、これをここに嵌めて、巻いて使うという感じですね」

城島さんが取り出したのはペニバンだった。
55 : 名無しさん@ピンキー2017/10/15(日) 23:59:28.31 ID:JfGBZB+S
嫁「・・・俺ー」
俺「お願いします」
嫁は俺の判断を仰いできたが、俺は当然即答。嫁、一度大きく息を吐いて、
嫁「お願いします」
城島「じゃあ、やってみましょう。どれがいいですか?」

城島さんは3、4種類くらいディルドを持ってきていた。

城島「これなんかが、人気ありますけど」
嫁「じゃあ、それで」

城島さんは手早くペニバンを装着した。白衣の上から付けてるから見た目はすごいシュールな感じだった。

城島「じゃあ、入れますね」
嫁「・・・」チイサクウナヅキ

このときは、さすがに俺は二人の様子がよく見える位置に移動していた。
嫁と一瞬目が合う。
もちろん入れようとしているのはディルドなんだけど、男の下腹部から生えたそれが、
嫁の無造作に開かれた足の間に近づいていく瞬間は本当に息が止まりそうだった。
ああ、とうとう大事な嫁がネトラレてしまう・・・本当にそんな感じがした。
俺は知らず知らず手のひらが痛くなるくらい拳を握りしめていた。
56 : 名無しさん@ピンキー2017/10/16(月) 00:23:00.69 ID:xKYBYJls
城島「ああ、すごくいい状態ですね。これならローションはまったく必要ないです」
嫁「・・・」サユウニクビフリー

そしてコンドームを被せたディルドと、嫁の距離がゼロになった。

嫁「うぁ・・・」

嫁が小さく呻いた。ディルドは驚くくらいすんなり嫁のマ〇コに吸い込まれていった。
城島さんは無言のまま、嫁の腰を両手で抱えてゆっくりと運動を開始した。

それは、傍目にはどう見てもセクロスをしているようにしか見えなかった。
ネトラレている・・・今、俺の大事な嫁が知らない男にネトラレている・・・。

学生時代から付き合っていた嫁。
いつも元気で、ちょっと勝気なところもあって、でも本当はすごく優しい嫁。
初セクロスのとき、うまくいかなくて凹む俺を笑ってなぐさめてくれた。
気持ちよかったと言ってくれた。

その嫁が今、ディルドとはいえ、別の男に挿入を許している。

城島「ああ、奥様素敵な表情ですよ。御主人にも見せてあげてください」
嫁「う・・・ん・・・」

嫁は相変わらず声を殺しているものの、手マンの時とは明らかに様子が変わった。

感じてるのか・・・?俺の視線は嫁の顔にくぎづけになった。
嫁は薄めを開けたまま、城島の動きに合わせて小さく「はっ、はっ、はっ、はっ・・・」と
息を吐いていた。

嫁「あのっ・・・」

途中、嫁が城島さんの腕をとった。城島さんが動きを止める。
57 : 名無しさん@ピンキー2017/10/16(月) 00:34:22.90 ID:ggzabZyk
支援
58 : 名無しさん@ピンキー2017/10/16(月) 00:38:13.04 ID:xKYBYJls
城島「どうしました?」
嫁「やっぱり、あっちにしてもらってもいいですか?」

嫁の視線の先には、並んだ別のディルドが・・・

城島「変えてみますか?こちらに?」
嫁「その一番向こうの・・・」
城島「こちらですか?ちょっと大きいですけど大丈夫ですか?」
嫁「・・・」

できる男城島さんは、そのやりとりで嫁の意図を理解したようだ。

城島「旦那様は中々立派なモノをお持ちなんですね」

そう、そのディルドが一番俺のチ〇ポの形に近かったのだ。
これが「入れられるならせめて夫のに似ているものがいい」という消極的な気持ちからなのか、
「そっちのほうが気持ちよくなれそう」という積極的な気持ちからなのか、俺には判断がつかなかったが、
後者であればいいと切に願った。

