◆◆◆オレはM母はS そんな体験◇◇◇

1 : チンタ2006/12/16(土) 04:04:52 ID:YOcajeSv
僕はM男です。
それは中学のころ、母に受けた体験による影響からです。
風呂上りに、完全包茎を母に見られ、母は
「ちゃんと剥いて洗わなきゃ」と言いました。
「自分でやると痛いんだもの」と僕が言うと、
母はスイミングスクールに通っている水着を着て浴室に入り、
全裸の僕のペニスを洗い始めました。
2 : チンタ2006/12/16(土) 04:09:25 ID:YOcajeSv
僕が痛がると母は
「我慢しなさい!!」と言い、石鹸をつけた手で僕のペニスを剥こうとします。
恥ずかしさと痛さで、何やら涙が出ました。
そんなことが、週に二度ほど行われました。
やがてその屈辱が何とも言えぬ快感になったのは、三週間が過ぎたころでした...
3 : チンタ2006/12/16(土) 04:15:52 ID:YOcajeSv
母が浴室に入る前から、僕は勃起したまま待機していました。
母は僕の勃起を見るないなや
「何で大きくしてんの!?」と怒ったように言いました。
「あんた、私を見て変なこと考えてんの?」
「...」
「オチンチン縮めなさい!!」と言いながら僕のペニスを平手でピシャリ。
興奮で脳髄に激震が走りました。
しかも目の前には母の豊満なバストと水着から伸びた白い太ももがあるのです。
4 : 名無し調教中。2006/12/16(土) 08:41:12 ID:VKVIF0M+
続きみたい!!!!!!!!!!!!
5 : 名無し調教中。2006/12/16(土) 11:17:34 ID:1vGkkMI7
母子×SMで変態の二重奏だな。
「女王様は我が娘」なんてビデオも前にあったけど
6 : チンタ2006/12/17(日) 01:28:04 ID:dipRSShX
母の体は小学生のときに入浴して以来、その裸体はおろか、
その水着姿さえ何年も見たことがありませんでした。
最初は自分が見られているという羞恥心が先にたっていたのですが、
じょじょに母の肢体がまぶしく感じられるようになっていたのです。
だから、勃起を抑えることなど、とうていできませんでした。
そのうち母もあきらめた様子で
「大きくなっている方が剥きやすいかもね」
と言い僕のペニスを洗い続けました。
7 : チンタ2006/12/17(日) 01:44:14 ID:dipRSShX
それからというもの、母が浴室に入る前に完全に勃起させることが認知された
習慣となり、僕は胸をドキドキさせながら浴室で待つようになりました。
そしてある日のこと。
母にいつものように勃起を握られて洗ってもらっていると、ペニスが一瞬痛くなり、
その瞬間ついに白いマグマが激しく放出し、母の顔面を襲ったのです。

マグマが出終わるまで静止していた母でしたが、射精が終わるやないなや
激しく僕の頬にビンタを食らわし、
「やっぱり、私にへんなこと考えてたんだね!!」
と言って僕の髪の毛をつかんで僕を立たせ、その白い太ももで僕の睾丸に
膝蹴りを入れたのです。


8 : チンタ2006/12/17(日) 01:58:56 ID:dipRSShX
僕は股間を抱えてうずくまりました。
母は
「これで当分変な考えはおきないでしょ、フフフ」とあざけるように笑い
浴室から出て行ったのです。

それから暫くは母との入浴がなくなりました。
その間、僕の母に対する性欲は激しさを増していきました。
夜な夜な母の水着を盗ん自慰をしました。
母の秘密の花園を包み込んでいた水着の三角地帯をペニスに巻きつけ
「お、お母さん...」と
つぶやき何度も射精をしました...

これは実話なので、すぐにフェラだのSEXだのという行為には発展しません。
だから、まどろっこしい部分もありますが、興味のある方は読んで下さい。
9 : 名無し調教中。2006/12/17(日) 02:52:33 ID:emvKLFOA
すごく興味あります。その後の話も是非!
10 : チンタ2006/12/17(日) 03:07:50 ID:dipRSShX
僕には父がいましたが、当時は仕事の都合で月に数日しか家にいません。
兄弟はなく、基本的には母と二人暮らしでした。
ですから、性の対象となる人間と同じ屋根の下で誰にも邪魔されることなく
いられることは、ある意味苦痛でもありました。

母のことだけで自慰を続けいくうちに、僕はやがて高校生になりました。
高校の一年のときです。
僕は胸の病気を患い入院を強いられました。
11 : チンタ2006/12/17(日) 03:16:24 ID:dipRSShX
胸部にチューブをつないでいたため、寝たきり状態で、自分で
排泄することもできませんでした。
看護婦さんに下の世話をしてもらおうとすると母は
「あなたはまだきっと包茎なんだから..,」と言って寝ている僕のパンツを
おろしました。
最初はやはり気恥ずかしさと病気による苦痛で、あまり勃起もしませんでした。
しかし慣れてくると、これがやはり快感になるものです。
しかもまたあらたに、とても興奮するでき事が起きました。
12 : チンタ2006/12/17(日) 03:22:05 ID:dipRSShX
寝たきりによる便秘がひどくなり、だんだん僕の下腹が膨らんできました。
見かねた主治医が浣腸による排便をすすめたのです。
実際に浣腸を持ち込んできたのは、当時母とおなじ40歳前半くらいの
おばさん看護婦でした。
しかも浣腸と言っても、薬局で市販されているようなものではなく、ホース
のような管がついた浣腸です。

なんと僕はその看護婦と母の目の前でヨツンバにされ、肛門からその長い管を
入れられたのです。
13 : 名無し調教中。2006/12/19(火) 02:03:41 ID:Ek2GV8ST
チンタまだ?
14 : 名無し調教中。2006/12/20(水) 00:52:26 ID:YOodiTa9
オレも母の前で素っ裸で尻の穴とチンチンを思いっきり、見せたい。
そして怒られたい。
15 : 名無し調教中。2006/12/21(木) 10:21:36 ID:SSWhqX+C
続きはやく!!!!!!!!!
16 : 名無し調教中。2006/12/21(木) 23:30:55 ID:mtsbqAPf
チンタさん、お母さんはどんなタイプの何色の水着を着ていたのですか?
17 : チンタ2006/12/23(土) 01:43:54 ID:pSDIUXhg
お久です。
ちょいと仕事で留守してましたんで。

母の水着は黒色でした。
白いフトモモとのコントラストがとても艶かしかった。

そして入院中の続きです。
母の前で看護婦さんに僕は下半身真っ裸で、ヨツンパにされました。
そしてホースのような長い管の浣腸が僕の肛門を襲ってきました。
母の前で肛門を見せることさえ激しい快感なのに、熟女の看護婦さんは
左手で僕の太ももをがっちりつかみ、右手でグイグイ管を入れてきたのです。

もう言葉さえも出ない屈辱感と羞恥心に襲われました。
大腸の奥深くに挿入されたその管から、薬液が出されました。
僕はすぐにでも脱糞したい感触に襲われましたが、看護婦さんは
「我慢よ!! 我慢」
と怒鳴り声のように僕に言いつけたのです。
18 : チンタ2006/12/23(土) 01:52:02 ID:pSDIUXhg
間もなく僕は母と看護婦さんにフルチンのまま仰向けに寝かされました。
そして看護婦さんは、僕の股間の下に皿のようなものを敷き、
「まだ我慢よ!!」と叱咤します。

そして二人は僕の下半身をずっと見続けていました。
どれほど時間が経過したでしょうか。
とうとう僕は激しくその皿の上に脱糞したのです。
母は目をそむけることなく、じっと僕の脱糞を見つめていました。
看護婦さんは
「これだけ出れば大丈夫でしょう」
と言って皿を僕の股間下からはずし、何事もなかったかのようにそれを
持ってさのまま部屋を出て行きました。
19 : チンタ2006/12/23(土) 02:17:22 ID:pSDIUXhg
母と二人きりになった部屋で母に肛門を拭いてもらいました。
再びヨツンバになり、肛門を母に晒したのです。
そのとき激しく股間の竿が反応しました。
拭き終わり、僕があお向けにされたとき、母の眼前には勃起があったのです。

「胸の病気にはアレはよくないらしいわよ」
薄ら笑いをしながら母は部屋を出て行きました。
言うまでもなく、それから僕は激しい性欲に襲われたのです。
20 : 名無し調教中。2006/12/23(土) 05:03:59 ID:1FLS+9eP
続きに激しく期待!
21 : 名無し調教中。2006/12/23(土) 09:34:59 ID:dT136BxB
期待age
22 : チンタ2006/12/24(日) 00:36:22 ID:r3pcdlhf
自慰をしたくても処理をするティシュがそばにありません。
歩こうにも僕の胸にはチューブがつなかったまま。
どうすることもできません。
ただただ、今終わったでき事を回想するのみでした。

やがて母が部屋に入ってきて
「そろそろあなた、体も拭かなきゃね」
と言いながら、洗面器に入ったお湯を持ち込んで来ました。
僕の心臓の鼓動は、自ずと高鳴ります。
「もうすぐご飯だから、今からやっちゃうわよ」
母は僕を起こし、まずは背中から湯で湿ったタオルで拭いていったのです。
そしてそれがおなかのへんに来たとき、母は僕の勃起を敏感に察知し
「このあいだの事みたいになったら、承知しないからね!!」
とキツイ言葉で僕に釘を刺しました。
このあいだの事とは、勿論、母の手の中で射精してしまったことです。
23 : チンタ2006/12/24(日) 01:11:15 ID:r3pcdlhf
母は再び僕を仰向けに寝かせ、やや乱暴にパンツを降ろし始めました。
さっきからの勃起で、ペニスの先から我慢汁が出ています。
あまりの恥ずかしさに
「ここは僕が自分でやるよ」
と言いました。
「ダメでしょ!!あんた全然包茎治ってないでしょ!!
あんたがそんなオチンチンだから、さっき看護婦さんの前で恥ずかったんだからね!!」

もう何も言えず、僕は母の前でまな板の上の何とかになりました。
母は僕の硬くなったペニスを片方でつまみ、もう片方でその包皮を下にずり降ろし、
少し剥けた亀頭にタオルで拭き始めたのです。
僕はちょっと痛み覚え、思わず両膝を閉じようとしました。
「痛いの? でもまだ白いカスが残ってるでしょ?
もし看護婦さんにそれ見られたら恥ずかしいでしょ!! 」
母は眼光鋭い目ツキになり、再び僕の股を開かせました。
そして僕のペニスを眺め続けたのです。
母の視線に晒され、僕のペニスは再び勃起し始めました。
「あんたは見られると、おっきくなるんだね?いやらしい子だね、まったく。
あとは自分でやりなさい!!」
僕は母の前で勃起したペニスを拭くのでした...
24 : チンタ2006/12/24(日) 01:40:52 ID:r3pcdlhf
そのとき既に僕の射精は我慢の限界にきていました。
あまりにも性欲をかきたてるでき事が続いたため、僕は母の前で勃起したペニスを
拭き続けました。
母は
「もうそろそろいいでしょ?」
と言ったのですが、僕は無心で拭き続けました。
そしてペニスの根元が一瞬痛みを感じた瞬間、大量の白い糊のようなたかまりが
激しくペニスから噴出したのです。

最期まで母はそれを見続けていました。
そして次の瞬間、母の張り手が僕の頬を襲いました。
あまりの痛さと衝撃に、僕はそのまま仰向けに倒れました。
しかしそのあと意外にも、母はペニスを優しくティッシュで吹いてくれたのでした。
二人とも無言でしたが、何かの予感を感じさせる気がしました。
25 : チンタ2006/12/24(日) 01:47:41 ID:r3pcdlhf
これは僕と母にあった実話です。
何故に僕がM男になっかという背景を、できるだけ詳しく事実に基づいて
書きます。
26 : チンタ2006/12/24(日) 02:19:52 ID:r3pcdlhf
その後も入院中はいろいろありました。
母に尿瓶を持ってもらい小便をしようとするのですが、
勃起したまま小便が出ずに、母に睾丸を叩かれたこと。

歩行ができるようになり、夜中にトイレに行ったら、
ある個室のドアが突然開き、中からとても綺麗な岡江久美子似の
中年おばさんが尿瓶を持って現れた。
部屋のベッドには僕より少し上の高校生らしい男の人が全裸で
大の字になって寝ていたこと、など。
その部屋で起きたことを想像して、トイレでオナニーをしました。
27 : 名無し調教中。2006/12/24(日) 02:52:46 ID:Lpac8PSJ
母が息子に女性ホルモン
28 : 名無し調教中。2006/12/24(日) 15:28:54 ID:T0MNNUEa
>26
面白いなこれ。
いきなりエスカレートした行為にならないあたり。
29 : 名無し調教中。2006/12/24(日) 15:29:34 ID:pLIcYmM6
チンタ消えろ
30 : 名無し調教中。2006/12/24(日) 16:13:30 ID:EMWFLHeW
消えないでYO!
31 : 名無し調教中。2006/12/24(日) 20:17:16 ID:A8p0HB7L
チンタ期待age!!!!!!!!

続き早くしなさい!!!!
32 : チンタ2006/12/25(月) 00:29:50 ID:0Q1ljmKT
やがて僕は退院し、元気に通学をし始めました。
そして母はと言うと、スィミングスクールから、学生のときにやっていたというバレー
ボール、つまりはママさんバレーに通いはじめたのです。

母が通い始めてからしばらくたった日曜日のことです。
僕が遅い朝飯のトーストをかじっていると、なんとブルマ姿になって母が現れたのです。
「今日は初めての試合があるから、私はそのうち出かけるから」
そう言って僕にコーヒーを出してくれました。
濃紺のブルマからは母のあの艶かしい白い太ももが、バッチリとむき出しになっています。
脳幹に電気が走ったような衝撃を受けました。
僕はあんなやらしい脚をした母に、下の世話をされていたんだ。
そう思うとまた股間が熱くなりました。
33 : チンタ2006/12/25(月) 01:04:14 ID:0Q1ljmKT
それ以後、僕はそのときの衝撃を思い出して、何度も自慰をしました。
ですから、母の試合の日が待ちどおしくてたまりませんでした。

そしてある日の試合の日のことです。
母は帰宅するないなや、着ていたジャージを脱ぎ、そのまま試合に出ていた
格好で僕の夕飯の支度をし始めたのです。
僕は新聞を読むふりをして、ブルマに包まれた母のお尻をチラチラと見て
いました。何度も何度も。

しかし調子に乗ってついつい見とれてしまいました。
母が突然振り帰り、僕の視線にとうとう気づいてしまったのです。
「ちょいと、あんた!! どこ見てんの?!! またへんなこと考えてん
じゃないの?」
と言うと僕のそばり寄り、いきなり股間を握ったのです。
「いやっ!!ホントにやらしい子だね!! 何、オチンチン大きくしてんの?
お母さん見て勃起するなんて...」
34 : 名無し調教中。2006/12/25(月) 01:32:08 ID:0Q1ljmKT
その日の夜。
僕は全裸で居間の柱に、起立したままでくくりつけられていました。
そして母は
「二度と私を見てもへんな気が起きないようにしてやる」
と言ってブルマ姿で僕の眼前に立ったのです。

「ほうら、よく見なさいよ私の脚...」
僕のペニスは激しく天井を向いたままです。
「変態だね、おまえは!!母さんの脚を見てこんなに立たせるなんて...
しかも相変わらず包茎のまんま...いやらしいね...」
母の太ももが白い悪魔のように僕の股間に近づきます。
胸の激しい鼓動は全裸の自分を熱くさせました。

そしてペニスに母の太ももが触れそうになった瞬間、母の膝が僕の
ペニスにめりこんだのです。
一瞬の痛みの後に、何とも言えない快感を覚えました。
これが所謂、Mっ気というものなのか...
そのとき初めて自覚したのて゜す。

僕がトロンとした目つきをしていると、
「まだ懲りてないね、あんたは...」
と言って母は今度は僕の睾丸をつかみました。
「私を見ても、勃起しないようになったら許してやるわ」
しかし勃起は一向におさまりません。

呆れた様子の母はどこからか、洗濯バサミを持って来て、僕の睾丸の皮
やペニスの皮にそれを挟みはじめたのでした。
またそれが痛いの何の。
涙を流しながら耐えている僕に
「今度はそれじゃ、すまないからね」
と母は嘲るかのように言うのでした。
35 : 名無し調教中。2006/12/26(火) 20:33:50 ID:cTkuIXup
チンタまだぁ〜?
続きハ・ヤ・ク !
36 : 名無し調教中。2006/12/28(木) 18:33:41 ID:G5kPha9c
age
37 : 名無し調教中。2006/12/28(木) 23:33:43 ID:evQg0ZHY
チンタage〜
38 : チンタ2006/12/28(木) 23:54:37 ID:pCJRJ5/C
暫くでした。今夜は続きを書きます。
39 : 名無し調教中。2006/12/28(木) 23:55:31 ID:/DgHZIPX
ここは良スレですね。 チンタ〜世界は君をまってるよ。
40 : チンタ2006/12/29(金) 00:25:53 ID:9dOgIfLs
それから暫くは、母が僕に対して強い警戒心を持つようになったため、
刺激的なことは何も起こりませんでした。
僕の方もなるべく母以外のことを考えるようにするために、同級生の女の子
とも仲良くすることにしました。

そして僕が高二の夏休みに入る前の頃でした。
こんな僕にも同じクラスで一緒に下校するような彼女ができたのです。
平日は電話をかけあったり、日曜日には映画を見にも一緒に出かけました。
そして僕は彼女のことを日記に綴りました。
いつか彼女を抱いてみたいみたいなことも書きました。

41 : チンタ2006/12/29(金) 00:38:46 ID:9dOgIfLs
ある日の夜、また彼女のことを書こうと日記を開きました。
ところが、見るも無残にどの頁にも大きくマジックで×が書かれているでは
ありませんか...
僕が愕然としていると、母がいきなり部屋に入ってきたのです。
「あんた!! まだ高校生の分際で女にうつつを抜かす暇は無いんだよ!!
あんたには大事な大学受験があるだろ?!」
と僕を叱責するのでした。
母は普段から学業には非常に厳しく、小学生のころはテストで悪い点をとって
帰ってきたときは、往復ピンタをされたものです。

「だいたい、あんたはまだ包茎の癖に女と付き合うなんて十年早いんだよ!!
まだ治っちゃいなんだろ?見せてみなよ...ほら」
僕が黙ってうつむいていると
「どうしんだい?去年なんて母さんの前で喜んで勃起させてたじゃないか。
ほら、はやく見せてごらん!!」
42 : チンタ2006/12/29(金) 00:55:49 ID:9dOgIfLs
僕はまだモジモジとうつむいていました。
母は
「今夜は他の女のことなんて二度と考えさせないようにしてやる!!」
と意味深な言葉を吐いて一度部屋から出て行きました。
それから十分ほど経過したころです。

母は見たこと無い白い水着を着てやって来たのです。僕は見た瞬間に思わず
「あっ!!」と声をあげました。
今まで見たスイミングスクール用の水着よりややハイレグぽいのです。
僕が視線のやり場に困っている様子をすると母は
「どうせこれ見たら勃起するんだろ、ほら」
と言って胸の谷間を僕の顔に近づけたのです。

今にもこぼれ落ちそうな豊満な母の胸が眼の前にありました。
しかし次の瞬間、母は僕の頭髪をつかみその勢いで僕を浴室まで引っ張って
いったのです。
僕は頭のてっぺんの痛みと、水着せにつつまれた母のいやらしい腰つきを感じながら
ヘロヘロになりながら、ただただ母の後を付いていくのでした。

43 : チンタ2006/12/29(金) 01:04:10 ID:9dOgIfLs
浴室の脱衣場に着いたとたん、僕は母の前で全裸になることを命じられました。
ペニスのところを両手で隠していると、
「これが邪魔なの!!」
と手を払われました。
そして、白い水着に覆われた母のVゾーンがどうしても僕の視野に入るのです。
母にペニスを凝視されたこともあって、みるみるうちに勃起は最高潮に達しました。
「全く、おまえの皮かむりのチンチンはいつ見ても、やらしいわね」
母はそう言うと僕の股間の竿を握り、浴室に引っ張りました。
44 : チンタ2006/12/29(金) 01:17:02 ID:9dOgIfLs
「そうら、今夜は母さんにして欲しいことを全部はいちゃいな!!
このマザコン変態坊やちゃん...あるんだろ?」
「....」
「何?あるんだろ?じゃあこのオチンチンは何よ?! オチンチンは嘘言わないわ」
と言って僕のペニスを握りました。
「あっ!!」
と声をあげたとたん、母の白い太ももが僕の睾丸の下に擦り寄るように触れて
きたのです。
僕は思わず母の白い太ももに初めて手を触れました。
スベスベしてとても手触りが良く感じました。
そして母も目を閉じているではありませんか。
僕は調子に乗り、母の白い水着のVゾーンに手をかけました。
ほんの一瞬でした...

次の瞬間、母の握りこぶしが僕の腹にめり込んだのです。
僕は腹を押さえながら母の前でうずくまりました。
45 : 名無し調教中。2006/12/29(金) 06:14:42 ID:kfqdxOTZ
紫煙!!
46 : 名無し調教中。2006/12/29(金) 08:19:34 ID:UdaDDqd1
つぎ、つぎ。早く〜。
おねだり、おねだり。
47 : 名無し調教中。2006/12/29(金) 10:05:52 ID:sPVpm1T0
カモーン チンタ
48 : 名無し調教中。2006/12/29(金) 12:27:18 ID:lgL0P41M
チンタ早く続き見せなさい!!
49 : チンタ2006/12/30(土) 01:56:59 ID:i9HB2EGI
「実の母親に何するんだい?あんたって子は!!この包茎チンポがっ!!」
仁王立ちになった母は僕に罵声を浴びせるのでした。
そんな僕は母の最期の下品な言葉に、変な性欲をかきたてるのでした。

「さぁ、犬のようにヨツんばになってみなさい!!あんたは入院していたときに
看護婦と私の前でそういう格好をして欲情していたでしょ!!」
僕は母に言われるままの格好をしました。
母は何を思ったのか、シャワーの蛇口をひねり水を出しました。
そして僕の肛門めがけて噴射したのです。
夏とは言え、いきなりの真水はとても冷たいものでした。
しかし、その冷たさを感じる間もなく母の手がなんと、僕の肛門に入って
きたのです。
「あっ...」
僕は声も失うくらいに劇的な興奮を感じたのです。
「いいかい?母さんの言うことをよく聞くのよ。大学に入るまでは女のことなんて
考えるもんじゃないよ!! 母さんは承知しないよ!!わかった?」
母の手は石鹸がついているようでしたが、そう言いながらその指で僕の肛門のまわりを
強く撫で回しているのです。
「ほら、こうやると感じるんだろ?母さんに尻の穴を見せてハァハァするなんて
本当にあんたは変態小僧だね!!」

僕の頭の中は今現実に起きていることが理解できなくて、真っ白でした。
そしてこの行為がどれほど続いたのかはわかりませんでしたが、次に
起きた事はもっと信じられないことでした。

50 : チンタ2006/12/30(土) 02:17:18 ID:i9HB2EGI
突然母の手が止まり、僕を仰向けに寝かせました。
そして僕の勃起したペニスを見ながらこう言いました。
「あんたは包茎のオチンチンを母さんに剥いてもらっていた頃から欲情して
んだろ?」
「...」
「今夜は思う存分、私に欲情するがいいわ!!他の女のことなんて考えられない
くらいにね」
「...」
「そのかわり、いいかい?母さんの体に指一本でも触れたら承知しないよ!!」
「...」
「さぁ、母さんを見てその包茎のオチンチンを剥いてしごいてごらん!!
いつもやってんだろ?」

母の白い水着はシャワー返り水を浴びて、母の豊満な体にピッタリと
食い込んでいます。
そればかりか、秘密のVゾーンが黒く浮き上がっているようでした。
そして大きなバストは、水着からこぼれ落ちんばかりに張っています。
僕は思わず右手でペニスを握り、母のいたるところを見ながらその手を
上下させました。
51 : 名無し調教中。2006/12/30(土) 07:32:04 ID:2Qjord5f
(;゚∀゚)=3ハァハァ
52 : 名無し調教中。2006/12/30(土) 08:40:17 ID:z8cxg44m
いいよチンタ
53 : 名無し調教中。2007/01/02(火) 12:28:40 ID:atwgROdE
チンタあけおめage

続き!!!!!!!!!!!!!!
は・や・く!!!!!!!!!
54 : チンタ2007/01/04(木) 05:50:49 ID:Z/e1g/jz
明けましておめでとうです。
また書き始めます。
55 : チンタ2007/01/04(木) 06:03:50 ID:Z/e1g/jz
僕は母の眼前で初めてオナニーをしたのです。
母の豊満な水着姿は僕を瞬時に逝かせるには充分すぎる艶かしさでした。
そして僕はあろうことか、母の白い太ももに激しく射精をかけたのでした。

母は僕が射精する瞬間だけばたきをし、太ももに精液がかかると一瞬腰を引き
ましたが、あとはずっと僕の逝く最期を見届けていました。
僕の最期の一滴が陰茎から滴り落ちると、母のムッチリとした脚は膝を曲げて
勃起したままのペニスを直撃したのでした。
56 : チンタ2007/01/04(木) 06:27:02 ID:Z/e1g/jz
その日以来、僕の生活は完全に母に干渉され、その自由を奪われました。
僕が学校に行っている間に僕の部屋は、母にその全てを見られることになりました。
当然、女性に関するものは何一つ置くことができません。
母は僕が自室にいるときも、何かにつけてノックもなしに入ってきました。
風呂に入っているときもおかまいなしに、扉をあけます。
しかし僕は、その窮屈なはずの母の支配下に妙な興奮を感じるのでした。

そんな日が一週間ほど続いた頃です。
僕の性欲は我慢の限界に近づいていました。
僕は母の電話を盗み聞き、ある犯行を決心したのです。

57 : チンタ2007/01/04(木) 06:39:10 ID:Z/e1g/jz
母はママさんバレーの友達のおばさんと電話で話していました。
試合にそなえ、明日から二人だけで夕刻に川原でランニングをしようという
内容のものだったのです。

僕は翌日、母に気づかれぬよう母の後をつけて家を出ました。
母と待ち合わせていたのは、岡江久美子に似た小奇麗な中年のおばさんでした。
二人のランニングする様子をずっと後をつけて様子を伺ったのです。
そしてその夜、僕は犯行のシュミレーションを何度も考えたのでした。
58 : チンタ2007/01/04(木) 07:08:21 ID:Z/e1g/jz
犯行の当日が来ました。
僕は母たちが走ってくるはずの川原の道端に、木の茂みを見つけ
身を隠しました。
日はほぼ落ち、あたりはかなりうす暗くなっています。
僕は用意していた覆面をし、胸の高鳴りを感じていました。

やがて母たちの声が聞こえて来ました。
茂みから少し身を起こし、母たちの姿を確認しました。
鼓動は激しく僕を身震いさせます。
再び身を隠して母たちが近づくのを待ちました。

そして母たちの足音が間近に聞こたのを待って、
僕は茂みから勢いよく飛び出したのです。
下半身を完全に露出させながら、ペニスを握り締めながら...
母たちは立ち止まり、言葉も失い驚いた様子でした。
しかし岡江さん似のおばさんが
「あらっ、いやっ!!」
と顔を横にそむけたのです。
どうやら僕の露出した下半身に気づいたようでした。
59 : チンタ2007/01/04(木) 07:09:21 ID:Z/e1g/jz
そして僕も母たち二人の格好に驚きました。
夏とは言え、ブルマ姿だったのです。
薄暗くはっきりとは見えませんでしたが、岡江さんのスタイルはどうやら
抜群のようでした。
僕は後ずさりする二人に激しくペニスをこすって、大露出ショーを展開し続け
たのです。

やがて気丈な母が
「そんなことして、アナタいくつなの!?まだ未成年でしょ!!」
と怒鳴りました。
岡江さんは完全に後ろを向いていますが、さすがに母は僕の勃起を
見続けていました。
そのうち岡江さんが声をあげながら走り出したので、母も僕を気にしながら
その場を後に走りだしました。
そして僕は二人の闇夜に浮かぶ、かすかなかすかなブルマ姿を見ながらスペルマ
を飛ばしたのでした...
60 : 名無し調教中。2007/01/04(木) 07:55:00 ID:GP9PyETx
あけおめチンタ今年も沢山書きな!
61 : 名無し調教中。2007/01/05(金) 10:49:08 ID:t5gIpsjD
カモーン カモーンチンタ
62 : 名無し調教中。2007/01/06(土) 23:45:37 ID:U9/2rZPX
チンタは包茎のくせに続きも書けないの?
63 : 名無し調教中。2007/01/08(月) 19:41:12 ID:MpnYxbk1
チンタ〜!
64 : 名無し調教中。2007/01/08(月) 21:11:53 ID:BoV4BOT3
書いて欲しいです。
65 : 名無し調教中。2007/01/08(月) 21:55:57 ID:+SMoqFF3
次の作者求む。
66 : チンタ2007/01/08(月) 22:50:08 ID:uUerBMYS
すみません。ちょいと泊りがけの用事がありました。
今晩はカキコします。
67 : チンタ2007/01/08(月) 22:59:35 ID:uUerBMYS
僕がはその後、何事もなかったかのようにすぐに帰宅しました。
母たちが何故プルマで走っていたのかとか、出かけるときはジャージだった母が
どこで着替えていたのかとかいろいろと思うことがありました。
やがて母も間もなく帰ってきましたが、岡江さんもいっしょでした。
そして僕は自室にこもっているふりをして、母たちの談笑している居間に盗み聞き
をしにおそるおそる近づいたのです。

「ほんと、あなたあの変質者によく声なんてかけれたわね」
「どーせ高校生くらいだと思ったのよ」
「なんでわかるの?」
「最初にその子のアソコ見たら、完全に皮が被ったままだったのよ」
「...」
「あれは絶対そうよ、高校生くらいよ」
68 : チンタ2007/01/08(月) 23:20:37 ID:uUerBMYS
僕は母たちの会話にゴクリと唾を飲み込みました。
そして更に会話は続けられます。
「私ね、高校生の息子がいるでしょ。だからわかるのよ」
「...」
「あらっ変なこと言っちゃったわね私...。
そう言えばあなたの息子さんは中学生だったわね」
「そうよ。中2。」
「息子さんのオチンチンとか見たみとないの?」
「...。それがね。この前、息子が野球部から帰宅したときに、
股間を押さえながらビッコ引いて帰ってきたの。
理由を聞いたらノック受けたボールをオチンチンに当てたって言うの。
うちの主人は単身赴任でしょ。
だから私が思い切って見て上げたのよ...」
「それで?」
「もうビックリ...。というかショクだったわ。小学生のときのオチンチン
じゃなくてさ。恥ずかしくて言えないけど...。
しかも私に見られて大きくしちゃったのよ。」

僕は無意識にペニスをズボンのチャックからさらけ出し、廊下で母たちの会話を
聞きながらそれをしごしていました。
ああ、僕も岡江さんに見られたい...
69 : 名無し調教中。2007/01/08(月) 23:57:53 ID:yOR/la9k
ばんばん書いてやチンタぽーん
70 : チンタ2007/01/09(火) 00:11:34 ID:9UeM9qFR
岡江さんが帰ったあと、僕と母は二人で無言の夕食をとりました。
僕はつとめて平静をよそおっていたのですが、母に何をどう話しかけていいのか
わかりません。
母も何故か僕と目を合わそうとはしませんでした。
そしてそれは単に嵐の前の静けさだったことがわかるのには、時間はそんなにかかり
ませんでした...

それから間もなく、母による激しい拷問が始まろうとは、そのときまだ僕は予想さえ
つかなかったのです。
71 : チンタ2007/01/09(火) 00:44:25 ID:9UeM9qFR
風呂に入ろうと僕が脱衣場で全裸になったときです。
いきなりドアが開いて母が入ってきたのです。
しかも川原でランニングをしていたときのブルマ姿ではありませんか。
僕は、はっとる間もなく母に頭髪を握りしめられフルチンのまま居間に
引きずるように連れて行かれました。

居間につくやいなや母は、僕を脚払いで仰向けに倒すと、白いフトモモを
むきだしにして僕のペニスを踏みつけたのです。
「あんたはいつから変態犯罪者になったの?!!今夜という今夜は許さないよ!!」

僕は必死で母の足首をもって対抗しますが、貧弱な僕の体力ではかないません。
「何だよぉ〜突然何だよ〜」
声が裏返しにさせて必死で声を出しました。

「シラを切るつもりかい?あん?」
母はそう言うと僕のペニスの先端に指を一度当て、そのままその臭いを
嗅いだのです。
「このイカ臭いこれは何よ?あん?川原で出てきたのはあんたでしょ?!
そのあとオチンチンをこすったんだろ?」
「...僕じゃないよお」
「じゃあこれは何だい?この臭いとネバネバは?」
72 : チンタ2007/01/09(火) 00:55:16 ID:9UeM9qFR
返答に困っていると母は僕の下腹に一度カカト落しを決め、僕がもんどり打って
もがいている間に何やら台所から二つの椅子をもってきたのです。
そして僕の足首をつかむと椅子にヒモでくくりつけ、両足を二つのその椅子に
縛り上げたのです。
そして各々の椅子の間隔をあけ、その椅子の上には重い米袋を乗せました。
僕は全裸で母の眼前で大開脚状態の格好となったのです。

僕は股間を押さえながら叫びましたが、母の手は次の行動に移っていました。
母の手を見ると、なんと市販で購入した「イチチジク浣腸」なるものが...
そしてそれは予想通り、僕の肛門を襲ったのです。



73 : チンタ2007/01/09(火) 01:03:31 ID:9UeM9qFR
母は目を輝かせながら僕のペニスの下に手を入れ、浣腸を入れてきました。
硬い浣腸の先っぽが僕の肛門に触れたかと思うと、今度はそれが奥まで入り
こみ、やがて冷たい薬液が大腸の奥に注ぎ込まれたのです。
「ああっ!!」
僕は少しだけ声を出すと母は
「さぁ、今夜は母さんの前で恥ずかしい格好を見せてごらん!!」
と言って浣腸を搾り出すのでした。

やがて浣腸が僕の肛門から離れると、激しい便意を感じたのです。
「ほうら、おまえの肛門がヒクヒクしてるよ。いやらしい格好だよ全く」
と言って母は僕のお尻に指をかけ、肛門を開こうとするのです。
僕は気が狂わんばかりの興奮に包まれました。
74 : 名無し調教中。2007/01/09(火) 01:25:43 ID:JjNQue97
ええよ(。・ω・。)
最高やわ チンタはん
75 : 名無し調教中。2007/01/09(火) 01:32:27 ID:TxUf7fj5
はやくつづき
76 : チンタ2007/01/10(水) 00:23:53 ID:OkulwdLN
ママさんバレーのブルマスタイルの母に指で肛門を開かれ、僕の便意の我慢が限界
に近づいた頃母はそれを察知して、
「こんなところでもらしたら、金玉蹴り上げるからね」
と言いながら、ようやく僕の足首を縛っていたヒモをほどいてくれたのでした。
僕はようやく起き上がり、漏れそうなお尻に手をあて、トイレに向かおうと
しました。

そして居間のドアを開けようとしたとき、なんと母が背後から僕を羽交い絞め
にしたのです。
「あ〜漏れるよう母さん!!」
「変態息子にはトイレなんて必要ないんだよ!!」
母はそう言うと羽交い絞めの格好から、僕の背中を思い切り蹴り出したのでした。
勢いあまって僕は居間の壁にオデコをぶつけて倒れたのです。
77 : 名無し調教中。2007/01/10(水) 00:30:42 ID:t39UrmMv
77
78 : チンタ2007/01/10(水) 00:37:33 ID:OkulwdLN
母はと言うと、居間のカーテンも窓も開けて、倒れている僕の髪の毛を引っ張り、
僕をそのまま居間から外の庭に僕を放り出したのでした。
僕は全裸のまま庭に転がりました。
そしてヨツンバの格好のまま、激しく脱糞をしてしまったのです。

薬液を含んだ便は液状になり、闇夜に飛び散りました。
僕の便が音を立てて飛び散っている屈辱の間に、母は居間から声をあげて
高笑いをしていました。
そして僕は便が出終わっても、母に尻を向けながら肛門をヒクヒク痙攣させて
見せ続けていたのです。
79 : チンタ2007/01/10(水) 00:50:08 ID:OkulwdLN
言葉では言い表せない屈辱感と快感が同時に僕をそうさせたのです。
母に脱糞後の肛門を見せ続けている自分が、とても変態に思えました。
またそう思えば思うほど、勃起が激しくなりました。
どれほどの時間をそんな格好を続けたのかはわかりません。
しかしそれはひどい冷たさでビリオドを打ちました。

突然僕の肛門に母が、庭の水撒き用の放水を当てたのです。
夏とは言え、夜の水道の水はとても冷たく感じました。
僕はその場でもがき苦しむように転がりました。
母はまた高笑いをしながら、僕に水を浴びせ続けたのです。
「汚いでしょ、あなた!! ほら、逃げないでもっとお尻を突き出してごらん!!」
80 : 名無し調教中。2007/01/10(水) 01:02:19 ID:Ak6t775l
リアルタイム遭遇!
81 : 名無し調教中。2007/01/12(金) 21:41:02 ID:UZc7jBrN
脱糞までしたんだ!
恥ずかしくて書けないね、続き。
脱糞包茎チンタ。
82 : 名無し調教中。2007/01/13(土) 08:52:51 ID:TnNwXQ9b
おい!チンタ早く続き書けよ!!!!!!!早くしないとイチジク10本注入するぞ!!!!!
83 : 名無し調教中。2007/01/13(土) 21:22:19 ID:hCj0ZcWW
カモーンチンタ
84 : チンタ2007/01/14(日) 02:13:27 ID:MNvQoBRE
川原の露出事件のしっぺ返しはこれで終わりではありませんでした。
母は僕の露出癖を矯正させるために、その日から一週間ほど僕が家の中で下半身に
何かを身に着けることを一切許しませんでした。
僕は常に母の前でペニスをさらけだして生活することを余儀なくされたのです。
母はいつも視線を僕の下半身に落とし、ニヤニヤ笑っているのでした。
しかもバレーボールのブルマを着用して、僕の勃起を見つけてはひどく叱ること
を楽しんでいるかのようでした。
85 : チンタ2007/01/14(日) 02:28:23 ID:MNvQoBRE
それを強制されてから数日たったある日の夕刻でした。
母は夕食の支度の買い物にで出かけることになり、
「私がいないからと言ってパンツなんて履いたら承知しないからね」
と言って出かけました。
僕は母の言いつけを守り、そのままフルチンでいたのですが、突然玄関から
チャイムが鳴りました。
僕はあわててそばにあったバスタオルを腰に巻きつけ玄関に向かいました。
ドアを開けると、なんとあの岡江さんだったのです!!

