ファンタジー世界に召喚された女の子にHな指示 [無断転載禁止]©bbspink.com

1名無しさん@ピンキー2017/04/16(日) 15:24:22.91ID:2zoOGYoR
突然異世界に召喚された女の子
彼女はなぜか名無しさんの指示に従わなければならない呪いにかかっています
街中で露出指示したり、エッチさせたり、エッチなダンジョンに行かせたり、好きに指示をしてください。

56田宮美雪 ◆dawyFxRe1M 2017/10/12(木) 23:32:36.61ID:???
>>55
はぁっ…んはっ…っ…やぁ…ん…
(プルン…プルンと…恥ずかしいほどに乳房を揺らしながら脳内に聞こえた声の)
(指示した方向にひたすら歩き続ける美雪)
なんなの…この道…全然舗装されてなくて‥足の裏汚れちゃう…
草ばっかしか生えてないけど…牧場……?
(元々全裸徘徊時に靴を履かない主義の美雪。何度も思う事だが近所でも全く知らない場所)
(近所に…子供達に裸を見せてた場所の近くにもこんな場所なんて無かった)
あ、脚…ぁあ…止まらない…止めれないっ…こんな何も隠れる場所が無いのに…
(全く記憶にない道…勝手に動いてしまう身体…脳内に響く声…)
そ、そういえば…さっきの声…人に見られたら露出狂の美雪と言えって…
む、むり…絶対に出来っこない…
(何度も昼間の露出を行ってきた美雪だが、子供に見つかった事があるだけで、警察に捕まる)
(様な事態には至った事が無い。乱暴な男に見つかって犯された事も無い…)
(本当に街になんて行ったら…警察に捕まって…)
いや、いやっ…そんなの絶対ダメ…未だって誰かに見つかってるかもしれないのに…!
ひっ…?あ、あっちから…人が来る…?何人か…来てる…
だめ、ダメ…止まって…止まって…いやッ…?足が勝手に‥!
(遠方に…この一直線の舗装されてない道…その向こうに数人の人影が見える)
(このまま歩いてなんて行けばその人たちとすれ違う事に…いやそれだけで済むわけが無い)
(出会った相手に指で秘部を指で広げながら露出狂の田宮美雪です何て紹介をして…)
(もし相手が凶暴な男だったら何をされてしまうかわからない…)
(先ほど聞こえた声…さっき何かその挨拶命令の後に何かを言っていたが思い出せない…)
ぁ…ああっ…!む、向こうにも気づかれた…ひっ…ビックリしてこっち走ってきてる…?!
いや、いやぁっ…逃げたいのに…戻れない…手で…隠せない…!
ぁ、ぁあぁんん…!っ…えっ…?何…なんであんな格好…?
(遠くの方に見えた人影…その人影が近寄ってくることで美雪の心はパニックになりかけるが)
(近寄ってきたことで明らかになった彼らの服装…その異様さにも意識を奪われる…)
(なんで…ここ日本でしょ…?何であんなゲームの中みたいな服装…?)
やっ…気づかれちゃった…ひ、ひぃっ…来ないで…やだ?男の子ばっかり…?
(外見の年齢は美雪が担当している進学塾の生徒と同じ位だろうか…』
(向こうも美雪の存在に気付いたのか…驚いた表情で美雪に向かってくる)
ぁ、ああ…や…やだぁっ…!
(引き返す事も隠れる事も隠す事も出来ない美雪…走ってこちらに向かってくる子供達に)
(自分の方も歩み寄っていってしまう形になってしまう)
『すっげ〜!裸の女の人だ!』『うわ…綺麗な人だなぁ…』
『おっぱいでっけ…何歳位かな…』『お姉さんどうしたの?』
『モンスターに襲われたの?大丈夫?』

57田宮美雪 ◆dawyFxRe1M 2017/10/12(木) 23:33:33.95ID:???
>>56続き
あ…あわわっ…ひっ…み…見ないで…ひ…これは、その…
(モンスター?何でモンスターに襲われたなんて言うの…)
(男の子たちに囲まれうろたえる美雪。だがモンスターって何…?)
(そして…この子達の服装…それだけでなく髪の色…顔立ち…日本人とは異なっていて…)
(まるで…塾のやる気のない子が時折遊んでいるゲームのキャラみたいで…)
(ぁ…そんな…そんなこと考えてる前に…い、いや…身体が…勝手に…や、やめてぇ…!)
(うろたえていた美雪だが…いつの間にか身体が脳に聞こえた声に従う動作を取り始め)
んん…はぁ…は、初めまして…
(子供達に向かって腰を突き出し秘部を指で広げ…だめ…その先の台詞は言っては…!)
わ、私は…露出狂の…田宮美雪…よ…っ…!
(だめ、だめ…ぁ、ああっ…言っちゃった…ぁ、ああっ…んんっ…)
(美雪の眼尻に涙が浮かぶ…それと同時に…秘部の奥から熱い液体がトロッと溢れて来る)
んん…ぁっ…ふぅあああぁ…くっ…
(屈辱ポーズのまま震えている美雪…顔は真っ赤で涙ぐみ…全身に汗が浮かぶ…)
(……だが目の前の子供達の反応は美雪が全く予想だにしえないものであった)
『うわ、すっげええ!露出狂のお仕事やる人いたんだ!』
『うん、俺も初めて見た!でもあれってかなり美人じゃないと出来ないって話だろ』
『俺らの町にはなんでか露出狂が来てくれたこと無いんだよな?』
(な…お、お仕事…?何を言ってるの…この子達…?)
(子供の言葉に美雪がますます疑問を深めてゆく…露出狂のお仕事やる人…)
(露出狂のお仕事なんてあるみたいな言い方…露出なんて変態性癖なのに…)
ひっ?や、やだ…お尻…誰…んん…やっ…やめっ…!
(子供の一人が美雪のお尻を嬉しそうに撫で初め…まるで尊敬する様に美雪を見上げる)
(そして―――)
『お姉さん、俺らの町の方に向かってたけど…俺らの町に来てくれるの?』
『俺らが連れてってやるよお姉さん!』
『みんな喜ぶぞ!俺らの町に露出狂来るなんてマジ初めてだろ?!』
『お姉さん文句なしに美人だし…そうだ、ボクらの町のギルドに登録しなよ!』
(子供たちのなぜか嬉しそうな反応…美雪には訳が分からない言葉の数々…)
(美雪の頭は混乱する…いったい何がどうなって…今私はどこにいるの?)
(なんでよくわからない子供達に囲まれてるの…?)
(なんでさっきからゲームみたいな言葉ばっかり喋ってるの?)
ぁ、ぁあ…私…ぁ…
(訳が分からず首を振り頭を抱える美雪であった…)

【次レスで行動支持お願いします】

58名無しさん@ピンキー2017/10/15(日) 17:19:50.32ID:???
>>57
【子供達と一緒に全裸のまま街まで行け】
【道中、街中でも一切隠さない事】
【ギルドにはっきり”露出狂”と申請して登録する事】
【他の職業と違い、露出狂は申請登録時の格好がデフォ衣装になる】
【尚、ギルドから露出狂の証である首輪が貰える】
【露出狂は神官とかシャーマンに近い存在として扱われてる設定】
【この世界では変態と露出狂は別の存在】
【露出狂は全裸徘徊してて卑猥な目で見られても襲う事は許されない】
【露出狂として格が上がればそのエロボディに様々な能力が宿る】
【全裸生活を続けてるだけでも格が上がっていく】

