露出プレイで楽しむスレ 露出2日目 [無断転載禁止]©bbspink.com

1工藤未来 ◆/Hw.fSdegY 2017/09/05(火) 22:26:27.00ID:???
自発、強制を問わずあらゆる露出行為を告白したり命令したりしながら
見る側も露出する側も楽しむスレです
 
前スレ
「露出プレイで楽しむスレ」
http://mercury.bbspink.com/test/read.cgi/erochara/1336271698/l50

※荒らし、煽りはNGです。
色々なキャラが降臨したりします。消えてほしくない場合はこまめに
返レスを行ったりして関係を長続きさせましょう。

因みに前スレは私工藤未来の欲望が暴走して512KBオーバーしてしまいました。
オシオキとして私を露出で虐めてください

202工藤未来 ◆/Hw.fSdegY 2018/04/22(日) 20:28:06.56ID:???
【ごめんなさい、アンカーの>>200をつけてなかったわ】
【あと、>>201に一文プラスで】

(信ちゃんは勃起しながらも余裕がまだあるみたいでしたが、友人達はズボンの前を限界まで大きくしてるみたいで)
(雨上がりのにおいに混じって男性のにおいが漂ってるみたいで…)
(雨が止み始めた今、私は信ちゃん達以外にも恥ずかしい姿を見せる事になる…そう予感していました)

203小学生(信一) ◆AyXtd3oilA 2018/04/22(日) 21:27:21.27ID:???
>>201-202
うんうん、心のこもったいい土下座謝罪だね
これから失敗した時は毎回これをしてもらおうかな
(差し出されたリードを自然に掴み、それが当然であるかのように振る舞う)
(完全に主従関係が確立しており、信一はにやにやと楽し気に全裸変態女を見下ろしていて)
(一方友人達は「ど、どうするんだ、この後」などと落ち着かない様子でうろうろしており)
(二人の視線が突き刺さるように未来の体に向けられていた)

んー、そうだね。じゃあお仕置きとして未来には二人の玩具になってもらおうかな
ねえ、未来おねーちゃん。頭は地面にくっつけたままでお尻だけ持ち上げてよ
二人にオマンコとお尻と足が見えやすいようにさ
(土下座しながらのお尻突き上げという屈辱的というよりもオマヌケな格好をするよう命じる)
(友人達はワクワクした様子で携帯電話などを取り出している)

(「な、なあ、写真撮ってもいいか?」などと、この期に乗じてオナニー用のおかずを確保しようとしており)
(段々遠慮が無くなっていく様子が分かる)

ああ、いいよ、撮りまくってよ。あ、でも写真をネットにばらまくのは禁止ね
(未来の意志など関係なく勝手に許可を出し、何もかも自分のものであるかのような態度であった)

(「うわあ、これがおまんこか」「すごい…」)
(友人たちは目をギラギラさせてカメラを構えておまんこを撮影する)
(遠慮のない手つきでおまんこをくぱぁと開いて穴の中まで覗き込んだり)
(太ももや足をペタペタと好き勝手にいやらしい手つきでなで回したりしつつ)
(下半身のあらゆる場所をカメラでぱしゃ、ぱしゃ、と撮影していく)

(「オマンコも足も凄く綺麗だな」「モデルみたいに足長くて凄いな」)
(二人はしきりに足を撫でたり、舐めたりして、二つの舌が左右の足をそれぞれ同時に舐め始め)
(ぺちゃ…ぺちゃ…と舌が這いずり回る音が聞こえてくる)

お姉ちゃん、足を舐められたリ触られるのが好きだったよね
どう?気持ちいい?嬉しい?どんな気持ち?
(くすくすと面白そうに笑いながらリードを強めにぐいっ、と引っ張って軽く未来の首を絞めながら訪ねてみる)

204工藤未来 ◆/Hw.fSdegY 2018/04/22(日) 22:35:36.18ID:???
>>203
(あくまで、私の土下座行為は変態マゾの私とSなご主人様の間のプレイ…お互いにそう意識していますが)
(このような光景を始めて見る信ちゃんの友人達には強烈な光景だった様子です)
(私の全裸姿から目が離せなくなってるけど、でもまだ怖さもあるのか信ちゃんと対照的にオドオドともしていて)
(今押さえ込まれたら絶対に逃げられない立場の私…それなのに可愛らしくて微笑ましく感じています)
んっ…は、はい…ご主人様…んっ…ふぁ…
(ご主人様に求められるまま、頭部や腕を地面に着けたまま、お尻を一番高くし脚を伸ばします)
(恥ずかしい屈辱的なポーズ…そうなるのでしょうか…でも、私のお尻、脚を見た男の子達は)
(後ろから、「うわ…すっげ…」「オマ〇コ丸見えだ…」と素直に驚いてて…写真を撮る許可をご主人様に得ています
んッ…はぁ…いいの…私も撮られたいから…触っても良いから…ご主人様の所有物だけど…っ…
私の身体…見て…っ…触って…いっぱいオナネタにしてぇっ…んん…お願い…んっ…
(ご主人様の了承を得た彼らに対し、私は地面に頭を付けた状態で、高くしたお尻を揺らし誘惑する動きをして…)
ひっ…ぁあっ…!んッ…んふぅ…はぁんん…そ、うっ…触って…おマン〇もお尻も撮って…ぁあっ…んはぁん…
(スマホのシャッター音と共に、恐々と私の脚にそっと触れると、緊張しながらも私を獲物として見てるのが)
(そこから伝わってきて、触れられた部分からじわじわと気持ち良い感触が広がってきます)
ど、どう…かしら…信ちゃんも、私の脚…大好きなの……んッ…ぁああっ…んはぁッ…
オマ〇コ…ツルツルでしょ…?昨日…信ちゃんに剃って貰ったの…ほらぁ…陰唇…丸見えなの…
ひぁぅッ…ぁんん…大丈夫…気もち良すぎてふらついてるだけだから…っ…
(このポーズではお互いに顔が若干見にくいけど…お互いに興奮して喜んでるのが伝わり合って)
(次第に男の子たちのお触りは激しい物に変わってゆきます。そしてそれに対する私の身悶えも)
(変態スケベ汁の分泌も、腰をくねらせる動きも激しく淫らに変化してゆきます)
(その内、男の子達が思わず私の脚やおマン〇に対して綺麗なんて呟き…そんな事言われるとくすぐったくて…)
ぁあっ…ぁんッ…嬉しい…この脚…ご主人様にも褒められて…昨日ご主人様にもペロペロされて…
私、脚まで…オマ〇コみたい…にっ…どんどん敏感になってるの…ぁあ‥好き…
脚…全裸で脚、見られて触られるの…舐められるの…大好きぃッ…んんッ…やぁあっ…!
(腰を下ろした男の子達に左右からそれぞれの脚をじっくり愛撫され、舐めまわされ…)
(それが、左右で同じように責めるんじゃなくて最早欲望のままに触って舐めまわして…)
ひゃぃっ…ひ、膝…あんっ…!ぁあっ…駄目ぇ…そんなに激しく揉みくちゃにっ…あんっ…すごいッ…
私…おかしくなりそう…ぁあ…んひぃっ!そんなに抱きしめないで…ぇっ…んひあああっ!
(脚責めをされる私の動きも激しくなって…地面に接するオッパイが何度もジュクジュクと音を立て)
(腰を動かすのに合わせて、パイパンマン〇から変態スケベ汁が激しく飛び散ってゆきます)
(茂みの中に響く唾液が私の脚に塗りこまれるピチャピチャッ…ジュルルッという卑猥な音が響いて)
(この音が繁みの外にも聞こえると思うと私の官能はさらに激しく揺さぶられて…)
ぁあ…ご主人様ぁ…信ちゃぁん…駄目…気もち良くって…オシオキ…っ…にぃ…
なってない…ぁんッ…でも…でも…昨日の…脚責めの方が、も…もっと…激し…ぁあっ…!
嬉しいです…自慢の脚…気に入られて…エッチに弄られて…っ…んん…嬉しいの…
ぁあんっ…だけど…だけど…ぁあ…駄目…オシオキ…足りないの…ぁあ…信ちゃん…
もっと信ちゃんのやりたいようにイジメて…オシオキしてぇえっ!

205小学生(信一) ◆AyXtd3oilA 2018/04/23(月) 21:32:40.62ID:???
>>204
あれれ、お仕置きされ足りないの?未来おねーちゃんは本当にマゾなんだなあ
よーし、じゃあお仕置きをレベルアップさせるよ。みんな、これをひっくり返して!
(敢えて「これ」と言って未来を物扱いし、未来自らさせるのではなく子供達の手で強引にひっくり返す)
(人ではない物として扱うかのように弄び、そして未来の体を大の字に広げさせて抑えつける)

それじゃあみんな、未来おねーちゃんの体をぺちぺち叩いてあげて
それぐらいしないとお仕置きにならないんだ
(そう言うと、お手本のつもりで未来の乳房に思い切り平手を振り下ろし、バシィッ、と音を立てて叩いていく)
(叩かれた振動でおっぱいがたぷんたぷんと揺れ、小さな手の痕がもみじのようについていく)

(「すげー、すっげー揺れたぞ今」「俺もやってみたい!」)

いいよ、ほら、二人でおっぱいを1つずつ叩きなよ
(そして、二人の友人がそれぞれ左右のおっぱいを玩具にし始める)
(右の乳房は両手でバシバシバシッ!と叩きまくり、おっぱいがあっという間に赤くなっていく)
(左の乳房は強く握りつぶされつつ乳首を引っ張ったり押し潰したりと玩具にされていく)

それじゃあ僕はこっちを頂こうかな
(そして、未来の足を広げさせM字開脚の形を取らせる)
(お揉むろに手を振りかざす、太もも目がけてバシィッ!と力強く振り下ろし)
(もみじのような平手痕を何個も何個も付けていく)

ほら、お姉ちゃん、もっともっと謝ってよ
ご主人様の言う通りの事すら出来ない無能でお馬鹿な奴隷でごめんなさいってさ
(そう言いながら硬くなったちんぽを未来のオマンコにぐりぐりと押し付け始める)

ちゃんと謝れたらおちんちんを入れてあげるからね。ほら、セックスしたいでしょ?
僕のオチンチンで未来おねーちゃんのおまんこ種付けして欲しいでしょ?
(熱く勃起したチンポの先端がオマンコの入り口に少しだけ入り込み、今にも種付けしようと肉棒がいきり立っている)

206工藤未来 ◆/Hw.fSdegY 2018/04/25(水) 23:11:22.55ID:???
え…?ぁっ…きゃぁっ…ぁあっ…痛っ…ゃあんっ!
(小柄な男の子達に両足を欲望のままホールドされていた私…その愛撫に酔いしれながらも)
(さらなるオシオキを懇願したご主人様の「オシオキをレベルアップさせる」の言葉に膣奥を熱くして期待していたのですが、唐突に脚をホールドされていた体型から)
(ご主人様からも上半身を抑え込まれ、身体を仰向けにひっくり返させられ…)
(そのまま上半身をご主人様に、下半身は脚に本を広げさせながらその友達二人に抑えられてしまいます)
え…叩くって…ぁ…きゃっ?!ぁんッ…痛いっ…駄目ぇ…オッパイ乱暴にされると…ぁんっ…!
(ご主人様の容赦ない平手が私の片方のオッパイに振り下ろされ、パチィッ…!と茂みの中で)
(小気味の良い音が走り…私の身体に走り抜ける痛烈な痛み…昨日始めてご主人様に会った時に)
(オッパイを玩具にされた時よりも遥かに痛くて…だって、オッパイには筋肉なんて無いから…)
(私のオッパイが平手を食らった時の反動でもう片方のオッパイにぶつかり)
(仰向け体勢の私の身体の上でしばらく両方がプルプルと揺れ続け…それをご主人様の友人二人は)
(驚愕の様子を浮かべながらも、好奇心を浮かべた様子で見ていて…)
ん…ぁあ…駄目ぇ…オッパイ乱暴にされると形…変わっちゃう…ぃやぁ…
(先ほどの体勢とは違いご主人様以外の二人の顔もはっきりと見えてしまう状態…)
(三人の顔が私の全身よりも高い位置に在って、逃げられないという現実が染みこんできて…)
(オッパイを本当に乱暴にされたら困る…傷んだオッパイじゃ露出が楽しめなくなる…)
(私は怯えた表情で、信ちゃんに焚き付けられる二人を見上げますが、逆に彼らにとっては)
(嗜虐心を、サディスティックな感情を増幅させる結果にしかならなかったみたいで)
ぁんッ…ひぁッ…痛いの…ぁんっ!お願い…痛いのは…ぁんっ…!
(しばらくご主人様に叩かれ続け、彼らの目の前でスパンキングと身悶えとそれ自体の柔らかさで)
(卑猥に揺れ続けるオッパイに、催眠術でもかけられたかのように‥)
ぁああっ…!いやっ…ぁんッ…そんなに叩いたら跡出来ちゃう…ひっ!ぃひぃっ!
だ、ダメえぇ…!ギュって…潰さないで…大事なオッパイなの…ぁんっ!
(まだオッパイと言うものが劣情を刺激する女性の身体の一部位にしか認識が無いのか)
(女性にとって、大事な部分である事を説明しないといけないのに…)
ぁぁあっ!っ…んひぃっ!ひゃぅっ…!んんッ…くふっ…!
(痛みへの悲鳴と共に、恥ずかしい喘ぎ声まで漏らしてしまう私…)
(今こうして全裸で子供達の玩具にされている事に、乱暴に扱われる事にまで快感を…)
(片方の乳房は平手の嵐で白い色が赤く腫れてしまって…もう片方は好奇心のまま握りこまれて)
(その柔らかさを乱暴なやり方で確認されて…それなのに、痛みの中にまで快感を得て…)

【ごめんなさい、今日はここまで…時間が無くて…】
【ご主人様に挿入をお強請りする所は明日か明後日に描きたいと思います】

207工藤未来 ◆/Hw.fSdegY 2018/04/26(木) 23:17:53.78ID:???
>>206から
(マゾヒスト、それも露出マゾとして日々欲望が増大している私は、露出狂として本来避けたいことである)
(身体に跡がついてしまう様な激しいスパンキングを施される事にスリルによる快感を得ていました)
んッ…はひぃっ…!やめっ…んっ!くふぁっ…っ!
(或いはオッパイを弄り続ける男の子達も、逐一変化してゆく私の反応に興味を持ったのか)
(私を痛みで悲鳴を上げさせるよりも喘ぎ声を上げさせる様な手の動きにチェンジしているのか…)
はぁッ…ぁんんっ…ふぅっ!っ…えっ…信ちゃ…ご主人様っ…ぁっ…!
(私の身体をひっくり返して仰向けにさせた時は私の頭側にいたご主人様は私が胸を責められ続けてる間に)
(大きく広げさせられた私の脚の間…オマ〇コがちょうど正面に来る位置に移動していて)
ひぅっ…!はぁあ…ぁあ…何…きゃっ?
(地面投げ出す様になっていた私の脚に手を添えると、私の脚の間に信ちゃんの身体が収まる形で)
(M字開脚をさせられます…ぁあっ…イヤぁん…信ちゃんのこの目…)
(年相応に可愛らしい目付きなのに、サディスティックで、私を独占したい気持ちいっぱいで…)
(視線が絡むと、脚やオッパイをコンビニでいっぱい触られ舐められた感触が蘇ります)
はぁ…はぁい…信ちゃん…信ちゃんの大好きな脚…好きに弄ってぇ………っ…!?ひぁあっ!
い、痛いの…信ちゃん…っ…!ぁひっ…!んふぅっ!
(そんな脚…右脚、左脚…太もも部分に信ちゃんが容赦なく平手を振り下ろして…)
ぁ、ああっ…そんなぁ…ぁッ…!ご、ごめんなさい…ご主人様…淫乱で裸大好きな変態奴隷で…
オシオキされても満足できない馬鹿な無能オッパイ奴隷で…ごめんなさい!ごめんなさい…!
(早く友人達の前で押し倒されたい…小学生男子に身体中を貪られながらオチン〇ン突き立てれて)
(感じちゃう姿を見られたい…昨日みたいに誇らしげに犯してほしい…んん…!昨日よりも…!)
(私のご主人様の要求以上にはしたなく恥ずかしい謝罪に、ご主人様も興奮しきって)
(身体が熱くなったみたいで、抑えきれなくなったみたいで、フルフル震えてます…)
ひっ…ぁあ…ご主人様…ぁあ…昨日よりもスゴイ…んくぅっ…!
(ご主人様が苦しそうにしていたオチン〇ンを取り出すと、女体を知ってたった一日だけで)
(あんなに逞しくなって…男の人の匂いを強くして…早く…私を…っ…!)
(膣奥がニュジュリュゥッ…と潤んで動き始めた際に膣内に感じる違和感…)
(ぁあ…そう…私今日は小銭をコンドームに入れて膣奥に捻じ込んで…これはサイドポーチに)
(移して無くって…ぁあ…ださ、無きゃ…こんなのあったら…私と信ちゃんのセックス…)
(楽しめなくなっちゃう………ぁあ…友人達もこれから始まると期待してるセックスに)
(興味津々で私のオッパイ責めは中断して結合部になるであろう部分に注目して…)
(今なら身体、まだ動かせる…そう…ご主人様を私からもっと喜ばせたい…)
んッ…!ま、待って…信ちゃん…今お姉ちゃんのオマ〇コ…セックスの邪魔になる物…入ってて…!
(そう言いながら私はノロノロと身体を起こして立ち上がります…そしてそのまま繁みの外へ…)
(ああ…公園内の灯りのポールがある…あの位置なら…いいかな…)
(勝手に歩き出す私に背後からご主人様が怒ってる様な気がしますが)
ぁあ…待って…信ちゃん…お願い…お姉ちゃんのオマ〇コの奥にある邪魔なの…信ちゃんのお口と舌で…
ジュルジュルやって吸い出して…そして、そのままここで…犯して…種付けしてください…
(私は公園の灯火のポールに背を預けて信ちゃんに向き合う形で立ち…自分でおマン〇を強調して)
(腰を突き出しました…ぁあ…この場なら公園の入り口からギリギリ見つかるか見つからないかの位置で)
(さっきの繁みよりもスリルがいっぱいで…んん…見られたい…見つかっても……)
(私は背後の灯火のポールに手を回すと、ストリップダンサーの様に腰を信ちゃん達に向け)
(イヤらしく誘う様に揺らして見せました)

208小学生(信一) ◆AyXtd3oilA 2018/04/28(土) 00:15:13.94ID:???
>>206-207
え、何、バイブ以外にも何か入れてたの?
分かったよ、こうすればいいんだね
(そう言いながら未来の股間に吸い付くと、舌を伸ばしておまんこの中に挿入する)
(じゅるる、じゅぶじゅぶと膣内を舌が蠢いて舐めまわし続け)
(吸い上げると何かが下りてきて、それを舌で絡めとって抜き取っていく)

んんっ、なんだこれ、風船?
お金かあ、オマンコの中にお金を隠すなんてスパイみたいだね、おねーちゃん
(コンドームを手にちゃりちゃりと硬貨を馴らすように揺らしてそれを掲げ)
(「あれ、コンドームってやつだろ」「アソコにお金が…ごくり」)
(あさましい未来の姿を見ながら子供達は騒ぎ立て、視線は未来のおまんこに集中していた)

さて、これを抜いたら種付けしていいんだよね?
それじゃあ、早速ずぼずぼしちゃおうか
みんな、しっかり写真撮ってね
(そう二人に言いながら、信一は自分のチンポを未来のおまんこにぐりぐりと押し付けていき)
(ポールを背にしている未来の体を下から突き上げるようにどすんっ、と深く肉棒を叩きつける)

(「わ、わ、すげえ、本当にセックスしてる!」「あそこにチンポが入ったの初めて見るぞ」)
(などと騒ぎ立てながら二人は携帯電話のカメラ機能でパシャパシャパシャッ、と未来と信一の種付け交尾を撮影していく)

ああっ、やっぱり未来おねーちゃんのおまんこ気持ちいいよ
ほら、ガツガツ突いてあげるからおっぱいもたぷたぷ揺らしてエッチな声を出してね!
(そう言うと、どんどん腰の動きが激しくなり、ガツンッ、ガツンッ、とちんぽを叩きつけ)
(更にその衝撃で未来の体も大きく揺らされて、その巨乳がたぷたぷと揺れていく)

(「なあ、あのおっぱい触ってもいいんだよな」)
(その揺れるおっぱいを見て我慢できなくなった子供達が返事も聞かずに手を伸ばしておっぱいを触り)
(ぐに、ぐにぃ、と強く握りしめながら思い切り引っ張ったり捻じったりして遊び始める)

