淫魔・サキュバスとHなことをする小説 11体目 [転載禁止]©bbspink.com

1 : 名無しさん@ピンキー2014/12/29(月) 00:53:51.81 ID:Q02UubJv
ここでは男の精液を吸って生きる淫魔・サキュバスを題材にした小説を投下していきましょう。
淫魔・サキュバスさえ出てくれば純愛、ファンタジーなどジャンルは不問。

前スレ
淫魔・サキュバスとHなことをする小説 10体目
http://pele.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1369913966/

保管庫
http://eroparo.x.fc2.com/
134 : サキュバス婚活相談所 乳魔ラジティス三姉妹2016/05/03(火) 02:03:50.53 ID:+v3/QsSx
 ユーリの見た目の年齢は十代の半ばほど。
 もちろんサキュバスなので、実際に生きた年数は見た目では測れませんが。
 美しい銀髪をツインテールにした、可愛らしい少女です。
 乳魔は人間の女性と比べて体格は若干小柄な傾向にあり、彼女の身長は一五〇センチほどと小柄。
 場合によってはもっと若く――と言うより幼く見えるかもしれません。
 しかし、幼く見えたとしても彼女は乳魔。
 その豊満な胸と幼い見た目は、男性にとって大きな魅力と映ることでしょう。

 小柄で幼い顔つきの可愛らしい少女。
 その胸元で揺れる豊満な乳房の誘惑に、抗える男性は皆無です。
 ユーリの乳房は男性のペニスをすっぽりと包み込んでしまうほどのボリュームを誇ります。
 さらに張りのある滑らかな肌の弾力が男性器を押し包み、その甘美な感触を存分に味わうことになります。
 ほとんどの男性は一分も持たず、精を漏らしてしまうでしょう。
 しかし、たとえ射精したとしてもユーリは男性を解放することはありません。
 男性の腰に手を回し、下半身に抱きつくようにして、豊満な乳房に男性器を捕らえてしまいます。

 こうなってしまえば、男性にユーリの乳房から逃れる術はありません。
 むしろ逃れようと男性が動くほど、固く勃起したペニスが胸に擦れ、甘美な刺激に体を震わせてしまうでしょう。
 そうして男性器を少女の胸に押しつぶされていれば、再び射精するまで時間の問題です。
 ユーリはサキュバスとしても見た目通りまだ幼く、精に対して貪欲です。
 溜め込んだ精液をすべて搾り出し、一滴も出なくなるまで、時には丸一日以上にわたって絶頂を強制されてしまいます。
135 : サキュバス婚活相談所 乳魔ラジティス三姉妹2016/05/03(火) 02:05:59.24 ID:+v3/QsSx
 女性に――それもあどけない少女に――性の主導権を握られ、快楽に翻弄されて射精を強要される。
 少女の胸に勃起したペニスが押し包まれ、完全に見えなくなっている光景は非常に象徴的です。
 多くの男性はこの光景に屈辱を感じ、せめて男の意地を見せようと腰を突き上げますが、無駄なことです。
 ユーリの豊満な胸は男性のささやかな抵抗を余裕で受け止め、男性器は乳房に埋もれたまま、その先端すら谷間から覗くことはありません。
 そしてその一突きによって男性は自らを絶頂に追い込み、白旗を揚げるように白濁を幼い少女に捧げてしまうのです。

 幼いサキュバスであるユーリにとって、男性器は生殖器ではなく、栄養の供給源です。
 ペニスは胸で圧迫して精液を搾りだすチューブか、吸いだすストローのようなものにすぎません。
 子種を餌として扱われ、男性は強い屈辱と敗北感を味わうことになりますが、それもわずかな間でしょう。
 やがて幼い少女の乳房に敗北し、精を貪られる屈辱そのものが甘い快楽に感じるようになります。
 一滴残らず搾り取られたあと、ほとんどの男性はもっと続けてほしいと彼女に懇願します。
 しかしユーリにとって用があるのはあくまで糧としての精のみ。
 空になるまで搾り尽くした獲物に捕食者はそれ以上の興味を示しません。