城島さんは別のディルドにコンドームを被せ、そしてペニバンに装着し、再び挿入した。

嫁「ふあっ・・・」
城島「こちらのほうがお好きですか?」
嫁「・・・はい」
城島「じゃあ続けますね」

そこからの時間は、俺にはほんの数秒のようにも数時間のことのようにも思えた。
両手で足を開かれ、俺に見せつけるように城島さんは嫁のマ〇コを何度も何度も、時には強く奥を突くように、
時にはだらだらと溢れる嫁の愛液を掻き出すかのように、腰を振った。
59 : 名無しさん@ピンキー2017/10/16(月) 00:48:33.70 ID:xKYBYJls
嫁は両手で口を押えていた。
もはや感じているということに否定の余地はなかった。城島さんはちらりと俺のほうを向くと、
嫁の両手をそっととってベッドに押さえつけた。

いじらしい嫁はそれでもぎゅっと唇を噛んで耐えていた。正上位の状態がしばらく続いた。
嫁は明らかに感じていたが、声を上げることはない。そこから先には進まない。

突然、城島さんは動きを止めてある提案をした。
城島「体位、変えてみましょうか。普段、どんな体位が多いですか?」

城島さんは俺のほうを向いた。だが、嫁の様子に心を奪われ放心状態の俺はすぐに返事ができない。
すると、驚いたことが起こった。

嫁「バック・・・」
城島「バック、お好きなんですか?」

嫁が答えたのだ。
おそらく、この日初めて嫁が城島さんに対して口にした主体的な言葉だった。

嫁はバックが好きだ。というか、大概イクときはバックだった。

俺(嫁・・・?)

俺は慣れた手つきで嫁の体を支える城島さんと、繋がったまま体を回転させる嫁を信じられない思いで見ていた。

城島「では・・・」
城島さんのピストンが再会された。
それにしても、城島さんの動きはすごかった。何かすごいって、音が違う。
速いとか力強いとかではなくて、なんていうか、無駄な力が加わっていない感じ。
嫁のマ〇コの奥の一点を集中的に攻めているようななんていうか無駄のないピストンだった。

嫁のマ〇コからはもう目に見えるくらいの愛液が太腿の内側を伝ってだらだら流れていた。
60 : 名無しさん@ピンキー2017/10/16(月) 01:02:38.12 ID:xKYBYJls
嫁はまだ唇を噛みしめて頑張っていた。
時々息を吐くような音はするが、声というほどではない。

城島さんはもう最初の頃のように緩急を使ったり腰の動きに変化を加えたりしない。
間違いなく、嫁が一番好きなポイントを見つけ出してしまったのだろう。鋭い・・・というのが一番適切な
ピストンを続けている。頑丈な太い釘を、堅い壁に向かってハンマーで打ち付けているような感じだった。

嫁「はっ、はっ、・・・ふぅ」

嫁の額や首筋には汗が滲んでいた。
壁には少しずつ、だが確実にダメージが蓄積されている感じがした。

城島「・・・せっかくだから、奥様がどんなお顔をしているか旦那さまに見せてさしあげましょう」

ここで城島さんが動く。バックの体勢のまま嫁を促して、向きを変えた。
椅子に座って見守る俺の正面に、バックで突かれる嫁の顔が来た。

嫁「・・・」

俺はめちゃくちゃに犯される嫁の顔を正面にとらえたことよりも、
城島さんの命令に嫁が素直に従ったことに衝撃を受けた。
稲妻に貫かれたような衝撃が俺の股間を襲った。

俺はもう我慢できずに、ジーンズを下ろしてパンツの中でチ〇コをしごいていた。

嫁「いや・・・」カオソムケー

バックに変わってから初めて、嫁が言葉らしい言葉を発した。
四つん這いの嫁は、俺の鼻先で他の男にいいように支配されていた。
規則正しく揺れる乳房。マ〇コからしたたる汁。嫁の柔らかい尻に食い込んだ城島さんの浅黒い指。
その光景のすべてがあまりにいやらしく、それでいて美しい夢のように思えた。
61 : 名無しさん@ピンキー2017/10/16(月) 01:19:33.80 ID:xKYBYJls
城島「奥様、御主人がご覧になってますよ」
嫁「・・・」
顎を引き、うつむきがちの嫁。目は合わない。でも表情はわかる。
すごく切なそうで、苦しそうで、でもどうしようもないくらい女の顔になっていた。
こんな顔を、俺以外の人間にも見せるのだと思うと悔しさと嫉妬で俺の胸は張り裂けそうに、
そしてさっきからしごき続けていたチ〇コも暴発寸前まで追い込まれた。