いいよ、ってもう触っちゃってるか
あははっ、おねーちゃん、おっぱい虐められておまんこがキュって締まってきたよ
やっぱりいじめられながら犯されるのが大好きなんだね、変態マゾおねーちゃんっ!
(パンパンパンパンッ!と激しく音を立てて未来のおまんこを犯し続け)
(ごりごりとチンポが膣奥目指して勃起しながらおまんこの中をぐちゃぐちゃにかき回し)
(未来のおまんこを信一専用マンコとしてしっかり躾けていく)

209工藤未来 ◆/Hw.fSdegY 2018/04/28(土) 06:43:55.30ID:???
>>208
(他人に見つかりかねない場所でおねだりをする私に悪戯っぽい笑みを浮かべながら歩み寄る信ちゃん…)
(一緒にいる友人達二人は私の痴態に目を奪われながらも、繁みを出た後は人目を気にしてるみたいです…)
ぁ、あんッ…早く…クンニ…お願いっ…お姉ちゃんのスケベマン〇…ご主人様の舌で…責めてぇ…ん…
(最初はご主人様にアピールするために故意にいやらしく動かしていた腰の動きは何時の間にか)
(快楽を求める本能的なメスの腰の動きに変化しています…)
ぁあ…嬉しい…ご主人様…未来のアソコ、舐めるの嫌がらないのね…意地悪なのに優しいご主人様ぁ…んんっ!
(抵抗無く私の秘部に顔を近づけ舌を伸ばすご主人様の表情に胸がキュンとしてしまいます)
(ご主人様の舌が淫らに開閉する淫裂に差し込まれた時私はその感触に身体を大きく震わせました)
んん…ふぅあっ…あんん…すごっ‥いい…ご主人様のクンニ…気持ち良いのっ…そうっ…もっと激しく…舌…
ひぁあんっ、ああっ、あひぃんっ!もっとジュルジュルしてぇ…ぁあっ…キミ達も見て…お姉ちゃんがご主人様の…
舌だけでいやらしく身体くねってるの、ジロジロ見てっ…!んぅッ…ひゃああぁっ…ぁ…あんっ!
(ご主人様も舌の動きに翻弄され身体をくねらせる私により嗜虐心を刺激されてるのか、舌の動きも愛液を啜るのも激しくなって)
(女性のアソコを舐める事に引き気味だった友人達もこの光景に目が離せないみたいです)
ぁあ…気持ち良いッ…こんな場所で素っ裸でっ…私…小学生のご主人様に…っ…ぁあ…見て…見てぇ…
パイパンオマ〇コ舐められて喜んでる全裸女の…クンニされてるの…ぃ、いいっ…もっと見てぇえっ!
ぁッ…あん・・・ご主人様っ…それ…そ、そぅうっ…ヒダヒダに絡んでるのっ…吸い出して…んはぁッ…!
ぁ!ぁあっ!んぁあっ…!んひゅぅうっ……ひゃぁああんんっ!
(膣内のコンドームをご主人様の舌が絡めとったのでしょう。まるでおマン〇の中に優しくディープキスを)
(する様に器用に舌先を動かして、絡める動き、吸引で膣内を責め立てる信ちゃん…やがて私の膣内から)
(愛液の糸を引いたコンドームがニュビュゥッ…と引きずり出されて…)
(ご主人様も友人達もより興奮を高めたみたいで、私もより私を獲物としてみる3人の目に)
(これから襲い来る快感を予感して全身を心地よい痺れに包まれてゆきました)

【続きは夜か昼に書くわ…】

210工藤未来 ◆/Hw.fSdegY 2018/04/28(土) 23:38:21.23ID:???
はぁっ…ゃんッ…そんなに…おマン〇…スケベ汁…見ないでぇ…ぁあん…駄目ぇ…
(愛液塗れのコンドームの中に入っている大量の小銭一枚一枚に愛液が絡んでる様に見える様で)
(3人の目は私の裸、オッパイ、顔、トロトロのオマ〇コ…そしてまだ糸で繋がるアソコとコンドームを)
(舐める様に見つめてきます……挿入されてる時以上にこの状態は恥ずかしい状態です)
(でも、その恥ずかしさが狂おしくて、心地よくて…背後のポールに回した手は一切身体を隠しません)
(視線に嘗めまわされて身悶える様に腰をくねらせると、彼らの手形のついたオッパイが乳首をとがらせながら揺れて…)
(何もされていない状態なのに、呼吸はエッチな喘ぎ声交じりになって…)
んんぅ…はぁっ…あはぁ…ぁあ…私…ぁあ…昼間の公園で……ゃぁあっ…
(おマン〇は身体の何処よりも一番貪欲に快楽を求めて、涎を溢れさせいやらしく開閉して…)
(身体に当たる外の空気…雨上がりの空気が、何も身に着けていない身体に染みこんで…)
(今こんな場所で全裸に首輪とハイヒールだけと言うあり得ない格好が自分でも信じられなくて…)
(ご主人様たち年下の子供3人が服をしっかり着ているのに、私は手元に脱いだ服すら無い全裸で…)
(もし他の人に見られたら…第一ご主人様の友達だって私の事を口外しないとは限らないのに…)
(でも、怖くて身体が動かない訳じゃない…まだ身体が快楽を欲していて…)
ぁあ…ご主人様ぁ…見せちゃうの、ね…私とご主人様のセックス…マーキング…ぁあ…見せちゃう…っ…
(私を犯すために迫って来る信ちゃん…彼の腰の高さに合わせて、私は前方に腰を突き出して身体を低くします…)
んッ…来て…信ちゃん…信ちゃんの小学生チン〇…頂戴…私を…お友達の前で…犯してぇ…っ…
ねぇ…キミ達、良く見て…此処に…このパイパンマ〇コに、ご主人様のが入るの…ん…ぁんッ…
いいの…顔近づけて…写真も好きなだけ撮って…いいからぁ…ぁああっ…あんんっ!
(昨日も貪欲に、初めてとは思えない程私を犯したご主人様は、昨日以上に自信に満ちていて…)
(私の身体も、この感触を待ち望んでいて…そのショタチン〇が押し当てられ、ガツンッ…と突き入れられると)
(私はその衝撃だけで小さく絶頂を迎えました…でも、ご主人様も私自身も…もうそんな事気にする余裕は無くて)
ぁあ、ぁんっ、ぁはぁ、はぁあんっ!す、すごいっ…信ちゃんの…昨日よりもギンギンして…ぁああっ…だめ、だめぇっ!
わ、私っ…年上なのに…信ちゃんに完全にっ…手玉に取られちゃうぅっ!んんッ…はあんっ!
(背後のポールに仰け反る様に手を回し、腰を突き出した格好で背中と両足で身体を支えながら)
(信ちゃんの激しい突き上げを受け入れて…ぁあ…すごい…こんなの…昼間の公園で、裸でこんな事…子供にこんな事…)
(友達もあんなに驚いた目で私と信ちゃんの絡みを見つめて…私と信ちゃんの年齢差、身長差…そのどちらもが)
(信じられないみたいで…ぁあ…私だって信じられない…こうして私を突き上げてるの、まだ小さな男の子なのに…!)
(私の両脇腹に手を添えて、胸の谷間や鎖骨に熱い息を浴びせても…やっぱり子供で…)
(私…信ちゃんみたいな年の子としてる所、見られてる…好き放題されて喜んでるの…見られてる…!)
んぁあぁっ!ぁあっ、はぁんっ!だめ、ダメぇ…私っ…ぃゃあぁっ!オッパイ…揺れちゃうっ…突かれて揺れちゃってるっ!
あんっ…私、ショタチン〇で突かれてオッパイタプタプ揺らしてるぅっ!んぁんっ…!
ぁあっ!?い、いひぃっ…そんなぁ…オッパイ…今揉まれると…ぁあっ…駄目…そんなアングルから…見られながらっ…んふぁっ!
突かれながら揉まれて…っ…ゃあぁあんんッ…駄目…気持ち良いっ…!
(公開生ハメセックス…それだけでもお友達には信じられない光景…でもそれが目の前で行われて、肉がぶつかり合う音)
(突き上げに負けて汗を撒き散らしながら恥ずかしいほど揺れるオッパイ…彼らの手は私のオッパイを捕まえる様に掴み、握りこんで…)
ぁん、ぁはぁんっ!こんな、の…私…昼間の公園に素っ裸で来て…こんな全裸セックス…見える場所でしてっ…んひあぁっ!
つ、突かれて…オッパイ弄られて…っ…ぁんッ…!ゃぁあっ!もう、ぃやぁっ!
お願い…ご主人様…もっと激しくして…この全裸好きな変態マゾ牝を…もっと…っ…詰って…虐めて、犯してぇっ!
身体中ペロペロして…中も外も…いっぱいしつけて…お願い、お願いっ、お願いぃいっ!
(私の喘ぎ声は公園の外にまで聞こえるのではないかと言うほど淫らで大きなものに変わってゆきました)

211小学生(信一) ◆AyXtd3oilA 2018/05/01(火) 11:47:12.24ID:???
>>209-210
本当にもう、お姉ちゃんは変態でしょうがないなあ
見られながらセックスするのが気持ちいいんでしょ
(未来のおっぱいを両手でぐい、と掴んで持ち上げながら腰を叩きつけ、パンッパンッと激しく犯し)
(チンポで膣内をゴリゴリとこすりあげてしっかりと楽しんでいく)

二人ももっとどんどん写真撮ってよ
このおねーちゃん撮られるの大好きなんだからさ
(そう言いながら二人に見せつけるようにおっぱいを持ち上げて見えやすいようにあげてみたり)
(結合部を見えやすいようにわざと間隔をあけてチンポが見えやすいようにして)
(「おお、すげえな、おまんこからチンポがじゅぼじゅぼ出入りしてるよ」)
(「おっぱいも本当にでかくてすごい迫力だよ」)
(友人二人は色めきだって興奮した様子でカメラを向けてパシャパシャパシャ!とシャッターを切り)
(その間も信一は思うがまま腰を振り続け、未来のおまんこを自分専用セックス穴として躾ていく)

ほら、おねーちゃん、どう、気持ちいい?それともまだ足りない?
こうやって足をなでられたり舐められたりして欲しい?
(そう言いながらセックスの体制を変える為に未来の体を地面に横にしようとする)
(二人の友達に手伝ってもらいながら未来を地面に倒して、繋がったまま未来の右足の上に座って左足に抱き着くような恰好になる)
(一種の松葉崩しのような体位でおまんこをじゅぼじゅぼと犯しながら左足に顔をこすりつけていく)

こうやって足を舐めながらチンポをじゅぼじゅぼ入れるのっていいよね
ほら、お姉ちゃん、足ぺろぺろしながら種付けしてあげるよ
(じゅるるっ、と音を立ててすするように嘗め回しながら腰を思いきりどすんっ、とたたきつけ)
(子宮に向かって大量のザーメンがビュルルルルルルッ!と噴出していく)
(子供の熱くて粘ついた精液が子宮の中まで犯すようにたっぷりと注ぎ込まれていき)
(未来のおまんこが否応なく信一専用マンコとしてマーキングされていく)

(「うっわ、すげえ、本当に中に出した」「ちょっと見せてみろよ」)
(友人たちがそう言うので、一旦肉棒をおまんこの中から引き抜いてやり)
どうぞー、ほら、ちゃんと写真撮ってあげてね
(未来の足を開かせ、おまんこを指で広げながら友人たちに撮影させる)
(広がった膣穴からは精液が逆流してこぼれ始めており、ごぽごぽと泡立てながらあふれ出す)
(「おまんこから精液がこんなに」「すっげー、ほら写真とらなきゃ!」)
(パシャパシャパシャ!と何枚も何枚も撮影し、精液まみれの未来のおまんこがアップで撮られ)
(更に全身も顔もおっぱいも映すようなアングルでも何枚も撮っていき)
(変態淫乱露出女のスケベ写真が子供たちの手によって何枚も製造されていく)

212工藤未来 ◆/Hw.fSdegY 2018/05/03(木) 14:46:30.36ID:???
>>211
(私の喘ぎ声が大きくなってゆくことに友人達は慌てた様子でしたが、ご主人様は逆に興奮を高めたみたいで)
(友人達が思わず手放したオッパイを鷲掴みにすると、さらに腰の動きを激しくしてきました)
ひぁっ、あはぁっ、あんっ!しゅごっぃいっ…!あんっ、はぁあんんッ…!
(私の喘ぎ声だけでなく、私とご主人様の腰がぶつかり合う音も公園内に響きます)
ぁぁぁっ、はんっ、ひゃぁんっ、ゃあんんっ!オッパイ揉まれると…信ちゃんにされると…アソコっ…オマ〇コがぁッ…!
ひぁうっ!キュンキュンしてっ…奥まで…頭まで響いちゃうっ…んんッ…信じられないの…私…本当に昼間の公園で…
オッパイもお尻もオマ〇コも丸出しで、小学生と…信ちゃんとっ…ぁ、あああっ…!
(ポールに背中を預けて、信ちゃんが挿入しやすい様に脚を広げた状態で…腰を打ち付けられると)
(握りこまれたオッパイが掌の中でムニュムニュ変形して、快楽に脚から崩れそうで…)
(挿入されたオチン〇ン、身体に触る手、肌にかかる息…すべてが私と信ちゃん達の体格差、年齢差を感じさせて…)
(雨が上がった状態の昼間の曇り空が視界に入って…まだ帰宅中の信ちゃん達以外の子供達の声も聞こえる様な気がして…)
(もし、これが人がいっぱいいる晴天時だったら…!)
ぁあぁっ!あんっ…駄目…そんなのぉ…ぁん、ひあああっ!
(ただでさえ許されない淫らな行いをしている最中に、もっと淫らな妄想まで加わって…)
(絶対に見つかってはいけない…でも見られたい…気もち良くってドキドキして…でもこの果てにあるものが怖くて…)
(対局する感情が混ざり合って、私の身体を、脳内を…痺れが包んで来ます)
ふぇ…ぇあ…あ…写真っ…ぁんッ…そんな所まで…ぃや…ぁん…と、撮られて…ぁんんっ!
信ちゃんのしゃぶってるの…全部見えちゃてる…っ…ぁんッ…恥ずかしいっ…ひぁあっ!
(信ちゃんの友人達も、レンズをギリギリまで近づけて…私の身体に手を添えながら鼻息を荒くして)
(私の身体を余す事無く撮影してゆきます…そのシャッター音に私がピクピク反応して気持ち良くなってるのに)
(気を良くした信ちゃんは一旦腰の動きを止め、竿部分の途中までを挿入した状態で私のビラビラが)
(それに纏わりつく様を友人達に自慢する様に見せつけ、私の身体を撫でまわして)
(その部分に視線を誘導して…駄目…私年上なのに…信ちゃんよりいっぱいセックスしてるのに…)
ぁぅああっ…そんなぁ…私っ…ぁん…ぃやあぁっ!私、リードされちゃってる…信ちゃんより気持ち良くなっちゃってるぅっ!
ぁあっ…!ひあぁんッ…!ゃっ…?何…ふぁあっ!
(オッパイをじっくり揉みしだき、身体を撫でまわしていた信ちゃんが強く私に抱きつき身体に手を回してきます)
(抵抗するつもりは無いけど、その心地よさに反射的に身体を固くしてしまいます)
な、何っ?んッ…きゃふぅっ…ぁんッ…あああっ!っ…はぁぁあ…!
(傍で見ていた友人達も信ちゃんを手伝う様に私の脚や肩に手を回して、ポールに背中を預ける体勢の私を)
(3人で持ち上げる様にして、地面に横たえてきます…そのまま、信ちゃんの両足が私の右太ももを挟んでロックして…)
(そのままもう一方の脚を信ちゃんが身体全体で抱え込む様に抱きしめて押さえ込んで…)
(その体勢になった事で、私の脚の長さが友人達にも強調される形になって、そして私と信ちゃんの体格差も…)
ひゃぅああぁっ…!っ…んはぁんッ…やめっ…そんな、ご主人様ぁ…脚…舐められると…ぁあっ!
(抱きかかえた左脚全体に身体を、顔を擦り付け、膝裏に舌を這わされます)
ひぁッ…!あふぅっ…!んひぃっ!ぁ、ああん!そんなに…激しいのにっ…私…私ぃっ!
(脚への愛撫にただでさえ貪欲に信ちゃんのオチン〇ンをしゃぶる私の淫らなオマン〇が敏感にキュンキュンと)
(締め付けを強くして…ご主人様にも本格的にスイッチが入って、腰を打ち付ける行為がもっと激しくなって…)
ぁっ、はぁっ!はぁあんっ…!ご主人様…も…もう出そうなの…ぁんッ…い、いぃっ!来て…そのまま遠慮なく…
出してぇ…変態全裸女の…信ちゃんの専用マン〇の中に…っ…ふぅうっ…!出して…注ぎ込んでぇっ!
お友達の前でいっぱい…いっぱい種付けして…お願い…キミ達も見て…信ちゃんの変態彼女が…
昼間の公園で素っ裸でセックスして…中に出されて見られて喜んでイクのぉっ…見て…見てえええぇ!

【続きます】

213工藤未来 ◆/Hw.fSdegY 2018/05/03(木) 15:11:12.77ID:???
(信ちゃんにまだ出会って2日なのに…私のアソコ…信ちゃんと相性が良くなってる…!)
(信ちゃんだけでなくお友達にも見られてるのに…昨日よりもっと気持ち良くなってる…!)
ぁあんん…!出して…見て…イクの、イクのぉおっ…!ぁああっ、熱い…信ちゃんのオチン〇ン熱いぃっ!
ぎひぃっ…んはぁッ…!ああっ…熱いっ…んんッ…中で…子宮まで…んんっ!種付け…マーキングっ…!
ぁあああんんッ…!熱いの…気持ち良いっ…わ、私も…い、イクっ…んんぁあああぁっ!
(ご主人様の熱い精液…すごく濃くてドロドロしたのが膣内の襞に絡みつき、突き上げに勢いに合わせる様に)
(子宮まで熱いまま突進してくるのを感じながら、私は今日も信ちゃんにいっぱい愛液を浴びせながら絶頂しました)
んん…ぁあっ…はぁあ…まだ…出てるぅ…濃いの…奥までぇ…ぁあ…すごいぃ…
(信ちゃんのオチン〇ンから射精する様子そのものは見えなくても、身体を震わせる私と信ちゃんに)
(信ちゃんが膣内射精を決めた事…私も快感に絶頂した事は判るのでしょう、お友達二人も)
(絶頂感に身を委ね見つめ合う私達に興奮しきっている様子です…)
ぁあ…ねぇ…見て…ほら…お姉ちゃんのココ…信ちゃんのに征服されてるのよ…うふふっ…ぁはぁ…
嬉しい…ぁん…信ちゃん…セックス上手くなってるの…ぁあ…はぁん…
(いけない事…取り返しのつかない事を重ね続けてるのに、それと同じくらい快感と充実感が積み重なって…)
(私は雨水で濡れる公園の地面に寝転がり、下腹部を自分の手で撫でいやらしく微笑みます)
きゃふぅっ…!ぁあ…ぁん…信ちゃんの…ぁあ…いっぱい…ほら…泡立ってぇ…私のスケベ汁と…
混ざってドロドロなの…奥から…溢れてきちゃう…ん…うふふ…どう…?
いやらしくて…綺麗でしょ…このおマン〇も…オッパイも…脚も、お尻も、唇も…全部…全部…
信ちゃん専用なの…ぁん…ごめんね…キミ達の、抜いてあげられなくて…ごめんね…
(信ちゃんがまだ硬い肉棒をゴポォッとおマン〇から引き抜くと、糸を引く肉棒…)
(ムワァ…と蒸れて濡れる私のパイパンマン〇が泡を立ててるのが露わになって…)
(私が息をして震えるのに合わせて、ポンプに押し出されるように信ちゃんがいっぱい出したモノが)
(子供達の前で遠慮なく零れ落ちてきます…ぁあ…お友達二人はあんなにズボンを大きくして…)
(なんだか可哀想…気もち良くしてあげたいけど、私は信ちゃんの物だから…)
んん…いいよ…写真撮って…顔もオッパイも…オマ〇コも…変態全裸女のスケベな姿…
全部…満足いくまで撮影して…私の身体…オナニーのネタにしていいよ…ほらぁ…
(まだ息を整えてる最中で思ったほどいろんなポーズは取れないけど…それでも私は)
(信ちゃんに脚を撫でられながら、友人達にもエッチなポーズを見せつけてサービスしました)
はぁ…ぁん…信ちゃんも…来てくれてありがとうね…こんな天気なのに…
うふふ…ぁんッ…でも…信ちゃん、私がせっかくこんな格好…脚大好きな信ちゃんのために、昨日より…
エッチな恰好してるのにぃ…ちゃんと褒めてくれないとダメよ?
ん…ほらぁ…ハイヒールだと…お姉ちゃん危ない目に遭っても走って逃げれないの…
首輪…どう…エッチでしょ…?
(こうして今日も私を弄びに来てくれた信ちゃんに感謝をしながら、唯一身に着けてる)
(ハイヒールと首輪をアピールします)
ねぇ…信ちゃん…もっと…遊びましょ…ふふ…んんッ…むちゅ…
(私は信ちゃんに顔を近づけると、悪戯っぽく微笑みながら彼の唇に自分の唇を重ねました)

