【ヨーコさん】BASTARD!【アーシェ】

1 : 名無しさん@ピンキー2011/11/19(土) 17:06:09.87 ID:I3DW/3cf
エロエロSSとか見たい
584 : 名無しさん@ピンキー2017/08/07(月) 03:46:51.94 ID:hx6QNlE5
DSとイーカル・モンローのエロか読みたい
585 : 名無しさん@ピンキー2017/08/20(日) 22:58:49.02 ID:5yLT5Hmt
アンスラ封印解放するときに悶えるシーラも捨てがたい
586 : 名無しさん@ピンキー2017/08/21(月) 18:29:30.90 ID:TmI41q3d
ミカエルガブリエルアムラエルとの4Pはよ
587 : 名無しさん@ピンキー2017/08/21(月) 20:54:07.53 ID:DXzZYNnT
DSネイヨーコの3P早よ
588 : 名無しさん@ピンキー2017/08/22(火) 23:39:59.30 ID:srUyPvpP
>>583
スライムに襲わせるもよし(ほとんど布地残ってないけど)
催淫魔法みたいなものをかけるもよし
色々とおいしいシチュだったなあ
589 : 名無しさん@ピンキー2017/08/23(水) 02:34:09.19 ID:VVjoFPqv
ヨーコのスライム責め
590 : 名無しさん@ピンキー2017/08/23(水) 10:27:53.59 ID:Mm/WECfr
さくらさん、この振り子をよぉ〜く見て…
貴方はだんだん、だんだん眠くなる……
頭がぼーっとして、わたしの言葉に逆らえなくなる――…
591 : 名無しさん@ピンキー2017/08/24(木) 02:49:34.96 ID:cLmbWBJT
シーンのスライム責めが見たい
592 : 名無しさん@ピンキー2017/08/30(水) 19:25:16.33 ID:bTJNAVlM
>>586
ガブは守護天使になってもいいよ発言
アムは命の恩人
ミカは愛撫一つで落ちそう
593 : 名無しさん@ピンキー2017/09/04(月) 20:49:09.94 ID:wMy4GItN
DSがミカエルに「死んだヨーコさんの仇」と言ってヤって欲しいw
594 : 名無しさん@ピンキー2017/09/19(火) 21:47:32.80 ID:qgbn3Acb
ミカエルの白いパンティエロ過ぎ
595 : 名無しさん@ピンキー2017/09/21(木) 21:46:48.72 ID:dFu1iJ6U
原作がやたらエロかったので、エロ本を買えない年齢の時にオカズにしていた思い出。
596 : 名無しさん@ピンキー2017/10/05(木) 21:52:53.66 ID:vlVf9Aw0
久しぶりのエロくないバカバカ話
8巻「変貌」より

「邪骸石結(タラス)!!!!」
『!!?うおおおおおっ!!なにっ!!?…これは!』
“やったあー!石化の呪文に捉えたぞ!!”
『うくっ…!!古代語魔術(ハイエイシェント)か!』
「鬼道衆が侍以上の魔法戦士である事を忘れたか。目を覚ませイングヴェイ・フォン・マルムスティーン!カル=スの支配が邪悪な業だとなぜ気づかん!!」
『黙れ裏切り者!!カル様を悪呼ばわりする事は許さぬ!!敵に肉体(からだ)を辱められたばかりか心まで奪われただの女に堕落したいまのお前などにな!!』
「な……な…っ…!」
“なに〜!!”
(……バカな!)
“そっ…それは本当かカイ!!!”
「おっ…オレがいつ辱められ心を奪われたぁ!!貴様ああ〜〜っ!!!!」
『知らないとでも思っていたのか!!カイ・ハーン!!あのときのことはすべて水晶(オーブ)で魔戦将軍全員で監視していた!!無論ランもな!!』
「な……なんだとっ…!」
597 : 名無しさん@ピンキー2017/10/05(木) 21:59:12.09 ID:vlVf9Aw0
『お前があの男の剣圧で鎧をはぎ取られ乳首スケスケの薄着にパンツ丸出し状態にされたことも!男の側についたかつての仲間が先に処女を捨てたことに嫉妬し、みっともない暴言でその女を侮辱したことも!
裸になった男の勃起した陰茎に心乱されたことも!魔法で服を破られ乳首丸出しになったところもすべて見ていたぞ!!』
「な…何を…き…貴様っ……黙れ!!」
『しかも武人を名乗りながら犯されることに恐怖し、卑怯にも魔獣を操って攻撃したが制御できず自分が攻撃されみっともなく自滅!!そのまま男にパンツを脱がされ全身を舐めしゃぶられはしたなく乳首をビンビンに勃起させ、そこも吸われて喘ぎまくっていたところもな!!』
「イ…イングヴェイ!!いい加減に……」
『胸を揉まれながら剥き出しの股間を吸われ、陰毛を舐めしゃぶられ、とうとうお前は抵抗すらしなくなり絶頂を迎えたとき、ランは気を失いかけていたぞ!!』
“そっ…そんなことがあったのか!!カイ!!!”
「う…嘘だっ!!全部コイツの虚言だっ!!」
『カイ・ハーンともあろう者がごまかすか!!ならばつづきを言おうか!!』
「やっ…やめろーーー!!!!」
598 : 名無しさん@ピンキー2017/10/05(木) 22:13:51.55 ID:vlVf9Aw0
『武士の情けだ!!男の名はイニシャルにしてやろう!!
そのイニシャルD・Sのペニスから飛び出したザーメンを全身にブチまけられ塗りたくられ、も…ゆっ、ゆ…許してェ!!と情けない言葉を叫びつつ悶え、口にD・Sのペニスを入れられザーメンを何度も飲み干し、その間に性器や肛門にもザーメンを塗りたくられたな!!
パイズリでさらにザーメンをブチまけられたとき、ランは発狂しまくっていたぞ!!』
「黙れイングヴェイ!!死ねええええええ!!!!」
『さらにバックで性器や肛門に直接ザーメンを注入されたとき、また絶頂に達していたな!!倒れたところをさらにザーメンまみれにされ、それを屈辱に感じて復讐の鬼になるならまだしも懐柔されたことが心まで奪われた何よりの証拠だ!!ぬうあああああ!!!!』
“なにィ!!!石化を解いた!!”
「な…な…っ…!!」
『カイ・ハーン勝負――!!!!』
(カイのからだを辱め、ザーメンまみれにして心まで奪った男…イニシャルD・S……いったい何者なんだ……)
〔D・S(ルーシェ)だ……撤退を宣言しに来て何でこんなこと聞かされなきゃならないの……もういや……〕

