ファンタジー世界に召喚された女の子にHな指示 [無断転載禁止]©bbspink.com

1名無しさん@ピンキー2017/04/16(日) 15:24:22.91ID:2zoOGYoR
突然異世界に召喚された女の子
彼女はなぜか名無しさんの指示に従わなければならない呪いにかかっています
街中で露出指示したり、エッチさせたり、エッチなダンジョンに行かせたり、好きに指示をしてください。

39朝比奈桃子 ◆8H52NPXgg. 2017/09/23(土) 22:57:32.02ID:???
うぅ……ありがとうございましたぁ…
(ミサが終わると、司祭と年下の女の子に心から感謝を込めて頭を下げる)
(男の子たちは司祭が早く帰るよう指示したことでもういない)
(女の子も無言で頷いてからさっさと帰宅して、司祭も片付けに移った)

どうやって帰りましょうか……
(スカートを脇に抱えながら教会の椅子に座ったまま呟く)
(さっき以上に外を出歩きにくい姿になってしまった)
(防具のことを指摘してくれた男の子は、司祭を通じてこの防具の説明もしてくれた)
(何でも知る人ぞ知る優秀な神聖防具で空も飛べる、とか)
この格好で飛ぶのは……無理、ですよ…

40朝比奈桃子 ◆8H52NPXgg. 2017/09/23(土) 22:58:05.91ID:???
【あや、連投ごめんなさい〜】

41名無しさん@ピンキー2017/09/23(土) 23:15:02.26ID:???
【教会近くで散歩してたお爺さんが転倒してる】
【見捨てるわけにもいかず、飛行能力でお爺さんを抱えて運ぶ】
【その姿を町の人達に見られる】
【本人は恥ずかしいけど『月光に照らされて綺麗だった』と好評価】
【町の人からの人気が善行とエロ美しさから上昇】
【因みにその衣装で善行を繰り返すとファンクラブが生まれるとか】

42名無しさん@ピンキー2017/09/23(土) 23:22:09.32ID:???
>>40
【教会の人に頼んで、いらないボロ切れでももらって、最低限の場所は体を隠せるものをもらえ】
【わざと人通りの多い道を通って、軽蔑や欲情や視姦の視線を受けてるのを意識しながら宿に戻れ】

43名無しさん@ピンキー2017/09/24(日) 08:12:55.58ID:???
【しばらくは正天使の羽衣を装備したまま教会の子供の遊び相手と宿屋のメイドとして働こう】
【正天使の羽衣は母性の象徴防具…オッパイが少しずつ成長して行くぞ】
【天使の加護でお触りなどのセクハラからは守って貰える…けど子供や動物の無垢な行動には無効だ】

44朝比奈桃子 ◆8H52NPXgg. 2017/09/24(日) 09:23:57.57ID:???
>>41
うぅ…また声が聞こえてきましたぁ…
(外に出たくないと思っているのに声が聞こえてきてしまう)
……え? お爺さんが、ですか?
(外で倒れてるお爺さんがいると聞いて、驚いて玄関に向かう)
(すぐに外に飛び出すには躊躇いがあったが、辺りが暗くなっていることに少しホッとして)
(思い切って通りに足を踏み出してみた)
あやや……本当にいました…
だ、大丈夫ですか…!?
(倒れてるお爺さんの姿はすぐに発見できて、慌てて近寄って声をかける)
(通りにはまだ人が何人もいて、陽は落ちてもも月の光で明るい)
(スリップだけを着た格好は当然のように周りの視線を集めてしまって、シースルーなことも気づかれた様子)
(顔がかぁーっと熱くなるのを感じたが、お爺さんを助けるのを優先してしゃがみ込む)
(横向きに倒れてるお爺さんの顔を覗き込み、瞼が閉じているのを見て不安になる)
(軽く頬を叩いてみると、薄っすらと目が開いて、まだ生きていることに安堵)
よ…よかったですよ〜
……あや?
(ホッとしていると、ふとお爺さんの視線が一点に注がれていることに気づく)
(目を白黒させながらジッと見つめるその視線の先を追ってみる)
(しゃがみ込んだ足と足の間…短いスリップの裾が捲れたその奥……)
ひゃ、ぅ……っ!?
見ちゃダメですっ、そこは見ないでくださぃ……っ
(慌てて両手で隠すが、すでに見られてしまった後で、恥ずかしさで耳まで赤くなる)
(お爺さんは満足したのか視線をスッと逸らしてくれたけど…)

えっと、それじゃ……私が、送りますよ〜
(両手で足の間を隠したままお爺さんの話を聞いてみると、足が動かなくて暫く歩けないという話)
(自宅はここから宿とは反対の方角にあるらしい)
(スリップの効果で飛べるのを活かして、指示の通りに送ることを提案した)
(もちろん、この格好で飛ぶことに抵抗はあったけど、困ってる人を見捨てられなかった)
よいしょ……っ
しっかり掴まってて……ひぅっ
(お爺さんの体は思ってたより軽くて抱っこするようにして持ち上げる)
(落としたくなんてないから掴まってるように言いかけたが)
(薄いスリップを着ただけの上半身に抱きつかれて、思わず悲鳴のような声が出てしまった)
あ、あんまりしっかりじゃなくて、大丈夫ですよ…
(訂正をするけどお爺さんは抱きついたままで、しかも顔は胸の方を見ている)
(透けているスリップ越しに小さいとはいえ膨らんだ胸を凝視されるのを感じてしまう)
(少し硬くなった胸の中心がスリップを持ち上げて、ツンと尖った突起も含めて見られてしまった)
(お爺さんの吐息が胸の辺りをくすぐって、少しずつ熱くなる)
飛びますよ……えいっ!
(なんだか変な気持ちになりそうなのを振り払う為に、飛ぶことをイメージする)
(すると、ふわりと身体が宙に浮かんで、羽が生えているかのように空に浮かび上がった)
あやや……っ!?
本当に、飛べちゃいました……
(初めての飛行に、驚きが先に来て少し慌ててしまう)
(お爺さんを落とさないようにしながら、上に上がった後は前に進み始める)
……うぅ、やっぱり恥ずかしいですけど
急ぎましょ〜……っ
(ただでさえ格好で人目を集めていたのに、飛んだことで更に注目を浴びてしまう)
(月明かりがスポットライトのように降り注ぎ、余計に目立たせていた)
(真上からの光なので、大切な所は影になっていたが、スリップが透けているのははっきりわかる)
(身体のラインがしっかりと透けて見られてしまっていた)

(お爺さんの家に着くまで、何人もの人や人以外の種族に見上げられて目撃された)
(何を話しているかまでは聞こえなかったが、噂になったのは間違いなくてこの先が不安にもなる)
(家の周囲は幸い人が殆どいなかったので、ゆっくり降りて、家の前にお爺さんを座らせる)
(お爺さんはお礼を言いながら家に招待しようとしてくれたが、家の人に会いたくなくて断らせてもらった)

45朝比奈桃子 ◆8H52NPXgg. 2017/09/24(日) 09:24:40.26ID:???
あやや、ここからどうやって帰りましょう
また……飛んじゃいますか…
(次の指示の声も聞こえて来て、一旦教会に戻らないといけない)
(この格好で飛ぶのは勿論イヤだったが、歩くのもそれ以上にイヤなことで)
(意を決して再び空に舞い上がると、今度は速度を上げて教会を目指した)
(二度目ということでほんの少しだけ慣れていたけど、それでも視線を浴びると恥ずかしくなる)
(もう少しで教会…という時だった)
……あっ
(重要なことを思い出して、しまったという表情になる)
(さっきの着地は人がいない場所で、お爺さんを抱えていたから深く考えずに降りた)
(でも今視界の先にある教会の周りは人が何人もいて、着地を見られてしまう)
(地面に降りる時には当然、足から下りなくてはいけなくて…)
だ、誰も見ないでください……っ
(心からの願いを口にしながら着地しようとする)
(勿論、空を飛んでるだけで注目を集めていたのだから、降りる時に見られないわけがなくて)