59田宮美雪 ◆dawyFxRe1M 2017/10/16(月) 23:21:50.81ID:???
>>58
(え…何…また何か声…命令してる‥‥!?そんな…街にはきっと人がもっと沢山…)
(そんなところでも堂々と全裸で歩けって言うの…?)
(子供達の誘導に従って爆乳を揺らし、道に淫らな液体の後を残しながら歩く美雪)
(道沿いにはただ草原や…遠くには見た事のない森林…鉱山が見えて…)
(美雪の住んでいた住宅地の様子とは全く違っていて…)
(そう、道沿いには建造物らしきものが何もなくて)
(子供達の話によると街や村はそれなりに離れていて、それを繋ぐためにこうして)
(方向を示す様に道を表す草の生えていない…アスファルトの無い道が引かれてるらしい)
はぁ…ぁん…何が起きてるの…これは夢なの…?
(まるで子供のころ遊んだゲームのRPG…それを思わせる配置…)
(子供達の服装もゲームの本に描かれてた村人や待ち人の様な格好…)
(おかしいと思っている事…ここはどこなの?何かのイタズラなの?)
(美雪のいた世界の常識と照らし合わせた疑問を子供達に投げかけたいのに)
(なぜかそれを言う事が出来ない)
ぁあ…なんで…なんで…?あっ…ひっ?!
(前方から農具を担ぎ牛を連れた男性…これも美雪のいた場所では見ない光景…が現れる)
(だめぇ…裸で子供達といる所なんて大人に見られるなんて…!)
(手で隠してしゃがみ込みたい…Uターンして逃げたい…)
(そう思っているのに身体はそのように動かない)
(手足が重いとかだるくて動けないわけではない) 
(ただただ身体が軽やかに勝手に動いて美雪の思い通りにできないのだ)
(そうこうしてる内に牛を連れた男性は美雪達に気づき目を丸くしてそのまま歩いて来る)
『よぉ、お前ら…何だその裸の…めっちゃオッパイデカい姉ちゃんは?』
(この状況でも手で隠せない美雪。それどころか手が子供達に会った時と同じく)
(股間に伸ばされてゆき…)
わ、私…露出狂…なんです…この子達に街まで案内してもらってて…
は、はい…!この子達も街で登録させてもらいたいと思ってます…
『露出狂かよ!それはすげえなあ…昔一回露出狂見たことあるけどアンタほどの
 ベッピンさんじゃなかったぜ…オッパイも見事な実り具合だなぁ…!
 なぁ、アンタ名前なんて言うんだ?』
ぁ、はい…私…田宮美雪…です…
『へぇ…美雪ちゃんって言うのか…仕事終わったら会いに行ってもいいか?』
は、はい…どうぞ、喜んで…
(ぁあ、ダメよ私…!なんでこんな返事しちゃってるの…他にするべき反応…』
(なんでそれが出来なくなってるの…?)
(自分でも理由がわからず出会う人間に手で裸身を隠そうともせずに)
(露出狂ですとはっきり教えてしまう…美雪の混乱は強まってゆく…)
『しっかし本当に見事な身体だなぁ…肌も白くてきれいだし…ぉ?』
(牛を連れた男の視線が美雪の股間に向けられた)
ぁ…んん…はん…
(ダメ…だめぇえっ…アソコこんな状況なのにヌレヌレになってる…)
(男の視線を遮る様に股間の前に手を添える事も出来ない美雪)
(だが露出狂…人に見せる…昼間の全裸露出を本能的に好む美雪の身体は)
(今子供を含む男達の視線に取り囲まれた事でさらに膣奥から)
(淫らな液体を滴らせる…それは周りからわかるほど…)
(美雪の太ももを愛液の筋がツッーーッと伝って行く…が)
あひゃぁっ!?んんっ…何っ?ぁ…ぁっ…ああっ…んんん!
(美雪の背後にいた子供の一人が美雪の太ももに触り、勝手にそこを濡らす)
(愛液を指で掬い取った…それに驚いて飛び跳ねる様に振り返る美雪…)
だ、だめ…!そんな…そんな物…舐めちゃ…ぁ、ぁあ‥ひああぁっ?
(その子供は指先にまぶされ光る愛液を感動した様に見つめた後躊躇いなく)
(その指を舐めしゃぶりはじめ…それを見た美雪は長い髪を振り乱し)
(小さな絶頂を迎えさらに愛液を膣から噴き出すのであった)

【眠くて書いたので駄文すみません】
【続きます】

60田宮美雪 ◆dawyFxRe1M 2017/10/19(木) 13:57:22.02ID:???
>>59の続きです…
いゃぁん…っ…はぁっ、はぁあっ…
(子供達と牛をつれた男の前で美雪はガクガクと脚を震えさせながら)
(突き抜ける快感に翻弄され、ポタポタと大量の愛液をまき散らした)
『うわぁ…スゴいぃ…』
『本当に露出狂の仕事の人って触らなくてもイクんだ…』
『姉ちゃん…いや、美雪ちゃん…へへ、本当にこんなレベルの高い露出狂が赴任してくれるのかい…』
ぁっ…ぁあっ…そんなぁ…私…
(何で?何でこんな場所でイッちゃったのに、どうして…?)
(驚愕の視線は確かに浴びている…それなのに…その中に…)
(美雪のいた世界では当たり前の露出狂に対する軽蔑や嘲りが感じられない)
(ただその絶頂を迎えたばかりの美雪の眩しい裸身には感動の視線が浴びせられる)
……っ…
(どうして…何で…その一言が出せない)
(ひょっとして自分の露出趣味を知った誰かの質の悪い悪戯か…そんな疑いもある…)
(…でも…身体が勝手に動く事への説明がつかない)
はぁっ…ん…ぇっ?きゃっ!?
(息を整える美雪のお尻を押され、腕を掴まれ…)
(子供達が嬉しそうに美雪の手を引っ張り、背中を押し、街に誘導しようとしていた)
【駄文でごめんなさい…もう少し続きます】

61工藤未来 ◆/Hw.fSdegY 2018/01/01(月) 01:43:33.36ID:Jyt54mct
【工藤未来(くどうみく)】
【出典 Calling(NIGRED)】
【女子大生 20歳】
【身長168p 3サイズB88W56H84】
【腰まである長いストレート黒髪 肌は白く脚は長い】
【頭は良く優しいが清純(純真)で騙されやすく身体はやや虚弱】
【上記の通り清純だが露出マゾでそれでいながら露出行為への罪悪感も強い】
【本番の可否 可】
【希望するプレイ 露出調教 晒し者 公開セックス】
【NG行為 大スカ リョナ 切断 監禁等】
【希望する衣装 全裸 隠す意思のない過激衣装】
【希望する相手 巧みに辱めてくれる相手なら誰でも ショタなら尚良し】
【備考 ゲーム中のEDの一つで全裸でバイブ付き自転車で両穴を虐めながら商店街を
 駆け抜けてる最中に絶頂して意識を失い、自転車ごと異世界に飛ばされた設定で当然全裸
 異世界に飛ばされた際に何故か自転車から身体を離せなくなり、サドルについたバイブが
 挿入されてる時は両手が使えるが、両手でハンドルを握っている時だけバイブを抜く事が
 出来る。尚、男の精液を膣内に注がれると一定時間自転車から離れる事が出来るが、
 その間は一切の衣服を身に着ける事が出来ない】

62工藤未来 ◆/Hw.fSdegY 2018/01/02(火) 22:35:45.59ID:ThOERhR5
イキながら…行きますっ…ぁ、ああんっ…ぅああぁあんっ!
(すごい、すごいっ…!私…裸で自転車漕いでる!こんな昼間の商店街で…!)
(おマン〇も、お尻の穴も…バイブしゃぶってるの…見られて…)
(いや、いやぁあっ…狂っちゃうっ…意識…飛んじゃっ…)
み、見てえぇ…変態全裸女がバイブ食べながら自転車漕ぐの…ぁああっ、い、いくううぅっ!
(そうして…商店街を裸で駆け抜けるつもりでいた私は…昼間の屋外で裸でいる事…)
(バイブで両穴を責められている事…信じられない程多くの人に見られている事…)
(その快感に逆らう事は出来ず、激しすぎる絶頂の感覚に身を委ね)
(全身を突き抜ける様な心地よい痺れを味わい脳内が真っ白になるのを自覚しながら)
(意識を失ってしまい……そのまま倒れ込みそうに…)
………ぇ…?何…?っ…
(こんな場所で意識を失ったりしたらいけない…警察や救急車を呼ばれて騒ぎになっちゃう…)
(気絶から覚めた私…身体に…素肌に当たるう空気から自分が全裸のままである事…)
(気絶する前にしていた行為をすぐに思い出し…慌てて周囲を見渡したのですが)
……どう、して……私…こんな場所…?商店街にこんな場所あったの?
(自転車ごと無残に転倒していると思っていたのですが身体を近くの壁に預ける形になって)
(転倒は免れていて…でもその壁が…石造りのブロック壁…こんな場所商店街になんて…?!)
(身体を預けていた石壁に手を付いて体勢を直します)
っ…やだ…私…どこかに連れ込まれて…
(ひょっとして気絶してる間に知らない場所に運ばれてしまったんじゃないかと思ったのですが)
(だって私は壁の近くでなんて走ってない…商店街の自転車レーンを走ってたのに…)
(どうやら今いる場所はどこかの狭い路地みたいで…乱暴な人に連れ込まれた?と考え)
(慌てて目に映る光景を改めて確認したのですが)
な…なんで…ぇ?ええっ?
(意識がさらにはっきりしてきた状態で今いる路地以外の場所を確認しようとすると)
(目に映った光景は…石畳…土壁…?嘘…あまり外出しない私でもこの街にこんな場所なんて…)
(まるで…ファンタジー映画に出て来る様な風景…個人が趣味で作った庭園とか)
(そういうレベルではなく…だってそれならもっと壁や石畳が手入れされてそうだし…)
ん…ど、どうなってる、のっ…ん…とにかく…もっと調べないと…んんっ…んくぅうっ…!
(頭は混乱していましたが取りあえず…こんな全裸で…未だにバイブで両穴を弄ったまま)
(自転車に跨ってる状態では冷静になる事なんて…そう思い腰を上げ両穴からバイブを抜き)
(自転車に跨る体勢を辞め自転車から降ります)
ん…ぁはぁ…ん…自転車は…置いてこう……っ…?……んっ?
やだっ?何っ…!さっきまで手動いてたのに…ハンドルが…は、離せないっ?
(先ほどまで…態勢を直す時には普通に手が動いたのですが…なぜか私に両手が)
(自転車のハンドルをしっかりと握ったままでまったく離そうとしないのです…)
い、いや…?!どうして…?ちょっ…どうなってるの…っ?…ひっ…?!
(何とかハンドルから手を離そうとするのですが全く離れる様子が無く…接着剤で固められたとか)
(そういう感覚じゃなくて…何故か手が言う事を利かなくて…しばらく恥ずかしい姿のまま)
(自転車相手に悪戦苦闘していたのですが、唐突に聞こえてきた足音…その音に)
(冷や水を浴びせられた気分になり…ひょっとして私を連れ込んだ人…?)
ぃやっ…こ、来ないで…ぅうっ…!
(こうなったら自転車を手で押してここから逃げるしか無い…)
(また大勢の人に裸を見られるけど…大勢の前に出れば犯されたりなんてする筈は…)
(私は意を決しておっぱいを揺らし…裸足のペタつく音を立てながら)
(自転車を押しながら前方にある今いる路地よりも広そうな通りに歩き始めました)