おしまい
599 : 名無しさん@ピンキー2017/10/05(木) 22:18:14.66 ID:vlVf9Aw0
読みづらくてすみません
イングヴェイのキャラ崩壊してますね。ごめんなさい
600 : 名無しさん@ピンキー2017/10/06(金) 00:32:49.90 ID:z1HLEUrM
>>599
乙です!!面白かった!
ヨシュアがどんな顔して聞いてるのか…w
イングヴェイはカイを動揺させながら石化の呪文解除にいそしんでいたという戦略ことで…w

PSゲームで人魚ハーレムに人質に置いて行かれた男たちの反応がそれぞれ違ってて面白かったんだけど
そんなかんじで他の魔戦将軍や侍たちの反応がそれぞれ違いそうで面白い

シェラやボルやサイクスはどんな顔して水晶覗いてたんだか…w
投下楽しみにしてるんで気が向いたらまた書いてください
601 : 名無しさん@ピンキー2017/10/06(金) 22:52:39.83 ID:fGuktXOu
妹の乱交を水晶で見て悶絶するラン兄さんとか…
602 : 名無しさん@ピンキー2017/10/07(土) 09:05:30.25 ID:T2OHNupd
>>601
そういや「邪骸石結!」の前にはシーンの処女奪った宣言とかあったな
妹の処女喪失と元許嫁のぶっかけを水晶玉で覗いてたラン兄たん…
603 : 名無しさん@ピンキー2017/10/07(土) 09:13:13.55 ID:CVMf8ww0
>>596-599
おもろいw乙。朝っぱらからこんなん読んでしまった
604 : 名無しさん@ピンキー2017/10/07(土) 23:13:47.61 ID:RyRtr/7e
>>602
シーンとイニシャル「D・S」の限りなくCに近いBをシェラも一緒に見てたらどんな反応するかなー?
605 : 名無しさん@ピンキー2017/10/08(日) 09:50:57.15 ID:3cR6ylmw
>>602
あまり深く考えてないですがこのシリーズは同一世界のつもりがちょっとあるので
ランは妹の処女喪失どころか450-451で妊娠宣言を聞いたことになりますね
さすがにカイ戦のあとでDSがシーンの妊娠を否定してると思いますが
606 : 名無しさん@ピンキー2017/10/08(日) 11:06:47.70 ID:6JCtKHHe
>>605
>>450-451をランが聞いたら…
ランって本編であんまり出番がないからどんな奴かわからんけど反応みたいな
プレステでは思い込みの激しい融通きかない奴でで最後はヨシュアにカイを託すみたいな感じだったけど

リリスもぶっかけ水晶で見てたし、水晶玉で覗くシリーズやって欲しい
607 : 名無しさん@ピンキー2017/10/08(日) 13:43:47.74 ID:3cR6ylmw
>>606
水晶玉で覗くシリーズも面白そうですが登場人物が多いと頭でストーリーが処理できないので魔戦将軍全員みたいなシチュエーションはちょっと無理ですかね
このシリーズも特に推敲とかせず思い立ったら1時間ほどで書き上げて勢いで投下する感じです(一応投下時に最終チェックや規制への対応はしますが)
なので、もし他に書きたいという人がいればお願いしたいです
ちなみに当方プレステゲームは未プレイです。すみません
次作の予定は全くの未定です
608 : 名無しさん@ピンキー2017/10/08(日) 13:52:02.40 ID:6JCtKHHe
>>607
気が向いたらよろしくです
プレステはこっちのスレざっと読むだけでも面白いよttps://medaka.5ch.net/test/read.cgi/game90/1196233762
魔戦将軍全員とか面白そうだけどエロくはできなそうだな
自分に書けるかどうかわかんないけど挑戦してみる
609 : 名無しさん@ピンキー2017/10/08(日) 14:37:57.56 ID:3cR6ylmw
>>608
もしできたら遠慮なく投下してください