……〜〜〜ッッ

(下に降りながら、色んな人や種族が見上げる視線を浴びる)
(そこに向かってスリップをはためかせながら、足から下りていく)
(細い脚も、緩やかな曲線を描く太ももも、白いお尻も、そしてぴったり閉じた大切な所も)
(若い人間の男性や、大きなオーク、初老のエルフ、小柄なドワーフ、怖い目付きの獣人に見られてしまった)
(赤くないところが無いとわかるほど顔が真っ赤になって、地面に足を着ける)
(その瞬間、スリップの裾が軽く舞い上がって、間近でも丸出しの下半身を晒してしまう)

っ……!!!
(一秒でも早くその場を去りたくて、教会に逃げ込んだ)
(大きな音を立てて入って来た姿を見て、司祭にまた驚かせてしまったが)
(すぐに優しく笑みを見せて奥に下がってくれて、その優しさだけが救いだった)
うぅ……散々でした……
(椅子に座り机に顔をうつ伏せにして、泣きたくなる)
(それでもまだ指示があることを思い出して、まだ休むわけにはいかなかった)

【まず>>41さんの指示から】
【順番にやっていくのでお待ちください〜】

46朝比奈桃子 ◆8H52NPXgg. 2017/09/24(日) 19:15:10.78ID:???
>>42
ふぅ……少し落ち着きました
次は…教会の人、司祭様にボロ切れを貰いましょう
…お世話になってばかりですね
(まだ顔の赤みは引いていなかったが、椅子から立ち上がって、奥に行った司祭に会いに行く)
(ボロ切れで構わないと言ったのに、普通の服を渡されそうになった)
(それでも丁重に断って、ボロ切れを受け取る)
(司祭に礼を言ってから教会の中に戻ると、それを身に付けることにした)
最低限の場所…やっぱり、ここは隠したいですよ…
うぅ…飛ぶ前に隠したかったですけど
(スリップの裾を持ち上げて、腰の周りにボロ切れを巻き付けた)
(完全には隠せなくて頼りないのは変わらないけど、何も付けないよりはマシだった)
それから、ここ…ですね
……あやや、長さが足りませんよ
(胸も隠したくてボロ切れを巻き付けようとする)
(でも下半身を隠すのに布を多く使ってしまって完全には隠せなかった)
(スリップの上から胸の中心付近だけを軽く隠す感じでボロ切れを巻いて結ぶ)
かえって怪しくなってしまった気もしますけど…
これでお宿まで帰りましょ〜
(鏡は無かったので目で見える範囲しか確認してできなかったが)
(シースルーのスリップにボロ切れを着けた格好は、いかがわしさを増してしまった気もした)
(恥ずかしさを誤魔化して前向きになるため自分を勇気付けて、教会の玄関に向かう)

あやや……人がいっぱいですよ…
(通りに出ると夜なのに大勢の人が集まっていた)
(教会に入る時のハプニングを目撃した人は当然のように待ち構えていて)
(噂を聞いて集まって来た人も何人もいた)
うぅ…この中を歩いて帰るんですか…?
(大勢の人がいる上、全員の視線がこちらに向けられている)
(ボロ切れで隠していても、それで落胆するような人はいなかった)
(薄く小さな布などお構いなく体を見回して、剥がれ落ちるのを待っているかのよう)
歩きづらい、です…
(周りから見られているからというのもあるが、巻き付けた布のせいで歩きにくい)
(早く帰りたいのに、こんな状況から逃げ出したいのに、ゆっくり進むしかできなかった)
(歩調が緩やかな分じっくり見られてしまうのは勿論のこと、視線以外のものも届いてくる)
(この格好、そして体に対しての剥き出しの欲望や軽蔑の言葉の数々…)

「あんな格好で歩くとか変態だな」「痴女だろ誰か相手してやれよ」
「見せるならもっと良いスタイル持ってこいよ」「あー、ハメてやりてぇ」
「家に持ち帰って突き上げてやりてぇよ」「どんな声で喘ぐんだろ」

(耳を塞ぎたくなる言葉が右から左から、人間や色んな種族から浴びせかけられ)
(中にはズボンを下ろして大きな物を見せつけてくる人もいて、目を逸らすのに必死だった)
(しかも宿に近づくにつれて、そういう人は増えてくる)
(中には並んで歩いてきて、露出した下半身を視界の端にチラチラ見せつけてくる人までいた)
(スリップが神聖防具である証なのか、直に触られることはなかったけど)
(視線に犯されてしまったような気分で、しかも何度か男性のソレを見てしまった)
(恥ずかしくって、それと同時にこっちまでいやらしい気分になりそうで、何とか堪えるのに必死)
あぅ……着きまし、た……っ
(それでも、ようやく宿が見えてくる)
(最後のひと踏ん張りと自分を勇気付けて足に力を込めた時、だった)
(歩いているうちに少しずつほどけかけていたボロ切れが、落ちていった)
(下半身が涼しくなるのと同時に、足が駆け出して宿の中に逃げ込む)
(ボロ切れは宿の前に落ちて、逃げ込む後ろ姿を追う視線には白いお尻を見せてしまった)

はぁっ、はぁ……
なんとかたどり着きました〜……
(ロビーの前で膝に手をついて、顔を真っ赤にしたまま、荒く息をこぼす)
(驚いた顔でこちらを見てくるご主人にも、すぐに挨拶できなかった)
(ようやく宿に戻ってこれた…それでも、声に指示された内容はまだ終わってなくて…)

47名無しさん@ピンキー2017/09/30(土) 07:05:31.53ID:???
『正天使の羽衣』の力によりある程度胸が大きくなると乳首から母乳ではないけどエリクサーを上回る回復力で、
難病も一瞬で治してしまう、不思議な液体が出る様になるぞ
尚、病気や怪我で本当に苦しんでる人を見ると強制的に授乳ポーズを取ってスキル発動する
授乳後もおっぱいは縮んだり乳首が伸びたりしないから安心して欲しい

48名無しさん@ピンキー2017/10/01(日) 01:07:46.00ID:???
無茶振りされて、詰まった?

49名無しさん@ピンキー2017/10/03(火) 00:42:48.53ID:???
それそれからから

50名無しさん@ピンキー2017/10/03(火) 23:03:52.08ID:???
桃子ちゃんゆっくりで良いからね

51田宮美雪 ◆dawyFxRe1M 2017/10/08(日) 08:41:04.69ID:???
【出演作品 露出オトメ乳Comic おっぱい講師は子供の視線の虜(作者SMAC先生)】
【身長 163 3サイズ 94 60 90】
【進学塾講師でやや幼い顔と着衣でも判る巨乳の持ち主で黒いストレートロング】
【優しい性格で塾生には“美雪ちゃん”と呼ばれ慕われている】
【露出癖の持ち主で、昼間に明るい場所で全裸徘徊するのが大好き】
【因みに子供に裸を見られるのも好き】
【希望するプレイ 自発、無理矢理どちらでも全裸徘徊、視姦、言葉責め】
【NG 本番(挿入) 暴力 大スカ】
【概要 ある古びた集合団地の敷地内の繁みで子供達に全裸を見せていた際に絶頂を迎え、一端気を失った彼女が目を覚ましたら―】

