【マジイキ】イカされすぎ 4【絶頂】

1 : 専用執事調教   29/332014/08/16(土) 14:25:25.39 ID:9mbutJvZ
とにかくイカされまくってもう限界なのに
執拗に責め続けられて、痙攣ビクビク、泡ブクブク

そういう小説を書くスレ

基本的には女の子が責められるスレです。
男の子が責められる作品を投下する際は注意書きをお願いします。
陵辱・リョナ・肉体改造・寝取られなど、人を選ぶ作品の場合もできるだけ
注意書きをお願いします。

前スレ:
【マジイキ】イカされすぎ3
http://pele.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1254700959/

過去ログ保管庫
http://green.ribbon.to/~majiiki/m/

関連スレ

イキたいのに・・・
http://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1110946747/

■ものすごい絶倫キャラが女を次々壊すエロパロ■2
http://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1209525712/
182 : 聖なる太陽    20/232015/11/11(水) 16:16:10.33 ID:d5CN2Urn
 
僅かながら外気に触れて冷えつつあった膣内へ、再び剛直が嵌まり込んでいく。
出産を思わせる圧迫に、沙羅の額へ新たな脂汗が滲み、恥骨が悲鳴を上げ始める。
それでも一度は耐えた苦痛だ。沙羅はそう考えて気を落ち着かせた。
ディルドーは膣内を限界まで拡げつつ、ゆっくりと最奥へ到達する。
「はあぁっ…………」
再び訪れた息苦しさに、沙羅は大きく息を吐いた。
しかし、彼女は知らない。生まれ変わったこのディルドーの本領は、膣奥へ達してからだという事を。
「えっ!?」
沙羅の肩がぞくりと跳ねる。
膣の最奥まで達したディルドーの先端部から、さらに何かが盛り上がってきている。
スクリーンに目をやれば、何が起こっているのかが明らかとなった。
開かれた膣の奥、ディルドーの圧迫で二本指ほどの大きさに開いた子宮口へ、先ほど目にした螺旋状の棒が入り込もうとしているのだ。
沙羅の瞳が見守る中、それはついに子宮口を通り抜け、子宮頚部へとその身を捻り込んでいく。
「くあぁああ゛あ゛っ!!」
沙羅は思わず叫んだ。総身に鳥肌が立つ。しかしその一方で、膣の奥は熱く痺れていた。どうやら絶頂しているようだ。
そして、その痛痒は一度限りでは済まない。

妙に弾性のあるその螺旋状の棒は、子宮側へ通り抜ける頃にまた捻れながらディルドーへと戻り始めた。
沙羅の脊髄を、いよいよ耐え難いほどの痺れが走り抜ける。
「ひっ、ひぃいぃいいいっ!! な、何、いったい何なのですこれはっ!
 わたくしの奥の奥に、何度も、無理矢理…………う、くくっ……ふうぅンン゛ん゛っ!!!」
「アハハハッ、恐怖と快感がない交ぜになったって顔ねぇ。受け入れたくないけど、勝手にイッちゃうんでしょう。
 それはそうよ。さっきまで子宮を叩かれただけでイキまくってたのに、その根元部分をじかに扱かれちゃ堪らないわ。
 でもね。この地獄には、もっと“下”があるのよ?」
玉蓉がそう告げた直後、沙羅の膣奥に引き続いての変化が起きる。
子宮頚部に嵌まり込んだ部分が、強烈に振動を始めたのだ。
「はぅう゛っ!!!」
この責めは効いた。擦られるだけでも痺れが走るほど敏感な部分に、機械の振動を受けては耐え切れる筈もない。
今まで受けていた刺激すらぬるま湯に思える苛烈さで、まさしく『瞬く間に』絶頂の数が積み重なっていく。
そしてどうやら、状況はさらに悪くなるようだ。
見覚えのある重厚なバイブレーターが、絶頂に打ち震える沙羅の陰核へと狙いを定めた。
「振動といえばこれを思い出すでしょう。ついでにご馳走してあげるわ」
嫌というほど味わった強烈な振動。それがすでに勃起状態にある陰核へ浴びせられた。
「がああああああっ!!!」
品のない叫びも出ようというものだ。そして今度の振動に寸止めはない。容赦なく絶頂へ至らしめるべく技巧を凝らす。
丸まった頂点を押し付け、側面で擦り、触れるか触れないかという皮一枚の距離で嬲り……。
「ああぁあああいやぁああ゛っ! そんな、やめてええええ゛ぇ゛ーーーーっ!!
 達しているのにまた達して、本当におかしくなってしまいますっ!」
機材をも震わせるような沙羅の絶叫に、白衣の一堂は笑みを深めるばかりだ。
「そうよ、イきなさいメス豚! お前はこれから、イってイってイキまくるの!
 さっきまでの私達がどれだけ加減していたのかを、存分に思い知りながら狂うがいいわ!!」
183 : 聖なる太陽    21/232015/11/11(水) 16:16:34.44 ID:d5CN2Urn
 
