【神★カビ】神★星のカービィでエロパロ [無断転載禁止]©bbspink.com

117P@2016/04/12(火) 18:47:32.00ID:okdn/95i
「神★星のカービィ」のエロパロスレです
◆当然18歳未満閲覧禁止◆
◆荒らしは徹底放置◆
◆こっそり読みましょう◆
◆作品名及びCP名を名前の欄に書きましょう◆
◆閲覧注意物(洗脳、残虐ネタ等)は「閲覧注意」とどこかに書きましょう◆
◆マナーを守って読みましょう◆

153ヨシツネ×コマリ「月夜は見ている」2017/12/06(水) 17:48:57.96ID:zkcI1btV
「いきなり…なんやねん」
コマリも口を放した時は頬が上気し、息が上がっていた。
「コマリ…僕はあなたが好きなんだ…この手で抱きたいほど…」
「もう抱いとるやん…っ」
「もっと…もっと、深くまで抱きたいんだ」
あの活発なコマリが艶っぽくよがる姿が、寝床の窓からの月の光で妖しく映る。
コマリの体は火照っており愛撫している男を、ヨシツネをどこかで欲している。

154ヨシツネ×コマリ「月夜は見ている」2017/12/06(水) 19:10:32.90ID:zkcI1btV
「ヨシツネ…あんた…!」
「口ではどんなセリフだって言えますよ。…もう、濡れてる」
「あんっ…」
ヨシツネに濡れていた部分を触られる。はだけた浴衣の中で唯一守っていたコマリの褌(白夜王国製の下着)からでも解るほどに…。
それを脱がせ今度は直に触ってみる。先走りの汁を垂らしている男根を見せながら。
「あんっ!…ヨシツネ」
「そろそろ山場…クライマックスへの序曲だ」
ひとつになりたい。それはコマリにヨシツネの肉刀が押し当てられていることの証明だった。

155ヨシツネ×コマリ「月夜は見ている」2017/12/06(水) 19:31:47.97ID:zkcI1btV
「もう挿れますね」
「…待って」
コマリの声にヨシツネの腰が止まる。半ば強引に行為を進めていたが、それがコマリを興奮させていた。
(あのうちに泣かされとったヨシツネが…一気にオトナになって……これ、うちのナカに入るん?)
「うち…初めてやねん……優しくしてな…」
ヨシツネはコマリのナカに自身を挿れる。処女の中はそうとうにキツい。

156名無しさん@ピンキー2017/12/13(水) 17:06:49.83ID:6p0yXhsM
ヨシコマ中スマソ
ヒナタ×雪泉の義兄妹カップルも

157名無しさん@ピンキー2017/12/27(水) 10:45:07.71ID:ZiVw+Jf3
アドレーヌがエロエロな感じでゼロに憑依されるSSが読みたい
中に入っちゃって取れなくて、涙目になりながら無残に人生初絶頂を味わい液体を出されたと思ったら媚薬で、意識を保ったまま延々と尻穴、膣、クリの3点責めを味わい精神力が保てず悪堕ち
リップルスターに連れて行かれ、そのまま憑依妖精に5Pくらいされて脱出する気力も無くなっちゃうやつ
逃げようとした所にダークなふたなりを生やした(憑依されてないとあんな頼りないのに)カリスマ溢れる女王が現れて捕まって終わり。何かもう憑依された女王がレズのカリスマに溢れすぎてて「ちゃんとお願い出来たら挿入れてあげる」とか違和感無く言っちゃう
カービィ達はアドレーヌが抜けたお陰で大苦戦し当分助けは来ない