城島「今どんな気持ちが、御主人に教えてあげてください」

一瞬の沈黙。そして、

嫁「・・・い・・・です」
城島「えっ?」
嫁「・・・きもち、いい・・・です」

ついに嫁の口から、最もききたかった言葉を聞けた。
その瞬間、俺は射精していた。

俺のうめき声を聞いた城島さんはうれしそうにこちらをちらりと見、
もう一度嫁に向かって言った。

城島「御主人はひと足先に気持ちよくなってしまったみたいですよ。奥様も遠慮しなくていいんですよ」
嫁「あ・・・き、きもちいい・・・いい・・・です、・・・んっ」

嫁にはもう俺のほうを気遣う余裕がないようだった。
嫁「あっ、あっ・・・きもちいい・・・きもちいい・・・・・いいっ、の・・・」

押し殺したような細い声。でも確かに、嫁は「気持ちいい」という言葉を連呼した。
我を忘れて乱れ狂うというほどではない。それでも髪を振り乱し、汗びっしょりに濡れて
顔を紅潮させる嫁を見ていたら、俺のチ〇コは即座に復活した。

とうとう喘ぎ声を上げ始めた嫁を、城島さんは畳みかけるように攻め立てる。
62 : 名無しさん@ピンキー2017/10/16(月) 01:31:47.58 ID:xKYBYJls
城島「バックがお好きなら、こういうのはどうですか?」

城島さんは四つん這いになっていた嫁の体をゆっくりとベッドに押し付けた。
いわゆる寝バックだ。

さすがは性感のプロだ。寝バックは嫁が一番イク確率が高い体位だった。

嫁「あっ、だめ、です」
城島「いきますよ」

城島さんは嫁の体を摑むと、深く腰を落として突いた。

嫁「あぁ!っっ!!!」
城島「・・・」トントントントン →普通はパンパンパンだけど、本当にこんな音が聞こえそうな感じ
嫁「ああっ・・・あっ!・・・あっ・・・あっっ!!!」

嫁に気持ちいいと言わせるだけでなく、城島さんはさらにその先まで俺に見せてくれるというのか。

嫁はベッドに顔を押し付けて必死に堪えていたが、次第にそれも困難になったのだろう。
徐々に顔が浮き上がってきた。
嫁の体が城島さんの動きに合わせてビクンビクンと震える。

嫁「あっ!!・・・・・・あっ!!・・・・・・・・・あっ!!!」

次第に、喘ぎ声の感覚が開いていく。その感覚が何を指しているかすぐに俺は理解する。

イク・・・?

嫁が他の男にイカされる・・・?
63 : 名無しさん@ピンキー2017/10/16(月) 02:00:12.28 ID:xZXK3hy5
やばい
射精する

続きはよ
64 : 名無しさん@ピンキー2017/10/16(月) 02:27:24.92 ID:NM6ERoMa
夜中なのに先っちょヌルヌルになってもうた…
65 : 名無しさん@ピンキー2017/10/16(月) 04:11:35.28 ID:t0WjQm94
官能小説みたいだ 勃った
66 : 名無しさん@ピンキー2017/10/16(月) 04:46:34.80 ID:YJ6j4i2d
興奮する
他の人もこれぐらいまでいかなくても詳しく書いてほしい
67 : 名無しさん@ピンキー2017/10/16(月) 07:00:54.88 ID:xKYBYJls
俺の胸を津波のような衝撃が襲った。嫉妬、悔しさ、苦しさ、無念さ、虚無感・・・様々な感情が胸の中をぐるぐるしていた。
だが、俺のチ〇コはもう欲望に抗う余力を残していなかった。理性よりもそんな嫁を見ている悦びのほうが勝っていた。

嫁「あっ!!!・・・・・・・・・・・・・・あっ!!!!・・・・・・」ビクン

絶え間なく体を震わせる嫁の痴態に、俺は堅強な壁の一点が穴を貫かれ、そこからばきばきにヒビが入っていくような映像を思い浮かべた。
あと僅か・・・あと僅かで嫁を守っている何かが決壊する。俺は夢でも見るようにその続きを待った。

イケ!
イッてしまえ!!