ん…ぁ…私…ぇっ?ここは…っ!
(目を覚ました美雪は自分の裸身にあたる空気の感触、明るい空…それらを認識し)
(自分が子供達に全裸を見せていた際に快感のあまり絶頂し、気を使っていた事を自覚する)
んぁっ…やだ…私…ご、ごめんねボク達…お姉さんったら…
(美雪は困った様な笑みを浮かべながら仰向けのまま、まだ近くにいるであろう子供達に心配をかけたと思い謝るのだが…)
え…何…どうかしたの…っ…え…?
(子供達からの返事が無いのを不思議に思い、上体を起こして周りを見るのだが)
(子供達…美雪の裸身を鼻息荒く観察していた子供達が居らず…)
な…なんなの?…何処…ここは…何で…?
(周りの景色は自分が居た団地の敷地の繁みとは違っていて…)
…ふ、服は…な、無い…やだ…どうして…?
(一瞬裸を見せてた子供達が悪戯でもしたのかと考えたが)
(少し気を失っただけの間に子供達がそんな事をする余裕があったとは思えない)
こ、こんな場所っ…知らない…近所にも無い…どうして…
(美雪は全裸で広い見渡す限りの草原に全裸のまま投げ出されていた)

【全裸で異世界転移してしまった爆乳講師…皆さんの指示を待ちます】

52名無しさん@ピンキー2017/10/09(月) 09:52:05.22ID:ILHFoJ/O
52

53名無しさん@ピンキー2017/10/11(水) 06:01:55.58ID:???
>>51
その草原を今向いてる方向に真っ直ぐ歩け
そうすれば道がある
そこを右に行けば街があるから街に向かって歩いてゆけ
絶対に手で隠すな

54田宮美雪 ◆dawyFxRe1M 2017/10/11(水) 13:54:24.53ID:???
>>53
えっ…?な、何…?声…何処からっ…
や、やだぁっ…?身体が…勝手に…
(草原の中でへたりこんでいた美雪は唐突に脳内に聞こえた声に困惑し、周囲を見ようとするも)
(身体は勝手に立ち上がり、座りこんでいた時に見ていた方向に脚が動き出した)
なんで…まっ…待って…!
やだ、やだぁっ…ここが何処かも判らないのに…あんっ…止まれない…
(94センチの乳房を手で隠そうとせず、盛大に揺らしながら足速に草原を走る)
…っ…なんなの?此所は日本なの?
はぁっ…あん…こんな草原じゃ…すぐに人に見つかっちゃいそう…!
(乳房に対して小さめな乳首は硬く勃起し、艶やかな黒髪は風になびき…)
(明るい場所での全裸露出を好む美雪の身体は混乱しながらも興奮に濡れていた)
あんっ…お汁が垂れちゃう…んん…
(股間から零れる愛液が飛び散り光る滴になって輝く)
はぁっ…んっ…ぁあん…道…本当にあった…え…右…街?…ぁ…ぁあ…っ…
(美雪の裸身はためらいながらも、声の指示する街のある方向に進み始めた…)

55名無しさん@ピンキー2017/10/12(木) 12:38:55.35ID:???
道を行き出会った人にアソコをくぱぁと開きながら「私は露出狂の田宮美雪です」と挨拶しろ
この世界には綺麗な女性限定で「露出狂」が職業として存在するぞ

56田宮美雪 ◆dawyFxRe1M 2017/10/12(木) 23:32:36.61ID:???
>>55
はぁっ…んはっ…っ…やぁ…ん…
(プルン…プルンと…恥ずかしいほどに乳房を揺らしながら脳内に聞こえた声の)
(指示した方向にひたすら歩き続ける美雪)
なんなの…この道…全然舗装されてなくて‥足の裏汚れちゃう…
草ばっかしか生えてないけど…牧場……?
(元々全裸徘徊時に靴を履かない主義の美雪。何度も思う事だが近所でも全く知らない場所)
(近所に…子供達に裸を見せてた場所の近くにもこんな場所なんて無かった)
あ、脚…ぁあ…止まらない…止めれないっ…こんな何も隠れる場所が無いのに…
(全く記憶にない道…勝手に動いてしまう身体…脳内に響く声…)
そ、そういえば…さっきの声…人に見られたら露出狂の美雪と言えって…
む、むり…絶対に出来っこない…
(何度も昼間の露出を行ってきた美雪だが、子供に見つかった事があるだけで、警察に捕まる)
(様な事態には至った事が無い。乱暴な男に見つかって犯された事も無い…)
(本当に街になんて行ったら…警察に捕まって…)
いや、いやっ…そんなの絶対ダメ…未だって誰かに見つかってるかもしれないのに…!
ひっ…?あ、あっちから…人が来る…?何人か…来てる…
だめ、ダメ…止まって…止まって…いやッ…?足が勝手に‥!
(遠方に…この一直線の舗装されてない道…その向こうに数人の人影が見える)
(このまま歩いてなんて行けばその人たちとすれ違う事に…いやそれだけで済むわけが無い)
(出会った相手に指で秘部を指で広げながら露出狂の田宮美雪です何て紹介をして…)
(もし相手が凶暴な男だったら何をされてしまうかわからない…)
(先ほど聞こえた声…さっき何かその挨拶命令の後に何かを言っていたが思い出せない…)
ぁ…ああっ…!む、向こうにも気づかれた…ひっ…ビックリしてこっち走ってきてる…?!
いや、いやぁっ…逃げたいのに…戻れない…手で…隠せない…!
ぁ、ぁあぁんん…!っ…えっ…?何…なんであんな格好…?
(遠くの方に見えた人影…その人影が近寄ってくることで美雪の心はパニックになりかけるが)
(近寄ってきたことで明らかになった彼らの服装…その異様さにも意識を奪われる…)
(なんで…ここ日本でしょ…?何であんなゲームの中みたいな服装…?)
やっ…気づかれちゃった…ひ、ひぃっ…来ないで…やだ?男の子ばっかり…?
(外見の年齢は美雪が担当している進学塾の生徒と同じ位だろうか…』
(向こうも美雪の存在に気付いたのか…驚いた表情で美雪に向かってくる)
ぁ、ああ…や…やだぁっ…!
(引き返す事も隠れる事も隠す事も出来ない美雪…走ってこちらに向かってくる子供達に)
(自分の方も歩み寄っていってしまう形になってしまう)
『すっげ〜!裸の女の人だ!』『うわ…綺麗な人だなぁ…』
『おっぱいでっけ…何歳位かな…』『お姉さんどうしたの?』
『モンスターに襲われたの?大丈夫?』