そんなSSが読みたい

158ヤリサーの淫謀・1(アドレーヌ)2017/12/27(水) 13:49:53.46ID:yWAy3Tkn
「来たな、アドレーヌ」
「誰?」
アドレーヌが大きな絵筆を構え辺りを見回す。
後ろ髪は中央部のみ首辺りで切り揃えず、背中まで伸ばしている。髪飾りなどでまとめてはおらず、自然に伸ばしている(秋元こまちと同じ要領)。
声の主と思われる男が現れた。
「俺は、マツ(松平のニックネーム)。ここを隔離させていただいた。」
隔離を解くためには、戦わないといけない。アドレーヌは戦闘態勢に入った。
しかし、マツは160cm程あるアドレーヌの胸ばかりを見つめる。
(ガキかと思ってたが、すげぇ美人じゃねぇか。胸も膨らんでるし)

159ヨシツネ×コマリ「月夜は見ている」2018/01/06(土) 14:43:32.84ID:1vTaulRl
「……っ、痛い!」
「っ、これはっ……!!」
内部も濡れていたとはいえ、生娘だったコマリに入れても、奥までは入らない。
(ちっ…これ以上騒がれたら……)
ヨシツネは焦っていた。どうすればいいか。
そもそも行為を続けない方が良い。そう思えてきた。
結合部を見ると、少しだが血が滲んでいる。ゆっくりと抜こうとしたら、コマリが抱きついてきた。
「やめん……とって………あんたとできなかったら、後悔するねん…うちかて、あんたに抱かれたかったんや」
いつも元気なコマリに切なく懇願されると、ヨシツネは本当に断れない。
ヨシツネはそのまま腰を動かす。

160名無しさん@ピンキー2018/01/21(日) 18:10:03.89ID:VG3vb69c
メツ×セリカ・クレイトン

161名無しさん@ピンキー2018/01/21(日) 18:57:39.27ID:VG3vb69c
>>160
もう1つ
マルベーニ×エティア・ヴィスコンティ夫妻

162禁断のサタヒコ×カスミ2018/02/12(月) 19:29:42.70ID:Q1CzCvZh
牧場物語のカスミと、ゼノブレイド2のサタヒコです
!姉弟の近親相姦です!

「サタヒコっ、私達は姉弟なのですよ!?それを…こんなことは!」
「姉さん、俺…もう我慢できないんだ」

「サタヒコ…もうやめっ…」
「姉さんは俺にどうして欲しいんだ?」
「弟と行為に及ぶなど、もってのほかです!」
「なら、ずっとこのままだよ」
「うぅ…(弟で感じるなど…)」モゾモゾ
「姉さんだって俺が欲しいんだろう?こんなに濡れてるんだから」

「あっあっ、サタヒコ…」
「姉さんの中…暖かくて…気持ちいいよ」
「…(弟に、サタヒコに抱かれている…!)」キュゥウ
「姉さん…俺…もう出そう」
「サタヒコ…サタヒコぉ!!!」
「気持ち良かったよ…姉さん」

163名無しさん@ピンキー2018/02/13(火) 19:27:58.82ID:eleZt4rA
ヨシツネってコマリを前にすると、童貞感半端ない

164名無しさん@ピンキー2018/02/16(金) 19:15:21.82ID:hCurJ+TA
>>160
メツセリならパイズリからのH

165ヨシツネ×コマリ「月夜は見ている」2018/02/18(日) 14:25:24.16ID:9l4AwZC8
「あんっ、ヨシツネ…!」
コマリが悦んでいる姿に興奮しそのまま、乳頭にしゃぶりつく。
「そんなしゃぶってもお乳出えへんよ……でも、本当にお乳出せる体にしてな」
お乳を出せる体に。即ち、子供を産ませて欲しい、と言うことか。
ヨシツネはそう解釈し、激しく腰を振る。
(脚本通りではないが、展開としてはまあまあ良い。ギンジロウさんにも挨拶しよう)

166名無しさん@ピンキー2018/02/21(水) 17:41:47.14ID:3gofUmXW
>>164
これはクロム×リリィ・ホープスにも言える

167名無しさん@ピンキー2018/02/21(水) 17:58:13.75ID:3gofUmXW
>>160
>>166
セリカはメツと経験済みだけど、リリィは性に疎そう
リリィってクロムに抱かれるまではXXXで赤ちゃん作れるとか、パイズリとか知らない