バカバカちょいエロシリーズいつのまにかもう6作も書いてたんだなと思い、今まで書いたものを時系列順にしてタイトルをつけてなかったものにもつけました

大神官の娘、捕まる 
>>325-329
シーラ同人の裏側 
>>160-162
D・S、盛る 
>>450-451
ダイ・アモン戦のあと 
>>203, 205-207
カイvsイングヴェイ 
>>596-598
ラーズ王子復活 
>>349-350, 352-355
610 : 名無しさん@ピンキー2017/10/08(日) 14:44:34.08 ID:3cR6ylmw
あとちょっと恥ずかしいですが裏話
もともと、シーラおしゃぶり治療の設定が納得いかなくてだったら思い切りギャグに振り切って全部ガラやヨーコに知らせてやろうと思ったのが発端です(シーラ同人の裏側)
なので完全版・同人の設定を基準にしていて、原作から過剰に逸脱しないようにしています
誰のセリフ(モノローグ)かは明示せず「」の形で区別しているので原作・完全版・同人を読んでない人には読みづらい仕様になっています
この点は不親切ですがあえてそうしたほうが面白いかなと思いました
ネイはネタが思いつかず、いまだに登場していません
ネイファンの人ごめんなさい
このシリーズはすべて同一世界で起こってることを目指していますが矛盾が生じることもあるかと思います
こうしてまとめるとシーンネタ多いなとかヨーコだけまともにリアルタイムのエロだったんだなと思いました

最近、ここも人が少なくなってきてたのでもっと盛り上がってほしいですね
611 : 名無しさん@ピンキー2017/10/14(土) 21:05:12.47 ID:8kAi662m
原点に返ってシーラネタ投下します
長くなりそうなので前編になります
612 : 名無しさん@ピンキー2017/10/14(土) 21:22:53.01 ID:8kAi662m
イフリート出現

「良くやったな…お姫サマ。意外に根性あるじゃねーか。見直したゼ。こんだけイきまくっててもちゃ〜んといわれたとーり歯を立てず一滴もこぼさずに飲み干すとはナ」
(私は…一国の王女として…生き延びなければななりません……たとえ…もうお嫁にいけない体になったとしても……何があっても……それは…D・Sも…そして…ティアも同じ…)
「明日からは1日1回を1週間、その後2日に1回を1週間。それ以降は大体3日に1回を半年も続ければ、もうなんにも心配は要らんようになるだろう!!!(略)」
(あぁぁぁ…そ…そんなに……これから……何度もD・Sの……この熱いモノをしゃぶらなければならないなんて……抗体や解毒酵素を飲まないといけないなんて……そのたびに…D・Sも…私の…あ…アソコをしゃぶるのですよね?それが…必要なコトで……)
「それにしてもお姫サマの包皮から顔を出してるクリは可愛―な」
(ク…クリ?……ひょっとして……今私のアソコでちょっと飛び出してるところでしょうか?…毒素のせいでハレあがって…ああ…恥ずかしい……)
「ヒダヒダの感触も良かったぜ……せっかくだ……あとでマクのカタチを確認しておくとするか」
(膜の形?……何のことでしょうか?ああ…アソコからも…不思議なほど…液体が溢れ出てきますし……もしかして……この液体も抗体や解毒酵素を含んでいてそれがD・Sに必要なのでしょうか?だとしたら…)
「もうちょっとすすっとくか。ちゅるちゅる…」
(ああぁ…や…やはりそういうコトなのですね?私たちは今…お互いに体内で抗体と解毒酵素を作り合って……それを飲み合うことで解毒の循環を促しているのですね?……なんて効率の良いやり方でしょう……)
「うめェ〜」
(くっ…苦しいけれど耐えなければ……一刻も早くティアを救うためにも……)
【魔剣に宿る炎の魔神の眠りを妨げる者はおまえたちか!!】
『きゃあ!!』
「イフリートか!!くっそーよりによってこんな時に………!!」
【おろかな人間め…!!死をもって償うがいい!!!燃え尽きよ!!人間のこわっぱめ!!】
613 : 名無しさん@ピンキー2017/10/14(土) 21:36:46.13 ID:8kAi662m
(…………!!炎の魔神……火の界の住人でしょうか?私が手にした剣に毒だけでなくこんな魔神まで……!!)
「チッ!」
【爆炎障壁(ガンズン=ロウ)!!!!】
(!!炎の魔法!!)
「こっ…この野郎、オレと同じ呪文を…」
(D・Sがとっさに私を抱き寄せて結界を張ってくれなかったら……やられていました……)
【……ほう?少しは魔術の心得があるようだな】
(暑い…結界の中でも……なんて熱いの……この炎は……ああ……なんて厚いの……D・Sの胸板……ああ暖かい……D・Sの腕の中が……暑いのに暖かい…………あたまがくらくらします……)
「くっ…いけねえ…毒で目がかすんできやがった」
(!解毒がまだ済んでない……!?)
【フハハハハ、どーした小僧。手も足も出ぬか小僧?んー?】
『D・S!!大丈夫ですか!?』
「ちょっとヤバイかな」
『い…今……おしゃぶりします!!』
「よーし!いー根性だ!!お姫サマ!!いやシーラ!!たっぷりしゃぶれ!!オレはイフリートに集中しなきゃならん!!状況を常に報告しろ!!」
『服をまくります!!D・Sのモノが出てきました!!』
「モノじゃねえ!!肉棒…巨根…いやち○ぼだ!!ち○ぼと言え!!」
『ち…ち○ぼです!!D・Sのち○ぼです!!』
「どんなち○ぼだ!!さっきオレが言ったことをふまえて言え!!」
『私に命を与えてくれる、ありがたいち○ぼです!!はちきれそうに張りつめて…すごく反り返っています!!ち○ぼの先端から抗体の先走り汁がにじみ出ています!!』
「それをどうするんだ!!」
『感謝と尊敬と愛情をこめて、大切に大切におしゃぶりします!!決して歯はたてません!!全身全霊をもってこのブッといち○ぼをしゃぶってしゃぶり抜きます!!』
「よしユケ!!シーラ!!」
『はいっ…!!んむぅ…ちゅうちゅう』
【なに!小僧!きさま何をしている!!!!】
「みてわかんだろーが!!それとも炎の魔神はフェラチオもしらねーのか!!!!」
(こ…この治療法をフェラチオというのですね……!!おぼえます!!)