57田宮美雪 ◆dawyFxRe1M 2017/10/12(木) 23:33:33.95ID:???
>>56続き
あ…あわわっ…ひっ…み…見ないで…ひ…これは、その…
(モンスター?何でモンスターに襲われたなんて言うの…)
(男の子たちに囲まれうろたえる美雪。だがモンスターって何…?)
(そして…この子達の服装…それだけでなく髪の色…顔立ち…日本人とは異なっていて…)
(まるで…塾のやる気のない子が時折遊んでいるゲームのキャラみたいで…)
(ぁ…そんな…そんなこと考えてる前に…い、いや…身体が…勝手に…や、やめてぇ…!)
(うろたえていた美雪だが…いつの間にか身体が脳に聞こえた声に従う動作を取り始め)
んん…はぁ…は、初めまして…
(子供達に向かって腰を突き出し秘部を指で広げ…だめ…その先の台詞は言っては…!)
わ、私は…露出狂の…田宮美雪…よ…っ…!
(だめ、だめ…ぁ、ああっ…言っちゃった…ぁ、ああっ…んんっ…)
(美雪の眼尻に涙が浮かぶ…それと同時に…秘部の奥から熱い液体がトロッと溢れて来る)
んん…ぁっ…ふぅあああぁ…くっ…
(屈辱ポーズのまま震えている美雪…顔は真っ赤で涙ぐみ…全身に汗が浮かぶ…)
(……だが目の前の子供達の反応は美雪が全く予想だにしえないものであった)
『うわ、すっげええ!露出狂のお仕事やる人いたんだ!』
『うん、俺も初めて見た!でもあれってかなり美人じゃないと出来ないって話だろ』
『俺らの町にはなんでか露出狂が来てくれたこと無いんだよな?』
(な…お、お仕事…?何を言ってるの…この子達…?)
(子供の言葉に美雪がますます疑問を深めてゆく…露出狂のお仕事やる人…)
(露出狂のお仕事なんてあるみたいな言い方…露出なんて変態性癖なのに…)
ひっ?や、やだ…お尻…誰…んん…やっ…やめっ…!
(子供の一人が美雪のお尻を嬉しそうに撫で初め…まるで尊敬する様に美雪を見上げる)
(そして―――)
『お姉さん、俺らの町の方に向かってたけど…俺らの町に来てくれるの?』
『俺らが連れてってやるよお姉さん!』
『みんな喜ぶぞ!俺らの町に露出狂来るなんてマジ初めてだろ?!』
『お姉さん文句なしに美人だし…そうだ、ボクらの町のギルドに登録しなよ!』
(子供たちのなぜか嬉しそうな反応…美雪には訳が分からない言葉の数々…)
(美雪の頭は混乱する…いったい何がどうなって…今私はどこにいるの?)
(なんでよくわからない子供達に囲まれてるの…?)
(なんでさっきからゲームみたいな言葉ばっかり喋ってるの?)
ぁ、ぁあ…私…ぁ…
(訳が分からず首を振り頭を抱える美雪であった…)

【次レスで行動支持お願いします】

58名無しさん@ピンキー2017/10/15(日) 17:19:50.32ID:???
>>57
【子供達と一緒に全裸のまま街まで行け】
【道中、街中でも一切隠さない事】
【ギルドにはっきり”露出狂”と申請して登録する事】
【他の職業と違い、露出狂は申請登録時の格好がデフォ衣装になる】
【尚、ギルドから露出狂の証である首輪が貰える】
【露出狂は神官とかシャーマンに近い存在として扱われてる設定】
【この世界では変態と露出狂は別の存在】
【露出狂は全裸徘徊してて卑猥な目で見られても襲う事は許されない】
【露出狂として格が上がればそのエロボディに様々な能力が宿る】
【全裸生活を続けてるだけでも格が上がっていく】

59田宮美雪 ◆dawyFxRe1M 2017/10/16(月) 23:21:50.81ID:???
>>58
(え…何…また何か声…命令してる‥‥!?そんな…街にはきっと人がもっと沢山…)
(そんなところでも堂々と全裸で歩けって言うの…?)
(子供達の誘導に従って爆乳を揺らし、道に淫らな液体の後を残しながら歩く美雪)
(道沿いにはただ草原や…遠くには見た事のない森林…鉱山が見えて…)
(美雪の住んでいた住宅地の様子とは全く違っていて…)
(そう、道沿いには建造物らしきものが何もなくて)
(子供達の話によると街や村はそれなりに離れていて、それを繋ぐためにこうして)
(方向を示す様に道を表す草の生えていない…アスファルトの無い道が引かれてるらしい)
はぁ…ぁん…何が起きてるの…これは夢なの…?
(まるで子供のころ遊んだゲームのRPG…それを思わせる配置…)
(子供達の服装もゲームの本に描かれてた村人や待ち人の様な格好…)
(おかしいと思っている事…ここはどこなの?何かのイタズラなの?)
(美雪のいた世界の常識と照らし合わせた疑問を子供達に投げかけたいのに)
(なぜかそれを言う事が出来ない)
ぁあ…なんで…なんで…?あっ…ひっ?!
(前方から農具を担ぎ牛を連れた男性…これも美雪のいた場所では見ない光景…が現れる)
(だめぇ…裸で子供達といる所なんて大人に見られるなんて…!)
(手で隠してしゃがみ込みたい…Uターンして逃げたい…)
(そう思っているのに身体はそのように動かない)
(手足が重いとかだるくて動けないわけではない) 
(ただただ身体が軽やかに勝手に動いて美雪の思い通りにできないのだ)
(そうこうしてる内に牛を連れた男性は美雪達に気づき目を丸くしてそのまま歩いて来る)
『よぉ、お前ら…何だその裸の…めっちゃオッパイデカい姉ちゃんは?』
(この状況でも手で隠せない美雪。それどころか手が子供達に会った時と同じく)
(股間に伸ばされてゆき…)
わ、私…露出狂…なんです…この子達に街まで案内してもらってて…
は、はい…!この子達も街で登録させてもらいたいと思ってます…
『露出狂かよ!それはすげえなあ…昔一回露出狂見たことあるけどアンタほどの
 ベッピンさんじゃなかったぜ…オッパイも見事な実り具合だなぁ…!
 なぁ、アンタ名前なんて言うんだ?』
ぁ、はい…私…田宮美雪…です…
『へぇ…美雪ちゃんって言うのか…仕事終わったら会いに行ってもいいか?』
は、はい…どうぞ、喜んで…
(ぁあ、ダメよ私…!なんでこんな返事しちゃってるの…他にするべき反応…』
(なんでそれが出来なくなってるの…?)
(自分でも理由がわからず出会う人間に手で裸身を隠そうともせずに)
(露出狂ですとはっきり教えてしまう…美雪の混乱は強まってゆく…)
『しっかし本当に見事な身体だなぁ…肌も白くてきれいだし…ぉ?』
(牛を連れた男の視線が美雪の股間に向けられた)
ぁ…んん…はん…
(ダメ…だめぇえっ…アソコこんな状況なのにヌレヌレになってる…)
(男の視線を遮る様に股間の前に手を添える事も出来ない美雪)
(だが露出狂…人に見せる…昼間の全裸露出を本能的に好む美雪の身体は)
(今子供を含む男達の視線に取り囲まれた事でさらに膣奥から)
(淫らな液体を滴らせる…それは周りからわかるほど…)
(美雪の太ももを愛液の筋がツッーーッと伝って行く…が)
あひゃぁっ!?んんっ…何っ?ぁ…ぁっ…ああっ…んんん!
(美雪の背後にいた子供の一人が美雪の太ももに触り、勝手にそこを濡らす)
(愛液を指で掬い取った…それに驚いて飛び跳ねる様に振り返る美雪…)
だ、だめ…!そんな…そんな物…舐めちゃ…ぁ、ぁあ‥ひああぁっ?
(その子供は指先にまぶされ光る愛液を感動した様に見つめた後躊躇いなく)
(その指を舐めしゃぶりはじめ…それを見た美雪は長い髪を振り乱し)
(小さな絶頂を迎えさらに愛液を膣から噴き出すのであった)

【眠くて書いたので駄文すみません】
【続きます】

60田宮美雪 ◆dawyFxRe1M 2017/10/19(木) 13:57:22.02ID:???
>>59の続きです…
いゃぁん…っ…はぁっ、はぁあっ…
(子供達と牛をつれた男の前で美雪はガクガクと脚を震えさせながら)
(突き抜ける快感に翻弄され、ポタポタと大量の愛液をまき散らした)
『うわぁ…スゴいぃ…』
『本当に露出狂の仕事の人って触らなくてもイクんだ…』
『姉ちゃん…いや、美雪ちゃん…へへ、本当にこんなレベルの高い露出狂が赴任してくれるのかい…』
ぁっ…ぁあっ…そんなぁ…私…
(何で?何でこんな場所でイッちゃったのに、どうして…?)
(驚愕の視線は確かに浴びている…それなのに…その中に…)
(美雪のいた世界では当たり前の露出狂に対する軽蔑や嘲りが感じられない)
(ただその絶頂を迎えたばかりの美雪の眩しい裸身には感動の視線が浴びせられる)
……っ…
(どうして…何で…その一言が出せない)
(ひょっとして自分の露出趣味を知った誰かの質の悪い悪戯か…そんな疑いもある…)
(…でも…身体が勝手に動く事への説明がつかない)
はぁっ…ん…ぇっ?きゃっ!?
(息を整える美雪のお尻を押され、腕を掴まれ…)
(子供達が嬉しそうに美雪の手を引っ張り、背中を押し、街に誘導しようとしていた)
【駄文でごめんなさい…もう少し続きます】