ところが、そのとき僕の腰のタオルは無常にも、玄関の床に落ちてしまいました。
岡江さんはあのときのように、キャッと言って横を向きました。
僕の脚はガクガク震え始めたのですが、あわてて股間を隠していた右手は、何故か
自然とペニスを握っていたのです。
そして横を向いて突っ立ったままの岡江さんに向かってシゴキ始めました。
86 : チンタ2007/01/14(日) 02:43:55 ID:MNvQoBRE
という妄想を後でしたのですが、実はあわてて落ちたバスタオルを腰に巻いた
のです。

「あらごめんなさい!! れからシャワーでも浴びるつもりだったの?」
(と言いつつ恐る恐る僕を正視する岡江さん)
「えっ、まぁ、まぁそんなもんです...。あの母は買い物に...」
「あら、そう...。それならまた来るわ。今日は本当にごめんなさい」

岡江さんが帰ったあと、激しくオナニーをしたのは言うまでもありません。
87 : 名無し調教中。2007/01/14(日) 08:54:10 ID:oDr1TR5N
>という妄想を後でしたのですが、実はあわてて落ちたバスタオルを腰に巻いた
のです。

釣られますた(´・ω・`)
88 : 名無し調教中。2007/01/15(月) 00:27:28 ID:UvwlFymA
88
89 : 名無し調教中。2007/01/16(火) 09:14:43 ID:SeCnEJDP
チンタ〜〜〜〜
早く続きを考えてくれ〜〜
90 : 名無し調教中。2007/01/20(土) 23:52:58 ID:HYbgQNO/
チンタ!
はやく書かないとお仕置きするわよ!!
91 : 名無し調教中。2007/01/21(日) 01:03:47 ID:pG7YMuUy
チンタは本当にいやらしい子だね
どうせこんな事書きながらアソコ大きくしてるんだろうね
まったく、恥ずかしい子だよ、いやらしい
92 : 名無し調教中。2007/01/21(日) 01:09:20 ID:t3kZ9xZh
そろそろ自演自画自賛にも飽きましたんでもう良いですw
93 : 名無し調教中。2007/01/21(日) 01:16:36 ID:9qijooEW
ほお、いつの間にこんな力作が。いいねー。
続きあるかな。
94 : 自演乙2007/01/21(日) 01:18:05 ID:Xkf3vNVM
>>92
自演乙w
95 : チンタ2007/01/21(日) 02:00:05 ID:Fn+Vv0vT
暫くぶりです。
やっとインフルエンザから開放されたので続きを書きます。

岡江さんにしっかりペニスを見られた事件の翌日のことです。
僕が学校から帰宅するやいなや、母は僕に往復ピンタをしてこう言いました。
「あんた、岡江さんに見られたんだってね?!!」
「....」
「なんでそんな粗末な子供のようなチンポをあの人に見られたんだい?
あたしゃ、恥ずかしいよ!!しかもまた見られてどうせ勃起したんだろ?」
「...」
「あんたの変態癖はなかなか治らないみたいだね...。
こうなったら考えがあるわ!!」
96 : チンタ2007/01/21(日) 02:18:47 ID:Fn+Vv0vT
それから暫くしたある日、僕は母の運転する車に乗せられて、とある
温泉町に行きました。母と二人で旅行をするのは初めでした。

部屋に着くと母は
「ここは温泉の露天風呂があるけど、男子は全裸、女子は水着着可
の混浴があるの」
と言いながら何やら笑みを浮かべました。
僕はひの言葉に強烈に反応し、すでに股間が熱くなるのを感じたのです。

母の言葉通り、いやそれ以上に想像を超えるものでした。
(現在そこは男女とも水着着用となっているようです)
僕は全裸のまま、漆黒の暗闇の露天に足を踏み込みました。
しばらく竹やぶの間を歩くと、かすかな電灯が見え、そのわきに見事な
露天風呂が見えました。

時間がまだ早いせいか、誰もいません。
僕が湯船につかっていると見事なVゾーンカットの白い水着を着た母が
やってきたのです。
僕は初めて見る母の水着に、目まいを起こしそうになりました。
そればかりか、ペニスに熱い血流がそそがれました。
97 : チンタ2007/01/21(日) 02:26:58 ID:Fn+Vv0vT
母は意味深な笑みをしながら、湯舟のそばにすわり、湯を体にかけ始めました。
そしてその行動を数回続けて母が立ち上がったとき、白いVゾーンにかすかに
黒い炎のような模様が浮かんだのです...

僕が見とれていると
「何見てんのよ、この変態小僧がっ!!あんたの修行はここからなんだよ!!
さぁ、いつまでもつかってないで立ちなさい!」
「...」
「何ボヤボヤしてんの?!! 湯から出るのよ!」

僕は勃起を隠すように湯船から立ち上がりました。
怒ったように母は湯舟に入り込み、僕のそばにやってきて僕の両手を払ったのです。
98 : チンタ2007/01/21(日) 02:33:11 ID:Fn+Vv0vT
行き場を失ったかのようにペニスが湯気に向かって立ち上がりました。
母はそれをしばらくその白い水着姿で凝視すると、僕のペニスをつかんで
湯舟の外に出すように引張ったのです。
僕はかなりの快感を感じながら引きずられました。

母はそれをすばやく察知して、
「何感じてんのよっ!」
といって僕のお尻を蹴り飛ばしました。
そして
「さっささと湯から上がって、その包茎チンポを剥いて洗ってな!」
と僕を罵倒し続けたのす。
99 : チンタ2007/01/21(日) 02:40:21 ID:Fn+Vv0vT
「よく聞くのよ。あんたの露出変態癖を直すためにここに来たのよ。
これから誰か入ってきてもアソコを隠さずさらけ出すのよ。いいわね?
みんなに笑われて、その祖チンぶりを思い知るがいいわ」

僕は母の言うがままに、まずペニスから洗いました。
僕が自分の包茎を剥いて洗っているころ、ちょっと遠くから、数人のおばさん
らしき声が聞こえてきました。
100 : チンタ2007/01/21(日) 02:46:29 ID:Fn+Vv0vT
やがて声がだんだん近くになったときです。
母が僕に何やら意図的に咳払いをしたのです。
きっと、ペニスを露出しろというサインなのでしょう。

僕はさっさと睾丸についた石鹸を洗い落とし、おばさんたちが来るのを
待ち構えました。
やがて3人の水着姿の中年のおばさんが姿を現しました。
僕は前を隠さず、堂々と彼女たちの前を横切ったのです。
おばさんたちは、一瞬ひるんだように立ち止まりまったようでした。
101 : 名無し調教中。2007/01/21(日) 02:50:20 ID:kh4UkFld
紫煙ワクワク
102 : 名無し調教中。2007/01/21(日) 09:08:01 ID:Fh1y0N0U
チンタ復活♪続きヨロ〜
103 : 名無し調教中。2007/01/22(月) 01:05:06 ID:WwuuDQSv
チンタさん早よしてよ〜
104 : 名無し調教中。2007/01/22(月) 22:56:06 ID:/dCm6dy2
画面が暗すぎない?
画面が暗いゲームは暗がりに乗じていろいろとごまかしてると思った方がいい。
PS3も箱○も関係なしに。
105 : 名無し調教中。2007/01/22(月) 22:58:44 ID:/dCm6dy2
よりによってゲーハーの、それも下手な煽りを誤爆してしまってごめん
106 : 名無し調教中。2007/01/26(金) 00:45:34 ID:tC2XzYFy
チンたん

まだぁ〜?????

は・や・く・し・て!!!
107 : 名無し調教中。2007/01/26(金) 02:15:17 ID:nkczSqnc
チンタ消えろ
108 : 名無し調教中。2007/01/27(土) 20:38:25 ID:3obR/dq/
>>107
チンタ人気に嫉妬しちゃあダメよん。
109 : 名無し調教中。2007/01/29(月) 02:32:50 ID:zQRUQWG+
だってここって馬鹿が自分の自己顕示欲を満たすために立てた自演スレじゃん
みててきもいんだよ



























まじうざいんで自分でサイト作ってそこでやってくんない?
110 : 名無し調教中。2007/01/29(月) 07:00:52 ID:AHokF7Nc
オレは好きだぜ!
チンカス脱糞包茎チンタ
111 : 名無し調教中。2007/01/29(月) 18:22:41 ID:6NPRJbgs
>>109
マジうざいんで自分でサイト作って、そこで批判してくんない?
112 : 名無し調教中。2007/01/30(火) 00:53:32 ID:x3r0lA/b
チンタ〜馬鹿はきにしないでバンバン書いちゃって♪
113 : 名無し調教中。2007/01/30(火) 01:01:59 ID:luy75COw
なぜ節分みたいなスレタイなんだ?
114 : 名無し調教中。2007/01/30(火) 20:39:05 ID:qOFOhDgR
>>109
わざわざ開かなくてもいい。
しかも貴様はスレの無駄使いだ。
115 : 名無し調教中。2007/01/30(火) 21:17:27 ID:WNE6Bc5y
スレ主しか投下が無いって時点で自演スレケテーイw



























死ね
116 : 名無し調教中。2007/01/30(火) 22:23:03 ID:zFObfla8
>>115
投下してくれよ。
面白いの待ってるぜ。
117 : 名無し調教中。2007/02/01(木) 23:24:22 ID:2aGvr7hp
チンタ何やってんだ?
はやく書いてくれ。
118 : 名無し調教中。2007/02/02(金) 19:04:35 ID:g2q0KRhi
チンタ〜
は〜や〜く〜
続きを〜
考えてくれ〜〜
119 : 名無し調教中。2007/02/06(火) 14:50:49 ID:ybLVY6hS
あかんな。
チンタは一生包茎のまんまや。
120 : 名無し調教中。2007/02/07(水) 21:42:32 ID:Gv//ancC
チンタ、書くのよ!!
チンタの恥ずかしい体験を全部書いちゃいなさい!
121 : 名無し調教中。2007/02/08(木) 13:51:44 ID:AmsHS1aa
チンタいい加減に書かないとグリセリン原液2リットル浣腸するわよ!!!!!!!
122 : 名無し調教中。2007/02/12(月) 02:14:04 ID:l63PkQok
チンタの包茎野郎め。はよ書かんかい、ボケ。
123 : 名無し調教中。2007/02/20(火) 01:24:41 ID:+NYqSLdu
はっくしょん
くっさめくっさめ
124 : 名無し調教中。2007/02/22(木) 18:21:56 ID:onBxwmoM
チンタのバカバカ。
続きかけー!
125 : 名無し調教中。2007/02/24(土) 14:22:20 ID:WnBHZxBX
あげ
126 : 名無し調教中。2007/02/24(土) 17:18:16 ID:hhqPjOoS
やっぱり自演スレだったかw
これで証明されたな
うぜぇw
127 : 名無し調教中。2007/02/24(土) 17:23:22 ID:HshxW6Yn
>>126
自演でも何でも良いから続き書いて。
128 : 名無し調教中。2007/02/24(土) 19:00:27 ID:QtXS3lPi
チンタ!つづきでおなりたいよぉぅ
129 : 名無し調教中。2007/02/24(土) 19:02:49 ID:lGH7hlb7
自演乙
130 : 名無し調教中。2007/02/24(土) 19:08:44 ID:vLbhuN8s
はよかけ
131 : 名無し調教中。2007/02/24(土) 20:24:48 ID:HumFN579
しょーもない糞スレだが、一人ファンがいるんだな。
132 : 名無し調教中。2007/02/24(土) 20:30:19 ID:ecInX7SO
>>131
全部自演っぽいけどな
133 : 名無し調教中。2007/02/25(日) 20:18:56 ID:taIma4hm
>>132
俺はファンだぜ。
チンタはこのスレ見てないんじゃない?
134 : 名無し調教中。2007/02/26(月) 23:17:10 ID:fI7s6JzL
自作自演じゃないとしたら、PC取り上げられたのでは?2chの書き込みをしようとしているところをばれてとか・・
135 : 名無し調教中。2007/02/27(火) 20:42:52 ID:k84XOEw7
ついにムチムチ母さん登場…か?
136 : 名無し調教中。2007/02/27(火) 21:12:30 ID:MJ6dr574
>>1 の母親です。このたびはうちの馬鹿息子がこのような糞スレを立てて
皆さんに大変な迷惑をかけてしまい申し訳ありませんでした。
母親として、非常に恥ずかしいとともに、何故こんな馬鹿息子を産んでしまったのだろう
という後悔の気持ちで一杯です。
元々頭の弱い子で、学校ではいつも苛められて、いつの頃からか精神的にも異変が出てきたので
何とかしなければいけないと心配していたのですが、まさかこんなことになって
しまうとは.....
母親として何とお詫びすればよろしいのやら...
でも、来週から精神病院に入院することが決まりました。
多分、一生退院できないと思います。
馬鹿息子である >>1 を一生世の中に出さないことが、
母親の私にできる、皆様への精一杯のお詫びだと考えています。
このたびは本当に申し訳ありませんでした。
137 : 名無し調教中。2007/03/03(土) 18:57:59 ID:VpwAbr2Q
それだけで済むと思ってるの?
138 : 名無し調教中。2007/03/07(水) 02:46:26 ID:1FEu86IU
よし、仕方ないから母ちゃんが続き書いてくれ(・∀・)
139 : 名無し調教中。2007/03/09(金) 18:51:10 ID:odCFCg//
ネタ切れ種無しキンタ。
140 : 名無し調教中。2007/03/18(日) 04:23:34 ID:r3UDfGs4
保守
141 : 名無し調教中。2007/03/20(火) 00:52:42 ID:2Rswqp6r
続き書いてくれー
142 : 名無し調教中。2007/04/09(月) 17:40:59 ID:Jn1q1wUc
書いてチンタ
143 : 名無し調教中。2007/04/10(火) 02:19:33 ID:k612U+5C
>>142
誰が書くか乞食野郎が死ね殺すぞ
144 : 名無し調教中。2007/04/10(火) 17:51:50 ID:ng6IUFiu
↑の人あんまりこんな掲示板でイキがってたら駄目よ。
145 : 名無し調教中。2007/04/12(木) 23:52:25 ID:ahXNpmMy
チンタ君のお母さんへ。
近親相姦はよくないですよ。どうしてもというなら僕を調教してください。僕をあなた様の玩具として好きに調教してください。
146 : 名無し調教中。2007/05/10(木) 22:26:20 ID:wbZ1EDOo
ぷー
147 : 名無し調教中。2007/05/15(火) 23:25:05 ID:E0Jp2c2W
【福島・母親殺害】「『なんで…なんで…』ってヒーヒー言ってたよ」 2ちゃんねるに意味不明の書き込み

409 名前: sato8644@yahoo.co.jp ◆MIYU/Cay/Y [http://blog.livedoor.jp/fem_dom_2006/archives/50437076.html] 投稿日: 2007/05/15(火) 12:48:18 ID:81u1NxHn0

また家庭内バラバラ殺人ですか。「また」と付けなければならない社会情勢が恐ろしいですね。
と、通信文つけてTBを降らせた「会田美喜」記事を書いたのが、ちょうど去年の5/15

つーことで、

どいつもこいつも
http://blog.livedoor.jp/fem_dom_2006/archives/50755611.html
http://femdom.seesaa.net/article/22362134.html
http://homer2007.blog86.fc2.com/
http://ahonosatoshi.blog82.fc2.com/blog-entry-18.html
http://femdom.seesaa.net/article/21470389.html
148 : 名無し調教中。2007/06/25(月) 18:44:03 ID:Sch5FEuC
あげ
149 : 名無し調教中。2007/07/13(金) 22:22:50 ID:YOeeX/Oc
チンタ外伝まだ〜
フルチン生活を詳しく
150 : 名無し調教中。2007/07/13(金) 22:35:24 ID:ZhQAsqa4
>>149
いいかげんしつけぇんだよ乞食どもが
死ね!
殺すぞ?
151 : 名無し調教中。2007/07/23(月) 15:41:51 ID:fk6Orwgd
あげ
152 : 名無し調教中。2007/08/02(木) 22:39:29 ID:5eM8xxRI
>>150
そろそろタまってきた頃だね。
三つ子の魂百まで。
逃れられない。
153 : 名無し調教中。2007/08/03(金) 04:31:14 ID:lARWF9q0
うぜぇんだよ乞食どもが
ぶち殺すぞ?
154 : 名無し調教中。2007/08/04(土) 03:16:26 ID:r08ymwKr
↑やってみろよwww
 ばーか。
155 : 名無し調教中。2007/08/12(日) 21:37:49 ID:XIEdHfDd
コラ、レス乞食。
ちらちらスレ覗いてヒマがあったら続き書け。
156 : 名無し調教中。2007/08/15(水) 06:17:19 ID:p/wazroQ
(*´д`*)
157 : 名無し調教中。2007/08/27(月) 01:27:57 ID:hyMEFJYx
あげ
158 : 名無し調教中。2007/09/11(火) 00:51:53 ID:87e1KtDD
あげ
159 : 名無し調教中。2007/09/20(木) 17:12:06 ID:JY8Wzbp6
あげ
160 : 名無し調教中。2007/09/26(水) 18:16:45 ID:AGXM/kAC
あげ
161 : 名無し調教中。2007/10/04(木) 13:25:27 ID:i2Gt32Ph
あげ
162 : 名無し調教中。2007/10/11(木) 22:25:14 ID:0gnx09zE
あげ
163 : 名無し調教中。2007/10/17(水) 02:31:55 ID:u9ZePqaB
あげ
164 : 名無し調教中。2007/10/20(土) 13:04:43 ID:rYGL/D5b
スレ違いだけど
http://pie.bbspink.com/test/read.cgi/sm/1101119967/l50
の最後のSSの人、GJ!

容量オーバーでこれ以上スレに書き込みできなかったんで、
かなり無理やりだけどこっちに書いたよ
165 : 名無し調教中。2007/10/20(土) 20:42:39 ID:0uJ24EBN
>164
ありがと。
自分も容量オーバーに気がつかなかった。
ので、実はアレ最後まで書き込みできてません。
そこで元そこのスレ住民でここも覗いてる方にのみ続きをプレゼント。
ここの住民には迷惑かけてスマン。
166 : 名無し調教中。2007/10/20(土) 20:43:55 ID:0uJ24EBN
「ぼくは・・・・ぼくはママと堕ちたい・・・・・・」
「いいのね? 今までのような幸せはもう二度と味わえないのよ?」
「いい・・・・・・ママ・・・・・七菜華様・・・・・ぼくをあなたの・・・・・・・マゾ奴隷にして下さい」
「佳紀・・・・っ!」
涙がひとすじ、美しい頬を伝い落ちる。
母親の哀しさがほんの一瞬、七菜華の心を支配した。
「佳紀・・・・・・・フフッ、馬鹿な子。せっかく真人間になれるチャンスを自分から捨ててしまうなんて・・・・・!!」
悲しみの顔を冷酷な笑みが徐々に侵していき、艶めかしい唇が悪魔の哄笑を形作る。
佳紀が選択したそのとき、母親の仮面は粉々に砕け散っていた。
「お前のような腐れマゾがわたしに飼われたいなんて、身の程を知らないにもほどがあるよ。その思い上がりをたんと反省させてあげる」
七菜華は双頭のペニスバンドを装着し、成人男子の平均を大きく超えるサイズの部分にグリースを塗り込める。
そしてバラ鞭を手にしたまま美少年の臀部を後ろから抱え込んだ。
「まずは服従の証を捧げてもらうよ」
「ひいいいいいいいっ!?」
秘やかな蕾を荒々しく貫かれ、佳紀は陵辱の苦痛に絶叫する。
だが排泄と洗腸でほぐれていたそこはすぐに慣れ始め、少年は次第にこみ上げるA性感に喘ぎだした。
「ケツマンコを初めて抉られてもう感じてるなんて、お前はなんて恥ずかしいマゾなの! ご褒美をあげるわ!」
腰に装着されたディルドウを夢中で抽送しつつ七菜華はバラ鞭を振り上げ、佳紀の背中に力の限り振り下ろす。
背中から胸へ突き抜けるその衝撃に、だが少年は苦痛よりも痴悦による痺れで恍惚となっていた。
(鞭を浴びながら犯されて・・・・・・もう、戻れない。ぼくは・・・・・・ぼくはママのマゾ奴隷なんだ!!)
「あひいいいっ! もっと・・・・・もっと鞭を下さい七菜華様!!」
(ふ・・・・バラ鞭なんて遊びみたいなものよ。鞭の真の悦びはあとでゆっくり叩き込んであげるわ、佳紀)
「ほら、ほらっ、この鞭が欲しいのかい、佳紀っ」
「うああっ! ありがとうございますぅっ!!」
背中を真っ赤に腫れあがらせて身悶えしつつ感謝する美少年をなおも激しく犯しながら円熟のドミナはさらに鞭打つ。
やがて七菜華は佳紀の股間に手を回し、コックベルトを外した。
167 : 名無し調教中。2007/10/20(土) 20:45:31 ID:0uJ24EBN
「ああっ?!」
「卑しいマゾに相応しく、処女だったお尻を犯されたままイくのよ。さあ汚らしいマゾ液を思う存分撒き散らすがいいわ!!」
「あううーっ、イくっ、イきますううううううううっ!!」
勃起し続けだったペニスはついに縛めを解かれ、淫らに痙攣する。
その直後、佳紀の数倍はある逸物に肛腔を渾身の力で突き上げられ、美少年は女のような悩ましい嬌声を上げながら精液を噴き出し続けたのだった。
「ああ・・・・・・・ママ・・・・・・・七菜華様・・・・・・・もっと・・・・・マゾ奴隷の佳紀にお情けを・・・・・」
(佳紀・・・・・母親のわたしに哀れな格好で犯されながら賤ましく逝ったのね・・・・・・いいえまだよ、もっと屈辱的な快感を、これからその身体に教えてあげるわ・・・・・)
自身もまた絶頂に達し、Sの喜悦の余韻に子宮を疼かせたまま七菜華は我が子を見下ろす。
いつまで続けることができるかわからない、危うい関係。
だが必然の道を辿り始めた二人に後悔はない。
男と女、サドとマゾの甘く蕩ける修羅は、まだ始まったばかりだった。



この後佳紀は家の中で飼育され、さらなるマゾ調教を受ける。
そして夏休み、七菜華は有閑マダムとなっていた昔の女王仲間を山荘に呼び集め、実の息子であることを隠し奴隷として佳紀を披露する。
大勢のサド女王に責め嬲られ、佳紀は悶え啼きつつ悦びを深めた。
しかもその後七菜華が昔勤めていた秘密クラブに連れて行かれ、ホモ紳士たちのオークションにかけられてしまう。
恐怖に怯える息子を見て冷たく微笑む母、七菜華。
はたして本当に彼女は息子を売り飛ばしてしまうのか!
しかしそれはまた別の物語であり、本章は母子の新たな契りを持って終わることにしたい。
ご愛読に感謝。
168 : 名無し調教中。2007/10/21(日) 00:35:53 ID:XIu6gGzS

ブラボー!!
169 : 名無し調教中。2007/10/21(日) 20:56:34 ID:csXmzwC0
いいなー。なんてったって母親だもんね。
全てのツボを心得た調教をしていくんだろうな〜。
170 : 名無し調教中。2007/10/21(日) 23:55:31 ID:F0MMaTvz
>>164-167
NICE! こっちに貼っといた。

【ママは女王様】 母子SM小説 Part2【息子はM奴隷】
http://pie.bbspink.com/test/read.cgi/sm/1192951342/
171 : 名無し調教中。2007/11/17(土) 12:25:58 ID:qIYDuLgq
息子なのは昨日までよ…今日からは奴隷になってもらうわ。
172 : 名無し調教中。2007/11/23(金) 18:03:55 ID:Bp2A8Ord
 
173 : 名無し調教中。2007/12/07(金) 22:42:55 ID:chCddXE/
age
174 : 名無し調教中。2007/12/08(土) 02:01:26 ID:FqWiUZZq
チンタ 死んだのか?
175 : 名無し調教中。2007/12/08(土) 13:59:18 ID:FqWiUZZq
>>1 チンタ死んだのか?
176 : 名無し調教中。2007/12/10(月) 22:02:42 ID:DSsJq/Gw
いいかげんうぜぇんだよ乞食共が・・・殺すぞ?
177 : 名無し調教中。2007/12/11(火) 01:12:11 ID:LvYKmIse
まぁまぁチン田よ、落ち着くが良い。
178 : 名無し調教中。2007/12/11(火) 15:08:08 ID:HNlaPuIL
>>176 はいはい 殺す殺す できない事は やめましょうね
179 : 名無し調教中。2007/12/19(水) 05:09:01 ID:jXOm4kWC
180 : 名無し調教中。2007/12/21(金) 01:35:55 ID:ADygMHdN
チンタは伝説の天才だな。
181 : 名無し調教中。2007/12/27(木) 18:13:28 ID:s16jqyM5
テスト
182 : 名無し調教中。2008/02/01(金) 21:37:50 ID:3Pr7dG0a
♪チンタ チンタ ぼーくらの チンタ
184 : 名無し調教中。2008/02/23(土) 15:03:35 ID:RJF3UFvs
あげ
185 : 名無し調教中。2008/02/26(火) 04:25:43 ID:oKyl8VGM
>>2
なんだよ。俺なんか小2のとき母親にやられたぞ。
すげえ泣いたけど、どこの家もお兄さんはみんなやらされるって説明されて、もう耐えるしかないって諦めた。
うちの母親は一見優しそうで過保護に育てられてると思われてたけど、それは機嫌のいいときだけの話で、機嫌の悪いときは酷かった。
まあ、機嫌の良し悪し関係なく、兄の俺は厳しい躾を受けた。躾されるときは涙が枯れるまで泣いた。なのに弟がそんなことされた記憶があまりない。
うまく逃げ回ったのもあると思う。俺は母が躾の作戦を練ってるとき、なぜか自分から母のそばにいた。弟はヤバい気配を感じてどっかに消えてた。
186 : 1852008/02/26(火) 04:41:54 ID:oKyl8VGM
とにかく弟はやんちゃ坊主でよく悪さをする問題児で体格も俺より良かった。
当然あちこちで悪さをしては母に怒られたが、何もしてない俺も一緒に怒られることが度々あった。
そんなときは、何もしてないって訴えても無駄。弟と一緒に殴られた後、俺だけ本気で一発殴られた。そういうとき、すげえ泣いて暴れた。「お兄さんでしょ。我慢しなさい」
ものすごい悔しくて、大声で泣いてると「いつまで泣いてるの」と、また殴られた。
そんなことが数え切れないくらいあった。だから、いつも母に気に入られる努力ばかりしていた。

母の決まり文句が「お父さんに教えるよ」だった。父は実際はあまり躾に干渉しなかった。性器の躾も完全に母親が仕切っていた。
そういう訳で、お兄さんだからやらなきゃいけないと言われて、素直に信じてしまった。
187 : 1852008/02/26(火) 05:15:32 ID:oKyl8VGM
俺が弟と違うことの一つに、生まれつき皮膚炎を患っているというのがあった。
おまけに、躾の厳しさで俺だけオネショが直らなかった。オネショに関しては母に怒られた記憶がない。ただ、オネショかぶれにかかって、皮膚科病院に通った。
皮膚科は通い慣れていたが、引っ越した関係で通い慣れた大病院ではなく、皮膚科専門の医院だった。そこの病院では中の待合室に入る前に入り口で全裸になる決まりだった。
混んでるときは小一時間全裸で過ごすことになり、オネショかぶれという恥ずかしさもあって、待合室に忍び込んだ弟に散々笑いものにされた。母は母で看護婦さんに薬塗りする時のちんちん剥きと肛門指入れをどうしますかと聞かれて、あっさり同意。
俺は3歳のときの嫌な記憶が蘇ってきた。看護婦さんに隣の部屋に連れていかれ、ぞっとした。なぜかいつの間にか母は消えていた。
年上の子供たちがパンツ一枚に裸足で整然と並び、器具でへそ穴をグリグリされていた。
俺はすごい逃げ出したかったが、看護婦さんにかごを渡されると素直にパンツ一枚になった。
自分の番が来ると、吹っ切れたようにワザと泣きをした。小さい子供だと分かったら中止してくれるかと期待したが、甘くなかった。
終わるとなぜか母が待ち構えていて、「やらなきゃいけなかったの。堪忍して」と謝った。いまだにあの施術は謎のまんま。
それはともかく、母が喜んで同意したちんぽ皮剥きは看護婦さんが優しくしてくれた。
それから1年後に俺のちんぽに突然襲った、亀頭ズル剥きタワシ摩擦。それはかなり酷なものだった。
188 : 1852008/02/26(火) 05:35:34 ID:oKyl8VGM
俺は母にズル剥き洗いされた後、言いつけられた亀頭洗いを徹底してやらなかった。なんかトラウマになったかもしれない。
ただ、ズル剥きは毎晩布団の中で時間決めてやっていた。でも完全に剥けたのは小5だったと思う。それからしばらくして精通が来た。
母の検査はたまに抜き打ちで来た。海水浴に行った帰りに、海水パンツの中に入った砂を取ろうとしていたのを見つかって、走行中の車の中でフリチン検査されたこともあった。
最後の検査は精通後だったか。オシッコが変でチンチンがおかしいと母に言って、速攻フリチン検査。翌日泌尿器科に連れてかれた。
泌尿器科の先生に「大人のおちんちんになりかかってますよ。お母さんも心配しなくて大丈夫」と言われて、母も検査しなくなった。
189 : 名無し調教中。2008/02/26(火) 21:14:39 ID:j0cBAOZ1
きたいあげ
190 : 名無し調教中。2008/02/29(金) 05:26:04 ID:fXj1dhew
チンタくんがんばれ
192 : 名無し調教中。2008/03/03(月) 21:14:27 ID:4aNMx9Yg
出張
193 : 名無し調教中。2008/03/07(金) 22:56:07 ID:LVR6kxSS
あげ
194 : 名無し調教中。2008/03/09(日) 16:00:44 ID:LGC5d1z9
父親と風呂に入り、脱衣所で母親にバスタオルで拭いて貰った、
そのあと母親は父を拭いた。当り前普通だと思ってた。
一人で入浴するようになっても、毛が生えても
あがると母に拭いてもらってた、
195 : 名無し調教中。2008/03/16(日) 22:02:48 ID:Zt1JrB9c
そういう家庭も、あるでしょう
196 : 名無し調教中。2008/03/24(月) 21:56:04 ID:7WWi9M0+
こっちは休憩中か
197 : 名無し調教中。2008/04/02(水) 21:41:57 ID:lLB4E4NO
まあ、気長に。
198 : 名無し調教中。2008/04/07(月) 10:32:36 ID:LRJ2JxAm
俺がつらかったのは、小学生で丸坊主にさせられた経験かな。
うちの母親は、長男は厳しい躾をするのが当然と思ってて、俺なんかどんなに行儀良くしても1日一度は泣くまで殴られた。一学年下の弟はどんなにふざけても口で叱られる程度。代わりに俺が殴られた。
近所では優しそうなお母さんで通ってたから、毎日響く俺の泣き声と叫び声のせいで、俺は優しい母親を怒らせる相当な問題児と思われていたようだ。
そんなある日、小5になったからそろそろ坊主にするように言われた。
近所に住む親友のクラスメートが坊主にして、うちの子もさせなきゃと思ったらしい。
俺はとっても良い子だったので母親に気に入られようと素直に床屋に行った。床屋のおじさんは気の毒そうにして、とりあえずかなり短めに刈っておこうかって。
そしたら、親友は青刈りにして家に遊びに来てしまった。「凛々しいわね。うちの子もちゃんと坊主にさせないとね。」と母親。
それで仕方なく五分刈りに。シャンプーは必要ないから石鹸で洗いなさいって言われたときは泣いた。
坊主にしたら、憎さ倍増したらしく、母親の体罰がさらにエスカレート。
学校でもかなりキツいイジメが始まり、地獄のような日々が続いた。
199 : 名無し調教中。2008/04/07(月) 19:37:17 ID:otI2xjoP
チャンタまだ〜?
200 : 名無し調教中。2008/04/07(月) 20:38:36 ID:issW9INs
たいへんだったね。美人のお母さん?
201 : 1982008/04/07(月) 22:32:54 ID:LRJ2JxAm
>>200
世間的には美人じゃないかな。
中学でやべえくらいエロフェロモン発してる新任の女教師(新体操部顧問)から一方的に好かれたんだけど、俺の母親に嫉妬心燃やしてたなあ。
「あの、(モジモジ)こないだお母さん見たわよ!もう、スッゴい美人なのね。全然知らなくて、もう、わたし恥ずかしいわ、ねえ、うふふ」
日頃新体操部員をしごきまくってるくせに、俺の前では可愛い女なんだよな。
なんか男性教師にも肉便器扱いされて気の毒だったな。
中学に入ると俺の母親は急に放任主義に走ったもんだから、俺は突然女子からモテモテになった。
202 : 名無し調教中。2008/04/08(火) 16:26:49 ID:oVFKhFJl
でチンたは?
203 : 名無し調教中。2008/04/14(月) 02:44:13 ID:Me4f5osL
チンタ・・・
待ってるよ・・・
204 : 名無し調教中。2008/04/17(木) 15:28:29 ID:TOESNeWu
女だけど、母と姉がエホバの証人で
悪い事したらベルトで尻出されて叩かれた。
暴れたら姉に足押さえられた。
書き逃げ
205 : 名無し調教中。2008/04/18(金) 01:17:25 ID:GHtoQV+f
23歳ニート&ネット中毒&トラブルメーカーのクズ息子・鮫島を
ハマーン・カーンの声で怒鳴って殴って蹴って回線を引っこ抜く母親

鮫島vs鮫子‐ニコニコ動画(SP1)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2312116
206 : 名無し調教中。2008/05/24(土) 20:38:31 ID:snicTy/7
キンタ
207 : 名無し調教中。2008/08/20(水) 20:44:17 ID:CRgHEO5w
なかなかですね
208 : 名無し調教中。2008/09/25(木) 21:24:44 ID:SFH4EkAH
185、元気か?
209 : 名無し調教中。2008/10/23(木) 22:41:10 ID:uyD3biIe
熟女体験でも良いよ。
210 : 名無し調教中。2008/11/01(土) 12:05:09 ID:Y77U8F+J
あげるからね
211 : 名無し調教中。2008/11/02(日) 11:52:18 ID:nOyC58gS
ママに足舐めさせられてます!
212 : 名無し調教中。2008/11/14(金) 00:15:22 ID:TD1st43V
ちんた・・・
213 : 名無し調教中。2008/11/24(月) 09:30:25 ID:r4sPjaye
ちんたら
214 : 名無し調教中。2008/12/10(水) 06:34:34 ID:gqwHHogf
ガンバ
215 : 名無し調教中。2008/12/20(土) 07:00:52 ID:D6aedjbF
で優勝してない!
216 : 名無し調教中。2009/01/01(木) 18:33:20 ID:RT0K5zzG
書いてください。
217 : 名無し調教中。2009/01/17(土) 09:03:07 ID:FTs9Vq5C
母たえこの足裏舐めさせられてえずく俺
218 : 名無し調教中。2009/02/01(日) 06:11:33 ID:yPN+CnQd
たえこ!
顔騎しているか?
219 : 名無し調教中。2009/02/01(日) 15:27:52 ID:yPN+CnQd
コンビニに行けや!
220 : 名無し調教中。2009/02/08(日) 01:55:35 ID:+tIZ+GOR
冷たい
221 : 名無し調教中。2009/02/08(日) 05:03:05 ID:+tIZ+GOR
たえこは、顔騎します!
シックすナインも
もちろん、エッチします!
222 : 名無し調教中。2009/02/12(木) 04:13:54 ID:cKJLP3k6
油揚げ!
223 : 名無し調教中。2009/02/12(木) 20:16:37 ID:ZwGyX7Ew
母親に座薬をブッコまれだのが始まりだ
224 : 名無し調教中。2009/02/21(土) 06:31:26 ID:qH23c7eX
たえこの足を舐めたので。
きれいな母だから
225 : 名無し調教中。2009/03/15(日) 07:24:50 ID:2bDY03B+
たえこ、56歳じゃ。
226 : 名無し調教中。2009/04/26(日) 07:34:30 ID:XaJuYe29
ママのパンツを
228 : 名無し調教中。2009/05/23(土) 03:55:22 ID:wqQLzvCw
あげますわ
229 : 名無し調教中。2009/06/17(水) 06:21:45 ID:UCAD6B3s
あげるわ
230 : 名無し調教中。2009/07/15(水) 05:41:33 ID:1+NRcemM
あ〜、お茶が美味い!