あと、ヴィンサントとアルは経験云々じゃなくて健全な師匠と弟子

168名無しさん@ピンキー2018/02/21(水) 18:12:39.92ID:3gofUmXW
>>167
>>170
ヨシコマ終わったら書く予定

169ヨシツネ×コマリ「月夜は見ている」2018/02/21(水) 18:24:57.20ID:3gofUmXW
「出そうだっ…コマリィイ」
「あぁっ…ヨシツネエエエエエ」
2人は同時に絶頂に達した。ヨシツネが放った精がコマリの中に注がれる。
その後邪魔になった浴衣を脱ぎ捨て、何度も激しく愛し合った。
そして、そのまま眠ってしまった。

翌朝、大変だったのは別の話。

170メツセリ2018/02/21(水) 19:31:56.02ID:3gofUmXW
プププヶ丘の外れの森…

「メ、メツ…」
ちゅぱっ(指を差し込んでいる)
「こんなところじゃ嫌だよ…宿屋行こう…」ピクピク
「無理だ。もう限界だからな」ぬぷっ
「あっ…!」

171再開したその日2018/03/04(日) 17:46:37.93ID:YrBu8muo
「…お前から会いたい、だなんて珍しいな」
メツは一人の女性と会った。

セリカ・クレイトン。若くして凄まじい才能を持ち、冒険家が目指す伝説の地「天空都市オデュッセイア」に最も近い冒険家として有名なメツのドライバー。(武器を交換して預けている時点で、ただのドライバーとブレイドの関係ではないが)
「普段別行動を執ってるんだもの。…あの子たちは一緒なのに」
「例の小僧か。…たまにはいいかもな」
セリカはメツを抱き締める。
「今日一日くらいなら、一緒にいてもいいでしょ?」
「…あぁ。俺もそう思っていた」

172再開したその日2018/03/04(日) 17:47:57.22ID:YrBu8muo
長い口付けが交わされた。何回も行為をしたことがあるのに、緊張してしまう。でも、初めての時よりは自然な流れ。
メツの大きな手がセリカの体をまさぐる。それにセリカはくすぐったささえ覚えていた。
「また一段と…きれいになったな」
率直に感想を述べ、メツはさらに強く抱きしめる。その時に、厚い胸板と二つの膨らみが触れあった。
離れていた期間が長いほど、再開した日の夜は燃え上がるのだろう。
2人とも、今は一つになりたいと思っていた。胸からもっと下も繋げようとさえしていた。
「流石に小僧もヒカリとこんなことはやってねぇだろうな」
「ハハハ…そうだよね」
セリカは目の前のブレイドに抱かれている。自分を女にしたメツに。
互いの熱で融けてしまうほどに愛し合っていた。
熱くて、気持ちよくて、意識なんて飛んでしまいそうで、うわごとのようにメツと呼ぶと、メツはセリカに口づけをした。
2人の絆が注ぎ込まれた後、倒れ込み、余韻を楽しんだ。

173再開したその日2018/03/04(日) 17:49:10.77ID:YrBu8muo
朝…シーツにくるまったまま、セリカは起きていたメツと顔を見合わせた。
「セリカ…もう起きたのか」
「もう…起きてたのね」
セリカは赤面して顔を背ける。メツは困ったように笑った。昨夜とは違う。黒い甲冑をいつも通り付けている。むき出しだった紫のコアクリスタルも隠している。
「…出てって」
「は…?」
「今から服着るから出てって!」
セリカは恥ずかしさのあまり、メツを追い出す。セリカは一人、考える。
メツはなぜ、自分を抱くのか。どうして、メツと再会すると期待してしまうのか。
やはり謎だ。シーツから出て、ベッドの外に脱ぎ捨ててあった服を着る。
その後、セリカは思う。
それでも、メツと出会えてよかった。