【次レスで私を発見して反応…捕まえるなり声をかけるなりして欲しいです】

63オーク2018/01/03(水) 23:21:54.40ID:???
>>62
なんだぁ、この人間の女は?
素っ裸でこんな所を歩いていやがるぜ!

オークとゴブリンの町に、わざわざこんな格好で来るなんてよ!
あれか、痴女ってやつか?

人間の男じゃ物足りなくなって、オークやゴブリンとヤリたくなっちまったのかい?
(オークが近づいて、腕を取ろうとする)

64工藤未来 ◆/Hw.fSdegY 2018/01/04(木) 19:52:41.15ID:???
>>63
ひっ…やだっ…
(今いる狭い路地から出る事と自転車から手が離せず恥ずかしい裸身を手で隠す事が出来ないのに気を盗られていた私…)
(至近距離に男性がいる事に気付くのが遅れてしまいました)
いやっ…!見ないで……ぇっ?…きゃぁっ…?何…?
(手で隠せないために、はしたなくおっぱいを揺らしながら男性の方へ振り返ったのですが)
(その男性の姿を見た時、その外見に思わず悲鳴を上げそうになりました…)
な…何…ぇ…あの…メイク…?
(今いる現実離れした周りの町並み…ひょっとしてここは映画の撮影現場…?)
す…すみません…!か、勝手に…立ち入っちゃって…や、やだ…私は女優とかじゃ…
(私はAV女優さんか何かと思われてるの?)
(この人はモンスターの仮装で女優さんの相手をする人なのかしら…)
と…とにかくすぐ出て行くから…ごめんなさいっ……ひゃっ…?!
(バイブがまだ動いてる自転車を押しながらその男性の横を通り抜け…)
(おっぱいやお尻に視線を受けながらすれ違おうとしたのですが)
(それよりも早く男性に腕を掴まれてしまいました)

65工藤未来 ◆/Hw.fSdegY 2018/01/05(金) 13:18:24.49ID:???
【次レスでオークさんに対する反応や行動を指示して下さい】

66名無しさん@ピンキー2018/01/07(日) 01:20:00.17ID:???
>>65
【口でやめてくださいとか言いながらも、オークに舐めるように裸を見られて】
【感じていってしまう】
【アソコが濡れ始めてるのを自覚しながら、腕が痛い、酷いことをしないでと懇願する】

67工藤未来 ◆/Hw.fSdegY 2018/01/07(日) 17:20:06.58ID:???
>>66
【はい、見られて感じてしまってるんだけど恥ずかしがりますね…】
ひぃっ…!は、離して…やめてっ…!
(な、何なの…この人の手の感触…作りものじゃないの?)
(目の前の特殊メイクをした男性に片腕をあっさり掴まれてしまいました)
(私の片腕の上腕をあっさりと握りこむほど大きな掌)
(でも…腕に伝わって来るこの感触…特殊ゴムでメイクした腕にしては妙にリアルで…)
(普通に体温を感じて…それに…ものすごい力…腕が痛いです…)
お、お願い…そんなに掴まないで…勝手に現場に入った事は謝りますから…
ん…ぁあ…いや…そんなにじっと見ないでください…
(その感触…見慣れない風景に戸惑っていましたが…私は今身に着けるものが何一つ無くて)
(それに加えて手が自転車のハンドルから離れないせいで)
(オッパイもお尻もアソコも…一番覚えられたくない顔も全く隠せない状態です)
ああ…こんな…何で私…いつの間に…こんな撮影現場に…
お願いです…見逃して…こんな格好…映像に残ったら困るの…
(目の前の男性…それ程大柄ではないのに妙に力の強い太った男性に懇願します)
いや…これは違うの…自転車から手が離せなくて…そんなにじっと見ないでください…
はぁあ…いやぁん…ぁあっ…駄目…オッパイ見ないで…
(腕を掴んでいる男性にじっくりと私のいやらしいハダカを鑑賞されて…)
(自転車から手が離せないだけでなく片腕をがっちり掴まれているために)
(今の私には情けなく身体をゆする以外に抵抗方法が無くて…)
(でもそうすればさっきから乳首が勃起しっぱなしのいやらしくて大きなオッパイが)
(恥ずかしいほど揺れてしまって…その動きまで観察されてるみたいで)
ぁ、ああっ…んふぅうっ…!…っ…ゃぁあ…ん…
(再び男性と視線が絡んだ時、私は小さく絶頂を迎えてしまいました)
(アソコからトロッといやらしい液体が溢れ太ももを伝って行きます)
(ぁあ…だめ…こんな状態が続いたらおかしくなりそう…)
はぁ…ぁ…お願い…もう許して…離してください…乱暴はしないで…

68工藤未来 ◆/Hw.fSdegY 2018/01/08(月) 22:38:01.40ID:???
【目の前のオークさんに飼われて専用全裸召使いになったりして】
【人の集落とかに裸で連れてかれたりしたいですけど…どうでしょうか?】

69工藤未来 ◆/Hw.fSdegY 2018/01/12(金) 13:45:58.95ID:???
【恥ずかしい命令をお願いします】

70名無しさん@ピンキー2018/01/14(日) 20:17:45.48ID:???
オークの前で自転車のバイブ両穴に咥え込んでオナニーしろ
裸で生活したくてこの街に来たと言え
オークに同棲を申し込め

71工藤未来 ◆/Hw.fSdegY 2018/01/14(日) 22:45:47.92ID:???
>>70
(目の前にいる特殊メイクをした太った男性の声とは違う声が…何処…誰なの…?)
っ…?!何…誰…ぇ…オナ、オナニーって…そんなっ…やだっ…身体が勝手に…!
(男性の腕を掴む力が弱くなった…それと同時に自転車を押して逃げ出したいのに…)
(私の身体は勝手に動いて…男性の顔を見つめながら…再び自転車に跨ろうと…)
ぁ、ああっ…いっ…んんんっ…んぁあっ!
(両穴にサドルの極太バイブ…まだ動きっぱなしのそれを宛がうと…腰を振りながら)
(それをまた穴の奥まで…い、いやっ…こんなに人がすぐ近くにいるのにっ…)
(見ないで…とその一言を…頭がおかしいと思われても仕方が無い…それでもこんな姿…)
(見る事を辞めてくれるようにお願いしようと思ってたのに…!)
はぁっ…はぁあんっ…い、いいっ…ふぁあっ…っ‥!?
(それどころか私の身体はバイブの快楽を貪りながらさらなる快楽を求める様に)
(腰を上下に…前後左右に揺らしていました…そして私の口からさらに信じられない言葉が…)
ぁ、ああっ…んふぅ…わ、私は…ここで…裸で暮らしたくて…来たの…
ここなら…裸で生活してもいいみたいだから…んっ…あふぁあっ…!
ね、ねぇえ…お願い…わ、私を…貴方のお家に…一緒に住ませて…
(い、いやっ…何を言ってるの…私っ…早く帰らないと行けないのに…)
(明日は海外出張からパパとママが帰って来るのに…!)
私を…貴方の家で全裸で住まわせてく…ださぃいっ…!

【オークさんの反応も欲しいです…】
【ついでに言えば…今乗っている錆びついてる自転車に油をさしてほしいです…】

72オーク2018/01/15(月) 21:58:10.22ID:???
>>71
ブヒヒッ!
真っ昼間でオークの前でオナニー始めるだなんて、
とんでもない淫乱の人間だぁ!
こんな変態、目を離したら何をするかわかんねぇ!

よしよし、俺が飼ってやるから、一緒に来い!
お前の名前は何ていうんだ?
(馴れ馴れしく腰に手を回し、鼻息荒く名前を聞き出そうとする)

油?
そんなもん、俺の家にくれば分けてやる!