つづきます
614 : 名無しさん@ピンキー2017/10/15(日) 11:17:32.74 ID:ju6frhDY
>>611->>613
おつです
前半シーラは一言もしゃべらず後半いきなり淫語しゃべりだすw
続きの淫語祭り楽しみに待ってます
615 : 名無しさん@ピンキー2017/10/22(日) 19:44:04.67 ID:U4h0U/sZ
天使で何か投下してほしいな
>>588
のいうようにミカエル無力化はいくらでもやりたい放題できるし
616 : 名無しさん@ピンキー2017/10/22(日) 21:05:25.55 ID:o4mTj//U
>>593
DSがミカエルを襲うシリアス物になりそう
617 : 名無しさん@ピンキー2017/10/29(日) 21:08:53.17 ID:gj8lgMEJ
>>612-613
の続きの中編です
一気に投下できず申し訳ない
618 : 名無しさん@ピンキー2017/10/29(日) 21:13:58.06 ID:gj8lgMEJ
【フェ…フェラチオだと!!きさま数百度を超える炎に囲まれてなぜそんなことを……!?】
「てめーの毒のせーだろーが!!今治療中なんだよ!!」
(D・Sの丁寧なフェラチオの指導を思い出すの……両手を添えて…口を大きく開いて…ち…ち○ぼの先端にかぶせるように咥え込んで…舌はそえるように……一滴もこぼさないように……ちゅばちゅば音を立てて……)
【いや…毒の治療でフェラチオ!?意味がわからん!!】
(緩やかにアタマを動かしてD・Sの指導通りに舌を使って……)
「意味なんかわかんなくったっていーんだよ!!とにかくこの処女の清らかなクチにカウパーやザーメンブチかますのが大事なんだよ!!」
(カウパーやザーメン…抗体や解毒酵素のことをそういうのですね……)
【き…きさま……魔神との戦いの中でオーラルセックスを始めるような男女など見たことも聞いたことないぞ!!】
「いま目の前でやってんだろーが!!ありがたく見とけ!!メタ=リカーナのお姫サマのフェラチオだぞ!!」
【メ…メタ=リカーナの王女?】
「シーラ!!次はどうするんだ!!」
『んふ…んぐ…はあっ…そ…側面に移ってそこからち○ぼをねっぷりナメあげます!!』
「それからどうするんだ!!」
『はあっ…はっ…ち○ぼをてっぺん迄ねぶりあげ、先っちょをていねいにナメナメします!!』
「そうだ!!割れ目にそって抗体をこぼさないようにていねいにぺろんぺろんするんだ!!」
(は…は…んん…くっ苦しいです……舌も疲れて……ああ……お母様…お兄様…お姉様……どうか…どうか私を見守って下さい……!!)
619 : 名無しさん@ピンキー2017/10/29(日) 21:21:32.63 ID:gj8lgMEJ
【王女も王女だ……なぜこんなはしたなくみっともないことを……?】
『お…王女は自分の命を守る義務を臣民に対して負うのです!!生きるために成すべきことを成す……そのためならば…たとえどんなにはしたなくみっともないことでもします!!』
「そーいうコトだ!!よくいったぞシーラ!!身分ある者はそうでなくてはならん!」
『こ…今度は奥までズップリ呑み込んで口内粘膜全体でこの暴れん棒を慰めます!!あん…ふ…んぶぅ…んん、んぐ…んっ、んん〜!』
「よく聞けイフリート!!このお姫サマは臣民のためならば男に唇を許し、抱きしめられ、パンティーをさらしたまま肩で股間をいじられることすら耐えるのだ!!」
(身を挺して守ってくれたD・Sの頬を抱かれたぐらいでふらち者とはたき、梯子を上るときにスカートの中が見えてしまうことを恥ずかしがりまたD・Sを……私は間違っていました…みんな命がけで戦っている中だというのにその程度のことを恥ずかしがるなんて……)
「さらに!フトモモを撫でられ噛まれキスをされるよーなハズカシーめにあってもカラダをひきつらせ喘ぎながら命懸けでここまで来たのだ!!」
(……国のため今まで身を捨てて尽くしてくれたティアに危機が迫っているのです…私ひとり安全な物を抱えて守られているワケにはまいりません……!)
「よぉし!!シーラ!!両手で袋の中のコーガンを揉むんだ!!」
『ふぉ…ふぉうふぇふふぁ?』
「そぉだ!!気持ちいーぞ!!さすがはお姫サマの手技だ!!」
【……その女は本物ではなく泡姫ということか…?】
「正真正銘リッパなお姫サマだ!!しかもかつてこのオレと殺し合いをした伝説の竜戦士の妹だ!!そんな姫がオレの腹から毒を何度も吸い出し、ミジュクな尻を掴まれ撫でまわされ股間を指でこねくり回されてもひたすらにその熱いクチビルで毒を吸い出し続けたのだ!!」
(私のことをD・Sが認めてくれた…ああ……涙が出るほど嬉しいです…ついてきてよかった……あっ…D・Sのち○ぼがビクビクいって……私の心臓も激しく脈打って……まるで共鳴しあっているかのよう……)
【それは単なるオマエの復讐ではないのか…?】
「んなわけあるか!世界中の女はオレ様のものだ!!コイツはその一人だ!!」
(D・Sの女の一人……やはりこのひとは極悪な魔人……傲慢で奔放で自由で…ティア・ノート・ヨーコだけの魔法使い……でも…………死なないで………!D・S…!! )
「よーし、そこまで言うならこの立派なお姫サマがいかにこのオレの肉棒を愛情をこめておしゃぶりし、白く濁り、粘っこい我が体液を飲み干すようになったのかその経緯を事細かく解説してやろう!!耳をかっぽじってよく聞け!!」
(え…?)
【は…?】