61工藤未来 ◆/Hw.fSdegY 2018/01/01(月) 01:43:33.36ID:Jyt54mct
【工藤未来(くどうみく)】
【出典 Calling(NIGRED)】
【女子大生 20歳】
【身長168p 3サイズB88W56H84】
【腰まである長いストレート黒髪 肌は白く脚は長い】
【頭は良く優しいが清純(純真)で騙されやすく身体はやや虚弱】
【上記の通り清純だが露出マゾでそれでいながら露出行為への罪悪感も強い】
【本番の可否 可】
【希望するプレイ 露出調教 晒し者 公開セックス】
【NG行為 大スカ リョナ 切断 監禁等】
【希望する衣装 全裸 隠す意思のない過激衣装】
【希望する相手 巧みに辱めてくれる相手なら誰でも ショタなら尚良し】
【備考 ゲーム中のEDの一つで全裸でバイブ付き自転車で両穴を虐めながら商店街を
 駆け抜けてる最中に絶頂して意識を失い、自転車ごと異世界に飛ばされた設定で当然全裸
 異世界に飛ばされた際に何故か自転車から身体を離せなくなり、サドルについたバイブが
 挿入されてる時は両手が使えるが、両手でハンドルを握っている時だけバイブを抜く事が
 出来る。尚、男の精液を膣内に注がれると一定時間自転車から離れる事が出来るが、
 その間は一切の衣服を身に着ける事が出来ない】

62工藤未来 ◆/Hw.fSdegY 2018/01/02(火) 22:35:45.59ID:ThOERhR5
イキながら…行きますっ…ぁ、ああんっ…ぅああぁあんっ!
(すごい、すごいっ…!私…裸で自転車漕いでる!こんな昼間の商店街で…!)
(おマン〇も、お尻の穴も…バイブしゃぶってるの…見られて…)
(いや、いやぁあっ…狂っちゃうっ…意識…飛んじゃっ…)
み、見てえぇ…変態全裸女がバイブ食べながら自転車漕ぐの…ぁああっ、い、いくううぅっ!
(そうして…商店街を裸で駆け抜けるつもりでいた私は…昼間の屋外で裸でいる事…)
(バイブで両穴を責められている事…信じられない程多くの人に見られている事…)
(その快感に逆らう事は出来ず、激しすぎる絶頂の感覚に身を委ね)
(全身を突き抜ける様な心地よい痺れを味わい脳内が真っ白になるのを自覚しながら)
(意識を失ってしまい……そのまま倒れ込みそうに…)
………ぇ…?何…?っ…
(こんな場所で意識を失ったりしたらいけない…警察や救急車を呼ばれて騒ぎになっちゃう…)
(気絶から覚めた私…身体に…素肌に当たるう空気から自分が全裸のままである事…)
(気絶する前にしていた行為をすぐに思い出し…慌てて周囲を見渡したのですが)
……どう、して……私…こんな場所…?商店街にこんな場所あったの?
(自転車ごと無残に転倒していると思っていたのですが身体を近くの壁に預ける形になって)
(転倒は免れていて…でもその壁が…石造りのブロック壁…こんな場所商店街になんて…?!)
(身体を預けていた石壁に手を付いて体勢を直します)
っ…やだ…私…どこかに連れ込まれて…
(ひょっとして気絶してる間に知らない場所に運ばれてしまったんじゃないかと思ったのですが)
(だって私は壁の近くでなんて走ってない…商店街の自転車レーンを走ってたのに…)
(どうやら今いる場所はどこかの狭い路地みたいで…乱暴な人に連れ込まれた?と考え)
(慌てて目に映る光景を改めて確認したのですが)
な…なんで…ぇ?ええっ?
(意識がさらにはっきりしてきた状態で今いる路地以外の場所を確認しようとすると)
(目に映った光景は…石畳…土壁…?嘘…あまり外出しない私でもこの街にこんな場所なんて…)
(まるで…ファンタジー映画に出て来る様な風景…個人が趣味で作った庭園とか)
(そういうレベルではなく…だってそれならもっと壁や石畳が手入れされてそうだし…)
ん…ど、どうなってる、のっ…ん…とにかく…もっと調べないと…んんっ…んくぅうっ…!
(頭は混乱していましたが取りあえず…こんな全裸で…未だにバイブで両穴を弄ったまま)
(自転車に跨ってる状態では冷静になる事なんて…そう思い腰を上げ両穴からバイブを抜き)
(自転車に跨る体勢を辞め自転車から降ります)
ん…ぁはぁ…ん…自転車は…置いてこう……っ…?……んっ?
やだっ?何っ…!さっきまで手動いてたのに…ハンドルが…は、離せないっ?
(先ほどまで…態勢を直す時には普通に手が動いたのですが…なぜか私に両手が)
(自転車のハンドルをしっかりと握ったままでまったく離そうとしないのです…)
い、いや…?!どうして…?ちょっ…どうなってるの…っ?…ひっ…?!
(何とかハンドルから手を離そうとするのですが全く離れる様子が無く…接着剤で固められたとか)
(そういう感覚じゃなくて…何故か手が言う事を利かなくて…しばらく恥ずかしい姿のまま)
(自転車相手に悪戦苦闘していたのですが、唐突に聞こえてきた足音…その音に)
(冷や水を浴びせられた気分になり…ひょっとして私を連れ込んだ人…?)
ぃやっ…こ、来ないで…ぅうっ…!
(こうなったら自転車を手で押してここから逃げるしか無い…)
(また大勢の人に裸を見られるけど…大勢の前に出れば犯されたりなんてする筈は…)
(私は意を決しておっぱいを揺らし…裸足のペタつく音を立てながら)
(自転車を押しながら前方にある今いる路地よりも広そうな通りに歩き始めました)

【次レスで私を発見して反応…捕まえるなり声をかけるなりして欲しいです】

63オーク2018/01/03(水) 23:21:54.40ID:???
>>62
なんだぁ、この人間の女は?
素っ裸でこんな所を歩いていやがるぜ!

オークとゴブリンの町に、わざわざこんな格好で来るなんてよ!
あれか、痴女ってやつか?