214小学生(信一) ◆AyXtd3oilA 2018/05/04(金) 23:40:17.62ID:???
>>212-213
(「子供に犯されて喜んでるよこの人」「変態ってこういう人の事を言うんだ」)
(若干引き気味ながら、小学生の友人たちが変態全裸女が喜んでる様を遠巻きに見つつ)
(精液が零れ落ちるおまんこをアップでじっくりと撮影しつつチンポを硬くしている)

えへへ、うん、そうだね、今日のお姉ちゃんすっごくエッチな恰好してるよね
この首輪とかすごく似合ってるよ
(そう言いながら首輪のリードを掴んでぐいっと引っ張ってみたりしつつ)

ほら、おねえちゃん、ワンって言ってみて、ワンッって
今度は未来おねえちゃんは僕のペットでワンちゃんだ
(そう言いながらリードを引っ張って歩き出し、公園内を散歩し始めていく)
(雨があがって晴れ間が見えるが、人はまだまったくいない)
(そんな中を本当に犬の散歩をするように未来を引きずり回していく)

(「なんかこういうのエッチだよな」「写真撮ろ撮ろ」)
(二人の友人たちはその光景を背景も含めて写真を撮っていく)
(パシャパシャパシャとシャッター音が響く中を信一は未来を連れて練り歩き続け)
(ブランコの前でふと立ち止まる)

そういえばブランコで立ちこぎしながらおしっこしろって命令したよね
今からやってもらおうかな、いいでしょ、未来おねーちゃん
(そう言って有無を言わせずブランコに乗るよう命じつつ、自分もカメラを構えて撮影を始める)

ほらお姉ちゃん、おしっこ出して出して
なんならおまんこから精液をおしっこの代わりに出してもいいんだよ
(「そうだ、ブランコに乗りながらオナニーとかどうだろ」)
(「立ちこぎじゃなくてもいいんじゃない?危ないしさ」)
(などと友人たちも好き勝手に思ったことを口に出しつつ撮影会が続いていく)

215工藤未来 ◆/Hw.fSdegY 2018/05/05(土) 20:07:18.90ID:???
>>214
ぁん…そんなに変態なんて言わないで…私の裸……じっくり見てるのにぃ……
(私の恥ずかしい姿…そしてご主人様との激しいスキンシップ…それらに友人達は引いていますが)
(それでも私の身体から視線を全く外すことが出来ないみたいです)
(ご主人様に中出しされた精液が滴り落ちるオマ〇コ、揺れるお尻やオッパイ、くびれた腰や脚…)
(見られてる部位が熱くて…私には激しい性行為を晒したことを後悔する余裕が無くなってゆきます)
んぐぅっ…ん…けほっ…ぁん…うん…私は信ちゃんの犬…愛犬なの…専用マン〇の牝犬なの…
……わんッ…わん…くぅん…きゅぅんっ…わんわん…んッ…ぐッ…
(信ちゃんもエッチな漫画等位でしか全裸の女性を首輪で引き回す光景は見た事が無いのでしょう)
(ましてや、信ちゃんにとって好みのタイプである私…大人の女である私を子供である自分が支配している事…)
(オチン〇ンを大きくしたまま、目を蘭蘭とさせて私の首輪に取り付けられたリードをグッと引いて)
(大人しく私が犬語を喋り、歩き出すのを見ると興奮が収まらないみたいです)
はぁ…ぁ…わぁん…わん…んぅ…くふぅ…くぅん…
(ハイヒールだと四つん這いでは歩きにくいです…上手く四つ足歩行が出来ないので)
(イヤらしく腰をくねらせお尻を振り、意識してなくてもオッパイがユサユサ揺さぶられて)
(友人達はそれらの身体に部位を撮影し、そして私の全身…そしてご主人様と私の体格差を記録する様に)
(距離を詰めたり逆に取ったりしながら遠慮なく私の姿を撮影しています…ぁあ…あの子達も…私とエッチしたいんだ…)
(シャッター音と一緒に私の鼻にかかったいやらしい犬語と呼吸音、まだ雨で濡れる公園の地面を歩く音…)
(それと一緒に彼らの段々荒くなってゆく呼吸の音も響いているみたいです)
んん…はふぅっ…わふぅん…わん…わ…んっ…
(まだこの3人以外には見られてはいないと言っても、それはただの偶然…そろそろ誰かが公園に来るかもしれない)
(信ちゃんと同じ学校から下校する子だけじゃなく、中学生や高校生にも見つかるかも…ううん、私達がいた繁みとは別の繁みに誰かが潜んでるかも…)
(近所の家の二階からこの光景を遠目に見て、双眼鏡で覗いてるのかもしれない…)
んぅ…くぅぅんん…んふぅっ…!
(一歩一歩、公園内を満遍なく歩く度に私の身体の奥が熱くなって、太ももをエッチなお汁が伝い落ちます)
はぁ…ぁあん…んぇ…?んんっ……!
(ブランコの側で立ち止まるご主人様に促され私も止まると、私を見下ろすご主人様の悪戯っぽい笑み…)
(身体中をそれだけで舐めまわされてる様で、身体をブルッと震わせてしまいます)
は、はい……私…ブランコに乗るわ…オッパイ揺らして…信ちゃんに見られて…
エッチな立ち漕ぎしながら……ぁあ…信ちゃん…お姉ちゃん汗いっぱいかいてるから…オシッコ足りないかもしれないから…
お願い…いっぱい意地悪言って…エッチな事言って…
お姉ちゃんの事、イカせて…信ちゃん達がエッチな目で見てくれれば…スケベ汁出せるから…

216工藤未来 ◆/Hw.fSdegY 2018/05/05(土) 20:08:22.28ID:???
(久しぶりに公園のブランコに立って乗ると、だいぶ公園の遊具が小さくなったと感じます…)
(ブランコに乗った状態では、信ちゃん達をもっと見下ろす形になって、より身長差がはっきりして…)
(それに、信ちゃん…私の脚をあんなにエッチな目で…美味しそうに眺めて…これだけで私…)
んっ…ぁはぁ…っ…んっ…ん…はぁ…んっ…んん…ぁん…イヤ…オッパイ弾んでる…
(あくまで子供用の遊具…大きく立ち漕ぎは出来ないけど…それでも段々振りの幅が大きくなると…)
(私の長い髪の毛、イヤらしくて大きなオッパイ…身体の正面に垂れるリードも揺れて…)
(特に信ちゃんも友人達もオッパイのエッチな変形から目が離せないみたいです)
ぁ、あんっ…!いやぁ…オッパイ…すごくエッチなの…こんなの…ぁあ…ツンって持ち上がって‥勝手にぺしゃんこになって…
はぁ…ぁん…信ちゃん…ご主人様…ぁあ…んん…見てぇ…ぁん…もっと見て…ぁあ…中出し精液…ドプドプ撒いちゃうのっ…みてぇえっ…!
(やっぱりオシッコは上手く出せるほど溜まって無くて…ただ、見られてるだけで気持ち良くなる)
(私の身体が、アソコが潤んで熱くなって…膣奥から溢れる愛液に、今日一回目の信ちゃんの中出しセーエキが溢れてきて…)
んんぅッ…ふぅッ…!んんんッ…!
(私は小さく絶頂しながら信ちゃんに中出しされた大事な精液を殆ど出しきってしまったのです…信ちゃんも友人達もばっちり撮影してくれてるみたいです…)
はぁ…あん・・・はぁ…ぁッ……あはぁん…
(取りあえずこれで信ちゃんは喜んでくれたでしょうか…私はブランコの速度を下げながら腰を降ろします)
ぁん…ご主人様…どうですか……私の変態全裸ブランコ漕ぎ…綺麗でしたか…?
ねぇ…キミ達も興奮してくれた…?撮影いっぱい出来た?んふふ……っ…?!ひっ…!?
(その時でした…公園のの出入り口…私がこの公園に入る時に使った場所…そこに一台のトラックが止まったのです…)
(まだこちらに気づいてはいない…出入り繰りの自販機でも使っているのでしょうか?ただ、私はその時は気が気でなくて…この場から逃げて隠れようと考えてしまって…)
ぁ、ああ…信ちゃん…信ちゃん…!に、逃げないと…ぁあっ…!んんッ…!
(私は信ちゃんに近くの物陰に走って隠れるように促そうと走り出そうとしたのですが…)
(私の逃げようとする姿…ハイヒールでは上手く走れない事‥)
(その姿に信ちゃんは別のスイッチ…嗜虐のスイッチが新しく入ってしまったみたいです…)

217小学生(信一) ◆AyXtd3oilA 2018/05/06(日) 11:51:43.26ID:???
>>215-216
あははは、本当に犬語喋り出しちゃったよ
未来おねーちゃんは僕の犬、僕専用のセックス犬〜♪
僕が命令すればいつでもおっぱい見せておまんこ開いちゃう
ドスケベ露出淫乱変態のメス犬〜♪
(「ドン引きだな」「こんな変態見た事ないよ」)
(信一が適当なリズムをつけて歌いながら友達は若干ひきつつ撮影しながら散歩が続き)

それじゃあ、ブランコに乗ってみて
え、何?おしっこ出ないの?もー、本当に何から何まで駄目女だねー、未来おねーちゃん
ご主人様が見たいものを見せられないなんて駄目駄目だなあ
おっぱいにばかり栄養いって頭に栄養行かなかったの?
そんな事じゃご褒美のオチンチンセックスしてあげられないよ?
スケベ汁でおしっこの代わりにするなんて変態的発想だね、お姉ちゃんがそこまで変態だとは思ていなかったよ
(呆れた声で肩をすくめて、出来の悪い淫乱全裸美女の太ももをバシッ、と軽く叩きながら罵倒する)

ほらほら、ちゃんと漕いで漕いで!おお、おっぱいが凄いな、無重力で浮いてるみたいだ
(「迫力だな、撮影しないと」「おまんこから精液出てるぞ、すげー」)
(パシャパシャパシャッ、と未来の恥ずかしい格好を撮影しまくりつつ)
(おっぱいだけでなくおまんこから精液や愛液が零れていくところも撮っていく)


あれ、誰か来たみたい。どうしよう、バレちゃうかな
(焦っているように見えて顔がにやけて楽しそうな表情になっており)
(未来の手を引いて近くの遊具の影に未来の体を隠す)

おねーちゃん、ここでしゃがんでいれば向こうからは見えないよ
ほら四つん這いになって、ね
(それは動物の形をしたスイング遊具というもので、パンダや象の形の乗り物がいくつも並んでいる)
(その遊具の間に隠れさせればトラックの人達からは横から見る事になるので)
(未来の姿はかなり見えにくくなるだろう)

お、そうだ、ねえ二人とも、これに乗ってよ
(「ん、なんだ」「べつにいいけど」)
(そういうと、未来が隠れているところの左右のスイング遊具にそれぞれ友人が乗り)
(パンダや象を前後にギシギシ揺らしながら遊び始める)

じゃあ僕も始めちゃおうか
(すると、隠れている最中の未来のオマンコにバックからちんぽを挿入し)
(激しくパンパンパンッ、と腰を叩きつけてオマンコの中をチンポで抉り上げていく)
(遠目には何をやっているか正確には分からないので、子供が3人遊具で遊んでいるように見えるだろう)

ほらほらおねえちゃん、見つかるかもしれないけど気持ちいいでしょ?
未来おねーちゃんのスケベ淫乱露出マゾマンコは僕専用の便器マンコなんだからね
僕が犯したいと思ったらおねーちゃんはいつでもおまんこを開いて種付け準備しなきゃ駄目だよ
(見つかっても気にしないとばかりにオマンコの中をちんぽでぐちゃぐちゃにかき回し)
(未来のおっぱいを弾ませながらたっぷりとおまんこを堪能する)

218工藤未来 ◆/Hw.fSdegY 2018/05/06(日) 14:23:21.88ID:???
>>217
そんなぁ…信ちゃんが代わりに精液アソコから出せって言ったのに…っ…ぁあ…んッ…ぃや…膣内…ヌルヌルしてるっ…!
んひぁ…あふぅ…ぁん…見て…お姉ちゃんのオマ〇コ…信ちゃん専用オナホールから出てるの…脚がビチャビチャなのみてぇ…
ぁあ…こんなの…オッパイこんなの初めて…信ちゃんの上になってる時も…裸で歩いてる時も…こんなの…無いっ…
(昼間の公園で、いつ他の人に見つかるかもわからない状況でハダカでブランコ漕ぎながら勝手にオッパイが揺れて)
(加減速する度に肌が、身体の肉が刺激されて…いっぱい全裸露出してるのに、こんなの初めてで心地よくて…)
ぁあんん…イヤぁッ…私…裸以外で生活できなくなっちゃうっ…んッ…あふぅううあぁっ!
(いったん身体が快楽を覚えてしまうと、身体が際限なくその快楽を…それを上回る快楽を要求して…)
はぁ…ぁん…ご主人様ぁ…ね…?私…昨日よりもっといやらしくて変態で…綺麗…でしょ…?
ご主人様も…信ちゃんも私と一緒に変態に巻き込んで…ぁあ…駄目…私っ…私…!
(ブランコでスケベ汁を撒き散らした後、腰を降ろしながら頬に手を添えて取り乱す私を)
(信ちゃんは嗜虐の笑みを浮かべながらも、欲情し陶酔した目で見つめて…この目に見つめられると)
(私は罪悪感を感じながらも、快楽を求めてしまうのです…)
ぁッ…ひっ?やだ…信ちゃん…アソコ…と、トラック…やだ…人降りてる…!に…逃げなきゃ…っ…ひっ…?
信ちゃん……何っ…ぁ…駄目…そっちに行くと…んッ…見られちゃぅ……
(私が信ちゃんに逃げる様に促すと逆に彼は私の手を引いて…ぁあ…どうして…こんな時まで逆らえない…)
(今いるブランコよりも出入り口から近い位置にある動物の形をしたスプリングのついた遊具…余計に遮蔽物の少ない場所…)
(そんな場所に連れていかれると、私は信ちゃんにリードを引かれ強引に四つん這いポーズを取らされます…)
ぁぅうっ!信ちゃん…そんなっ…ぁ…ひぃ…これじゃ隠れられない…今…見えちゃったかも…あんっ…ぁあっ…
(数個の動物型の乗り物遊具の間に四つん這いで引き込まれるのですが…雨上がりの公園内の中の人影…出入り口にいる)
(トラックの運転手さんも気づいたのではないか…向こうからは見えているのでは無いかとヒヤヒヤします…)
し、信ちゃぁん…よ、夜と…今じゃ…違うの…もし…本当に見られたら…んッ…え…でも…これじゃ余計に…怪しまれる…
(友人達が私の両サイドの乗り物に腰掛けて遮蔽物になろうとしているみたいですが、信ちゃん達の年齢は…)
(正直この遊具に乗るには違和感があって…却って怪しく見える気がするのです…)
(この辺の感覚…これが大人で変態露出狂の私と普通の子供の信ちゃん…ズレがあるみたいで…でも、でも…)
(そんな危険な…感覚のズレを何時の間にか快楽として受け入れ昂っている私もいて…)
ぁあ…信ちゃ…んッ…ひ…何を…!?っ…ちょ…まさか…ぁんッ…
(当の信ちゃんは私の後ろに回り込むと、お尻をつるりと撫でアソコを覗き込んで…信ちゃんの声…)
(今彼が何をしようとしているのか…それを察した私…全身に突き抜ける様な感覚…ぁあ…犯す、の…私を…)
(恐怖…そんな感覚はもう無くて…スリルと背徳…その感覚に身体が動かなくなったのです…)

219工藤未来 ◆/Hw.fSdegY 2018/05/06(日) 15:03:16.81ID:???
はぁ…ぁッ…あぅふっ…んん…くぅふぅっ…!
(凄い…信ちゃん…信ちゃんがどこまで私の快楽を…そして危険と安全それらを脳内で考えてるか判らないけど…)
(でも、明らかに運転手さんがその気になれば今の私と信ちゃん達の痴態を発見できてしまう状況で私を犯す事を)
(選んだ信ちゃんが肉棒を私の変態濡れを続ける秘部に宛がった時…何故かその感触が)
(とても頼もしく…それでいて同じくらいサディスティックに感じられて…声を押さえるつもりだったのに)
(私の口からは挿入に合わせて思ったよりも大きな喘ぎ声が出てしまっていたのです…)
(友人達も、先ほどの体位以上に、このバックからの体位に私達の体格差が強調されてる事)
(大人の女が惨めに全裸で子供に背後から貫かれる光景に興奮を感じてるみたいです)
んぅ…は…っ…ぁ…ぁあ…ん、んん…っ…ぁん…
(私のアソコをどう感じさせるかの感覚をかなり学習しているのか、信ちゃんは余裕をもって腰を動かし始めます…)
(流石に肉がぶつかり合う音は控えさせようとはしているみたいですが、その分余計に小刻みで…)
(私の方は喘ぎ声を運転手さんに聞こえない様に抑えるのに精一杯です)
ぅん…っ…ふはぁ…ぁっ!ぁん…そんなに…意地悪な動き…ん…しないでぇ…
(単調な抜き差しだけでなく、回転するような動き…角度を変えて膣内の襞を満遍なく刺激するような動き…)
(オッパイの揺れが大きくなるような動き…まだ出会って二日なのに信ちゃんはどうやってこんな動きを…)
(私を両サイドから撮影していた友人達も、出来るだけ声を押さえようとしている私の姿…)
(揺らされるオッパイ…背中の髪の毛が払い落とされ、肩や背中、お尻へのラインが露わになった辺りで)
(我慢の限界が来たのでしょうか、撮影しながら私の身体を再び撫でまわし始めました)
ひぅッ…ん、んんっ…ぁひぁ…ふぁあ…駄目…そんなに一辺にされちゃうとっ…んん…
イヤぁ…信ちゃん…そんな言い方しない、でぇ…今言われると…ぁんッ…駄目…声…大きくなっちゃう…
ぁ、ぃや…犯されてるのに…信ちゃんの…優しくて…ぁあ…私…感じさせて…ずるい…ん…
(肉便器…犯したい時に犯す…そう言ってるのに…信ちゃんは自分よりも私を感じさせようとしてる…)
ぃ…いじわ…る…いじわる…ぁん…声聞こえたら、恥ずかしい…んんッ…
(私が声を押さえようとすればするほど信ちゃんには余裕が生まれ、腰の動きにも言葉責めにも)
(ますます余裕が出て…この体位では信ちゃんの表情は見えないけど、何か今新しい悪戯を思いついたみたいで…)
ん…ひっ…ぁ…ぇ…?っ…ぁッ…ああっ…駄目…今そんなの見せないで…ぁあ…駄目…駄目っ…!
(信ちゃんは私のねっとりと伸し掛かりながら、スマホの映像…それを私の顔に近づけてきたのです…)
(それも…今日の公園の画像ではなく、昨日のコンビニでの激しいスキンシップの数々…)
(この映像はまだ友人達にも見せてなかったのでしょう、私の身体を弄りながらカメラを構えていた彼らも)
(その映像の無い様に驚き興奮しているみたいです…信ちゃんに跨るはしたない騎乗位…)
(脚だけで絶頂させられる姿…そして昨日信ちゃんに剃ってもらうまでアソコに毛が生えていた事…)
(それに…私自身…自分の恥ずかしい姿を客観的に見てなくて…全裸にパンプスだけで…)
(大勢のコンビニ利用客の前で子供相手に犯され翻弄される変態女…私の姿に…)
んッ…んん…んッ…くひゅっ…ぅう…んんんん〜〜〜っ!!
(快感に追い詰められていた私は、信ちゃんの多方面からの巧みな責めの前に彼が射精するよりも先に)
(容易に絶頂に達してしまったのです…ぁあ…駄目…声…抑えられてない……♪)