つづきます
620 : 名無しさん@ピンキー2017/10/29(日) 21:38:30.63 ID:MO7RzBIr
なんか展開してきた
つづきを座して待つ
621 : 名無しさん@ピンキー2017/11/03(金) 21:25:44.00 ID:i7Vs5z7K
>>612-613
>>618-619
の続きの後編です
622 : 名無しさん@ピンキー2017/11/03(金) 21:33:29.62 ID:i7Vs5z7K
「オレの肉体に帯呪(エンチャント)されている治癒(リジェネレイト)プログラムによって解毒の第一段階が終了、無毒化された物質を分泌し高い代謝を促すためオレ様の偉大なる肉棒が強靭にボッキ!!お姫サマはそれを目をそらすことなくマジマジと観察した!!」
(ああ…本当に解説するのですね…そう…お城で見たD・Sのモノよりずっとハレあがっていました……毒のせいで……調子に乗った私のせいで……)
「オレはその肉棒をしっかりと姫の右手に握らせた!さすがのお姫サマも初めて男性器を握ることには抵抗があった!だがそこは王族としての覚悟!!一度ニギったあとはそのまま離さずただひたすら亀頭とそこから湧き出る抗体の先走り汁を眺めていた!!」
(生まれて初めてニギった男性器…熱くて太くてスゴク堅くてどくどく脈打っていました…今も私の手と口の中で激しく脈打ってます……D・Sと私の命を守るために……)
「解毒治療の詳細を聞くと素直に応じ、右手から左手へと肉棒を持ち直すと根元へスライドさせお姫サマの清らかな手がオレ様の陰毛に接触!!胸を激しく高鳴らせながら処女の可憐な唇を次第に亀頭へと近づけてゆく!!」
(先端から抗体がにじみ出て…D・Sのニオイがムンムンと……)
「そぉっと両手を添えさせると姫の瞳が高貴なそれから欲情した女のものへと変わり、あとは唇を接触させるだけ!!だが処女のためらいが邪魔をする!!」
(あまりにも大きくて…あのとき私にはあれが口の中に入るなんて信じられなかった……それにあんなトコロに口で触れるなんて……あまりに恥ずかしくて……と……とてもコワくて……)
「そこで!オレ様がパンティーごしにマ○コを優しく指ですりすりしてやり催淫状態へと誘導!!お姫サマは『はぁう!』とハズカシー声で喘ぎ、その顔は発情したメスのものへとなり下がった!!貞淑な王侯貴族といえどオレ様の指テクの前には肉奴隷と変わらない!!」
(股間から湧き上がる気持ちよさに何も考えられなくなって…今から考えればあのおかげで私は恥じらいと恐怖を克服できました……)
「王族にとって決して夫以外にしてはならない禁断の接触!!羞恥心に燃え上がる王女の肉体!!だが生き延びるために!!そして情欲を満たすために!!とうとうシーラ姫は覚悟を決めお口をあ〜〜んした!!」
(アソコをすりすりされて…D・Sの言われるがままに私は口を開いて……)
「虚ろな目をした大国の王女が呼吸を乱し、緊張しながら肉棒を強く握りなおしてその唇を近づけてゆく!!汗ばむ肌!!乱れる呼吸!!乙女の吐息が肉棒の先端にそよぎ、肉棒のニオイを発散させる!!ここまできたら止まらない!!止まるわけがない!!」
(先端部に添えるように舌を突き出して……)
「そしてついにその時が来た!!まずは処女の唾液に濡れた清らかな舌先が熱い先端に接触!!次に柔らかく湿った聖なる唇がかぶさりとうとう純潔の王女の生暖かい口腔粘膜が先走り汁ごと肉棒の先っちょをぱっくり咥えた!!」
(私のお口の中いっぱいに…D・Sの……)
「お姫サマの生まれて初めてのフェラ!!そのときお姫サマの流した清純な涙は歴史に刻まれるほどの尊い輝きを放っていた!!」
(私の二度目の接吻の相手がD・Sのち○ぼだなんて思いもよらなかった……すごく太くて…大きくて……でもそれまで怖かったD・Sのち○ぼがなぜか愛おしく思えてきて……本当に不思議……)
【…………一体わたしは何を聞かされているのだ……】
623 : 名無しさん@ピンキー2017/11/03(金) 21:43:40.58 ID:i7Vs5z7K
「姫は懸命に肉棒から溢れる抗体をちゅーちゅーした!!最初はつたなかったがオレ様の丹念な指導の甲斐あり、舌を這わせ先端だけでなく側面、その反対側と一滴もこぼすことなく抗体をすくい取り飲み干した!!」
(一滴もこぼしてはならない……常に心がけします……ああ…)
「初めて飲んだ男の体液に体を震わせウットリしているお姫様!無理もない!このオレの体液のニオイを嗅ぎ、股を濡らさない女などいないのだから!!オレはそんな姫のおみ足を大きく広げ、その欲情に濡れる股間を眺めた!!」