174名無しさん@ピンキー2018/03/05(月) 13:33:02.96ID:Tu375sJo
あと、ネプテューヌ×石田三成(戦国BASARA)

175The Eros Overs2018/03/05(月) 14:41:31.12ID:Tu375sJo
デスリクの店舗特典ミハイルとかメツに見せたら鼻血出すだろうな…
それどころか、昇天してしまいそうwww

176伝説のヤリサー「Crisis」2018/03/05(月) 20:12:04.34ID:Tu375sJo
松平謙次郎(まつだいら・けんじろう)が首魁だったヤリサー。
同じサークルの女子学生だけでは飽き足らず、偶然同じ合宿先だった女子中高生、人妻含む熟女、挙句の果てには学生に連れて来させた妹。
その妹のおかげで発覚し、逮捕された。当然グループも解散。
恋人の目の前で、女性を陵辱するという十八番もあった。

177The Eros Overs2018/03/18(日) 19:19:45.08ID:xyH2U2T+
リストル×スージー
という最原夫婦お願いします

178名無しさん@ピンキー2018/03/26(月) 15:01:06.76ID:Ff3Vea/1
ザン・パルルティザーヌがヤリサーに陵辱されるの頼む
「放せ!私を陵辱するつもりだな!」

179名無しさん@ピンキー2018/04/03(火) 19:30:32.33ID:UdXH+RH7
ステファニー頼む
フォルスとパイソンが見ている前で

180名無しさん@ピンキー2018/04/22(日) 17:06:35.01ID:wrc6GopF
チャラリート×親指姫(メアリスケルター)

181チャラ親指2018/04/22(日) 19:15:37.85ID:wrc6GopF
「か、勘違いしないでよ!あんたとしたいなんて…」
俺ちゃんは親指ちゃんの顎を指で押し上げる。
「ここはもうしたがってる」
もう片方の手で、布団の中で親指ちゃんの身体を探し当て大事なところを触る。
「チャラ男…あんっ」
「親指ちゃんは俺ちゃんとシたいんでしょ?」
俺ちゃんは親指ちゃんのいるベッドにもぐりこむ。ムラムラしてきた。

182チャラ親指2018/04/22(日) 19:31:08.79ID:wrc6GopF
親指ちゃんはついさっき、俺ちゃんが入ってきた時はオナニーしてた。
しかも、その行為の相手が俺ちゃんだった。
「チャラ男、きてっ♡」
みたいな感じで入ったけど、俺ちゃんが入ってきた時には気まずくなった。
「俺ちゃん…入っちゃ駄目だったかな?」

183チャラ親指2018/04/23(月) 18:28:17.80ID:eVhkvSDa
「ダメに決まってるでしょ!」
親指ちゃんは顔を赤らめ、息を荒くしていた。
見ると、親指ちゃんの服が散乱してた。グローブと靴下が見当たらないということは…。
「鍵をかけてないなんて、不用心だな、親指ちゃんは」
「は!?」
親指ちゃんが今の自分の状況から布団から出られないのをいいことに、部屋の鍵をかける。
布団の中でもぞもぞと動いていた。その動きに俺ちゃんのナニが反応する。

184チャラ親指2018/05/11(金) 19:30:08.80ID:rVQqDJI+
ベッドに近づいて今の状況、ってわけよ。
親指ちゃんってツンデレだけど、弱点とか触られると結構敏感に感じる。
「バカっ、チャラ男、あんたっ、んんっ、どこを触って…!」
「気持ちいいでしょ?」
感じてるようだ。俺ちゃんのテクがそんなにイイのか。

185【体験談】【近親相姦】弟離れできない姉2018/07/02(月) 14:17:18.52ID:DiNd4MmR
投稿者:カスミ
ジャンル:近親相姦(弟×姉)
※注意!近親相姦は、生まれてくる子供に深刻な影響を及ぼします。また、合意の上かつ避妊をしていても、今までの家族関係が壊れる原因になるので、絶対に真似しないでください。
※体験談の投稿者かつ登場人物は実名で載せています。