それからの行為は、政治的交渉でもなければ実験でもなく、完全に憂さ晴らしの拷問だった。
極太のディルドーで膣を拡げ、螺旋状のアタッチメントで子宮頚部を刺激する。
強力なバイブレーターで陰核を虐め抜く。
それを『基本』としながら、他にも思いつく限りの責めが加えられた。

例えば、椀を伏せたような瑞々しい双乳。
ここには家畜に用いるような搾乳機が取り付けられ、屹立した乳首周りを吸い上げられた。
研究員には年配の女も多く、胸へのコンプレックスは殊更に強いようだ。
そのため何人かが乳房責めに熱意を示し、薬物注射で本格的に母乳が出るまで育てる、ピアスを通してチェーンを垂らさせるなど、
冗談とも本気ともつかない物騒な談義を繰り返していた。

ディルドーが唸る膣の少し上、尿道も勿論ターゲットだ。
「いやっ、何を!? そ、そこはお小水の出る穴です! ああ、そんな、いけませんっ!!」
沙羅の抗議など聞き入れられる道理もない。
むしろそうした嫌がりの声が上がるたび、研究員達の顔はいよいよ嬉々としはじめる。
「こうやって尿道の奥を何度もこすってやれば、クリトリスが怖いくらいに勃起してくるでしょ。その状態でクリ責めすれば…………」
女の一人が細い棒を沙羅の尿道に差し込みつつ、モニター席に合図を送った。
すると間髪入れずにバイブレーターのスイッチが入れられる。
「くぁああああっ、ああっ、はぁあっぐ!!! んんんンん、くぁあおおお゛お゛ーーーっっ!!!」
「くひひ、スゴイ声。やっぱ何だかんだいってもクリ逝きって手軽でいいよね」
「ふーん。男の身からすっと、いまいちピンとこねーんだよな。
 ま、ああして腰ビックンビックンしてんの見ると、マジで一番敏感な場所なんだろうなと思うが」
狂乱する沙羅と、それを面白そうに見守る研究員達。
その間にはおぞましいほどの温度差があった。

こうした研究者達にかかれば、当然、肛門も良い陵辱対象だ。
まずは下準備と称して、細いチューブを用いての大量浣腸が施される。
ただでさえディルドーに限界まで膣を拡げられている状態だ。そこへの浣腸はつらく、沙羅はすぐに排泄の許可を乞うた。
しかし、研究員達は誰一人として許可を出さない。
かつて広場で監視役を根負けさせるほどに耐え忍んだ事を引き合いに出し、我慢を強いる。
最後には青ざめた顔をした沙羅があまり叫ぶので、惨めたらしい排泄の宣言をさせた上でようやく吸引となった。
挙句、肛門に関してはそれだけでは終わらない。
「ほーらぁ、どうなのメス豚? トロットロになってる子宮を、直腸側から揉まれてる気分は」
女の一人は、桜色の肛門へ細い腕を丸ごと挿入したまま問うた。
連続絶頂の影響で自律神経が狂い、括約筋がかなり緩んでいるために可能なことだ。
本人はそう語っていたが、挿入からのサディスティックな行為を見る限り、無理矢理に捻り込む可能性も否定できない。
184 : 名無しさん@ピンキー2015/11/11(水) 19:23:11.78 ID:ywNx76ic
規制来ちゃったかな?支援
185 : 名無しさん@ピンキー2015/11/12(木) 02:20:23.85 ID:LpeZHf5P
支援支援
186 : 聖なる太陽    22/232015/11/12(木) 17:06:15.17 ID:ACoBkmQv
 