【リードを着けてるから、そのリードを使って公園の遊具に縛ってバイブ責めとかもOKよ…】

220小学生(信一) ◆AyXtd3oilA 2018/05/07(月) 22:47:25.32ID:???
>>218-219
凄い声だね。あれ、もしかしてもうイっちゃったの?
あはは、しょうがないなあ、お姉ちゃんったら
ご主人様がイク前にイッちゃうなんて駄目な奴隷だよ
(「本当にこのお姉ちゃん、大人の人なのに恥ずかしいね」)
(「子供チンポでイカされちゃうなんてよっぽどドスケベなんだね」)
(子供達の素直な感想が未来を嬲り、未来がイクところを指をさして半ば笑いながら見ている)
(その内にトラックの人達はどこかへ行ったようで、子供達は未来を隠そうとするのをやめて)
(子供達は遊具から降りてカメラでパシャパシャと未来のイクところや、揺れるおっぱいを何枚も撮影していく)

それじゃあそろそろ中出ししてあげるから、精一杯えっちな声出してね
「ご主人様、種付けしてください」とか「だらしない奴隷でごめんなさい」とか
そういうエッチなセリフで僕を興奮させてみせてよ
(そう言いながらビュルルルルッ!と力いっぱい精液を解き放ち)
(膣内にビチャビチャと勢いよく精液が叩きつけられ、未来の子宮が精液まみれのぐちゃぐちゃになる)

ふう、気持ち良かった、未来おねーちゃんもおまんこに精液出されて気持ち良かったでしょ
それじゃあ、もう少し遊んでみようか
(未来のおまんこからちんぽを引き抜き、精液まみれのおまんこを披露しながら次の遊びを考える)

それじゃあこうしてみようか
ねえ、その鉄棒掴んでみて、そうそう、それじゃいくよ
(そう言うと、未来の両手を鉄棒に掴まらせると鉄棒と手首をまとめてリードでぐるぐる巻きにして)
(鉄棒から逃げられないような状態にさせてみる)

それで、これさっきおねーちゃんが使ってたバイブだよね
みんな、オチンチンは入れちゃ駄目だけどバイブを入れるのはいいよ
(そう友達に声をかける「おお、まじか」「よっしゃ!」と子供達はバイブを手に取り)
(童貞小学生の手によっておまんこにずぶり、と遠慮なくバイブが突っ込まれていき)
(じゅぼじゅぼと淫らな音を立ててオマンコの中を好き勝手にかき回す)
(女性の喜ばせ方など知らない子供の好奇心全開の好き勝手な動かし方で)
(時折かなりきつい角度で膣内を抉ったりと精液まみれのおまんこをぐちょぐちょにしていく)

【了解、じゃあちょっとこんな感じで虐めてみました】

221工藤未来 ◆/Hw.fSdegY 2018/05/09(水) 23:04:53.59ID:???
>>220
んんッ…はぁ…ぁッ…はぁあっ…ぃやん…んん…
(人に見つかりかけた緊迫した状況とは言え、小学生の信ちゃん相手に先に絶頂に達してしまう全裸女…)
(そんな私に対する背後からの信ちゃんの呆れた声、友人達の揶揄う声が突き刺さります)
(何度も性行為を行っている成人男性に犯されながらそれを他の成人男性に見られる…そんな経験は何度もありますが)
(昨日セックスを知ったばかりの信ちゃんに犯されながら、セックスの経験すらないその友人達に見られる…)
(子供に犯される全裸変態女…こんな場所で快感を得ている露出狂…)
(信ちゃんの家で普通の彼女としてセックスするのを見られるのならともかく、今の私は言い訳出来ない)
(全裸変態露出狂…友人達には異常にしか見えないのでしょう…)
ぁあっ…ん…言わないで…変態でも…露出狂でも恥ずかしいの…恥ずかしいのに感じちゃうの…
っ…!ぁん…信ちゃん…っ…ぁんんッ…ごめんなさい…ぁッ…さ、先に勝手にイっちゃって…
気もち良くなる欲張りなわがままなだらしない奴隷でっ…ごめんなさい…ぁんッ…ごめんなさい…
(トラックの運転手さんは幸い私達に気づく事無く立ち去ったのでしょう…信ちゃん以外の友人達は)
(それなりに安堵した様に遊具から降り衝立になるのを止めながら私の身体を撮影し続けます)
(そして、信ちゃんもそれなりに緊張感から興奮していたのか、その緊張が解けた分もぶつける様に)
(私のバックからパンパンと腰を打ち付けてきます)
ぁあああぁッ…!ひあんっ!ぁ、ぁあっ、あひぁっ!ひぁああっ!
(そして私の中にも、見つからずに済んだ事を安堵する反面、見られたかったという願望も顔をのぞかせて)
(はしたなく喘ぎ声をあげながら乱れ狂い始めます)
ぁん、来てぇ…信ちゃんの、熱くてドロドロしたの…出してっ…んッ…未来の中に…た、種を…注いで…!
信ちゃんの証でマーキングしてぇっ…!か、簡単に、イっちゃうぅ…敏感淫乱全裸女っ…で…ごめんなさい…
スケベすぎてだらしない変態奴隷でっ…ごめんなさい…ごめんなさっ…んくぁぁっ…!
あ、熱いっ…あん…ねえ…見て、見てぇっ!私、今中に注がれてるの…!
お、奥っ…奥まで…ぁあっ、んはぁあっ!
(信ちゃんの熱い精液が躊躇なく膣内を通って子宮口まで届く程の勢いで叩きつけられました)

【ごめんなさい…今日はここで勘弁して…緊縛バイブ責めは後日書くから…】

222工藤未来 ◆/Hw.fSdegY 2018/05/12(土) 00:49:21.69ID:???
【日が空いてごめんね…続き書くわ】
ぁんッ…熱いの…いっぱいっ…んん…ふぁッ…あんん…
(今日二回目の信ちゃんの膣内出し…最初の一回目でもいっぱい出てるのに、それにも負けない量が子宮にぶつけられています…)
んんッ…ぁ…はぁ…ぅうっ…んぅ…ぁはぁあ…っ…
(一回の発射量分は出し終えたのでしょうか、信ちゃんは背後から私を抱きしめたまま、尿道に残った物を出し切る様に私の膣内に)
(まだ硬いままの肉棒を擦り付けています…そう…まだ硬いまま…信ちゃんが満足するまでこの快楽は終わらないんです…)
(切れ目なく浴びせられる獣欲の籠った視線…熱い息に絶頂後に訪れる罪悪感が覆い隠されてゆきます)
ぁあ…ん…は、はぁい…気もち…良いの…ぁあ…ぁん…ぃやぁ…私…こんないけない事してるのに…恥ずかしいのに…っ…はぁあ…
(すでに何度も熱いセックスをする間柄になっている信ちゃんとは別に、友人達は今の私の姿が新鮮に映る様です…)
(自分でもわかる切なげな表情で膣内射精の感触に酔いしれる私…そんな私の顔を中心に撮影しています…)
(私を見下し、馬鹿にするような言い回しはしても純粋に信ちゃんを羨ましく思ってる様子です)
んッ…!はぁ…ぁ…ご主人様…今…抜かれると…溢れちゃうの…っ…ぁん…
(硬いままのオチン〇ンがニュポッと引き抜かれると、膣肉が閉じるよりも先に膣内出しされた精液がドロリと地面に零れ落ちます)
ぅッ…!ぇっ…何…信ちゃん…リード…どうするの…?え…?……ぁあ…っ…
(まだ四つん這いのまま立ち上がれないでいる私の首からリードが外されます)
(メス犬散歩ごっこはもう良いのだろうか…そう思いながら信ちゃんを見上げるとその目はさらに悪戯っぽく見えて、私は身体をブルッと震わせます…)
(私の後ろ…四つん這い状態のお尻の方では友人達が今の震えで膣内からまた精液が溢れた事を面白がっています)
(そんな私を信ちゃんは優しく助け起こしながら先ほど股を擦り付けていた鉄棒の方に連れてゆきます)
ん…はぁ…信ちゃん…何を…するの…?鉄棒…何…掴むの…?こう?…きゃっ…?!
(さっき使った鉄棒より一段高い鉄棒を掴む様に言われ、今度はここで私をバックで犯すのだろうか…そんな風に想像しながら)
(言われたとおりに鉄棒を掴むと、抵抗も拒否も出来ないまま両手をリードで鉄棒に縛られ固定されてしまいます)
ぁあ…?!何で…信ちゃん…お姉ちゃん逃げないのに……っ…!や、やんっ!ここ…出口から丸見え…!
(さっき使った鉄棒と一段違う…少しずれているだけなのに、今縛られている位置は出入り口から丸見えです…)
っ…信ちゃん…信ちゃん…っ…これじゃ…今雨降って無いのに…全部見えちゃうのッ…ぁあ…っ…!
(信ちゃんに…年下の男の子に全裸で野外で犯される…その事を快感として受け入れ昨日の夜は多くの人に見られたけど…)
(それでもまだ見つかってしまう事には躊躇いが残っていて…全裸を見られる事…露出狂と思われる事…それは受け入れるとしても)
(この時間帯に信ちゃん達と一緒にいる所なんて見られたら…この状況に嫌悪感を示す人に見られたら…今の私には何の言い訳もできない…)
お願い…信ちゃん…少し場所…ずらして…っ……なっ…ちょ…ぁ‥あっ…ま…待って…ぁあ、あああっ…!
(信ちゃんは私の言葉を遮る様に友人達に私をこの位置でバイブ責めにする様にけしかけたのです)
ぃ…ぃや…イヤ…キミ達も待って…ちょ…ぁッ…ひっ…ンふぅっ…ひああぁあっ!
(髪を振り乱しオッパイを揺らしながら取り乱す私の姿に逆に友人達は興奮したらしく、他人に見つかる危険を考える様子すらなく)
(お尻を突き出すポーズになっている私の膣内に強引にバイブをねじ込んで来ました)
ひっ…あ、あっ…ぐッ…んんッ…あひあぁッ…んんッ…ひぅうんんッ…あんっ…止めッ…はぁッ…!
(はじめは遠慮がちに捻じ込まれたバイブ…潤滑油になっていた愛液でヌルッと簡単に入り込んだのを見ると)
(その抜き差しは一気に激しい物の変わってゆきました…)

223工藤未来 ◆/Hw.fSdegY 2018/05/12(土) 01:19:38.34ID:???
ぁあんっ…ひっ…ふぁっ!ぎっ…ぃひぃっ…んくふぅ…ひぁあっ!
(女性の膣内の角度と肉棒の関係などまだ友人達は理解が無いのでしょうか、その動かし方は)
(私を感じさせようとするための物と言うよりもただただバイブを通じて感じる私の膣肉の感触に)
(興奮し好奇心をくすぐられているみたいでかなり強引な角度でも押し込まれてきます)
んんッ…!痛っ…あんっ…ひぁあっ…んッ…そんなに乱暴にしない…でぇ…んッ…
(一人は私の身体の下に入り込み、もう一人はお尻側から…それぞれ私の脚に手を添えながら)
(交代交代でバイブをバトンタッチしながら私の膣内を抉り上げて、私の陰唇がバイブに絡み)
(膣内出しされた信ちゃんの精液と私のスケベ汁が混ざり合い泡立ち抜き差しされるバイブに纏わりつき)
(そんな様子をおそらくオチン〇ンをこの上なく硬くしながら覗き込んで来ます)
ぁあっ…んぁッ…!ぃゃああっ…っ…んはぁ…んッ…ひゃふぅっ…!
(本気で抑え込んでる訳じゃない…脚に軽く手を添えられてるだけなのに私はそこから動けずに)
(友人達二人の上でいやらしく身悶えするしか無く…私はやはりこんな状況でも感じていました…)
ぁんん…信ちゃ…ん…っ…!こんな…こんなのッ…ぁあっ…見られちゃ…見られたらぁ…ぁうっ…!
(信ちゃんは私に向かい合う位置で今の私の姿を嗜虐的ながらも美しい物を見る目で眺めています…)
ぁんん…!そんな目で…ぁん…見ないで…ぁんッ…ゾクゾク…しちゃう…ぅうん…
(ぁあ…信ちゃんは露出狂の私と付き合ってるから…昨日まで普通の子だった信ちゃんをこんな風にしちゃったのは)
(私自身なんだ……信ちゃんの望みは…私が本当に望んでいる事……)
ぁぅうっ…んッ…はぁぅッ…んっ!んんッ…はぁあんっ…ひゃぁあっ…んんッ…あん…ソコ…いいっ…ん…
(次第に私の腰の動きは友人達のバイブでの責めに順応して、身悶えるというよりも彼らを興奮させる動きに変わってきます)
んんッ…そ、そう…んふぅ…どう…変態全裸ハイヒール女のおマン〇…虐めるの…楽しいっ…?んッ…くふぁっ…んん…
ねぇ…もっといやらしく喘ぐからぁ…ぁん…ぁあんっ…ん…ふぅッ…あふぅっ…んん…あんっ…!
信ちゃん…お願い…オッパイ…疼いちゃうの…んっ…良いの…良いの…こんな姿…見られても…良いの…っ…!
私…露出狂なの…判ってるのに…ん…お願い…オッパイ…信ちゃんのお口で…舌で…弄って…吸って…んん…!
(私は正面の信ちゃんに向かって揺れて疼き続けるオッパイを口で弄ってくれるようにおねだりしました…)

【お友達の前では純愛セックスとかは恥ずかしい?】
【この後信ちゃんかお友達の家で生ハメセックス鑑賞プレイでもする?】

224小学生(信一) ◆AyXtd3oilA 2018/05/13(日) 14:53:41.77ID:???
>>221-223
おっぱいも吸ってほしいって?エッチなうえに欲張りだね
でもいいよ、ほら、こういう感じでどう?
(ぱくっと未来の乳首を口にくわえてじゅるじゅると音を立てて吸い上げていき)
(更に両手で乳房を持ち上げて、ぐにぐにと思い切り持ち上げて遊んでいく)

こうやってると赤ちゃんになったみたいだよ。ままー、なんてね
(乳首を舌で転がしたり、歯で軽く挟んで噛んでみたりしながら弄び続けていき)
(本当に赤ちゃんのように夢中になっておっぱいをしゃぶり続ける)

(「あ、ずるいな、俺もおっぱいしゃぶりたい」)
(「よこせー」)
(友人たちがバイブで遊ぶのを止めておっぱいに飛びついてくる)
(3人で交代でおっぱいを吸い続け、2つの乳房が常に吸い上げられ、しゃぶられ続けており)
(あぶれた一人は乳房を舐めまわしながら徹底的におっぱいを甚振り倒していく)

(バイブは手を離した後も抜けないようにかなり深くまで無理やり押し込んであり)
(スイッチも入ってウイインウイインといやらしい音を立ててねじれて膣内で暴れ続けている)

お姉ちゃんのおっぱい大きくて揉み応えも吸い応えもたっぷりあっていいなあ
ほらほら、みんな写真撮ってよ
(そう言いながらおっぱいをぐにぐにと持ち上げて、乱暴に上下に揺らしてたぷたぷと弄繰り回す)
(友達二人はカメラを手にパシャパシャパシャッ!と何枚もおっぱいのドアップの写真を撮り続け)
(大迫力のおっぱいがしばらくの間玩具にされ続け、露出写真が撮られていく)

そろそろ家に帰ろうか。ねえ、僕の家にきなよ、今日はお父さんとお母さんいないからさ
今日は僕の家で未来おねーちゃんを肉奴隷にして沢山ずぼずぼ犯してあげるよ
(そう言いながら鉄棒に巻き付けたリードをほどき、未来を犬のように従えて引っ張っていく)

(「じゃあ、俺達もついていく」「おーっ」)
(二人の友人も連れて信一の家にと帰っていく)
(道すがら、二人は未来のおっぱいを掴んで揉んだり、乳首を抓んで引っ張ったりと)
(おっぱいを玩具にしまくったり、おまんこに刺さったバイブを乱暴に抜き差ししたりと)
(路上でも未来の体を乱暴に弄んでいく事を忘れず、信一もぐいぐいと遠慮なくリードを引っ張っていく)

【じゃあ、信一の家でやりましょう。沢山生ハメしまくってそれを友達に見せて写真撮らせてみますね】

225工藤未来 ◆/Hw.fSdegY 2018/05/13(日) 15:59:42.31ID:???
>>224
ぁん…お願い…来て…信ちゃん…専用オッパイ…ぁうっ…!ひぃっ…んん…吸ってぇ…んッ…!
(露出狂として成長しているこの身体…信ちゃんに見られながら身悶えしてオッパイを揺らしていると)
(最初はそれに快感を感じていても、やがて物足りなくなって…どうしても弄って欲しくなっちゃうんです)
(私の淫らでわがままなお願いなのに、ご主人様は快く応じてくれます。私の身体の前と鉄棒の間に入り込むと)
(胸の谷間に熱い息を浴びせながら、硬くなりながらもさらなる欲求を求めるピンク色の乳首を濡れた口の中にパクッと含んでくれます)
ぁっ、あんっ…んん…信ちゃんのお口…気持ち良いの…ぁあぁ…ひぁッ…んふぅっ…!
(友人達にバイブで責められているために、お尻を突き出す形で前傾姿勢になっているために、私が立っている状態でも信ちゃんは乳首を)
(口に含みやすい高さになっているみたいです。バイブでオマ〇コを抉られ、身悶える私はつい結果的に信ちゃんにオッパイで)
(伸し掛かるような形になってしまいます…でも、信ちゃんは全く嫌がって無くて、その様子を見ると)
(身体中がキュゥッ…と切なくなって、さらなる責めと愛撫と辱めを求めてしまいます…)
んんっ…ふむぅ…ぁ、あふぅう…どう…今日もオッパイ…美味しい…?ぁん…お姉ちゃんも…信ちゃんに吸われて…っ…嬉しいの…
ぁうっ…はぁっ!んッ…あん!バイブも…もっと弄って…ぁあんん…すごい…私…昼間の公園で素っ裸で…オッパイ愛されてっ…ひぅッ!
オマ〇コ…いっぱい虐められてるのッ…んっ…ひゃぃつ…ぁん…どっちも気持ち良くって…ん…ぁんんんっ!
(悪戯っぽいながらも欲情しきった目で私の顔を見て、快感と羞恥と喜びに濡れる私の様子を見て益々乳首を口で激しく愛してくる信ちゃん…)
(彼の小さな子供の口の中で私の尖った乳首がビクンビクン痙攣してる…ぁあ…母乳が出るならいっぱい飲ませてあげたい…)
んん…そう…そぅっ…もっとチュウチュウして…乳首、舌で…つついて…絡めてぇ…ん…ねぇ、わかる…?信ちゃんのお口気持ち良いから…
ち、くび…口の中でもっとビンビンしちゃってるの…ぁうっ…んッ…んひぅっ!良いの…赤ちゃんみたいに甘えて…いっぱい吸って…っ…!
っ…な、何っ…?あぅぐっ…ん…ひぃいっ!バイブ…そんなに奥までっ…んぐッ…ぁ…がっ…んんんっ!
(バイブで私のおマン〇を責め続けていた友人達…顔は直接見えなくても、ただその興味の対象が次第に)
(信ちゃんが美味しそうにしゃぶり続けるオッパイに移っているのは感じていましたが、唐突にバイブを思いきり握り部分まで捻じ込まれて)
(スイッチを強く入れられ…ぁあ…お友達も私のオッパイ…欲しがってる…!)
ぁッ…!ひっ…信ちゃん…んっ…良いの…ね…ん…どうぞっ…ぁん…吸って…信ちゃんみたいに…ちゅばちゅばしてぇ…!
(信ちゃんは私が恋人であり奴隷であるという余裕から、私のオッパイを友人達にも快くシェアします)
(でも、こうして3人が目の前に並ぶとやっぱり私と彼らの身長差や年齢差を意識しちゃって…背徳感が刺激されます)
ぁあぅっ!んんッ…ぁ…しゅごっ…ぃいっ…ん!ぁん…お口の中の感触…3人とも違って…ぁんッ…気持ち良いのぉ…!
ぁん…変態全裸ハイヒール女の…露出オッパイ女のオッパイ…美味しい、でしょっ…?んん!
ぁあんん…私…裸で…オッパイ吸われるの…お外で吸われるの…犯されるの…も…バイブも…大好きっ…ぁんッ…♪
ぅッ…んん!良いよ…信ちゃん…写真撮って…信ちゃんが撮りたい時…いつでもハダカ撮って良いのっ…!
ん…オッパイ吸うの…もう…終わり…?ぁん…もっと吸って…ぁん…私大人なのに…こんな場所で子供にオッパイ吸われて…
気もち良くってどうしようもないの…!ぁあっ…あんんっ…オッパイ…プルプルさせないでっ…止まらないの…気持ち良いの、欲しいの‥
止められなくなっちゃうの…っ…あんんッ…写真撮りながら…もっと私にムラムラしてぇえっ…!
(私はこうしてしばらくの間、暴れるバイブを膣内にがっちり咥え込んだまま)
(小学生3人に好きな様にオッパイを玩具にさせ、数えきれないほど撮影してもらったのです…)