私は、弟のことを好きになってしまいました。
弟以外の同年代の男性とはあまり話しません。男はなんて野蛮なのか…とも考えてしまいます。
弟は例外でした。私にお気に入りの髪飾りもくれましたし、何かあったら姉さんを守るとも言ってくれましたし…。
正直に言うと、弟になら犯されてもいい、という自分がいまして、夜に部屋で弟のことを考えては、自らの火照る身体を慰めていました。
そのような痴態を弟が見たらどんな反応をするか、そう考えると更に弟の一物をくわえたくなりました。

186【体験談】【近親相姦】弟離れできない姉2018/07/02(月) 14:28:41.17ID:DiNd4MmR
私はその弟と二人で暮らしています。そのため、弟と行為を及べないか期待していた自分がいます。
ある夜…。
私は例のごとく、弟を想像して自らを慰めておりました。
疲れていたので早めに布団に入っていた私はなかなか寝付けず、胸と秘密の花園に触れてしまったのです。
その行為に背徳感さえ覚えていたので、
「サタヒコっ、やめなさい!私達は姉弟です!」
と叫んだ時に弟が帰って来たのです。

187【体験談】【近親相姦】弟離れできない姉2018/07/02(月) 14:51:19.84ID:DiNd4MmR
「姉さん!?」
その声に驚いた弟は、慌てて私の寝室に向かいました。
弟が襖を開けたら、あられもない姿の私が自らを慰めていたのです。
思わず私は掛け布団で一糸纏わぬ身体を隠しました。
「サタヒコ…」
「姉さん、俺のこと考えてこんなことするんだ」
弟は私に近づいて言いました。すると…。
「ひゃあっ!?」
「姉さん、気持ちよくなってたんだ。俺にも手伝わせてよ」
突然、私の胸を触ってきました。人より大きい私の胸を揉まれ、敏感になっている乳首をなぶられ、吸われ…。
既に濡れていた秘密の花園にも…。
「なんか俺もして欲しくなっちゃった」

188名無しさん@ピンキー2018/07/05(木) 23:19:36.48ID:9n0ikCNM
ナイモナ欲しい
アプモンが足りない

189名無しさん@ピンキー2018/07/06(金) 12:52:32.08ID:y7bpGaFv
じゃあヒナタ×雪泉も
従兄妹カップルで

190雲龍寺ナイト×塔和モナカ「僕は君の騎士」2018/07/06(金) 13:12:20.17ID:y7bpGaFv
※ナイトのLコープCEO時代、モナカ達「希望の戦士達」がLコープのアプリドライヴァー(言わばアプモン本編の頃)

僕は雲龍寺ナイト。このLコープのCEOだ。
「ナイトお兄ちゃん!」
車椅子でやって来るこの女の子は塔和モナカちゃん。Lコープが誇るアプリドライヴァー集団、希望の戦士達のリーダーだ。
(そして、僕が解任した後にモナカちゃんがCEOになるんだけど、それはおいといて)
「今日も大成功だったね!」
モナカちゃんは大喜びだ。そりゃそうだ。
「雲龍寺〜?」って言うと必ず「ナイトー!」って返ってくるから。
もちろん、女性ファンのみんなは知らない。僕がモナカちゃんと付き合ってるなんてこと。