「……はぁ、ハァ…………ほ、ほんとうに、ほんとうにもぉ……やめてください。
 狂いそうで……こわい。い、いまもずっと、達しています…………からだが震えて、とまらないのです」
枯れたような声で沙羅が告げた。
異常性癖者から多対一で一方的に嬲られ続ける沙羅は、着実に疲弊している。
慎ましい彼女がこの1時間で、実に百を超える絶頂宣言をしている事実。
それが何より責めの苛烈さを物語っていた。
今も彼女は、両の乳房、陰核、尿道、膣、子宮口、そして直腸という七つの性感帯を同時に責め苛まれている。
「なーにが達してます、よ。いつまで高貴なご身分のつもりなの?
 絶頂の時は『イク』って言うように教えたよね?」
肛門嗜好の女が、腸壁越しに子宮を握り潰しながら囁く。沙羅の両脚が汗を散らしながら跳ねた。
「ひぐぅううあああっ!! はっ、はい、イキますっ、イっていますっ!! ですからっ、ですからもう…………」
「やめるワケないでしょ。聴いてなかったの? お前は今日この場でぶっ壊れるんだってば」
「そうよ。いつまでも頑張ってないで、理性もプライドも捨てちゃいなさい。今更マトモでいようとしても辛いだけよ?」
沙羅の哀願は聞かれる事もなく却下され、再び苛烈な責めが始まる。
痛いほどに屹立した乳首が吸われ、
尿道を弄くられながら強力なバイブレーターで陰核を震わされ、
膣内が極太のディルドーに犯され、
子宮口が螺旋状の器具でこじ開けられ、
蕩けきった子宮を直腸を満たす腕で鷲掴みにされる。

「んひぃぃっイグッ、イっぐぅううっーーー!! と、とまらないっ、ぁあああイグゥゥーーっっ!!
 かっ、あはっ……アぉほおお゛っ! んぐぁあああ゛っア゛がア゛ア゛っっっ…………!!」

沙羅は獣じみた声を上げながら、ついに天を仰ぐ。
白目を剥き、口からは大きな泡を吐き。とても理性があるとは思えない。
ただひとつ意思らしきものを示すのは、その右手――。
右手は震えながら、必死に何かを探していた。

「あはっ、見てあの手。コイツまさか、あのスイッチ探してんじゃないの?」
「わ、マジだ。今更誰か犠牲にする気かよ」
「もうそこまで頭回ってないんじゃない? ただディルドーだけでも止めたいってだけでしょ」
「アハハッ、馬鹿だねー。自分で格好つけて放り捨てたくせに。もう完全に理性飛んじゃってるっぽいね。
 でも一応ダメ押しはしとかないと」
「そうね。あのまま1時間も放っておけば、完全にぶっ壊れるでしょ」
「で、その後はどうする。新しいマシンのテスターにでもするか? 結構金になりそうだもんな、こういう機械って」
「んー。機械にさせてもいいけど、ウチのスラムで売春(ウリ)させんのもありじゃない?
 政治的な利用価値はなくなったけど、まだ肉人形としての需要はあるでしょ」
「肉といやぁ、とりあえずメシでも食いながら決めようぜ。朝からぶっ通しでハラ減ったよ」
研究者達が沙羅の処遇を語りながら、一人また一人と背を向けて消えていく。
最後に玉蓉が沙羅へ一瞥をくれ、
「…………そうなってしまえば惨めなものね、『聖巳さま』。
 お前だけは、興国民としてもトゥルグア人としても扱わない。ただ穴が3つ空いてるだけのジャンクよ」
吐き捨てるようにそう告げて踵を返す。