(あのときの私はD・Sに間近に下着を見られる格好にされたぐらいでみっともなくうろたえました…お尻をはたかれD・Sに説教されるまでその愚かさに気づかず……私のせいで毒で苦しんでいるというのに…どれほど未熟者だったのでしょう……)
「さらに!!このお姫サマは生きるためにノドの奥までこの巨大な亀頭をずっぷり呑み込むことに挑戦した!!最初はフトモモをじたじたさせて苦しみ、汗を全身から噴き出し、無理に思われたこの難題も口を限界まで広げ何とか達成した!!」
(あのときもしもD・Sにお尻を舐められ軽く噛まれなけば喉の奥まで呑み込めなかったでしょう……限界は越えられるものだということを知りました……)
「お姫サマは純白のパンティーをずらされ、いやらしくも高貴なマ○コとアナルをさらし、シックスナインで愛液を吸われ、おっぱいをぶるんぶるん揺らし、ヒダやクリ、乳輪とさまざまな性感帯をいじられても決して口を離さなかった!!まさにド根性!!」
(ああ…やっぱり私のアソコもお尻の穴もしっかり見られていたのですね…恥ずかしい……けど今は生き延びるためにフェラチオに集中しなくては……!!生きることの大切さを悟らせてくれたD・Sのためにも……)
「オレは飽くなき精力でシーラを攻め続ける!!オレの熱くたぎる極太な肉棒を含まされながらじわじわと悩乱の極致へと追い詰められるシーラ姫!生まれて初めての甘美な絶頂がもう目の前に迫っていた!!!」
(もう…おかしくなりそうで…口とアソコからの感覚だけで私は……)
「そして!!生まれて初めてイったその瞬間!!シーラは肉棒にむしゃぶりつきカラダをビクビクと痙攣させ愛液を噴き出しながらも喉を鳴らしてオレ様のザーメンをなんとかすべて飲み干すことをなしとげたのだ!!」
(あのときは頭の中が真っ白で……ただただ無我夢中でした……私は解毒酵素は全部飲み込めたのですね……良かった……)
「その後も感謝と尊敬と愛情をこめて大切に大切に肉棒をおしゃぶりするメタ=リカーナ王女!!そのいじらしさは筆舌に尽くしがたいほど愛らしさに満ちていた!!ちなみにマ○コの味もサイコーだった!!」
(男性器は男性にとってもっとも大事な部分だと聞きます…それを私に預けてくれるD・Sに私も応えなくてはなりません……!!たとえアソコを思いきり吸われ舐められ唾液まみれにされても……!!)
624 : 名無しさん@ピンキー2017/11/03(金) 21:52:59.11 ID:i7Vs5z7K
【……今一つ……王女の立派さが伝わってこんが……】
「よーし、お姫サマのリッパなところをじかに見せてやる!!シーラ!!口の中に抗体の先走り汁をくまなくゆき渡らせ、じっくり!ねっぷり!!ころがす様に!!!しっかりとよ――く味わったら抗体をこぼさないよーにあーんして見せろ!!」
『んく…む…んっ…ふ…』
あ――…          …ん
「よしよしたっぷり溜まったな。イフリートにもそれを見せるんだ!!」
『は…は…』
「どーだ!!メタ=リカーナ王女が顔を真っ赤にしてうつろな目で鼻息を荒らしながら先走り汁を処女のお口一杯に溜めている姿は!!」
【いや…確かに煽情的だが……仮に毒の治療だとしてもこの行為にどんな意味が……?】
「意味なんかあるか!!清純でウブなお姫様の口の中が極悪な魔法使いのカウパーでいっぱいなのは男のロマンなんだよ!!」
(男の…ロマン……)
「よーしシーラ!!鼻を摘まむぞ!!ただし飲めというまで飲むなよ!!」
(え…?)
『んっ…んぐっ…』
【これは…ひどい……】
(こ…これも必要なコトなのですよね?D・S…。私…私…耐えてみせます……。生きるために……)
「ヨーシ飲め」
『……んん…』
ゴクン
(あ…ああ…また私の中に…彼の…)
【にわかには大国の王女がすることとは信じられんが…しかし確かにこの女の胎内には強力な魔力が封じられているのを感じる……それが何かはわからんが…】
(もう…私の全身の細胞がD・Sでいっぱいに満たされてる感じです……ああ…………胸の奥が苦しい…私…私…どうしてなの!?)
「よぉし!シーラ!感謝のキスをち○ぼの先っちょにしろ!!」
『はい…ちゅっ』
(あ…先端から抗体のしずくが…)
『ちゅる…ちゅぴっ…んうう…ん…んふ…』
「くすっ…。ごほーびにお尻ナデナデしてやる」
(あ…あぁ)
【この状況で……よくそのようなコトができるな……只者ではないというコトか……?】