226工藤未来 ◆/Hw.fSdegY 2018/05/13(日) 16:28:12.70ID:???
はぁ…んッ…ぅう…ん…!…もう…終わり、なの……?ん…はぁあ…あぁ…っ!
(バイブと、それ以上にオッパイからの快楽に何度も絶頂した私…でも何度絶頂しても物足りなくて…)
(さらなる快楽を求める様に信ちゃんに向かって身体を揺すりながらおねだりします)
(信ちゃんは言うに及ばず、友人達もオチン〇ンをガチガチに硬くしています)
ん…解いてくれるの…ぁん…信ちゃん…ぁあ…ねぇ…んッ…!
(信ちゃんは私の腕と鉄棒を縛っていたリードを解くと、再びそれを私に近寄り首輪に取り付けます)
んぐッ…ん…ふぇ…?帰るって…そんな…ぇ…私も…?……っでもっ…信ちゃんのお母さん達は…?
え…?今日はいないの…?………ん…ぁあ…はい…判り…ました…ぁんッ…ぐッ…
(信ちゃんの両親は今日は出張でいないみたいです…ぁあ…私…小学生にお持ち帰りされるの…?)
(昨日コンビニで激しく信ちゃんと公開セックスした後の事を思い出します…)
(私の家に連れ帰った後、一緒にお風呂に入って私のエッチなお汁で汚れた信ちゃんの服を洗濯して乾かしてる間)
(何度も信ちゃんに抱きつかれ押し倒され、セックスを迫られそうになった事…)
(家には妹の遙がいるために、それを受け入れる事が出来なくて…だから今日は…昨日の分も…)
んんッ…ぁはぁ…ぅうん…!ぁあ…イヤぁ…そんなぁ…ぁん…
(いけない妄想を頭に広げている私は、信ちゃんがリードを引いたら踏みとどまれずよろめきます)
(さっきから濡らしっぱなしなのに、さらに愛液が溢れてきます…)
ぁあ…私…信ちゃんの家で…信ちゃんが本当に…セーエキ…空っぽになるまで…ぁあ…
(その後味を占めた信ちゃんに、明日の朝まで…場合によっては数日間帰してもらえないんじゃないか…そんな事まで妄想して…)
ぁあうっ…!んん…あん…来るの…ね…んん…ぁん…良いの…来て…私と信ちゃんが…
いっぱい愛し合うの…セックスでアへっちゃうの…見てって…んッ…!
いいよ…オッパイも…バイブも…!キミ達の…ヌいてあげられないから…好きなだけ…弄って…っ…
(流石に家まで四つん這いで歩くのは無理があると信ちゃんも考えてくれたのでしょう、リードを引かれながら)
(普通に二本足で歩く私…そんな私の裸身に、友人達は両サイドからむしゃぶりつく様に纏わりつきます)
ぁあ、もうっ…良いの…見られても…知らない…気持ち良いから…んッ…ああ!
信ちゃん達の気のすむまで…お姉ちゃんを…ドスケベ変態全裸お姉ちゃんを…玩具にして…
(信ちゃんにリードを引かれてるけど…でも歩いてるのは私…そう…こんな恥ずかしくて気持ち良い事…)
(私が心から望んでいる事…だから…これは私の意志…)
んんッ…ぁん…!ぁあんっ…んふぅ…!あはぁん…んはぁ…ん…ふふ…んん…
(私は一糸まとわぬ体に淫らな汗をかき、おマン〇ヌレヌレ状態で、信ちゃんの導く方向に歩き始めました)
(私は元より、信ちゃん達も熱に浮かされてるみたいで、人目を気にしている余裕は全くありませんでした)

【ビデオでセックス撮影しながら私にもそれを見せつけてほしいな…いっぱい愛し合おうね】
【それとも、撮影の前に皆でお風呂に入る?身体洗ってあげるわ…私の身体で…】

227小学生(信一) ◆AyXtd3oilA 2018/05/13(日) 21:15:33.95ID:???
>>225-226
ほら、ここが僕の家だよ、みんなあがってあがって
(そして、ついに家に到着して全員を家に上がらせる)
(「へー、ここが信一の家かあ」「来るの初めてだよなそういえば」)

それじゃ鍵をかけて、っと
とりあえず未来おねーちゃん、ぬるぬるまんこを広げてエッチなポーズとってみて
(そして早速命令をしながら、ビデオカメラの準備をし始める)

今日は未来おねーちゃんの体を使ってエッチなビデオ撮影しちゃうからねー
みんなもどんどんエッチな命令して写真撮ってってね
(友人二人をけしかけながら未来に開脚ポーズを要求したり)
(おっぱいを揉みしだくポーズ、オナニーをするようなポーズを命令していく)
(「ほら、もっと足開いてよ」「お姉ちゃんのお尻の穴見せてー」)
(どんどん調子に乗って卑猥で恥ずかしい命令がぽんぽん出て来る)

次は二人のちんぽを交互にしゃぶってみせてよ
(そして、友人二人の勃起しきったちんぽが未来の目の前に突き出される)
(子供っぽいちいさなちんぽがびくびくと震えて勃起しており)
(今にも精液を吐き出しそうになっている)

(そして信一がそれをビデオカメラでじっくりと撮影しており)
(未来のスケベったらしいフェラシーンをしっかりと収めていく)

【それじゃあビデオ撮影からやっていきますね】
【エッチなポーズをとらせて後は、友人のちんぽをしゃぶるエッチな顔の撮影で】

228工藤未来 ◆/Hw.fSdegY 2018/05/14(月) 23:17:51.22ID:???
>>227
はぁ…ん…っ…着いた…の…ん…信ちゃんのお家…はぁ…ぁん…何回か見られちゃったぁ…ん…
(そんなに公園から離れてる訳じゃないけど、それでもここに来るまで数回人に見られた気がします)
(ただ、その時、すれ違う度に驚愕や好色や侮蔑の視線を容赦なく浴びせられ、何度も絶頂してはっきりと思い出せません)
(一つだけ言うならば、私達の異様な組み合わせを見て、信ちゃんを始めとする子供達が危険な目に遭ってると思って)
(声をかけて咎めて来る人がいなかったのは幸いだったのでしょう…)
キミたち、も…信ちゃんの家に来るの初めてなの?……お邪魔するわね…信ちゃん…
(そう言えば信ちゃんは両親が出張で今日はいないとかとも言ってたけど、家ではどうしてるのかな…学校の交友関係はどうなんだろう…)
(そんな疑問が浮かんできますが、私はそんな事踏み込める立場じゃない…それに…今から私は…)
ぁ…?!私…スマホとか…サイドポーチとかお金とか…え?持って来てくれたの…ありがとう…
(コンドームに入れたお金、連絡用のスマホ…サイドポーチは信ちゃん達が何時の間にかランドセルで持っててくれたみたいです)
ん…私…まだ髪の毛びっしょり…あがらせてもらって大丈夫…?ん…それじゃお邪魔するわね…ん…ぁん…どうしたの…?
(信ちゃん達の様子を見ると、自分達のテリトリーともいえる場所に全裸の年上女を連れ込んだ事…これから起こる事を私が受け入れようとしてる事に)
(3人とも興奮が隠せないみたいです…私が首輪とバイブ以外で唯一身に着けていたハイヒールを脱ぐ姿…これでさらに彼らの征服欲を満たしてるみたい…)
(私は信ちゃんに力強く手を引かれ、大きなテレビのある部屋…リビングルームに連れ込まれます)
(まだ濡れた身体のままにも関わらず、広げたシーツに座らされ信ちゃん達がビデオなどの装置を取り出してるのをぼんやり眺めます…)
ん…え…?用意…出来たの…?ぅ、うん…こんなポーズで良いの…?
(信ちゃんは興奮したまま、勃起したオチン〇ンを丸出しにしてデジタルビデオを構えながら私に詰め寄ります)
(命じられるまま、信ちゃんにM字開脚でオマ〇コを見せながら指でアソコを広げて…)
ん…はぁ…ぁ…あんんッ…どう…?上手く綺麗に撮ってね…っ…ん…ぁあ…
(信ちゃんの言葉を皮切りに、友人達もカメラを構えたまま考え付く卑猥なポーズを求めてきます)
は、はぁい…ん…ぁう…んふふ…どう…オッパイ…ちゃんとプルンプルン揺れてるの…判る…?
ん…ちょっと待ってっ…お尻の穴…っ…こんなポーズで良いの…?ぁ、あんっ…恥ずかしい……で、でも…気持ち良い…
(シーツの側に置かれたソファやテーブルに手や足をかけたりして、信ちゃん達の求める様なポーズを)
(自分でももっと卑猥に…綺麗に見える様に工夫しながら決めてゆきます)
(髪をかき上げて脇の下も見せ、腰をひねりながらくびれを強調して、おマン〇、オッパイ、顔…さらにお尻や脚も一枚に収まる様にも…)
はぁ…ねぇ…どう…?信ちゃん…私…昨日とどっちが綺麗…?キミ達も…ムラムラする?…ん…んふふ…
(部屋の中にシャッター音が、信ちゃん達の興奮しきった息が…私の甘い喘ぎの混じった吐息が響きます)
(お互いに昂ってゆく気持ち…しばらく撮影を続けていた信ちゃんがさらなる命令を下してきます…)
んぅ…はぁい…うふふ…ご主人様…友達のも気持ち良くしてあげたいのね…優しいね…うふふ…
(信ちゃんの友人二人にフェラチオでご奉仕する事…信ちゃんは友人の事も考えてあげてるんだ…)
(先ほどから一回も出して無くて股間が苦しそうだった二人が密かに心配だった私…信ちゃんの子供らしい優しさに)
(こんな状況なのに気分がほっこりしてしまいます)

229 ◆/Hw.fSdegY 2018/05/14(月) 23:18:29.71ID:???
ん…ぁん…でも…お姉ちゃん背が高いから…この状態でもおマン〇見せながらしゃぶるの大変そう…ねえ…キミ達何かに乗ってくれる…?
(床にお尻をついた状態で、信ちゃんの構えるビデオのレンズに身体を見せながら友人達のをしゃぶる…)
(四つん這いになる事も考えましたが、それでは二人同時にしゃぶってやる事がしにくくて)
(友人達のお願いして丸座椅子に乗ってもらい何とか高さを揃えます)
ん…っ!ぁあ…すごい…こんなにガチガチでパンパンで…嬉しい…うふふ…お姉ちゃんに興奮したのね…ん…ぁん…触っただけでビクってしないで…!
はぁ…あん…ん…それじゃ…一人ずつ…ぁん…ちゃんと交互にしゃぶるからぁ…心配しないで…
(信ちゃん以外のショタチン〇は初めてだけど…それでも少し先走りが出てる小学生のそれは私を淫らな気分にしながらも)
(なんだか可愛らしくて微笑ましくて…私は両方に手を添え、口を開けてそれらを片方ずつ受け入れようとしたのですが…)
(丁度その時、私の前にあるテレビのモニター…そこには私が…裸の私が、今男の子二人の物に全裸で奉仕せんとする私の姿が…)
ぁッ…!ああ…っ…!信ちゃん…っ…ふぁ…あ…はい…ん…ちゅぷっ…むぅ…じゅる‥
(モニターの中の私…そしてビデオを構える信ちゃんの目を見た私の頭の中は真っ白になって)
(私は無我夢中で男の子二人に奉仕を始めたのです)

230名無しさん@ピンキー2018/05/15(火) 11:29:30.91ID:???
駆動

231小学生(信一) ◆AyXtd3oilA 2018/05/16(水) 21:05:55.52ID:???
>>228-229
ふふふ、小学生相手に奉仕する大人のおねーさんの図って凄くエッチだよねえ
綺麗だよ未来おねーちゃん、昨日よりずっとずっと綺麗だよ
やっぱりおねーちゃんは奴隷でいた方がずっと綺麗になれるんだね
ほら、おねーちゃんの綺麗な所もっともっと見せてよ
(背後から未来のはずかしい姿をジジジ…とビデオを回しながら撮影し)
(時折引いて全体を撮ってみたり、逆に近づいてお尻や足に軽く触れてなで回してみたり)

(「うお、信一の奴隷ねーちゃんの口気持ちいいな」)
(「やべえよ、出ちまうよ、ううううっ!」)
(フェラされてる二人はすぐに達してしまい、びゅるるるっ、と未来の口の中にザーメンを解き放ってしまう)

ほら、おねーちゃん、一滴残らず全部精液を飲み干してよね
飲めなかったらお仕置きだよ、分かってる?
(そしてこれがお仕置きだとばかりにお尻をばしぃっ、と引っ叩き)
(更に尻肉を掴んで抓って弄ぶ)

本当のお仕置きはもっと痛くするからね、それじゃ、ちゃんとやってよ
(そう言って、叩いたところを優しい手つきでなで回して労わってやる)
(お尻だけでなく、太ももまでも広範囲に撫で回してやりながら、その最中もカメラで時折写真を撮り、未来のおまんこを指でくぱぁと広げて穴の中の奥まで撮影したりする)

それじゃあお姉ちゃん、精液を出してくれた二人にちゃんとお礼を言わないとね
土下座しながらお尻を高く上げてお尻を振りながらお礼を言うんだよ、分かってる?
(そう命令しながら指を未来のおまんこにねじ込み、ぐりぐりとかき回し始める)
(乱暴な手つきながら、未来の反応を見ながら調整し、未来の膣壁を適度に擦って快感を与えようと工夫しながら弄んでいく)

ねー、未来おねーちゃん、土下座ックスって興味ない?あるでしょ?
土下座してるみっともない全裸露出変態女のまんこを犯してくださいって
お姉ちゃんからお願いしてみてよ
(などとイタズラ心全開で未来にチンポ乞いのようなセリフを言わせて遊ぼうとする)

232工藤未来 ◆/Hw.fSdegY 2018/05/20(日) 01:26:05.77ID:???
>>231
んむぅッ…ちゅろ…ぷじゅぅ…んん…ぁむっ…はぁッ…どう?お姉ちゃんの舌とお口‥気持ち良いかしら…?
っ…ぁん…んん…っ…むぁ…あむぅ…んじゅっ…むぅ…ん…!
(私は決してフェラの経験はさほど多くは無く、うまく出来てるか判らないけどそれでも私にしゃぶられてる信ちゃんの)
(友人達は初めての感触に目を白黒させて興奮しきっている様子です)
(でも…私、今身長差のある男の子達に奉仕しているせいで、私の正面にあるテレビのモニターを直視する様な)
(ポーズを取らざるを得なくて、どうしても自分自身の痴態を意識させられる羽目になります)
ゃんッ…信ちゃん…オチン〇ン舐めてる時にそんなこと言わないで…ぁん…力入っちゃう…ん…
(信ちゃんも自分の自慢の奴隷であり彼女である私が他の男のモノをしゃぶっている事にある種の高揚感を感じているみたいです)
んっ…信ちゃんとは下のお口でしかした事無いのにぃ…ぁあっ…じゅむっ…むふぅ…んぁあっ…
(他の男のモノに奉仕しているメス犬のだらしない顔…屈辱的な行為に濡れる恥ずかしい露出雌の裸身…)
(他の男とのセックスは許さないと言ったのに…それでいながらも私の価値を友人達に知らしめたいみたいです)
んむ…ろじゅぅ…ぁ…ん…れろっ…ぷちゅ…ちゅぅ…んじゅっ…ぁん・・そんな場所までぇ…
(モニターに映し出される私の恥ずかしい姿…それは顔やオッパイなどの正面だけでなく突き出されるお尻や変態濡れを続けるオマ〇コ…)
(不安定な姿勢を支えようとする脚まで、舐める様にスライドしていきます)
(嬉々としながらビデオカメラを回す信ちゃんの動きに合わせて写し出される私の恥ずかしい裸身の各部位のアップ映像…)
(その映像にビデオ越しに間近で見ている信ちゃんだけでなく、私の顔とモニターを交互に見やる友人達にもしきりに言葉責めされながら視線で犯され)
んんッ…はむぅうっ…!?ん…んんッ…!んむふぅ…じゅぅっ…んん!
(何より私自身自分のいやらしい身体の事は自覚していた筈なのに、こうして改めてモニターで見せられて)
(呆れた事に自分の視線で自分を犯してしまっているのです…)
(信ちゃん達はしっかり服を着てるのに、私は首輪以外何もつけてない全裸姿で…身長差や年齢差も)
(判っていた事なのに、こうして映像でハッキリと突き付けられて…私の身体が急速に熱くなってゆきます)
はぁ…ぁん…ぅあ…ゃ…ゃああっ…恥ずかしい…んん…熱いの…んッ…んぁあっ!
(私が羞恥に身悶えすればモニターに大きく映し出されるパイパンマン〇がグジュグジュスケベ汁を撒き散らしながら)
(あり得ない程いやらしく下品に蠢いて…ぁあ…これが私の…本性…何てはしたないオマ〇コ…!)
(そんな現実を突きつけられれば多少なりとも後悔の気持ちも蘇って来るのに、そんな気持ちまでもが私を気持ちよくしてきます)
ぁあ…見て…お姉ちゃんも…画面も…ぁあ…ねえ…ん…オチン〇ン…美味しいの…ぁん…んふぅむっ…!んッ…ぁんんっ!
(私の昂ぶりが結果的にフェラ行為を激しくしたせいか、或いは私の興奮が伝染したのか判りませんが)
(友人達は私の口の中にほぼ同時にドビュルルッ!と熱いザーメンを放出したのです)
んッ…んごほっ…ん…んぐぅ…んッ…じゅうっ…ごくっ…ん、んん!
(信ちゃんと同じくまだ子供サイズのそれは何とか二本とも同時に口の中に亀頭部分が収まりました…)
(それでも、同時に出されたので口の中が一気にいっぱいになって息苦しくて…ぁあ…私の今の顔…信ちゃんに幻滅されないかな?)
あふ…ん…っ…ふむぅ…ぁ…ん…はぁ…ぁッ…んん…どう、かしら…お姉ちゃんのお口…?
(まだ口の中に少しこびりついてるけど何とか呼吸できる様にドロついた若いザーメンを嚥下し、友人達に感想を求めました)

233工藤未来 ◆/Hw.fSdegY 2018/05/20(日) 02:06:32.01ID:???
んッ…ぃやぁんッ…ちゃんと飲む、から…ぁあっ…駄目…ぁあ…信ちゃん…お姉ちゃん、もう弾けそうなの…
んむぅ…竿の中のも…吸い出して…あげるからぁ…ん、んむじゅ…じゅぶぅ…ん…
(反射的に飲み込んだセーエキ…ぁあ…私…ついに信ちゃんの友人達も汚しちゃった…)
(そんな罪悪感に浸る間も無く、信ちゃんにお尻をはたかれ、太ももやお尻、腰を撫でられながら)
(友人達のオチン〇ンを綺麗にして奴隷らしく後始末をします…何とかこぼさずに飲み干しながら…)
ん…ぁは…ん、ふふ…ぁん…まだまだ元気、なのね…はぁ…ぁん…
(友人達は射精後の気分に酔いしれ、ぼぉっとした顔で私を見下ろしながらもすぐにオチン〇ンの方は硬度を取り戻します)
(信ちゃんの目が無かったら私はきっとこの子達に押し倒され犯されている…それを思うと)
(この家に入ってからまだ絶頂を迎えていない淫らな身体が、熱くなってる身体がもっと疼いて…)
ぁぅっ!?んッ…ひぁッ…ぁん…ご主人様…駄目…今弄られると…っ!だ、ダメぇ…!
(私のそんな昂ぶりや疼きを察しているのか、信ちゃんは秘部に指を這わせ陰唇を弄り回して)
(ビデオを構えながら変態露出雌のマン〇を指二本でくぱぁ…と割り広げてきます)
んっ…ぁあ…だめ、ダメ…!っ…イヤぁ…おマン〇、ウネウネして…ドロドロに…!
(モニターに大きく映し出される大陰唇、小陰唇、クリトリス…そして膣奥の方まで…)
(おねだりをして涎を止められず、刺激を求めて呼吸する様に蠢いてる…)
ぁあ…は、はぁい…ん…っ…ひっ…お礼…するから…駄目…イキそう…
(この昂ぶりを激しく鎮めてほしくて、指で刺激されるだけなのが耐えられなくて、私は逃げる様に)
(信ちゃんに命じられるままお尻を高くしてシーツの上で自分自身のいやらしいデカ乳を押しつぶす様に)
(上半身をひれ伏させ、恥ずかしい土下座ポーズで友人達にお礼を述べようとします)
ぁう…んん…ひっ…ぃっ!お…美味しい…オチン〇ン…素敵な精液‥っ…んん…!ダメ…信ちゃん…いじら、ないで…
この、変態全裸露出マゾ奴隷に御馳走していただき…ありがとうございました…ぁ…ん・・!
(この変態ポーズが情けないからじゃなくて、ただただ早くこの身体の疼きを屈辱的に沈めてほしくて)
(信ちゃんに捻じ込まれた指に翻弄され、絶頂しかけたはしたない声で何とか声を絞り出します)
ぁッ…!んっ!んん…はぁ…んぐっ!ひゃぅっ!っ…んん…んぇ…?
(信ちゃんは私の言葉に満足したのか、それでも私のオマ〇コを指で弄りながら次の行為を求めてきます)
(でも、その言葉は私がいま求めている事…ぁあ…嬉しい…信ちゃん…またガチガチになってる…)
ぁッ…ん…ん!お、お願ぃ…し、しますぅ…ん…信ちゃ…ん…ご主人様ぁッ…
変態全裸マゾ牝の…露出狂土下座女の…っ…ぅッ…ふぁ…お、マン〇…その素敵な…
オチン〇ン…で…バックから…んん…好きなポーズで良いから…心行くまで、犯して…下さい…
(私は最早自分の言葉だけで絶頂しそうになりながら、お尻を振りながら信ちゃんにショタチン〇をおねだりしました)