そのとき、城島さんに組み敷かれる嫁と目が合った。
胸を揉まれ、乳首を吸われ、ぐちゃぐちゃになるまで手マンされた嫁。他の男にアソコに侵入され、ネトラレ、めちゃくちゃに犯された嫁。待ち望んでいた嫁の姿。その顔はとてつもなく美しかった。

その嫁の唇が微かに動く。

(・・・むり・・・・・・ごめんなさい)

確かに、そう動いた。
ぎゅっと目を瞑る嫁。

ああ、堕ちる。

俺の嫁が、堕ちる。

嫁の体がまた小さく震えた。そして・・・



「ピピピ!ピピピ!ピピピ!ピピピ・・・」

時間終了を告げるタイマーが鳴った。 それを聞いた城島さんの動きも止まった。
68 : 名無しさん@ピンキー2017/10/16(月) 07:17:17.94 ID:xKYBYJls
城島「・・・時間ですね」
嫁「・・・・・・?はぁ・・・はぁ・・・???」ナニガオキタカワカラナイカンジー
城島「延長なさいますか?」

俺が答えるよりも早く、嫁がぶんぶんと頭を振って即答。

嫁「も・・・だいじょぶ、です・・・はあ、」
城島「奥様はこのようにおっしゃっていますが、旦那様は大丈夫ですか?」
俺「え・・・?あ、はい・・・ありがとうございました」
城島「わかりました。ではここまでということで」ディルドヌキー
嫁「あ、ん・・・うう」

嫁はそのままベッドに突っ伏してしまった。城島さん、嫁にバスローブをかけてあげ、立ち上がり、

城島「ちょっと洗面所をお借りしますね」

城島さんがバスルームのほうに行ってからも、俺たちは一言も話さなかった。
城島さんが戻って来る。手早く荷物をまとめた(代金は前払い制)。
俺は顔を上げない嫁を残して入口まで城島さんを見送った。

俺「ありがとうございました」
城島「もう少しいけたと思うんですが、力不足で申し訳ありませんでした」スコシクヤシソウナカオ
俺「いや、十分です。ありがとうございました」

城島さんを見送りベッドに戻ると、嫁が体を起こしていた。
恨めしそうに俺を見つめる嫁は、いきなり俺の手を引くと、シャワーも浴びずに俺の服を脱がせて、
今まで一度たりともそんなことなかったのに、自分から俺にまたがってきた。

嫁は挿入してから本当にほんの一瞬で、たったの3ピストンくらいで、弓なりに体を逸らして今まで見たこともないくらい激しくイッてしまった。
69 : 名無しさん@ピンキー2017/10/16(月) 07:28:58.11 ID:xKYBYJls
この話はここまでです。拙い投稿にお付き合いくださった皆様ありがとうございました!
本当は昨日の夜のうちに完走したかったのですが途中で連投エラーになっちゃって中途半端なところですみませんでした。

ちなみに後日談ですが、あれ以降嫁といちゃいちゃする回数が増えました。セクロスも十日に一回くらいだったのが頻度も上がって。
今までに比べると嫁のほうから腰振ってきたりとかそういう変化もあり、色々な葛藤もありましたが俺としてはやってよかったのかなと。

あの夜のことは、嫁は話たがりません。聞こうとしても「あの日はちょっとおかしかった」「あんまり覚えてない」
とはぐらかします。
「またお願いしようか」と振っても「もういい。俺のほうがいい」と言ってきます。かわE

でもあの日の嫁の痴態と美しさとを忘れられない俺は、いつかまたやれないかと目論んでいます。
扉を開いてしまったのは俺のほうだったのかもしれません。「次」はずっと先になるかもしれませんが・・・

だから唯一の後悔が、「なぜあと30分長く時間設定しておかなかったのか」
あと30分あれば、嫁は確実に・・・

でもそれは、今冷静になって考えるととても怖いことのような気もするのです。

おしまい
70 : 名無しさん@ピンキー2017/10/16(月) 07:37:49.19 ID:P5j1Az3p
乙!