人間の男じゃ物足りなくなって、オークやゴブリンとヤリたくなっちまったのかい?
(オークが近づいて、腕を取ろうとする)

64工藤未来 ◆/Hw.fSdegY 2018/01/04(木) 19:52:41.15ID:???
>>63
ひっ…やだっ…
(今いる狭い路地から出る事と自転車から手が離せず恥ずかしい裸身を手で隠す事が出来ないのに気を盗られていた私…)
(至近距離に男性がいる事に気付くのが遅れてしまいました)
いやっ…!見ないで……ぇっ?…きゃぁっ…?何…?
(手で隠せないために、はしたなくおっぱいを揺らしながら男性の方へ振り返ったのですが)
(その男性の姿を見た時、その外見に思わず悲鳴を上げそうになりました…)
な…何…ぇ…あの…メイク…?
(今いる現実離れした周りの町並み…ひょっとしてここは映画の撮影現場…?)
す…すみません…!か、勝手に…立ち入っちゃって…や、やだ…私は女優とかじゃ…
(私はAV女優さんか何かと思われてるの?)
(この人はモンスターの仮装で女優さんの相手をする人なのかしら…)
と…とにかくすぐ出て行くから…ごめんなさいっ……ひゃっ…?!
(バイブがまだ動いてる自転車を押しながらその男性の横を通り抜け…)
(おっぱいやお尻に視線を受けながらすれ違おうとしたのですが)
(それよりも早く男性に腕を掴まれてしまいました)

65工藤未来 ◆/Hw.fSdegY 2018/01/05(金) 13:18:24.49ID:???
【次レスでオークさんに対する反応や行動を指示して下さい】

66名無しさん@ピンキー2018/01/07(日) 01:20:00.17ID:???
>>65
【口でやめてくださいとか言いながらも、オークに舐めるように裸を見られて】
【感じていってしまう】
【アソコが濡れ始めてるのを自覚しながら、腕が痛い、酷いことをしないでと懇願する】

67工藤未来 ◆/Hw.fSdegY 2018/01/07(日) 17:20:06.58ID:???
>>66
【はい、見られて感じてしまってるんだけど恥ずかしがりますね…】
ひぃっ…!は、離して…やめてっ…!
(な、何なの…この人の手の感触…作りものじゃないの?)
(目の前の特殊メイクをした男性に片腕をあっさり掴まれてしまいました)
(私の片腕の上腕をあっさりと握りこむほど大きな掌)
(でも…腕に伝わって来るこの感触…特殊ゴムでメイクした腕にしては妙にリアルで…)
(普通に体温を感じて…それに…ものすごい力…腕が痛いです…)
お、お願い…そんなに掴まないで…勝手に現場に入った事は謝りますから…
ん…ぁあ…いや…そんなにじっと見ないでください…
(その感触…見慣れない風景に戸惑っていましたが…私は今身に着けるものが何一つ無くて)
(それに加えて手が自転車のハンドルから離れないせいで)
(オッパイもお尻もアソコも…一番覚えられたくない顔も全く隠せない状態です)
ああ…こんな…何で私…いつの間に…こんな撮影現場に…
お願いです…見逃して…こんな格好…映像に残ったら困るの…
(目の前の男性…それ程大柄ではないのに妙に力の強い太った男性に懇願します)
いや…これは違うの…自転車から手が離せなくて…そんなにじっと見ないでください…
はぁあ…いやぁん…ぁあっ…駄目…オッパイ見ないで…
(腕を掴んでいる男性にじっくりと私のいやらしいハダカを鑑賞されて…)
(自転車から手が離せないだけでなく片腕をがっちり掴まれているために)
(今の私には情けなく身体をゆする以外に抵抗方法が無くて…)
(でもそうすればさっきから乳首が勃起しっぱなしのいやらしくて大きなオッパイが)
(恥ずかしいほど揺れてしまって…その動きまで観察されてるみたいで)
ぁ、ああっ…んふぅうっ…!…っ…ゃぁあ…ん…
(再び男性と視線が絡んだ時、私は小さく絶頂を迎えてしまいました)
(アソコからトロッといやらしい液体が溢れ太ももを伝って行きます)
(ぁあ…だめ…こんな状態が続いたらおかしくなりそう…)
はぁ…ぁ…お願い…もう許して…離してください…乱暴はしないで…

68工藤未来 ◆/Hw.fSdegY 2018/01/08(月) 22:38:01.40ID:???
【目の前のオークさんに飼われて専用全裸召使いになったりして】
【人の集落とかに裸で連れてかれたりしたいですけど…どうでしょうか?】

69工藤未来 ◆/Hw.fSdegY 2018/01/12(金) 13:45:58.95ID:???
【恥ずかしい命令をお願いします】

70名無しさん@ピンキー2018/01/14(日) 20:17:45.48ID:???
オークの前で自転車のバイブ両穴に咥え込んでオナニーしろ
裸で生活したくてこの街に来たと言え
オークに同棲を申し込め

71工藤未来 ◆/Hw.fSdegY 2018/01/14(日) 22:45:47.92ID:???
>>70
(目の前にいる特殊メイクをした太った男性の声とは違う声が…何処…誰なの…?)
っ…?!何…誰…ぇ…オナ、オナニーって…そんなっ…やだっ…身体が勝手に…!
(男性の腕を掴む力が弱くなった…それと同時に自転車を押して逃げ出したいのに…)
(私の身体は勝手に動いて…男性の顔を見つめながら…再び自転車に跨ろうと…)
ぁ、ああっ…いっ…んんんっ…んぁあっ!
(両穴にサドルの極太バイブ…まだ動きっぱなしのそれを宛がうと…腰を振りながら)
(それをまた穴の奥まで…い、いやっ…こんなに人がすぐ近くにいるのにっ…)
(見ないで…とその一言を…頭がおかしいと思われても仕方が無い…それでもこんな姿…)
(見る事を辞めてくれるようにお願いしようと思ってたのに…!)
はぁっ…はぁあんっ…い、いいっ…ふぁあっ…っ‥!?
(それどころか私の身体はバイブの快楽を貪りながらさらなる快楽を求める様に)
(腰を上下に…前後左右に揺らしていました…そして私の口からさらに信じられない言葉が…)
ぁ、ああっ…んふぅ…わ、私は…ここで…裸で暮らしたくて…来たの…
ここなら…裸で生活してもいいみたいだから…んっ…あふぁあっ…!
ね、ねぇえ…お願い…わ、私を…貴方のお家に…一緒に住ませて…
(い、いやっ…何を言ってるの…私っ…早く帰らないと行けないのに…)
(明日は海外出張からパパとママが帰って来るのに…!)
私を…貴方の家で全裸で住まわせてく…ださぃいっ…!

【オークさんの反応も欲しいです…】
【ついでに言えば…今乗っている錆びついてる自転車に油をさしてほしいです…】

72オーク2018/01/15(月) 21:58:10.22ID:???
>>71
ブヒヒッ!
真っ昼間でオークの前でオナニー始めるだなんて、
とんでもない淫乱の人間だぁ!
こんな変態、目を離したら何をするかわかんねぇ!

よしよし、俺が飼ってやるから、一緒に来い!
お前の名前は何ていうんだ?
(馴れ馴れしく腰に手を回し、鼻息荒く名前を聞き出そうとする)

油?
そんなもん、俺の家にくれば分けてやる!

人間の雌をモノにできるなんて、俺は運がいいぜ。
ブヒヒッ!

73工藤未来 ◆/Hw.fSdegY 2018/01/15(月) 22:57:16.78ID:???
>>72
ぁ、あぁっ…ん…名前は…未来(みく)…工藤未来ですっ…
ん…ひゃぁっ…そんなに腰撫でないで…身体…感じやすくて…ぁんっ…
(ああっ…信じられないっ…見られてるからだけじゃなくて…本当に身体敏感になってる…?)
(いやらしく触られると…すごく身体が疼いて…くねくねしちゃうぅっ…)
(え…何で…さっきはハンドル離せなかったのに…手が外せる…)
ごめんなさい…この体勢じゃないと…ハンドルから手が離せないみたいなの…
さっきは…ふああぁっ…ぁっ…ビックリして…すみませんっ…
し、親切な方だったのに…んん…ふぅっ…
ぁん…でも…私、淫乱…って言うより…ぁ…ん…ろ、露出…露出狂なんです…!
わ、私の事…この格好で…貴方のパートナーとして…人のいる場所に…連れて行って貰えますか…
(な、何を言ってるの…私っ…ほ、本当にこれ…どうなってるの‥?)
(言いたいことが言えない…身体が勝手に動いて…快楽に…支配されてる…)
あ、貴方の全裸メスになる所…いっぱい…いっぱいの人に見られたいの…!