まだイってないので追加パート絶頂編につづきます
625 : 名無しさん@ピンキー2017/11/03(金) 23:59:12.79 ID:VUV0VVOV
>>621-624
乙っス
語呂が良くて声に出して読みたい日本語
626 : 名無しさん@ピンキー2017/11/16(木) 00:35:57.86 ID:7Bi3nUj/
>>588
最高のシチュですねマジで
つーわけでミカエルネタ投下
627 : 名無しさん@ピンキー2017/11/16(木) 00:37:15.66 ID:7Bi3nUj/
「…る時が訪れた…」

野太く下卑た男の声がする

(そうだ、私は悪魔の奸計にはまって堕天しようとする盟友ウリエルを葬るべく火力最大顕現の行使に踏み切ったはずだった
しかしその炎をもってしても天使の神霊力を無力化する魔神コンロンの無効共鳴に阻まれ、その拳に胸を裂かれた…)
そこで記憶が途切れている
目覚めた瞬間拳で裂かれた胸から鮮血とともに痛みが走る
忌まわしい記憶が蘇る

「やめておきたまえミカエル君!わが魔性の制空圏に入ったが最後!君はあらゆる力を失い、無力で虚弱な人間並みの存在になるのだからね!」

(よもや人間からもたらされたという技術がこの大天使長ミカエルすらもただの無力な女に貶めようとは…)

(今や激痛で叫ぶ気力さえもない
天使として生を受けて以来これほどの無力感を感じたことがあっただろうか
このまま無力な存在のまま息絶えるのか…)

その時ミカエルは強大な気を察知した
コンロンの拳で木端微塵に砕かれたはずの銀髪の魔人DSがミカエルの眼前に座り込んでいる

(…DS?
 私の炎を吸収して復活したのか…)

DSはミカエルをお姫様抱っこで抱きかかえると比較的平らな地面に横たわらせ、血まみれになったミカエルの胸を大きな手で優しく包み込んだ
無効共鳴で再生能力を奪われたミカエルの傷を治癒魔法で癒していき、
胸を染めた鮮血が虚空に消え去っていった

(天使を憎むこの男が…私を助けるというのか?)
DSの表情が読めない
周囲の煙が徐々に晴れていく
628 : 名無しさん@ピンキー2017/11/16(木) 00:38:26.43 ID:7Bi3nUj/
(DS…)
DSの力強い手がミカエルの膝裏に手をかけた
(オマエは)
そのままミカエルの体を後ろに転がして尻が天を向く姿勢にした
(一体)
まんぐり返したミカエルの太ももから股間に向けて指を這わせた
(私を)
ミカエルの陰唇に左右から指をかけ、そして…
(どうするつm…)
煙が晴れた

そこにいたのはガブリエル、ラファエル、コンロン
皆一様に突如現れた痴態に唖然としている

石のように硬直したラファエル
(いつもは冷静なラファエルが…反応に困っている…)

絶句しているコンロン
(おのれ…こんなことになったのも貴様のせいだ…!)