231 : 名無し調教中。2009/07/29(水) 04:28:09 ID:KcZSMjjI
bゥエか?
232 : 名無し調教中。2009/08/07(金) 02:26:28 ID:KHYYjSIK
保守
233 : 名無し調教中。2009/08/09(日) 20:46:23 ID:mlx/8Iv9
実母の聖水飲んだことある人いる?
234 : 名無し調教中。2009/08/12(水) 05:02:11 ID:rAfGkkEK
ない!
235 : 名無し調教中。2009/08/12(水) 13:16:52 ID:8JZyi5yM
(夜に騒音にならないように流さないでいた)便器についたのなら舐めたことが・・・
味は覚えてない
236 : 名無し調教中。2009/08/13(木) 14:53:25 ID:nAewl+DW
自分は聖水どころか黄金もいただいています
237 : 名無し調教中。2009/08/13(木) 16:16:54 ID:9CNcigRx
>>236
うらやまs
詳細kbn
238 : 名無し調教中。2009/08/13(木) 17:18:12 ID:nAewl+DW
母は昔SM嬢だったらしいのだが、ことの起こりは高一の時に、粗相をしてしまって、お仕置きでお尻叩きを受けた時に勃起してしまった事がきっかけ。
239 : 名無し調教中。2009/08/13(木) 17:26:54 ID:nAewl+DW
M性を見抜いた母は父親がいないことも相まって、段々とエスカレートし、十年たった今、包茎短小の自分は性行為すら許されず、童貞のまま、母曰くM奴隷の最下層である人間便器にされた。
240 : 名無し調教中。2009/08/14(金) 04:01:40 ID:uCmaufKf
>>239
同居してるんなら日常的につかってもらえるのかな。
それともプレイ?のときだけ?
今日はあとで便器にしてあげるから夕飯は抜きね、とかあるのかなー
241 : 名無し調教中。2009/08/14(金) 08:25:51 ID:92JDa2GJ
食事は、母の気分次第で、機嫌が悪いと、聖水と黄金だけしかいただけません。
242 : 名無し調教中。2009/08/14(金) 09:14:28 ID:92JDa2GJ
家では基本、全裸に首輪です。これが、最下層奴隷の制服だそうです。お互い仕事があるので、休みの日と家にいる間、便器として生活しています。
243 : 名無し調教中。2009/08/15(土) 02:56:47 ID:OBeNGg1G
>>235
同じ事をやってる人いたんだな。
でもきっと気づかれてるよ。

俺が夜中にしこってたときのこと。
母が怒った顔でこっちみてるのに気がついた。
「またへんな本読んで!」
びっくりして起き上がりかけた俺の顔を張り倒して母が顔をまたいできた。
「あんたが夜中にトイレなにしてるか知ってるのよ」
「妹のおしっこなんか舐めてこの変態、女のおしっこ飲みたいんならあたしが飲ましてやる!」
どうやら母は妹の尿を舐めていたとおもってたらしかったが、俺はそのままだまって言われるままに母の股の間に寝転んだ。

そのあとわざと見つかるようにしこってると「さっさとすまして勉強しなさい」といって俺の顔の上でスカートをまくってくれるようになった。
そんな感じでときどき母の便器にしてもらえるようになった。
245 : 名無し調教中。2009/08/16(日) 23:19:26 ID:ZIoAnwZI
実母に関してはM女スカトロ系ばっかだなぁ
S母尿ものの情報がほとんどないよな

だれかもっと体験談きかせてくれー
246 : 名無し調教中。2009/08/23(日) 18:29:20 ID:303hvKLC
ない!
247 : 名無し調教中。2009/08/25(火) 13:34:29 ID:8SvAl0EQ
昨日、バイトから帰ったら部屋を掃除されて、隠してあった女王様物や、近親相姦物のAVを見つけられてた。だから、「本当は、お母さんとエッチしたり、SMをしたりしたい。」と言ったら、泣かれたけど、「変な女に捕まるくらいなら」といって、騎乗位で犯してくれた。
248 : 名無し調教中。2009/09/06(日) 06:04:13 ID:0ODw4UIc
嘘っぱち
249 : 名無し調教中。2009/09/16(水) 00:16:42 ID:ma9BV+TN
age
250 : 名無し調教中。2009/10/01(木) 10:29:10 ID:rTNz+Auo
aage
251 : 名無し調教中。2009/10/21(水) 20:28:50 ID:1s45UKhe
age
252 : 名無し調教中。2009/10/22(木) 15:07:18 ID:oX0aOCzl
クソのあつまりだな ここも
253 : 名無し調教中。2009/10/26(月) 02:31:36 ID:nkJq5N10
干す
254 : 名無し調教中。2009/11/09(月) 23:41:51 ID:qIa/WcH5
255 : 名無し調教中。2009/11/18(水) 23:10:08 ID:d+pRR/aK
256 : 名無し調教中。2009/11/21(土) 06:57:34 ID:tZKNbyAd
隣は、母子家庭だから期待していたが、自分がやりました
257 : 名無し調教中。2009/11/21(土) 19:44:21 ID:JzNLyX5o
258 : 名無し調教中。2009/11/25(水) 23:28:04 ID:4L06Mamf
259 : 名無し調教中。2009/12/05(土) 04:20:24 ID:wxXD32rL
 
260 : 名無し調教中。2009/12/06(日) 11:32:21 ID:XuSQpYS4
実は実母
聖水まである
ttp://www.hina-soft.com/kuro_hina/chijoyakata/index.html
261 : 名無し調教中。2009/12/11(金) 22:29:09 ID:oBbilN5V
保保
262 : 名無し調教中。2009/12/14(月) 05:05:22 ID:kQUxwpIX
見たい
263 : 名無し調教中。2009/12/25(金) 08:14:44 ID:amYPzbsi
優良スレ
264 : 名無し調教中。2010/01/02(土) 19:39:01 ID:rR78HMZk
母だけじゃなく父もSだったけど。とにかくそんな両親のもとで育った。

元々母親はスキンシップ多めで、さらに俺をからかって遊ぶような接し方だったのが
中学から性的ものに変わった。父はそれを見てる事が多かった。

体を舐めさせられたりキスされたり、オナニーを強要されたり射精管理的なこともされた。
女装や露出もさせられた。特に女装+露出は母のお気に入りだったみたい。
命令に逆らうと、縛られてペニスやアナルを責められたり、延々とくすぐられたり、
普段より過激な露出とか飲尿をさせられるとか色んなお仕置きがあった。
命令に逆らわなくてもテストの点が悪いなど何かと口実をつけて責められた。

他にも俺の部屋を少女趣味な感じに改装されたり、壁に恥ずかしい写真貼られたり
部屋に女性下着を大量に干されるといった地味な責め(?)もあった。

母の命令が原因で学校では虐められるようになり、さらに母が虐めに便乗してきた。
中3の頃は学校でも家でも誰かに虐められるために生活しているようなものだった。
265 : 名無し調教中。2010/01/02(土) 21:51:16 ID:7DX6h0EZ
フィクションでいいので、詳しく。
266 : 2642010/01/03(日) 01:11:32 ID:WCOqsEBs
>>265
とりあえず適当に書くよ。

母は色々命令してくるけど、高圧的ではなくおっとりした人だった。
女王様より痴女って感じ。俺が逆らうのも含めて楽しんでいたと思う。
両親のことは「パパ」「ママ」と呼ばされて、一人称は「僕」を強要された。
子供っぽくて恥ずかしかったけど逆らえば罰が与えられた。

いつからこうした関係になったか正確には覚えていない。
元々ベタベタしたりキスすることが多い人だった。それがディープキスするようになり、
俺の隣に座って抱きつきながら体を弄られたり、おっぱいを舐めさせられるようになった。
大抵は母が暇な時に、家のソファで座りながらされることが多かったけど、時にはベッドで
横になってキッチリ奉仕させられたり、立ってる母の足を舐めさせられた。

オナニーを覚えて少しした頃にはエロ本が見つかって散々からかわれた。
母の見てる前でオナニーするように言われ、逆らったら後ろ手に縛られペニスをしごかれた。
イキそうになると止められまた扱かれを繰り返され、以後勝手に射精しないと誓わされた。

母の気分次第で女装もさせられた。服だけ女物って時もあれば、化粧する時もあった。
寝巻きを女子用パジャマやネグリジェとか、キャミソールとパンツだけにされた日もあった。
母の指示で、髪は短いワンレングスみたいな女子の髪型にされたし、たまに学校へも母の下着や
俺用の女性下着を着て行かされた。
これが原因でオカマ扱いされて虐められるようになった。
267 : 2642010/01/03(日) 01:19:46 ID:WCOqsEBs
当時の一日の例を示すとこんな感じだった。

学校では殆ど友達がなく、休み時間や放課後はいじめっ子にからかわれて過ごす。
たまに服を脱がされたり色々と恥ずかしいことをさせられた。

家に帰るとまず「お帰りのキス」をして私服に着替える。この時、女装させられることもある。
母は俺の隣に座り、その日の学校生活を報告させる。特に虐めの内容と俺の気持ちを入念に聞かれた。
その状態でキスをされ、体を弄られペニスをしごかれる。ただし絶対に射精はさせてもらえない。

一通り俺の体を弄って満足したら母は夕食の用意を始めたりする。
ここから自由時間だけど裸や下着で過ごすよう命じられたりもする。夕食は父が帰宅してから全員でとる。

夕食後、片付けの手伝いをしながら家事が一通り片付くと、また母とのスキンシップタイムになる。
夕食後は俺の奉仕の割合が多かった。また、なぜか後ろ手に手錠、開口ギャグをされる事が多かった。
そんな状態で母のオッパイ舐めやクンニの他、閉じれない口に足を突っ込まれたりした。
この時、母の機嫌を損ねてたりすると、父へのフェラタイムとなるためちょっとした恐怖の時間だった。
268 : 2642010/01/03(日) 01:22:43 ID:WCOqsEBs
その後風呂の時間になる。母と一緒に入ることもあったけど一人の方が多い。
で、風呂から上がると俺が持ってきたトランクスが女物(要はパンティー)になってたりする。
風呂上がり後にさらに責められることもあって、この場合は両親の部屋でやられたりしたけど、
そうでない日はずっと自由に過ごせた。

翌日の準備をするために部屋のタンスを開けようとすると鍵が掛かってたりする。
部屋のタンスの一部には母が鍵を掛けてて、ロックされてれば俺は開けられない。
自由に開くタンスには女物の服と下着しかなく、この状態だと男物の下着に着替えられない。
この状態になってれば、それは明日は女物の下着で行けという母の命令。
枕にブラジャーやキャミソール、スリップ類が置いてあればそれも着用させられる。

翌日の事を考えて、何とか母にお願いして学校へ着ていく事は許してもらえないかと考えたり、
いじめっ子に見られたら何をされるかとか、興奮と憂鬱さが混じった気持ちで眠りにつく。
269 : 名無し調教中。2010/01/03(日) 07:06:25 ID:VmJ4D+9e
子供に合うサイズの手錠・開口ギャグってあるのかと、
ショーツならまだしもブラジャーやキャミソール、スリップを着ていたら、いじめっこに見つかる前に服の上からでも分からないのかと、
何年前にどこであった話かという設定にもよるが、校則で長髪は可能かということが気になる。
270 : 2642010/01/03(日) 15:33:59 ID:w6iDxOWf
>>269
当時の俺は小柄だったけど、手錠とギャグは普通にサイズ合ったよ。

下着類は上にブレザー着てたし体育の日とかは避けてた。
夏服の時に着る場合はスリップだけで、母は「タンクトップと変わらない」と言ってた。
これは正直すごく怪しいけど逆らうことはできない。
一応ばれないようにはしてたし、自分では隠してるつもりだった。
結局いじめっ子に見つかりみんなにばらされたし、もっと前からばれてたかもしれないけどね。

ちょっと分かりにくい書き方になったけど、2年生ぐらいから虐めが始まってオカマって言われてた。
当時は髪型のせいで言われてると思ってたけど、既に下着のこともばれてたかもしれない。
ただ、自分では気づいてなかったし、服を脱がされる時は運良く男物だった。
でも3年でとうとうショーツを穿いてる時に脱がされて見つかった。

14〜12年前の話。髪は校則違反かもしれないけど何も言われなかったよ。俺より長髪の男もいたくらいだし。
受験の時だけは注意されて短くした。
271 : 名無し調教中。2010/01/03(日) 21:44:38 ID:m/Cx5Zow
聖水ネタない?
272 : 名無し調教中。2010/01/03(日) 23:52:26 ID:VmJ4D+9e
>>270
なるほど。そういえば、大人でも子供サイズの人がいるな。

スリップ程度なら目だたないけれど、色物や柄物だとカッターシャツから透けないかと思った。
俺も中学生の時、外に出ていたらにわか雨が降ってきてずぶ濡れになったとき、同級生の女子が自分のタンクトップを貸してくれたことがあったが、
後ろの席の奴から「趣味悪いランニング着てるんじゃねーぞ」とからかわれたことがあった。

しかし、ショーツだと言い逃れができないな。いっそのこと、ビキニとか紐パンとかTバックだったら開き直ることができたのに。

髪型については、先生よりヤンキーの方が怖くなかった?
273 : 2642010/01/04(月) 02:16:30 ID:h/5bxCJo
>>271
何度か尿を飲まされることはあったよ。

初めて経験したのは何かの罰で、庭に出されて責められた時だった。
うちの庭にはテーブルと椅子があって、俺は椅子とテーブルの脚に大股開きで縛り付けられてた。
そんな状態で母は椅子に座りながら俺の顔やペニスを踏んだり足で撫で回して、たまにアナルを責めたりしてきた。

そのうち、母が俺の顔に跨りクンニするように言ってきた。同時に乳首とペニスに洗濯バサミをつけられた。
大股開きで苦しかった上に洗濯バサミの傷みがあったので、解放されたくて必死で丁寧に母のアソコを舐めた。
少しして、母が唐突に尿を飲めと言い出した。初めは拒否したけど「ママのこと好きならできるよね?」と強要された。
「ママのこと好きなら」ってのは一種の警告だった。ここで逆らい続けると更に酷い目に合わされる。

俺は観念して口を開け、母が放尿を開始した。ハッキリとは覚えてないけど海水を不意に飲んだような感じで苦しかった。
口から沢山こぼしながら、それでもできるだけ飲んだ。最後に放尿を終えた母のアソコを舐めた。
母が満足するまで舐めた後、ママ大好きとか今後逆らわないとか言わされてから、やっと解放されて一緒にシャワーを浴びた。
シャワー中やその後も母からは「おしっこ飲むなんて最低」と散々からかわれた。
逆らえないと分かってるけど、それでも情けなさや恥ずかしさで涙目になってたと思う。
ただ、その日はそれ以後ずっと優しくしてもらえたから満更でもなかった。

ま、逆らわないと誓ってもそれが守れるわけなく、以降も同じような目に合わされたことはある。
庭じゃなく風呂場の時もあったし、開口ギャグつけられて無理やり飲まされた時もあった。
変わりダネだと母がパンツ履いたまま放尿して、それを被せられたことなんかも。
274 : 2642010/01/04(月) 02:21:39 ID:h/5bxCJo
>>272
同級生女子のタンクトップって少し羨ましい経験してるね。

柄物あったから透けてたと思う。。
スリップって肩紐がタンクトップより細いし、着た奴の中には胸部分に花柄とかレースとか
明らかに女物と分かる物があったから「趣味悪い」ってレベルを超えてしまう。
うちの学校はポロシャツOKだったから、スリップの日は生地の厚いポロシャツ着るとか抵抗も試みたけどね。

Tバックとかなら開き直れたのかな?
初めてばれた日は「洗濯してから乾かなかった」とごまかしたけど、父と俺の分の下着が無くて母の下着を
着るしかないってあまりに不自然だし、虐める側にはどうでもいいだろうし。その場で人を呼ばれて何人かに見られた。
その後もショーツ穿いて来いと言われて皆の前で脱がされたりして、これ以後いじめが悪化した。

女子の髪型ってことでヤンキーに限らず皆に馬鹿にされないかと怖かったよ。
で、実際皆から変な目で見られ、ヤンキーに虐められるようになった。
ただ、いじめで髪切れとか言われれば、それを口実に男の髪型に出来るかもって期待してた。
実際はそのままオカマとして虐められたから最悪の方向に行ったけどね。
275 : 名無し調教中。2010/01/04(月) 20:11:55 ID:upyEuv9J
>>273
あんた最高にいい経験したな
オレも飲みたかったな
276 : 名無し調教中。2010/02/15(月) 20:42:39 ID:fMRbP7Yz
age
277 : うふ〜んうふ〜ん ID:DELETED
うふ〜ん
278 : 名無し調教中。2010/02/21(日) 03:34:42 ID:gIjU5UWN
あげ
279 : 名無し調教中。2010/04/07(水) 22:15:04 ID:+DMu/O+x
【ママは女王様】 母子SM小説 Part2【息子はM奴隷】
http://set.bbspink.com/test/read.cgi/sm/1192951342/
280 : 名無し調教中。2010/04/23(金) 08:22:51 ID:gPa9hFjA
281 : 名無し調教中。2010/04/23(金) 09:19:46 ID:wvwHtRsy
もう10年ぐらい前にSMクラブの女王様から聞いた話。
当時、月に2回ペースで通い詰めていたから気心もしれてきて話してくれたのだろう。

以前、そのSMクラブで働いていた女性が、クラブのオーナーと仲良しで、
3カ月に1度ぐらい遊びに来るらしい。
あるとき、店に、実の息子を連れてきた(元女王様35歳、息子15歳・中学3年生)。
「この子、小学5年生の時から私が調教してるのよ。童貞を奪ったのも、
アナル童貞を奪ったのも私。聖水・黄金なんでもできるし、アナルがばがばで両手が入るわよ。
見てみる?」
お店の控え室にいた女王様やマネージャーはドン引き状態で、結構ですと断ったって。
その息子、目がトローンとして、明らかにウツ病か精神障害ぽかったって。
話してくれた女王様は、SMとかじゃなくて、単なる児童虐待だと怒ってました。
すべて実話です。

282 : 名無し調教中。2010/04/24(土) 00:19:56 ID:d7exmt4o
自分は聖水とかされたいとおもうがその子が本心はどうだったのか・・・
まぁ刷り込まれてるんだろうからやっぱ虐待なんかな
でも羨ましく思ったりもする生温いオレ
283 : 名無し調教中。2010/04/24(土) 06:11:00 ID:FuD/n9PI
>>281
もう少し詳しいエピソードは聞いてない?
284 : 名無し調教中。2010/04/24(土) 20:57:29 ID:d7exmt4o
>>281はこの人のHPのリアル版て感じだな

ttp://rmx250s1967.muvc.net/index.html
285 : 名無し調教中。2010/05/02(日) 20:44:29 ID:D8EljT2q
ままage
286 : 名無し調教中。2010/05/07(金) 08:52:05 ID:YFse5rNN
まま守
287 : 名無し調教中。2010/05/13(木) 08:47:25 ID:GlJjhbSH
ぴゅ
288 : 名無し調教中。2010/05/18(火) 02:44:44 ID:NFiiK1uo
だね。
289 : 名無し調教中。2010/05/19(水) 15:01:54 ID:iGam19P0
290 : 名無し調教中。2010/06/06(日) 08:17:45 ID:8T5J+jrM
ままage
291 : 名無し調教中。2010/06/20(日) 11:54:14 ID:JXWAEoIX
お母さん、黄金って何?
292 : 名無し調教中。2010/06/27(日) 00:52:48 ID:txEws2fz
>>170
【ママは女王様】 母子SM小説 Part2【息子はM奴隷】
http://set.bbspink.com/test/read.cgi/sm/1192951342/
板が移転したよ。
293 : 名無し調教中。2010/06/29(火) 23:08:13 ID:FQqFnuIx
294 : 名無し調教中。2010/07/19(月) 21:28:34 ID:9WXpa8l0
295 : 名無し調教中。2010/08/04(水) 09:06:35 ID:zVA0TdH7
 
296 : 名無し調教中。2010/08/31(火) 09:56:42 ID:Ub9FRN1a
ひよこ番長期待したのにな・・・
297 : 名無し調教中。2010/09/13(月) 01:46:24 ID:uHbXMJC1
昨日、母に短小包茎チンコを剃毛されました。そして、母の行きつけの下着ショップでブラジャーとパンティーを買い着用を命じられました。今日からは家の中では女の子として調教するそうです。そして、お尻の処女は母の大きなディルドによって失いました。
298 : 名無し調教中。2010/09/20(月) 13:38:04 ID:1qNsl1Ym
児童虐待って、見かけただけでも通報義務があるのか?
299 : 名無し調教中。2010/10/01(金) 19:45:44 ID:4rXT4w5q
ほっしゅ
300 : 名無し調教中。2010/10/11(月) 19:07:48 ID:pQwN1vbQ
あげ
301 : 名無し調教中。2010/10/13(水) 04:07:20 ID:eo2Ip1VG
dane
302 : 名無し調教中。2010/10/30(土) 12:51:40 ID:LehNaTu1
母親の便器になっておしっこが飲みたいです
誰かこんな経験者いませんか?
303 : 名無し調教中。2010/11/05(金) 22:57:52 ID:3v8Lye2H
age
304 : 名無し調教中。2010/11/18(木) 08:26:42 ID:qC6waMgo
305 : 名無し調教中。2010/11/27(土) 21:44:37 ID:bmwhRVlP
age
306 : 名無し調教中。2010/11/27(土) 23:27:24 ID:SJvgobJw

.._ .......、._    _ /:/l! またまたご冗談を
 :~""''.>゛' "~ ,、、''‐'、|         _
゛、'、::::::ノ:::::::_,.-=.  _〜:、         /_.}'':,
 ``、/:::::::::__....,._ `゛'Y' _.ェ-、....._ /_゛''i゛ノ、ノ
 ,.--l‐''"~..-_'.x-='"゛ー 、`'-、 ,:'  ノ゛ノブ
"   .!-'",/  `'-‐'') /\ `/ て゛ノ-〈
 .-''~ >'゛::    ‐'"゛./  ヽ.,'   ~ /
   //:::::       ',    /    ,:'゛


307 : 名無し調教中。2010/11/28(日) 09:44:21 ID:AZy8RZSE
↑ いつまでもマルチするほどのAAか?w
308 : 名無し調教中。2010/12/21(火) 08:42:11 ID:mX3x5b2X

.._ .......、._    _ /:/l! ママのオシッコおいしいです
 :~""''.>゛' "~ ,、、''‐'、|         _
゛、'、::::::ノ:::::::_,.-=.  _〜:、         /_.}'':,
 ``、/:::::::::__....,._ `゛'Y' _.ェ-、....._ /_゛''i゛ノ、ノ
 ,.--l‐''"~..-_'.x-='"゛ー 、`'-、 ,:'  ノ゛ノブ
"   .!-'",/  `'-‐'') /\ `/ て゛ノ-〈
 .-''~ >'゛::    ‐'"゛./  ヽ.,'   ~ /
   //:::::       ',    /    ,:'゛


311 : 名無し調教中。2011/01/08(土) 11:58:54 ID:Sl1AxRJn
ママにおしっこ飲ませてってなかなか言えない
312 : 名無し調教中。2011/01/12(水) 14:45:51 ID:T8o8DZuD
夢の中では母におしっこを何度も飲ませてもらってるぜ
313 : 名無し調教中。2011/02/04(金) 09:07:15 ID:PBD2lSpL
ママ尿=ママに酔う
314 : 名無し調教中。2011/02/16(水) 20:31:53 ID:tR7fqY5M
mamanyo
315 : 名無し調教中。2011/02/17(木) 08:08:36 ID:VxKJeymU
日本語サイトじゃないが英語が堪能か翻訳ソフト(ブラウザでも)ある人は
Mummy’s true passion
って話をググってみてくれ、あちこちに落ちてるが読みやすいサイトで良い。
母親の便器になる話としてはかなり秀逸な大作。(強烈な黄金有り、スカ苦手な人注意)
この手の話知ってる人いたら情報頼む。
316 : 名無し調教中。2011/02/18(金) 08:45:56 ID:Nwp/HXaU
>>315
これは素晴らしい
英語の勉強も兼ねて知らない単語を調べながら読み進めています

チンポの状態の表現が日本語と同じでワロタw
317 : 名無し調教中。2011/02/24(木) 13:15:23 ID:AjnJ7VpG
>>315
GJ
318 : 名無し調教中。2011/03/06(日) 17:31:47.88 ID:Do7Z5MiQ
Femdom Mother Son AGE
320 : 名無し調教中。2011/03/22(火) 23:37:44.27 ID:wz7jcmRa
保保
321 : 名無し調教中。2011/04/01(金) 08:19:33.70 ID:6AlVh541
322 : 名無し調教中。2011/04/09(土) 21:17:53.23 ID:P7j3Pz57
momdomage
323 : 名無し調教中。2011/04/16(土) 20:11:20.30 ID:dgZetNpn
ママあげ
324 : 名無し調教中。2011/04/24(日) 08:28:00.48 ID:pBK0fqQU
ママ顔騎
325 : 名無し調教中。2011/04/24(日) 21:20:37.82 ID:W85IYHOs
尿
326 : 名無し調教中。2011/05/01(日) 14:34:51.78 ID:HrPEDNFB
no sage
327 : 名無し調教中。2011/05/11(水) 19:56:15.94 ID:KTSEPk1h
age
328 : 名無し調教中。2011/05/22(日) 15:48:20.77 ID:iHUZegwI
329 : 名無し調教中。2011/06/26(日) 08:45:57.16 ID:tckJV5ZA
mange
330 : 名無し調教中。2011/07/10(日) 08:54:29.06 ID:WXzqpw19
夜中に音を気にして流していなかったママンの聖水が俺の早朝のおかず
331 : 名無し調教中。2011/07/10(日) 10:02:11.34 ID:HWGIaHkS
そんな体験ありません
332 : 名無し調教中。2011/07/10(日) 13:36:06.26 ID:4xsKewM4
まあ、お前のブタママじゃ無理だろう
333 : 名無し調教中。2011/07/10(日) 23:38:49.81 ID:0wp0dfTs
333
334 : 名無し調教中。2011/07/11(月) 11:37:37.24 ID:BWDJZ2OO
ママに射精管理して!と告白したい…
おトイレにもなりたい…
335 : 名無し調教中。2011/07/11(月) 12:33:56.29 ID:CdeGQIGD
自分が生まれた場所を仰ぎ見ながら母さんに口の中におしっこをしてほしい
336 : 名無し調教中。2011/07/11(月) 19:17:45.00 ID:R4A6Aml+
ありえないだろ
337 : 名無し調教中。2011/07/11(月) 20:36:27.07 ID:hBOuQeMm
ありえないようなシチュエーションを楽しむのが良いんだがな
その程度の想像力もないおこちゃまはママの股ぐらにお帰り
338 : 名無し調教中。2011/07/12(火) 20:58:57.43 ID:eY/6RCpJ
むしろママの股座に挟まれたいもんだがなw
339 : 名無し調教中。2011/07/24(日) 08:01:01.34 ID:p4ftN4aw
マゾヒストの喜び ttp://kazowk.com/index2.html
投稿小説 息子が母に望むもの 
340 : 名無し調教中。2011/07/24(日) 11:55:21.31 ID:5eT4Nz0s
おいおい
341 : 名無し調教中。2011/08/02(火) 20:22:56.86 ID:0zhee4hS
保守っとくぜ
342 : 名無し調教中。2011/08/05(金) 13:18:23.07 ID:LG69MXzm
>>339
更新こないな
343 : 名無し調教中。2011/10/31(月) 11:31:18.73 ID:6P62wDPm
保守
344 : 名無し調教中。2011/10/31(月) 21:20:54.17 ID:Iy//nAm5
革新
345 : 名無し調教中。2011/11/03(木) 11:14:53.85 ID:sn5+IVIP
小さい頃、僕が一日うんこしないと、母さんがうれしそうに僕に浣腸した。
母さんの前でおまるにまたがり、励まされてうんこした。
出したうんこをじっくり観察された。
346 : 名無し調教中。2011/11/03(木) 13:03:26.70 ID:+hEsEx6Z
 
            /.l
._ .......、._    _ /:/l!.l      またまたご冗談を
 :~""''.>゛' "~ ,、、''‐'、|         _
゛、'、::::::ノ:::::::_,.-=.  _〜:、         /_.}'':,
 ``、/:::::::::__....,._ `゛'Y' _.ェ-、....._ /_゛''i゛ノ、ノ
 ,.--l‐''"~..-_'.x-='"゛ー 、`'-、 ,:'  ノ゛ノブ
"   .!-'",/  `'-‐'') /\ `/ て゛ノ-〈
 .-''~ >'゛::    ‐'"゛./  ヽ.,'   ~ /
   //:::::       ',    /    ,:'゛

347 : 名無し調教中。2011/11/27(日) 12:17:21.06 ID:d89ZiDQ+
大分県別府市で4歳の長男を殴って死なせたとして、
別府署に傷害致死容疑で逮捕された母親の無職金城利恵容疑者(37)が
「やかんのお湯をかけたり、たばこの火を押しつけたりしたこともある」と供述していることが26日、わかった。

 捜査関係者によると、金城容疑者の長男、柊真(しゅうま)ちゃんには頭から背中にかけて、熱湯をかけられたやけどの痕があった。
たばこを押しつけられた痕は、全身に確認された
348 : 名無し調教中。2012/01/22(日) 23:44:32.95 ID:0KKr+QCP
そろそろageとこうか
349 : 名無し調教中。2012/01/23(月) 13:52:20.19 ID:sirarJSn
>>348
必要なし
350 : 名無し調教中。2012/01/26(木) 08:42:45.75 ID:Cbp2YuJr
聖水はまーだ降らぬか
351 : 名無し調教中。2012/01/26(木) 19:17:10.19 ID:a4XyAs3D
まだだよ
352 : 名無し調教中。2012/01/30(月) 22:22:44.91 ID:wMhbS+mI
子供の頃だけど
俺はやたら母親にまとわりついてた
甘えたい年頃でもあったんだけど、目的はまた別
やりすぎると怒ってくれたんだよな
それが料理の最中だったりすると、本当に危ないからってズボン下げられてお尻をぴしゃぴしゃ
もちろん痛いけど、愛されてるなって感じがした
少し大きくなって前ほど俺が寄っていかなくなったら
今度は母親の方から何かと理由をつけてお尻を出しなさいと言ってくるようになった
強さや回数もそうなるたびに増やされ
よく怒られてたってより日課としてお仕置きの時間がある感じだった
いつも母親は親として仕方なくという口ぶりだったが、本当は楽しんでやっていたと思う
待ち遠しいのは俺も同じだった
353 : 名無し調教中。2012/03/06(火) 21:16:30.87 ID:0q8VjLHr
キチガイ共頭おかしいんじゃねえか
354 : 名無し調教中。2012/03/08(木) 09:52:20.73 ID:AhQms7BR
死んだ母親の話。15年くらい前に親が離婚して姉は父に俺は母親に引き取られた。
母親は、まあ俺がいうのもなんだが子供っぽくてなんか天真爛漫な感じ?ヒスはおこなさいしいつもふわふわと笑ってる。
俺が中学生の時にでもまだ友達からはあの人お姉さんなの?とよく聞かれた。有名な女優さんに良く似てる。

ただ、頭のネジが何本も外れていてすごいおかしな人だった。
母親に預けられた幼稚園児の時から俺はあの人の奴隷、いや人扱いすらしてもらえなくなった。
小さい俺のお腹に座って爪で胸を引っ掻く。爪だと傷の治りが遅いし、傷を見るたびにずっと自分とこの行為を忘れずに居てくれるし、なにより自分だけの所有物という印のために傷を付けたようだ。

なんせ幼稚園児の頃から腹も蹴るし容赦なく全体重で身体に座ってくるし、その状態で爪で身体を傷つけたり顔をビンタ、グーの時もある。幼稚園児には大人の体重はあまりにも重すぎたから何回も吐いたし顔を腫らした時は学校とかも休んだ。
座りながらパンツを脱いで俺に「これ、綺麗にできる?」って口の中に入れてくる時なんか、それを咀嚼して汚れをとらなきゃいけない。
口の中が変な匂いでいっぱいになって吐きそうになったけど、繰り返すごとにその匂いと風味が病み付きになってしまった。
355 : 名無し調教中。2012/03/08(木) 12:50:51.14 ID:AhQms7BR
決して恋愛感情ではなくかといって家族愛でもなく、親子は主従関係で成り立っていた。傷つけられることに俺は快感を感じ、母親は逆だったのだろう。思想にキチガイ

中学生になって、何回かだけ一緒に風呂へ入ったことある。
風呂場はミニ銭湯というべきほど大きかったからたまに風呂を一緒に入ることもあった。
露出が少ない服を好んで着込んでいるから、バスタオル越しでも肌が見れるのは普段と違う色っぽさが垣間見えて新鮮だし得した気分になれた。できれば触れてみたいと

「椅子壊れてるね」
チャンスだと思って四つん這いになったが

「もーそれじゃ高すぎるよ。(笑)」って言われた。
だから壊れて欠けた椅子の上に頭を乗せて「はい、座って」と声をかけた。
もし彼女の考えと違っていたら「最低!変態死ね」と罵声を浴びて腹を蹴られまくる。
それでも良かったけど「ありがと♪」と言って彼女は俺の顔を跨いで腰をおろしてきた。
お尻が近付くにつれて触りたくなる衝動を抑えた、そして鼻すれすれまできたところで母の動きが止まった。

鼻にちくちく刺さっているのは恐らく陰毛でパンツと比較にならないくらい強い匂いも鼻を差していた
356 : 名無し調教中。2012/03/08(木) 14:14:35.64 ID:REU++p7I
5 西宮 日本IBM 流通科学大学 [] 2012/03/08(木) 14:12:59.03 ID:FgsjEryy Be:
型名 竹田潤司
     製造日:昭和32年9月7日

     型名:竹田仁美
     製造日:昭和37年11月24日
 
     型名:竹田有沙
     製造日:昭和63年9月25日

     型名:竹田早希
     製造日:平成5年12月22日
357 : 名無し調教中。2012/03/08(木) 17:21:42.82 ID:HiYhwVdj
>>354 >>355

フィクションかノンフィクションなのか分からんが、凄く面白い!
是非とも続きをお願いします!
358 : 名無し調教中。2012/03/08(木) 20:55:34.80 ID:AhQms7BR
俺は興奮して、こことぞばかりに深呼吸をした。エロい匂いがしてそのまま射精しそうになる。彼女の生尻が目の前にあるのだ。

「こしょばい(笑)いい匂いでもするの?」って聞かれたから「うん、最高の」と口にした瞬間答えを待たず俺の顔に尻を落とした。

とても30過ぎとは思えない柔らかい尻で鼻にぴったりくっつく感じで圧迫された。
そして僕の顔に座ったままシャワー。太ももから水がしたたり、密着してるから息が全くできなかった。容赦なくかかる体重で頭が潰れるくらい痛いし。母は自分の尻の下で息子が生死をさ迷っているのに鼻歌なんかのんきに歌っている。
もがきにもがくと少しだけ尻を浮かしてちょっと吸うとすぐ尻を落としてくるから苦しかった。
だから、息を吸う解決策として尻穴に舌を突っ込む戦法を取ることにした
359 : 名無し調教中。2012/03/08(木) 21:24:38.73 ID:AhQms7BR
ちなみに後天性の病気で性格も容姿も若干幼稚ぽいです。

強引に舌を突っ込むと「やっ…」と女の子みたいな可愛い悲鳴が上で聞こえたと思うとお尻の圧迫地獄から解放された。
女子高生のような 若々しい可愛らしい声 を出したけど僕に対する罰は容赦なく厳しいもので、下は固い床なのに無言でお腹を踏みつけられた。「ぐげぇっ…」潰れるお腹と押し出される息、苦しみもがいていても母は顔の上に平然と座ってきた。そしてまたシャワーを続けた。
二回目も同じように舌を出して尻を舐めると今度は両足でフットスタンプ。衝撃はさっきの倍以上
「ぐうえぇえええええ!」広い浴場に響きわたった俺の叫び。母親は笑いながら「まいった?」とか聞いてきたから「はい。」と答えてまた椅子になった。
彼女は「次したら殺すかも(笑)」と優しく言いながら俺の顔の上に座った。
顔を尻や女性器に敷かれながら「俺、ここから生まれたのかな」とか「このまま死ねたら幸せかな」とか思いながら今度はさほど苦しくなかったがまた尻を舐めてみた。何をされるのかとわくわくしていたが、彼女は俺を無視して
360 : 名無し調教中。2012/03/08(木) 22:08:45.94 ID:vaSs8BPL
ひさびさの良ネタだぁ!!
361 : 名無し調教中。2012/03/09(金) 09:29:47.64 ID:low4aDNP
ID:AhQms7BR

是非続きを頼む
362 : 名無し調教中。2012/03/09(金) 11:14:38.18 ID:UI41C9pG
そのまま頭を洗っていた。拍子抜けしてしまい、「お仕置きは無しかな?」と考えていたら顔の上でもぞもぞとお尻が動き出した。
上下させるので顔はもみくちゃにされ激痛は走り、そして鼻は恐らく丁度尻穴の真下にきたと思う。座る位置をと思いつつ、隙をみて思いきり呼吸をすると「プゥスウウウウウウ」と音がしたと思うと激臭がした。
「う…おっげぇえええええ!」顔を尻に敷かれながらも叫んだと思う。
卵の腐ったエグい匂いでもろに吸い込んだから激しく頭痛がし、身体中が熱くなって激しい吐き気がした。
「あー我慢してたから気持ち良い♪♪○○くんの顔の上だしいっぱいだしても問題ないよね!」と無邪気な笑い声が悪魔のように聞こえた。
この時まで彼女のおならなど聞いたことなく、本当にするのかな?と思っていたがいざ嗅いでみると容姿とは裏腹に悪魔のように強烈なガスだったので
なんとなく俺、ここでお母さんにで殺されるのかもとぼんやり考えた。思考すらも奪ってしまうほど強烈だった。もう駄目だと思っていると上から絶望的な言葉が聞こえてくる。

「あっもう一回きた(笑)多分これめっちゃ臭いよ」

言い終わるとすぐに「ブビップスゥゥゥゥゥウウウウウウウウゥ」と長いすかしが聞こえた。
ちょうどまた息を吸う瞬間だったのでもろに吸ってしまった。
363 : 名無し調教中。2012/03/09(金) 17:33:08.87 ID:6S0B+LAm
おもろいね
364 : 名無し調教中。2012/03/09(金) 17:57:07.21 ID:UI41C9pG
焼けるような匂い、「ぐわうっがああああああ」尻に圧迫されながら声にならない叫びを出す俺。
まさに殺人的で身体中の機能を奪われ意識が朦朧としてきた。
手足が痙攣したのを皮切りに身体全体が新鮮な酸素を欲しがるように、身体全体が痙攣し始めた。

「うわ(笑)もー臭いやだなー(笑)」と上でクスクスと笑っているのがわかる。
死が頭をよぎった時、視界が明るくなった。母が股を開いたため、太ももで塞がれていた部分は解放されたのだ。
目の前には手入れされた彼女の美しい性器が僕の鼻を覆うように潰していた。
臭さや重さなどの苦しさに耐え上を見上げると、母がとろんとした目で俺を見下ろしていた。
「私のオナラ臭かった?お尻のすぐ下にいるもんね(笑)」
と嬉しそうに笑うのだ。自分の体重やオナラの臭さで息子の命の灯火が消えそうなこと、そして俺の苦痛の顔を見て興奮しているのだろう。まさにどS。
そして股で顔を強く締め付けられた。弾力のある太ももや性器が顔に密着し、気持ち良さと息苦しさで昇天しそうになったが力を振り絞って顔を動かすと
「あ!もー、動くな!(笑)」とあの固いシャワーで頭を何度も強打された。目から火が出るような衝撃で頭に熱いものが込み上げてくるのがわかり恐らく血だろうと思った。
365 : 名無し調教中。2012/03/09(金) 18:19:59.21 ID:UI41C9pG
次されたら死ぬかもと思いながら見上げていると彼女はニコっと笑い
「あっ多分次はもっと臭いかも(笑)」と悪魔の宣告をした。そして母は鼻をつまみ目を瞑ると
「ブビッビチッ!」と短く屁を出した。30過ぎてもモデルのスカウトが多数惹き付けられる彼女の可愛らしい容姿からすると想像もできない下品な音で、その短い音に臭さも凝縮されていた。
「がっぐわあああああ!」それはもはや毒ガスで下が固い床だろうとお構い無しに俺は手足をじたばたさせた。手足を打ち付け痛むがそれでも必死にもがいた。
その苦しみの中毒ガスの張本人を見上げると、僕を見下ろしとびきりのVサインととびきりの無邪気な笑顔をしていたので不覚にもきゅんとしてしまった。。
そんな女性が自分の息子の顔を尻に敷いて毒ガスばりに臭い屁を出しているため、息子が死にかけなんて誰が信用するだろうか。
「あー!いっぱい出したから気持ち良い♪」と機嫌が良さそうで死にかけの僕に対して満面の笑みは冷酷に思えて、それがすごく色っぽかった。
そして彼女は僕の顔から降りた。当時の僕は35kg いくら華奢とはいえ160cm後半の母だと僕より体重も重いだろう。
鼻が少し潰れている気がした。
366 : 名無し調教中。2012/03/09(金) 18:58:59.10 ID:UI41C9pG
俺が息絶え絶えで寝転んでいると母が首を踏みつけてきた。
「ぐえっ」

目を見開いて母の方を見上げる、身体に巻いてるバスタオルがスカート代わりになっていて下からのアングルでも大事な所は覗けなかった。
「あのごめんね、私お前を殺しちゃうかも…」