人間の雌をモノにできるなんて、俺は運がいいぜ。
ブヒヒッ!

73工藤未来 ◆/Hw.fSdegY 2018/01/15(月) 22:57:16.78ID:???
>>72
ぁ、あぁっ…ん…名前は…未来(みく)…工藤未来ですっ…
ん…ひゃぁっ…そんなに腰撫でないで…身体…感じやすくて…ぁんっ…
(ああっ…信じられないっ…見られてるからだけじゃなくて…本当に身体敏感になってる…?)
(いやらしく触られると…すごく身体が疼いて…くねくねしちゃうぅっ…)
(え…何で…さっきはハンドル離せなかったのに…手が外せる…)
ごめんなさい…この体勢じゃないと…ハンドルから手が離せないみたいなの…
さっきは…ふああぁっ…ぁっ…ビックリして…すみませんっ…
し、親切な方だったのに…んん…ふぅっ…
ぁん…でも…私、淫乱…って言うより…ぁ…ん…ろ、露出…露出狂なんです…!
わ、私の事…この格好で…貴方のパートナーとして…人のいる場所に…連れて行って貰えますか…
(な、何を言ってるの…私っ…ほ、本当にこれ…どうなってるの‥?)
(言いたいことが言えない…身体が勝手に動いて…快楽に…支配されてる…)
あ、貴方の全裸メスになる所…いっぱい…いっぱいの人に見られたいの…!

74名無しさん@ピンキー2018/01/16(火) 12:39:29.63ID:???
>>36
今いる世界では異世界の女の愛液は高値で取引きされて、美人な程値段が上がり特殊な効果がつく
大通りでオークにクンニして貰え
お前の愛液の特殊効果は「若返り」だ

75742018/01/16(火) 12:41:34.28ID:???
>>36間違い→>>74だった

76名無しさん@ピンキー2018/01/16(火) 18:11:56.24ID:???
>>74じゃなく>>73
ボロボロだ俺

77 ◆/Hw.fSdegY 2018/01/17(水) 22:43:20.68ID:???
>>74
(私の言葉…目の前の男性は嬉しそうに目を細め私をじっくり眺めながら舌なめずりします)
(長い舌…本当にこれ…メイクなの…?っ?…な、何…?)
ぁ、ああっ…早く…すぐ近くでいいから…人の多い場所…連れてって…
ん…こんな事お願いして…恐縮ですけどぉ…わ、私のオマン〇…
エッチなお汁…貴方の素敵な舌で…舐めてください…
(まだ自転車に跨りバイブを加えながら腰を振る私…)
(その状態ではハンドルから離すことが出来る手を使って下腹部…太ももを撫で)
(そこに滴り落ちる愛液…恥ずかしい興奮の証を指で掬い取りました…)
(嘘…嘘…私ここまで暴走するつもりなんて…何でこんな事してるのっ?)
ねぇえ…早くぅ…ふふ…

78工藤未来 ◆/Hw.fSdegY 2018/01/21(日) 16:15:00.46ID:???
>>72
ぁん…早く舐めてぇ…貴方の舌で私のスケベ汁
アソコの奥まで舐め取って…ざらざらした舌で虐めて、お願いっ…!

79名無しさん@ピンキー2018/01/28(日) 01:10:35.62ID:???
>>77
良く言えたね
ご褒美に子宮での中で「宝石」を作り出しそれを出産する能力を授けてやろう
オークの目の前で絶頂してアソコからヌルヌルになった宝石を出してごらん

80工藤未来 ◆/Hw.fSdegY 2018/01/28(日) 22:17:08.71ID:???
>>79
ぅあぁッ…んふぅ!い、いぃいっ…腰…止まんないです…っ…!
み、見てぇ…私のだらしないトロケ顔…お、オッパイ…プルンプルン跳ねちゃうっ…!
き、きもちいひぃいっ…!良いの…貴方の視線…良いです…!
(ダメ、ダメ、ダメえぇっ!私、初対面の人にいきなり何やってるの…?)
(早く帰ろうとしてるのに身体が勝手に…言う事聞かない…!?)
(自分でもどうしてなのか判らなくて…自転車の跨った体勢で両穴をバイブで塞ぎながら)
(腰を振る恥ずかしいオナニーが止められなくて…)
ぁ、あ、ぁあんっ…見て…オッパイ揺れるの…イヤらしいお汁止まんないの…
顔近づけてじっくり見て…ぁ、ああんん…い、イキそうっ…ぁっ…んひっ?
やっ…中…膣内に…何かっ…!?
ぁ、あぅうッ…!?何これ…硬いのが中で…ぁ、ああっ…んはああぁあぁっ!?
(絶頂と同時に…私の身体はバイブを引き抜く様に立ち上がると)
(大量の愛液とともに何か…バイブとは違うもっと硬い物が内側から…!)
んっ…ぅひっ…来て…出て…んぅ…何、何っ…んふぅうううっ?
(バイブ以外に膣内に何か入れた記憶なんて無い…膣肉を刺激しながら押し流されてくる)
(その感触に私は狼狽えながら感じてしまい…)
んっ…ひゃぅああぁ…で、出ちゃうぅ…ん…んひゅッ…んぁあっ…?
えっ‥‥何…?…い、石…な、何で…
(股間の前に手を宛がいながら…その出てくるものを受け止めると…)
(私のいやらしい液体にべったりと汚れている石…直径三センチほどありそうな)
(青い半透明の石が掌に落下して来ました…)

81工藤未来 ◆/Hw.fSdegY 2018/02/03(土) 00:16:48.86ID:???
【あの、オークさん…余裕があったら目の前の私の痴態に反応をしてください…】
【露出マゾだから…そう言うのに興奮しちゃうんです】

82神楽坂砂夜 ◆gw8KcxzHaY 2018/02/10(土) 21:35:07.56ID:???
(突如として眩い光が空から降りてくる)
(直視できないほどの楕円の光がゆっくりと柔らかくなり、その中から人影が姿を表す)
(長い黒髪の年若い美しい少女…赤いチェック柄のスカートの制服を着ている)
(光が消えると、ゆっくりと瞳を開く)

………なにが起こったのかしら?
(困惑の表情を浮かべながら周囲を見渡す)
(キャンプ場のような平原、爽やかな風が頬を撫でる)
(少し先に石造りの建物…ヨーロッパにある遺跡のようなものが見える)
(足元を見ると建物と反対側へ向けて土が剥き出しになって、道のように森へと続いているようだ)
(人工的な建造物なら誰かしら人に会えるかもしれない)
(あるいは森へと続く道へ行ってみようか…人差し指を淡い桜色の唇にあてて考え込む)

【取り合えずこんな感じで書き出してみたけれどどうかしらね】

83名無しさん@ピンキー2018/02/10(土) 22:21:34.55ID:???
まずは建物のある方へ歩いて行こう
(近付くにつれて壁のような物が連なっているのが見えてくる)
(中世の街を覆う城壁のようで、出入り口となる門の存在もわかるようになる)
(門は開かれていて見張りもおらず、入ろうと思えばすぐに入れる)
中に入る前に今の自分の装備を目で確かめること
具体的にはスカートを捲ったり上衣を開くなどして下着を確認するように
城壁に近づいて行うのが望ましい
(見張りは門にはいないが城壁の内側にいる)
(外からは分かりにくいが小さな穴が開いていてそこから監視しているのだ)
(怪しい光を見て警戒している見張りの男が砂夜の動向を静かに見ている)

【指示ってこんな感じでいいのかな】

84神楽坂砂夜 ◆gw8KcxzHaY 2018/02/10(土) 23:27:41.76ID:???
>>83
ふむ…森へ行った所で何も無いかも知れないね…
(小さく一人ごちると、石積みへ向けて歩きはじめる)
(近づいてゆくと、見えていたのは城壁の一部のようで、門のような開口部が近づく)

ふむ…やはりヨーロッパの古い城塞都市のようだね…
不思議な事だけれど、なんだか納得してしまう…まさにファンタジーだ…
(果たして人が暮らしているのか、廃墟なのか…)
(自分でなんとなく口にしたファンタジーと言う言葉が今の異常な状況に良く合っている)

それならば装備は……ただの制服だな…変わった事は無い…
(ポケットを探ると、愛用の万年筆、手帳、ハンカチにポケットティッシュ)

あまり役に立ちそうなものは無いな……ストッキングが破けていないのは幸いか…
(スカートを持ち上げて自分の足を確かめる)
(黒いストッキングに包まれた足…怪我をしたりストッキングが破れた様子は無い)
(白いフリル飾りのついた白い下着がうっすらと透けている)