【みんなでお風呂入った後は二人でカップル連れでにぎわう昼間の公園とは別の公園に】
【夜のお散歩に行かない?その公園はカップルの青姦&覗きしてる人もいっぱいいる事で】
【人気スポットなんだけど…後間が空いちゃってごめんね】

234小学生(信一) ◆AyXtd3oilA 2018/05/21(月) 22:31:47.36ID:???
>>233-234
奴隷がこんなにお尻を振っておちんちんをおねだりしてきたんじゃしょうがないなあ
僕は別にここでお姉ちゃん犯さなくてもいいんだけどなあ
(などとわざとらしく言いながら、早く女を犯したくてビクビクしてるチンポを未来のおまんこに宛がう)
ほら、みんなも撮ってね、一人だけ全裸になってるあさましい変態女が小学生のおちんちんでずぼずぼされてイっちゃうところ
(「ああ、ばっちりさ」「早くやっちゃいなよ」)
(そして、未来のリードを掴み、髪の毛も掴んで物扱いしながらちんぽを思い切り突き出すように挿入し、一気に根元まで突き入れて、パンパンパンパンッ!と腰を打ち付けていく)

みっともないね、おねーちゃんったら。ほらほら、小学生チンポにズボズボされちゃって気持ちいい?気持ちいいんでしょ、このエッチな露出変態さんめ
(子供ちんぽがじゅっぼじゅっぼとオマンコを出入りしてぐちゃぐちゃに引っ掻き回し)
(存分に変態女マンコをたっぷりと楽しみながら、びゅるるるるっと前触れなく射精してしまう)

ほらほらおねーちゃんの大好きな精液だよ、ちゃんと子宮のお口を開いて飲み干してね
えいっ、えいっ!
(精液を出しながら腰を懸命に押し付けて奥まで流し込もうとし)
(その様子をカメラを持った友人達が盛んにシャッターを切って撮影している)
(「セックスする時って普通どっちも裸なんだろ?」「片方だけ裸って変なのー」)
(にやにやと笑って未来を変なの扱いしながら、裸の未来の姿を余す所なく撮影していく)

さて、汗かいたし、ちょっとお風呂に入ろうか。みんなも一緒にね
(たっぷりとザーメンを出し尽くした後、ずるりとチンポをオマンコから引き抜いて風呂を提案する)
(チンポは射精しまくったせいで萎えており、精液や愛液でどろどろに汚れまくっていた)
(お風呂は24時間風呂でいつでも入れて、今も温かいお湯が張られており)
(家族用なので4人が一度に入っても問題ない広さであった)

ほらほら、みんな泡塗れになれーっ
(ここでは子供らしく、泡状のボディーソープをかけあって遊んだり)
(背中を洗いっこしたりと、これまでに比べて健全に普通にお風呂に入り体を綺麗にしていく)

【いいね、じゃあまずはお風呂に入るところまでいってみるね】

235工藤未来 ◆/Hw.fSdegY 2018/05/27(日) 01:28:46.98ID:???
【間が空いてごめんなさい…お風呂では何もしないのかしら?】
>>234
んッ…あふぅっ…は、やく…私を…んんッ…あんっ!信ちゃんの硬くなって…当たって…ん…
お願い…ご主人様…早く未来のスケベマン〇…栓をしてぇ…素敵なおチン〇ンで…イカせて…
(信ちゃんの方も、私の痴態を撮影するという行為に対する興奮、それに私のマゾ性が強く刺激されてるのを見て)
(興奮を増したみたいで、早く犯したくてたまらない…もっともっと友達に自慢したい…)
(口では余裕を見せながらも私のお尻に添えた手、髪とリードを掴む手、宛がわれるオチン〇ンから)
(収まりのつかなくなった獣欲が伝わってきます…それを思うと、私も切なくなって…!)
い、痛っ…ん…い、良いの…私の全ては信ちゃんの物なの…ねぇ…お願い…キミ達もじっくり見て…映して…
お姉ちゃんが素っ裸で小学生に犯されて…っ…撮影までされて喜んじゃうの…いっぱい蔑んで…ぁんッ…!?っ…ぃっ!
んッ…かはぁっ…んんんっ、ふぅううんんッ…!
(宛がわれていた信ちゃんの硬くなったオチン〇ンが唐突に侵入して私は思わずそれだけで絶頂しそうになり身体を震わせます)
(そして、もはや合体した事に対する喜びの台詞も無しに、欲望のまま叩きつけられる腰…)
ぁっ!んッ…んん!ひぁっ!んふぅっ!ひぃあぁっ!んひぃっ…!ひゃぅうっ!んんッ…激しっ…ぁあっ…すごぃいっ!
ひんっ…ゃはぁっ!?わ、私…っ、ぁ、あんな顔してるぅッ…と、蕩けてるぅっ!んんっ!
ぁん、ぁあっ!き、気持ち良いのぉっ!年下の子に犯されるの気持ち良いの…ぁんっ!わ、私ぃ…私!
やっぱり裸で歩き回ってレイプぅッ…され、ちゃうのっ…大好き…ぁんッ…変態マゾ…ぁあっ!ダメっ!壊れ…ちゃうぅうっ!
み、見て…!犯して…ぇっ!見て犯してぇえ!素っ裸変態露出狂女を捕まえてっ!思いっきりセーエキ便所にしてぇえ!
ゃぁはぁッ…!こんなの、こんなのぉ!こんな事してたら…私…ぁあっ…普通に戻れなくなっちゃうぅ!な、のに…良いの…好きなの…!
(土下座状態なのでシーツと上半身の間で押しつぶされるオッパイがムニュムニュと圧迫されて変形して、私の顔はただひたすら)
(羞恥と快楽に蕩けて、愛する人と普通のセックスをして感じている時のアへ顔になっている…)
(それが目の前のモニターに映し出されます…当然バックから激しく腰を叩きつけショタチン〇で膣内を擦り付ける信ちゃんにもそれが見えてて)
(私が信ちゃんからの辱めとセックス両方に喜んでいるのを見て、信ちゃんはますます滾ってゆきます)
ぁんッ…ねぇ!信ちゃんも…気持ち良い…?ぁんッ…私だけ気持ち良いなんて嫌っ!信ちゃんももっと…私のスケベマン〇でコーフンしてぇ…!
んん!だ、出してぇ…好きなだけ気持ち良くなって出してぇっ!信ちゃんがしたい時にいつでも押し倒していいからぁッ…ん…んんっ!
ぁあ、あんんっ!キミ達も…ムラムラするっ?良いの…変態素っ裸露出狂女…信ちゃん専用マン〇女でも良ければっ…!
オカズにして‥私にコーフンしてぇ…ぁんッ…私は慰み者なの…だから…ぁんッ…いっぱい撮影してオカズにしてぇえっ…ぁん…!
ぁふぅっ…!?ひぅっ!信ちゃん…ソコ…ぁあっ…頭ジンジンして…ぁあ…私…もう、もうぅっ…!
んひあぁぁっ…熱ぃいっ!ぁんッ…信ちゃんのが…ぁ、あひぁあああんんッ…あぁ…い、いくぅうぅうぅうっ!
(信ちゃんが最早射精宣言をする余裕も無く私の膣内に子宮まで届く程の勢いで放出して…私はその熱さを実感すると)
(その肉棒を放すまいとキュッ、キュゥッ!と痙攣する様に締め付けながら激しい絶頂を迎えて、シーツだけでなく)
(繋がっている信ちゃんの下半身を私のスケベ汁で汚しながら絶頂に身を任せていました)
ぁはぁ…ん…はぁっ…んん…気持ち良い…熱いの…信ちゃんの…オチン〇ンだけでなくセーエキも…気持ち良いの…っ…
ぁあん…私、もう…本当に信ちゃん専用なの…ぁあ…見て…信ちゃんのマン〇奴隷…見て…っ…んん…ふぁ…

236工藤未来 ◆/Hw.fSdegY 2018/05/27(日) 02:04:58.70ID:???
(そう言えば私…信ちゃんとはオマ〇コ以外ではしてない…そんな事を思い返しながら絶頂後の震えと)
(射精しながら硬度を保ち続けようとしている信ちゃんのオチン〇ンが膣内でスライドしている感触に酔いしれていました)
はぁ…ぁん…信ちゃんのいっぱい…ぁん…うれ、しい‥ぁん…イヤぁん…変なんて…言わないで…
変態全裸露出狂女なのに…信ちゃんはムラムラしてくれるの…犯してくれるの…幸せなのよ…はぁ…
(全身に淫らな汗をかき、身長も年齢も下の信ちゃんに抑え込まれるようにバックから膣内射精を決められ幸せそうに)
(余韻に浸っている私を撮影し続ける友人達…私の事を変と言いながらもさっきのフェラ奉仕した時以上にオチン〇ンを固くしていました)
(私の事を変と言っているのもこの子達なりの信ちゃんへの嫉妬や羨望が元となってると思うと微笑ましいです)
(出会いが違っていれば私はこの子達にも犯されていたかもしれない…でももう私は信ちゃんの物だから…)
(だからその代わりにいっぱい撮影させてあげたい…私は信ちゃんと繋がったまま扇情的に腰をくねらせ)
(身体を反らし、友人達のカメラに身体中を写してもらいます)
んッ…あふぅ…ん…ぁあ…零れちゃう…ん…信ちゃん…
(そんな中、大量に射精したために一旦落ち着いたのか硬度を失った信ちゃんの肉棒がにゅぷるっ…と引き抜かれ)
(その感触に私が身体を震わせるとシーツの上にボタボタと私のスケベ汁と信ちゃんのセーエキが混ざった白濁液が溢れます)
いっぱい、出したね…んん…おマン〇の中…信ちゃんのでグジュグジュ言ってる…ぁあ…
ん…お風呂…?はぁ…んっ…昨日の思い出したの…?はぁ…ん…うふふ…
(今日は信ちゃんの家…もしお風呂場で身体を求められても今日は拒絶出来ないし拒絶する理由もない…)
(おマン〇から白濁を溢れさせながら立ち上がる私はまだ快楽に震える身体のまま信ちゃん達にお風呂場へ連れてゆかれます)
(信ちゃん達が脱衣場で服を脱いでいる間ですが脱ぐものが無い私…しいて言えば首輪だけです)
ん…やだぁ…信ちゃん以外の裸まで…ん…
(さっきまでの私だけが全裸と言う状況の方が恥ずかしいのに…それでも年下の小学生の子が)
(私の前で躊躇いなく服を脱ぎ去るのを見ると何故か照れを感じてしまいます)
(友人達はオチン〇ンがフルに勃起したまま…それに信ちゃんだって…もうすぐ回復するに決まってるから…)
はぁあ…信ちゃんの家のお風呂…広いんだ…きゃっ…?あんっ…!
(年下の3人の裸の男の子に囲まれたままお風呂場に踏み込むと、信ちゃんがボディソープを手に私に抱きついてきました)
ぁん…もうっ…信ちゃん…くすぐったいよ…ぁあんっ…!ん…はぁ…待って…アソコ…綺麗にしないと…中に出されたのお湯の中に出ちゃうから…
(私は湯船に入る前にアソコにシャワーから出るお湯を宛がいアソコを洗い流します)
んッ…ぃや…あん…違うの…信ちゃんに出されたのが嫌なわけじゃなくて……その…
また…後でおマン〇…と脚…信ちゃんに舐めまわしてほしいから…

237小学生(信一) ◆AyXtd3oilA 2018/05/27(日) 19:56:04.05ID:???
>>235-236
おねーちゃん、僕の精液美味しかった?子宮でごくごく飲んでくれたよね
未来おねーちゃんはもう僕専用の肉便器だからね、人間になんて戻らせてあげないからね
(「こんな美人でおっぱいでかくて足の綺麗なねーちゃんが恋人なんて羨ましいよ」)
(「恋人じゃなくて便器でしょ?おちんぽズボズボするだけの女の人」)
恋人だし便器だよ、ね、未来おねーちゃん
(お風呂場でのんびりとたわいない雑談をしつつ、未来のおっぱいを触ったりして遊んでいく)

それじゃあ、オマンコも洗うからおねーちゃん準備してね
こうやってまんぐり返しになってオマンコを見せつけながら
「ご主人様、みっともなく汚れた奴隷未来の淫乱マンコをご主人様の手で綺麗にしてください」って言ってみて
へー、綺麗になった後は舐めまわして欲しいんだ、やっぱり未来おねーちゃんはエッチだね
綺麗にした後はちゃんと舐めてあげるから安心してね
(そして、未来を寝転がせて足を開かせて尻を高く上げさせて)
(信一だけでなく二人も協力して未来のお尻を持ち上げひっくり返す状態にしていき)
(まんぐり返しのポーズをとらせてお尻もおまんこも丸見えにする)

うわあ、恥ずかしい格好。みんな、この恥ずかしいおねーちゃんのおまんこもお尻も撮っちゃって
(そして、防水加工されたカメラでパシャパシャパシャ、と股間を撮影していきながら)
(信一の指がおまんこに突っ込まれ、ぐちゃぐちゃとかき回し始める。更に、シャワーをぶっかけて膣内に水を注ぎ込み)
(膣内洗浄しながらオマンコから精液や愛液が水と一緒にあふれ出してくる)
(そしてまんぐり返しになっているのでその精液と愛液はどばどばと未来の顔に向かって流れ落ちて来る)

ほらほら、おねーちゃん、ぼくの精液遠慮なく飲んでね、あははっ
(更にオマンコをじゅぼじゅぼかき回しながら撮影を続け、おまんこの中に水を流し込んでは溢れさせ)
(未来のオマンコをきれいに洗っていく)

これだけ洗えば舐めても大丈夫かな
ねえ、お姉ちゃん、おまんこ舐めて欲しい?足もなめて欲しい?して欲しかったらはっきりそう言ってみて

【未来おねーちゃんのおまんこは洗ってみたいから洗っちゃったよ】
【あと、そういえば未来おねーちゃんにこちらのオシッコをかけたり飲ませたりってNGだっけ?】

238工藤未来 ◆/Hw.fSdegY 2018/05/27(日) 23:00:35.47ID:???
>>237
んッ…ふふふ…そ、う…信ちゃんは昨日裸で歩いてた私を口説いてくれた素敵なご主人様で…彼氏なの…
ぁん…キミ達も…私の事…口説きたくなっちゃう…?んん…でも、私…もう信ちゃんに尽くすって決めたから…
(こうして信ちゃんに奴隷として恋人として尽くす事を口にしてても、それがそう長く続かないのでは無いか…)
(信ちゃんが飽きてしまうのではないか…或いは正気に戻ってしまうのではないか…そんな不安もあります)
(だって本当ならこんな年端もいかない信ちゃんとその友人達を私個人の変態性癖で狂わせるなんて許されない事だから…)
(それは判っているけど…目の前で獣の目をして獲物として見つめられるとマゾとしての本能と身体は抑えが効かなくて)
(この状況から抜け出せないでいるのは私自身…悪化させているのも私自身です…)
ん…きゃぁ…?な、何…信ちゃん…そこは自分で洗うから…あぁッ…んんっ!ちょ…ぁあっ!
(そんな迷いから目を反らす様に、愛液と精液でぐちゃぐちゃに汚れたアソコをシャワーヘッドからの水流で洗おうとしていたのですが)
(それよりも早く信ちゃんに身体を抑え込まれ、友人達からも身体を掴まれ恥ずかしいマングリ返しのポーズを取らされてしまいます)
んふぅ…ぁあっ…イヤぁ…こんなポーズ…は、恥ずかしい…
(それでも、抵抗する事も無く驚く程あっさり恥ずかしいポーズに固定され、信ちゃん達の目の前にグチュグチュになったパイパンマン〇がヒクついてて‥)
(しかも友人達に脚を掴まれ開脚させられているので一緒にお尻の恥ずかしい窄まりも晒してしまいます)
(昨日一緒にお風呂に入った信ちゃんはまだ私の肌の感触を顔や掌以外で味わう事に余裕があるみたいですが)
(友人達は私の肌の感触を満喫しながら押さえ込んでて、私の顔の付近に彼らの硬くなったモノが突き出されて)
(そこから溢れて来る男の匂いに私の身体が、マゾの本能と身体は反応してしまって)
(まだ押さえ込まれているだけなのに、膣奥から湧き出るスケベ汁で中出しセーエキが押し出されてゆくのを自覚します)
んッ…ぁあ…はぃいっ…ご主人様…ご主人様専用の変態全裸女の下品なスケベマン〇…どうか…ご主人様が納得するまで…
綺麗に洗い流してくださぁい…ぁん…ご主人様が好きに遊べる状態にしてください…お願いします…
ぁあ、あんっ…しゃ、写真…っ…い、良いの…撮って…キミ達の目の前のスケベなヌレヌレマン〇の…下品なデカ乳の持ち主が
私だっていう証拠…しっかり記録して…ぁ、ああっ…指…ぁんんっ!っ…ふぃいっ…!?
んひぃあああっ…?!み、水っ…入って来るぅ…んッ…ひぁあっ!おマン〇のヒダヒダ…お水ぶつけられて刺激されてる…
ぁ、あううっ…んッ…奥っ…まで流れ込んでっ…ああ、あんっ…おマン〇の中…水でゴポゴポしてる…!
ぷふぅっ…んぁッ…んはぁんッ…ぐッ…出されたの…零れて…あふれて…んひぃぁあっ!
ぁあ、あんんっ…む、無理…信ちゃん…こんな体勢じゃうまく飲めない…んッ…ぷふぅっ…!
んひぁッ…い、いい…信ちゃん…そのままシャワーヘッド、中に…おマン〇に…んひぃいいっ…ぁあぁッ!
(水流に刺激される私の反応と、綺麗になりながら中出しセーエキとスケベ汁の混ぜ汁を溢れさせる私のパイパンマン〇に)
(信ちゃんも興奮しきっているのは確かで挿入したシャワーヘッドとその水流で私の身体を激しく責め立てます)
ん、んぐッ…ひぃあ…ぁあっ…!ぁあ…信ちゃん…信ちゃぁん…も、もっと…ぁあ…
お願い…シャワーだけじゃなくって…っ…信ちゃんのお口で…舌で…お姉ちゃんのオマ〇コ…信ちゃんの大好きな脚も…
ペロペロして…いっぱい虐めながらぁ…ぁんッ…いっぱい愛して…下さ…ぁあっ、あんっ…!
変態全裸マゾ奴隷の未来と…信ちゃんの恋人の未来…両方ともいっぱいペロペロしてぇえ!