 もっとも、また精を溜め込んで来たなら、彼女は自分に精を捧げる男性に屈辱と敗北の快楽を約束します。
 彼女に精を捧げることができる限り、関係は良好に長続きするでしょう。
136 : サキュバス婚活相談所 乳魔ラジティス三姉妹2016/05/03(火) 02:07:42.04 ID:+v3/QsSx
 次に紹介するのは、三姉妹の次女、クリスです。
 クリスは輝くようなブロンドをポニーテールにしている、二十歳ほどに見える健康的な長身の女性です。
 人間女性と比べてやや小柄な傾向のある乳魔ですが、クリスの身長は一七〇センチ近くあります。
 そのため体格と比べた胸の大きさは他の姉妹と比べて小ぶりに見えるかもしれませんが、それは見た目だけのことです。
 乳房によって男性を誘惑する乳魔の例に漏れず、彼女の胸もどんなに男性が手を広げても覆うことはできません。
 あふれた乳房に、逆に両手が包まれている錯覚にとらわれるほどです。
 そのボリュームに圧倒されることでしょう。

 クリスは男性の両手で自分の胸を触られることを好みます。
 後ろからクリスを抱きすくめるようにして両乳房を揉む体勢は、女性を後ろから責めているように見えるかもしれません。
 しかし、乳魔の乳房を両手で触ってしまえば、もはや自分の意思でその手を離すことはできません。
 男性は例外なく勃起して早くも先走りの汁をあふれさせ、完全に性の主導権をクリスに握られてしまうのです。

 乳魔の豊満な胸にまぎれて見過ごされがちですが、クリスは三姉妹の中でも抜群のプロポーションを誇ります。
 見事な腰のくびれと美しく丸みを帯びた尻、むっちりと柔らかな肉を宿した太もものラインは、豊満な乳房に勝るとも劣らず魅力的です。

 長身で脚の長いクリスと並ぶと、勃起したペニスはちょうど彼女のヒップか太ももの間に位置するでしょう。
 尻を固くなった男性器を押し付け、あるいは太ももに挟み込み、クリスは細くくびれた腰を自在に動かします。
 たちまち男性は射精寸前へと追い込まれることでしょう。

 しかし、クリスは妹のユーリと違い成熟したサキュバスであり、精に対してそこまで貪欲ではありません。
 また、クリスは精液以外、男性の性的快楽そのものから糧を得る術を身に着けており、彼女は男性に無理な射精を強要することはありません。
 むしろ男性を興奮させたままあえて射精させず、焦らし続けたほうが効率的に精を摂取することができます。
 つまり、クリスに精を吸われる男性は、射精寸前の状態で寸止めされ続けるのです。
137 : サキュバス婚活相談所 乳魔ラジティス三姉妹2016/05/03(火) 02:08:45.39 ID:+v3/QsSx
 男性が射精を我慢できる限界点でぴたりと腰の動きを止め、射精感が治まるとまた腰の動きを再開します。
 そしてまた射精してしまう限界点に追い込まれるまで数秒とかかりません。
 射精寸前の最も苦しく無防備で、一番快感の強い瞬間を延々と維持されてしまうのです。

 乳魔の乳房に触れてしまえば、自分の意思で離れることはできません。
 かといって我慢できずに自分で腰を振って彼女の尻や太ももに擦り付け、射精しようとしても無駄なことです。
 クリスの腰の動きは変幻自在で、男性が動いても簡単にいなして押さえ込み、勝手な射精を許しません。
 男性の射精のコントロールは完全にクリスが握っているのです。
 女性を責めるような体位で逆に女性に支配される倒錯感は、たまらない快楽を導くでしょう。

 さて、クリスは男性を射精寸前の状態にしておけば精を摂取できるので、男性を射精させる必要はありません。
 しかし、射精させずに古い精液をいつまでも溜め込んでいれば男性機能は低下していきます。
 そのためクリスも三日に一回ほど、男性を射精させる日があります。
 乳魔の豊満な乳房で男性器を圧迫されれば、寸止めされ続けた男性は一瞬も耐えることなく射精してしまうでしょう。
 そしてペニスを挟み込んだまま上下され、三日分の精液すべてを搾り取られるのです。

 しかし、男性の中にはクリスの寸止めにどうしても耐えられず、腰を振り、射精を懇願する方もおります。
 基本的に乳魔は優しい性格をした者が多く、クリスも例外ではありません。
 そんな場合にクリスは腰を動かし続けて男性が暴発するに任せます。
 けれど、それはあくまで男性の懇願に耳を貸しただけです。
 乳魔であるクリスにとって、尻や太ももに吐き出された精液は吸収できず、まったくの無駄になってしまいます。