嫁を寝取らせたい俺にはタイムリーに勉強になる話でした。
71 : 名無しさん@ピンキー2017/10/16(月) 08:10:26.77 ID:b/ZjgaP0
すごい。楽しかったです!
72 : 名無しさん@ピンキー2017/10/16(月) 09:09:56.88 ID:Zkz/DKny
>>69
城島さんとしてはチンポ堕ち寸前の嫁さん見て高い確率で延長コースを選択すると思ってたんじゃないかな?
予想外の中途半端なタイミングでの打ちきりで悔しかったでしょうね

嫁さんも「自分は結局チンポ入れられたら誰のチンポでも感じちゃう女だ」という現実を目の当たりにして怖くなったのかな
「好きな人とするから気持ちよくなる」という信念が崩れちゃったというか…
その辺りの気持ちの動きは聞き出してみたいですね
73 : 名無しさん@ピンキー2017/10/16(月) 10:06:46.65 ID:YJ6j4i2d
素晴らしい
嫁さんに愛されてるね
大事にしてあげて
74 : 名無しさん@ピンキー2017/10/16(月) 10:43:45.91 ID:M5DMFfHu
ありがとう
75 : 名無しさん@ピンキー2017/10/16(月) 11:24:40.00 ID:YBsEbNM6
自分の嫁と重ねて2回ヌイたわ
76 : 名無しさん@ピンキー2017/10/16(月) 12:10:33.64 ID:6dLgdxJ2
当然2回目もあるんですよね 
楽しみです
77 : 名無しさん@ピンキー2017/10/16(月) 20:41:05.76 ID:86Lt1h1m
夫婦でも仲良いのに、こんな気持ちいいことしてもらってうらやましい。でも、やりすぎると奥さん壊れるかも。
78 : 名無しさん@ピンキー2017/10/16(月) 22:12:57.44 ID:xKYBYJls
1です。感想コメくれた人Thanks。大変ありがたかったです。
せっかくなのでいくつか個別にもらってた質問に回答を。

前のほうで店側に払った金額を聞いていた方いましたが、ちゃんと明らかにすると店特定できそうな
気がするのですんません。
でも二時間コースでそれなりの額を払いました。しらべてみるとわかると思うけどお店によってまちまち、
でもなんとなくの相場はわかると思う。調べたときの感覚だと「性感じゃない、普通のマッサージ(高め)の店の2.5倍以上の設定になっているところ」は
メール対応も丁寧なところが多かったかな。

>>72
どこかで「うちの嫁は数少ないそうじゃないほうだ」みたいに信じてた部分もあったので、
いい意味で裏切られた感はある。でもあれだけの時間プロの手で丁寧にマッサージされて性感刺激されたら
仕方ないかなーという気も。俺だったら5分もたない
あの時の嫁の心境は、追及してもきっと二度と話してくれない気がする。

>>77
女性かな?
壊れるくらい乱れる嫁も見てみたい気もするし、怖い気もするw

だから、次はどうだろう・・・どっちにしろ嫁の同意がないと難しいだろうから、
すぐにはこないでしょう。
もしも二回目があったら、そのときはまたよろしくどうぞ。
79 : 名無しさん@ピンキー2017/10/16(月) 22:39:28.93 ID:vC2ux2b9
その時の嫁さんの写真はありませんか?
無いならせめて裸、もしくは身体のラインが
分かるような画像が欲しいです。
80 : 名無しさん@ピンキー2017/10/16(月) 22:47:19.37 ID:vY/LIPVQ
城島氏のような仕事がしたい
81 : 名無しさん@ピンキー2017/10/17(火) 01:23:52.30 ID:KpdKgDQ6
>>78
ナカイキ出来るなら、バックからはめられて胸揉まれながらのディープキス、それを見られるのが一番感じると思います。犯される感じで。見られたくないけど気持ちいい。これがたまらないんです。
82 : 名無しさん@ピンキー2017/10/17(火) 01:24:50.00 ID:KpdKgDQ6
>>80
おいおい、自信あるんか?w
83 : 名無しさん@ピンキー2017/10/17(火) 02:26:30.07 ID:3H9jwezZ
おもしろかった
ありがとう!!
84 : 名無しさん@ピンキー2017/10/17(火) 02:56:40.18 ID:V+6RayDe
嫁とダブらせて見てた。
臨場感あって最高でした!
85 : 名無しさん@ピンキー2017/10/17(火) 08:13:59.03 ID:sTNmT05H
1です。コメThanksです。