【私自身が放尿を見せるのは良いけど…出来ればオシッコ飲んだりするのはちょっと…】

239小学生(信一) ◆AyXtd3oilA 2018/05/29(火) 22:56:41.77ID:???
>>238
おまんこがどんどん綺麗になってきたね
もっと中に?いいよ、こうして欲しいんだね!
(そう言いながらシャワーヘッドをぐりぐりとおまんこに押し付けていき)
(そのままずぼっ、とオマンコの中に入り込んでしまう)

ほらほら、ちゃんと奥まで洗わないとね
(シャワーヘッドで未来のオマンコを犯し始め、ぐちゃぐちゃと乱暴に動かし)
(膣壁を強烈な水圧が襲ってオマンコの中がシャワーのお湯で洗濯機のように水が渦を巻き)
(チンポやバイブを突っ込むのとは全く異質の快楽を未来のマンコに叩き込んでいく)

おっぱいもおまんこも足も全部愛してあげるからね、ほうら
(そう言いながら未来のデカチチにチンポを擦りつけるように抱き着き、シャワーヘッドでおまんこをズボズボしつつ)
(顔を未来の太ももに近づけてぺろぺろと舐めまわしたり、キスをしたりして弄んでいく)

おまんこもそろそろしゃぶってあげようかな
(そう言ってシャワーを止めてシャワーヘッドを引き抜く)
(引き抜いてぽっかり開いたオマンコに舌を近づけ、膣内をぺちゃぺちゃとスケベな音を立てて舐めあげたり)
(口をつけてじゅるるるるっ、といやらしい水音を立てて吸い上げたり)

(「ねーちゃんの体僕も洗うー」「僕もー」)
(などと友人達も加わり、手分けして未来のおっぱいをスポンジでごしごしと洗いながらおっぱいを揉みくちゃにしたり)
(未来をまんぐり返しにしたままチンポをふとももに擦りつけてみたりと、未来の体を洗うように見せかけて玩具にして遊んでいく)

【了解、そっち系はナシね】

240工藤未来 ◆/Hw.fSdegY 2018/06/03(日) 01:18:49.07ID:???
>>239
ぁあうっ…!オマ〇コの中で…お水に、襞がっ…刺激されてっ…んひぁあっ…!ぁヒィっ…!そんなっ…
信ちゃん…グリグリしないでぇ…あぅうっ…んぐッ…ひぃいっ…んんぅううぅッ!
(シャワーヘッドの先端にゴリゴリされてるのに加えて、吹き出し続ける心地よい温度のお湯、そして私の反応を)
(じっくり見ながらそれらを弄って少しでも感じさせようとする信ちゃんの獣欲と好奇心…)
(恥ずかしいマングリ返しの体勢のまま、友人達に脚を押さえられたまま身悶えすると、余計にシャワーヘッドを)
(自分から締め付けて勝手に気持ち良くなって、締め付けを察した信ちゃんの責めは激しくなって…)
あひあぁッ…あぁんんッ!し、子宮までっ…お水…入っちゃうぅ…んひぃっ…!
(抵抗する気は無くても身悶えする度に抑え込まれた脚に力がこもってしまい、それが逆に)
(自分達よりも身長のある成人女性を抑え込んで屈服させてるという嗜虐心を増幅させて…)
ひぅッ!?んひぁあんっ…!ぁあ…信ちゃん…シャワーでグリグリしながら脚ぃ…ペロペロしないでっ…駄目…そんなに気持ち良くされたらっ…
(抑え込まれる快感…シャワーヘッドで責められる快感…私の露出マゾ気質が満たされているところに)
(信ちゃんによる脚への愛撫が重ねられて今にも弾け飛びそうになります)
ひゃぁぅっ!んんっ、はぁっ、あはぁあ…んん…だめ、ダメぇ…痺れちゃう…狂っちゃうぅ…んっ、ひぅうっ…!
(不自由なマングリ返しの状態で、快楽を逃がし様が無くて悶えてイヤイヤする様に首を振ると恥ずかしい位に身悶えの振動を吸収する様に)
(オッパイがプルンプルンと揺れているのが視界に入ってきて…そこにさらに信ちゃんの硬く勃起したオチン〇ン…まだ子供らしいお尻…)
(そして我慢が効かなくなった友人達の手が入り込んで来ます)
ひぁあんっ…!んぁ、あはぁんッ…はぁあっ…もう、ダメ…そんな…いっぺんに…んふぅぉっ…!
(私のいやらしいスケベ汁に塗れたシャワーヘッドがヌルッ、と引き抜かれます)
(でも、そのスケベ汁もシャワーヘッドからのお湯で洗い流されて…そんな事を気にする間もなく生温かくてざらついた感触が)
(陰唇や膣肉に襲い掛かってきます…ぁあ…信ちゃんが私のお下品マン〇を…舐めてくれてる…!)
ぃッ…ひぃっ…ぁ、ぁあっ、あんっ…信ちゃんっ…あぅッ…信ちゃんの舌が…っ…んぅうっ…ざらざらして…
ぁあんっ…そんなぁ…すごっ…ぃいっ…信ちゃんの舌…若いのにぃ…ぃんッ…小さいのに…気もち、ぃいのぉっ…!
ぁあ、そ、そこっ…ひっ…駄目…ぁあんっ…違っ…イヤじゃなくて…ん、んんッ…ぁあんんッ…私…信ちゃんの奴隷なのに…
ご主人様にアソコ…発情オマ〇コっ…綺麗にして貰って…っ…んッ…ぁあ…いけないのに…駄目…どうして…
こんなに気持ち良い…のぉっ…ぁ、あふぅッ…そんな、啜らないで…マン肉全体がぶるぶるしちゃうっ…ぅうんッ…
(信ちゃんの小さな、成人男性の舌とは違う舌がそれでもざらつきながら滑り込んできて)
(陰唇、膣内の襞を、クリトリ〇を一心不乱に舐めしゃぶり唇も使って圧迫してきます)
(公園でお金の入ったコンドームを取り出す時にも舐めしゃぶって貰ったけど…すごい…信ちゃんって…クンニが上手くて…)
(指で弄ってる時やセックスしている時とは違う物は信ちゃんの中にも込み上げてきているのか、その行為は激しくなり続け)
(わずかな時間の間だけで信ちゃんの欲望と私の快感に比例する様にテクニックも向上して…)
(信ちゃんの舌先に簡単に翻弄され、先ほど以上にいやらしく身悶えする姿に友人達もさらに興奮したのか、或いは対抗心か…)
(私の太ももを両足で挟み込む様にして両足とおチン〇ンを擦り付けたり、さらにオッパイを揉みくちゃにしてきたりと)
(私の身体を弄ぶ動きは激しさを増して行って私はひたすら子供3人に弄ばれ身悶えを続けたのです…)
ぁんっ、ひぁあっ…ぁんっ、はぁあっ、ねえっ、信ちゃん…私のおマン〇…美味しい…っ…ぁんッ…も、もっと…味わって…
私の止まらないスケベ汁…いっぱい舐めてぇ…舐め舐めしてイカせてぇっ…ぁんッ…んんッ…私のいやらしい喘ぎ声、聞いて…ぁんッ…
お願い…信ちゃん、信ちゃぁんんっ!こ、の格好だと…私のスケベ顔…信ちゃんに見えないの…お願い、私の顔もオッパイも…見ながら…
ぁあっ…すごいの、すごいッ…信ちゃんのクンニ…気もち良すぎる…ぁあっ…キミ達も…もっと…ご主人さまに嘗められて喜んじゃってる変態女…
ドスケベ全裸露出狂女を弄って…撮影して…ぁあ、あんんっ、んんんっ!
(でも、3人からの責めが激しくなるにつれて私の意識は信ちゃんの舌により囚われていったのです…)

241工藤未来 ◆/Hw.fSdegY 2018/06/03(日) 01:24:39.39ID:???
【遅くなってごめんね…お風呂の後はどうする?私がご飯作る?】
【それとももう一回オマ〇コにお金の入ったコンドーム詰め込んでピザとか頼んで】
【宅配員さんの前で信ちゃんに取り出してもらおうかしら?】
【深夜の公園でのデートは…お友達には悪いけど…二人っきりでラブラブデートからの】
【他のカップルや覗き魔さん達の前で激しいエッチをしたいな…もちろんクンニも…】

242小学生(信一) ◆AyXtd3oilA 2018/06/04(月) 22:48:42.63ID:???
>>240
綺麗になったねー、お姉ちゃん
あれ?気持ちよくなり過ぎちゃったのかな、あははっ
ほら、もっともっとエッチな写真を撮りまくってよみんな
(おまんこをじゅるじゅるといやらしく吸いたてる様子を皆に見せながら写真を撮らせていき)
(呑気にピースなどしてエッチな撮影会を終わらせる)

それじゃ体も綺麗になったし、そろそろあがろうか
(お風呂の中で散々未来の体を弄んで楽しんだら、未来の手を引いて風呂場を出ていく)

(体をお互いにバスタオルで拭き合い、おっぱいをタオルでぐにぐにと揉みながら拭いたりと遊びつつ)
(風呂からあがっていく)

ねーねー、お姉ちゃんお姉ちゃん、この家の中ではおねーちゃんは服着るの禁止ね
(そう言いつつ、信一と友人はちゃんと服を着ても未来だけは裸でいるように命じる)

んー、あ、そうだ、未来おねーちゃんの裸エプロン見てみたいな
ねーねー、裸エプロンでご飯作ってよ、ほら
(そう言って花柄の可愛らしいエプロンを持ってきて未来に手渡す)

(もちろん、普通に料理するのを眺めるだけのつもりで済まさず、後ろからお尻を撮影したり)
(足を広げてオマンコを見せるポーズをしながらの料理するように要求したりと)
(裸エプロンの未来を好き勝手に玩具にしていく)
ほら、足開いて、おまんこを突き出して。指入れるよー、いい?
(包丁を持ってない時を選ぶくらいはしつつ、料理中の未来のおまんこを指を入れたりといったイタズラをして楽しんでいく)

【じゃあ、料理させるついでに裸エプロンを見てみたいかなと思ったんでこうしてみたよ】
【ご飯食べたらお友達は帰ってもらって深夜の公園にデートに行こうか】

243工藤未来 ◆/Hw.fSdegY 2018/06/09(土) 02:44:17.77ID:???
>>242
ぁ、ぁあっ、んん…そんなぁ…もっと、舐めて…欲しいのに…っ…んんッ…
(昨日まで普通の男の子だった信ちゃんに、女の恥ずかしい部分を口と舌で優しく舐めて貰う…絶対に許されない行為なのに)
(一度その感触…大人の男性の舌とは違う感触、息遣いを敏感になったこの変態の身体に浴びてしまうと、激しい快感が頭を占めて)
(いけない事なのにさらなる愛撫を何時の間にか求め始めてしまうのです)
はぁッ…ぁん…信ちゃん…駄目…そんなにお湯の中で弄らないでぇっ…私今身体…イキかけなの…ぅッ…んん…ぁあ…はぁん…
(信ちゃんは私を絶頂寸前まで追い込むつもりだったのでしょうか…クンニによる責めで私の身体を昂らせた後絶頂はさせずにそのまま)
(湯船の中に誘ってきます…私の家のお風呂よりももっと広いです…信ちゃんが後ろから私を余裕で抱きしめ、その状態で友人達も湯船につかれる程です)
ひっ…!ぁ、ああんっ…だ、めぇ…オッパイ…揺すらないで…んッ…あぅッ…くふぅっ…ん、んんっ!
(昨日一緒にお風呂に入った信ちゃんはともかく、友人達はお湯に浮かぶ大きなオッパイに目を輝かせて乳首を弄ったりお湯の中から水圧で振動を加えたりして)
(オッパイを玩具の様に弄びます。ぁあ…駄目…信ちゃんにぎりぎりまで気持ち良くされた身体…身体がイキたくて疼いて…でも小さな快感で妥協したくなくて)
(先ほど嬌声を上げて信ちゃん達からの愛撫を受けてヨガっていたのと対照的に何とか絶頂を堪える状態になってしまいます)
んふぅ…っ…おね、がい…意地悪しないでぇ…ぁ、ああっ…ん、くふぅう…ぁあ…は、ぃ…信ちゃん…お姉ちゃんの肌…気持ち良い、ですか…ぁんッ…
(信ちゃん達、友人達にとってもさっきとは逆に感じすぎないように堪える私は面白い玩具なのでしょう)
(汗を落として綺麗になった素肌を掌だけでなく唇や舌で、息を吹きかけながら弄ってきます)
ぁはぁ…ぁあ…んはぁ…ぃ、ぃやぁ…ぁあ…お姉ちゃんのぼせちゃいそう…っ…
(こうしてお互いに抜け出せない泥沼にはまってゆく…私は信ちゃん達にとんでもない事を覚えさせてしまっている…)
(それなのに快楽を求めて中断できなくて…そんな思いもあって、私の脳内はグルグルと多くのモノが駆け巡っています)
ぁあ…ふぅぁあ…ぇ…んっ…ぅん…上がりましょ…ん…
(そんな私の心情に気づいているのかいないのか、信ちゃんに手を引かれ湯船から立ち上がり)
(お湯と快楽で火照っている私の裸…友人達は興奮しながらシャッターを夢中で切ります)
(浴室から出て脱衣所に移ると信ちゃんはタオルを構えながら私に抱きついてきます…私に気を使って新しいタオルを使ってくれてるみたいです)
ぁふぅっ…ん…信ちゃ…ご主人様ぁ…そんなにグニグニしないで…またアソコ…おマン〇…ヌルヌルになっちゃう…
ぁ…は、はい…元から…服なんて無いし…んん…はい…奴隷だから…露出狂だから…服なんて要らないです…
(信ちゃんの家に連れ込まれた段階から何ひとつ衣類なんて身に着けていなかった私…お風呂上りにさっそうと衣類を身に着ける信ちゃん達とは違い)
(全裸のまま濡れた髪をタオルで拭いています。ぁあ…やっぱり一人だけ全裸なの…疼いちゃう…)
ごめんね、ご主人様…私…未来は髪の毛長いから…少しタオル…使わせて…ん…
(タオルで髪をまとめ上げると、先ほどは髪の毛で隠れていた背中部分が信ちゃん達に露わになります)
(衣服を身に着けた信ちゃん達に連れられ、いやらしいビデオを撮影していたリビングに連れ戻されます)
(相変わらず全裸のままの私…それでいて、さっきよりもお尻や背中が丸出しの状態で…そんな姿に信ちゃんは目を輝かせます)
ぇ…何?…エプロン?…ぅ、ぅん…判ったわ…ご主人様たちのお口に合うか判らないけど…簡単な物でいい?
(信ちゃんの思いついたプレイの内容…それは裸エプロンで信ちゃん達に手料理を振舞う事でした)

244工藤未来 ◆/Hw.fSdegY 2018/06/09(土) 03:12:58.90ID:???
ん…この材料だと…カレーと…サラダ…位かしら…ん…ぁん…やだ…そんなに…お尻見ないで…
(私が信ちゃんに手渡されたエプロンを身に着けると、3人とも興奮した眼差しで私の身体を見つめなおしてきます)
(剥き出しの背中やお尻…横から見える乳房…それに正面からも乳首が度々見え隠れしています)
んんッ…ゃだぁ…私…露出狂なのに…さっきまで裸だったのに…恥ずかしい…ん…ぁん…乳首こすれちゃう…
ぁん…ご主人様…ぁん…んッ…それとも…今は‥アナタって呼んだ方が良いの…ん…
(私が裸エプロン姿で信ちゃんの家の台所で調理をする…その事は男の子達にとって新しい興奮材料みたいで)
(友人達は再びオチン〇ンを取り出して扱きながら私を撮影しだして…信ちゃんも私と疑似結婚をしたような気分になってるみたいで)
(後ろから悪戯してくる手にもさっきとは違った熱がこもってて…そんな触り方をされると)
(私の方も股間が潤み始めて今します…太ももを伝って行く恥ずかしい興奮の証が床に溢れて…)
ぁうっ…ん…はぁ…駄目…ぁん…ご主人様…アナタ…ぁん…そんなにがっつかないで…
包丁持って無くても…コンロの側とか危ないからぁ…んん…
(剥き出しのお尻や背中、生足に後ろからご主人様の手で悪戯をされて、料理をしながら身体をくねらせます)
(その度にエプロンの下でオッパイが揺さぶられて、脇から正面から何度も乳首が顔をのぞかせます)
んんんぅう…っ…ひ…ぁ、あはぁ…ぁんん…イヤぁ…アナタ…指…捻じ込まれると…ぁん…駄目…キュンキュンして…
腰、勝手に動いちゃう…んッ…ぁあ…駄目なの…床…エプロン…私のスケベ汁で汚れちゃう…っ…んひっ…はふぅ…
(こうして裸エプロン姿で…友人達がいる状況とは言えご主人様であり彼氏でもある信ちゃんに弄られてると)
(なんだか本当に新婚カップル…そこまで行かなくても恋人同士の愛のあるプレイみたいで…)
(それを意識すると、身体が切なくなって膣内に捻じ込まれる信ちゃんの指をアソコが勝手に貪欲にしゃぶり始めて)
(腰が勝手に揺れて、信ちゃんに身体を擦り付けそうになります)
ぁふうっ…んん…もう少し、だから…ん、んんッ…ひぅうっ…ぁ、あんんッ…!
(何とか材料を入れた鍋にカレールウを入れて煮込みを始めた時には、私の脚元はエッチなお汁で水たまりみたいになって)
(エプロンには恥ずかしいシミが出来ていました…)
んはぁ…ぁ…はぁッ…ぁん…いや、イヤぁ…私また…んん…あん‥身体…熱いぃ…んッ…!?っ…何…?
(そんな時唐突にインターホンが鳴らされて身体がすくみあがります…ひょっとして信ちゃんの両親が予定を切り上げた帰って来た…?)
(或いは誰か近所の人が私が連れ込まれるのを見てて尋ねてきた…?そんな心配をしますが)
(信ちゃんが通話ボタンを押して対応すると、ただの宅配便だったみたいで安堵したのですが…)

【お待たせしてごめんなさい…どうかしら…宅配便の受け取りと受領とか私がする?】

245小学生(信一) ◆AyXtd3oilA 2018/06/10(日) 16:32:03.59ID:???
>>243
やったぁ、ぼくカレー大好き!みんなもそれでいいよね?
(「もちろんだよ」「よっしゃあっ」と友人達も同様に頷き、未来の料理を楽しみに待つ)

わあ、凄いなあ、未来おねーちゃんのおまんこからドロドロ汁が零れて来るよ
やっぱりおまんこ弄られるのが気持ちいいんだね?
カレーのいい匂いとオマンコ汁のエッチな匂いが混じって凄い匂いになってるよ
(おまんこをぐちゃぐちゃにした後、満足そうな顔で指を引き抜きつつ)
(このタイミングで玄関のインターホンが鳴る)

あ、はーい…あ、宅配便かー
ねえ、未来おねーちゃん、おねーちゃんが受け取りやってよ
(そう言って未来を裸エプロンの格好のまま玄関まで手を引いて連れてきて)
(そして、指先をオマンコにねじ込みながら命令する)

宛先は高山恭子…お母さん宛だね
お母さんはいないからお姉ちゃんが代わりに受け取ってね、はいハンコ
(宅配人の前で信一の指が未来のおまんこをじゅぼじゅぼとかき回し続けており)
(エッチな汁がびちゃびちゃと床に垂れ落ちているのも丸見えであるが)
(宅配人のお兄さんは見ないフリをして平静な顔で仕事を続けている)

あ、ごめんねお兄さん。未来おねーちゃんはおまんこを常に弄ってないと死んじゃう病なんだ
ほらお姉ちゃん、おまんこをずぼずぼされてるところも見てもらおうよ
(そう言って、荷物を受け取った後、未来のお尻を宅配人に向けさせて)
(信一の指がじゅぼじゅぼとマンコをかき回したり、割れ目を広げてみたり)
(未来のドスケベマンコっぷりを散々に見せつけながら玩具にして遊んでいる)