 そのように我慢のできない男性はクリスの好みとするところではありません。
 彼女と関係を維持できる男性は、我慢強い方に限られるでしょう。
138 : サキュバス婚活相談所 乳魔ラジティス三姉妹2016/05/03(火) 02:10:42.90 ID:+v3/QsSx
 最後のご紹介するのは、長女のアリサです。
 アリサの身長は乳魔としては平均程度一五五センチほど。
 人間の女性と比べればやや小柄ですが、その乳魔の胸は三姉妹でも最も豊満です。
 そしてその胸と対照的に、アリサの体型は驚くほど細身で、男性の片腕にすっぽりと収まってしまうほどです。
 しっとりとした長い黒髪とあいまって、儚げな美女に映ることでしょう。

 乳魔は母性的な傾向が強く、アリサもまた、男性を優しく包み込んで愛撫する方法を好みます。
 姉妹の中でも最も豊満な胸は、片方だけで男性の顔をすっぽりと覆ってしまいます。
 頭全体を胸の谷間で挟むこともでき、男性はその乳房の質量に圧倒されつつ、柔らかさと暖かさに身をゆだねてしまうでしょう。
 成熟したサキュバスであるアリサは、次女のクリスと同様、射精によらずとも男性の性的興奮・快感から精を摂取することができます。
 乳魔の巨大な乳房に顔を埋めてしまえば、男性は例外なく興奮して快感の出口を求める一方で、乳房から離れる力も意思も奪われています。

 アリサの胸に顔を埋めて数秒ほどで、男性は射精寸前まで追い込まれてしまいます。
 しかし、乳魔の乳房から離れることはできず、自分で扱くこともままなりません。
 乳房から与えられる快楽が余りに甘美で、乳房の陶酔が下半身の射精欲求を上回っているためです。

 やがて限界を迎えたペニスからは、漏れ出るように白濁液がこぼれ、通常の射精とは違った延々と続く快感を味わうことになります。
 華奢で弱々しい女性に抱かれ、自分では何もできないまま精液を垂れ流してしまう。
 倒錯感や敗北感を覚える余裕がある男性は少ないでしょう。
 たいていはもうこの時点で、すっかりアリサの抱擁に身を任せ、乳房に溺れて精を漏らし続ける快楽に没頭しています。
139 : サキュバス婚活相談所 乳魔ラジティス三姉妹2016/05/03(火) 02:13:09.47 ID:+v3/QsSx
 精液が漏れるペースは緩やかで、一晩中続くこともあります。
 たとえ精嚢が空っぽになったとしても、アリサの乳房に埋もれる快感は変わりません。
 生産された精液がまたすぐにこぼれてしまいます。
 アリサに抱かれた男性のペニスは白旗代わりに白濁を垂れ流す、屈服の意思表示をする器官に成り果てます。
 やがて男性器はそれ以外の機能を失い、男性はアリサに抱かれる以外、性交渉のできない体になってしまうでしょう。

 そのため、アリサは大変パートナーと長続きするサキュバスです。
 もしアリサの心を射止めることができたなら、死が二人を分かつまで、男性は乳房と快楽に溺れ続けるでしょう。
 

 以上で、ラジティス三姉妹の紹介を終わります。
 付け加えると、彼女たちは大変姉妹仲が良い反面、対抗心が旺盛です。
 誰か一人と結婚しても、他の姉妹、あるいは三人同時に交わることも珍しくありません。
 そうなれば誰が一番男性を気持ちよくできるかの競争になり、限界を超えて搾り取られることになります。
 けれどその中で味わう快楽は、まさに乳房による桃源郷といえるものです。

 さて、あなたは誰を選びますか?
140 : 名無しさん@ピンキー2016/05/03(火) 20:33:57.12 ID:J6GTbGZ1
アリサ(目を輝かせながら)
141 : 名無しさん@ピンキー2016/05/05(木) 14:09:58.91 ID:9ksEzuj8
この命があと5分で尽きてもかまわん
全員だ!
142 : 名無しさん@ピンキー2016/05/15(日) 11:14:09.82 ID:Gxfz9TIF
ものすごい効果的な魔物の動きを縛る聖なる道具と
ローター108個買い占めてからユーリを指名して

最初のうちは向こうのなせるまま餌として絞られて
さんざん早漏だとか馬鹿にされたあと、
1か月後ぐらいに道具で完全に自由を奪ったのち
3桁ローターで毎日100回ぐらいイかせてから主従逆転Hしたい
143 : 純情サキュバス淫乱派2016/05/18(水) 06:20:46.73 ID:Gfxz8TeG
「はわぁ…恥ずかしいぞ…」