「ふふ。ふっ、ふふ、あははははっ………………あはっ」

それらを虚ろな瞳で追いながら、沙羅は笑っていた。笑いながら、涙を流していた。

いつまでも、いつまでも。
187 : 聖なる太陽    23/232015/11/12(木) 17:08:34.94 ID:ACoBkmQv
 

 
宗教国家、紫庭興国。その宮殿が陥落したという報せは、全世界に衝撃を齎した。
しかし、新生『トゥルグア共和国』は僅か4ヶ月で打倒される。
太陽の依り代たる『聖巳』の意思を受け継いだ者達が蜂起し、見事にクーデターを成功させたのだ。
共和国の施設を制圧しながら、旧興国兵は血眼になって『聖巳』を探し回った。
しかし、それが上手くいかない。
『聖巳(ひじりみ)』はトゥルグア共和国において最大の禁句とされ、ごく一部においてのみ『穢身(けがれみ)』の名で秘匿され続けていたからだ。
結局、事情を知る玉蓉を、ヒトとしての尊厳を保てるギリギリまで尋問し、ようやくその所在が明らかとなった。
旧興国の宮殿……その地下へ密かに増設された空間。沙羅はそこだという。
情報通り地下の一室に踏み入った兵士達は、そこで己の目を疑った。

そこには、機械相手に延々と犯され続ける娘がいたそうだ。
木馬型のファッキングマシンに跨ったまま、膣と肛門を極太の剛直に穿たれ続けている。
木馬の左右にはアームに繋がったディルドーが並び、娘の額と首に嵌められたリングを用いて喉奥奉仕を強いている。
ディルドーは極めて精巧であり、娘が喉奥でしばし扱くと、擬似精液とでもいうべき白い液を噴くという。
娘はその白濁を嚥下しながら、額と首のリングを引かれ、すぐにまた別のディルドーを喉奥深くまで咥え込まされる。
機械相手ではあったが、それは間違いなく輪姦だった。現場を見たものはそう口を揃える。
兵士達は苦心の末に機械をすべて停止させ、かろうじて娘を救い出した。
娘の華奢な身体を抱きかかえ、それが沙羅本人だろうと確認しあうと、皆して男泣きに泣いた。

沙羅は、4ヶ月の間に変わり果てていたらしい。
どれだけ眠っていなかったのか、目の下の隈がひどい。
枝毛だらけのくすんだ黒髪は、膝よりなお下にまで伸び、その他の体毛についても処理の形跡はない。
身体中至る所にトゥルグアの文字で落書きがなされ、何か数を記録している物も見受けられた。
しかし、その内容を鵜呑みにはできまい。
もしもそれらの記述がすべて正ならば、沙羅の膣と肛門、そして口は、この4ヶ月だけで計250回以上も使用されており、
また売春大国であるトゥルグアの最下層スラムにおいて、飲尿を初めとしたあらゆるハードコアプレイを許される娼婦、であった事になってしまう。
食料だけは与えられているのか、痩せてはいない。それどころか乳房に至っては、見違えるほどの豊乳化が見られた。
娘が沙羅であるという確証が中々持てなかった理由がこれだ。
上着を着るのにさえ不便がありそうな乳房。その乳頭には銀のリングピアスが着けられ、しとどな母乳を滴らせている。
そして、何より違うのはその雰囲気だった。かつての崇高な雰囲気は微塵もない。
「ねぇ、したいの?」
子供のような無警戒さで、沙羅は売春の意思を尋ねる。そして誘うように秘裂を拡げてみせた。
兵士達はここでまた息を呑む。
その陰唇にも、肥大化したクリトリスにも、悪趣味なアートのように金のピアスがびっしりと入っていたからだ。
それらは、この4ヵ月間の彼女の不遇を窺い知るに充分すぎるものだった。
188 : 聖なる太陽    23/232015/11/12(木) 17:09:14.69 ID:ACoBkmQv
 