ドスケベ雌犬の未来おねーちゃん、おまんこ見られながら弄られるの気持ちいい?
もっともっと沢山見てもらおうね、あははっ

【宅配便の人の前で弄って見たくなりました、こんな感じでどうでしょう】

246工藤未来 ◆/Hw.fSdegY 2018/06/10(日) 17:23:56.18ID:???
んんッ…あぅっ…ん、んんッ…はぁ…いやぁん…腰揺れちゃう…んくぅう…
(カレールーを鍋に入れた後、焦げ付かない様に鍋をかき回しているのですが、そこに信ちゃんの指が捻じ込まれ)
(それが膣内に出し入れされ、或いは膣内で急にクイクイと角度を変えながら折り曲げられ、私は淫美な香りを漂わせながら)
(調理を続ける事になります。でも意識はどんどんご主人様の指に奪われて行ってまるで淫らな指人形になったみたいです)
(鍋をかき回す動きも信ちゃんの指の動きに合わせる様な動きに変わっていって…)
ぁ、ああっ…信ちゃん…アナタぁ…駄目…カレーが跳ねちゃう…んッ…ひぅうっ!
(ダメ…信ちゃんもぎりぎりまで私をイカせない様に焦らして、自分も我慢してるのに…だからイクなんてダメ…)
(でも、昨日よりも淫らになっている私…そして昨日よりももっと手淫が上手くなってるご主人様…)
(イヤらしく突き出したお尻が、脚から力が抜けそうになり落ちそうになりますがそれをご主人様の指にとどめられて…)
ンふぅっ…ふぅう…んっ!っ…な、何…?
(突如ならされるインターホンに心臓を鷲掴みにされたような気分に陥ります)
(…どうやら、ただの宅配便みたいですが…その通話口越しに対応している信ちゃんが新たな悪戯を思いついた様にこちらを見て)
(その視線と私の視線が絡み合い、私は信ちゃんの言葉を予想して自分から昂ってゆきます)
んん…ふあぁ…は、はい…わかった、わ…ん…んふふ…アナタ…ん…
(自分でも気分が昂りすぎておかしくなってるのが自覚できてます…でも、この信ちゃん達とのいけない遊び…)
(それをもっと別の人に見られたい…呆れられたい…そして信ちゃんも新たな視線に私を晒したい…)
(私は信ちゃんに手を引かれ、アソコを弄られながら…台所から玄関にスケベ汁による淫らな跡を作りながら移動します)
(ぁあ…昨日のコンビニでもいろんな人にビックリされたけど…今日はどんな顔をされるの…?)
(玄関の扉の向こうにいる新たな目撃者の気配に私は快楽とスリルに身体を震わせます)
んッ…は、はぁいっ…ど、うぞ…開いてます…んッ…!っ…ひぅ…!んんんっ…!
(向こうがドアを開けるよりも先に信ちゃんが率先してドアを開けて配達員さんの姿を見た時…)
(その人が何を見たのか判らない…そんな顔をして混乱して手にした荷物を落としそうになるよりも先に)
(私はブルル…と身体を震わせより一層白濁の度合いが強くなった愛液を玄関のマットの上にこぼしていました…)
っ…はぁッ…ぁん…あんん…はぁ…ぁ…ん…ご、ごめんなさい…こんな、カッコで…ん…ぁん…
き、気にしないでください…っ…わ、私…この子と年の差あるけど…お付き合いしてて…んっ…!
(向こうが何かを言い出したわけでも無いのに勝手に言い訳みたいな事を喋ってしまいます)
(それに対し配達員さんもおそらく心の中でパニックを起こしながらも平静に努めようとしているみたいです)
んん…ぁん…ぁんっ!は、はい…これは…私の性癖で…んっ…それでもこの子は好きって言ってくれて…
んぅッ…ひぅッ…は、ハンコ…ですね…はい…わかりました…ぁん…信ちゃん…ハンコ…
(なるべく見ない様に努めていながらもそれでも正面から見える零れそうなオッパイ…それに淫ら匂いが気になってる配達員さん)
(そんな配達員さんの様子に、まるで身体中をソフトタッチされて息を吹きかけられてるみたいです)
(そんな雰囲気に焦らされながら信ちゃんからハンコを受け取る際に私は…)
んっ…はぁ…ぁん…っ…んん!
(配達員さんに向けて剥き出しの背中…お尻を向ける状態になります…)
(ぁあ…すごい…見られてるの判る…綺麗な背中…お尻って思ってくれてるの…ん…駄目…痺れちゃう…)
ふぅ…んッ…信ちゃん…少し…止め…ぁあ…ハンコ…押せないから…ぁん…
(信ちゃんの指が…子供の指が大人の女のオマ〇コに出入りしているをの晒しながら)
(私は少しでも配達員さんの記憶に残る様にイヤらしく扇情的に尻を揺らします。わざとハンコを押すのに時間をかけながら…)
ぁ、ああっ…ぁんッ…駄目…気持ち良いの…いけない事してるのに…気持ち良いの…ん…
見られるの…好き…ぁあ…私がヘンタイだからいけないの…裸好きだから…だから…見て…
気にしないで…見て…っ…ぅッ…んぐッ…見てくださいぃ…!
(私はそう言いながら背中に手を回すと、エプロンの結び目を自分で引っ張り…)
(足元にファサッと落ちてゆくエプロンによる軽い圧力…そして配達員さんの明らかな動揺を感じ)
(イキそうになるのを堪えながら身体を震わせました)

247小学生(信一) ◆AyXtd3oilA 2018/06/10(日) 23:12:38.76ID:???
>>246
あはは、宅配便の人びっくりしてるね
まさかこんな美人でおっぱい大きい人のエッチな姿見られるとは思って無かったんだろうね
未来おねーちゃんはこんな姿を見られてどう?興奮してる?興奮してるよね
自分からエプロン脱いじゃって本当にしょうがないドスケベ奴隷露出魔お姉ちゃんだよね
(未来のお尻をペチペチとスパンキングして宅配便の人に見せつけて)
(自分と未来の仲の良さと未来の淫乱変態っぷりを自慢する)

でもお姉ちゃんのそんなスケベなところ見てたら僕も興奮してきちゃったな
おちんちんがこんなになっちゃったよ
(ガチガチに勃起したペニスを見せつけて楽しそうにそう言うと)
(宅配便の人が見ている前で未来のおまんこにチンポを押し当てる)

未来おねーちゃんは僕のザーメン便器だもんね
僕がセックスしたいと思ったらいつでもどこでもオチンチンを入れなきゃいけないんだよ
じゃあ入れるよ、おねーちゃんっ!
(子供チンポが容赦なく未来のおまんこの中にねじ込まれ、そのまま激しくパンパンパンパンッ!と腰を叩きつけ)
(じゅぼじゅぼとエッチな音を立ててオマンコの中をチンポが激しく出入りを繰り返す)
(宅配便の人に見られても構わず未来のおまんこを犯し続け、すぐに射精まで至ってしまう)

ほら、未来おねーちゃん!ご主人様の精液を未来おねーちゃんのおまんこにたっぷりぶち込んであげるよ
(びゅるっビュルルルルッ!どぷどぷどぷっ、と盛大にザーメンが吐き出され未来の子宮を直撃し)
(腰をしっかり密着させてたっぷりと未来の膣内に種付け中出ししていく)

せっかくお風呂で綺麗にしたのにまた汚れちゃったね。
でも変態スケベなおねーちゃんはそれでもいいよね?
ほら、種付けされたおまんこを宅配便のおにーさんにも見せてあげてよ
M字開脚とかドスケベなポーズでもとってさ
(精液を出し尽くすと、ちんぽをにゅるりと引き抜いていき)
(精液の逆流する未来のおまんこを見せびらかしていく)

248工藤未来 ◆/Hw.fSdegY 2018/06/13(水) 23:04:00.55ID:???
>>247
はぁんッ…ぁ、ああっ…んッ…わ、私…ぁん…脱いじゃった…ぁあ…はぁ…んん…ふ…ふふ…
どう、ですか…ぁあ…私の身体…さっきはお尻と背中しか見えなかったけど…ほら…お、オッパイも…
(ダメ…振り向いて目を合わせたらもっと暴走しちゃう…そう思ってるのに…エプロンを足元に落とした私は)
(身体をひねる様にして…零れたオッパイも見える様にして配達員さんに振り返ります)
ぁん…そんなに驚かないで…んんッ…でもごめんなさい…お見苦しい所見せて時間取らせちゃって…
(配達員さんも反応に困ってるけど…それでも、私の身体を足元からじっくり舐める様に見て最後に私の顔に留まります)
(視線が絡むと私の身体にしびれが駆け抜けます。自分一人で露出して暴走してる時ならまだしも、今は年下の明らかに子供の信ちゃんと)
(露出して見せびらかすような事をして世間的に許されない事をしてるのに…それでもそれを思うほど)
(見せつけるほどにアソコが激しく潤み始めて…私の陶酔する視線が配達員さんを絡めとってゆきます)
ぁ、ああっ、んん、んっ!信ちゃん…そんなにナデナデしないで…お姉ちゃん本当にハジケそうなの…ぁんッ…
ダメ…お尻叩かれると…ひっ…いひぃっ!意地悪しないでぇ…お姉ちゃん露出変態マゾだってわかってるのにぃ…!
(私がエプロンを脱ぎ捨てた事で配達員さんの興奮もさらに昂ったのをはっきり感じ取ったのか、信ちゃんは)
(誇らしげに私の身体を弄り回し、自分の興奮をぶつけるのと同時に配達員さんに自慢し始めて…)
ぁ、ああっ!?や‥ぃや…信ちゃんそれは…ぁあ、ダメ…!さっきオマ〇コ…洗ったばかりなのに…ぁ、あああっ!
(何時の間にか信ちゃんはギンギンに硬くなったオチン〇ンを取り出すと、私の身体の下に下半身を滑り込ませるようにして)
(オマ〇コに宛がうと、躊躇なくそれをねじ込んできて…ぁあ!見せちゃうの…?配達員さんにまで‥生ハメセックス…!)
んっ!はぁ、ぁあっ!んはぁっ!ダメ…駄目!そんな…信ちゃん今は我慢っ…んッ…ぁあっ!ゃぁあっ‥そのっ…これは…
ぁあ、ダメ…!私…見られながら強引にされると感じちゃうって信ちゃん覚えちゃってっ…んッ…ああ、あんっ!
ん、はぁあんっ…い、良いの…お時間宜しければ…ぁッ、んはぁッ…見ていって…んぁッ…はぁんッ…!
(一旦落ち着くように言っても興奮しきった信ちゃんは治まらず、逆に興奮して私を下からガンガンと突き上げて…)
(配達員さんは本当に私と信ちゃんの関係が奴隷とご主人様…そして恋人同士…半信半疑でもあったその目が)
(ひたすら驚愕と興奮、呆然としたものに染まって…私のアソコがビチュビチュといやらしい音を立てスケベ汁を撒き散らしながら)
(信ちゃんの物を咥え込み、オッパイが突き上げられるのに合わせて変形して揺れるのを見て)
(そして、私が躊躇いながらも快感を得ているのを見て…ぁあ…あんなにズボン大きくして…)
ぁ、ああ…良いの…良いです…っ…宜しければ写真撮って…良いの…遠慮しないで…ぁあんっ!
信ちゃんに強引にされちゃうの気持ち良いの…ああ、あはぁんん!もっと突いて…お姉ちゃんの気持ち良いとこ突いてぇえ!
私が信ちゃんのおチン〇にメロメロなの…見せびらかして…ぁ、あん…ふぁあっ、ひあぁん!
き、来て…そのまま…人前で種付けっ…オマ〇コ…スケベマン〇の中っ…んッ…ビュルビュル出してぇ!
貴方も…見てください…写真も撮って…んッ…はうぅっ!ぃああっ、あんんっ!
い、今っ…おマン〇の中…ぁあ…す、ごいぃっ!信ちゃんのセーエキ駆け上って…ぁッ…熱いっ…!
んッ…ひぁあ…ああ…満たされて…ぁあ…信ちゃんの濃いの…いっぱい…ん…ひぅう…ん…
(心なしか信ちゃんも友人達に見せる時以上に興奮していたのかオチン〇ンの硬さも)
(放出されるセーエキの熱さも量も今日で一番激しかった様な気がします)
ん…んふぉっ…はぁ…ぁあ…おマン〇…ドロドロになっちゃったぁ…ぁあ…ねぇ…どうですか…?
(信ちゃんの勃起オチン〇ンがヌルッ…と糸を引きながら抜き取られるともうおマン〇からポタポタ…ドロォ…と)
(私のスケベ汁と混ざり合って溢れてきて…私は玄関のマットに腰を降ろしながら配達員さんにそれを見せつけます)
(ぁあ…配達員さん…股間苦しそう…ぁあ…可哀想…何とかしてあげたい…)
んぁ…あ…ねぇ…ねぇえ…信ちゃん…お願い…私がスケベで配達員さんに時間取らせて迷惑かけちゃったの…
だから…お口で…お詫びするの…許してください…

249小学生(信一) ◆AyXtd3oilA 2018/06/16(土) 13:19:00.87ID:???
>>248
お詫びだなんて言って、本当は未来おねーちゃんがおしゃぶりしたいだけでしょ?
別にいいけどね、ほら、おにーさん、この淫乱変態露出お馬鹿の未来おねーちゃんにおちんちんしゃぶらせてあげて
(未来のおっぱいを揉みながら配達員にそう言って、未来にちんぽをしゃぶらせる)

ほら、未来おねーちゃん、おにーさんのおちんちん美味しい?
僕のおちんちんとどっちが美味しい?
(などと意地悪な質問をしつつ未来のおっぱいをこね回してみたり)
(お尻をぺちぺちと叩いてみたりして遊んでみる)

未来おねーちゃんは淫乱変態だから、おちんちんしゃぶってたらまたセックスしたくなるんじゃない?
(未来のおまんこを広げながらパシャ、パシャ、とカメラで穴を撮影していきながらからかうように笑ってそう言って)

でも、だーめ
お姉ちゃんのだらしないおまんこにはこうやって蓋しちゃいまーす
(そう言うと太いバイブを未来のおまんこにねじこみ、ずぶぶぶっと一気に挿入)
(逆流しかけていた精液を押し戻しながらじゅぶじゅぶとマンコをかき回す)

おにーさんもまだ仕事が残ってるだろうし
未来おねーちゃんが射精させたらそろそろ戻らないといけないんじゃないかな
おねーちゃん、おにーさんが射精したらちゃんと飲み込んであげるんだよ、いいね
(未来のお尻を撫で回しながら、配達員に射精を促すような事を言って)
(未来のフェラ顔もカメラでぱしゃ、ぱしゃ、と何枚も撮っていく)

250工藤未来 ◆/Hw.fSdegY 2018/06/17(日) 16:19:17.48ID:???
>>249
ぁんッ…!ゃだ、イヤぁ…そんな意地悪い言い方しないでぇ…ぁあ…信ちゃんだって判るでしょ…
私のスケベな変態な身体を見てムラムラしたら…ぁあ…私でないと鎮められないの…ぁあ…お願いします…
こ、心を込めておしゃぶりしますからぁ…貴方のオチン〇ン…ご奉仕させてください…
んッ…ぁ、ああっ…すごい…こんなにガチガチにして下さったんですね…ぁあ、すごいニオイ…
(信ちゃんに身体に纏わりつかれながら配達員さんに跪く様にして懇願し、ズボンに手をかけると)
(配達員さんは興奮しきった顔でチャックを自分から降ろし、脈打つ硬く勃起したモノをドンッと取り出しました)
(配達員さんを見上げると、完全に私を獲物として見ているのが判り身体がジュンッと熱くなります)
(信ちゃんが今この場に居なかったら私は絶対に犯されてる…そのスリルに身体中を擽られます)
あぁ…お、おっきいんですね…んッ…いただき…ます…んッ…むちゅ…ふぅ…ん…!
(私の唇が亀頭の鈴口部分に触れると硬く隆起していたそれがさらに跳ね上がります)
んろぉ…じゅちゅ…ふぅむぅッ…ん…ぁあ…本当にごめんなさい…恥ずかしい物お見せしたのに…
余計なおねだりまでしちゃって…ぁあ…はい…信ちゃん…配達員さんのオチン〇ン…硬くて…立派で…
ぁんッ…美味しいです…ぁあんん…んふぅ…ニオイ…ぁん…堪らない…私ムラムラしちゃうの…
(信ちゃんにオッパイをムニムニと揉みしだかれ、お尻を優しく叩かれながら…その度に身体に走る快感が)
(逆に配達員さんのオチン〇ンに私が気持ち良くなってる分の快感を流し込んでるみたいです)
(配達員さんの息が荒くなってゆきます…私の頭を掴んで激しく腰を振りたいのかもしれません)
んんッ…そんな事、判んないよ…信ちゃん…んッ…私と信ちゃんは…ぁん…オチン〇ンとオマ〇コでしか
セックスしてないじゃない…ぁん…信ちゃん私のオマ〇コが大好き…脚もオッパイも大好きなのにぃ…
(そんな言い訳をしていると先ほど気分がハイになった信ちゃんに配達員さんの前で犯された時の高揚感が戻ってきます)
んんむ…じゅちゅ…ぅみゅっ…ぬぅ…ンふぅむっ…ぁあ…ぁん…おマン〇…疼いちゃう……オチン〇ン…
強引に捻じ込んでほしくなっちゃうの…んん…ちゅぅ…ぺろぉ…にじゅっ…んふぅうっ!?
(私の目が再び陶酔し始めると、信ちゃんが待ち構えていたようにオマ〇コに捻じ込んで来ます…)
(オチン〇ンじゃなくて、私がつけていたバイブを…その感触に私の身体がこわばりました)
ンふぅっ…!むひゅっ…ぅむんっ…ぁんッ…信ちゃん…ぁあ…だめぇ!この人の大きいから…ぁん…信ちゃんのお友達のより大きいから…
今されると…ん…歯とか当たっちゃいそうなの…んん!ぁんッ…み、見て…はしたなく感じちゃう私を見ながら…
貴方のセーエキ…私でムラムラしちゃった分…全部出してくださいぃ…!
んん…ひゅむぅ…みゅっ…じゅぅ…んむふぅうっ!ろじゅ…ちゅぶぅ…ん、んん!
(バイブで容赦なく膣内を抉られ中出しされたセーエキがかき回されて、歯を立てないように気を使っていた私も)
(膣内のバイブ…信ちゃんの手でコントロールされるように配達員さんのモノをしゃぶる動きが激しくなってゆきます)
んんッ…ん!ふむぅ…ぺろぉ…はぁ…あむぅ…ん、んん!ふふ…もう…出そうですか…んむ…
(信ちゃんは私が発情のスイッチが入り切ったのを見るとバイブ責めから写真撮影と言葉責めに切り替えてきます)
(私ももう止まらなくて…自分でも驚くほどエッチな声で配達員さんに射精を促して)
(カメラを意識しながらご合祀する動きにいやらしさを加えてゆきます…配達員さんももう限界みたいで…)

251工藤未来 ◆/Hw.fSdegY 2018/06/17(日) 16:20:58.03ID:???
ぁむふぅっ!?ん…じゅぶふっ…んん…んごぉ…くっ…んん…じゅびゅぅ…んくっ…!
ぁん…美味しい…私のせいでムラムラしたオチン〇ンから出るセーエキ…美味しいっ…
ぁあ…良いの…このまま…出して…ぁあ…ぁん…ごく…んむっ…んぐぅっ…んん!
(私が配達員さんの精液を飲み込んでいる間、玄関には信ちゃんと配達員さんの興奮した呼吸音と)
(私の鼻から洩れる微かな喘ぎ声が響きます…ぁあ…配達員さん…いっぱい出したのに…まだ、硬い…)
(それを見て申し訳ない…ご奉仕がまだ足りなかった…そんな気持ちになりますが、それでも配達員さんは)
(まだ血走った目で私を獲物として見ながらも、逆に謝ってきます)
ぁあ…そんな…私がいけないの…私が変態全裸露出狂だから…ぁん…だから…謝らないで…ぁん…
ムラムラさせてごめんなさい…ん…ぁん…私…この近所なんです…んふふ…ぁあ…でも…
勝手にご奉仕したら…信ちゃんに…ご主人様に嫌われちゃうの…ぁん…また…縁があったら会いましょう…
(私は信ちゃんの側に大きく開脚して腰を降ろしたまま配達員さんを見送ります)
ぁん…信ちゃん…オマ〇コ…いっぱい舐めてほしいのに…ドロドロなの…ん…ぁんッ♪
(信ちゃんはだいぶ余裕がある態度を取ってるけど、この一件で余計に興奮したみたいです)
(…因みにカレーは友人達が火を適度な所で止めてくれたみたいです…取りあえず4人で食事を終えた後)
(友人達は今日以降もまた一緒に遊ばせてほしいと信ちゃんにお願いしながら残念そうに去ってゆきました)
(この後は…恋人同士…ご主人様と露出マゾ奴隷の甘い時間です…)
(昨日以上の激しい露出行為…露出セックスを予感した私は床に愛液を滴らせました)

252小学生(信一) ◆AyXtd3oilA 2018/06/21(木) 22:58:07.65ID:???
>>250-251
ふふ、みんなも帰ったし、それじゃ露出デートを始めようか
(友達を帰して夜も暗くなり、恋人兼奴隷の未来との夜デートを始めようとする)

それじゃあね、これを穿いてみて
(そう言って未来に渡すのは紐で作ったふんどしもどき)
(それを未来の股間に纏わせて、紐がおまんことお尻にぐいぐいと食い込むように穿かせて)
(しっかりと紐を締めて脱げ落ちないようにしておく)

それじゃあ、さらっとこの辺り歩いてみようか
(そして、未来の手を引きながら少し速足で歩いて回る)
(夜で暗く、あまり人通りがないのでまだ通行人とすれ違う事はないが)
(道を1つ隔てた先には人通りがあり、いつ人がやってくるか分からない中を歩いていく)

ほら、おねえちゃん、もっと足を大きく開きながら歩いて
おまんこに紐が食い込んでるところもばっちり撮影するからさ
(後ろからビデオカメラをもってついてきており、揺れる未来のお尻を撮影しつつ)
(自分自身のちんぽを硬くしながら楽し気に散歩を続ける)

【遅くなってすいません。とりあえず流れを仕切り直して夜のデートという感じでいいですかね】

[PINK][/PINK 20/30]
新着レスの表示
レスを投稿する