俗にブラジル水着とも呼ばれる紐のような水着を纏い、頬を染める美女。
巨乳、爆乳と呼ぶには大きすぎる乳房は先端の突起しか隠すことが出来ておらず、股間に至っては水気を帯びて食い込んでいる始末。
獲物の望む姿で現れるのがサキュバスのルールとはいえ、これはあんまりにあんまりだ。

「主は変態だ…こんな恥ずかしい格好で奉仕しろと言うのか…?」
「嫌ならメシ抜きになるぞ」
「主は意地悪だ…」

羞恥心に頬を染めながら、椅子に座る獲物――御主人様の屹立した肉棒を解放する。
既に溢れている先走りを愛おしそうに舐め取り、我慢出来ないと言わんばかりに肉棒を口に含む。
無造作に頭の角を掴まれ、無理矢理喉の奥まで犯されるのが、何より好きな彼女は、媚びるような上目遣いで御主人様の顔色を伺う。

「まずは一発目だ」

ぐいと角を掴まれて、望み通り喉奥に朝イチの濃厚な精液を注がれる。
既に慣れたもので、咽ることもなく身体が満たされて行く。
コクン、コクンと細い喉が鳴るたび、白濁が追加される。
クラクラするような濃厚な性臭にサキュバスの本能が刺激されたか、勃起した乳首は仮初程度の役割を果たしていたブラジル水着を押し上げ、股間は種付けを受け入れるために濡れて行く。
脈動が収まりつつある肉棒から、尿道に残った白濁と尿の混ざった汁をも吸い飲むと、ホッと一息。
唾液塗れの肉杭が口内から出ていくのを寂しげに見つめながら、口腔に満ちる青臭い香りを堪能するのだ。

「なぁ御主人、」
144 : 名無しさん@ピンキー2016/06/21(火) 19:32:50.36 ID:SvKKd107
つ、続きはどうした!?どうしたんだよおおおおおお!!
145 : 名無しさん@ピンキー2016/07/20(水) 00:29:13.76 ID:wBSlc86B
サキュバスの館にお持ち帰りされて無数のサキュバスに弄ばれるのいいよね〜
問題は弄ばれる人数考えないとSSとしてまとまらないことか……
イチャイチャしたり逆レイプされたり、何でも妄想できるのがサキュバスのいいところだな
146 : 名無しさん@ピンキー2016/08/03(水) 23:35:34.34 ID:t7JUZrL9
男「愛液防止のためにオムツしてるのってお前くらいだよな」
サキュ「にっ人間に混ざって社会活動送るためには必要なのよ!」
147 : 名無しさん@ピンキー2016/09/01(木) 20:38:49.74 ID:g56yyQD8
行き倒れ淫魔「あ〜金より精液くれチンポくれ〜〜マジ死にそ〜〜」
148 : 名無しさん@ピンキー2016/09/02(金) 02:44:58.74 ID:zS6Gn54/
完全にあの人のセカイのサキュバスですわw
149 : 名無しさん@ピンキー2016/09/02(金) 21:36:18.37 ID:KHSMdPB+
淫魔権団体によるザーメン要求デモ、淫行条例により許可されず
150 : 名無しさん@ピンキー2016/09/05(月) 17:02:42.57 ID:z1pc5xNH
eraSQ的なノリとかありかな?
151 : 名無しさん@ピンキー2016/09/11(日) 23:32:55.20 ID:KyrmL2BL
「くそう……目の前にこんなにチンポがあるのにハメられないなんて生殺しだぜ…!」
152 : 名無しさん@ピンキー2016/09/13(火) 07:05:20.83 ID:17U0WaC7
そういや暴れ淫魔って見たことないね。
ttp://i.imgur.com/RWlYS9C.jpg
153 : 名無しさん@ピンキー2016/09/14(水) 02:19:33.67 ID:RDwkZTWn
暴れん坊淫魔
この物語は魔王となったサキュバスが
一モンスターとして庶民の暮らしに密着し
様々な事件を淫らに解決していく番組である
154 : 名無しさん@ピンキー2016/09/14(水) 09:51:43.83 ID:ORoL4fj5
>>153
「私の顔を見忘れたかしら?」
『サキュバス様がこんな所にいるはずがない!』
『サキュバス様を孕ませてしまえ!』
『サキュバス様をイキ狂わせて雌奴隷にしてしまえ!』
『ここで堕としてしまえばただのサキュバスよ!』
その他わらわら