赤面しながらもどこか微笑を浮かべてるようにも見えるガブリエル
(な、何を期待しているガブリエル〜〜)

そして性欲魔人が笑みを浮かべ…
一同に全開で御開帳した

(〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ
 わっ…私が…この私がっ
 下等な悪魔に後れを取ったばかりか
 こ、こんな恥辱を…
 ああぁ…)

だめ押しに恥辱に震えるミカエルの全開の秘所にDSの舌がゆっくり迫る
「力を抜けよ〜
 ただでさえ力みすぎなオマエをしっかりリラックスさせてやるからな〜」
(あ、ああぁ…)

べろぉぉ〜…
ミカエルの陰唇をDSの舌がゆっくりと舐め上げる
(ひ、ひぁぁん…)

すぅぅぅぅぅっ
DSはミカエルの膣内の匂いを嗅ぎつくすかのように鼻で強烈に吸い上げた
(こ、こんな…
 こんな恥ずかしいことをされているというのに私は…私は…)

DSは圧倒的眼力でミカエルの奥の奥までガン見している
(昂ぶっているというのかっ…?)

DSの舌が目標を狙い定め…
(こっ、これ以上は…大天使長として…
 天使として…)

その入口に突入した
(終わっt)
629 : 名無しさん@ピンキー2017/11/16(木) 00:39:44.62 ID:7Bi3nUj/
DSの舌がミカエルの膣内を埋め尽くす
大型の軟体動物が暴れまわるがごとき蹂躙
DSの規格外の舌がなせる業である
『&%‘*>‘{#〜〜〜〜〜っっっ!}
言葉にならない嬌声が響き渡る
初めて味わう「快感」
耐えきれずにミカエルは両手で顔を覆う
光輝溢れる熾天使が敗れるはずのない魔神に敗れ、
はるかに劣るはずの人間に力まで吸収されて辱められる恥辱で頭が真っ白になっていく
人間に文字通り「舐められてしまった」
無効共鳴だけではない
この事実はミカエルから力を奪っていった
天に向けた膣口から愛液が零れる
ひとしきり膣内を制圧した舌が出ていく
(あぁぁ…)
ミカエルは指の隙間からDSの顔を覗き見て懇願した
(も、もう…
 もう…
 許してぇ…っ)

もう十分すぎるほど大天使長の尊厳は奪われた
これ以上はないほどに
これ以上は…

「ドゥアメだな」
DSにはこれ以上はいくらでもあった
ミカエルは乙女のように涙ぐんで両手を濡らした
そしてミカエルは抵抗を諦め、力んでいた両足から一切の力が抜け…
長い長いトドメが始まった

それは音だったのか声だったのか
もはや天使どころか理性をまるで感じさせない何かが響き渡った

ドサッ…
まんぐり返されていたミカエルの踵がようやく地に着いた

はーっ、はぁっ、はぁっ、はぁっ…つぅっ…
髪は乱れ、みっともなく涎を垂らし、乳首は勃起し、秘所から蜜を滴らせた大天使ではなく一人の雌の姿がそこにあった
ミカエルは恍惚感に酔いしれながら子宮のあたりに手を当てた
(あ…熱い…)
無数の精子が卵子を蹂躙するビジョンが浮かぶ
そんな予感を感じさせるほどの圧倒的エロス
もう…抗えない
(恥辱のはずなのに…あの男は何かを拭い去ってくれたかのようだ…)
抵抗力という抵抗力を奪われたはずなのに与えられたという奇妙な充足感にミカエルは微笑んだ

駆け付けたガブリエルはミカエルを抱えながらその場から離れた
「これで良かった」
とミカエルを祝福するかのようにガブリエルはその身を慈しんだ

一方DSは戦闘服を身に纏い、子爵級堕天使と対峙していた
雑魚を片付けた後に始まる聖なる肉棒の宴に胸を躍らせながら…
630 : 名無しさん@ピンキー2017/11/16(木) 00:42:25.32 ID:7Bi3nUj/


クンニしてるだけのSSで申し訳ありません(汗)
631 : 名無しさん@ピンキー2017/11/16(木) 02:47:53.56 ID:eGYuatc8
>>630
DSがレッドペインキラーの超スゲーギミックを使ってヨーコを蹂躙するのも良さそう
632 : 名無しさん@ピンキー2017/11/17(金) 20:05:13.44 ID:KjReuYJg
Toloveるでもガチでクンニしてガッツリ舐めまわしまくったこともある
案外顔射の代わりに>>627-629のようなクンニを掲載しても良かったかもしれない


というのはさすがに感覚麻痺しすぎか
633 : 名無しさん@ピンキー2017/11/18(土) 02:45:00.40 ID:3hxmTYpS
DSがヨーコさんを孕ませたら展開は変わってたのかもしれない