85名無しさん@ピンキー2018/02/11(日) 00:05:30.50ID:???
>>84
(見張りの男は城壁に近づいてきた砂夜の姿を注意深く見守っていた)
(だが目の前でスカートを捲る様子に、男の抱いていた警戒心が好奇へと変じていく)
(ストッキングに包まれた脚、そして透けて見える下着に釘付けになっていた)
(そうとも知らない砂夜が確認を終えてスカートを下ろすと、男は足音もなくその場を離れて街中に消えていく)
確認が終わったら門から街に入ってみよう
入ってすぐの大通りを進むと武具屋の看板が見えてくる
まずはそこに入るように
(門から入った街中はまさに中世ファンタジー世界といった趣の建物が並んでいる)
(人も様々な人種が男女共に老いも若いも入り混じっている)
(共通しているのは何かしらの武器を持っている事だ)
(大剣を持つ者、槍を持つ者、弓や短刀など人によっては様々だが何かしらの得物は必ず携行していた)
(砂夜が道を歩くと、珍しい服装に周囲の人々の視線が向けられる)
(ちらりと見ただけの人もいれば何か会話の種にしているらしき人たちもいた)
(文字や言葉は未知の物だが不思議と砂夜には理解できる)
(武具屋に入ると壁一面に鎧や様々な武器が掛かっている重厚な雰囲気が出迎える)
(店主は好色そうな中年の男で、入ってきた砂夜の姿を物珍しそうにジロジロと眺めてくる)
店主に武器を用意して欲しいと頼もう
武器の種類は好みに合う物をオーダーして構わない
ただし、この世界のお金を持たない事、だから武器の材質や特性は問わない事、
受け取ったらこの場でまずテストしたい事を伝えるように

86神楽坂砂夜 ◆gw8KcxzHaY 2018/02/11(日) 00:34:35.59ID:???
>>85
ふむ…
(顔をあげて、開かれた門の中へ進む)
(街の中は想像よりも遥かに活気に満ちていた)
(ファンタジーと言う言葉がしっくりとくる、いかにもといった装束の人々)
(何故か初めて聞くはずの言葉が、ちゃんと理解できる)
(試しに声をかけてみる…少しの会話で武器について話を聞かされる)
(すぐそばに武器屋があると教えられると、言われた店へ向かう)

こんにちは…旅のものなのですが…何か手頃な武器は無いかと…
軽めで扱いやすい剣を…ここのお金を持ち合わせていないので、中古でも…
支払いは少し待って貰えれば…
それから、ここで少し試してみたい…
(初めての商店でつけ払いなどできるものか…無理を承知で店主に相談を持ちかける)

【リアタイでのレスはそろそろ厳しいかな】
【基本的に置きレスでの対応になると思う】

87名無しさん@ピンキー2018/02/11(日) 01:12:30.77ID:???
>>86
(店主は話しかけてきた砂夜の身体を相変わらず無遠慮に眺めている)
(それでも話は聞いていたようで、言葉が終わると頷いた)
「旅の人なら仕方ねぇよな。ちょっと待っててくれよ」
(優しい微笑みのような物を見せてから奥に引っ込んで行く店主)
(その顔は砂夜の見えない所で何かを企む笑みに変わっていた)
(しばらくして戻ってきた店主が持っていたのは、細長い物を巻物のように巻いた物だった)
「見たところ鍛えてなさそうだし、初心者でも振りやすい物がいいよな。
これなんか持ち運びも便利で丁度いいと思うぜ」
(カウンターの上で店主がその巻物を広げて行くと、細身だが長さはそこそこある片手剣の形になる)
(ただし薄くしかも柔らかくて一見すると武器として使えそうにない)
「勿論このままじゃ使えねぇ。
だけど、持ち主がこの柄の部分を握って力を入れてやるとたちまち硬く膨らんで武器になるんだ。
テストしてみたいんだろ? 試してみな。気に入ってくれたらタダでやるぜ」
(店主の言ってる内容に偽りは無い)
(だがこの剣には隠された秘密の特性があった)
(その特性とは、秘密を知っている者が念じれば、自身の性器と柄の感触をリンクさせることができるという物)
(当然、砂夜にテストを促す店主はその特性を利用して既に感覚をリンクさせている)
早速武器を握らせてもらおう
軽くしごくようにすれば硬くなりやすいはずだ
硬くなった後も擦ったりして愛おしむように握ってあげよう
(砂夜が柄を握ると柔らかくゴムのようだが芯のある手触りを覚えるだろう)
(握りしめて力を入れるとたちまち血が通ったように硬さを増し、ゴツゴツとした硬さを持つようになる)
(刃の部分も厚さと硬度を増して武器として信頼できそうな輝きを放つ)
(砂夜が擦れば店主はやや呻くような声と共に前屈みになる)
(柄を握りしめる砂夜の手を見つめながら満足そうな表情を見せるはずだ)
テストが終わればしっかり感想を伝えて礼を言うように

【置きレスだね。返信を確認次第、指示を出させてもらうよ】

88神楽坂砂夜 ◆gw8KcxzHaY 2018/02/11(日) 01:48:45.93ID:???
>>87
(ダメ元で話してみるが気が抜けるほどあっさりと了解される)
(さっそく取り出されたものは、布と革でできた玩具に見える)

これが剣?
(半信半疑といった様子で促されるままに柄を握る)
(生暖かな感触…柔らかなそれを、もう一方の手で撫で擦ってみる)

これで良いのかしら?
…なんだか良く解らないのだけれど…
(最初は軽く撫でるようにして、徐々に力を入れてゆく)
(ぐったりとしていた剣がゆっくりと固さを増してゆく)

何かコツがいるのかしら…時間がかかりすぎるような…
え…舐めるの? その方が早い?
(柄に顔を近づけると、舌を出してそこをチロチロと舐めてみる)
(革がみる間に張って、刀身もしっかりと反り返る)

んっ…これで良いみたいね…うん…
(軽く剣をふってみる…初めて扱うのにぴったりと手に馴染む)
悪くなさそう…これでモンスターと戦える…かしら?
とても軽くて、手に馴染むわ…最初に少し時間がかかるのが不安ね…
でも、贅沢は言ってられないものね
(固くなった柄に頬を寄せて優しく擦り付ける)

なるべく早く支払いに来るわ…本当に助かるわ、ありがとう

89名無しさん@ピンキー2018/02/11(日) 07:34:35.52ID:???
>>88
「なあに、慣れればすぐに硬くできるようになるさ。
支払いはいらないよ、初めての客には優しくしてやらんとな。
また来てくれたらそれで十分だ」
(頬ずりまでする砂夜の姿を見ながら、店主の頭では直に性器に頬を擦り付ける光景が浮かぶ)
(柔らかな感触が擦り付けられる感触を味わってからリンクを切って、また来てくれと願う)
(砂夜が力を込めるのをやめると剣はまた柔らかくなり、巻いて収納できるようになる)

剣を仕舞ってから武具屋を出て、酒場に向かおう
酒場といっても未成年でも入れるし、アルコール以外の飲み物や軽食も充実している
ただし今は金銭がない状況であり飲み食いするには誰かの協力が必要だ
カウンターでも友人と談笑している金髪の若い男の隣に座り、話しかけてみよう
(指定された男はあの城壁での出来事を見ていた見張りの男だ)
(砂夜の下半身に惹かれて、その興奮とできれば触りたいという話で友人と盛り上がっていた)
(もちろん砂夜はそんなことを知らない)
(話しかけられた男はバレたかと思って、驚いて目を丸くするだろう)
(だが知らない様子を見てすぐ何か企みを抱いて、優しそうな若者を演じるようになる)
男に飲み物を奢って欲しいと頼もう
何でもいいと伝えて、出されたものはしっかり飲み干すように
(砂夜から頼まれた男はすぐマスターにある物を注文する)
(一見するとお茶のような飲み物で、実際そんな味がする飲み物がグラスに注がれて出てくる)
(飲むと気分が高揚して恥ずかしさが薄れる効果があり、僅かにだが感度も上昇する)
(飲んだ量が多ければその効果もより大きく発揮される)

90工藤未来 ◆/Hw.fSdegY 2018/03/03(土) 09:34:38.74ID:SjE6BF6U
【オークさんとの会話がなかなか発展しそうに無いので】
>>62から再開で待機します】
【追記で希望装備 全裸、全裸に靴、首輪、アクセサリー等】