>>79
写真はすんません。嫁のこと考えるとやっぱ怖いので、店も施術中の撮影お断りのところ
選んだ。ただ、店によっては「施術師を映さなければOK」「申請すれば手伝ってくれる」「カメラ貸してくれる」
なんてとこもあった。でもそういうとこはやっぱ怖い

>>80
城島さんはやっぱ女性の扱いに慣れてる感じがした。元AV男優とかの人も結構いるようだけど
さすがに聞けなかった

>>81
今回のことで意外と嫁にMっけがあるということがわかり、最近の夫婦生活では俺が言葉攻めするパターンも増えた。
バックで腕とってガンガンに突きながら「あのとき感じてたの?」「イク寸前だった?」とか意地悪く言うと
「知らない」「言わないで」とかいいつつもびっくるするくらい一瞬で濡れてくる。

あとこの前、初めてディルド使って擬似3Pみたいなことをやってくれた。
もう性感マッサージは行かないなら、せめてそれくらいというと、渋々。
俺→嫁orn←ディルドみたいな。ディルドにはめられながら俺チ〇コを必死に舐めるはしたない嫁に激興奮
でもやっぱり思い出して罪悪感があるのかすぐ「俺のほうがいい」、チ〇コ挿入すると「俺きもちいい、きもちいいの」
「お願いもっと」と連呼する嫁かわE
86 : 名無しさん@ピンキー2017/10/17(火) 08:19:41.35 ID:B96gJOPJ
可愛い嫁だな爆発四散しろ
87 : 名無しさん@ピンキー2017/10/17(火) 11:07:38.45 ID:8AS0HpNE
>>85
普段の嫁さんでいいから画像お願いできない?
さらにイメージとあそこが膨らむ
88 : 名無しさん@ピンキー2017/10/17(火) 11:16:15.79 ID:ITK3XFNu
途中まで面白かったけど
最後尻つぼみでガッカリだわ

全然寝取られてねえし
89 : 名無しさん@ピンキー2017/10/17(火) 11:19:35.44 ID:gdQUYJHY
>>88
いやそこがリアリティあっていいじゃん
90 : 名無しさん@ピンキー2017/10/17(火) 13:56:45.12 ID:RlVFDHPZ
いやいや、読ませる文章書くねー
昔カミさんと散々スワッピングやってたけど、こんなエロい話しは書けそうにないわw

でもこういう遊びは同じ刺激に興奮できなくなって、更に更にを求めがち
しまいにゃ修正不可能な喧嘩になるか、ただのノーマルに戻るだけなので、くれぐれもほどほどに
実話かどうかも定かじゃないけどw
91 : 名無しさん@ピンキー2017/10/17(火) 23:06:26.66 ID:sTNmT05H
1です

>>87
服着てるのでいいってこと?
それで気が済むなら・・・ほんとに大した写真じゃないし昔のだけど
http://www.chitaro.com/up/chitaro2577.png.html
もちろん顔なんて出さないし見てがっかりするなよ!
パスワードは今日4

>>88
そう言われるかなーとも思ったけど、できるだけ忠実に書いてみた
もちろん俺だって本気でネトラせたかったよ!だけど嫁が「一万歩譲って触られるのは我慢できるとして、
入れられるのは絶対嫌!」っていうから・・・こういう店は合意がないと受けてくれないんだよ!