気の毒そうに残酷なことを告げる。母が君じゃなくお前と呼ぶ時はそうとうサディスティックなモードに入ってる時だ。そして母は首を踏みつける力を強くした。
母は今まで俺をボコボコにするたび何度もこういうことを言ってきた。「このまま私と一緒にいると死んじゃうから出ていった方がいいよ」と。
母自身の中のサディスティックな破壊衝動を抑えきれず、いつか息子の生命活動を自らで止めてしまうのではないかと。
そして俺は決まってこういうのだ。「俺はお母さんの玩具になるために生まれてきたんだよ。お母さんに殺されるなら幸せだよ」と。
すると彼女は笑って
「そっか(笑)お前は私の奴隷だもんね。じゃあいっぱい遊んで遊んで私の手で壊してあげる」と
そしてそこからまたしばらくは容赦のない遊びが続く。自分より弱い他人を虐めることに快感を感じる母、容姿が美しい女性から虐められることに快感を感じる俺。
まさに
367 : 名無し調教中。2012/03/09(金) 21:05:10.28 ID:low4aDNP
気合入ってるSSだな、結構久しぶりにガチ母子SMだな
368 : 名無し調教中。2012/03/09(金) 22:03:41.38 ID:UI41C9pG
互いの利害が一致しており、こうなることは運命なのだと感じていた。
「ねぇお前は私の玩具だから何に使ってもいいよね」
と母は言い、また俺の胸辺りをしゃがむようにまたんだ。至近距離で美女の女性器を観察ができ、股間は常に膨らみっぱなしだった。
何をされるかワクワクして待っていると母は口を開いた「あっおトイレ行きたくなっちゃった」
僕はチャンスだと思い、口を開いた。

「えっ もしかして私のお…おしっこ飲みたいの?」言い淀みながら恥ずかしそうに母は聞いてきた。

「うん、僕奴隷だから」

「…気持ち悪いね なんでそんなに変態なの?死ねばいいのに」と心底見下した目で俺に罵倒をしてきた母だったが
「いいよ、今日からずっと私専属のべ…便器にしてあげる後悔しても知らないよ」
と言って乱暴に俺の顔の上を跨ぎ放尿してきた。美しい太股とおしっこが出る神秘的な場所を見ながら俺は喉を鳴らし必死に飲んでいた。
これはまさにお母さんの味で俺の中に入っていくことによって感動を覚えた。
鼻に入り激痛もしたが、この生臭さがなんともいえずほとんどこぼさず飲み干した。

お母さんは俺の顔からどくと「うわ本当に飲んでたきもっ」と嫌悪感丸出しの目で俺を見た後、浴槽の淵に座り正座した俺の肩に足を乗せた。
369 : 名無し調教中。2012/03/09(金) 22:24:52.76 ID:5UJ9HGY1
最高に面白い。
自分は妄想SSとして楽しませてもらってます。


ヒールでの踏みつけや、ムチもお願いします。
370 : 名無し調教中。2012/03/10(土) 08:00:33.32 ID:RxFxvKB/
お腹の中にはたくさんの聖水がたぷんたぷんとたまっているのがわかる。

「はい、身体洗って」

ぶっきらぼうに言葉を放つ彼女。俺は肩に置かれた足の裏を舐め、そして足を石鹸をつけた手のひらでなぞっていった。
なぞると見事な美脚ラインで手触りが非常に良くまた興奮をした。そして母はバスタオルを外す。
母が身体を見せるのは気の許した者にだけ。その事実は僕を嬉しくさせた。
その身体は、以前みた時よりも傷が増えておりでその身体には病気の原因となり得るものが凄惨と残っていた。その裸体が芸術的でなんと美しいものなのか。
次は無言で腹をさする。「痛いな!」
と腹を蹴られ、「うげっ」とうずくまる。しかしその痛さには耐えなきゃならない。すぐ姿勢を直した後は、ごめんなさいと謝りまた洗い続ける。服の上からじゃわからない意外と豊満な乳房、肉付きのある柔らかいお尻、脇の下。
結局洗い終わるまで3回ビンタ3回の蹴りで俺は床に倒れこんだ。母の容赦ない攻撃は身体にダメージを蓄積させた。

「どうしたの?ギプアップ?」

と意地の悪そうな顔で俺を見下ろす母。

「ま…だ、まだ…」と声を振り絞り俺は答えた。まだ動ける、最後までいけると決意する。

「ふーん(笑)じゃあ止めさしてあげる」
彼女はニヤリと笑って言った
371 : 名無し調教中。2012/03/10(土) 09:44:25.80 ID:RxFxvKB/
母は倒れた俺を蹴り、浴槽のすぐ近くまで移動させた。
そして浴槽の横にある足置き場(人間四人ほど立てる広さ)に立つとまた僕を見下ろした。
改めて見ると非常に素晴らしいスタイルだった。服の上からはわからないが出る所は出ており、へこむ所はへこんでいる。
今でもモデルのスカウトがくるのも頷ける。ムチムチとまではいかないが150cm程の僕にとってはまだ大きい存在。飛び降りられたらただじゃすまないと思ってた矢先、

「じゃあとどめさしちゃうよーえいっ♪」と飛び降りた。
そして俺のお腹を跨ぐ形でその豊満なお尻をどすんっとお腹に着地させた。
「うっおげえええええええええええええ!!」
母の全体重が俺のお腹にぐしゃりと落下した。母は勢いよく飛び降りたため位置エネルギーを考慮して衝撃は100kgをくだらないだろう。勢いよく飛び降りたためその衝撃で母の乳房はまだ揺れていた。

「重っ…!ぐえっ…がはっ!」

一瞬。一瞬だけ、天国が見えたがすぐ気を取り戻した。お腹に対する激しい圧迫により鼻血が止めどなく出ており口の中にも鉄の風味が広まった。

「3、2、1、カンカンカン!はい私の勝ち♪参った?」

母は勝ち誇ったように俺に言う。お腹に感じる股間
372 : 名無し調教中。2012/03/10(土) 09:51:23.03 ID:3PnWm9qr
自分はあまり母親を過大に美化する言葉を入れない方が現実味があって面白いと思う。
続き頑張ってください!
373 : 名無し調教中。2012/03/10(土) 10:05:33.68 ID:RxFxvKB/
からは湿りを感じ、恐らく風呂の水滴だけが原因ではないだろうと思った。

「まい…りました…かない…ません」というと母は可愛らしく満足げに笑い
「もー(笑)弱すぎるなー」と言って浴槽へ入っていった。
動くことすらままならず寝ているとお腹に熱湯シャワーをかけられる。
「あつっ!」というと彼女はケラケラ笑って下へ移動させた。
僕のいきり立つ股間へ集中的にかけられ、非常に痛かったがダメージによって動けなかった。
それに僕が熱がれば熱がるほど彼女は嬉しそうに笑うのでその笑顔を見たかったのだ。
そして母は風呂から上がり、続いて僕は湯船に浸かった。お湯が昨日つけてもらった傷にしみる、浴槽の中は僕がすっぽり横になれる広さなので横になってみた。
水の中は彼女の残り湯だというのに汚れが何一つ無く、ただ毛が一本浮いていただけだった。

僕が風呂から上がると、母はネグリジェ姿でリビングルームに居た。髪を乾かしている彼女の近くまで行き、僕は「今日もお仕事お疲れ様でした」と声をかけその場で四つん這いになった。
374 : 名無し調教中。2012/03/10(土) 11:47:31.96 ID:RxFxvKB/
「別に仕事してても疲れてないけどなー」と笑いながら俺の背中に腰かけた。
俺の背中に生暖かさとムチッとした柔らかさ、そして確かな重さが伝わりその重みでミシッと僕の細い背中がしなる。
そして母は俺の首を閉めてきた。特に意味はないのだろうが
「うぐっ…がっ」

首に感じる布のような感触、そしてメキメキと首が締まる感覚。それでも潰れないように耐えた。

「ふふっアハハハ」
母は俺の首を絞めながら笑っていた、冷静に思い返すと狂気すら感じられるがこれが日常だった。力を緩めて強めてを繰り返していたが飽きたのか その布を俺の前に捨てて
「これ、綺麗にしといて」と吐き捨てた。
それは母のパンツで僕は背中に座っている母を落とさないように慎重に口だけで掴み咀嚼した。アンモニア臭やその他の匂いが融合しておりまさに極上の味わいだ。
しばらく咀嚼していると母は俺の背中に座り足をぶらぶらさせながら俺に囁いてきた。

「ごめんね、私3kg太っちゃったから重いよね…?」

「あっなんとなくそんな気がしてた」

「えっ気付いてたの?…私重い?大丈夫?」

時々覗かせる母の優しさが例え意図した物としてもますます僕を中毒にしてしまう。
375 : 名無し調教中。2012/03/11(日) 14:37:33.96 ID:/Le9jXiG
顔騎好きの俺にとっちゃたまらない話 うらやま
376 : 名無し調教中。2012/03/13(火) 19:36:05.64 ID:u+rm67Dg
そういや友達の家に行ったらお仕置き中だった。
小3くらいの弟の上に体育座りしてテレビみてたな。
「今お仕置きしてるからお構い無くーっ」て笑ってて下の子供はマジトーンで苦しんでた
377 : 名無し調教中。2012/03/13(火) 20:28:03.16 ID:BIC8CC5f
勃起した
378 : 名無し調教中。2012/03/14(水) 11:57:39.62 ID:JIZ34eRC
やっぱ実母の聖水は最高だな・・・
379 : 名無し調教中。2012/04/13(金) 10:15:18.39 ID:u4r2AblF
>>376
それで死んだ子供いるらしいど
380 : 名無し調教中。2012/04/15(日) 01:22:40.36 ID:rYJyq1dg
>>379
俺は子供の頃母に椅子にされてたわ。
母親が家とかでピアノとの先生やってたんだけど、母親のチェロの音を聞くのがなぜか好きやった。
でも椅子がないとチェロは演奏できなくて、椅子は一階にあるから持ってくるのも億劫。
だから冗談半分で椅子を持ってあがる手間を惜しんで俺が椅子になることを提案。

俺がその場で四つん這いになるか、ベッドに寝転んでその上に座ってもらうかどっちか。

最初はすごい重かったけど、時がたつごとに快感を覚えていっていつしか目的が座ってもらうことに置き換わっていった。

自分の子供を尻に敷いて楽器を演奏するってどんな気分かなと思ったりしたけど、それ以上に単純に母親から支配されてる感覚が気持ち良くてうれしかった

母親は友達から綺麗とか可愛いってよく言われてた。今も多々ある。
381 : 名無し調教中。2012/04/24(火) 19:02:48.62 ID:YiXI5N1n
>>381
実際それで死んだ事件が何件かあるんだけど
382 : 名無し調教中。2012/04/24(火) 21:16:01.87 ID:YiXI5N1n
ふと、目が覚めた。周りを見回すと、見覚えのない場所でプロレスのリングのようだった。
なぜこんな所にいるのだろう?昨日を振り替えっていると目の前白い競泳用の水着を着ていた女性がいた。

「目が覚めた?」

声を聞いてようやく理解した。自分は昨日の夜、ココアを飲んでから記憶が無くなっていたのだ。
383 : 名無し調教中。2012/04/24(火) 22:21:07.35 ID:f974xa6z
おっ!?
なんか始まるのか?
384 : 名無し調教中。2012/04/27(金) 19:02:51.67 ID:XpLBYlkJ
前を見ると女性が腕を後ろに組んで自分を見下ろしていた。
その姿勢はただでさえ目立つ乳房と腰を強調する役割を果たしており、実は思わず目を背けた。

そして混乱する頭で今自分の置かれている状況を考える。なぜプロレスのリングに自分はいるのか?

「プロレスごっこしよう?」

また女性から声が聞こえた。目が覚めることでだんだん冷静になっていき、目の前の女性が自分の母親だとようやく認識できた。
自分の母親のイメージが白い水着とミスマッチして、脳が認識するのに拒否反応を起こしてしまったのだ
385 : 名無し調教中。2012/04/27(金) 19:12:24.90 ID:XpLBYlkJ
そして実はパンという音と共に頬に衝撃を感じ、後に熱さが伝わった。
そして二度三度四度ビンタをされ、神を鷲掴みされ顔を床に叩き付けられた。

「ぎゃっ!」

実は何がなんだかわからずされるがままにされていた。鼻からは血が出ており、頬がじんじんと痛い。

「ねえ、あっちから思いっきり走ってきて」

張本人は倒れた俺を心配することなくこう命令した。
優しそうで綺麗なママと言われているが、自分からするととんでもなく恐ろしい母親でどんな命令でも逆らうことができず
386 : 名無し調教中。2012/04/27(金) 21:15:39.70 ID:XpLBYlkJ
2歳の長男の顔や胸を尻で圧迫するなどして殺害したとして、警視庁石神井署は27日、殺人容疑で、母親の自営業滝島希巳江容疑者(41)=東京都練馬区大泉学園町=を逮捕した。同署によると、「自分がやった。お尻を押し付けたら意識がなくなった」と容疑を認めているという。
逮捕容疑は同日午前0時半ごろ、自宅のアパート一室で、長男の優希君の顔や胸に尻を押し付けるなどして殺害した疑い。
387 : 名無し調教中。2012/05/28(月) 19:23:52.90 ID:bKXv4C9H
ウンコ
388 : 名無し調教中。2012/07/07(土) 05:41:34.71 ID:Bot4KMwJ
>>361-374
広末涼子でイメージしてみた 抜ける
389 : 名無し調教中。2012/07/07(土) 11:44:15.73 ID:4IV0qpsq
>>388
古いねえ
390 : 名無し調教中。2012/07/07(土) 12:05:26.36 ID:8ArRhhu1
>>388
今改めて読むと、続きが読みたくなるなー。

このスレ過疎っているが、また盛り上がってほしいよ。
391 : 名無し調教中。2012/07/07(土) 22:42:41.64 ID:OzOy4q3S
>>388
40:おにゃんこ
30:モーニング娘
20:AKB 
ということで、30代後半ぐらいか?
392 : 名無し調教中。2012/07/10(火) 18:16:30.35 ID:CThqPxsJ
>>391
いやだって小学生の母ってだいたい三十代でしょ?
393 : 名無し調教中。2012/07/10(火) 19:43:05.28 ID:PAD6cE3W
>>392
学生時代、クラスに一人は必ず18で結婚して速攻で子供を作る奴もいれば、40代で結婚する奴もいるだろ。
子と孫が同級生というオチで。
394 : 名無し調教中。2012/07/16(月) 09:18:26.01 ID:MWTZsD9o
ごめん。"だいたい"って言葉の意味わかってる?
395 : 名無し調教中。2012/07/16(月) 10:27:47.11 ID:g6ODwin8
うざい
396 : 名無し調教中。2012/07/16(月) 19:04:28.32 ID:HXJcUESp
>>394
だいたい、って言葉の意味分かっている?
397 : 名無し調教中。2012/07/16(月) 19:34:44.63 ID:hf/DyPKg
日本の母子ものが不作なんで最近は外国のmomdom系ばっかり見てるなあ
便器息子の話とか過激なの読めるのは国内じゃなさげだ
398 : 名無し調教中。2012/07/17(火) 18:46:45.43 ID:FMHYaEEC
おや、知らぬ間に低学歴を二人また論破してたようだ。
399 : 名無し調教中。2012/07/17(火) 19:20:48.03 ID:AgbyPp//
話題変えろよ
400 : 名無し調教中。2012/07/17(火) 19:23:11.94 ID:FMHYaEEC
頭悪そうな性癖のスレタイだと思って来てみたらやっぱ住民も頭悪かったなw
誤用を指摘されて逆ギレとおうむ返しの炸裂とか ていうかちょっとレスみてしまったがまじで気持ち悪い
気持ち悪いし頭悪いし短気で年寄りってお前らいい所なしかよ
401 : 名無し調教中。2012/07/17(火) 23:18:39.73 ID:ZsYjuZyT
〜また論破してたようだ(笑)
402 : 名無し調教中。2012/07/18(水) 20:47:52.65 ID:Eqm8OBY9
>>374
母の尻が大好きだ。
今の母はネグリジェではなく少し大きめのTシャツを着、さきほどパンツを脱ぎ捨てたため下は恐らく何もはいていない。
だから尻の形がくっきりとしている。確かな弾力性、ハリがあり、それでもしっとりと柔らかい。
電車でよく痴漢にあう母の尻を俺は専属の椅子という立場を利用して占領している。母に支配されてるこの感じが俺は幸せでたまらなかった。
「そうだ、マッサージしてあげる」

突如母は言った。俺の背中から降りて軽やかな足取りで消えていった
背中の重圧は消え、押し潰されて悲鳴をあげてた身体は少しおとなしくなった
403 : 名無し調教中。2012/07/18(水) 21:01:17.54 ID:Eqm8OBY9
「じゃじゃーん これどう?」

母が持ってきたのは底が鋭いハイヒール。ヒールは印かんほど尖っている。

「背中、日焼けしてるんでしょ?」

と笑いながら聞く。

「だから踏んであげる」

嬉しそうにいう。日焼けした背中をそんなハイヒールで踏まれた日には背中から火が出そうになるくらいだ。
それを母は狙っている。俺はそれを知っていたから仰向けになった。母も恐らく知っている。
俺が今、何よりも望んでいることだと。

「じゃあいくよえい。」

「あっ いぎっ……」

歯を食い縛る。激しい痛み、恐らく全体重はかかっていないがヒールの鋭さと母の体重で背中の痛みが増す。

「きもちいい?」
404 : 名無し調教中。2012/07/18(水) 22:34:46.50 ID:D8Na9NKm
き・・・きもちいい・・・
405 : 名無し調教中。2012/07/18(水) 22:47:02.57 ID:EnupA0nx
母親に調教されたという人は結構多いのかな。
406 : 名無し調教中。2012/07/19(木) 07:34:37.67 ID:+6qgv75a
実母だとつい自分の親を連想してしまって萎える。
継母の継子いじめとかのがいいな。
てゆうか、大人の女対年端もいかない少年という要素があれば、親子である必然性はないと思うんだが、ここの住人は親子に拘る性癖の人?
407 : 名無し調教中。2012/07/19(木) 09:54:19.20 ID:G7Q0cA7c
親死んでるからな。連想しようがない。
408 : 名無し調教中。2012/07/19(木) 20:42:33.30 ID:G7Q0cA7c
母は嬉しそうにいう。背中は焼けるように痛く、その痛みでまともに動くことができず声すらもでなかった。そして片足を上げたのか、一方のヒールに体重がかかった瞬間

「あっ…やばっ」

踏み外したのか、凶悪なヒールは日焼けして僕の弱りに弱った皮膚とわずかについた肉を巻き添えにして床に滑りおちた
ずりっぐしゅっ

強烈な痛み。

「いぎゃあああああああ…」

もう出ないと思った悲鳴がまた出た。意思と関係なく涙が出てきた。

「うぅっ…くずっ」

僕の泣き声に気を良くしたのか全体重のかかったヒールが背中に振り落とされる。
「そんなに気持ち良かったの?じゃあもっと踏んであげる」
ぐしゃっ ぐしゃっ ぐしゃっ

「いぎっ…あぎっ…」

背中を押し潰されるたびに出る喘ぎ声。

上を見上げると長くて白い足 なのにすごい威圧的で
409 : 名無し調教中。2012/07/19(木) 20:52:47.45 ID:G7Q0cA7c
痛覚が麻痺していったのか痛みに慣れたのか体重がかかる衝撃は伝わるも、最初ほどの痛みを感じなくなっていった。
そして
「マッサージ完了ね」

という声とともに衝撃はなくなった。ようやく解放された、恐らく出血もしているかなと考えていると背中に柔らかい感覚とほどよい重みを感じた。そしてかすかに香るバニラの匂い。

「あー疲れたー椅子に座って休憩しよー」と冗談めいた声で母がいった。彼女が僕の背中に座ったのだ。

でも今までのようにもろ体重がかかる座り方ではなくいわゆるマウントポジション。
膝を床につけ、ぺたりと俺に尻をつける座り方。だからいつもより柔らかい。
やはりこの体温が一番落ち着くと俺は思った。しかしそれもつかの間

「ひっあぎいいいいいいいいいいい」

激痛に俺は叫んだ
410 : 名無し調教中。2012/07/19(木) 21:00:43.87 ID:G7Q0cA7c
「いっぱい血出てたからレモン塗っといてあげたよ」

極めて明るい口調でいう。傷口全体を背中全体を超激痛が走る。
傷口にレモンは想像を絶する痛みだ、身体を悶えるも華奢な僕より確かに重い大人の彼女に押さえ付けられているため身動きがとれない。
痛みで暴れる、
「痛い、痛い、痛あああああああ」

「アハハハ ロデオマシーンみたいww」

僕の苦しみをなんとも思わず無邪気に笑う母。気を失いそうであった。

「コラ暴れすぎ」

時には頭をグーで殴られる

「暴れるな!おとなしくしてて!」

無茶な要望をし、何度もヒステリックに俺の頭を叩く。それにより頭を揺さぶられゲロはきそうなくらいだった。

はぁはぁ…

そして母は俺から降りた。
411 : 名無し調教中。2012/07/20(金) 01:52:13.54 ID:zuZyKtsP
ちょっとスレチな画像なんだけど。
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3216485.jpg
この資格持ってる人いませんか?
412 : 名無し調教中。2012/07/20(金) 09:57:10.43 ID:8MQuEzL9
>>406
スレタイ良く見て、それが気に入らないならもう来ないでね
413 : 名無し調教中。2012/07/22(日) 01:27:18.41 ID:S8v1cEbW
シャツ一枚を着用している。へそから下辺りは赤く染まっている あれは背中から出た僕の血。
母は僕の血にまみれた自らの手を見つめながら恍惚の笑みを浮かべていた。
僕は背中や顔の痛みで呼吸できなかった。
414 : 名無し調教中。2012/07/22(日) 07:59:42.07 ID:jF7tBjxA
シャツを洗濯するのは誰かと妄想してみる・・・
415 : 名無し調教中。2012/09/08(土) 02:22:56.12 ID:/4MR3NVu
やっぱり 皆さんも母にお腹の上に座られたりしてたんですね
僕だけじゃなく良かったです
416 : 名無し調教中。2012/09/08(土) 08:42:45.40 ID:CG+16xR2
オイッ!!上の方のプロレスごっこはその後ドーナッタンダーーーーーーッ!?
417 : 名無し調教中。2012/09/08(土) 08:45:36.53 ID:dM1X1Y31
実際、実母に顔の上に座られたり便器にされたりってのも話に出てこないだけで本当にあるんだろうな
418 : 名無し調教中。2012/09/08(土) 10:43:39.92 ID:8fPfgx0N
sage
419 : 名無し調教中。2012/11/06(火) 02:16:25.39 ID:fhmQMeCW
座られるのはよくあったよ
母が仕事終わりの日は背中をマッサージするのが日常なんだけど、それが終わったら交代で俺が下になる
でも母の場合マッサージじゃなくてただ背中かお腹に座るだけ 中3くらいまで続いたな
420 : 名無し調教中。2012/11/07(水) 01:01:55.32 ID:G7Oban2Q
最初は苦しいなって程度なんだけど時間が立つたびに息が苦しくなって頭痛がしてくる。
上を見上げると涼しげな顔で俺にピースサインとかしてて
421 : 名無し調教中。2012/11/14(水) 22:22:13.24 ID:Nl040Egb
>>417
母は育児疲れだと思うけど俺が小さい頃。
仰向けになった俺の顔を跨ぐように膝立ちでぺたんと座られた。
女の人のお尻が柔らかいことに気付いたのと、母親特有の良い匂いがした。
尻と鼻が密着してるけど、スカートだったから下着越しでかろうじて呼吸できるようになった
422 : 名無し調教中。2012/12/23(日) 19:30:00.78 ID:wVHJkKg5
ネタがないのでS母M息子エロゲ情報

「愛する息子の躾け方」
ttp://m-o.product.co.jp/top.html

がっつりハードだといいな
423 : 名無し調教中。2012/12/23(日) 21:09:24.27 ID:h7GIRZC1
sage
424 : 名無し調教中。2012/12/24(月) 09:19:24.31 ID:YusqzIPj
>>422
情報ありがとう!!!
マニアックなテーマなんで、まさかこんなエロゲーででるとは思わんかった・・

これで内容がハードなら間違いなく「買い」なんだが・・・
絵を見るかぎり、内容は甘々っぽいね。
425 : 名無し調教中。2012/12/27(木) 11:50:25.23 ID:jGx1JaD/
ママの便器息子とかあるといいな
427 : 名無し調教中。2013/01/02(水) 00:35:14.15 ID:jnicLlrN
モバゲーコピペ

私「何キロだと思う?」

息子「よ…48きろ…ゲホッゲホ…」

私「ブー(笑)はずれ♪」

息子「…お、重いっ…お母さん…」
428 : 名無し調教中。2013/01/02(水) 00:59:24.16 ID:jnicLlrN
私「でも○○が体重計壊したんだからさ、しょうがないよ?(体育座りで見下ろしながらw)」

息子「…ご、ごめんなさい…ゲフッ」

私「私、そんなに重い?(顔をつねりながら)」

息子「…いたいしおもい…」

私「あ、体重当てるまでおりないよ(ちなみに息子は小学6年生 クラスで一番小柄w私の方が重い)」
429 : 名無し調教中。2013/01/02(水) 01:07:53.99 ID:jnicLlrN
私「早くあてないともっと重くなっちゃうよー」

息子「50.2kg?」

私「はいはずれ^^○○の上で食べるケーキおいしいなー♪…あっ」

プッブスゥゥウウウウ…ブビィイイ…

息子「…ぐっ……うぐっ」

私「やばっ(笑)ごめん汚いの出ちゃった♪」

私「すかしのつもりだったんだけどごめんね^^」

息子「……大丈夫……」
430 : 名無し調教中。2013/01/02(水) 01:47:55.09 ID:jnicLlrN
私「本当?ごめんね臭いよね?ちょっと お尻どけるから」

息子「ゲホッ…やっとまともに息が吸える…スゥーハァースゥー」

私「えへへ♪」

スゥウウウウウウウブビミチッ…

息子「あぎっぐさぁいっあ…おげぇっ」

私「あ〜気持ち良いいい♪大丈夫?」

息子「い…いつも何食ってるの…?」ガクッ

ちーん(笑) 文句言ってたわりにはすごい幸せそうな笑顔だった息子 もしかしてMだったり?
431 : 名無し調教中。2013/01/02(水) 02:32:42.25 ID:jnicLlrN
私「めっちゃくっさあ(笑)…あもう一回息吸って?」

息子「…スゥー」

プスゥウウウウウ…

息子「あぎいいいいい!」

私「ケラケラ。ふう…いっぱい出たあ…じゃあ座ろっと」

息子「うげっ…」

私「さっせっかく○○いるし歯磨いちゃおっかな」

(歯を磨いた後のうがいした水を水道に吐くのは気持ち悪いから息子に飲ませてる)
432 : 名無し調教中。2013/01/02(水) 10:19:53.35 ID:jnicLlrN
私「○○ーどっちかあててみて♪」

息子「え…全然どっちかわからん…」

私「どっちかが私のオシッコなんだけど♪」

息子「えっ……こっちかな?」

私「わっ ちょっと…一気に飲んだら…」

息子「…ふぅ…お母さん…お酒飲み過ぎ?…」

私「アハハ(笑)はずれ選んじゃったね♪」
433 : 名無し調教中。2013/01/02(水) 10:35:59.74 ID:YMrkBP/F
どうにかして直飲みできへんかなあーマジ
434 : 名無し調教中。2013/01/02(水) 10:44:01.65 ID:jnicLlrN
私「これで7回連続はずれじゃんwばーか♪」

息子「うげっ……」

私「吐いたら怒るよ?」

息子「じゃあ…吐かない」

(私、お腹を踏みつける)

息子「ぐえっ…重っ…」

私「は?重いって何?」(お腹をグリグリ踏む)

息子「…げほっ…」

私「あ、吐いたら怒るからね♪……えいっ♪」(ヒップドロップ)

息子「……ぐげえええええええええええっ」

私「…うわっ血出てるw大丈夫?…おーい、もしもし?」

私「…意識ないのに吐いてないんだ…私の言うこときいてくれたんだ?ありがと♪」
436 : 名無し調教中。2013/01/06(日) 16:50:30.23 ID:Ry5KmtiU
友達の家で その母親が友達に座ってたのを見て 俺は目覚めたんだけど
このスレ見る限り 母親が子供に座るお仕置きって意外とスタンダードなの?
437 : 名無し調教中。2013/01/07(月) 22:30:32.99 ID:xcQ7d5im
そんなことはない
438 : 名無し調教中。2013/01/08(火) 14:56:23.17 ID:Jx2FtbuM
どこに座ってたかによるな
顔面騎乗だったらガチなんだろうけど
440 : 名無し調教中。2013/01/09(水) 01:34:43.12 ID:fRYzkQgR
宣伝コピペウザイ
441 : 名無し調教中。2013/01/16(水) 23:54:02.89 ID:aes3koDF
>>438
背中 四つん這いになった友達の上に
442 : 名無し調教中。2013/03/12(火) 01:21:10.22 ID:3jdrtN03
母親は病弱で寒がりだった。
俺が仰向けに寝転んで、お腹の上に座り込む。その時母は顔だけがすっぽり出るように大きめの掛け布団を肩からかけた(てるてる坊主みたいな状態)。
小さい俺はその布団にすっぽり入った(膝は曲げていたが)
暖かくて気持ち良かったらしい
俺は30kgくらい 母は50kg以上 体育座りだったからもろお腹に体重がかかる
443 : 名無し調教中。2013/03/12(火) 01:29:11.10 ID:3jdrtN03
布団で空気が遮断されてたたでさえ酸素が薄いのにお腹が母の尻で圧迫されて地獄の苦しみやった。
ただ、そのお尻は柔らかくて すごい重くて苦しいはずなのになんか嬉しかった。

母は時々布団をめくって僕の顔をみるけど、その時の顔がすごく嬉しそう
なんか同い年の女の子みたいな感じでケラケラ笑ってた
その顔をみたら僕も幸せになった。
444 : 名無し調教中。2013/03/12(火) 01:37:05.24 ID:3jdrtN03
「私…重いでしょ?ごめんね」

なんて言いながら、お尻を小刻みに揺らす行為。
小さい俺はなすがままに揺らされながらも、心が暖かいもので満たされていった。
でも、油断すると 死ぬ。なんせ20kg以上の体格差あるし 布団の中は酸素が薄い
でもそれ以上に 怖いことがあった。

母「どう?重い?」

俺「ちょっとだけ…重いかな…でも大丈夫(勃起してるのバレてないかな…)」

母「うん、いいこいいこ」
445 : 名無し調教中。2013/03/15(金) 20:15:08.23 ID:A3rVE0Iq
30代の頃、事業に失敗して大勢に迷惑掛けた。
その際、おかんからビンタを喰らった際、何故だか勃起したww
446 : 名無し調教中。2013/03/17(日) 06:32:09.80 ID:BKzMhEdL
片瀬那奈・・・・女王様役にピッタリだな

【映画】片瀬那奈が主人公の母親・色丞魔喜役で実写映画「HK 変態仮面」に出演
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1363206957/
447 : 名無し調教中。2013/03/17(日) 11:08:07.70 ID:q6fzJVpo
はたしてそうだろうか?
448 : 名無し調教中。2013/04/04(木) 02:52:28.69 ID:s08f5RAw
なんて笑う。布団の中は母の体温と熱気がこもり非常に暑い上に、お腹に尻が乗っているため苦しかった。
でもそれだけで済んでた時はまだ良かった。命の危険までは感じなかったから。
だが、掛け布団からこたつ布団の中の責めに変わった時からが本当の地獄の始まりだった。
449 : 名無し調教中。2013/04/04(木) 03:41:50.70 ID:s08f5RAw
母はこたつに入ってワープロの仕事をする。そして母は自分の子供の中で一番小さい俺の上に座り込むのが好きなようだ。それは俺しかしらない、こうした行為は俺と母だけの秘密である。

いつものようにこたつの中に顔を突っ込むように仰向けになり、母は俺の膝を背もたれで当然のようにお腹に座りこたつにはいる。

柔らかく生暖かい感触がお腹を押し潰し、すべすべした足が俺の顔の前にくる。一瞬むわっとした汗臭さで目が滲む、だがそれ以上に俺の目の前に広がる桃源郷に興奮を覚えた。
母はスカートをはき、足を広げて座るためよく見える。オレンジに染まるこたつの中でも目を凝らして下着を凝視するとその先まで見通しそうだ。
450 : 名無し調教中。2013/04/04(木) 03:51:57.64 ID:s08f5RAw
「ぐえっ…げふっ」
尻で押し潰された空気で、呻き声が出る。
するとお母さんはクスクス笑いながら、
「お母さん重いよね?ごめんね…ダイエットしたいんだけど…」

なんて言う。確かに同年代の中ですら一番小柄な俺はいつも苦しんでいた、だがそう申し訳なさそうにしながらその時の母はとても嬉しそうで俺も嬉しいのだ。
、段々と母はこれだけじゃ満足しないようになるようになる。

こたつ内の熱気で身体の水分を取られ、薄れ行く酸素をうまく調節しながら太ももとパンツと尻を満喫していると

天使の、いやその時ばかりは悪魔の宣告が聞こえた。

「ごめんね…オナラでちゃうかも…」
451 : 名無し調教中。2013/04/04(木) 04:01:08.24 ID:s08f5RAw
ヤバい… ヤバい… 俺は焦る。

母のことを同級生はめちゃくちゃ可愛い、美人と言ってる。モデルをやっていたらしい。

だが、母の秘密を知らない。母は俺以外の人の前ではたとえ家族でもオナラをしない。
それは我慢しているから、なぜなら母のオナラは輪をかけてめっちゃくちゃ死にそうなくらい臭いから。
そして その溜まりに溜まった臭いオナラを俺に匂わせるためである。

「ちょっ…ごめんちょっと待って」

とにかくこのこたつ内の熱気を一度リセットしとかないと
一度新鮮な酸素を取り入れとかないと
俺は焦って提案する。

「もちろんだ・めイ」

「ビチッブスゥウウウウウウウウウウウ」

生暖かい風が俺の顔に直撃する
452 : 名無し調教中。2013/04/04(木) 04:08:02.49 ID:s08f5RAw
「ぐぎいいいいいいいいいいいいいあああああああああ」

卵が腐ったとだけでは言い表せない程の腐乱臭、鼻の粘膜を削りとるような臭さ。

「臭い?臭い?臭かった?どう?」

俺を尻に敷きながら嬉しそうに言う母。顔はみえないけどおそらく満面の笑みだろう。

「あっ まだ出る……んっ」

俺の返答を待たずに体重を移動させる。右尻に体重が集中し、苦痛で俺の顔が歪む。だが

「ブビビビチッ」

瞬く間に下品な音が支配しまた毒ガスが充満する

「ブビッビビィィ…」

「ぎゃあああああああああくさっあぎいいいいいいいい!」
453 : 名無し調教中。2013/04/04(木) 08:20:02.57 ID:Yg1GC06H
屁もいいけど聖水が足りない
454 : 名無し調教中。2013/04/04(木) 14:58:54.94 ID:s08f5RAw
僕の脳内を黄色の毒がかき回す、今までで断トツで臭い。一体どんな物を食べるとこんな毒が作られるのか。

「もうちょっと///んっ♪」

「ブリビチッ!!」

あぎゃああああああああああああ!!

「汚っwあ、んんっ//っはぁあん♪」

「ぶりっぶりびちぶすかぁああああああああああああああ!!」

うあああああああああぎげげげげぐがっ!