91工藤未来 ◆/Hw.fSdegY 2018/03/04(日) 00:08:42.74ID:yzT4KESN
>>62から少しだけ…】
んふぅ…はぁ…っ…やん‥自転車…重い…
(元々ギアもチェーンも錆びついてる自転車は乗って漕ぐよりもマシでしたが)
(それでもタイヤのシャフト部分もひどく錆びてて回転は良くなくて)
(手で押すだけでも一苦労で…この自転車を捨てて歩けないのが辛いです)
やぁ…もう…胸…揺れる…駄目よ…こんなので痺れちゃ…ぁん…
(ハンドルから手が離れないので、胸は手で隠せず)
(自転車を必死で押して歩くだけでさっき商店街で自転車をこいでた時みたいに)
(プルンプルンと弾んで…絶頂しながら自転車を息荒く漕いでた私には負担です)
(でも…あと少しで…広い所…あと2メートル程…!)
ん…で、出た…っ!っ!?……何…?この道…どうして…?
(何とか広い通りには出る事が出来て…足音からは逃げ切ったのですが)
(そこの通りに並ぶ建物群は、あまりにも現実とかけ離れた様相で…)
(本当にさっきの狭い路地だけでなく、完全にこの辺一帯がファンタジー映画の世界)
(になっているみたいで…何がどうなってるか判らない私は)
(しばらく呆然と立ち尽くしていて…その通りにいる人達に注意を払えていませんでした)
(何だ、あの姉ちゃん…?)(いきなり素っ裸で飛び出してきやがった…)
(なんか変な物持ってるぞ…?)(やだ…あの人奴隷か何かかしら…?)
(そんな声が聞こえてきて…今私がいるこの場所にとって…この場所にいる方達にとって)
(私の方も異様な存在…だって…切羽詰まった表情の全裸女がいきなり飛び出てくれば…)
ぁ…!?いやぁっ…!…っ…み、見ないでください…!
(やっと自分の格好の事を思い出した私は手で身体を隠す事も出来ず)
(全身を赤くしながら自転車のハンドルを握ったまま身体をくねらせました)
(私の方を驚いて見ている人たちの服装…その服装が異様な事には)
(すぐに気づく余裕は私にはありませんでした)

【次レスでHな指示を出してください】

92名無しさん@ピンキー2018/03/04(日) 16:39:35.99ID:???
(うっかり衝突してしまった少年か青年か少女か―に悪い事をしてしまったと思って行為に及ぶ)

93工藤未来 ◆/Hw.fSdegY 2018/03/04(日) 18:19:35.95ID:???
>>92
(やだ…このままじゃ、捕まっちゃう…でも…何なの…さっきの商店街から離れてないのに…)
(今いる場所が全然知らない場所なのに加えて…周りの人たちの服装…)
(私の知る一般的な普段着…それらとは大きく異なっていて…)
(でも…そんな服でも…今の私の格好よりは常識的です…だって…私は全裸だから…)
ぁ、ああっ…いや…どうしよう…?ど、どっちに行けば…ぁあっ…
(こんな状態ではどっちに行けばいいかわかるはずも無く…私は視線に耐えながら)
(辺りを見回しますが…いやっ…すごく見てる…みんな驚いて…)
(その内誰かが…私のオッパイが大きい事を揶揄ってきて…直接投げられた辱めの言葉に)
(私は全身が羞恥で赤くなるのが判って…身体中熱くなって…)
い、いやぁ…見ないで…あ…オッパイ…お尻…だめぇ!
(身悶えすればそれに合わせて弾むいやらしいオッパイ…ハンドルから手が離せないから)
(恥ずかしく揺れっ放しで…私は思わずハンドルに上半身をかぶせる様にして)
(オッパイを見えなくしますが…それでもほとんど隠せない上にそんなポーズを取れば)
(お尻を突き出すようなポーズになっちゃって…自然と依然と変態濡れを続けるアソコに)
(極太バイブをアソコと同じく咥えていたアナルまで見られて…!)
イヤぁ…いやぁんっ…誰か…っ…ぁあ…見ないで…あんっ…!?
(人垣ができているために逃げるべき方向も判らなくて…目を閉じて恥ずかしく尻を振る私…)
(見てる人達が…(何だ…裸の踊り子かよ?)(すっげえエロ…!)…(もっと顔とか見せてよ…!)と)
(騒ぎ出して…何で…昼間の街中でこんな事…してるのにこんな反応されて…)
そ、そんな…違うの…違うっ…どうして…判らなっ…きゃっ!?
(混乱している私が突き出しながらいやらしく振る形になっているお尻にいきなり)
(何かがぶつかって…触られた…そう思ったのですが…)
(振り向くと…一人の男の子が…鼻を押さえながらびっくりした顔で私を見上げていて…)
(どうやら…私のお尻がぶつかってしまったみたい…それにその男の子は…)
(私が出てきた路地と同じ路地から出てきて私にぶつかられてやっと私に気づいたみたいで)
あ…ご、ごめんなさい…ボク、大丈夫…?!ぁ…やだ…鼻血…
やっ…もう…何でこんな時まで手が離れな…あ、ああ…どうしよう…
(訳が分からない場所に恥ずかしい格好で放り出された上に男の子にケガまでさせて…)
(私の混乱は深まるばかりです)

【その…行為に及ぶっていっても…この状態では私から行為に及ぶのは難しいかも…】
【自転車から手が離れないのを「呪い」として、代わりに何か別の呪いのアイテムを】
【身に付ければ自転車から手が離れる…ただ全裸のまま…というのはどうかしら】
【男の子との行為、その辺に関しても助言と指示…お願いします】

94名無しさん@ピンキー2018/03/05(月) 07:28:10.89ID:???
(とんできた帽子が頭に)
(今までの間の呪いが変わり、異常なまでに中出しセックスしたくなる)
(危険日だから孕むかも)

95工藤未来 ◆/Hw.fSdegY 2018/03/05(月) 19:36:14.19ID:???
>>92 私が最初に男性の精液を膣内に出して貰えば自転車から離れられると書いてましたね、ごめんなさい…】
>>94 被るとサキュバスみたいな淫魔になってしまい、ぶつかってしまった男の子と公開セックス】
【町の人達に捕まりそうになるけど、男の子の使い魔にされて助けられる、と言うのはどうでしょう?】
【中出しはともかく、妊娠はちょっと…】

96名無しさん@ピンキー2018/03/07(水) 01:25:40.76ID:???
採用。

97工藤未来 ◆/Hw.fSdegY 2018/03/07(水) 12:49:58.58ID:???
>>96
【ありがとうございます。少し続き書きます。】
【書ききれなかったら後は夜に】

ぁああっ…もうっ、やだっ…こんな時にまで…
(私ったら、最低…変態露出行為をして人にケガをさせちゃうなんて…)
(「おいおい、何やってんだ…あの全裸女?」「何か子供に絡んでるわよ…」)
(人だかりが大きくなってきて…私の裸や奇行に注目が集まって…)
(いや…恥ずかしい…身体が視線に弄り回されてる…)
(でも…露出狂である以前に人として逃げる訳には行かなくて…)
ね、ねぇ、ボク…?お姉さん、ぶつかっちゃって…痛い…?ごめんなさいっ…
(まず自転車から手を離して男の子を介抱するべきなのに…それをしない私に集まる周囲の非難の視線…)
(ああっ、どうすれば…そう思った時、私の頭に何かがポフッ、と…)
きゃっ?えっ!ぁ…は、外れたっ…!
(その感触と同時に私の手は自転車のハンドルから離れられたのですが…)

98工藤未来 ◆/Hw.fSdegY 2018/03/07(水) 23:24:56.40ID:???
>>97続き
ご、ごめんね僕…ちょっと遅くなって…は、鼻血…痛くない?
(自転車から手が外れた私はすぐに男の子に歩み寄ります…がその背後から…)
「おい、アレ…今落っこちてきたのってサキュバスの帽子じゃね?」
「それって教会が危険アイテムとしてお触れ出して回収したんじゃなかったかよ?」
「何でいきなり飛んで来たんだ?」
(…私の背後からよくわからない言葉を交えた会話が展開していて…私の頭に当たった物?)
(でもそれよりも今は人として男の子の怪我の方です………そうその時は思っていたのですが)
(その時、私はそれをすぐに…頭に落ちてきた物をすぐに確認して外しておけば…)
(後で激しく公開する事になったのです…)
あ…ちょ…ごめんね…お姉さんこんな…でも、私…ぶつかったんでしょ?血が出てるじゃない…
(男の子は私が近寄ると…鼻を押さえて目を白黒させたまま、腰が引けた様な姿で)
(後ずさって…あぁ、お願い…そんなに警戒しないで…)
(男の子に警戒されて怖がられている…こんな格好では仕方が無いとはいえ、悲しくなります)
お願い、怖がらないで…お姉さん…キミにイケない事しちゃって…ぅう…
(変態全裸女は…悪い事しちゃったと自覚しても反省する事すら許されないの?)
(私も思わず悲しげな表情を見せてしまったのでしょうか…?)
(目を白黒させながら鼻を押さえていた男の子が何かを言いたげに首を振っています)
「ち、違う…お姉さん…違う…ぶつかったのは確かだけど……鼻、ぶつけた訳じゃなくて…」
え…?やだ…もっと…酷い所ぶつけちゃったの…大丈夫‥骨とか痛いの?
(男の子が鼻を押さえたままの声で必死に私に…視線を泳がせるように訴えかけて‥)
(私はもっとひどい事を起こしてしまったのかと男の子に詰め寄りますが)
「ま、待って…待って!これ…ケガとかじゃないし…何処も痛くないけど…その!
 お姉さん…いきなり裸で…フラフラ近寄ってたら…勝手に鼻血…出…出て…」
ぇ‥ええっ‥やだ…それって…私…
(ぶつかってケガをさせたと思った男の子は…確かにぶつかったけど…鼻血の方は)
(私の…裸を見て興奮して…自然に鼻血を……そう知ると…わずかな安堵とともに)
(気まずさ…恥ずかしさがこみあげてきて…男の子の方も同じみたいで…)
ぁ、ああ…そ、そうなんだ…でも…一応鼻血…出てるでしょ?だ、大丈夫かどうか…
「ちょ…お姉さっ…大丈夫、平気だから…う、うわっ…お願いだからそんな迫らないで…!」
(気まずさを誤魔化す様に屈んで男の子の顔を覗き込む様に近寄ると)
(男の子は真っ赤になって前かがみになって手をパタパタやってしどろもどろになって…)
(ぁあ、私…この子介抱したらすぐに逃げたいと思ってたのに…)
「ぼ、ボクも不用意に近づいたのが悪いから、傷とかないから…わ…うわっ」
(私が男の子の顔に向かって伸ばしていた手…それが男の子が慌てて振っていた手に)
(触れあい…手首を掴まれる状態になって…)
きゃ…!ぁ…ご、ごめん……ぇ……あ…?
(唐突に…私の中で…“ドクンッ…!”と高鳴る鼓動……それに少し遅れて…)
(私の中にいきなり浮かび上がって来る…男の子が私の身体に抱きついてむしゃぶりついて来る)
(映像……何…コレ…ぇ…私…流石に今はそんな妄想…してな…)
あ…ぁ…ん…んふふ…はぁん…っ‥!
(何故か確信なんて…証拠が無い…証明できるものなんて何もないのに…)
(その一瞬頭に浮かんだ光景は私の妄想じゃなくて……男の子の願望?)
(それを認識すると…何故か身体中が…激しく熱く潤み始めて‥‥くっ…?)