191雲龍寺ナイト×塔和モナカ「僕は君の騎士」2018/07/06(金) 13:27:47.70ID:y7bpGaFv
僕は、モナカちゃんを車椅子から降ろし、お姫様だっこですぐ横のベッドに移動させる。もう慣れた物だ。
「大好きだよ、モナカちゃん」
と言って、僕はモナカちゃんにキスをする。
僕とモナカちゃんはあまり大きな声で言えないけど、肉体関係がある。僕の性欲処理、というわけでなく愛し合う恋人の営みとして。
もちろん、この事実はアルティメット4とバディを組む他の「希望の戦士達」も知らない。
「………っ、はむっ…………」
モナカちゃんは舌を絡める。キスだけで僕のモノは勃つ。
息苦しそうなモナカちゃんを考慮して口を放す。
すると、モナカちゃんは僕のズボンのチャックを開ける。
「ナイトお兄ちゃんの、モナカが気持ちよくしてあげるね!」
いきなり、僕のモノを見せてもびっくりされるだけだと思ってた。

192雲龍寺ナイト×塔和モナカ「僕は君の騎士」2018/07/06(金) 13:37:08.57ID:y7bpGaFv
意外にもモナカちゃんは積極的だった。
今、モナカちゃんは僕のモノをくわえている。
ちゅぱ……ちゅぱ……
小学生の女の子の口で感じるなんて…変態だと思われるけど、僕たちはれっきとした恋人関係だ。
「ナイトお兄ちゃん、苦いのが出てきたよ」
「そ、それも舐めるんだ…」
「もう出そうなの?」
「あ、あぁ…」
モナカちゃんは口を前後に動かし続ける。そろそろ出したい…。
「出る!」
「…っ!!」
びゅる、びゅるるるる、びゅっ!
僕はモナカちゃんの頭を掴んで、口の奥で射精した。
なんか悪いことしたかな…と考えている間にも、モナカちゃんは音をたててそれを飲み込んでいく。

193雲龍寺ナイト×塔和モナカ「僕は君の騎士」2018/07/06(金) 13:48:00.07ID:y7bpGaFv
「体が…熱いよ……」
そう言いながら、モナカちゃんは愛用のワンピースを脱ぐ。子供用下着のキャミソールとパンツが目につく。
射精したばかりだと言うのに、また身体が熱くなる。僕のモノも硬くなっていた。
気がつくと僕もスーツを脱いでいた。
「僕もモナカちゃんを可愛がってあげるよ」
僕はモナカちゃんのキャミソールをたくし上げると、まだほとんど膨らんでいない胸を舐める。
ついでにお子様パンツに手を入れて、モナカちゃんの大事な所もついでに愛撫する。
「んんっ…あぁっ……あんっ」
モナカちゃんのナカもびしょびしょだ。
幼い嬌声に僕の手は止まらなくなっていた。

194雲龍寺ナイト×塔和モナカ「僕は君の騎士」2018/07/06(金) 14:02:59.52ID:y7bpGaFv
そろそろ頃合いだと、僕はモナカちゃんの大事な所にモノを当てる。モナカちゃんの欲望の蜜はとめどなく溢れていた。
「…ナイトお兄ちゃん」
モナカちゃんは、挿入する時になると決まって僕に抱きついてくる。
もう何回もしているから僕もモナカちゃんも慣れているんだけど、それでもモナカちゃんはこんなに大きなモノが入るのかと思っている。実際、入るんだけどね。
「うん、入れるよ…」
僕は胃を決してモノを入れる。念入りに濡らしているから痛みは感じない。
何回もしているから、奥まで入るけど落ち着くまでには少し時間がかかる。
もう僕に抱かれて処女じゃないのに、小学生の膣は狭くて気持ちいい。すぐにでも暴発してしまいそうだ。
そろそろ大丈夫かな、とまずは軽くピストンする。
「あっ、ナイトお兄ちゃんっ、擦れてっ、気持ちいいよっ!」
はぁはぁと喘ぎながらよがるモナカちゃんが狂おしくも愛おしい。
興奮して僕はモナカちゃんとキスしていた。