74名無しさん@ピンキー2018/01/16(火) 12:39:29.63ID:???
>>36
今いる世界では異世界の女の愛液は高値で取引きされて、美人な程値段が上がり特殊な効果がつく
大通りでオークにクンニして貰え
お前の愛液の特殊効果は「若返り」だ

75742018/01/16(火) 12:41:34.28ID:???
>>36間違い→>>74だった

76名無しさん@ピンキー2018/01/16(火) 18:11:56.24ID:???
>>74じゃなく>>73
ボロボロだ俺

77 ◆/Hw.fSdegY 2018/01/17(水) 22:43:20.68ID:???
>>74
(私の言葉…目の前の男性は嬉しそうに目を細め私をじっくり眺めながら舌なめずりします)
(長い舌…本当にこれ…メイクなの…?っ?…な、何…?)
ぁ、ああっ…早く…すぐ近くでいいから…人の多い場所…連れてって…
ん…こんな事お願いして…恐縮ですけどぉ…わ、私のオマン〇…
エッチなお汁…貴方の素敵な舌で…舐めてください…
(まだ自転車に跨りバイブを加えながら腰を振る私…)
(その状態ではハンドルから離すことが出来る手を使って下腹部…太ももを撫で)
(そこに滴り落ちる愛液…恥ずかしい興奮の証を指で掬い取りました…)
(嘘…嘘…私ここまで暴走するつもりなんて…何でこんな事してるのっ?)
ねぇえ…早くぅ…ふふ…

78工藤未来 ◆/Hw.fSdegY 2018/01/21(日) 16:15:00.46ID:???
>>72
ぁん…早く舐めてぇ…貴方の舌で私のスケベ汁
アソコの奥まで舐め取って…ざらざらした舌で虐めて、お願いっ…!

79名無しさん@ピンキー2018/01/28(日) 01:10:35.62ID:???
>>77
良く言えたね
ご褒美に子宮での中で「宝石」を作り出しそれを出産する能力を授けてやろう
オークの目の前で絶頂してアソコからヌルヌルになった宝石を出してごらん

80工藤未来 ◆/Hw.fSdegY 2018/01/28(日) 22:17:08.71ID:???
>>79
ぅあぁッ…んふぅ!い、いぃいっ…腰…止まんないです…っ…!
み、見てぇ…私のだらしないトロケ顔…お、オッパイ…プルンプルン跳ねちゃうっ…!
き、きもちいひぃいっ…!良いの…貴方の視線…良いです…!
(ダメ、ダメ、ダメえぇっ!私、初対面の人にいきなり何やってるの…?)
(早く帰ろうとしてるのに身体が勝手に…言う事聞かない…!?)
(自分でもどうしてなのか判らなくて…自転車の跨った体勢で両穴をバイブで塞ぎながら)
(腰を振る恥ずかしいオナニーが止められなくて…)
ぁ、あ、ぁあんっ…見て…オッパイ揺れるの…イヤらしいお汁止まんないの…
顔近づけてじっくり見て…ぁ、ああんん…い、イキそうっ…ぁっ…んひっ?
やっ…中…膣内に…何かっ…!?
ぁ、あぅうッ…!?何これ…硬いのが中で…ぁ、ああっ…んはああぁあぁっ!?
(絶頂と同時に…私の身体はバイブを引き抜く様に立ち上がると)
(大量の愛液とともに何か…バイブとは違うもっと硬い物が内側から…!)
んっ…ぅひっ…来て…出て…んぅ…何、何っ…んふぅうううっ?
(バイブ以外に膣内に何か入れた記憶なんて無い…膣肉を刺激しながら押し流されてくる)
(その感触に私は狼狽えながら感じてしまい…)
んっ…ひゃぅああぁ…で、出ちゃうぅ…ん…んひゅッ…んぁあっ…?
えっ‥‥何…?…い、石…な、何で…
(股間の前に手を宛がいながら…その出てくるものを受け止めると…)
(私のいやらしい液体にべったりと汚れている石…直径三センチほどありそうな)
(青い半透明の石が掌に落下して来ました…)

81工藤未来 ◆/Hw.fSdegY 2018/02/03(土) 00:16:48.86ID:???
【あの、オークさん…余裕があったら目の前の私の痴態に反応をしてください…】
【露出マゾだから…そう言うのに興奮しちゃうんです】

82神楽坂砂夜 ◆gw8KcxzHaY 2018/02/10(土) 21:35:07.56ID:???
(突如として眩い光が空から降りてくる)
(直視できないほどの楕円の光がゆっくりと柔らかくなり、その中から人影が姿を表す)
(長い黒髪の年若い美しい少女…赤いチェック柄のスカートの制服を着ている)
(光が消えると、ゆっくりと瞳を開く)

………なにが起こったのかしら?
(困惑の表情を浮かべながら周囲を見渡す)
(キャンプ場のような平原、爽やかな風が頬を撫でる)
(少し先に石造りの建物…ヨーロッパにある遺跡のようなものが見える)
(足元を見ると建物と反対側へ向けて土が剥き出しになって、道のように森へと続いているようだ)
(人工的な建造物なら誰かしら人に会えるかもしれない)
(あるいは森へと続く道へ行ってみようか…人差し指を淡い桜色の唇にあてて考え込む)

【取り合えずこんな感じで書き出してみたけれどどうかしらね】

83名無しさん@ピンキー2018/02/10(土) 22:21:34.55ID:???
まずは建物のある方へ歩いて行こう
(近付くにつれて壁のような物が連なっているのが見えてくる)
(中世の街を覆う城壁のようで、出入り口となる門の存在もわかるようになる)
(門は開かれていて見張りもおらず、入ろうと思えばすぐに入れる)
中に入る前に今の自分の装備を目で確かめること
具体的にはスカートを捲ったり上衣を開くなどして下着を確認するように
城壁に近づいて行うのが望ましい
(見張りは門にはいないが城壁の内側にいる)
(外からは分かりにくいが小さな穴が開いていてそこから監視しているのだ)
(怪しい光を見て警戒している見張りの男が砂夜の動向を静かに見ている)

【指示ってこんな感じでいいのかな】

84神楽坂砂夜 ◆gw8KcxzHaY 2018/02/10(土) 23:27:41.76ID:???
>>83
ふむ…森へ行った所で何も無いかも知れないね…
(小さく一人ごちると、石積みへ向けて歩きはじめる)
(近づいてゆくと、見えていたのは城壁の一部のようで、門のような開口部が近づく)

ふむ…やはりヨーロッパの古い城塞都市のようだね…
不思議な事だけれど、なんだか納得してしまう…まさにファンタジーだ…
(果たして人が暮らしているのか、廃墟なのか…)
(自分でなんとなく口にしたファンタジーと言う言葉が今の異常な状況に良く合っている)

それならば装備は……ただの制服だな…変わった事は無い…
(ポケットを探ると、愛用の万年筆、手帳、ハンカチにポケットティッシュ)

あまり役に立ちそうなものは無いな……ストッキングが破けていないのは幸いか…
(スカートを持ち上げて自分の足を確かめる)
(黒いストッキングに包まれた足…怪我をしたりストッキングが破れた様子は無い)
(白いフリル飾りのついた白い下着がうっすらと透けている)