なお数時間後、十数名の精液を根こそぎ搾りきり、つやつやでテカテカの淫蕩な顔で「あら、もう終わりなの?なっさけないわね?ダーリンは一人でももっと持つわよ?私勝てたこと無いもの」と笑うサキュバスの姿が
155 : 名無しさん@ピンキー2016/09/20(火) 14:36:54.05 ID:lKPKZEvB
ノクターンズノベルに投稿したいんだが
未成年キャラのエロ描写はアウトなんだよね?
主人公を庇った兄がサキュバスに吸い殺された主人公が大人なってサキュバスに復讐を志すストーリーなんだが
回想で濃密なエロシーン書いたら削除されちゃうかな
156 : 名無しさん@ピンキー2016/09/20(火) 19:46:11.55 ID:bjn3Q4Fv
pixivはいやなの?
157 : LoV3のルティアっぽい話2016/09/23(金) 08:54:20.47 ID:DgBo5twX
ふぅ…今日もいっぱい頑張ったなぁ〜
あんなにたくさんの人が来ちゃうなんて、アイドルも大変だよね〜

あれ?君はどうしたの?もうリリスちんもチルルちんも帰っちゃったよ〜
えぇ〜わたしのファンなの〜?
ありがとう〜すっごくうれしいよ〜
ん〜〜ちょっと疼いてたし
お礼になんでも一つお願いを聞いてあげるね〜〜

はぁ〜童貞をもらってほしい〜?
謝らなくていいよ〜すごく可愛いって思っただけだから〜
いいよ〜君の童貞貰ってあげるね〜?
でも〜わたしとやっちゃったら もう他の女の子とやっても 満足できなくなるよ〜
あ そうなったら責任とって 私が君の精をずっと搾ってあげるね〜
158 : 名無しさん@ピンキー2016/11/04(金) 01:22:45.84 ID:kQzuY5n3
サキュバスの使命は人類を堕落させる事にある
アンモラル、それは最大の褒め言葉

しかしアンモラルを極めたサキュバスは居ないと言う
そもそもサキュバスの性として放蕩であるが故に致し方ない

だが、遂に真面目にサキュバスの使命を遂行すべくアンモラルの極みを目指す者が現れた!
彼女はひとつひとつ、現代地球におけるアンモラル要素を満たしていく……

まずは姿を幼女に変えた ロリペドは最大の罪である 要素を強化する為に制服とランドセルも身に付けた
次に相手にレイプさせるフェロモンを身に付けた もはや誘惑は罪にならない 全力で発情させる必要がある
次に許婚を用意した 不倫は今でも不倫であり許されない

まだまだ必要な要素はある
一つは血縁関係 近親相姦は今でも罪になる 中でも娘は最大のインモラルと言えよう
一つは衆人環境 淫靡が隠微であるべきモラルは破壊せねばならない
一つは伝達 情報網の活用で堕落範囲は大きく伸ばせるはずである
最後に肯定 アンモラルの肯定、これぞ最大のアンモラル

まとめると
許婚のいる幼い実娘の公開レイプ映像をネットに散らした上でそれを純愛と主張
これぞ淫道の極み!まさに芸術!

……凄く面倒くさそうなので彼女は諦めた
淫道とはかくも険しいものなのである
159 : 名無しさん@ピンキー2016/11/28(月) 12:31:43.56 ID:xI9+jaPT
「競うな!!持ち味を生かせ!!」
160 : 名無しさん@ピンキー2016/12/09(金) 17:29:29.76 ID:BLYgKY3p
ずっと母だと信じていた
僕を慈しみ育ててくれていたその人は
サキュバスだった
161 : サンタサキュバス・新たなる淫劇2016/12/09(金) 22:53:27.51 ID:qN/z2uuw
クリスマスが今年もやってくる、とは有名な一節だが、僕にとっては冗談ではない。
一年前、ミニスカサンタのコスプレをした大家さんに逆レイプされ、彼女と娘さんがサキュバスと教えられた僕は、彼女らに囲まれた日々を送っていた。
裸エプロン、紐にしか見えない水着、メイド服など、様々なコスチュームで僕を誘う淫魔は、女神と見紛う美貌に磨きをかけ続けているのが困りものである。
娘さんのほうはまだサキュバスとして目覚めて短いためか、そこそこの回数の絶頂で満足してくれるのだが、大家さんはそうはいかない。
弾切れと思わされるほど搾られ、それでも彼女を自分だけのものにしたいという欲望に駆られる。駆られてしまう。