 
 ――それから、一年。

沙羅はかつての通り……いや、事によるとそれ以上かもしれないほど美しく成長していた。
『聖巳様』という呼びかけに対しては依然として反応が鈍いものの、穏やかで心優しく、民の誰からも好かれている。
ただし、全てが元通りとはいかない。
たとえば、その胸だ。どのような服を着ても隠し切れないその豊乳は、男にとって目の毒だった。
また白磁の肌に煌めく金銀のピアスもそのままであり、開発されきった性器の見た目も戻る事はない。
そして、それらに関連する問題がひとつ。
彼女の色狂いもまた治らない。
奇跡的にかつての人格が戻りつつあるものの、それとはまた別の人格が彼女の中に存在する。
民の中にはいけない事と知りつつも、彼女の妖艶な誘いに乗せられて宮中へ忍び込む者が後を断たない。

『ようこそおいでくださいました。むずかしいことは抜きにして、始めましょう。
 どうかあなたの太陽で、わたくしを温めてくださいまし』

濡れた瞳でそう囁かれれば、誰一人その誘惑に勝てはしない。
雰囲気に往年の清純さを残しながらも、その唇が開いたり脚が組み変えられるだけで、スタイリッシュな女の魅力が香ってくる。
その妖しさは、太陽というより月を思わせた。
他者からの光を取り入れ、幻想的に輝く月……それが沙羅の新たな人格。
太陽の没している間は、彼女がこの国を支配する。清濁のすべてを呑み込む、淫蕩な笑みを浮かべて……。



                             終
 
 
189 : 名無しさん@ピンキー2015/11/12(木) 17:11:47.18 ID:ACoBkmQv
以上です。最後1レスが文字数オーバーのため分裂してます。
やっぱり規制には勝てなかったよ……。

支援有難うございました。
190 : 名無しさん@ピンキー2015/11/12(木) 18:16:48.45 ID:qZL45LE+
>>189
超絶GJ!
191 : 名無しさん@ピンキー2015/11/12(木) 19:01:11.58 ID:0oMqj9Pr
>>189
ブラボーー!!!
よかったよ!
お疲れ様ですた!
192 : 名無しさん@ピンキー2015/11/13(金) 03:43:07.06 ID:K5Po3R7o
>>189

濃厚ですげえよかった
ありがとう
193 : 名無しさん@ピンキー2015/11/13(金) 23:41:21.59 ID:zvSBF9yl
>>189
最高だ!GJ!
194 : 名無しさん@ピンキー2015/11/15(日) 00:25:03.84 ID:G6yG1rYW
>>189
乙です!
よかった!
195 : 名無しさん@ピンキー2015/11/15(日) 06:59:04.46 ID:UWFS9LxT
>>189
乙です!
相変わらず素晴らしい……
196 : 名無しさん@ピンキー2015/12/04(金) 15:07:56.05 ID:jZNVkCbm
ためにためて今日解放したぜ...