99工藤未来 ◆/Hw.fSdegY 2018/03/07(水) 23:25:38.17ID:???
「わっ?あの女…いきなり羽と尻尾が生えやがった…!」
「サキュバスの帽子ってあんな効果あるの?」
「い、いや…あれって女を無理やり発情させるってだけでそんな効果なんて聞いたこと無いぞ」
(そんなやり取り…羽と尻尾…ぇ…何…私の背中…お尻……何か…ついて…)
(…っ?!違う…何?そんな物が生えるとかつくとか経験なんて無いからわからないのに)
(いま…私の背中に…お尻に…何か…身体の一部が…新しい身体の一部が…)
(紛れも無い私の一部が背中とお尻に出来ている…それが自覚できて…)
(それが羽と尻尾…それが判ったのはしばらくしてからでした…ただ、今は…)
(目の前で私に起きた事を…まだ鼻血を垂らしたまま呆然と見ている男の子…)
(信じられない事に恐怖を感じながらも…それでいて私から目を離せないでいて…)
(男の子と私…お互いの視線がまた交わった時…私の中に高まる気持ち…)
ん…っ…んんんっ!
「ひゃっ…うわぁっ?!」
(私は…自分でも信じられないような速度で男の子を抱きしめ人だかりの中)
(優しく頭を抱き寄せ顔を胸に埋めさせながら一緒に倒れ込んでいたのです)

【続きは後日書きます】
【何かアドバイス、指示あったらお願いします】

100工藤未来 ◆/Hw.fSdegY 2018/03/09(金) 23:22:48.58ID:???
>>99から
(え…やだ…私、何をして…男の子を押し倒してる…!?)
(突然の私の行動…周囲からざわめきが起こりますが私自身も自分の行動に戸惑っていました)
(何でこんな事したのか判らないけど…私のせいで鼻血出しちゃった子になんてこと…)
(すぐにその子に謝ろうと思っていたのに…)
んっ…ふふ…はぁっ…ねぇ、ボク…?お姉さんの裸…そんなに素敵?
(口から出たのは自分でも信じられない位に悩ましい淫らな声…)
「えっ…?ひゃぁっ?!お、お姉さん…?」
(私の胸に顔を埋めながら目を白黒させていた男の子が私を見上げて驚いてます)
(わ、私…何を言ってるのよ…?謝ろうと思ってたのに…!)
(そんな思いとは裏腹に…身体が…熱くて…何故か疼いて…言う事を利かなくて‥)
あらぁ…やん…お姉さんの裸のせいで、ボクのココ、カチカチじゃない…?
(勝手に手が男の子を抱きしめたまま…そのズボンの硬くなった部分を揶揄う様に)
(掌で布越しになで回して…やだ…私…こんな場所で男の子にセクハラを…!)
「ご、ごっ…ごめんなひゃっ…ぃいっ?!」
ふふ…いいのよ、謝らなくて…私は裸でいるのが好きで…それを見られたい人だから…
私の裸をこうしておチン〇ンで認めてくれる人って…素敵よ…
(私の身体は自分でも信じられない程軽やかな動きで体勢を入れ替えると身長差を活かして)
(男の子に絡みつく様にしながら…彼の顔の頬に手を添え、指先であごを撫でまわして…)
(今の身体の異様な軽さも…こんな人目のある場所で男の子にこんな妖艶な仕草を)
(して見せるなんて…何…私の身体…いったい何が起きたの?)
「おい、あの裸の姉ちゃん一体なんだよ?本当にサキュバスになっちまったぞ?」
「すっげぇエロ…ってかあのままガキ犯すつもりかよ…」
「ちょ…教会とかに連絡しなくていいの?帽子て痴女がサキュバスに変わっちゃったって…」
(あぁ…さっきと全然変わらず…それどころか皆興奮してか…好奇心か)
(子供に全裸で絡みついてる私に距離を取りながらも取り囲んでいます)
(ぁあ…そう言えば…何だろう…なぜか背中に…お尻に何かが生えた、その辺りから)
(周りの人たちの服装…この街並みが何故か…違和感を感じなくなってる…)
はぁ…ねえ、ボク?…お姉ちゃん…その鼻の血…止めてあげたいんだけど…
(やっというべき言葉が口から出た…そう思ったのですが、なぜか私は心の中で)
(必死で自分を止めようとしていました…だって…私の中に何故か‥男の子の)
(ズボンを引きずりおろして…そのおチン〇ンにむしゃぶりついてる自分の姿が)
(浮かんできていたのですから…)

101工藤未来 ◆/Hw.fSdegY 2018/03/11(日) 19:17:25.90ID:???
>>100から
んふふっ…ほら、お姉さんに任せて…
(ああ…わ、私…何をしようとしてるの…あっ?!だめっ!)
「わっ?!お、お姉さん…や、やめてよ…!ひゃっ!?」
(だめ、ダメ!そんな事…そう思ってるのに身体が思う様に動かない…勝手に…)
(私がこれから何を始めようとしているか周りの人達も判ったみたいで)
「おい、マジかよ?あの姉ちゃん…本当にここでおっぱじめるのか!」
「や、やだぁ…ちょっと、教会に連絡しないと!」
「誰か止めなくていいの?アレ!」
「いや、サキュバスってああ見えて力が強いんだって…男数人でも押さえられないぞ」
(いや、いや…騒ぎになってる!…何で‥私…教会が危険って…思うの?わかるの?)
ふふふ…大丈夫だから…あら…ボク、立派なの持ってるわね…顔は可愛いのに…
(いつの間にか私の手は男の子に絡みつきながらズボンを降ろし、彼の肉棒を)
(ポロンッ…と取り出して…止めて…!私…子供を巻き添えに…!)
ぁあぁっ…ん…美味しそう…ねぇ…頂戴…ボクの…おチン〇ン…食べてあげる♪
「え…ひゃっ…う…うはぁああっ!?」
んん…あぁっ…はぁぁんんっ…あぁんっ…美味しい…ん…♪
(自分でも信じられない程の力…私…腕細くてこんな腕力なんて無いはずなのに‥)
(下半身を丸出しにした男の子を強引に横たえると、私は…その子の上に馬乗りになって…)
(躊躇無くその肉棒を自分の膣内に導いて挿入してしまったのです)
(いやぁあ…私…こんな昼間に…こんな所で…男の子…レイプしちゃってる…!)
「うわ、うわぁ…本当に始めやがった…」
「ど、どうするんだよ…あの子供…魂抜かれちまうぞ…!」
(魂が抜かれるとか…何かの暗喩なのかはわからないけど…私がしている事は間違いなくいけない事…)
(自分でも今自分が行っている事が全く信じられない状態で…)
(それに…露出狂として何度も男の人に犯された事のある私…この体位で肉棒を)
(膣内に入れる事も何度も経験があった…それなのに…今頭の中に走り抜けて来る感覚…)
(ぃ…ぃやあぁ…?何…で…どうして…信じられない位、気持ち良い…んん…!)
(違う…身体が…おチン〇ンの事…美味しいって…思ってる…?!)
ぁっ…ぁああっ…んん…!ねぇ…どうっ?お姉さんのオマ〇コ…ボクの食べてるわっ…
んん…すごい…ぁんっ…美味しい…ねぇっ…もっと気持ち良くしてあげるから…動いて…
お姉さんのオッパイが弾んじゃう位‥下から付いて…お、奥まで…頂戴…!
(気持ち良い…いけない事だと思いながらも、その肉棒の事が美味しい…そう思った瞬間)
(私は信じられない程いやらしい動き…周りに人がいっぱいいるにも関わらず)
(アソコからグジュグジュと音を立ていやらしい液体を撒き散らしながら腰を動かし始め)
「ひゃひぃっ…お、お姉さっ…ぼ…僕…っ…ぁ、うぁあああっ…?!」
(私の膣内の感触に目を白黒させ…快感と戸惑いと恐怖が入り混じる顔をしていた男の子も)
(私の太ももに手を添え…激しく腰を突き上げてきて…私の中の快感が膨らみはじめ…)
んんぅうっ…はぁっ…かはぁっ…んはぁあんっ…!あんっ…すごい…美味しくて気持ちいい…
ねぇ…このままお姉さんの膣内に…ボクのセーエキ、注いで…