スレタイにも「嫁をNTRせた」なんて書いてないから許してちょうだい

>>90
スワッピングすごい興味ある・・・あるけど今の感じだと難しいかな・・・
むしろここからノーマルに戻れることがあるのか
92 : 名無しさん@ピンキー2017/10/17(火) 23:27:23.91 ID:M+yW6gZN
>>91
めっちゃスタイルいい
またなにかしらチャンスがあるといいね
93 : 名無しさん@ピンキー2017/10/17(火) 23:36:51.16 ID:KpdKgDQ6
奥さんを大事にね。壊れたら戻れないから。で、夫婦では毎日してるの?
94 : 名無しさん@ピンキー2017/10/18(水) 00:58:07.79 ID:OpePglzR
>>91

87です!
画像ありがとう!
なんですが・・・トラブル残業で、今見たら画像消えてました( ;∀;)悲しい
95 : 名無しさん@ピンキー2017/10/18(水) 05:08:17.52 ID:4bjyHLhW
旦那さんの気持ちが凄くわかる。
昨晩、このスレを嫁に見せてからやったら濡れ方が半端なかった。
嫁もかなり興奮してたみたい。
嫁を大事にしてるからこそ寝盗らせたいんだけど、やっぱり歪んでるよね。
96 : 名無しさん@ピンキー2017/10/18(水) 09:11:08.14 ID:IET5Zmrf
>>91
戻るというかね、ある程度行き着いたらそれ以上はできないって限度が来る
そしたら憑き物が落ちたように何であんなことばっかやってたんだっけって感じになる
2人で普通にやってんのがよくね?ってことで振りだしに戻る
女性の性欲次第なとこはあるけど

>>95
気持ちは分かるけど、>>1ほどの手間と時間をかけられるかどうかだよね
それも今回みたいな「業者」だからこそある程度は材料を集められるわけで
業者じゃない個人相手だと相手の信頼性の確証がどうやっても得られない

スワップ系の掲示板で単独♂を募集してるカップルや応募してる単独なんてわんさかいる
でもカップルの夫側の心情まで推し量ることができる単独♂なんてまず居ないから
97 : 名無しさん@ピンキー2017/10/18(水) 10:48:45.55 ID:vXJ2yDy4
これ、1回だからいい思い出で終わってるんだと思う
またとなって、旦那よりもいい!となってしまって自分からそういう店を利用したり不倫したりと奥さんが変わってしまったら元も子もない
98 : 名無しさん@ピンキー2017/10/18(水) 11:53:19.45 ID:+Tt4Wjs2
今一度、今一度だけでも奥様の写真を
あげてくださらんか?
99 : 名無しさん@ピンキー2017/10/18(水) 12:14:12.32 ID:dHv3mEBj
前回と同じ時間で構いません!
自分からもお願いしますです(. .)(_ _)
100 : 名無しさん@ピンキー2017/10/18(水) 13:14:23.57 ID:lJ3pxHze
1みたいなやつは離婚されるレベルで完全に寝取られて、後悔すればいい。
101 : 名無しさん@ピンキー2017/10/19(木) 01:40:13.16 ID:yGMy823C
>>98
>>99
ロムってくれてうれしかったから、最後だぞ!
何度も言うけどたいした写真じゃないからな!
http://www.chitaro.com/up/chitaro2629.png.html
パスは今日4

正直見てる人10とか20とかだと思ってたから、ちょっと恐くなったわ。
昨日2時間たたないうちにダウンロードできなかったってことだからな・・・

2chってすごいな。恐くなったからしばらくやめるわ。
これが最後です!来てくれた人、ありがと!!
102 : 名無しさん@ピンキー2017/10/19(木) 04:01:11.70 ID:aQAhG7WN
ありがとう。すごいスタイルいいなあ
こんな人妻が>>62みたいに寝バックで挿入されイカされそうになってたのか
もうこの話で5回はヌイてるけど、更に捗りそうだわ
103 : 名無しさん@ピンキー2017/10/19(木) 09:59:37.92 ID:O50Lup+P
>>101
深夜でしたか。。
また見れませんでした。。
ありがとう。
104 : 名無しさん@ピンキー2017/10/19(木) 11:40:37.51 ID:ahRFHbBN
嫁、いい女臭ぷんぷんしとるなあ。モデルみたいや。即ハボ