色っぽい声と裏腹にノンストップで流れる毒ガスで脳内が狂いそうな程犯される。母のオナラはめちゃくちゃ臭い、文字通り死ぬ程だ、意識は朦朧とし吐き気が催す。
死んだ父親が、何度も脳内をちらつき走馬灯すらも浮かぶ。
「死っ…死ぬっ…死っ」
455 : 名無し調教中。2013/04/04(木) 15:31:59.30 ID:eDww1dVR
いかん勃ってきたW
俺が身代わりになりたいW
457 : 名無し調教中。2013/04/04(木) 21:03:25.34 ID:s08f5RAw
言葉をうまく紡げない、まな板の魚のように俺の手足が勝手に痙攣しだす。

たたでさえ熱気が籠るこたつ内で、母のオナラが充満するのだからこたつ内はとんでもなく毒々しくなっていた。

熱気と臭気の中喉の渇きも相まって俺は本当の死を意識した。

「おーい生きてる?大丈夫……うわっくさっ!」

母は明るい声で俺に呼び掛け、布団を少し捲る。一瞬だけ新鮮な空気が入ったがすぐ閉じられた。

「あ……」

僅かに見えた希望がすぐたった瞬間。

「けほっけほっ…くっさーい…もう!」

プゥウウウウウウウウ

「うぎぎょげええええええええええ!!」

意識しない奇声が口から出た。
458 : 名無し調教中。2013/04/04(木) 21:20:42.57 ID:s08f5RAw
「めちゃくちゃ臭いね……ちょっと匂い収まるまでこのままでいい?」

理不尽な申し出を告げる。密閉されているのだから匂いなんて消えるわけがないのに。

人間離れした臭気と、密封されたこたつ内、自分より重い大人に座り込まれるなど呼吸を制限され、
その上に喉が地獄さながら乾いており、このままだと殺される…そう思った。

俺の上ではお母さんが美味しそうに喉を鳴らしサイダーを飲んでいる。

「あー おいしー♪飲みたい?飲ませてあげよっか?」
459 : 名無し調教中。2013/04/05(金) 01:10:33.74 ID:ZWnLmPfS
体験スレに妄想禁止
460 : 名無し調教中。2013/04/05(金) 08:53:27.01 ID:LYlovei7
おもしろきゃいいよ
どうせレスの信憑性皆無なスレだしな
461 : 名無し調教中。2013/04/05(金) 17:53:36.27 ID:Vhnofo5n
熱気と臭気で死の狭間に立たされている息子を尻に敷きながら、張本人は涼しい顔でジュースを飲んでいた。
僕の苦しみを知りながら、ジュースが欲しい 喉の乾きを潤したい… でもどうせ何も貰えないんだろうな そう思ってたけど

「飲み物あげよっか?」

こう確かに聞こえた。
え? くれる?僕に?信じられず少し戸惑う。
462 : 名無し調教中。2013/04/05(金) 20:49:17.98 ID:Vhnofo5n
でも希望は持たない、あまり持ちすぎてもいいことはないから。
そう思っていると、お腹の重みがふっと消えた。 重みが消えたため苦痛はマシになったが、呼吸がしやすくなった分皮肉にも充満するガスが吸いやすくなった。
「うぎ……あ」

もう満足に声もでない。脳ミソを削りとられるような強烈な匂い、でも 今がチャンスだ。
重りがなくなった今、こたつ内から脱出できる。 そう思った矢先

「今から飲んでたのあげるから そこから絶対でないでね お母さんからの命令ね」

上から告げられた。身体がぴしっと石化した。何よりも強烈な鍵を閉められた "お母さんからの命令"
この言葉だけで過去の記録が甦る。このままこたつ内に居たら死かもしれない しかしその死と天秤をかけてでもその命令に従うように俺の身体は調教されていた
463 : 名無し調教中。2013/04/05(金) 22:27:34.15 ID:Vhnofo5n
いつまでたってもおさまることのない臭気の中でどれくらい時間がたったのだろうか。

「はいお待たせー♪」

こたつの中にそっと差し出されたのは俺のコップ。水を欲してた俺はすぐに取り口をつけた。
その瞬間、ガスにまけない警告のような刺激臭が鼻を刺す。それでも一度動かした手を止めることができない

「う…ううっ」

おしっこだ。生暖かい水が喉にへばりつき、アンモニアが喉を支配する。それでも水だ、必死に飲む。飲もうとする。だが

どすんっ

お腹に大きな衝撃が走った。

「うげぇっ!」

急激な負荷でお腹の中から空気が押し出され飲んでいた尿が鼻から盛大に飛び出し、窒息する。尿で溺れたようになった。

「ゲホッゲホッガハッ」
464 : 名無し調教中。2013/04/06(土) 01:36:30.01 ID:VFU0hQFc
非常に濃い、コーヒーと醤油煎餅を凝縮したようなドロドロした尿が身体中を暴れまわる。
病弱な母だから尿も健康なそれではない、尻がお腹に乗ったせいで尿を吹き出してしまった。
それでも、今自分が生存するためには母親の尿を飲むことだ。涙を流しながらも必死にコップから流し込んだ。

ごくっごくっ

最悪ののど越し、まさに泥のようだ。

「おえっ…本当に飲んでるんだ…気持ち悪いww」なんて母は笑う。少しおしっこをこぼしたことは不問だったようだ
465 : 名無し調教中。2013/04/06(土) 11:21:31.42 ID:Bl/yY0cx
ないない
ありえない
466 : 支持者2013/04/06(土) 22:07:16.97 ID:5Bql9Q4u
あると思います!!
467 : 名無し調教中。2013/04/07(日) 09:10:52.90 ID:hl48VGo9
やっぱ直飲みだろうjk
468 : 名無し調教中。2013/04/07(日) 09:50:31.64 ID:xXX3Gtow
終了
469 : 名無し調教中。2013/04/07(日) 13:18:17.65 ID:brDAWR5o
期待上げ
470 : 名無し調教中。2013/04/16(火) 02:32:33.24 ID:F4tbQKMH
目の前は真っ暗。吐き気が殺到するが、皮肉にも腹に乗る重たい尻がそれを規制するお陰で、ゲロ吐くことはなかった。ただ、気分は悪い、喉から漂うアンモニア臭と、鼻孔からの毒ガスで気が狂いそうだ。

「まさか本当に飲むなんて…オシッコだよ?」

なんて母は言ってる。お前が渡したんだろう、とは言えずただ僕は何も言えなかった。
すると母は、尻をむずむずと動かし座り直した。自分より重い母がごそごそしたため苦しかったが目をつむってなんとか耐えた。

でも、ここで油断したら駄目であった。

目をあけると、目の前にはM字で座ってる母の脚がみえた。こんな状況なのに興奮し、下半身のアレは膨張しだす。
471 : 名無し調教中。2013/04/22(月) 10:06:51.30 ID:vCZ+GiKK
もっと飲ませてください
472 : 変臭蝶2013/05/04(土) 19:49:35.82 ID:t8IYIdRh
続きはどうした続きは!?
締め切り明日だぞ!?
473 : 名無し調教中。2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:syf4oi3c
あげ
474 : 名無し調教中。2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:yf43Jxle
>>472
締切?
475 : 名無し調教中。2013/09/04(水) 03:33:31.24 ID:I1m95WVm
上みたいに激しいことはなかったけど。
小学生のころ一緒にゲームをする時、俺の背中の上に座って貰ってた。
俺の部屋が散らかりすぎて足の踏み場もないことに対してのお仕置きだったんだけど、柔らかいお尻の感触と確かな重みが幸せだった。
食べた物が逆流しそうで5分立つと頭がクラクラするくらい苦しかったんだけど(小学生の俺の上に大人が全体重で乗るから)
降りて欲しくないから必死にからかって乗って貰ってたし部屋も片付けなかった。
ビンタ、蹴り、四の字固めとかされたけど、椅子ごっこが一番幸せだった。
476 : 名無し調教中。2013/09/04(水) 03:42:47.67 ID:I1m95WVm
乗られた時の身体の鳴る音がえげつなかった。
母が特別重かったわけでもないと思うけど体格が大人と子供だから座られると背中がいつも「ギシッ…」「メリメリッ…」っていう。
「なんか凄い音なってるんだけど(笑)」って言いながら絶対降りてくれなかった。
477 : 名無し調教中。2013/09/04(水) 06:12:18.27 ID:sll4KdpO
4の字でも首4ならコーフンするんだが。
478 : 名無し調教中。2013/10/01(火) 23:18:51.22 ID:7QcUkGhR
sage
479 : 名無し調教中。2013/10/08(火) 19:36:19.65 ID:BFT8Dm8X
あげ
481 : 名無し調教中。2013/10/14(月) 18:04:04.40 ID:Wm4QiU40
>>476
なんとなく笑ってしまった
482 : MOMDOM ◆gabZ2A301E 2013/10/19(土) 09:28:53.35 ID:EHVueHfK
こちら↓のスレに海外小説の紹介がてら翻訳を少し投下したので
母親による便器調教がイケる人はスレ落ちの前に見てみてください

【ママは女王様】 母子SM小説 Part2【息子はM奴隷】
ttp://pele.bbspink.com/test/read.cgi/sm/1192951342

レス番910より
日本の風俗店 :原題Der.Japan.Sex.Club 
原作butt-chelor氏(転載許可済)独語、序盤のみ翻訳
483 : 名無し調教中。2013/10/20(日) 08:46:48.44 ID:05Zzxigf
うふふ
484 : 名無し調教中。2013/10/20(日) 10:13:21.61 ID:KcKvSq7X
>>482
翻訳乙カレー
485 : 名無し調教中。2013/10/28(月) 21:02:02.57 ID:lQdkZciE
>>476
多分お母さんも興奮してたんじゃないか?
自分の尻の下で苦しんでる息子を見ながら、降りなかったということは絶対Sっ気あるよ
486 : 名無し調教中。2013/10/29(火) 22:10:03.42 ID:00yTEtWK
お仕置きとかで乗られることはあるだろ
487 : 名無し調教中。2014/03/25(火) 00:02:21.83 ID:LvFCKopo
過去の書き込み見ているとまさに自分にどストライクですね。
一番最初は俺が7歳で母が30くらいの時ですけどそこからよく母親の椅子になってます。
俺が20kgで母親が57kgくらいですかね 柔らかい尻がズブズブと俺のお腹に沈んでいくんです。 大の大人ですよ、その時分からすると強大な存在だったわけです。
完全に尻で押し潰されて息もできませんでした、胸がやけるほどあつかったし頭もフラフラしてました。
いくらもがいてもビクともせず死すら意識したけど母は心配そうに俺を見下ろしながら
「お母さんすごく重いでしょ?ごめんね?」って言ってた。いいところをみせたいから必死こいて「大丈夫!」って言い張ってた俺。
今思えば全然大丈夫じゃなかったんだが母親はそれをしってか知らずか「さすが男の子だねえらい!」って言ってた。俺は期待を裏切りたくなくて頑張ってた。

そんでこの当時の写真みてたらこの時の母親はすごい可愛かったからいい経験したなぁって思う
488 : 名無し調教中。2014/03/25(火) 00:51:41.19 ID:LvFCKopo
今は46歳ですからね 写真と比べたらやっぱりね…それでもまだたまに椅子にされるけど
仰向けに寝てるとどかっと座ってくる。
母「お腹いっぱい食べたから重いと思うよ、どう?」

俺「俺…まだ何も食べてないのに…」

母「うん。やっぱり座り心地いいね、気持ちいい♪」

俺「潰…潰れる(笑)…あ、ちょっとパンツみえた」

母「うわ、変態」

俺「いや違うでしょそういうのじゃなくてさていうかズボンはけよ」

服装はシャツに下着。俺のお腹に座ってる時はシャツの裾を引っ張って下着を隠してる それが絶妙に見えないんだ。
490 : 名無し調教中。2015/01/31(土) 00:19:37.91 ID:9IAmFZKO
あげ
491 : 名無し調教中。2015/01/31(土) 09:43:02.44 ID:78oDc+Rj
sage
492 : 名無し調教中。2015/01/31(土) 09:43:17.52 ID:+unFkPh+
sage
493 : 名無し調教中。2015/01/31(土) 09:43:30.94 ID:J4Fb/vvM
sage
494 : 名無し調教中。2015/02/10(火) 11:23:26.13 ID:c1iTwLmw
スパンキング絡みだけど
幼稚園の頃すでに、俺は母からお尻を叩かれるのが好きだった
もちろん母はお仕置きのつもりだったんだけど
叩かれれば叩かれるほど俺は興奮して次どうやったら叩いてもらえるかだけ考えていた
長年(といっても幼稚園〜小三ぐらい)研究してわかったことは
自分から言わないと、似たような事ではなかなかお仕置きをしてもらえないのと
嘘でも誰かに迷惑をかけておいたほうが
みっちりお仕置きしてもらえるということ
よく使った手だが、塾が一緒で学校は違う友達の家で悪戯をしてしまったと母に言う
学校の友達だとお詫びの電話をかけられてしまう恐れがあるため
塾の友達の家の"物を壊した"以外で作り話をしていた(弁償の連絡をされてしまうため)
友達と一緒になって弟や妹を叩いて泣かせたとか
本当にきょうだいがいたかはどうでもよく
そういう話をすると母が「親御さんなんて言ってた?」と聞いてくれるので
「帰ってお尻叩いてもらいなさいって、友達も今されてる」などと嘘をついていた
このやり方のメリットとして
共犯者がいる上、同じようにお尻を叩かれていると話すので母が信じやすく
さらに「友達は○○○回叩かれるんだって」と言えば、大体は望む数だけ叩いてもらえたことである
ちなみに我が家では、小学校二年から三ケタ叩かれるのが普通だった
俺がそういうふうに母に信じこませていったせいだが
四年生になって、少しずつ立場が変わってきた
495 : 名無し調教中。2015/02/10(火) 11:45:39.27 ID:c1iTwLmw
例えば夕方六時ごろ母に「お風呂沸いたわよ」と言われて
七時八時になってまだテレビを観ていたりすると
母は台所から出てきて「おーしーりー!」と言い、ニコニコしながら俺のお尻をぴしゃんとやる
たったこれだけの罪で百叩きは確実にされた
とくにお風呂前は汗かいてもいいからってちょっとしたことで呼ばれたな
母もなんか、俺が喜んでることそろそろ感づいてたんだと思う
元々Sっ気はあったみたいで
お仕置きってよりじゃれ合いの延長でもお尻を叩いてくれるようになった
こうなると俺も頼みやすいわな
テストの点悪かったからお尻叩いてとか
朝起きられなかったからお尻叩いてと気軽に頼むようになってきた
そんな関係のまま進級してったもんだから、射精するようになってさあ大変
叩かれたいのに、叩かれたら漏らしてしまうから
わざわざ専用のマットみたいなのまで買ってその上でお仕置きされるようになった
母の服も汚してしまうため、朝昼は基本なしで夜だけ
○回射精したら終わりと母が言うので、できるだけ我慢した
中三まで続いたが、高校になってさすがにそろそろ普通のを覚えなさいとやめさせられたが
母が機嫌のいい日は叩いてくれた
エロい話じゃなくてすまん
496 : 名無し調教中。2015/02/10(火) 14:57:55.11 ID:NVL8chm8
十分勃った
母親も合意の元でやってるっていうのがいいな、裏山
497 : 名無し調教中。2015/02/17(火) 22:33:33.49 ID:Ch7iPOJ3
確かに「おーしーりー!」とかなら有りそうだが「べーんーきー!」とかは難しそうだな
498 : 名無し調教中。2015/05/30(土) 01:24:09.74 ID:ypjkU51A
10歳くらいまで虐待されてたんだけど、あった。
母親は結構いつも態度きつく冷たく当たられてたりはしてたんだけど、朝に仕事終わりとかで帰ってくる時たまにふにゃふにゃ酔っぱらってる時がある
介抱したりはしてたけど結構俺痩せてたからふにゃふにゃの母親を運べないから馬になってゆっくり運ぶんだけど
「トイレー!おしっこー!」とか叫んでふにゃふにゃのまま「おしっこ飲んでー」とか言われてそのまま顔騎スタイルでおしっことかしてもらってた、そんなのがたまにあった

だから母から虐待とかの場合だと排泄物食べさせられたりはするかもね。 ストレス解消の人形が何かと思ってるし 基本的に母親って子どもを人間としては扱わないしね。
499 : 名無し調教中。2015/06/04(木) 15:31:34.42 ID:kNJrrydP
いいね
お母さんのお便所になりたい
500 : あぼーんあぼーん
あぼーん
501 : 名無し調教中。2015/06/20(土) 09:17:37.03 ID:PgYjbiaY
buttchelor氏はマジmomdomの神

特に主力の便器シチュが最強

   母
   |
   |
  ウ●コ
   ↓
   息子
502 : 名無し調教中。2015/06/25(木) 23:57:29.97 ID:ylYoyrq7
顔面騎乗
放屁
人間椅子
人間便器

この辺は母親からされたことある
503 : 名無し調教中。2015/06/26(金) 08:00:54.15 ID:R8aptFN2
>>502
kwsk
504 : 名無し調教中。2015/06/27(土) 14:40:06.82 ID:tVTrUunV
便器の話。
小学生の頃から変態気があって母の下着を鼻におしつけていたのを母にみつかり暴力で制裁されたことでマゾに目覚めた。
そこから母の僕との接し方が変わっていき、少しスカトロの気があった僕は部屋のスカトロ本見つかって母に大激怒されてからはもっと大きく変わっていった。
「女の子のうんこ食べたいとか気持ち悪い」「死んじゃえば?早く死ねよ」「アンタみたいなゴミ産まなきゃ良かった」とか散々なじられ、ヒステリックにビンタや腹などを蹴られたりサンドバッグ状態だった。
その後、ただでさえ俺に冷たかった母は俺を人間扱いすらしてくれなくなり、陰で色々された。
そしてすぐに母は離婚、兄姉はそれぞれ祖母のいる本家や父の家へ連れられ、俺は母だった。兄や姉とは仲がよく「また会おうな」といってくれたが、母と二人きりということに命の危険を感じ二度と会えなくなると思った。
そして誰の目を気にすることもなくなった母は僕をいじめにいじめられ、人間扱いすらしなくなり、様々なことをされた
505 : 名無し調教中。2015/06/27(土) 22:12:36.92 ID:DvGUrJ83
wktk

kwsk
506 : 名無し調教中。2015/06/29(月) 01:49:52.70 ID:eo4me+Gj
空気清浄機

母は家に男の人とか連れてくるんだけど、匂いが残らないようにってことで
オナラを匂わされた。最初は普通に、次は尻の近くで そのうちお尻に顔を引っ付けてオナラをされた。ものすごい臭かった。

人間便器は運が良かった。家のトイレが断水で水が止まってて トイレが使えない時、男の人がくるって時。
母のオナラを嗅いでた時に俺が勃起してたことがバレて母が激怒した時
説教中にスカトロ本の話が出た時に流れで「じゃあ私のうんちとか食べたいとか思ってるの!?」「私のうんち食べて勃起するの?」とか言われて「うん…」って答えたら
多分ヒステリックに罵倒されながら30分くらい殴られて蹴られてボコボコになったあと、「じゃあもう食べたら?」って言われて顔に思いきり座られて
大便された 多分俺が死んでもいいみたいな勢いで。
507 : 名無し調教中。2015/06/29(月) 01:57:29.56 ID:eo4me+Gj
結構遠慮なくされて、うんこが顔に乗ってた。
部屋の匂いが3日くらいとれんかった。
それから、「美味しいんでしょ?」とか「私がいいんでしょ?」とか言われて結構頻繁に食べるようになった。

流し込むためにめちゃくちゃ水が必要で部屋に水は必需だった。

部屋が常に母の排泄部の匂いがした。俺の部屋は母にとってトイレで俺は母にとって便器だった

ガチです
508 : 名無し調教中。2015/06/29(月) 08:28:41.08 ID:7A6QBe+n
朝勃起っき
509 : 名無し調教中。2015/06/29(月) 18:49:03.27 ID:SFpFJrrd
>>500はウイルス
510 : 名無し調教中。2015/06/29(月) 23:14:40.72 ID:7A6QBe+n
そういや中高生あたりは母に顔にまたがられて小便飲まされる妄想だけで毎日抜いてたわ
511 : あぼーんあぼーん
あぼーん
512 : 名無し調教中。2015/07/12(日) 12:55:14.72 ID:IXFOzFEw
母親の便器奴隷か。
うんうん。当方も10才のころに、便器願望に目覚めたな。
日本名を名乗ってたころの應蘭芳が演じる、マグマ大使(実写)のモルが、初恋の人ならぬ初女王様だった。
息子のガムをぎゅっと抱きしめる場面みて、胸でなく股間に顔を押し付けられてそのままシッコを飲まされるシチュを妄想して、チンチンをカチカチにしてたよ。
513 : 名無し調教中。2015/07/14(火) 08:41:22.79 ID:Igl+Hu2x
街中で息子連れの綺麗なお母さん見かけるたびに実は家では便器調教されていて〜とか妄想するわ
514 : 名無し調教中。2015/07/25(土) 16:16:18.95 ID:QqxwLrRZ
>>513
わかる!
オナラくらいは吸わされてるんだろなあとか思う
515 : 名無し調教中。2015/07/27(月) 20:44:02.67 ID:5HKOTMra
sage
516 : 名無し調教中。2015/07/28(火) 15:55:15.20 ID:XtDr1jqz
母子家庭で家がボットン便所だったら絶対もぐりこむよな
517 : あぼーんあぼーん
あぼーん
518 : 名無し調教中。2015/08/22(土) 08:53:19.47 ID:hFEct9L0
かーちゃん、しっこ飲ませてくれ
519 : 名無し調教中。2015/08/22(土) 13:42:15.17 ID:26jZxscg
sage
520 : 名無し調教中。2015/08/25(火) 12:07:23.38 ID:mgJppZ9z
某所の星野母子が?
専用便器を失ったママの悲しみはいかばかりか。



319 名前: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 投稿日: 2015/08/22(土) 17:48:29.24 O
星野君のペニスはキスマークが数カ所有り山田浩二(金浩二)容疑者の歯型と一致し唾液も付着し長時間舐められた後が有るらしい

321 名前: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 投稿日: 2015/08/22(土) 18:30:18.10 0
違うよ。
一部で流行ってるカップル奴ってやつだよ。
ん?カップル双方のシモに口唇奉仕するってマゾプレイ。
ヤングカップルがsexをしちゃわないように、ボランティアでやってたんだな。
まあ、男の子のからやるのは常道だ。
女の子はエンドレスの上に百倍はクサいので苦行だ。
男の子の方でなれてからやらんと、音をあげることになる。

324 名前: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 投稿日: 2015/08/22(土) 20:27:13.26 0
>>319  おチンチンから出るものは全部ご馳走になったんだよね。
白濁、黄透明、それぞれ何回くらい飲んだんだろうか?

345 名前: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 投稿日: 2015/08/23(日) 08:17:28.30 0
>>321  その口唇奉仕のルール。
男の子は、おチンチンから出るものだけで許されるが、女の子の方は身体から出るものの全てをのまなきゃならないので、数倍辛い。  

354 名前: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 投稿日: 2015/08/23(日) 21:55:12.06 0
>>321 >>345  平田とのカップルでなく、星野母子にそのご奉仕というのなら願ってもない。 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:9368c25c0e1fcb4c3420acd807713d27)
521 : 名無し調教中。2015/08/26(水) 02:53:12.43 ID:vVCZo3FN
sage
522 : 名無し調教中。2015/08/26(水) 09:30:40.05 ID:yOeslHRQ
星野ママ↓
http://livedoor.blogimg.jp/payapaya011-news/imgs/5/8/5896d796.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/payapaya011-news/imgs/a/4/a4549397.jpg
↑なら、代替の便器を募集すれば、高槻市立中木田中男子の大多数が志願するだろう。
さっちの意味では心配ない。
523 : 名無し調教中。2015/09/15(火) 23:13:32.72 ID:a1h9LzJK
>>522
それ見る限り子供というよりペットとして育てられてきたのかなぁ
大阪だし裕福な家庭ではなかったらしいから、水道代の節約で母親のトイレ代わりだったかもね
星野君に目隠しさせて風呂場とかで横にさせて 母親が星野くんの顔に跨がって おしっこ飲ませてたんやろなぁ
便秘ぎみの時は何時間も尻舐めさせて星野くんの口に野太いうんこしてたんかなぁ
なぜか部屋にトングがあったし 口に入りきれないうんことかトングで押し込んでそう
星野くんはさぞ幸せな日々やったんやろなあ
524 : 名無し調教中。2015/09/15(火) 23:16:12.47 ID:a1h9LzJK
司法解剖したら母親の排泄物が胃にたんまりはいってそう。
525 : 名無し調教中。2015/09/16(水) 22:36:26.76 ID:oX9KTibc
事件性がなければいいがさすがに無理