195雲龍寺ナイト×塔和モナカ「僕は君の騎士」2018/07/06(金) 14:18:31.48ID:y7bpGaFv
「もう、出そうだ…」
僕はモナカちゃんの中で激しくピストンをする。
「あんっ、ナイト、お兄ちゃんっ、ああんっ!」
「モナカちゃんっ、もうすぐだっ!」
モナカちゃんも必死に腰を振り続ける。
「モナカちゃあああああああんっ!!!!」
「ナ、ナイトお兄ちゃあああああああんっ!!!!」
僕とモナカちゃんはほぼ同時にイった。僕の精液がモナカちゃんのまだ初潮も来ていない未熟な子宮に溢れる。
初潮も来ていないのに男を知ってしまうなんて、モナカちゃんも僕もなんて浅はかなんだろう。でも、それでいい。リヴァイアサンが僕とモナカちゃんを繋げてくれたんだから。

僕とモナカちゃんはベッドの上で快楽の余韻に浸っていた。幼い恋人の、モナカちゃんの緑の髪を撫でながら、僕は言う。
「…気持ちよかったね」
「うん、…モナカ、またしたい」
僕達がまた繋がるのも、時間の問題だ。

196ナイモナはいいぞ2018/07/06(金) 14:21:22.23ID:y7bpGaFv
>>188
ナイモナ書けましたよ

1971882018/07/06(金) 22:44:01.29ID:l/cPEYrt
>>199-196
仕事早い!
ありがとうございます!!

198The Eros Overs2018/07/08(日) 16:35:28.65ID:1U12t4Lh
pixivではR-18小説はログインしないと見られないので、このエロパロ板でも投稿します。

199The Eros Overs2018/07/08(日) 16:39:51.16ID:1U12t4Lh
>>190-196
ナイモナ投稿されてます

200チャラ親指2018/07/08(日) 16:45:02.80ID:1U12t4Lh
>>184
その後、俺ちゃんは親指ちゃんのナカに挿れて、しまくった。
気持ちよかった。

201モブコマ・12018/07/13(金) 19:09:30.62ID:uYh3ONmB
「嫌や!やめて!」
連れ込んだ女の暴れる手を抑える。
ベッドの上で短い茶髪が乱れる。愛用の茶屋の着物もはだけて、胸が揺れないように巻いているサラシが見えている。

イーラのムードメーカー、コマリ。
つゆくさの里の茶屋「腹八分目」の看板娘でもあり、イーラのメンバーを取り巻くその場の空気・雰囲気を好転させることができる力を持っている。

「何でもするって約束だろ?」
男は茶屋の着物の胸辺りをはだけさせる。
巻かれていたサラシを取り、胸があらわになる。

「な、何すんねん!」
男はコマリの胸を揉みながらコマリの大事なところを舐め始める。
「コマリのおまんこ…♥」
「やめてぇ!気持ち悪い!離れて!」
嫌がるコマリをよそに、男は前戯を続ける。
「イーラのメンバーでは一番かわいいから狙ってたんだよね〜」
「やめ…あっ」
コマリの声に艶が出てきた。

202モブコマ・22018/07/13(金) 19:10:31.64ID:uYh3ONmB
男に乳首をつねられ、大事なところを舐められてコマリは感じていた。
(嫌や…うちはこんな男(ヤツ)に…うちには大事な男(ひと)がいるんや……)

男はコマリの中に舌を入れる。
「〜〜〜♥」ビクビク
「気持ち良くなってきた?」
悶えるコマリに男は問う。
「なっ、なってへんわ!」
男は大事なところを広げて言う。
「でもココはすごい濡れてる」
「いやぁあ!ひろげんとって!」

「もう我慢できない!」
と、男ははちきれそうなほどのアレを取り出す。
(うちには大事な人がいるんや…!やから、こんなヤツの珍宝で…!)
コマリは男のアレを遠ざけようとする。しかし、男はコマリにアレを握らせる。
「何?手コキしてくれるの?」

203名無しさん@ピンキー2018/07/15(日) 14:56:44.59ID:N+45Mzkh
チャラ親指かわいいです

[PINK][/PINK 29/30]
新着レスの表示
レスを投稿する