すばらしい出来だった
197 : 名無しさん@ピンキー2015/12/06(日) 01:45:10.44 ID:40ZMqBFX
すげえとんでもないもん拝ませてもらったぜありがとう本当にありがとう
スイッチ押すんだろうと思いながら読んでたから別れの言葉で不覚にも感動したw
そんな気高い沙羅ちゃんが完膚なきまでに容赦なく犯されてて最高でした!
198 : 名無しさん@ピンキー2016/01/04(月) 21:52:27.28 ID:qRrpO+fS
あけおめ
199 : 名無しさん@ピンキー2016/02/05(金) 14:55:20.45 ID:T05LJH5/
保つ守る
200 : 名無しさん@ピンキー2016/04/13(水) 06:19:28.88 ID:WrT71vRu
保守
201 : 名無しさん@ピンキー2016/05/31(火) 13:31:07.51 ID:ktzw7RQ4
保守
202 : 名無しさん@ピンキー2016/06/08(水) 20:06:04.11 ID:+aPYzlTt
携帯の液晶が瀕死で、書くのに非常に手間がかかるようになってしまった
なんか短めで書けそうないいネタ募集
203 : 名無しさん@ピンキー2016/06/08(水) 23:32:34.98 ID:o4HHZKkf
サトラレの逆で、他人の感覚が分かってしまう主人公
引っ越し先がラブホの隣で…
みたいな感じとか?
204 : 名無しさん@ピンキー2016/06/09(木) 03:11:10.30 ID:uIRew3kr
ベタ惚れしてる彼氏に文字通り弱点突かれてイカされまくる女の子の話読みたいなー
205 : 名無しさん@ピンキー2016/06/09(木) 08:41:10.97 ID:t0Pa6/o/
>>203
それいいな
ちょっとそれで書いてみるやも
>>204
純愛は読むのは好きだが書いてて痒くなるのよね
206 : 名無しさん@ピンキー2016/06/09(木) 12:48:29.61 ID:VTJiuCG9
キズナイーバーの快感バージョンみたいな感じか
ココロコネクトなんかもそんな感じだったっけな
207 : 名無しさん@ピンキー2016/06/09(木) 17:46:52.25 ID:ICek7CMh
住民こんなに残ってたのかよ
208 : 名無しさん@ピンキー2016/06/09(木) 18:12:43.92 ID:lGz3Tt3+
ksk
209 : 名無しさん@ピンキー2016/06/09(木) 18:56:09.47 ID:t0Pa6/o/
普段書き込まないけど毎日巡回はしている
作品投稿された時の賑わいを見るに同じような人が多いのでは
210 : 名無しさん@ピンキー2016/06/09(木) 19:27:00.09 ID:VTJiuCG9
2chは毎日やってて、このスレブックマークしてるから
スレを覗かなくても新着レスがあるとすぐ分かる
ただそれだけ
211 : 名無しさん@ピンキー2016/06/09(木) 19:31:36.89 ID:zFsVytQ2
自分も専ブラでタブ開きっぱなしだからわかるわ
212 : 名無しさん@ピンキー2016/06/13(月) 23:02:01.03 ID:Oevazvxi
干す
213 : 名無しさん@ピンキー2016/06/20(月) 20:12:38.08 ID:gM6ZC1JV
これ読んで男もイカされ過ぎるとこうなるのだなと思った


834 名無しさん@ピンキー 2016/06/19(日) 13:38:00.50 ID:iZnqmtat
謎の射精現象に関する長文失礼します

射精寸前 中で少しでも動いたら出そうな所まで追い込むのを
休憩ハサミながら何度か繰り返すと、動かさずに下腹部に力を入れて
チンコの膨張をコントロールして射精を迎える事が出来る

この状態でビクンビクン射精しそうなのを必死に抑えてると、20回に1回くらいの確率で脈動せずに射精する謎の現象があって
普段なら尿管を通る精液の感覚と脈動がリンクしてるんだけど
脈動が全くなく精液だけがダラダラと出てるわけよ

これが出来た後が凄くて射精時の快感を100とると、98くらいの快感を維持したまま
全く萎えずにビッキビキで本当に何度も何度も射精出来る
けど、何回も出してると裏筋や会陰に痛みが出てくるから10数回くらいしか出せない

何年か前に人間のセックスに関する研究をしてる学者さんが出した発表みてそれと全く同じだった
「 射精して脈動することで信号を脳に送り、それを受けて陰茎を萎えさせる為の信号が伝わる
  この事から逆に考えて、脈動さえしなければ射精した信号が伝わらないため陰茎が萎えることは無い」
こんなニュアンスだったけど、ほとんど同じ理屈でビックリした

出来たときは本当に何度も連続で射精出来るというより、垂れ流しでずっと射精してるみたいに気持ちいいけど
やったあと尿の切れが悪くなるし、寝ションベンしてしまうからあまり良くないのかな?
214 : 名無しさん@ピンキー2016/06/20(月) 20:42:21.24 ID:YRWBYveA
このスレ見てる変態ならドライオーガズムについて知識はもちろん実践すらしている猛者が多いかと思ったがそうでもないのか
215 : 名無しさん@ピンキー2016/06/20(月) 22:09:03.05 ID:gM6ZC1JV
ドライオーガズムってどんな感じ?
乳首でもできるもん?
身体がびくんびくんなってたらイッたと思ってもよい?
216 : 名無しさん@ピンキー2016/06/21(火) 03:59:16.05 ID:13gBUuoW
>>213
これは甘出しっていう現象で、オーガズムを感じてるわけじゃないから言うほど気持ち良くはない