母子SMも母子愛の一つだろ
ママ便器も与える・いただくって授乳感覚
526 : 名無し調教中。2015/10/23(金) 12:24:21.99 ID:x+eSjlpD
小学生の頃母親に殺されかけた。メンヘラ気質だったから ペットボトルに入ったおしっこを目の前で飲まされた
母親はそれをウットリした表情でみてた。
それでその後お仕置きってことで米袋を3つ俺の上に乗せてその上に母親が座って俺を見下ろす。
めちゃくちゃ重い。しかもお腹が水分でいっぱいだからより苦しいが母親はニコニコと満足気な表情をしていた
幸せな時間だった
527 : 名無し調教中。2015/10/23(金) 20:48:36.19 ID:s4mozaGM
ここ1人で鋭意執筆中なのなw
自分で書いて自分で興奮w
528 : 名無し調教中。2015/12/31(木) 21:12:53.64 ID:WJN58cdS
ほしゅ
529 : 名無し調教中。2016/03/31(木) 08:28:52.68 ID:9j2ENGO3
age
530 : 名無し調教中。2016/04/01(金) 15:04:21.29 ID:6jUSdESP
実母のオシッコってどんな味なんだろう
531 : 名無し調教中。2016/08/05(金) 14:21:12.43 ID:t4V2jJst
オレ「今日はママにこれ着て欲しいんだ」
ネットで買った薄い黒パンストとTバックの赤いレオタードを渡した。
ママ「何これ?ママのお尻が丸出しじゃない。パンストも透け透けでエッチね」
オレ「自分用のパンツもあるんだ」
そう言うとズボンを脱ぎすて、すでに着用してたストッキング素材の男性用ビキニを見せつけた。
ママ「いやらしわね。ピチピチでおちんちんが窮屈そう」
532 : 名無し調教中。2016/08/05(金) 15:21:24.13 ID:t4V2jJst
そう言うとすでに勃起してたペニスを、パンツの上から触り初めた。ストッキング素材が亀頭に擦れ気持ちいい。
ママ「こんなエッチなパンツ履いて…先っぽが濡れてきたわよ。」
ペニスを愛撫しながらママは顔を近づけてきた。匂いフェチのオレはママの甘い吐息を鼻から吸い込み、大満足だった。
ママ「×君はママのお口の匂いに興奮する変態なのよね?」
オレ「ママ、すごいいい匂いだよ。もっと嗅がして」
オレの鼻に唇を合わせると、舌をだして鼻の穴を舐めたり、鼻に吸いついたりした。その間もママはパンツの上から、射精しないよう亀頭だけを指でなぞってくる。
オレ「最高だよ。ママの唾の匂いでイきたい。」
ママ「まだ早いわよ。そうだわ、さっきくれたパンストとレオタード、着てこようかしら」
533 : 名無し調教中。2016/08/05(金) 16:12:46.45 ID:t4V2jJst
ママ「着替えてくるわ。唾の次はママのパンストのお尻やフトモモでいじめてあげる。」
オレ「早くママのお尻でお仕置きして。」
ママ「そうねぇ、そのパンツの中のおちんちん、お仕置きしないとね。お仕置きしやすいように、×君を縛っちゃおかしら。」
オレは手足を縛られ、あお向けに床に寝かされママを待った。鼻についたママの唾が乾いて、よりいやらしい匂いを発している。そのせいでパンツの中のペニスはギンギンに立ちっぱなしである。がまん汁がパンスト素材をてかてかと濡らしている。
534 : 名無し調教中。2016/08/05(金) 16:48:19.79 ID:t4V2jJst
ママ「おまたせ。どう?ママのパンストとレオタード姿は?」
薄い黒パンストから、ムチムチのフトモモが透けて見える。ハイレグのフロントが食い込んでたまらない。パンストに包まれた爪先は赤いマニュキュアがセクシーだった。
オレ「すごいエッチだよ。早く後ろ向いて」
ママ「Tバックのお尻が見たいのね?まだ見せてあげないわ」
オレ「ママお願い。早くお尻見せて、お尻でお仕置きして」
ママ「だめよ。まずはママのパンスト脚でいじめてあげる。」
535 : 名無し調教中。2016/08/05(金) 18:23:09.63 ID:t4V2jJst
あお向けになっているオレの足元に立ち、パンストの爪先でオレの脚を踏みだした。すね、ひざ、ふとももと爪先でなぞるように愛撫してくる。
ママ「このままだと、もうすぐおちんちんよ」
ペニスは怒張しパンツを突き破らんばかりに亀頭の形が浮き出ている。ママの爪先が睾丸に届いた。器用に睾丸をツンツン突ついたり軽く踏みつけたり、その度にパンツが引っ張られ亀頭をストッキング素材が刺激してくる。
ママ「タマタマのお仕置きはこれくらいよ」
ママはそう言って、浮き上がった亀頭を足指で弄ぶ。
ママ「こんなに我慢汁だしてエッチ。パンツ濡れてるわよ。ローションはいらなそうね。」
オレ「ママ、気持ちいい。もっと強く踏んで!もっとお仕置きして!」
ママ「もっと強く?ホントにママにいじめられて嬉しいのね。わかったわ」
足裏でペニスを踏みつけると、前後左右に激しく動かした。
536 : 名無し調教中。2016/08/05(金) 18:58:02.81 ID:t4V2jJst
射精しそうになると、ママは足コキを止めた。
ママ「勝手にイッたら許さないわよ」
オレ「ママ、わかったからもうお尻見せて。ママのお尻でいじめて」
ママ「わがままな×君ね。もっといじめてあげる。お尻はまだよ」
ママは後ろを向かないようにオレの顔の横に立った
537 : 名無し調教中。2016/08/05(金) 18:59:25.67 ID:xThJcbiI
妄想乙
538 : 名無し調教中。2016/08/05(金) 20:44:51.60 ID:ULi3Szcz
下から見上げるママのフトモモは、薄い黒パンストに包まれはち切れそうだ。爪先で弄ばれたペニスは、ずっと勃起したままだ。
ママ「×君はママのお尻と同じくらい、唾が好きな変態なのよね」
ママは床にねているオレの顔に唾をたらした。ママの唇がもぞもぞ動くたびに、唾が落ちてくる。オデコ、目、アゴ、ほほ…顔じゅうママの唾で汚されていく。
ママ「ママの唾まみれになる気分はどう?」
オレ「もっとかけて。鼻に唾落として。ママの唾の匂いが嗅ぎたい」
ママ「お鼻を狙って落としてあげる。鼻の穴に入ったら、匂いがとれないわよ」
鼻に唾をたらしてもらい、鼻からズルズルとママの唾を吸い込んだ。
ママ「嬉しそうな顔ね。もっと鼻にたらしてあげる」
唾をたらしながら、ママはパンストの爪先で唾まみれの顔を撫で初めた。
ママ「臭いのが興奮するのよね?唾を顔に塗り込んであげるわ。乾いてきたら、もっといやらしい香りがするわよ」
539 : 名無し調教中。2016/08/05(金) 21:15:19.97 ID:ULi3Szcz
大好きなママの唾に溺れながら、パンストの感触を顔面で感じる。
ママ「×君の我慢汁とママの唾で爪先が汚れちゃったじゃない。舐めてきれいにして」
ママの爪先が口にあてがわれる。オレは夢中で足指にしゃぶりついた。
ママ「一本ずつきれいにするのよ」
セクシーな赤いマニュキュアが透けて見える。丁寧に舐めあげると、ママは床に座った。
ママ「今度はママのムチムチのフトモモでお仕置きよ。嬉しいでしょ」
ママはパンストのフトモモでオレの顔を挟んだ。透き通る薄い黒パンストのフトモモがとても柔らかい。
オレ「ママのフトモモ、エッチで気持ちいいよ。もっと強く挟んで圧迫して」
ママ「おっぱいよりお尻や脚が好きなんて変態よ。もっといじめてあげるから」
今度は顔の上にフトモモを乗せてきた。口と鼻を圧迫され苦しい。
540 : 名無し調教中。2016/08/05(金) 22:19:38.50 ID:ULi3Szcz
ママ「息が苦しいの?頑張って。ママのムチムチのフトモモに耐えられないようじゃ、お尻は無理よ」
呼吸が苦しいけど、オレは夢中でママのフトモモを味わうため舌を這わした。
オレ「ママのフトモモ美味しいよ。パンストの中に透けて見えるフトモモ、エッチだよ」
ママ「いやらしい子ね。舐めるの上手いわ…あら?×君のおちんちんが寂しがってるわね。パンツに締め付けられてピクピク勃起してる」
ママの唾の匂いとフトモモで、興奮は冷めない。
541 : 名無し調教中。2016/08/05(金) 23:02:51.24 ID:gLE42b0I
ママは顔からフトモモをずらすと、また唾を顔に何度かたらしてくれた。
ママ「×君のお顔、すごい匂いがするわ。ママの唾の匂いね。興奮するのよね?」
ママの言葉責めに、ペニスがピクピクと痙攣する。
ママ「エッチなビキニパンツね。そんなに勃起してたら、またいじめたくなってきたわ」
ママは横に移動し、パンツの中で怒張したペニスにフトモモを擦りつけてきた。
ママ「おちんちんの温もりが、パンストを挟んでフトモモに伝わるわ。今度は両脚で挟んであげる、上に乗るわよ」
ママが上にまたがり、フトモモの間にペニスを挟んだ。まるでオシッコを我慢する女の子みたいにフトモモを擦り合わせた。
オレ「ママ、フトモモに挟まれたチンチン気持ちいいよ」
ママ「もっとしてあげるわね。ストッキングのパンツなんかじゃ、亀頭が擦り剥けちゃうかもね。」
ママは身体を倒し、女性上位のまま抱き合うように密着してきた。赤いレオタードの胸の谷間に目をやると、ママの乳首が浮き上がっている。
ママ「×君はおっぱいに興味ないのよね。変態だもんね?」
542 : 名無し調教中。2016/08/05(金) 23:55:08.56 ID:j5Hc1v+y
オレ「うん、ママ。興味あるねはママのお尻と脚だけだよ」
ママ「やっぱ×君は変態なのよ」
ママは目を閉じて唇をつきだした。オレはそれに合わせるように鼻をくっつける。柔らかい唇がすっぽり鼻の頭をくわえこむ。
オレ「いい匂いがする。」
ママは口内で舌を動かし鼻穴を愛撫する。それと同時にペニスに手を伸ばした。パンツの上から、焦らすようにゆっくり扱きだす。
オレ「ああっ、最高だよママ、ママのお口に鼻を犯されてる」
ママ「エッチねぇ、唾をいっぱい流しこんであげる」
ママ「臭い匂いで興奮するなんて」
ママがしゃべるたびに酸っぱい口臭が鼻腔をつく。どんどん興奮が高まり、下半身がむずむずしだす。
オレ「ママ、イキそう!おちんちんが」
ママはピタっとペニスから手を離した。
ママ「まだイカせないから。もっといじめないと。お尻でお仕置きされたいんでしょ?」
ママの口臭を味わいながら、オレはうなずいた。
543 : 名無し調教中。2016/08/06(土) 00:10:54.26 ID:V26UKyGO
ペニスからは手を離したが、鼻はまだママのねっとり濃厚なキスをされていた。
ママ「ママの息はいい匂いかな?唾の匂いと混ざって興奮するでしょ」
オレ「もっと鼻しゃぶってママ。」
ママ「×君、これは鼻フェラって言うのよ。変態さんはみんなされたがるの」
544 : 名無し調教中。2016/08/06(土) 03:12:52.17 ID:JgVyJx0D
谷崎潤一郎賞を差し上げたい!!
545 : 名無し調教中。2016/08/06(土) 04:56:06.82 ID:80hRK0GI
ママ「もうおちんちんさわっても大丈夫よね。お漏らししないように先っぽだけよ」
亀頭を指先で刺激し、わざとペチャクチャと音をたて鼻をしゃぶる。
オレ「ママ、もうおちんちんが爆発しちゃう。手でしごいて」
ママ「かわいい子。もっとママの匂いで悶えるのよ。」
546 : 名無し調教中。2016/08/06(土) 05:45:48.83 ID:eSVdkCqm
何度も寸止めを繰り返され、頭の中が真っ白になる。ちょっとでもしごけば射精してしまいそうだ。
ママ「×君、ママの唾の匂いは覚えた?」
ママは口を離すと、立ち上がりオレを見下ろす。
ママ「おちんちん、イキたくてもイけなくてかわいそうね。」
オレ「ママ、お願い、ママのエッチなTバックのお尻見せて。パンストに包まれたお尻」
ママ「よく今までママのお仕置きに耐えたわね。わかったわ。ママのお尻見せてあげる」
547 : 名無し調教中。2016/08/06(土) 07:11:17.21 ID:++9OZ7Pb
ママは後ろを向きながらオレの身体をまたいだ。大きなお尻がパンストから透けて見える。赤いレオタードのTバックが尻肉の割れ目に食い込んでいる。ママは腰に手を添えお尻を強調する。あまりの興奮にペニスが怒張し、ピクピクと小さなビキニパンツを押しあげる。
ママ「どう?ママのお尻。大きいでしょ」
オレ「すごいよママ」
ママ「×君がくれたレオタードちょっと小さいわね。お尻の割れ目に食い込んでるわ。」
ママは腰に手をおいたままお尻をやらしく振り初めた。左右にくねくね動くムチムチのお尻。
ペニスが痛いくらい反応して我慢汁がパンツに滲みでる。
ママ「これからこのお尻でどんなお仕置きされちゃうか、楽しみでしょ」
ママは顔だけ振り返り、自分の手で尻肉を触り揉みだす。熟女特有の脂ののった尻肉が、パンストの中でプリンプリンとたわむ。
オレは手を触れたくても縛られて身動きがとれない。
オレ「ママ、早くお尻でいじめて。そのお尻でお仕置きして」
ママ「まずは見るだけよ。エッチなお尻振り振りしてあげるから、どんなことされるか想像してなさい」
548 : 名無し調教中。2016/08/06(土) 07:51:39.76 ID:++9OZ7Pb
ママの左右に振られるお尻。パンストとTバックが、よりエロさをだしている
ママ「ママのお尻で、どんなエッチなお仕置きされたい?」
オレ「そのエッチなお尻で潰されたい。オレの上に乗ってお尻振られたい」
ママ「じぁあどこから圧迫してあげようかしら」
オレ「まずはおちんちんの上に乗って。ママのお尻におちんちん擦りつけてみたい。」
ママ「エッチ。いいわよ、そのパンツの中の勃起したおちんちん、ママのお尻で潰されたいのね。」
549 : 名無し調教中。2016/08/06(土) 08:25:01.10 ID:++9OZ7Pb
ママはそう言っても、立ってお尻をくねらせるだけでなかなかやってくれない。
オレ「ママ、早くお願い。もう我慢できないよ。お尻でおちんちん擦って」
ママ「こんなに哀願して、こんなにビンビンにして…」
ママは爪先でまた勃起したペニスをいじめた。
ママ「そろそろ焦らすのもかわいそうね。やってあげるわ」
お尻を振りながら、ママはゆっくりと腰を落としてくる。時折こっちを振り返り、パンツに浮き上がるペニスの位置を確認する。だんだんとママのお尻が迫ってくる。膝を曲げ、いやらしく尻をくねらせる。
オレ「早く、ママ、早くママのお尻で」
ママ「いくわよ!」
550 : 名無し調教中。2016/08/06(土) 09:46:25.78 ID:++9OZ7Pb
ママはペニスの上にお尻を乗せた。柔らかい尻肉の感触、パンストの感触がたまらない。
オレ「ママ、うれしいよ」
ママ「そう?じゃあもっと体重乗せておちんちんいじめちゃうわよ」
ママの体重がペニスにかかり、尻肉とペニスの密着度が増す。圧迫されドクンドクン脈うつ。
オレ「あー、ママのやらしいお尻に潰されちゃう」
ママ「すごいわ、おちんちんの鼓動がママのお尻に伝わってくるの」
オレ「もっとお尻押し付けて、おちんちんいじめて」
ママは身体を揺すった
オレ「あーいいよママ、もっとして」
ママは上下にゆっくり身体を揺すり、その度にお尻がペニスを圧迫してくる。
ママ「ママのお尻気持ちいいの?」
オレ「もっと、もっとお尻擦りつけて」
ビキニパンツとパンストのストッキング素材が擦れ合い、ペニスを絶頂へと導く。
ママ「ママのお尻重たいんじゃないの、パンツの中で潰されておちんちん痛くない?」
ママ「えっ?気持ちいいの?。変態ね。もっとお尻振っていじめてあげる」
ママは上半身を後ろに傾け、尻肉全体で円を書くようにお尻を振る。
オレ「すごい気持ちいい、イッちゃいそう」
ママはすぐにお尻を擦るの止め、またペニスの上にお尻を置いた。
ママ「まだまだイカせないからね。ママのエッチなお尻の感触を、もっと楽しみなさい。」
ママのお尻を見ると、尻肉の谷間からオレの亀頭が苦しそうに飛びだしている。パンツは我慢汁で亀頭周辺だけびしょ濡れだ。ママはまたゆっくりお尻を前後に振る。Tバックからこぼれるパンストに包まれた尻肉がプリンと動いた。
551 : 名無し調教中。2016/08/06(土) 10:25:17.05 ID:++9OZ7Pb
ママ「ママのお尻の下で、おちんちんがピクピクするの感じるわ。お仕置きなのにエッチね」
オレ「もっと、ママのお尻でいじめて。お尻でおちんちんグリグリして。」
ママ「×君はママの大きなお尻が本当に大好きなのね」
ママのお尻の動きに合わせて、パンツが引っ張られペニスを締め付けるのがここちよい。
オレ「ママ、もうイッちゃいそうだよ」
ママ「だめよ。我慢なさい。もっとエッチなおちんちん懲らしめなきゃね」
ママ「ほら、お尻に挟まれたおちんちんの先っぽ、見えるでしょ。いやらしいわ」
ママ「お尻に潰されて、苦しそうよ。それがいいの?」
ママ「ママに黒パンストとTバックのレオタード履かせて、いけない子よ。自分もそんな透け透けの小さいの履いてエッチねぇ」
ママ「昔からママのお尻、エッチに見てたんでしょ。こういうことされたかったの?」
552 : 名無し調教中。2016/08/06(土) 11:32:31.71 ID:++9OZ7Pb
ママのエッチな言葉責めは続く。その間も、Tバックの大きいお尻は、射精しない程度にゆっくりペニスを圧迫している。
オレ「ママのお尻の感触、最高だよ。おちんちんが潰されて、パンツに締め付けられて亀頭の刺激がすごい」
ママ「そんないやらしい窮屈なパンツ履くからよ。脱がしてあげないからね。ずっと締め付けられてなさい。」
オレ「ママ、もうイかせて、もっと激しくお尻を動かして」
ママ「まだもったいないわ。×君のこともっとお尻でいじめたいもの」
ママはそう言うとお尻をあげ立ち上がった
553 : 名無し調教中。2016/08/06(土) 12:30:06.33 ID:++9OZ7Pb
ママ「×君、このままお尻で責めてたら、射精してしまうわね。おちんちんいじめはちょっとお休みよ」
立ち上がったママが突然言う。
ママ「次は何されたい?」
オレ「ママ…ママのお尻、大きなパンストのお尻で…」
ママ「何?恥ずかしがらないで言うのよ」
オレ「顔の上に座ってもらいたいんだ。」
ママ「またお尻が欲しいのね。ママのお尻はパンストで蒸れてきたわ。どんな匂いがするのかしらね」
オレ「お願い。ママのお尻で顔面騎乗して」
ママ「エッチな子。顔面騎乗なんてどこで覚えたのかしら」
554 : 名無し調教中。2016/08/06(土) 13:07:06.29 ID:++9OZ7Pb
ママはオレの顔を跨ぎ、大きなお尻を沈めてくる。目の前に、黒パンストに透けるお尻とフトモモが迫る。ペニスが期待で我慢汁を漏らす。
ママ「ママさっきパンストとレオタード着る時、おトイレしてきたの。ウンチをしたのよ。まだ匂いが残ってるかもね。嬉しいでしょ?」
オレ「嬉しいよママ。ママのお尻の穴、いやらしい匂い嗅ぎたい」
ママ「じゃあ座るわよ」
555 : 名無し調教中。2016/08/06(土) 13:57:30.86 ID:++9OZ7Pb
お尻がゆっくり顔に密着する。オレは顔をもぞもぞ動かし、尻肉の割れ目に鼻を合わせ肛門に押し当てた。パンストとTバックに阻まれても、ツーんと匂う肛門臭と、蒸れた汗の匂いは楽しめた。
オレ「ママのお尻の穴、ウンチの匂いが残っててエッチだよ」
ママ「いやらしいのね。もっと密着させて動けなくして、強制的に嗅がせるわよ」
さっきペニスに尻を押し付けたように、今度は顔に体重をかけてくる。呼吸が苦しい。
ママ「ママのパンストお尻はどう?苦しい?」
圧迫されて口が動かせない。ママのお尻の下から、うーうーとうめき声をあげた。
556 : 名無し調教中。2016/08/06(土) 16:20:31.80 ID:Mg5/BUBa
ママ「ママのお尻の下から、×君の喘ぎ声がするわね。きっとお尻の穴の匂いに興奮してるのね」
ママ「×君は乳首は感じるのかしら」
顔面騎乗しながらママは乳首をつねった。
ペニスが時折、ピクンと反応する。相変わらずパンツの中できつきつに怒張して我慢汁をながしている。
ママ「いやだわ、エッチなおちんちん」
さらに強く乳首をつねると、またペニスが痙攣した。
ママ「敏感な身体なのね。いじめがいがあるわ」
ママは乳首をしばらく弄りまわしたあと、さっきお尻でお仕置きしたペニスに手を伸ばした
557 : 名無し調教中。2016/08/06(土) 17:44:04.60 ID:Mg5/BUBa
ママ「かわいくてエッチなおちんちんを放っておいてごめんね。またお仕置きスタートよ」
ママのパンストTバックのお尻に顔を埋め、言葉にならない声をだした。目の前にママのお尻がパンストに包まれている。鼻腔はいまだに排便後の肛門臭に犯され、その性的興奮がペニスを硬くする。
ママ「ママに顔面騎乗されながらおちんちん弄られるのもいいでしょ。ビンビンじゃない」
ママはビキニパンツの上からペニスを撫で回す。
ママ「さっきからママの臭いお尻の穴の匂い嗅いでるのね」
ママ「ママのお尻が重たくて逃げれないわよ。もっとママのウンチの匂い吸って」
ママ「お尻で見えないでしょ?×君のパンツ、亀頭が透けて見えるのよ。いやらしいわ」
恥ずかしい言葉責めを言いながら、ママはオレのパンツをぐいぐい引っ張った。パンツの中でペニスが擦れて気持ちがよい。
ママ「ママのパンストとTバックと同じくらい、卑猥なパンツね。小さくて、おちんちんの形がでちゃうし、タマタマもモッコリよ。亀頭なんか、もうパンツからはみ出しそう」
ママ「直接おちんちんをさわってほしいのかしら?でもだめ。すぐイッちゃうからパンツの上からね。おちんちんが締め付けられて好きなんてしょ」
558 : 名無し調教中。2016/08/06(土) 21:13:32.19 ID:vYJ0qiuW
ママの手がパンツの上からペニスを撫で、もう片方の手で乳首をつねりあげた。
ママ「ママのお仕置き顔面騎乗はどうだった?そろそろママの蒸れたウンチの香りもあきたかしら」
ママは顔からムチムチのお尻を上げる。いやらしいお尻の割れ目から開放されてハーハーと呼吸を整える。」
559 : 名無し調教中。2016/08/06(土) 21:58:50.05 ID:rbudQmxm
ママ「あら、ママのお尻の割れ目に鼻を擦りつけてたから、鼻が乾いちゃったわね。また濡らしてあげるわよ。ママの唾で」
オレ「嬉しいよママ。またママの唾の匂い嗅ぎたい。」
ママ「×君は臭いフェチの変態君で、ママのお尻と同じくらい、ママの唾の匂いが好きなのよね。いやらしい子」
ママは仰向けになってるオレの横に座り、また唾を鼻にたらし初めた。
ママ「さっきの唾の匂いがまだ残ってるじゃない。また唾かけたら、もっと臭くなるわよ」
オレ「ママの唾の匂いなら興奮するよ」
ママ「やらしいわね。これも「唾責め」ってゆうお仕置きなのに、興奮するなんて変態よ」
ママはボタボタと唾を鼻めがけて落とす。鼻の回りについた唾を指で鼻に塗りつけてくる。
ママ「どうママの唾は。エッチな匂いでしょ。今日はママの唾でいじめるの4回目よ」
オレ「興奮するよ、もっとママの唾でいじめて」
ママ「本当に変態君ね。唾の匂いでおちんちん勃起させて」
ママは唾をたらしながら、パンツを突き破らんばかりのペニスを撫でる。
オレ「ママ、お願い。さっき教えてくれた、鼻フェラってやつして欲しい」
ママ「まあいやらしい子。唾の匂いだけじゃなくて、ママのお口の匂いも好きなのね」
560 : 名無し調教中。2016/08/06(土) 22:59:56.49 ID:rHsAmqFi
sage
561 : 名無し調教中。2016/08/07(日) 10:41:38.00 ID:e5PdpmHi
ママは舌を出しながら顔を近づけてくる。ママの吐息を深く鼻から吸い込む。さっきより口臭が増した吐息でペニスが疼く。ママの舌が鼻柱を愛撫する。
ママ「ママの舌柔らかいでしょ。ママのお口でベトベトに鼻フェラしてあげる」
柔らかい舌は鼻の頭を丁寧舐めまわすと、鼻の穴に押し当てられる。ママのエッチな唾の匂いと、いやらしいお口の匂い。左右の鼻穴を交互にふさがれ唾で濡らされる。
オレ「すごいいい匂い。ママの匂い最高に興奮するよ」
ママ「エッチな子ね、鼻を舐められて唾の匂いで喜んで。×君の顔じゅう、ママの唾が乾いてすごい臭いよ」
オレ「嬉しいよ。ママ、さっきみたいにお口で鼻くわえて」
ママの唇か鼻にふれ、口がひらかれる。鼻の頭が入ると口内で舌の愛撫を受ける。酸っぱいエッチな口臭にペニスは勃起したままだ。
ママ「どうママの鼻フェラは?いやらしい匂いがする?。×君のお鼻、ママのお口で犯されてるのよ」
562 : 名無し調教中。2016/08/07(日) 11:02:09.61 ID:e5PdpmHi
ママは鼻フェラしながら、ペニスをシゴキだす。ママの香りに包まれ、赤黒く勃起したペニスはすぐ射精してしまいそうだ。
オレ「ママ、イッちゃう」
ママは寸止めで手を止める。
ママ「まだおちんちん触ったばかりなのに、そんなにママのお口の匂いで興奮してたの?」
鼻をくわえて喋るたび、口臭をが鼻腔を刺激する。
ママ「×君の鼻、美味しいわ。こんなにママの唾でベチョベチョになって」
口の中で舌を回転させ、鼻の先端を舐めまわす。
ママ「ねえ×君、そろそろイきたい?」
563 : 名無し調教中。2016/08/07(日) 13:18:25.83 ID:LoYDFoXA
オレ「イカせて、ママ」
ママ「どうやってイキたいの?」
オレ「このままママに鼻フェラされながら、おちんちんいじめられてイキたい」
ママはゆっくりとパンツの上からペニスを触りだす。亀頭をつまみ、こねくりまわす。
ママ「わかったわ、ママのお口の匂い嗅ぎながらイキたいのね。わざとゆっくりおちんちんいじめてイカせてあげる」
ママは射精しない程度にゆっくりペニスをさする。
オレ「ママのお口、すごいやらしい匂いだよ。イキたい」
ママ「だめ。もっとお口で×君の鼻をしゃぶらせて。ママの息と唾の匂いを覚えるのよ」
ペニスを指で弄び、鼻にディープキスを続ける。性的興奮が高まりギンギンに勃起しているが、ペニスの刺激が弱いので射精できない。
オレ「ママ、ママイカせて、おちんちんしごいて、唾の匂いエッチだよ」
ママ「しごいたらすぐ射精しちゃうわよね。ママはもっと×君に鼻フェラしたいのよ」
いやらしい匂い包まれ、頭の中が真っ白になる。
ママ「ママの唾はどんな匂い?」
オレ「エッチないやらしい匂いだよ。」
ママ「ママのお口は臭くない?」
オレ「興奮するよ、もっと嗅ぎたい」
亀頭を指先でいじめられて、我慢汁がパンツに溢れ出す。ペニスをしごいてはくれない。
ママ「ママの唾の匂いが好きなんて、エッチでいやらしい子。」
ママ「ママ喉乾いたわ。お口の匂い臭いでしょ?」
ママ「×君の顔、唾が乾いて匂うわよ」
ママ「鼻舐められて興奮して恥ずかしいわね」
言葉責めにペニスが喜びピクつく。ママは亀頭をネチネチといじめてくる。
オレ「ママ、もうイカせてよ。鼻フェラしながら、おちんちんもっといじめてイカせて」
ママ「変態。ママの臭い匂いでイキなさい」
564 : 名無し調教中。2016/08/07(日) 13:28:25.78 ID:LoYDFoXA
怒張しているペニスをパンツの上からつかむとママは強くしごきだす。亀頭がストッキング素材のパンツに擦れ刺激される。鼻は相変わらずママの柔らかい唇に捕らわれ、口内で舌の愛撫を受けている。
オレ「ママ、イクよ、イキそう、イク、出ちゃうよ」
ママ「ママの唾の香りでイキなさい」
ママはよりつよくペニスをしごいた
オレ「あーイク、出ちゃう」
何度も焦らされ、溜まりに溜まった精液が放出された。
565 : 名無し調教中。2016/08/08(月) 17:53:27.31 ID:DAaa6fxK
〜ママと叔母さん〜
叔母「久しぶりね×君、大きくなって」
ママの妹が遊びに来た。
ママ「さぁ、さっそくママの寝室に行きましょ」
叔母「楽しみだわ。×君がいじめられて興奮する変態だとは知らなかった」
三人で二階に向かううち、すでにペニスは硬直しはじめた。ママの寝室にはダブルベッドがある。
ママ「さぁ×君、服を脱ぐのよ。二人で裸になるの見ててあげるわ」
Tシャツを脱ぎ捨て、ズボンを下ろす。ママと叔母に視姦されながら、パンツ一枚になる。
叔母「いやだわ、もうおちんちんが」
ボクサーブリーフの股関はモッコリ睾丸で膨れ、ペニスが突き出て山になっている。
ママ「もう勃起させて、ママ恥ずかしいわ。いけないおちんちんは、二人でいっぱいお仕置きするわよ。早くパンツ脱いでベッドに寝なさい」
素早くパンツを脱ぐと、ベッドにあお向けになる。
566 : 名無し調教中。2016/08/08(月) 19:49:23.19 ID:d7lA39Fu
ママ「私たちも脱ぎましょ」
ママと叔母の服が脱ぎ捨てられ、裸体が露になる。ペニスが反応し、亀頭の先端が濡れ光る。
叔母「エッチねぇ、もう我慢汁出して。まだ触ってないのに」
ママ「×君は裸のママより、パンストを履いたママのお尻やフトモモが大好きなのよ」
叔母「聞いてちゃんと持ってきたわ。エッチな薄い黒パンスト。透け透けのやつよ」
567 : 名無し調教中。2016/08/08(月) 21:14:25.30 ID:d7lA39Fu
二人が同時にパンストに脚を通す。ムチムチのフトモモが包まれ、陰毛が透けて見える。
オレ「すごいセクシーだよ、ママも叔母さんも。早くふたりのパンストでいじめて」
叔母「まだ着替えは終わってないわ。このパンストの上に履こうと、水着を持ってきたの」
バックから取り出したのは競泳水着だ。
叔母「きつきつだわ。2サイズ下のやつよ。ピチピチのほうがエッチでしょ?」
叔母はパンストの上に競泳水着を着ると後ろを向いた。
ママ「ほら×君見て、叔母さんのお尻に食い込んでる。サイズが小さいからお尻が半分近くハミ出してるわよ」
叔母「Tバックよりいやらしいでしょ?」
ペニスが喜び疼く。
オレ「叔母さんのお尻エッチだよ。早くお尻でお仕置きして」
ママ「まだよ。今日は×君にもパンストを履いてもらうから」
568 : 名無し調教中。2016/08/08(月) 21:28:04.52 ID:d7lA39Fu
ママから黒パンストを渡される。
ママ「パンストを履くのよ。×君のパンスト姿がみたいわ」
叔母「男の子なのにパンスト。変態君ね。でもそんなにおちんちん勃起させて、パンストに収まるのかしら?」
ママと叔母に見られながら、パンストに脚を入れていく。
オレ「恥ずかしいよ」
ママ「ちゃんと、ヘソまで上げなさい。エッチなおちんちんも中にしまうのよ」
叔母「あら、勃起したおちんちんが窮屈そうね」
オレ「パンストに締め付けられて、おちんちん気持ちいいよ」
ママ「パンスト越しに、いっぱいお仕置きしてあげる」
叔母「パンストの中で、ピクピクしてるじゃない。いやらしいおちんちん」
569 : 名無し調教中。2016/08/08(月) 22:41:31.25 ID:d7lA39Fu
ベッドに仰向けに寝かされ、ママに膝枕をしてもらう。パンストのフトモモが心地よい。
ママ「×君、お仕置きの始まりよ」
叔母「叔母さんがいっぱいいじめてあげる。×君はどんな風にいじめられたいか、全部教えて」
叔母がパンストの爪先で、パンストの中で我慢汁を流す亀頭をいじめる。
ママ「恥ずかしがらず言ってごらん」
オレ「叔母さんの水着のお尻で、上に乗って欲しい」
叔母「エッチね。上に乗って欲しいなんて、重たいわよ。叔母さんのお尻大きいから、お顔に乗ったら苦しいし、おちんちんにお尻擦りつけたら、パンストの中で潰れちゃうわよ」
ママが乳首をつねる。叔母さんの爪先の下でペニスがパンストに擦れる。
ママ「他には叔母さんに何されたいの?」
オレ「鼻を…鼻フェラされたい」
叔母さん「鼻フェラ?なにそれ」
オレ「唾の匂いで興奮するんだ。叔母さんに鼻を舐められたり、しゃぶられたり、唾をたらされたい」
叔母「唾の匂いがいいなんて、本当に変態
じゃないの。×君にそんな性癖があるなんて」
オレ「叔母の唾とお口の匂いでいじめて欲しい」
ママ「よく言えたわね。×君はいつもママの唾の匂い嗅いで射精する変態なのよね」
570 : 名無し調教中。2016/08/09(火) 07:47:45.59 ID:dOpK5oX8
叔母さんの爪先でなぞられパンストの中ではペニスが勃起し窮屈そうだ。
叔母「よし、じゃあ叔母さんが鼻フェラと水着のお尻でお仕置きしてあげる。まずは…唾からよ。」
ママ「×君が鼻フェラされてる間、ママはおちんちんをいっぱいいじめてあげる」
叔母さんが唾を顔にたらす。
オレ「もっと、もっとたらして」
叔母さん「エッチな子。鼻の穴にもたらしてあげる」
顔中ベトベトになると叔母さんは手で唾を塗りつけてくる。時折、フーフーと甘い吐息を顔に吹きかる。
叔母さん「唾が乾いて、いやらしい香りがするでしょ。」
叔母の唾の匂いに興奮していると、ママがパンストの中のペニスをいじめだす。パンストのセンターシームを左右に引っ張り、中にあるペニスを刺激する。
571 : 名無し調教中。2016/08/09(火) 08:37:31.78 ID:dOpK5oX8
ママ「叔母さんの唾はいい匂い?ママのとどっちが臭くてエッチ?」
オレ「どっちもいいよ。叔母さんの唾、やらしい匂いで興奮するよ」
572 : 名無し調教中。2016/08/09(火) 13:42:14.57 ID:b1kGxq04
no more TUBA
573 : 名無し調教中。2016/08/09(火) 19:49:57.37 ID:12sNYOBS
>>572余計な茶々入れてんじゃねーぞ首吊るか?
574 : 名無し調教中。2016/08/09(火) 21:25:24.94 ID:b1kGxq04
you too !
575 : 名無し調教中。2016/08/10(水) 02:01:28.20 ID:bkyYlb9Z
>>573
     ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ´∀`)<  オマエモナー!
    (    )  \_______
    | | |
    (__)_)
576 : 名無し調教中。2016/08/10(水) 08:45:15.84 ID:B/5hSw1b
唾→唾
↑回↓
唾←唾
577 : 名無し調教中。2016/08/28(日) 01:23:38.75 ID:81CeNPNA
連載小説は作者死亡のため終了いたします。
ご了承下さい。
578 : 名無し調教中。2016/08/28(日) 03:34:27.45 ID:eqLEOLvj
sage
579 : 名無し調教中。2016/09/07(水) 02:51:58.39 ID:6fBIBfMY
唾はM男にとって最高のご褒美だろ
580 : 名無し調教中。2016/09/07(水) 09:42:40.34 ID:53Xr3DF1
我が家では、全く逆
俺がS 母と叔母がM
581 : 名無し調教中。2016/09/07(水) 18:21:38.91 ID:jQiFwFRN
sage
582 : 名無し調教中。2016/09/16(金) 20:02:43.07 ID:aynhQKHs
>>577
作者は生きていた。近日続編連載スタート。母と叔母の唾とパンストによる責めは続く
583 : 名無し調教中。2016/09/16(金) 22:12:44.61 ID:XX03MNqM
叔母「私の唾がいい匂いだなんて、恥ずかしいわ。次はお口で×君の鼻をしゃぶってあげる」
柔らかい唇が鼻をくわえ、舌が鼻の穴をチロチロ舐める。叔母が呼吸するたび、甘酸っぱい吐息をこれでもかと吸い込む。
ママ「パンストの中で、おちんちんがピクピクしてるわ。叔母さんに鼻フェラされて感じてるのね」
ママの指がペニスをしごく。
叔母「私の鼻フェラはどう?唾とお口の匂いで興奮するでしょ。こんなこといつもママにされながら射精してたのね。変態君」
584 : 名無し調教中。2016/09/17(土) 05:53:58.45 ID:0SN7JxYs
叔母はジュルジュポといやらしい音をたてながら鼻にしゃぶりつく。ママはペニスをしごくスピードをあげた。パンストの中で射精してしまいそうだ。
オレ「ああ、イキそう。ママ、イキそう」
パンスト越しにしごく手がピタッととまる。
オレ「イキたいよ。イかせて」
ママ「もっといじめてからね。まだ叔母さんのお尻やフトモモでいじめて欲しいでしょ」
ペニスの根本を押さえられピクピクと痙攣する。叔母の口から大量の唾液がたらされ鼻を濡らす。
叔母「もういっぱい唾の匂い嗅いだわね。次はお尻で圧迫されたいのよね?」
585 : 名無し調教中。2016/09/17(土) 10:25:49.39 ID:MFWw5WNs
NO MORE TSUBA
586 : 名無し調教中。2016/09/17(土) 11:13:02.58 ID:pRe3y0sf
ママ「ちょっと御手洗いに行ってくるわ。×君のエッチなおちんちん、叔母さんにいじめてもらいなさい」
ママがパンストのお尻を揺らしながら出ていく。叔母さんは立ち上がるとパンストの爪先でペニスをグリグリ踏みつけ始めた。パンストどうしが擦れ合う。
オレ「叔母さん、もっといじめて。パンストに擦れて気持ちいいよ」
叔母「エッチ!いけないおちんちんね。こんなパンストの中でビンビンにして、私のお尻で懲らしめないと」
オレ「叔母さん、僕の上に乗って、お尻でおちんちん擦って」
叔母「重たいわよ。おちんちん耐えられるかしら。水着のお尻で潰れちゃうかもよ」
叔母は背を向け、尻にくい込んだ水着を指で直す。豊満な尻肉は水着で隠しきれずはみ出している。ペニスが怒張しパンストを押し上げる。
587 : 名無し調教中。2016/09/17(土) 15:56:22.66 ID:IN8UBOfv
微妙だ
588 : 名無し調教中。2016/09/17(土) 16:22:08.71 ID:T6Lymng1
こんな悪いオチンチンは切っちゃいましょう
589 : 名無し調教中。2016/09/17(土) 17:35:28.33 ID:MFWw5WNs
なぜママをトイレに行かせた
便器になれよ
590 : 名無し調教中。2016/09/18(日) 16:22:28.66 ID:wmYn58ba
>>589
この後ママが戻ってきてアナルをキレイにさせるんだ。
591 : 名無し調教中。2016/09/18(日) 19:16:19.35 ID:fuiDbNpr
いらん
592 : 名無し調教中。2016/09/18(日) 21:26:40.16 ID:nFs32jfO
>>589
ママが「お客さんよ」って言いながら叔母さんの娘を連れて戻ってくる。叔母さんに尻コキされながら娘に鼻フェラされ、最後にママに鼻フェラされる。
593 : 名無し調教中。2016/09/18(日) 23:05:07.61 ID:UipD2rPB
ママさんバレーボールチーム全員ににいじめてもらいましょう
594 : 名無し調教中。2016/09/19(月) 00:47:57.79 ID:7r3vW4Cm
>>593
「パンストの上にブルマを履いたのよ。何人のお尻で座れるかしら。おちんちん潰れちゃうかもね」
「」
595 : 名無し調教中。2016/09/19(月) 00:58:55.09 ID:7r3vW4Cm
>>593
「誰の唾の匂いがいい?全員から鼻を舐められて、エッチなおちんちんが立ちっぱなしよ。お仕置きするわ。みんなで交代でお尻でいじめてあげる」
596 : 名無し調教中。2016/09/19(月) 09:56:05.29 ID:44wnyp3c
唾好きは他所に移った方がみんなが幸せになれるんじゃね?

★女性の唾フェチ Part25★ [無断転載禁止]©bbspink.com [無断転載禁止]©bbspink.com
http://mercury.bbspink.com/test/read.cgi/feti/1472009665/
女性芸能人の唾スレ11 [転載禁止](c)bbspink.com
http://mercury.bbspink.com/test/read.cgi/feti/1445179161/
チンポに唾を「ペッ!」って吐くポルノ女優フェチ
http://mercury.bbspink.com/test/read.cgi/feti/1285952908/
【唾液べっちょり】パンフェラ【口紅ねっとり】
http://mercury.bbspink.com/test/read.cgi/feti/1150813160/
597 : 名無し調教中。2016/09/19(月) 11:34:35.91 ID:D74Ch5LB
sage
598 : 名無し調教中。2016/09/19(月) 14:03:03.42 ID:hVrVQC/V
パンストいじめやツバいじめもワクワクします。

理想としてはママが率先していじめのアイディアを出したり
他のママさん達と一緒にボールをぶつけたり、笑い者にして
いじめ楽しむ展開が興奮します
599 : 名無し調教中。2016/09/19(月) 19:11:20.66 ID:Vq/wPanS
唾はイヤだなー
強制飲尿とかならいいが
600 : 名無し調教中。2016/09/19(月) 19:58:04.43 ID:0W5RUt3T
唾だけじゃなく脇汗やオシッコ等の体液全般を満遍なく
601 : 名無し調教中。2016/09/19(月) 21:53:14.24 ID:6sWL8YJn
作者がママさんバレーを登場させるか、唾とパンストのお尻以外も取り込むか悩んで鬱になりましたため、終了いたします。
ご了承下さい。
602 : 名無し調教中。2016/09/19(月) 22:19:06.32 ID:hVrVQC/V
すまなんだ
でもママさんバレーボールチームの
いじめのターゲットにしてほしい
頼む
603 : 名無し調教中。2016/09/19(月) 23:53:37.47 ID:44wnyp3c
実の母親の人間便器とか背徳感最高だよな
604 : 名無し調教中。2016/09/20(火) 06:49:43.04 ID:9afoXQcJ
〜ママさんバレー〜
ママ「今度、ママのバレーチームで秋合宿があるのよ。いっしょに来ない?他のママさん達が会いたがってるわ。×君の秘密はよく話してあるから、どうなるかわかるわよね?大勢のママさん達に可愛がられて、おちんちんは休む暇もないわよ」
605 : 名無し調教中。2016/09/20(火) 07:28:37.78 ID:9afoXQcJ
ママの運転する車は都心を抜け、緑の多い田舎道を走る。ママさんバレーの合宿所が近づいてくる。
ママ「そろそろ到着ね。格安でスポーツ施設が借りれてよかったわ。安い代わりにシャワー室がなくて、汗を流せないの。トイレも水洗がとまって使えないのよ」
ママが笑いながらこっちに手を伸ばし、股関をまさぐる。
ママ「いやだわ。もうビンビンになってる。今日は練習後の蒸れたママさん達の身体を×君が舐めてキレイにするのよ。トイレも使えないけど×君、ちゃんと女性用トイレになれるかしら?」
激しくズボンの中のペニスを刺激されて我慢汁が亀頭を濡らす。
オレ「はい、ママ。ちゃんと他のママさん達のお尻、キレイに舐めるよ」
ママ「×君、ママさん達に会ったらちゃんと自己紹介するのよ。Mの男の子らしく、おちんちんを出してママさん達に視姦されながらね」
606 : 名無し調教中。2016/09/20(火) 22:14:18.46 ID:/QRiTwvZ
sage
607 : 名無し調教中。2016/09/21(水) 01:41:12.00 ID:S8SPLW1o
みつ子オバチャンに
608 : 名無し調教中。2016/09/21(水) 22:01:33.74 ID:aBXvpXhW
sage
609 : 某所より2016/09/29(木) 12:09:57.41 ID:q2YnZLZD
(意訳)

私は、私の母親の人間便器であることを常に夢に見ていました。
ある日、私は、彼女をだまして私の口をトイレにさせる計画を目論みました。
私の名前は絵夢男、19歳です、私の母親はモーリーンです、彼女は52です、彼女は157cm、60kgです。
私が彼女の巨大なおしりが好きです。
彼女のお尻は大きいです、私は彼女に私の顔に座らせるために何でもします。
ある日、それは非常に熱い日中、日当りの良い浜辺の出来事でした。
我々両方は早く起きていました、彼女は食器を洗っていました。
「おかあさん、あなたは、私と海にドライブに行かない?」
彼女は大きなおしりが回りました、「家の用事はそれほどないけど。」
「そんなのほおっておこうよ、おかあさん、気分転換に遊びに行こうよ。」
「わかった、いいかもね、行くわよ。」
彼女はベッドルームに入って、ピンクのツーピースの水着を着て、数分後に再び現れました。
彼女のバストは盛り上がり、下腹部には彼女のニャンニャンが盛り上がっていました。
後ろから見るとお尻がビキニからはみだしていました。
私はビーチバッグをつかみました、そして、車に乗って、浜辺へ飛ばしました。
到着したので、私は車を駐車し、海に向かいました。
「えっ、なに絵夢男、ここはヌーディストビーチじゃないの。」
「そうだよ、知ってるでしょ?」私は立ち止まり水着を脱ぎました。
私は、彼女が私のアソコをじっと見つめているのを気づきました。
610 : 名無し調教中。2016/09/29(木) 12:11:41.93 ID:q2YnZLZD
「私はあなたが浜辺に行きたい理由があったということを知らなかったわ、私も裸になるの。」
「もちろん、私は裸です。」
「私は、他の人に裸を見て欲しくないわ、特にあなたには。あなたは、私の息子なのよ。」
「それは、くだらない理由だよ、気楽になろうよお母さん。」タオルを砂に広げ言いました。
剃ったばかりの恥丘、おっぱい、周囲の浜辺の裸の女性を見まわしました。
「やってみようよ、おかあさん、裸になろう。気にならないからさ。」と、アソコをなでながら言いました。
「あなたはエッチね。」「お母さん、知ってるでしょ、でもお母さんでこうなっちゃったんだよ。」
「いいわ、私もやるわ、私が裸に自信がないなんて思われたくないし。」
彼女がブラをとったので、大きいおっぱいがこぼれて揺れました。
それから下も脱いだのでふっくらした恥丘がとてもおいしそうだと私は心の中で思いました。
我々が寝転んで、彼女が見ていないとき、私はアソコをなでました。
30分くらいするととても暑くなりました。
計画の第2段階を実行するタイミングでした。
「暑い」と、私は言いました。
「海に入ってくれば?、私はもうちょっと日光浴するわ。」
私は海に入り少し泳ぎ、口を手で覆って浜辺へ戻って倒れ助けを求めました。
私は、母親が体を起こして、心配そうに私を見るのを見ました。
私はビーチタオルへ戻りました。
「どうしたの、口がどうかしたの?」
私はクラゲ、ともごもご言いました。彼女が聞き返しました、「クラゲ?」
私は、「うん、舌を刺されたみたい。」、うなずき返事をしました
「クラゲに舌を刺されたの?」と、彼女は尋ねました。
「うん、痛むんだ。」と、私はつぶやきました。
「あら、どうしましょう、救助員も見あたらないし。」
「オシッコしてください」と、私は言いました。
「え?あなた、オシッコって言った?」
「ここにオシッコして欲しいんだ。」と、私はつぶやきました。
「私もクラゲの棘の上でオシッコすると効くって聞いてるけど、でも、そこは舌なのよ。」
611 : 名無し調教中。2016/09/29(木) 13:31:06.15 ID:q2YnZLZD
「気にならないよ。」と、私は痛みでのたうつフリをしました。
「わかった、仰向けに寝なさい。」
彼女に言われるままにすると彼女の巨大なお尻が顔の上に来ました、そしてどんどん迫ってきました。
私の顔が彼女の腿の間に埋められ、私の顔、私の鼻が彼女のお尻にめり込みました。
口に彼女のつんとくるマン汁を味見することができました。
私はここまで計画がうまくいくは思っていませんでした。
口で放尿を受け止めるために急いで口を開きました。
それはすっぱくて、しょっぱくて、おいしかったです。
暖かいオシッコの次の流れが彼女から流れ出る前に、私はそれをのみこみました。
私の口は彼女の黄色の甘露であふれました。そして私の口から顔の上にこぼされました。
私は出来る限り沢山のみこみました。
そして、流れが落ち着き、彼女がオシッコし終えたので私は舌を差し出して、母親のアソコをなめました。
私のアソコ根は岩のように固くなり、彼女がそれに気がついたということも知っていました。
母のオシッコは2、3回ぴゅっぴゅっと小さく噴き出しました。
私の舌がクラゲに刺されたように見せかける私の計画は、うまくいきました。
彼女は私の顔からおしりを持ち上げました。私のアソコは岩のように固くなっていました
612 : 名無し調教中。2016/09/29(木) 13:33:18.46 ID:q2YnZLZD
私は、「何かお困りですか」という誰かの声を聞きました。「助けが要りますか?」
「彼の舌がクラゲに刺されたので棘の上にオシッコしていたんです。」と、私のおかあさんは答えました。
「ああ、私は前に足を刺されました、私のボーイフレンドは同じことをして助けてくれました。」
彼女は私を見つめたので私はアソコがずきずきました。
「私も彼の上にオシッコしましょうか、ちょうどトイレへ行く途中でした。」と、知らない人は言いました。
「願ってもないですわ。」私は、その時人間公衆トイレでした。
女性は私の顔の上へしゃがみ、小便の流れは私の口にうなりました。
彼女は、本当に悪くなるために、必要なもののそうしなければなりません。
私は、少しずつのみこみ、放尿がゆっくりになったので、彼女のアソコをなめました。
彼女は、私放尿を飲み干したことを確認して、しばらく私の顔に座りました。
彼女が私の彼女のアソコを舐め方が気に入ったのと思います。
「彼は、あなたのボーイフレンドですか?」彼女は私の母親に尋ねました。
「いいえ、私の息子です。彼はクラゲに舌を刺されてあまり話せないので。」
彼女は立ち上がって私を見下ろした、「まあかわいそう、大きく開いたままなのね。」
彼女はもう一度友人に手を振り言いました、「ねえ、オシッコしたかったらしてあげて、この人はクラゲによって刺されたの。」
私が気づく前に、もう一人の女性は私の顔の上にしゃがんでいて、私の口を小便で濡らしていました。
しばらくたつと私は人数を忘れました。私は彼らのオシッコを飲んで楽しみました、でも私の母親のものが最高でした。
613 : 名無し調教中。2016/09/29(木) 14:42:27.62 ID:q2YnZLZD
(以下スカ有 嫌いな人は注意)

時間は夕暮れになり家に帰る時間でした。
舌がまだ痛いと愚痴を言いながらあやふやなしゃべり方を演じながら車を運転し私を刺した想像上のクラゲを罵りました。
私は家に帰ってオナニーするのが待ち切れないほど勃起していました。
家に帰りシャワーを浴びて、パジャマをつけて、リビングルームに入りました。
すると「あなたの舌はどうですか?」母親に尋ねられました。
「また少しじんじん痛みます。」と、私はつぶやきました。
「あなたはもう一度あなたの舌の上へ私にオシッコかけて欲しい?」
「うん。」と、私はうなずきました。
私はリンネルのクロゼットに行きタオルをつかんで床にそれを置きパジャマを脱いでその上に寝ました。
私のお母さんは立ち上がって、彼女のナイトガウンを素早く脱ぎ下着もおろしました。
彼女が私の顔の上にしゃがんだので、私は口を開きました。
小便の流れが、私の口、私ののどに噴きこまれぎました。
それは、以前より水っぽくて薄い味がしました。
放尿がゆっくりになったしたので、私は彼女のアソコをなめました。
今度は、彼女は立ち上がらずにそのままでした。
「あなたは私のオシッコを飲むのが好きなんでしょ?そして私のアソコを舐めまわしたいんでしょう?」
「はい、ママ。」と、私はぼそぼそつぶやきました。
私が母のの割れ目をなめて、彼女のオシッコと愛液を味わうと、彼女は私の顔の上へ濡れたアソコを左右にこすりつけました。
私の顔が母のお尻の間に深くもぐりこむように頭をそらせました。
彼女の茶色の中心部を舌でなめまわすとほろ苦い暗いチョコレートのような味がしました。
私は、彼女のお尻の間にはさまっていたウンチの小さな小片をなめました。
614 : 名無し調教中。2016/09/29(木) 14:46:28.71 ID:q2YnZLZD
私は、彼女の肛門の中に深く舌を押しました。
私は中に外に舌をすべらせました。そして、彼女の排泄器官に私の唾液を厚く塗りました。
それから、私は彼女のお尻を引き離して、つぶやきました。「僕の口にママの中のウンチをください。」
彼女に聞こえたのか、私が何を言っているのか理解できたのか、確信はしませんでした。   (転)
私は、彼女の直腸に攻撃を続けていると彼女の肛門が開くのを感じました。           (載)
おならが私の口に噴出しました。彼女のお尻のチョコレートの臭いは人を酔わせるようでした。(禁)
ゆっくり彼女の肛門から唇の間で滑りだしてくるウンチのでこぼこの表面を舌に感じました。  (止)
私がそれを想像したちょうどその時、それは苦くて、すっぱくて、甘かったです。
私は噛んでそれをのみこみました。「あなた大丈夫なの?」と、彼女は尋ねました。
「はい、ママ、それはとてもおいしいです。」
彼女の肛門は再び大きく開き、もう一本のウンチが私の口の中に落ちました。
それには刺激的な臭いがしましたが、味は素晴らしかったです。
私のアソコをこすり始めたため母の手を感じました、「次のをいくわよ。」と、彼女は言いました。
彼女にアソコをこすられながら、次のウンチが私の口に落ちました;
チョコレート・キャンディのようなそれを吸いこみました。
彼女の巨大なお尻の間で挟まれている間、私は母のウンチを咀嚼し、彼女は私のアソコを強くより速くこすりました。
私の男根はずきずきし痙攣しました、そして私の母親のお腹に精液を噴出させました。
私が母のウンチを食べる間、私の至福の中にいました。
「あなたは、私の便器なのかしら?」と、彼女は尋ねました。
「はい、ママ」