102工藤未来 ◆/Hw.fSdegY 2018/03/11(日) 19:19:17.46ID:Tb0zR0uM
わ、私を…征服して…ぁ…変態全裸の露出狂のお姉さんを…ボクのモノにしてぇええっ…
「お、お姉さんっ…?!何で…サキュバスなのに…っ…も、もう…僕…ぁあっ…ぐぁああッ!?」
(どういう事…サキュバスって…そんなに…危険なの?私…サキュバスに、見えるの…?)
(そんな事を思いながらも、男の子の表情に余裕が無くなって切なげな表情になってるのを)
(視界に収めた時…私の胸の奥が『キュンッ』と高鳴り…アソコの蠢きが)
(自分のアソコである事が信じられない位にいやらしい動きに変化していって…)
ぁあ‥っ…あんんっ…熱いぃっ…セーエキっ…お、奥まで…ぁあっ…はぁあんんっ!
(男の子が身体を硬直させ仰け反らせながら私の膣内に熱い精液を注ぎ込んだ直後)
(私の方も激しい絶頂に身を任せていました)
・・・・・・・・・
(しばらくの間、私も男の子も絶頂の余韻に身を委ねていたのですが…その後、教会から)
(通報を受けた神父さんが私を拘束に…『浄化』をしに来たのですが…)
(私の下にいる男の子が普通に意識があり、会話が出来ている事…それに驚いている様子でした)
(何でも、サキュバスに襲われると快楽によって魂を抜かれてしまうのに意識があると…)
(それでも、私は男の子を襲った事…それ以前に…自分でもサキュバスになったと言うのは)
(信じがたい事でしたが…頭に生えた角…背中に生えた羽…お尻から尻尾…)
(そのどれもが明らかに本当に身体の一部になっているみたいで…)
(教会の、町の人達に拘束されかける私…そんな私を庇ったのが、私がレイプした)
(男の子だったのです…この人はサキュバスの帽子のせいでおかしくなっただけで)
(優しい女性だと…ボクの使い魔にするから見逃してやって欲しいと…)
(多くの町の人達が私の頭にサキュバスの帽子が落下してくるのを証言した事もあり)
(私は男の子に飼われる…使い魔になる事で命は助けられることになったのです…)
(私の身体と一体化してしまったその帽子の力の影響でしょうか…私は自分が)
(異世界に飛ばされた…その事をなぜか冷静に受け止めていて…)
(そしてもう一つ…教会の人達の説明によるとサキュバスの帽子は人の秘めた性欲願望を)
(取り込んで呪いをかける力があると…)
(私にかけられた呪い…それはサキュバスになる事…それはカモフラージュに)
(過ぎないのかもしれません…教会の人や街の人が全裸の私に被せようとした外套や)
(衣服が全く身に着けられなくなっている…かろうじて靴を履く事は可能でしたが)
(私は…サキュバスである事を口実に異世界で全裸生活を送る事になったのです)

【私を使い魔にした男の子は魔法学校に通っていて、使い魔が出来たら】
【使い魔同伴で学校に行く決まりがある、と言うのはどうでしょうか?】

103工藤未来 ◆/Hw.fSdegY 2018/03/16(金) 12:37:54.66ID:ApB0njJU
【私なりの今の世界でのサキュバス状態について説明させてください】
【サキュバスの帽子は人間女性を発情させるだけの道具ですが、異世界から来た私に完全に結合してしまって、外す事は出来ません】
【また、その事により私の潜在願望を体現した呪いがかかり…私の密かな願いであった「自分一人だけ全裸で生活する」が現れ、衣服を着用出来ません】
【サキュバスは性行為によりエネルギーを得ますが、私の場合は性行為だけでなく、他人に全裸を見せる事でもエネルギーを得られるみたいです】

104工藤未来 ◆/Hw.fSdegY 2018/03/18(日) 15:18:04.79ID:wmY7eBxO
【何方か指示をお願いします】
【或いは私を使い魔にしたショタご主人様役として命令をお願いします】

105泉早紀 ◆SUiQQWzZfA 2018/03/21(水) 18:09:29.52ID:???
【スレ途中で失礼します】
【成人漫画総合スレにいましたがあまりにも人がいないのでこちらに…】
【出典「こどもの時間」(著 後藤晶 氏)】
【女子高生 近所の悪ガキトリオに凌辱調教される】
【玩具によって処女膜は失っているが男性経験は無い】
【希望するプレイ 玩具による責め 露出徘徊、放置 放尿 奉仕 エロ衣装 等】
【NGプレイ 暴力 大スカ グロ、猟奇 等】
【装備品 全裸に紺の靴下 通学用の靴 所持品 ローター バイブ】

ん…もう…朝…
(私は憂鬱な気分で今日も目覚める…ここ最近のあの子達の責めは毎日のように続いて…)
(昨日も親が怪しむほどまで遅い時間までいけない遊びを強要されて…)
(イヤなはず…そう思ってる筈なのに、毎晩身体が疼いて…)
(昨日の晩も激しい凌辱行為…因みにあの子達との肉体関係は無いけど…)
(それらを思い出し何時の間にか疼きだす身体を制御できなくて)
(身に着けていたパジャマを脱ぎ、全裸で激しくオナニーして何度も絶頂して…)
(そのまま眠りについて…)
何時まで続くんだろう…ううん…違う…私は…私の身体…あの子達の…
思うがままになる事…望んじゃってる……
(私は自分の顔を手で覆いながらベッドの上で身体を仰け反らせ…)
え…アレ…何…?
(いつものベッドとは違う違和感…私のベッドの感触こんなだったかな…)
……!?
(身体を起こそうと…何気なく顔を横に向けると…良く見知った光景……等ではない)
(自分で言うのもなんだけど、私の部屋は年頃の女の子らしくまとまっているし)
(整理整頓も行われてると思うけど…たまにあの子達の放置していった玩具が無ければ…)
(でも、今目の前に広がる部屋の光景は…古びたカーテン…今の一般的な家庭とは)
(似つかわしくない部屋の壁、窓、扉…それに私の知ってる部屋の間取りじゃなく…)
どっ…どうなってるの?また…あの子達の悪戯なの…?
(私はベッドから降りて、周りを確認する…オッパイがプルンと揺れて…)
(そう言えば全裸でオナニーして寝入ったから、私全裸のままだ…)
……い、いくらあの子達でも…深夜の時間帯にこんな事まで出来るわけない…
(今までかなり無茶をさせられた…そう、させられた…自分の脚で恥ずかしい格好のまま)
(歩かされ、連れ回され…あの子達が私を寝ている間に拉致するなんて考えられない…)
と、取りあえず…服…あ、アレ…どうして?服…服が無い…
(部屋に脱ぎっぱなしになっていた脱がされたセーラー服…調教中に着けていたコート)
(どちらもベッドの側に奉仕してあったはずなのに…)
どうしよう…ほ、他に服は…無い…!?
(私の部屋ではない見慣れない部屋…クローゼットと思われる場所を開けても衣類は無い)
た、タンスは…きゃっ?…痛……ぇ…どうして…服無いのに…玩具なんか…
(何度確認しても服が無いクローゼットを諦めてタンスの方を振り返ろうとすると)
(何かを踏みつけてバランスを崩して尻もちをつくとそこには…)
(昨日装着させられていたバイブ…そしてローター…因みに…タンスと思ってたものは)
(単なる鏡台…引き出しなんて無い)
……やっぱり…あの子達…っ……!?
(唐突にその部屋の扉が「コン、コン」とノックする音…)
やだ…どうしよう…服………

【私のとるべき行動の指示、ノックしてる人の正体などお願いします】

106名無しさん@ピンキー2018/04/03(火) 10:30:23.22ID:???
支持

[PINK][/PINK 2/30]
新着レスの表示
レスを投稿する