85名無しさん@ピンキー2018/02/11(日) 00:05:30.50ID:???
>>84
(見張りの男は城壁に近づいてきた砂夜の姿を注意深く見守っていた)
(だが目の前でスカートを捲る様子に、男の抱いていた警戒心が好奇へと変じていく)
(ストッキングに包まれた脚、そして透けて見える下着に釘付けになっていた)
(そうとも知らない砂夜が確認を終えてスカートを下ろすと、男は足音もなくその場を離れて街中に消えていく)
確認が終わったら門から街に入ってみよう
入ってすぐの大通りを進むと武具屋の看板が見えてくる
まずはそこに入るように
(門から入った街中はまさに中世ファンタジー世界といった趣の建物が並んでいる)
(人も様々な人種が男女共に老いも若いも入り混じっている)
(共通しているのは何かしらの武器を持っている事だ)
(大剣を持つ者、槍を持つ者、弓や短刀など人によっては様々だが何かしらの得物は必ず携行していた)
(砂夜が道を歩くと、珍しい服装に周囲の人々の視線が向けられる)
(ちらりと見ただけの人もいれば何か会話の種にしているらしき人たちもいた)
(文字や言葉は未知の物だが不思議と砂夜には理解できる)
(武具屋に入ると壁一面に鎧や様々な武器が掛かっている重厚な雰囲気が出迎える)
(店主は好色そうな中年の男で、入ってきた砂夜の姿を物珍しそうにジロジロと眺めてくる)
店主に武器を用意して欲しいと頼もう
武器の種類は好みに合う物をオーダーして構わない
ただし、この世界のお金を持たない事、だから武器の材質や特性は問わない事、
受け取ったらこの場でまずテストしたい事を伝えるように

86神楽坂砂夜 ◆gw8KcxzHaY 2018/02/11(日) 00:34:35.59ID:???
>>85
ふむ…
(顔をあげて、開かれた門の中へ進む)
(街の中は想像よりも遥かに活気に満ちていた)
(ファンタジーと言う言葉がしっくりとくる、いかにもといった装束の人々)
(何故か初めて聞くはずの言葉が、ちゃんと理解できる)
(試しに声をかけてみる…少しの会話で武器について話を聞かされる)
(すぐそばに武器屋があると教えられると、言われた店へ向かう)

こんにちは…旅のものなのですが…何か手頃な武器は無いかと…
軽めで扱いやすい剣を…ここのお金を持ち合わせていないので、中古でも…
支払いは少し待って貰えれば…
それから、ここで少し試してみたい…
(初めての商店でつけ払いなどできるものか…無理を承知で店主に相談を持ちかける)

【リアタイでのレスはそろそろ厳しいかな】
【基本的に置きレスでの対応になると思う】

87名無しさん@ピンキー2018/02/11(日) 01:12:30.77ID:???
>>86
(店主は話しかけてきた砂夜の身体を相変わらず無遠慮に眺めている)
(それでも話は聞いていたようで、言葉が終わると頷いた)
「旅の人なら仕方ねぇよな。ちょっと待っててくれよ」
(優しい微笑みのような物を見せてから奥に引っ込んで行く店主)
(その顔は砂夜の見えない所で何かを企む笑みに変わっていた)
(しばらくして戻ってきた店主が持っていたのは、細長い物を巻物のように巻いた物だった)
「見たところ鍛えてなさそうだし、初心者でも振りやすい物がいいよな。
これなんか持ち運びも便利で丁度いいと思うぜ」
(カウンターの上で店主がその巻物を広げて行くと、細身だが長さはそこそこある片手剣の形になる)
(ただし薄くしかも柔らかくて一見すると武器として使えそうにない)
「勿論このままじゃ使えねぇ。
だけど、持ち主がこの柄の部分を握って力を入れてやるとたちまち硬く膨らんで武器になるんだ。
テストしてみたいんだろ? 試してみな。気に入ってくれたらタダでやるぜ」
(店主の言ってる内容に偽りは無い)
(だがこの剣には隠された秘密の特性があった)
(その特性とは、秘密を知っている者が念じれば、自身の性器と柄の感触をリンクさせることができるという物)
(当然、砂夜にテストを促す店主はその特性を利用して既に感覚をリンクさせている)
早速武器を握らせてもらおう
軽くしごくようにすれば硬くなりやすいはずだ
硬くなった後も擦ったりして愛おしむように握ってあげよう
(砂夜が柄を握ると柔らかくゴムのようだが芯のある手触りを覚えるだろう)
(握りしめて力を入れるとたちまち血が通ったように硬さを増し、ゴツゴツとした硬さを持つようになる)
(刃の部分も厚さと硬度を増して武器として信頼できそうな輝きを放つ)
(砂夜が擦れば店主はやや呻くような声と共に前屈みになる)
(柄を握りしめる砂夜の手を見つめながら満足そうな表情を見せるはずだ)
テストが終わればしっかり感想を伝えて礼を言うように

【置きレスだね。返信を確認次第、指示を出させてもらうよ】

88神楽坂砂夜 ◆gw8KcxzHaY 2018/02/11(日) 01:48:45.93ID:???
>>87
(ダメ元で話してみるが気が抜けるほどあっさりと了解される)
(さっそく取り出されたものは、布と革でできた玩具に見える)

これが剣?
(半信半疑といった様子で促されるままに柄を握る)
(生暖かな感触…柔らかなそれを、もう一方の手で撫で擦ってみる)

これで良いのかしら?
…なんだか良く解らないのだけれど…
(最初は軽く撫でるようにして、徐々に力を入れてゆく)
(ぐったりとしていた剣がゆっくりと固さを増してゆく)

何かコツがいるのかしら…時間がかかりすぎるような…
え…舐めるの? その方が早い?
(柄に顔を近づけると、舌を出してそこをチロチロと舐めてみる)
(革がみる間に張って、刀身もしっかりと反り返る)

んっ…これで良いみたいね…うん…
(軽く剣をふってみる…初めて扱うのにぴったりと手に馴染む)
悪くなさそう…これでモンスターと戦える…かしら?
とても軽くて、手に馴染むわ…最初に少し時間がかかるのが不安ね…
でも、贅沢は言ってられないものね
(固くなった柄に頬を寄せて優しく擦り付ける)

なるべく早く支払いに来るわ…本当に助かるわ、ありがとう

89名無しさん@ピンキー2018/02/11(日) 07:34:35.52ID:???
>>88
「なあに、慣れればすぐに硬くできるようになるさ。
支払いはいらないよ、初めての客には優しくしてやらんとな。
また来てくれたらそれで十分だ」
(頬ずりまでする砂夜の姿を見ながら、店主の頭では直に性器に頬を擦り付ける光景が浮かぶ)
(柔らかな感触が擦り付けられる感触を味わってからリンクを切って、また来てくれと願う)
(砂夜が力を込めるのをやめると剣はまた柔らかくなり、巻いて収納できるようになる)

剣を仕舞ってから武具屋を出て、酒場に向かおう
酒場といっても未成年でも入れるし、アルコール以外の飲み物や軽食も充実している
ただし今は金銭がない状況であり飲み食いするには誰かの協力が必要だ
カウンターでも友人と談笑している金髪の若い男の隣に座り、話しかけてみよう
(指定された男はあの城壁での出来事を見ていた見張りの男だ)
(砂夜の下半身に惹かれて、その興奮とできれば触りたいという話で友人と盛り上がっていた)
(もちろん砂夜はそんなことを知らない)
(話しかけられた男はバレたかと思って、驚いて目を丸くするだろう)
(だが知らない様子を見てすぐ何か企みを抱いて、優しそうな若者を演じるようになる)
男に飲み物を奢って欲しいと頼もう
何でもいいと伝えて、出されたものはしっかり飲み干すように
(砂夜から頼まれた男はすぐマスターにある物を注文する)
(一見するとお茶のような飲み物で、実際そんな味がする飲み物がグラスに注がれて出てくる)
(飲むと気分が高揚して恥ずかしさが薄れる効果があり、僅かにだが感度も上昇する)
(飲んだ量が多ければその効果もより大きく発揮される)

[PINK][/PINK 16/30]
新着レスの表示
レスを投稿する