(END)
615 : 名無し調教中。2016/10/03(月) 08:44:44.17 ID:J83Ava69
これはええやん
616 : 名無し調教中。2016/10/04(火) 09:12:52.90 ID:+kl1o3A/
小学校の高学年くらいまでかなり体が弱かった
まったく運動ができないわけじゃないんだが、ちょっとした風邪で40度クラスの高熱出すこともあって
自宅に絆創膏くらいの感覚で、当たり前のように座薬が常備されてた
小さい頃からずっと、熱が出るたびに母が座薬片手に頑張ってくれるんだけど
自分、挿れてもらうのがめっちゃくちゃ下手で
何回やっても力んで出ちゃうんだよね
1発で入れようとしても5、6回は外に出ちゃうので
小さいうちは我慢してくれていた母も、だんだんと「あぁ、もう〜!」と文句を言うようになった
とはいえ自分は高熱出てるしわざとじゃないから、悪いなとは思っててもなかなか直らなかったんよ
そしたら4年生の時だったかな
また熱が出て座薬を挿れてもらっている最中、2、3回目に外に出たところでついに母がキレた
布団に寝ていた体をくるっと裏返しにされて、四つん這いみたいな姿勢で尻を叩かれた
「こ・こ・に・挿・れ・る・の!こ・こっ!!わかる!?」
座薬を挿れる途中だったからもちろんこちらは生尻
肛門周りをかなりの力で何度も何度も叩かれた
ただ高熱のせいで痛みを感じなかったのか、不思議と母がやり方を教えてくれているような感覚だけが残り
母のおかげか座薬はすんなり入った
が…そのせいで次から座薬を1発で挿れないと
母は早々に挿れるのを諦め、前みたいに何度も尻を叩く準備を始めるようになった
どうしようもない高熱の時ならまだよかったが
自分にとって高熱かどうか微妙なライン(39度とか)だと、尻叩きの痛みがまったく消えてくれないので
熱出てんのに母には思いっきり尻叩かれて、「やめて、やめて」と泣きながら許しを請うた覚えがある
状況が特殊すぎて理解されないかもしれんが実体験
617 : 名無し調教中。2016/10/12(水) 23:22:07.20 ID:sA35Z7p/
もっと母親が息子を奴隷のように扱って、ボコボコにしてる感じのがよみたい
618 : 名無し調教中。2016/10/13(木) 08:09:05.73 ID:1z5BfhIG
なんのネタも出さずに当然のようにクレクレだけされても
619 : 名無し調教中。2016/10/17(月) 16:59:01.06 ID:kS/Mm5+P
恵美子はゆっくり尻を突き出すと、両手で尻肉を開いて見せた。
「いいわよ。ママに浣腸して。お尻の穴に牛乳、いっぱい入れて」
ヒロは鍋の中の牛乳を浣腸器に吸い上げると、恵美子の肛門に先端を押し付けた。
「ああ…早く」
ゆっくりと恵美子の腸内に牛乳が侵入してくる。
「ママのお尻の中、気持ちいいわ。鍋の牛乳、全部入れてちょうだい」
ヒロは空になった浣腸器を抜くと、再び牛乳を補助し母の肛門に注入する。すでにぺニスは勃起し、恵美子の太ももに擦りつけ感触を楽しんでいた。
やがて牛乳がすべて恵美子の肛門内に吸い込まれると、ヒロは風呂場の床に仰向けに寝転んだ。下から豊満な尻を見上げ、ぺニスの先から透明な汁が溢れている。
620 : 名無し調教中。2016/10/20(木) 13:56:49.16 ID:GBcczzV6
実母にマゾ性癖を告白して調教してもらってる。父が夜勤の時限定なんだが、話聴きたい人いる?
621 : 名無し調教中。2016/10/20(木) 14:57:08.04 ID:gHgMNVk/
うむ。続けたまえ
622 : 名無し調教中。2016/10/29(土) 19:54:05.47 ID:fzqnE+aE
>>620
期待して待っているんですが・・・
623 : 名無し調教中。2016/10/29(土) 22:14:10.53 ID:ra4v6jft
おれなんかずっとティッシュをそばに置いて待機してるぜ
624 : 名無し調教中。2016/11/07(月) 10:36:17.66 ID:HaVBwMIH
早く書かんか
625 : 名無し調教中。2016/11/08(火) 21:09:08.16 ID:WN8lHdth
赤ん坊の頃に生き別れた母と息子。

15年後くらいにプロレスのミックスマッチで試合し、息子が敗戦。
試合中やその後に、息子がMとしていたぶられるという内容の小説を書いてもいいですか?
626 : 名無し調教中。2016/11/09(水) 07:40:49.97 ID:Egqhp2La
>>625
試合後、道場に連れてかれ、熟女レスラーたちに全裸にされいじめられるの書いて。
627 : 名無し調教中。2016/11/09(水) 11:37:01.95 ID:hFfIpuMP
まー誰もスレに来てピンポンダッシュで逃げるガキに期待なんてしないけど
628 : 名無し調教中。2016/11/09(水) 12:46:17.79 ID:1k1qArwI
>>625ぜしぜし♪
629 : 名無し調教中。2016/11/09(水) 16:43:56.66 ID:0YkcHryD
>>620>>625
「書く」と心の中で思ったならッ!
その時スデに行動は終わっているんだッ!
630 : 名無し調教中。2016/11/10(木) 00:51:08.72 ID:85bv6VsX
sage
631 : 名無し調教中。2016/11/10(木) 17:25:16.82 ID:ZEnvJJQw
母の誕生日、僕はピンヒールの真っ赤なミュールをプレゼントした。
「これで踏まれたいなんて、イヤらしいわね。変態じゃないの」
母が言う。上半身は普段着のニットだが、下はジーンズを脱ぎ、パンスト脚にミュールを履いている。ミュールの先から、赤いペディキュアの爪先が薄い黒パンストに透けて見える。僕も服を脱ぎ、ボクサーブリーフの下着姿になった。床にうつ伏せに寝転ぶ。
「母さん、まずは背中とお尻から踏んで」
母は腕組をしながら、背中にミュールの右足を乗せた。ゆっくり体重をかけてヒールを突き立てていく。
「これでいいの?痛くない?」
「母さん、もっとして。ヒールで踏みつけて」背中全体をヒールが責める度に、僕は声にならない喘ぎ声をもらす。
「かわいい鳴き声ね。次は両足で背中に乗ってあげる」
母はテーブルに手を添え、背中に乗った。靴底とヒールから体重が伝わってくる。
「母さん、お尻も踏んで。お尻もヒールで踏みつけて」
母の重さを背中に感じながら、僕は言った。
「かわいいお尻ね。こう?」
母は何度もヒールを尻に突きさす。尻肉の弾力を試すよう、突きさしたヒールを左右に動かした。僕は痛みと興奮から呼吸が荒くなっていく。
「痛かった?」
「大丈夫だよ。次は僕あお向けになるね」
「いいわよ。どこを踏まれたいのかしら?母さんに教えて」
632 : 名無し調教中。2016/11/10(木) 21:15:33.34 ID:RXYBf1fq
sage
633 : 名無し調教中。2016/11/11(金) 19:21:14.38 ID:uML/OAYy
ヒリヒリ痛む背中を冷たい床に付け母を見上げる。パンツの中のぺニスはすでに勃起して、母にヒールで踏まれるのを待っている。
「エッチね、おちんちん大きくして…」
「母さん、今度は乳首を踏んで」
母が笑みを浮かべ僕の身体を跨ぐ。
「いくわよ」
ヒールでツンツンと軽く乳首をつついて焦らす。左右の乳首を交代に焦らされ、突然強く
ヒールをめり込ませる。僕は悲鳴をあげ母に言った。
「痛いよ。でもうれしい。もっとヒールで踏んで。もっと強く」
「もっと強く?かわいい乳首が傷ついても母さん知らないわよ」
逆の乳首にヒールの先端を当てがうと、強く踏みつけ左右に振る。激痛と興奮、母にプレゼントしたミュールで責められる嬉しさでぺニスが疼く。
「背中に乗ったみたいに、上に乗って両足でふんであげる」
そう言うと片足のヒールを乳首に合わせ、テーブルを支えにもういっぼうの脚も僕の上に乗っかってくる。母の体重がヒールにかかり左右の乳首を押し潰す。僕の喘ぎ声が部屋にひびく。
「どう?母さん重い?」
僕を見下ろしながら母が身体をくねくねと揺らす。その度、ヒールに重心がかかり乳首を責め、ヒリヒリとした痛みが押し寄せた。母がチラッと振り返り下半身を見る。
「パンツがもっこりしてる。先っぽが濡れてシミ出してるわ…そろそろ、おちんちんの番かな?」
母の言葉にぺニスが怒張し、亀頭が下着を押し上げた
634 : 名無し調教中。2016/11/12(土) 11:34:04.22 ID:qgSC3JNq
続きお待ちしています
635 : 名無し調教中。2016/11/12(土) 18:11:55.18 ID:1LFaJAQa
母に促され、起き上がって下着を脱ぎ捨てた。
勃起したぺニスがあらわになり、母の手が伸び濡れた亀頭を弄び始める。敏感なとこを触られ、思わずアッと声を出してしまう。
「こんなに大きくして、ヒールで踏まれたらめりこんじゃうわよ」
しばらく母の柔らかい指で愛撫され、ぺニスは完全に勃起しカウパー液を漏らしている。また床に寝るよう母に言われた。僕は母と向き合ったまま、その場に寝そべり、自ら脚を開いてM字開脚の姿勢をとった。天井を向いてそそり立つぺニスが、母の踏みつけを待つ。
「そんな格好して、いやらしいわ…いっぱいおちんちんヒールで踏んで、いじめるわよ」
「早く母さん、いっぱいおちんちん踏んで」
「潰れてもしらないからね」
裏筋に母が爪先を当て、下腹部に勃起したぺニスを押し付けるよう靴底で踏んだ。グリグリとぺニスを左右に刺激するり
「あー、痛い、おちんちんが潰されて痛いよ」
僕は仰け反りながら叫ぶ。さらに力を入れミュールの底がぺニスを押しつける。
「どう?おちんちん痛いでしょ。嬉しいでしょ?」
「母さん、嬉しいよ。もっと強くして。おちんちん潰して」
「まあ、もっと強く?本当におちんちん潰れちゃうわよ」
636 : 名無し調教中。2016/11/12(土) 18:27:15.86 ID:1LFaJAQa
さらに強くぺニスを踏みつけた。爪先で円を書くように動かす 。
「痛い。おちんちんが…もっといじめて母さん」
「本当に変態のマゾなのね。おちんちん使えなくなっても知らないわ。本気で踏んであげる」
一度離れた足が、再びピンと上を向いて勃起してるぺニスを踏み下腹部に押し付ける。ミュールの靴底がぺニスの裏をグリグリと押し潰し、爪先から赤黒い亀頭が覗く。母は時折足をはなすと、それに合わせてビンビンに上を向くぺニスを踏み直す。
637 : 名無し調教中。2016/11/12(土) 18:42:48.60 ID:1LFaJAQa
「元気なおちんちん、なかなか潰れないわね。痛いのにずっと立ちっぱなしよ」
「母さん、もっと踏んで。おちんちんいじめて」
足を離すと、そそりたつぺニスの根元を爪先で突き、下腹部に押し付ける。ミュールの底がゆっくりぺニスの裏を亀頭目指してスライドしてきた。
「まだ先っぽは踏んでないわよね。おちんちんの、一番大切な所よ。敏感な所だから止めとく?」
母がぺニスを踏みながら焦らすように聞く。
「お願い。先っぽもいじめて。母さんのミュールでグリグリ踏んでよ」
638 : 名無し調教中。2016/11/12(土) 19:27:23.21 ID:1LFaJAQa
僕は顔を上げ、自分の下半身に目をやった。母のミュールにぺニスが押さえつけられ、爪先の下から怒張した亀頭がカウパー液を垂れ流している。
「わかったわ。おちんちんの先っぽ、母さんがいっぱい踏んであげる。覚悟してね」
亀頭に靴底触れ、グリグリと左右に踏みつけられた。僕は強烈な痛みで悲鳴があがる。
「あー、アッ、痛い、すごい痛いよ母さん。潰れちゃうよ。」
母はふふふとイタズラっぽく笑いながら踏み続ける。
「嬉しいんでしょ?もっと強く?」
「痛い。母さん、もっと強くいじめて。痛いよ。もっとグリグリして」
亀頭が本気で潰れるほど強く踏まれる。僕は手足をバタバタさせ叫び喘ぐ。
「ギャー、あー、痛い。ああぁ、潰れちゃう」
「あら、ギブアップかな?それとも痛くて感じるの?」
母が力を緩めた。
「お願い、続けて。もっと強く踏まれたいよ。僕のおちんちん、壊れちゃうぐらい踏んで」
639 : 名無し調教中。2016/11/12(土) 22:25:57.27 ID:qgSC3JNq
名作の予感
640 : 名無し調教中。2016/11/13(日) 00:21:19.04 ID:RDG3LmoS
母はSっぽく微笑む。弱めた足にまた強く力が入り、裏筋やカリ首が靴底に踏みにじられた。我慢できない痛みに、顔を歪ませ悶える。
「おちんちん壊れちゃうくらい踏まれたいのね。わかったわ。もう痛がってもやめないからね」
「ギャー、あー、痛い。おちんちん痛いよ」
「痛い?母さん知らないわよ。我慢しなさい」僕は興奮と強烈な刺激に全身に脂汗をかき身を悶えた。
641 : 名無し調教中。2016/11/13(日) 00:31:45.05 ID:Z2z7aePy
母の爪先は亀頭を踏み捕らえ、まるで投げ捨てたタバコを消すようにグリグリと踏み続ける。亀頭と包皮を結ぶ裏筋がヒリヒリ痛む。母はたまに左右の足を変えて踏みつけるが、その度に勃起ぺニスは亀頭をビンと天井に向け、またすぐ母の靴底で倒され亀頭を踏みつけられる。
「グァァ、母さんに踏まれ嬉しいよ。痛い。あっー 痛い」
「このままだとおちんちん擦りむけちゃうわ。血が出ちゃうわよ?それがいいの?」
642 : 名無し調教中。2016/11/13(日) 00:54:16.65 ID:Z2z7aePy
どれだけ亀頭へのミュール責めが続いたろうか…母が足をあげぺニスを開放した。赤黒か黒紫か、そんな色のぺニスを見て笑う。
「まだ勃起してるわ。なかなか潰れないわ。まだミュールのピンヒールで踏み踏みしてないわね。本当に血が出ちゃうかもね…ほら、お母さんにお願いしてごらん」
「母さん、ヒールで…ヒールでおちんちんいじめて」
643 : 名無し調教中。2016/11/14(月) 11:38:54.41 ID:lj8d5SYZ
母の唇が微かに開き、大量の唾液がぺニスにたらされた。それを塗りこむように亀頭を柔らかい指が弄び、すでに擦りむけた亀頭粘膜がしみて痛む。僕は思わずウッと声をもらす。
「あら、母さんの手の中でピクピクしてる。これからヒールで何されちゃうのかな?その前に、プレゼントよ」
母が髪を後ろで結わえていたゴムをはずした。
「何するかわかる?このゴムで、おちんちんの根元を縛るのよ。そうすれば、痛くて萎えたりしないでしょ。ずっと勃起したまま、ヒールで
いじめられるのよ」
644 : 名無し調教中。2016/11/14(月) 12:35:57.37 ID:gCYmGYFf
母がしゃがみこみ、陰毛をかき分ける。ゴムをぺニスの根元に巻き、何度か手でしごく。包皮を根元に引き寄せられ、亀頭が引っ張られる。
「縛るわよ」
母はゴムを引く。ぺニスの血管が怒張し亀頭が硬くなる。母が笑う。
「これくらいでいいかしら?おちんちん苦しそうね」
「あー、おちんちんがちぎれちゃうよ。母さん、もっと強く縛って、僕のおちんちんいじめて」
勃起したぺニスを根元で縛られ、亀頭がパンパンに膨らむ。母がより強く左右にゴムを引っぱった。
「もっと強く?こんなにきつく締めて、おちんちんがどんどん硬くなってる」
母はゴムを縛ると亀頭をつついた。
「うう、おちんちんが…痛いよ」
「すごいわ。おちんちんがこんなにカチカチになってる。血管も浮き上がって、大人のオモチャみたい」
645 : 名無し調教中。2016/11/15(火) 15:54:10.37 ID:Arc5VXxN
母は、動くと危ないから、と僕の両手をロープで縛る。脚の間に椅子をおき、足首を椅子の脚に縛られる。母がその椅子に座った。
「これでもう抵抗できないわ。おちんちん痛くても逃げられないわよ」
母が椅子に腰掛けたまま笑う。ヒールの先端が触れぺニスを押し倒し、だんだんと踏む力が強くなる。
「ギャー痛い。おちんちん痛いよ」
「ずっとヒールで踏まれたかったのよね。興奮するでしょ?」
ゴムで縛られ怒張したぺニスにヒールがめり込まむ。グリグリと踏みにじり、上下に引っかくようにぺニスを責める。
「あー、ギャー あー、痛い。痛いよ」
「まだまだこれからよ。おちんちん使えなくなってもいいのよね」
646 : 名無し調教中。2016/11/15(火) 20:32:03.29 ID:sSP23Cku
もう片方のヒールが亀頭を刺激する。尿道口にヒールの先端を擦り付けるよう動かしたあと、裏筋を弄ぶ。僕のぺニスは血管が破裂しそうなほど浮き上がり、亀頭は肥大し紫色になっている。ヒールの激痛に泣き叫んだ。
「痛い、おちんちん痛い、あー、」
さらに強く二本のヒールが踏みつけられた。
「ギャー、うう、母さん痛いよ」
「かわいい鳴き声ね。まだまだ止めないからね。おちんちんから血が出るまでヒールで踏まれるのよ」
647 : 名無し調教中。2016/11/17(木) 21:26:23.22 ID:AaOka6UA
いつも楽しみにしています。
今後、鞭やブーツなど登場すると最高です。
648 : 名無し調教中。2016/11/17(木) 21:47:39.92 ID:8+w1PLnw
age
649 : 名無し調教中。2016/11/27(日) 13:07:18.46 ID:Lhg35zX/
お母さんの卒アルで、セーラー服着てる若い頃のお母さんでオナニーしたことならある……
利恵ちゃん…… とか囁きながらw
650 : 名無し調教中。2016/11/27(日) 17:59:06.75 ID:L2MvdbJQ
作者死亡のため連載は終わります。

来週からは「超絶変身主婦マジわる☆ピーチ」
が始まります。お楽しみに!!
651 : 名無し調教中。2016/11/27(日) 19:37:01.61 ID:sbN/u/8r
age
652 : 名無し調教中。2016/11/27(日) 23:05:24.98 ID:wXm9zkMP
センスの無さにびっくりぽんや
653 : 名無し調教中。2016/11/29(火) 21:57:58.37 ID:zFeB2P4e
654 : 名無し調教中。2016/12/01(木) 18:44:14.34 ID:ti4SPrdD
age
655 : 名無し調教中。2016/12/03(土) 08:23:59.26 ID:8sHfXcKA
>>616
亀レスだが、似た感じで俺もアナル調教されたことある。
10才くらいの時風邪で病院行って大量の解熱用座薬を貰ってきた。
医者の指示もあってイチジク浣腸の洗礼の後に座薬責め。
浣腸は初体験だわ座薬は痛いわで、ずっと泣きっぱなしだった。
でもこの体験でアナルに興味を持ってしまったのも事実w。
656 : 名無し調教中。2016/12/03(土) 11:15:52.98 ID:kcTkJ47Q
age
657 : 名無し調教中。2016/12/08(木) 08:19:11.92 ID:uBNonOvd
ちょっとスレの趣旨と違うかもしれないが
コンビニで買って携帯に課金できる電子マネーみたいなのあるじゃん?
あれを小学校高学年くらいの子供が勝手に買ってて、親が買い物してる間に使っちゃった光景を見た事あんのよ
俺の前に並んでたのが母親らしくて、店員さんと「返せない?」「使っちゃうと無理ですねー」みたいなやり取りしてた
んで母親はすぐ諦めてほかに買いにきた物の会計済ませてたんだが
帰り際にレジ袋をまとめながらいきなり
「明日からお尻百叩きね」
って呟いたのよ
聞き違いかと思ったが子供はすげえ恥ずかしそうにうつむいてるし
明日「から」ってのが色んな妄想かき立てられてやばかった
658 : 名無し調教中。2017/03/16(木) 14:44:34.19 ID:dmMGTQv+
今日はママに蝋燭でいじめてもらいました。オチンチンに垂らして欲しい、と頼むとママは「オチンチンの毛が邪魔だから」とカミソリとハサミで綺麗に剃毛してくれました。剃毛中に勃起してしまい、ママに叱られ恥ずかしかったです。
659 : 名無し調教中。2017/03/16(木) 14:55:16.54 ID:dmMGTQv+
おちんちんの回りの毛が剃り落とされツルツルになると、ママは「蝋が後で落ちやすいから」とローションでおちんちんやタマタマをヌルヌルにしてくれました。ママの指でローションを塗られ、もう射精してしまいそうでした。
660 : 名無し調教中。2017/03/16(木) 15:06:05.22 ID:dmMGTQv+
今日のために1週間オナニーを我慢していることを言うと、ママは「これから蝋燭でおちんちんいじめるのよ。先っぽ…尿道にも蝋垂らしてあげるから、出せないわよ」と意地悪く言われました。その言葉に興奮しておちんちんがいっそう硬くなります。
661 : 名無し調教中。2017/03/16(木) 15:16:15.80 ID:dmMGTQv+
突然ママが小さなゴム製の輪っかを出しました。「ペニスコックリングよ」僕がよく分からない顔をすると、ママは「これでおちんちんの根元をぎゅっと拘束するの。蝋燭が熱くておちんちんが萎えちゃわないようにね。ママからのプレゼントよ」と笑いました
662 : 名無し調教中。2017/03/16(木) 17:02:10.48 ID:Q9NUoB3C
イボつきのコックリングが装着され、亀頭が膨らみ、血管が浮き上がります。「おちんちんの毛は無いのにグロテスクね」ママに言われ、パンパンに勃起したおちんちんにまたローションがたらされました。僕は早く蝋燭を垂らして欲しくてたまりません。
663 : 名無し調教中。2017/03/16(木) 18:14:35.76 ID:Q9NUoB3C
ママに早く早くとをおねだりすると「わかった」とだけうなずき、赤いSM用の蝋燭に火が灯されます。僕は床に腰を下ろして寝転がり、蝋燭を股関に垂らしやすいよう開脚します。両手で膝を抑えてM字になるようにし、ママがおちんちんに蝋を垂らしやすいようにしました。
664 : 名無し調教中。2017/03/16(木) 20:29:20.10 ID:gG3Sx1Hb
ママが蝋燭を傾け、溶けた蝋がぽとりと落ちます。おちんちんに当たらず、タマタマに垂れ固まりました。僕はあっーと声を出してよがります。すぐに次の蝋がぽたぽた垂らされタマタマや太ももを赤く固めていきます。「なかなかおちんちんに当たらないわね」ママが笑います。
665 : 名無し調教中。2017/03/16(木) 20:38:36.41 ID:gG3Sx1Hb
立っていたママが床に座り、「もっと近くから垂らしてあげる。最初はタマタマからね」ママは蝋燭を近づけ、タマタマにピンポイントで垂らしてきました。ぽとりと蝋が垂れる度におちんちんが疼きます。あっという間に玉袋があかく固められ、その上にさらに蝋がかさなります
666 : 名無し調教中。2017/03/16(木) 20:51:47.15 ID:gG3Sx1Hb
「おちんちんが苦しそうね。そろそろおちんちんに垂らしてあげようかな」ママは勃起したおちんちんを数回しごき、根元のコックリングに蝋を狙い落とした。「まずおちんちんの下のほうから。敏感な先っぽは最後よ」ママが亀頭を摘まみます。
667 : 名無し調教中。2017/03/16(木) 21:17:00.75 ID:XLz+VQ5n
おちんちんをレバーのように上下左右に動かしながら、おちんちんの竿は付け根から徐々に蝋で赤く固められていきます。時折ママは指でカリ首や裏筋を刺激しました。「イッちゃだめよ。まだ亀頭に垂らしてないんだから」ママの言葉に僕はあえぎ声で答えます。
668 : 名無し調教中。2017/03/16(木) 21:59:08.39 ID:lWkqjjhS
ママは蝋燭を垂らし続け、おちんちんの竿は根元から半分以上が蝋で覆われてしまいました。だんだんとママのもつ蝋燭が短くなってきます。「蝋燭は少し休憩よ」ママがフーと火を消して言いました。ママはまだ蝋の垂れていない竿の上部を指でつまみ包皮を下に剥きます。
669 : 名無し調教中。2017/03/16(木) 22:16:05.91 ID:8pes62rl
おてぃんてぃん先生がデビューか
670 : 名無し調教中。2017/03/16(木) 22:20:11.77 ID:lWkqjjhS
それに引っ張られるよう亀頭がピクりと動きます。「これから、おちんちんの敏感な所に蝋燭垂らされるのよ。その前にママの手でもっといじめさせて」ママは親指と人差し指で輪っかを作り、カリ首に引っ掛けます。それを上下にしごき亀頭と竿の境目をマッサージされました。
671 : 名無し調教中。2017/03/16(木) 23:43:55.98 ID:OVjmlDc0
裏筋と尿道口を指先でなぞられると我慢汁が溢れてきます。ママはおちんちんをいじりながら「低温蝋燭でも熱いでしょ?亀頭に垂らして大丈夫?」と聞きました。僕は大丈夫と答えると「わかったわ。さっき言ったとおり、尿道口を開いて、中にも垂らしていじめてあげるから」
672 : 名無し調教中。2017/03/17(金) 15:04:34.49 ID:8pMcJbl8
いじりまわされた亀頭にローションが足され、蝋燭に火がつきます。ママは包皮を引っ張り完全にむきました。蝋が亀頭と竿の境目、カリ首に垂れます。僕は喜びと悲鳴の混じった声を出しました。3滴、4滴と蝋が垂れるたび、ママの指で掴まれたおちんちんがピクピクしました。
673 : 名無し調教中。2017/03/17(金) 15:22:54.16 ID:8pMcJbl8
「もう亀頭の境目が見えなくなったわ。次は裏側ね」ママがおちんちんの根元を指で押しへその下に押し付けられます。裏筋に蝋が垂らされます。ママはうまく蝋燭を立てたり傾けたりしながら僕のおちんちんを蝋で固めます。コックリングの締め付けでずっと勃起状態でした。
674 : 名無し調教中。2017/03/17(金) 15:33:19.53 ID:8pMcJbl8
裏筋はすぐに蝋で赤黒く覆われ、ママが「裏筋は感じやすいのよね?熱くない?」と聞きました。僕はおちんちんが使えなくなってもいいから、と言います。ママは笑うと、再び蝋燭を傾け裏筋に垂らしてきました。「あとは先っぽの尿道口ね」
675 : 名無し調教中。2017/03/17(金) 15:40:50.03 ID:8pMcJbl8
ママが抑えていた指を離すと、ピンと勃起したおちんちんが上を向きます。僕はママに伝えます。尿道口の中にも蝋を流しこんでいじめて欲しい、おちんちんが全部蝋で覆われたら、ママの手でしごいてイかせて欲しい、とお願いしました。
676 : 名無し調教中。2017/03/17(金) 15:56:28.77 ID:8pMcJbl8
「本当にいいのね?もうおちんちん壊れてもママ知らないわよ」ママが蝋まみれの亀頭をつまんだりこねくりまわしたりします。「亀頭がパンパンで、なかなか鈴口が開かないわ」ママは立ち上がると、タンスから綿棒を持ってきます。僕は何をされるか想像し興奮しました。
677 : 名無し調教中。2017/03/17(金) 16:05:49.52 ID:8pMcJbl8
ママは綿棒を舐めツバで濡らすと「尿道の中に
垂らされたいのよね、この綿棒をおちんちんに入れて、拡げるのよ」と言います。僕はうれしいです、と答えます。ママが綿棒の先端を尿道口にあてがいます。焦らすように綿棒をくるくる回して僕の顔を見つめました。
678 : 名無し調教中。2017/03/17(金) 16:14:05.42 ID:8pMcJbl8
「入れるわよ」ローションと我慢汁でヌルヌルしているからか、綿棒の先端が抵抗なく入ります。ママは1センチくらい挿入すると、引いたり戻したりゆっくりピストンします。おちんちんの中はヒリヒリとした痛みとも快感ともわからない不思議な感覚でした。
679 : 名無し調教中。2017/03/17(金) 16:19:47.79 ID:8pMcJbl8
しばらく綿棒でおちんちんをいじめます。ママは綿棒の綿部分だけ尿道口に入れたままにし、ゆっくりと尿道口が開くよう左右に動かしました。僕はヒリヒリして気持ちいいと言うと「これからもっとヒリヒリするわよ。中で固まったら、もう射精できないかもね」と言いました。
680 : 名無し調教中。2017/03/17(金) 16:27:00.64 ID:8pMcJbl8
ママが挿入した綿棒を左に動かすと、鈴口がパカリと小さく口を開けているようです。ママは片手に持った蝋燭を近づけてきました。「これで中にも少し垂らせるわ」ママは蝋燭に蝋をため傾けます。溶けた蝋が尿道口に垂れました。僕はあっ、あーとマゾの快感に浸ります。
681 : 名無し調教中。2017/03/17(金) 16:33:18.28 ID:8pMcJbl8
パカリと口を開けた尿道の先端に蝋が流れます。挿入された綿棒を伝い奥で固まりました。
ママはさらに蝋燭を亀頭に近づけ溶かされた蝋を尿道に垂らしてくれました。「これがされたかったんでしょ?」ママの問いに僕は身体をくねらせます
682 : 名無し調教中。2017/03/17(金) 16:39:11.29 ID:8pMcJbl8
僕のおちんちんはヒリヒリしみるような痛みと快感に襲われています。もっと垂らして下さい、とお願いします。ママが綿棒をくるくる左右に捻りました。僕はあーと叫び全身が汗だくになりました。中で固まった蝋が尿道を刺激します。「もう亀頭が全部蝋まみれよ」
683 : 名無し調教中。2017/03/17(金) 16:44:50.09 ID:8pMcJbl8
ママが言いました。まだ蝋を垂らし続けています。「赤黒くなったおちんちんの先っぽから、綿棒が出てておかしいわね」ママが笑います。「そろそろおちんちん、イかせてあげるからね。ママの手でシコシコしてあげる」
684 : 名無し調教中。2017/03/17(金) 16:51:46.60 ID:8pMcJbl8
ママは綿棒の先端が挿入されたままのおちんちんを握ります。こびりついて固まった蝋がパラパラと少し落ちました。ママは綿棒を抜き、激しく竿をしごきます。「イく時は言いなさいね。ちゃんと精液が出るのかしら?」
685 : 名無し調教中。2017/03/17(金) 17:38:27.07 ID:3IcSa7wz
読み飛ばしたいので、Mrおちんちんはコテハンつけてくれ
686 : 名無し調教中。2017/03/17(金) 18:11:43.24 ID:8pMcJbl8
ママの手の動きが速くなりました。おちんちんの蝋がだんだん剥がれ落ちます。僕はだんだんと性的快感の高まりを感じました。ママにイきそうと伝えます。ママはさらに強くおちんちんをしごきます。おちんちんが疼きます。
687 : 名無し調教中。2017/03/30(木) 10:16:43.80 ID:JZVeR4tX
中学生の頃、友達のみんなと女性の身体のエロさについて語ってた時 
「女って脂肪いっぱいで結構重いらしいで」という話に
Aが「うん、確かにうちの姉ちゃんは重いな、たまに椅子にされてるから。」
Bも「俺も母さんの尻で毎日ぺちゃんこにされてる」と続いた
みんなAを羨ましがって話題を振ったが多分俺1人Bに羨望の眼差しを向けてた
688 : 名無し調教中。2017/04/01(土) 22:47:20.30 ID:3+APEy7t
sage
689 : 名無し調教中。2017/04/04(火) 23:11:31.69 ID:MDLEzTYp
わけあって、血のつながりがない新しい母は息子と同じ年。
その母と息子がプロレスで試合し、女王様とM男のような関係になるというストーリーをアップしてもいいですか?
690 : 名無し調教中。2017/04/05(水) 13:36:36.82 ID:FyEE3ffd
>>689
お願いします。
691 : 名無し調教中。2017/04/05(水) 13:54:58.76 ID:FyEE3ffd
>>689
母レスラーから顔面騎乗や三角締めをされながら、他の女子レスラーから股関を踏みつけられるっての入れて。
692 : 名無し調教中。2017/04/07(金) 01:19:59.04 ID:/tO0ZyrR
>>690
>>691
ありがとうございます。
では、お言葉に甘えて小説を書かせていただきますね。

題名『母は同じ年・美女レスラー』

アマゾネス穂波、28歳。
身長179cm、体重62kg。
スリーサイズは上から91、64、91cm。
色白の素肌と誰もが振り向くような美貌を兼ね備えた、女子プロレス最強の美女レスラーである。

俺は今、10年近くひそかに想い続けてきた同じ年の穂波と、プロレスのリング上で向き合っていた。
しかし、今の俺は馬の顔に似せたマスクをかぶり、ウマウマ仮面というなんともシュールな名前でこれから彼女と対戦することになっているのだ。
なぜ、そのようなシチュエーションになっているのか?
その理由は以下の通りである。

今から10年近く前、俺が通い始めた大学で女子バレーボールの試合が行われ、当時1年生ながら他大学のエースアタッカーとして活躍していた穂波を初めて見かけた。
その頃から色白の美しい顔立ちをしていた彼女に一目ぼれ。
以来、彼女の試合の時には必ず応援に行くようになったのだ。

しかし、大学の4年間で彼女とまともに話しをすることは出来ずじまい。
さらに、実業団チームに入ると思われていた穂波はあっさりとバレー界から引退し、しばらくの間彼女の消息は分からなくなってしまった…。

ところがその2年後…俺が25歳の時。
何気にネットニュースを閲覧していると、彼女がアマゾネス穂波というリングネームで女子プロレスの新チャンピオンになったという記事を見かけた。
美しさはそのままに、女子バレー時代よりも露出度の高いコスチューム姿を見た俺は、再び彼女のファンとして追っかけをするようになったのだ。
そして同時に、「いつかリングで彼女と戦いたい」という想いがわき起こり、俺は某インディー団体に入門することとなる。

そこから2年後…。
事態は意外な方向へと動き出すことになったのだ。
693 : 名無し調教中。2017/04/07(金) 01:20:58.25 ID:/tO0ZyrR
俺が27歳になった時、離れて暮らす父親から突然手紙が届く。
それは、ある女性と再婚したという内容であった。

24歳の時に母親が病気で亡くなってから、父は独身を貫いていた。
そんなある日、父は自宅近くで3人のチンピラに絡まれてしまう。
身の危険を感じた時に1人の長身女性が割って入り、数分のうちに3人のチンピラ全員をKOしたというのだ。
その女性に一目ぼれした父が彼女に交際を申し込み、なんとスピード婚したというのである。

還暦を迎えた父のどこに惚れたのかはわからない。
しかしそれ以上に、相手の女性がどういう人なのかを知りたくなった俺は、ひそかに実家へと向かう。
そして、実家近くのコンビニから父が出てくるのを見かけたのだが、隣にいた女性を見て俺はたまげてしまった。
なんと、俺がずっと想い続けてきた穂波が父と親しげに会話しながら、そのまま俺の実家へと入っていったからである。

日を改めて父に再婚相手のことを尋ねると、俺と同じ年の女子プロレスラーだということを認めた。
さらに、再婚したことは俺以外には一切話していないとのこと。
そして結婚の条件として、結婚の事実は一切他言しないということを承諾したというのだ。
しかも、俺の存在は彼女に隠しているというのである。

俺は怒るというよりも呆れてしまった。
つまり血のつながりがないとはいえ、憧れの穂波は俺の母親になったということである。
しかし、穂波は俺が息子になるという事実を知らない。

複雑な気持ちになったものの、俺は父の再婚を祝福。
気持ちを切り替え、仕事とプロレスラーとしての活動を両立させ続ける。
しかしこのような複雑な事情のため、俺はウマウマ仮面というマスクマンとなって正体を隠すことにした。

俺はその後、所属団体のチャンピオンとなる。
一方で、穂波は他の女子プロレス団体だけではなく、男子の団体にも戦いを挑むようになっていた。
そしてこの1年間で、複数の男子インディー団体のタイトルを獲得するまでに実力を高めたのである。
694 : 名無し調教中。2017/04/07(金) 01:22:19.52 ID:/tO0ZyrR
俺の父親の再婚相手でもある穂波。
しかし、公には独身の28歳ということにしている。
それはさておき、下手な男子レスラー顔負けの長身を誇る彼女は、俺より10cm以上背が高いこともあって、美しさと同時に性的魅力を兼ね備えた威圧感がある。
さらに、女子同士の試合では露出控えめのワンピースやドレス型コスチュームを着用していた穂波であったが、男子相手の時は大胆なコスチューム姿になっていた。

リングアナに名前をコールされ、慣れた手つきでガウンを脱ぎ捨てる穂波。
俺の目の前で、セパレートタイプのビキニ姿をした彼女が観客の大歓声に余裕をもって応えている。
ボディーチェックと握手を済ませてから試合開始のゴングが鳴った。

リング中央で向き合った時、大き目の黒いブラジャーに覆われた乳房が目に飛び込んでくる。
くっきりとした胸の谷間と、少し汗がにじみ出ていた白い素肌。
張り手やキックを打つたびに揺れる乳房を見て、ポロリを期待する自分。
しかし、そうした気持ちをあざ笑うかのように、まずは力比べで俺は穂波に圧倒される。
そのままロープ際まで押し込まれ、反対方向に振られてから豪快なドロップキックを浴びてしまう。

起き上がった俺に対し、穂波はジャンプし両脚で俺の首に巻きついてから、そのままホイップで投げ飛ばす。
すぐさま、女子バレーで鍛えた脚でギロチンドロップを放つ。
その時、目の前に乗っかってきた彼女の尻や脚を見て、俺はムラムラとしてしまう。

91cmもの大きくセクシーなヒップを覆っている、黒いきつめのビキニ。
女子バレー選手だった頃からオナニーのネタにしてきたヒップや筋肉でパンパンの太腿、白のハイソックス姿。
愛する穂波の身体で欲情した俺は、そのまま彼女の太腿を撫でまわしていく。

「穂波さん、ずっと前から君の脚を触りたいって思ってたんだ」
正直な想いを打ち明ける。
「試合中なのに、何考えてるの?」
幾分強めの口調で応対する穂波。
「君が女子大生だった頃から、ずっと想い続けていたんだよ」
俺はしがみつくようにして、彼女の太腿だけでなく、ハイソックスも触り始めた。
「女子バレー選手の頃から履いてたんでしょ?デザインを見ればわかるよ」
海綿体を充血させながら、俺は彼女のハイソックスのデザイン部分に唇を押し当てる。
695 : 名無し調教中。2017/04/07(金) 17:14:04.16 ID:/tO0ZyrR
「男って、本当にイヤラシイ生き物ね!」
トロンとした目つきで穂波のハイソックスにキスをし、太ももを触り続ける俺に、きつい言葉を投げつける彼女。
リング上でもみ合いながら、俺は穂波のうなじに顔を寄せつつ、彼女に対して必死に上側のポジションを取ろうとしていた。

「どこ触ってんのよ!」
俺が穂波の乳房に触れ、揉み始めると怒る彼女。
「穂波さんのオッパイ、大きくて美しい…他の男子レスラーが触ってるのを見ると、いつも胸が張り裂けそうだったんだ」
「あなたを含めて、私と試合した男はみんな胸を触って来たのよね」
「それだけ、穂波さんが魅力的だからだよ」
そう言いながら、俺はタイツの前側をテントのように膨らませている。

「何よ、あれ!?まだ5分しかたってないのにビンビンになって…」
モッコリした部分が穂波の太腿に密着している。
俺の亀頭が彼女のパンパンになった筋肉を感じ取り、透明な液体でヌレヌレになっていた。
「リングの上で穂波さんのオッパイやお尻を触ることが出来て、本当に嬉しいよ」

(バチーーン!、バチーーン!)
突然、目にもとまらぬ速さで頬に往復ビンタを受ける。
「神聖なリング上で、タイトルマッチなのに、よくもセクハラをしてくれたわね」
穂波は怒りに満ちた目つきで俺をにらみ返す。
そしてすかさず、うっすらと割れた腹筋を使ってブリッジで俺を跳ね飛ばした。

立ち上がろうとする俺に、穂波は連発でローキックやミドルキックを放つ。
女子バレー仕込みのパワフルな攻撃でロープ際に押しやられた俺は、彼女のハイキックを浴びて場外に転落する。
起き上がった俺をめがけ、穂波はリング上からダイビングボディーアタックを浴びせ、そのまま彼女が覆いかぶさってきた。
さらに一息つく間もなく、穂波は俺を起こしてからボディスラムのように抱え上げる。
「痛い目に遭わせてあげるわよ」
そう言って、穂波は俺をツームストンパイルドライバーで脳天から床に叩き落とした。
696 : 名無し調教中。2017/04/08(土) 00:00:00.49 ID:rnswgEe2
「うううっ…」
場外で叩き落とされた俺は、あお向けに倒れていた。
少しして穂波が俺の顔をまたぎ、腰に手を当てながら周りにアピールしている。
「ウマウマ仮面さん、気持ちいいことしてあげる^^」
もてあそぶように呼び掛けてから、ゆっくりと腰を下ろし始めた。