>>215
正座して足が痺れたとき、それを崩すとしばらく歩けないよな
これがもっと気持ち良くなって全身に来る感じ
乳首でも出来る
217 : 名無しさん@ピンキー2016/06/21(火) 07:47:41.00 ID:qMEhdEYc
>>216
甘出しというのか、勉強になります
しかも気持ちよくないんだ

ということはびくんびくんしてるからといってドライオーガズムを感じてる訳ではないのね
教えてくれてありがとう!
218 : 名無しさん@ピンキー2016/08/05(金) 07:09:44.50 ID:/Op+S7tB
保守
219 : 名無しさん@ピンキー2016/09/17(土) 20:51:11.54 ID:tZ79JfWC
ここのスレを除いてる方であれば十回連続イキくらいは当然なのだろうか?
この前シた女性はとにかくクリをクンニ責めによわかった。
ちょっと舐めるだけでびくびくして、エッロい喘ぎ声を恥ずかし気に、でも大きく洩らす。
それで、おれは彼女がクンニでイってもほぼ間髪入れずクンニ責め、またイかせるをくりかえした。
正直やりすぎかなと思ったし心配もしたが、話しかければかすかに返答はある。
十回くらいイかせたあとだろうか。
おれは左手でしこり、彼女はおれの乳首をなめ、そしておれの右手は彼女を指マン責めという姿勢をとったw
(自分でしかいけないので)
するとどうだろう、二分するかしないかで彼女は猛烈に潮をふきはじめた。
おれは内心かなり興奮と驚愕をおぼえながらも指で責め続け、彼女は抑えた喘ぎとともに抑えられない愛液をおしっこのごとくたれ流す。
イカされすぎスレの趣向とは違う部分かもしれないが、潮吹きする女性は本当にいるんだな、と思った次第でした
220 : 名無しさん@ピンキー2016/09/19(月) 03:08:56.46 ID:p+bADlk+
何度もイける女性の体が羨ましい
221 : 名無しさん@ピンキー2016/09/19(月) 14:16:35.63 ID:gqFMzGrg
>>219
その状態で突っ込んだらもっと凄いことになるだろうに残念だ
潮吹きは直前に水分取ってると出やすいとは聞いたことある
222 : 名無しさん@ピンキー2017/03/03(金) 03:28:21.34 ID:Wu1eWac2
保守
223 : 名無しさん@ピンキー2017/05/21(日) 21:12:37.48 ID:JxOp4U2D
保守
224 : 名無しさん@ピンキー2017/06/14(水) 23:51:31.27 ID:mbqSr+tZ
保守
225 : 名無しさん@ピンキー2017/06/25(日) 23:12:01.13 ID:Nxf4iI+d
保守
226 : 名無しさん@ピンキー2017/06/28(水) 12:05:07.76 ID:HSuyIgP2
いろんな女の体液採集したい
227 : 名無しさん@ピンキー2017/08/20(日) 19:27:03.50 ID:Cvh/owFv
かなり亀だし細かい事で悪いんだが
スライヴって商品名じゃなくメーカー名じゃね?
あのAVによく出てくる通称電マの名称はハンディーマッサージャーだったはず
小説の内容自体は大好きですエロくて最高
228 : 名無しさん@ピンキー2017/08/26(土) 13:08:36.21 ID:TBzhBGFE
初めて知った
でもハンディマッサージャーって書くと文章のテンポ悪いからね
これからもスライヴという名前を使い続けちゃう
229 : 名無しさん@ピンキー2017/08/26(土) 14:27:58.10 ID:gNPCDc0b
むしろ電マのことをスライヴと思ってる人がいることに驚きだわ
スライヴのマッサージチェアの宣伝とかよくテレビでやってるし
スーパーやドンキみたいなとこで現物見る機会も普通にあるだろうに
逆によく今まで知らずにいられたなぁ
てか、スライヴって呼ばれてないので気づかないもんかね
230 : 名無しさん@ピンキー2017/08/30(水) 20:54:49.83 ID:gd74lVJd
そんな変なんか、そりゃまずいな
231 : 名無しさん@ピンキー2017/08/30(水) 21:56:18.88 ID:SZE/FwF/
恥の上塗りしてないで消えろキチガイ