また見れなかったかわいそうな人のためにいっちもう一度アップしてやれよ!
105 : 名無しさん@ピンキー2017/10/19(木) 13:44:59.04 ID:8r6+3L3b
吸われたおっぱいうp
106 : 名無しさん@ピンキー2017/10/19(木) 15:27:09.22 ID:VDQRHUIC
>>100
賛成
107 : 名無しさん@ピンキー2017/10/19(木) 22:50:42.15 ID:yGMy823C
>>103
わかった、本当にこれが最後な!まだ答えてない質問あったし
http://www.chitaro.com/up/chitaro2650.png.html

パスは今日4

>>93
さすがに今は毎日はしてない。
でも月に2・3回くらいのペースだったのが性感マッサージ効果で倍くらいのペースにはなった

>>102 
>>104
どうもです
ちょっと前の写真だから今はもう少し肉ついてるけどね
ずっと剣道やってたから姿勢がよくて、それが体にも出てるのかも。

ではお付き合いありがとうございました。
108 : 名無しさん@ピンキー2017/10/19(木) 23:06:44.18 ID:na8RdQXD
>>107
ありがとう
お幸せに
109 : 名無しさん@ピンキー2017/10/19(木) 23:12:13.09 ID:IF/f2QUN
パスがわからない
110 : 名無しさん@ピンキー2017/10/19(木) 23:18:21.70 ID:ahRFHbBN
http://www.chitaro.com/up/chitaro2652.jpg.html
111 : 名無しさん@ピンキー2017/10/19(木) 23:36:02.43 ID:4CmgHTsW
>>107
すごいいいな
想像かきたてられるわ
112 : 名無しさん@ピンキー2017/10/20(金) 00:00:53.15 ID:XGATAN4Q
パスわからないな。
失敗する度にカウントされるから他の人に申し訳なくて諦めました。
だから実際に見てる人はそんなに多くないと思うよ。
113 : 名無しさん@ピンキー2017/10/20(金) 00:19:20.88 ID:887QpDgi
今日4
書いてあるやん。日付四桁
114 : 名無しさん@ピンキー2017/10/20(金) 00:35:51.65 ID:XGATAN4Q
ありがとう。
でももう見れなかった。(T_T)
今日4でなくて1019でいいんじゃね?
115 : 名無しさん@ピンキー2017/10/20(金) 06:39:23.79 ID:oOt42V1F
乗り遅れた。頼む
116 : 名無しさん@ピンキー2017/10/20(金) 08:02:46.31 ID:GKfQCQqY
調子こくなよブサイク妻がw
もう来んな
117 : 名無しさん@ピンキー2017/10/20(金) 08:10:15.98 ID:M9XaZPte
僻むな僻むな
118 : 名無しさん@ピンキー2017/10/20(金) 09:01:35.45 ID:qtC8iL+Z
僻み童貞湧きすぎ問題w

本人が終わりたいっつってんだからしつこく呼んでやるなよ
あんなもんは即消ししたところで拡散必至なんだから
119 : 名無しさん@ピンキー2017/10/20(金) 13:53:43.29 ID:P4tqR0TO
画像も見てないし僻みようがない
話もうそ
120 : 名無しさん@ピンキー2017/10/20(金) 14:23:51.89 ID:5Syu5nE/
話はまあ作り話やろうな
もう少しでイカされそうなところでタイムアップとか出来すぎ
でも面白かったから良い
121 : 名無しさん@ピンキー2017/10/20(金) 17:28:32.35 ID:Wp4IgDrt
面白けりゃいいやんけ
122 : 名無しさん@ピンキー2017/10/20(金) 18:36:48.83 ID:IaR8h07z
この奥さんが我慢に我慢を重ねて最後にイカされるというのが寝取られの醍醐味と思う
でも、AVの寝取られものは最初だけ嫌がってあとはノリノリだったりするから違うと感じるな
123 : 名無しさん@ピンキー2017/10/21(土) 07:57:16.57 ID:j1bjEaH7
うちは最初からノリノリなのだが
124 : 名無しさん@ピンキー2017/10/21(土) 11:36:07.70 ID:FgzdgUK3
>>123
それが好みなら問題なしでしょ
好みは百人百様だからね
125 : 名無しさん@ピンキー2017/10/21(土) 20:58:04.80 ID:Dn8FrY3u
最近の様子は?
126 : 名無しさん@ピンキー2017/10/22(日) 08:26:58.62 ID:HxeDefut
ちんこおっきした