黒のビキニで覆われた、穂波のヒップの割れ目。
あれほど顔をうずめたい、勃起を打ち込みたいと願い続けてきた穂波の股間が、俺の顔面に触れようとしている。
「あなたってわかりやすい人。オチンチンが震えてるのが見え見えよ」
タイツがモッコリするだけでなく、穂波のヒップが近づくにつれ、暴れ太鼓のようにペニスが激しく脈を打っていた。
そして、彼女の股間が俺の鼻と口に触れる。

(スー、ハー…、スー、ハー…)
黒のビキニで覆われた股間に唇を擦り付け、俺は穂波の秘部の匂いを嗅いでいた。
その一方で
「何あれ、キモい」
「穂波さんで欲情して勃起するなんて、お仕置きした方がいいかも」
「女にいたぶられて喜んでるみたい…この男、変態ね」
口々に、穂波の同僚女子レスラーから私に向けられた蔑みの言葉が聞こえてくる。

「私、穂波さんにセクハラしてるあの覆面野郎を蹴とばしたい」
セコンド役の女子レスラーの1人が、小走りで俺に近づいて来る。
モッコリしながら震えている俺のペニスに、その女はローキックを放った。

「グワーッ!」
睾丸と充血して硬くなっている棒にクリーンヒットしたことで、俺は思わず悲鳴を上げる。
穂波はヒップで俺の顔面を押さえ付けながら
「ダメよ、男性の大事な部分を思いっきり蹴っちゃ」
と注意しているが、吹き出して笑うのをこらえているようだ。
697 : 名無し調教中。2017/04/08(土) 01:12:24.83 ID:VZ7+6GfN
血の繋がりのない同い年は母ではありません
698 : 名無し調教中。2017/04/11(火) 08:59:12.17 ID:Ghr6URyx
>>692
試合後、母レスラーと自宅で技の練習しながら射精させられるのお願いします
699 : 名無し調教中。2017/04/11(火) 22:08:14.73 ID:UWSGCSZ6
親父が浮気して、母が落ち込んでちょっと鬱気味だった時、
慰めていてそのまま抱いてしまった。
それから数年間関係は続き、やがて親父が戻ってきて、関係はなくなったが、
最近、俺に女が出来て、嫉妬なのか変になっている。
思い切って調教してしまおうかな。ちなみに母は俺の部屋に隠している
SMビデオを知っている。変態は血なのかもな。
700 : 名無し調教中。2017/04/12(水) 14:56:05.88 ID:p0WZuuBJ
>>699
自分を責めるよう、母をS女に調教するのか
701 : 名無し調教中。2017/04/12(水) 22:07:09.17 ID:32XbCR8g
そういえばスレは逆だったな。
忘れてくれ。
俺はSだ。今のところ母はわからない。
702 : 名無し調教中。2017/04/13(木) 01:57:44.78 ID:miWqBWkV
sage
703 : 名無し調教中。2017/04/13(木) 22:19:06.04 ID:Zt8BsxZk
ガキの頃は母ちゃんの便器になりたくて悶々としてたな
704 : 名無し調教中。2017/04/25(火) 20:27:37.42 ID:aPzYYDEF
あ、俺もだわ
705 : 名無し調教中。2017/04/26(水) 02:46:55.75 ID:HjqE/+4b
sage
706 : 名無し調教中。2017/04/28(金) 21:12:22.34 ID:f2DoDdX1
母親のなら聖水だけならいける
707 : 名無し調教中。2017/04/29(土) 10:14:31.37 ID:+Lub2s1p
母の食糞は無理だけと、排便後のアナルを舐める人間ウォシュレットならできる。
708 : 名無し調教中。2017/05/03(水) 19:21:30.09 ID:8euhqtQL
水洗じゃなかったらたぶん衝動的に便槽に潜り込んでたかもしれん
709 : 名無し調教中。2017/05/03(水) 21:58:35.89 ID:BkcT9U9C
これか
ttp://image02.wiki.livedoor.jp/m/n/mikaiketsujiken/23bb651743c1124c.jpg
710 : 名無し調教中。2017/05/10(水) 01:09:06.70 ID:nLQ2nopb
母親が身長170cm以上の女子バレーボール選手だったら、息子の過半数は絶対に母でオナニーしたことがあると思う。
http://livedoor.blogimg.jp/johoten/imgs/1/d/1d7fa71c.jpg
時代によってはこういうブルマ姿をした母親の写真を見てオナニーしていたのがばれて、お仕置きされたことがある人も結構いるでしょう。

もし自分の母親が背の高い女子バレーボール選手だったら…。
以下のようなシチュエーションでいたぶられたいですね。

自分が中二の時、母親が37歳。
彼女の身長は170cm台後半で体重は62kg。
大学までエースアタッカーとして活躍し、結婚後もクラブチームでコンスタントに全国大会出場。
90cm以上のバストとヒップ、ブルマと白のハイソックス姿が若々しく、試合の度にカメラで彼女を撮影しまくる自分。

そして、大会で遠征に同行した自分と、試合を終えた彼女がホテルの部屋で二人きりに…。
目の前には試合の時と同じシャツとブルマ、ハイソックス姿をした彼女が。
私の股間は噴火寸前の活火山のように膨張し、脈を打ち始める…。

(続く)
711 : 名無し調教中。2017/05/10(水) 23:13:40.65 ID:nLQ2nopb
母に「イヤラシイこと考えていたんでしょ?」と問い詰められ、泣きそうになる自分。
命じられるまま全裸になり、極限まで勃起したペニスを見ながら
「オチンチンだけはお父さんよりも立派ね」と蔑むように言葉を放つ母。
「マゾ男としてだったら、付き合ってあげてもいいわ」と言い、椅子に腰かけながらシューズを脱がすように命じる彼女

彼女の靴ひもをほどき、ゆっくりとシューズを脱がしていく。
汗で蒸れたシューズの匂いを嗅ぎ、より一層のスケベ汁を垂らす俺。
母に向かって
「愛しています、女王様」
と言いながら、白のハイソックスに唇を擦り付け、念入りにキスを始める。

ブルマで覆われた股間からかすかに見える、彼女がはいている黒のビキニショーツ。
太腿を愛撫し、彼女の股間を凝視しながら
「女子バレーで鍛えた、締まりの良いマンコにキスしたい」
「なんて健康的でツヤッツヤの太腿なんだ…あなたの綺麗な素肌を見ているだけで、心臓の鼓動が激しくなる」
「ブルマやビキニショーツ、ハイソックスになり代わって、あなたに四六時中密着していたい」

俺は自分の言葉に興奮し、我慢しきれなくなって、早くも大量の白い液体を放出してしまった。
712 : 名無し調教中。2017/05/15(月) 14:15:20.15 ID:1jSv4w5Z
>>711
続き早く
713 : 名無し調教中。2017/05/16(火) 01:17:33.51 ID:8BH8upx7
「すごい飛んだわね^^。量もいっぱい出てるし」
あざけり笑うように、彼女は俺に向かってささやく。
「第二セットも頑張ってもらわないと」
そう言って、母はシャツを脱ぎ捨てる。

大き目の黒いブラジャーに覆われた、Fカップはありそうな乳房。
試合中ずっとつけていたことを思い、俺のペニスは再び隆起し始める。
「これも見たいんでしょ?」
続けざま、彼女がブルマを脱ぎ捨て、上下黒のセパレートビキニ姿になった。

「あなたには黙ってたけど、お父さんと結婚するまで、私は女子プロレスラーでもあったのよ」
母の言葉の意味を理解できずにいると
「実は、お父さんは地下女子プロレス時代の私のファンで、一番私のことを熱心に応援してくれたわ」
半ば自慢するかのような口ぶりだ。

「表の顔は女子バレー選手、裏では女子プロレスのチャンピオン。これが私の肩書。私はこの格好でリングに上がってたんだからね」
意味を理解できた俺は、母をまじまじと見つめる。
「女子だけじゃなくて、男子レスラー相手にも連戦連勝してたんだから」
そう言いながら彼女はDVDをセットし、映像を流し始めた。
714 : 名無し調教中。2017/05/17(水) 14:20:23.93 ID:4Ye0ePCF
ショタでも良いけど、自分より小柄で普段はかわいい母親がいいな
実の母に顔にまたがられて、視線を合わせつつ口を開けて
生まれてきた場所から放出される小便はどんな味と香りだろうか
715 : 名無し調教中。2017/05/17(水) 22:10:04.27 ID:LjNPgkA3
sage
716 : 名無し調教中。2017/05/26(金) 14:10:14.67 ID:4UeuDoWk
uhhhhhn、MOMDOM
717 : 名無し調教中。2017/05/27(土) 13:40:25.83 ID:KHDmYof5
sage
718 : 名無し調教中。2017/05/29(月) 13:56:56.65 ID:nYInlgTs
>>714
塩辛くて反射的にむせて床にこぼしてしまった。「まあ、お母さんのおしっこが飲めないのね。今度からお尻に飲ませてあげる。お母さんのおしっこを浣腸するのよ」
719 : 名無し調教中。2017/06/02(金) 08:08:52.48 ID:9d9lsC7A
塩辛いとよく言われるが、実際は苦渋い系か、

その時に摂取した飲食物の風味の薄いお湯って感じだが

母ちゃんの小便とか背徳的でまた格別なんだろうな
720 : 名無し調教中。2017/06/04(日) 01:06:29.52 ID:oohUpnoj
つまらん
721 : 名無し調教中。2017/06/04(日) 18:18:16.17 ID:a0v4DeOX
はいはい、バイバイさよーなら

もうくんなよレス乞食
722 : 名無し調教中。2017/06/12(月) 16:16:58.96 ID:HIpMenbo
>>719
四人くらい風俗嬢の口にしたが全員が塩辛くて反射的に吐き出してしまった。M男失格です。母に「なんで飲めないの?」と怒られたい。
723 : こういち2017/06/29(木) 04:55:10.85 ID:MDTKxbzu
ママのオシッコを飲み続けて24年になる27歳男です。
ママのオシッコがお仕置きとか臭いとか、まずいとか全く解らないなあ。
僕の場合、
オシッコを飲むようになったきっかけも僕が飲みたかったからだし
(まあ、ママも最初から「体にいいお薬よ」と言って飲ませてくれたけどw)、
あのアンモニアと女の子の香りと上品な塩味も美味しくてたまらないけどね。


あと、身体にいいお薬ってのも本当で、
ママのオシッコ一日飲まないだけで風邪ひくわw
724 : こういち2017/06/29(木) 05:42:08.95 ID:YdzRDyaT
僕 27歳 160cm 44kg
ママ 48歳 157cm 体重は不明だがIカップでボンキュッボン



僕がママのオシッコを飲むようになったきっかけは24年前。
「女の子にはチンチンが無いけど、何も付いてないのかな?」
ふと疑問に思ったのだ。
確かにママにはチンチンが無い。
毎日お風呂に入りママの美しい裸を見てはいるが、
お股は美しく生い茂っているジャングルが見えるのみ。
その向こうには果たして何も無いのか?
オシッコはどこから出るのか?
チンチンが無いから、女の子はそもそもオシッコをしないのか?
そんなはずは無いだろう。お水を飲むのだから。
幼い少年の探求心は消えることは無かった。
ついに意を決して、ママに聞いてみた。
「ママ、女の子のお股はどうなっているの?」
「お毛けの向こうには、何があるの?」
「女の子のオシッコはどこから出てくるの?」
「僕、ママから産まれてきたんだよね?どこから出てきたの?」

知らなければ気が済まない事を全て尋ねた。
するとママは優しく微笑みながらこう言った。
「おいで。よーく見せてあげる。」
ママは風呂に僕を連れていき、優しくこう言った。
725 : こういち2017/06/29(木) 05:47:34.39 ID:YdzRDyaT
「仰向けになりなさい。」
そしておパンティを脱ぎ、僕の顔の上でしゃがみこんだ。
「見えるかしら?お股に付いてるものが。」
ママの陰毛はとても濃く、そのままの状態ではやはりいつも見るジャングルしか見えなかった。
「やっぱりお毛けしか見えないよー」
僕がそう言うと、ママは微笑みながら陰毛をかきわけ、性器を広げた。
美しいママの性器がおもむろになった。
「これはね、チョンチョンって言うの。貝殻みたいでしょ。」
あまりの美しさに、僕はウットリとしてしまった。
27年間の人生の記憶で、一番鮮明に残っているシーンだ。
「すごい、、貝殻の中にフリルがあって、上の方にお豆さんがあるんだね。きれいだなあ」
ママは微笑みながら、指を差して
「オシリの近くに穴があるでしょ?あなたはここから産まれたのよ。」
こんな小さな穴から産まれた事に驚いた以上に、
大好きなママの女性らしい体の、 こんなにも美しい場所から産まれたという事に僕は誇りを感じた。
「僕、嬉しいよママ、、、、ここから産まれたなんて。」
ママは満更でもなさそうに微笑んでいた。
「うふふ。あ、ママお紅茶飲み過ぎてオシッコしたくなっちゃったわ。」
僕はその言葉だけで心臓がバクバクしてたまらなかった。
やはり女の子もオシッコをするんだ。 ママは今からオシッコするんだ。
そして、恐らくママのオシッコは、女の子のオシッコは、
この美しきチョンチョンという場所から出るのだろう。
でも、自分からそうなのだろうかと聞いてはいけない。
ママの口からそれを教えてもらいたい。 そう思った僕は、
「女の子のオシッコ、、、、見てもいい?」
と、能動的では無く反射的に言葉を発したのを覚えている。
「いいわよ。でも、そこにいたらオシッコがかかるでしょ?離れなさい。」
もはや拒否し、離れずにかけられたい一心であったが、
そう言い出す勇気は僅か3歳の少年は持ち合わせてはいなかった。
僕はママの前に立ち、かがむようにしてママのチョンチョンを凝視していた。
726 : こういち2017/06/29(木) 06:08:09.82 ID:YdzRDyaT
シュウウ、、、、
シュウゥウィーーーーー!!!!!
シュウィ!シュウィ!シイイイィシュイーシャー!
シュイ、、、、シュウウ、、、、
女性のオシッコ特有の可憐で芸術的な音を出しながら
純金が如く美しき黄金色をしたオシッコが放たれ
浴室はママのオシッコのアンモニアと女性のフェロモン、
いや、 ママのフェロモンとそしてママの大好きなアールグレイの香りを微かに含ませた、
官能的かつ芸術的な香りで立ち込めていた。
オシッコを出し終えお毛けにオシッコが絡み付いたチョンチョンは蜜を垂らした花が如く、美しかった。
「こうちゃん、トイレットペーパーを持ってきてちょうだい。」
僕は意味がわからなかった。うんちを拭くためのトイレットペーパーが何故必要なのか。
3歳の少年の想像力では、女性がオシッコをした後にチョンチョンを拭き拭きする事が思い付かなかったのだ。
「なんで?」
僕がそう聞くと、ママは微笑みながら
「女の子はね、オシッコの後もトイレットペーパーを使うのよ。」
それでも意味がわからなかったが、ママの言う事は絶対。トイレットペーパーを持ってきて差し出した。
「こうやってね、前から優しく拭き拭きするの。オシリの菌が入らないために。」
お股の間から手を入れ、オシッコチョンチョンを拭き拭きする姿は何よりも美しかった。

それからというもの、僕はママのオシッコを見る事がやめられなくなった。
ママの朝一のオシッコが見たいから早起きをし、
ママのオシッコがいっぱい見たいからお紅茶を沢山入れ、
ママが出すオシッコは全て見ないと気が済まなくなっていた。
ママはただ微笑みながら、トイレで、風呂で、美しき放尿を見せてくれた。
727 : こういち2017/06/29(木) 06:08:12.35 ID:YdzRDyaT
シュウウ、、、、
シュウゥウィーーーーー!!!!!
シュウィ!シュウィ!シイイイィシュイーシャー!
シュイ、、、、シュウウ、、、、
女性のオシッコ特有の可憐で芸術的な音を出しながら
純金が如く美しき黄金色をしたオシッコが放たれ
浴室はママのオシッコのアンモニアと女性のフェロモン、
いや、 ママのフェロモンとそしてママの大好きなアールグレイの香りを微かに含ませた、
官能的かつ芸術的な香りで立ち込めていた。
オシッコを出し終えお毛けにオシッコが絡み付いたチョンチョンは蜜を垂らした花が如く、美しかった。
「こうちゃん、トイレットペーパーを持ってきてちょうだい。」
僕は意味がわからなかった。うんちを拭くためのトイレットペーパーが何故必要なのか。
3歳の少年の想像力では、女性がオシッコをした後にチョンチョンを拭き拭きする事が思い付かなかったのだ。
「なんで?」
僕がそう聞くと、ママは微笑みながら
「女の子はね、オシッコの後もトイレットペーパーを使うのよ。」
それでも意味がわからなかったが、ママの言う事は絶対。トイレットペーパーを持ってきて差し出した。
「こうやってね、前から優しく拭き拭きするの。オシリの菌が入らないために。」
お股の間から手を入れ、オシッコチョンチョンを拭き拭きする姿は何よりも美しかった。

それからというもの、僕はママのオシッコを見る事がやめられなくなった。
ママの朝一のオシッコが見たいから早起きをし、
ママのオシッコがいっぱい見たいからお紅茶を沢山入れ、
ママが出すオシッコは全て見ないと気が済まなくなっていた。
ママはただ微笑みながら、トイレで、風呂で、美しき放尿を見せてくれた。
728 : こういち2017/06/29(木) 06:34:16.70 ID:YdzRDyaT
そうしてママのオシッコを釘付けになって見ているうちに、欲望を押さえられなくなっていた。
美しく放たれるオシッコを飲みたい、かけられたい、チョンチョンを舐めたいと。
しかし、当然ながらそう言い出すまでの勇気は持ち合わせてはいなかった。
しかしながらも、ただ放たれて排水溝や便器に流されるオシッコに対し、寂しささえ抱くようになった。
ママのオシッコを受け止める排水溝や便器に嫉妬さえ感じるようになった。
ママのオシッコ、ママの分身に捨てられて欲しくない、流されて欲しくない。
美しきママのオシッコを飲むべくは息子である、
ママのオシッコ同様ママのチョンチョンから産まれた僕なのだ。
汚いゴミや汚水を飲むべく排水溝や便器なんぞが飲むべきではない。
日に日に思いは増していった。もはやママのオシッコを飲みたい心は四六時中消えなくなっていた。
オシッコが飲みたいなんぞと言われたらママは拒絶するだろうか。
僕を息子とは思ってくれなくなるだろうか。
3年間の、ママの息子という甘美な人生は終わりを告げてしまうのだろうか。
ママのオシッコ姿という、この世の最高の芸術を見ながらも日々悩み打ちひしがれていた。
しかしある日、オシッコを飲ませてくれと告げる決意を決めた。
ママのオシッコを飲まずに人生を終えたくない。
たとえ拒否され3年間の甘美な人生が終わろうとも、ママのオシッコが飲めない人生の哀愁はそれに等しい。
そう決意を固め、風呂でおパンティを脱がんとするママに対し、
高鳴る胸を落ち着かせながら僕はこう言った。
「オシッコを飲ませて。チョンチョンを舐めさせて。」
意外にもママはとても喜び、美しい顔を笑顔にし、こう言った。
「こうちゃんからそう言うなんて、ママ嬉しいわ」
ママは脱ぎかけたおパンティを再度脱ぎ始め、片足をバスタブに乗せた。
僕はあまりの嬉しさに、犬のように息を荒くしチョンチョンに顔を近付けた。
ママのフェロモンの香り、おりもののほんのりサワーな香り、
そして海辺の様な香りに頭の中はママのチョンチョンと嬉しさと興奮以外の何も存在しなかった。
729 : 名無し調教中。2017/06/29(木) 07:57:34.07 ID:mKiOFTS2
僕の頭を優しく、官能的に撫でながらママはこう言った。
「男の子はね、ママのオシッコを飲むと体にいいの。こうちゃん、絶対嫌がると思って今まで飲ませなかったのよ。」
僕は興奮しながら、ピンポイントにママの尿道に口をすぼめて吸い付いた。
「嫌なものか」と、言葉の無い挑発をママへと向けた。
ママはにっこり笑い、僕の頭を両手で優しく包み込んだ。
「いいこと?まずい、飲みたくないと思ったらすぐにママの右のオシリをもみもみしなさい」
僕はニヤリと笑いながら、それまで両手でしがみついていたママのオシリから左手を離し、
両手で思い切りママの左のオシリのみを活力的にモミモミし続け、
そんなことあるもんかとママを挑発した。
ママはにっこりと優しい笑みを浮かべ、
「いいわね、、、出るわよ」
僕は早く、早く、と急かすように活力的に尿道をチューチューし続けた。
730 : こういち2017/06/29(木) 08:04:46.89 ID:mKiOFTS2
シュ、、、、シュイ、、、
ママの温もりに包まれた、アンモニアとママのフェロモンの香りの塩味の強いオシッコが僕の口腔に清らかに入り込み、
本能的に飲み込んで喉を美しく通り、胃袋を優しく暖めているのがわかった。
そして目を瞑り、息を吐き出すとママの美しい体を通り抜け、さらに美しい芳香へと変わったアールグレイの香りを微かに感じた。
「どう?気持ち悪かったら今すぐ吐きなさい。」
ママが心配そうに語りかける。
「気持ち悪いもんか。もっと飲ませて、もっと!」
本能が真面目で大人しい僅か3歳の少年を必死にさせた。
「ママ!そんなちょっとずつじゃなくていつもみたいにもっとシュイ!!!ってしてよ!」
言う事を何でも聞き、我が儘等一切言わぬ僕の人生初の我儘であった。
「解ったわ。でも苦しくなったらすぐに知らせなさい。」
普段便器や排水溝に対してするように、けたたましい音を立てながらママのオシッコは急速に、
ママの膀胱から尿道へ、僕の口へ喉へ胃袋へと流れていった。


そしてオシッコをし終え、ママのチョンチョンのお毛けはオシッコを纏い、まるで一本の筆のようになっていた。
そして優しい笑みを浮かべ、官能的に体を揺らしその美しい筆で僕の顔に文字を書いた。
僕はドキドキが止まらなかった。そして一文字残らず僕は理解した。思わず顔を赤らめた。
「こうちゃん、何て書いたか解るかしら?」
ママが官能的な女の表情でこう言った。
僕は恥ずかしさを押し殺しながら、答えた。
「I love you..........」
僕は湿り気の残るチョンチョンと、愛の筆、
その周りの蜜を垂らす一本の花々を何分も見つめていた。
731 : 名無し調教中。2017/06/29(木) 21:19:02.88 ID:yKtCHtW8
GJ

ただこういう場に書き込むのなら方言は標準語に直しておいた方が伝わりやすいんじゃね?
チョンチョンはちょっと
732 : こういち2017/06/30(金) 16:48:30.73 ID:92meGCz3
>>714


方言なの?23区なんだけどなwまあ僕の周りだけだったのかもしれないけど、ふつうに親戚だけでなく幼稚園とか小学校でも通じてたよ。ま○こと違って、嫌らしさの無い女性器の名称として。
733 : こういち2017/06/30(金) 16:49:24.19 ID:92meGCz3
僕は体の向きを180度回転させた。 
「こうちゃん、どうしたの?」 
ママが優しく不思議そうに問い掛けた。 
「だって、オシリの菌が入らないようにチョンチョンは前から拭くんでしょう?同じ様にペロペロしなくちゃ。」 
そして間もなく、一心不乱にチョンチョンをペロペロし、 
とにかくチョンチョンに残ったオシッコの雫、オシッコと共に出たオリモノを舐めた。 
そしてお毛けもペロペロし、とにかくチョンチョンに残ったオシッコというオシッコを全て残さずに愛おしくペロペロと舐めた。 
ママのオシッコを無駄にしたくない。 
ママのオシッコを一滴でも多く飲みたい。 
その一心のみであった。 
愛の筆も、惜しみながらも口に含み、唇でオシッコを絞り出すが如く、味わいながら飲んだ。 


それからというもの、ママのオシッコは全て僕が飲んでいる。 
外出した際は、己が小便をするため介助を要求すべく「ママ、オシッコ!」という他の子供の傍ら、 
ママのオシッコを要求すべく「ママ、オシッコ!」と元気良く叫んでいたものだ。 
ママのオシッコを飲まないと風邪を引いてしまうため、お泊まり会、林間学校、修学旅行は全て欠席し、 
幼稚園、小学校へ向かう際もママのオシッコ入り保温水筒は欠かさず、 
ママのチョンチョンが舐めたくて仕方ないので放課後は遊びに誘われても無我夢中で家に帰っていたものだ。
734 : 名無し調教中。2017/06/30(金) 22:48:04.23 ID:bgl4Upjp
sage
735 : こういち2017/07/01(土) 18:41:36.34 ID:IWr+BqQa
中学になって


変わらず、ママのチョンチョンペロペロ&オシッコゴクゴクは変わらないものであったが、
転機が訪れた。そう、それは性欲だ。僕の体が男の子から男へと変わったのだ。
ママのチョンチョンを、産まれた場所としてだけでなく、女の体だと、認識するようになっていた。まあ、それだけでなくママが女の子から音なの女性へと進化したのも理由として大きいが。

あれから時は流れ僕は中学生。反抗気になっていた。
僕「ママ、、、、」
ママ「どうしたの?」
僕「チョンチョンだよ!チョンチョン舐めさせろ!!オシッコ飲ませろ!」
ママ「はいはい(笑)」
というように、僕が恥ずかしがっている&カッコつけている傍ら、
ママは赤ちゃんの僕と変わりないといった感じであしらい、
美しいチョンチョンを舐めさせ、僕を女子トイレ扱いしていた。
オシッコを飲ませていた。
僕「ママ、チョンチョン美味しい、、、、女の子のチョンチョン、、、、」
ママ「ママじゃなくて、女の子なの?」
僕「そりゃそうだよ!女の子の体、、、、誰よりも美しい女の子の体、、、、」
クラスメイトの女の子なんぞ比較にならない、美しい女の子の体に僕は興奮を押さえられなかった。
736 : こういち2017/07/01(土) 18:49:47.94 ID:IWr+BqQa
今じゃ、ママ専属女子トイレになりたいって思うくらいだね。(ママが可愛そうとか言わなければ、、、、(笑))ママにオシッコかけられて、初めて人間の意識を感じるくらいだから。
737 : こういち2017/07/05(水) 22:41:15.50 ID:0+9pt0Fc
ママのオシッコ盗撮したい!ママの便器になりたい!ママに強制クンニさせられたい!


こう思ってこそ、真のママ専門女子トイレなのである。
738 : こういち2017/07/05(水) 22:43:44.17 ID:0+9pt0Fc
ママにオシッコかけられた!これで僕はママ専門よ女子トイレになった!ママにオシッコかけられた!ママの便器だ!

こう思ってこそ、ママの専属女子トイレだ。これが出来なくて何が女子トイレだ。
739 : こういち2017/07/05(水) 22:46:08.07 ID:0+9pt0Fc
ママのチョンチョンが大好き。ママのオシッコが大好き。ママの女子トイレになりたい。これでこそ、ママの便器なのだ。ママから生まれた以上、ママの女子トイレになるのは運命なのだ。
740 : こういち2017/07/05(水) 22:47:57.54 ID:0+9pt0Fc
ママにオシッコかけられたい!ママの専属女子トイレになりたい!ママのオシッコチョンチョンふきふきに使われたい!ママの便器になりたい!
741 : こういち2017/07/05(水) 22:48:00.01 ID:0+9pt0Fc
ママにオシッコかけられたい!ママの専属女子トイレになりたい!ママのオシッコチョンチョンふきふきに使われたい!ママの便器になりたい!
742 : こういち2017/07/05(水) 22:52:28.66 ID:0+9pt0Fc
僕がおヒゲを生やしているのは何故かって?それは、ママのチョンチョンのお毛けに絡まりたいからだ。ママのチョンチョン舐めて、ママのオシッコ飲んで、ママのチョンチョンから逃げられなくなりたいからだ。僕はMなのだ。
743 : こういち2017/07/05(水) 22:52:31.47 ID:0+9pt0Fc
僕がおヒゲを生やしているのは何故かって?それは、ママのチョンチョンのお毛けに絡まりたいからだ。ママのチョンチョン舐めて、ママのオシッコ飲んで、ママのチョンチョンから逃げられなくなりたいからだ。僕はMなのだ。
744 : 名無し調教中。2017/07/06(木) 08:36:43.97 ID:CzVobwf3
   デーンパミンジョク!     チョンチョンガ      ホルホル     ホルホル
      П∧_∧.ミ __ ヽ:::..ヽ チョンチョン!       ∧_∧    ∧_∧
     ∩< `∀´> //  i::::::: |Σ           ∩ `∀´>    ∩ `∀´>
チョンチョン ヾ冫恨 ⌒lつ   l:::::::::|            ヽ ⊂丿    ヽ ⊂丿
  チョン!  (__.八 _._ノ._ノ            ( ( ノ ))   ( ( ノ ))
        )_)_) 凵凵 凵              し'し'       し'し'
745 : こういち2017/07/06(木) 23:23:19.04 ID:TQ4pd22n
ママ専門の女子トイレになって、ママのオシッコで溺れたい!
746 : 名無し調教中。2017/07/11(火) 22:31:49.95 ID:DjKLVI3A
   _
  _/ o・ァ チョンチョン!!チョン!!
 ∈ミ_ノノ
  ヽヽ
747 : 名無し調教中。2017/07/12(水) 20:59:22.59 ID:PwhSOX6y
    チョンチョンお断りします
        チョンチョンお断りします
            チョンチョンお断りします
      ハ,,ハ ハ,,ハ ハ,,ハ ハ,,ハ
     ( ゚ω゚ )゚ω゚ )゚ω゚ )゚ω゚ )  チョンチョンお断りします
    /    \  \  \  \    チョンチョンお断りします
  ((⊂  )   ノ\つノ\つノ\つノ\つ))   チョンチョンお断りします
     (_⌒ヽ ⌒ヽ ⌒ヽ ⌒ヽ       チョンチョンお断りします
      ヽ ヘ } ヘ }  ヘ } ヘ }
  ε≡Ξ ノノ `Jノ `J ノ `J ノ `J
748 : こういち2017/08/03(木) 18:33:32.99 ID:yUX5TdE4
ママにオシッコを飲ませてもらう時、どうしても

「苦しくないかしら?」
「勢い強すぎない?」

と、ママの気遣いが入る。大切にされていると安心する側面もあるが、やはりここはママの女子便として、気兼ねなくオシッコをかけられたい。


そこで僕はうちのトイレの便器内にカメラを仕掛けた。


オシッコが溜まったママが気兼ねなくシュイーッッッ!!!!!とオシッコをする。まるでこの凄い勢いのオシッコをかけられているようだ。


そしてオシッコが終わると、二つ目のカメラではママはとてもスッキリした表情を浮かべている。
749 : こういち2017/08/03(木) 18:38:02.65 ID:yUX5TdE4
そして、ママのオシッコ盗撮では飽きたらず、僕はママのチョンチョン大学の技術を使い、ママのトイレに成り代わる事に成功した。


盗撮カメラでは味わう事のできない、ママのオシッコの香り、味わい、温もり、、、、そしてオシッコが終わったあとのママの快感の表情、、、、全てに囲まれ、僕は今快感にまみれた日々を送っている。
750 : こういち2017/08/03(木) 18:38:05.32 ID:yUX5TdE4
そして、ママのオシッコ盗撮では飽きたらず、僕はママのチョンチョン大学の技術を使い、ママのトイレに成り代わる事に成功した。


盗撮カメラでは味わう事のできない、ママのオシッコの香り、味わい、温もり、、、、そしてオシッコが終わったあとのママの快感の表情、、、、全てに囲まれ、僕は今快感にまみれた日々を送っている。
751 : 名無し調教中。2017/08/04(金) 19:16:27.38 ID:9O1tXXo7
チョンチョンはやめろっつーてるだろ 猿が
752 : 名無し調教中。2017/08/06(日) 09:46:35.74 ID:bW3RnM6K
           (ヽ∧__∧
           、ヽ`∀´> <呼ばれて無いのにチョンチョンチョンチョーン
            )   )つ
            >⌒)ノ
            ゝノ/
   パカチョン    ノ~ノ
  /|     ///
  | |    ///
  | |ミ ///.
  |/ ̄    /
   " ̄ ̄ ̄ ̄
753 : ママたちのターゲット2017/08/07(月) 23:53:24.69 ID:3VGwC/RJ
 僕が高校1年の時に父は母と離婚した。実家が自営業で長男だったので父について行く事に決めた。
翌年には33歳の美人な女性と再婚した。新しい母は少しでも早く絆を深めようと、あえて
お母さんや母さんでは無くママって呼んでねと言われた。こそばゆい思いだったが、
ただただ健気な彼女の姿は心の隔たりを埋めるのに時間は掛からなかった。
ママの料理は美味しく、掃除好きで優しく非の打ち所が無く新しいお姉ちゃんができた感覚さえした。
754 : ママたちのターゲット22017/08/08(火) 00:55:48.29 ID:bJAms6Ox
ママの唯一の趣味は小学生のときから始めたバレーボールだけだった。部屋には古そうな白いバレーボールや
カラーボールと呼ばれる新しめのボールなど2,3個置いてあった。休日や暇な時は
1人で庭の壁に向かってアタックを決めたり、「一緒にバレーボールしよ!」と近くの公園で
誘われ始めた。運動音痴なので遠慮していると「軟らかいソフトバレーボールだから痛くないし
ちゃんと教えてあげるし、絶対楽しいよ」あまり乗り気ではなかったが仕方なく付いて行くと結構、楽しかった。
キャッチボール程度のボール遊びから始まりレシーブやトスの仕方を教わりながら、ある程度のパス回しは
出来るようになっていった。
755 : ママたちのターゲット32017/08/08(火) 01:32:18.28 ID:rkaPkbex
ママ「すごーい。レシーブができてるよ!そろそろ思いっきりスパイクするね〜♪ そーれ!」バーン 
対応しきれず太ももに当たりよろけかけると「ど〜したの?軟らかいボールなんだから全然痛くないでしょ
まだまだこれからよ! そーれ!」 バイーンバーン! バイーン バンッ スパイクのスピードについて行けず、ママに爆笑しながら僕の体にボールをぶつけまくった
ママ「あはは これじゃ、あたしが、いじめてるみたいだよ。ちゃんとレシーブなさ〜い(笑)」
20分ぐらいすると僕は汗だくになりヘトヘトになってきた
ママ「もぉ〜スタミナがないよ。これから週1ぐらいでビシバシバレー特訓よ♪覚悟なさ〜い(笑)
756 : ママたちのターゲット42017/08/08(火) 23:52:19.20 ID:8V409OJQ
次の週からはママによるバレーボール特訓が始まりママの服装もラフな普段着ではなくジャージにホイッスルを下げ体育教師のようになっていった
ママ「いつまでも軟らかいソフトバレーボールじゃ上達しないから今日は本格的な革のバレーボールで練習だよ!
ぶつかるとちょっと痛いけど、ちゃんとレシーブさえすれな平気だよ がんばろうね♪」
さあ ビシバシいくわよ〜(笑) そーれ!」バーン バシーン ほらほらレシーブ、レシーブ がんばって〜
革のバレーボールは思った以上にダメージがありタイムをお願いしても
ママは笑いながら次々とボールをぶつけつづけ、思わず亀のようになるとホイッスルを鳴らし
ママ「マジメにやりなさ〜い!愛のムチよ〜♪ そっれ! バシッ 早く立たないともっとぶつけられちゃうよ(笑) がんばって〜」 バシッ バシーン
僕は亀の状態のままで10球ほどぶつけられ、泣きそうになったところでママはボールを地面に打ちつけながら
ママ「もぉー しょうがないないな じゃああと20球レシーブできたら、終わりにしてあげる」
体中、痛すぎてレシーブどころか避ける事もできずバレーボールの的としてぶつけられまくった。
いじめに近いママのバレー特訓はようやく終わった。
757 : 名無し調教中。2017/08/09(水) 03:52:15.55 ID:cqLZdRFt
sage
758 : 名無し調教中。2017/08/09(水) 21:19:56.34 ID:K4qNOOGr
あまりに読み難いので読むのあきらめた@3行
759 : 名無し調教中。2017/09/08(金) 09:38:08.94 ID:tDy6yWkj
760 : こうちゃん2017/09/25(月) 17:54:31.44 ID:vzlwp4dS
男は永遠に女性に勝つことはない。何故なら、男も女性も、女性から産まれるからだ。

僕は最近、ママに大人と思われたい、男と思われたい、ママのチョンチョンを舐めて気持ちいいと思われたいがためにヒゲを生やしている。

27歳を迎えた僕は、生やせばそれなりに立派なヒゲが生えるものだ。

しかし、48歳の美熟女のママのチョンチョンジャングルには勝てたものではない。

一心不乱にママのチョンチョンをスリスリと舐めていれば、
僕のヒゲはママのチョンチョンのお毛けに負けてしまい、マジックテープが如く絡まって取れなくなってしまう。

そして時間がたてば、自ずとママの尿意は限界を迎える。
761 : こうちゃん2017/09/25(月) 17:58:48.44 ID:vzlwp4dS
そしてママがオシッコをすれば、自ずとチョンチョンのお毛けに伝わったオシッコは僕のヒゲに伝わる。

僕が一滴も溢さずにママのオシッコを飲もうとも、
僕のヒゲに付いたママのオシッコは舐めることが出来ない。

そして、時間が経つにつれヒゲに絡まったママのオシッコは芳醇な香りを放ち始めるのだ。

ママのチョンチョンから逃げることも出来ず、ママのチョンチョンから放たれたオシッコは僕の口に入らざるをえなく、
僕のヒゲもママのオシッコでコーティングされることも逃れることは出来ない。

無論、逃げるつもりは一切無いので僕には幸福でしか無いのだが。
762 : こうちゃん2017/09/25(月) 18:06:43.85 ID:vzlwp4dS
また、ママのオッパイもこの歳になると、ママのオッパイとしてだけでなく、どうしても女性のオッパイとして意識してしまうものである。

ママが女神の微笑みを浮かべ、ブラから美しきオッパイをぽろんと出す仕草も、最早恥ずかしい。

そして、顔の前に女性のオッパイがあることに恥ずかしさを覚え、
どうしても目を泳がせながら吸うのを躊躇ってしまう。

そうしているとママは不敵の笑みを浮かべながら、「こうちゃん、目瞑ってお口開けなさい」と囁く。

従っていると、強くオッパイのお目めを押し付けるのだ。

そして、僕はママのオッパイミルクを吸いざるを得なくなるのだ。

恥ずかしさとママのオッパイを吸う嬉しさで、僕のマゾ性は刺激され、興奮しながらママのオッパイを頂くのだ。
763 : 名無し調教中。2017/09/25(月) 19:43:03.30 ID:SLiekyx+
チョンチョンを入れなきゃ何も書けない病気なの?