今日も帰ったら、僕の部屋には淫らな女神が待っているのだろう。
不安と期待と欲望の入り混じる感情を秘めながら、僕は帰路を急ぐのだった
162 : 名無しさん@ピンキー2016/12/12(月) 03:41:04.70 ID:xpeW7M9S
支援
163 : 名無しさん@ピンキー2016/12/12(月) 06:49:44.39 ID:AMC2dRnu

   ̄ヽ、   _ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     `'ー '´
          ____
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\   
    /   ⌒(__人__)⌒ \
    |      |r┬-|    |
     \     `ー’´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一””””~~``’ー 、   -一”””’ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ   <だっておwwwwwwwwwwww
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)   
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //       
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/      
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー’´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バンバン
 ヽ    -一””””~~``’ー 、   -一”””’ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
164 : 名無しさん@ピンキー2016/12/17(土) 21:46:45.36 ID:xK9RTSSe
dlsiteで出とる白森書房のは?
165 : 名無しさん@ピンキー2016/12/24(土) 20:24:57.34 ID:hafp6Tg3
♪来るぞ夜半過ぎに
♪下半身丸出しで
♪際限な〜く
♪終わりな〜く
♪きっと、君は、サキュバス
♪間違いなくサキュバス
166 : 夢魔の嫁2016/12/24(土) 23:11:14.52 ID:mmQb7UVC
ここはとある片田舎。
ともすれば一軒家にしか見えぬそこには、美しい夢魔が住むという。
一度立ち寄れば、命を落とすまで精を搾られてしまうという噂まである。
だが、そうとは知らぬ男が一人。
終電を逃した青年は、夢魔の虜となり、彼女の夫にまでなった。
では、その青年の一日を見てみよう。


「おはよう、私の可愛い旦那様…♪」

彼女との生活の中で鍛えられた肉棒が、水音と共に激しく扱かれている。
亀頭を爪で掻かれ、耳を舐められ、耳穴に入り込む唾液を優しく吸い上げられる。
美貌の夢魔は、その爆乳と頬、掌に白濁の臭いを染みさせており、青年が目を覚ます以前から搾精に傾倒していたことが伺えた。
朝勃ちの性器から子種汁を搾りとった夢魔は、恍惚の眼差しを青年に捧げ、服従するかのように大股開きで陵辱を希う。
その圧倒的な色香に抗う術などあるはずもなく、青年は貪るように覆い被さり、自分の息子のサイズになっている穴を貫く。
167 : 名無しさん@ピンキー2016/12/31(土) 23:40:00.94 ID:707Y2wEE
妖女回廊サルベージされてるんだな
168 : 名無しさん@ピンキー2017/02/10(金) 11:13:41.63 ID:8QJYGBxl
首が伸びきりかけるほど待ったサキュバスの洞窟四日目上がってて嬉しい
169 : 名無しさん@ピンキー2017/02/12(日) 17:31:20.57 ID:oVWvRgv0
保管庫死んでるんか・・・
どっか別にまとまってるところない?
170 : 名無しさん@ピンキー2017/03/08(水) 12:31:15.67 ID:jCObvrl0
サキュバスの洞窟めっちゃ更新されててクッソ嬉しい
171 : 名無しさん@ピンキー2017/03/12(日) 19:41:22.09 ID:9J5tR0cg
まだ途中だけど保管庫
ttp://file3.rdy.jp/matome/inma/
172 : 名無しさん@ピンキー2017/03/16(木) 02:33:31.94 ID:V/KI3pXc
>>171
ナイスすぎる
173 : 名無しさん@ピンキー2017/03/20(月) 10:10:32.99 ID:etbmQZe/
gj
174 : 名無しさん@ピンキー2017/05/22(月) 20:55:37.76 ID:McVcNN5/
イキながら逝きたいか
175 : 名無しピンキー2017/06/24(土) 23:20:08.73 ID:n7bmaP2f
[大掃除]
年末年始、サキュバス娘が人間界に降りてきて悪人の精液を搾り尽し干し物にする行為。
(淫魔大図鑑148ページ)
176 : 名無しさん@ピンキー2017/07/03(月) 22:08:17.76 ID:BsyNJNQ4
民明書房乙
177 : 名無しさん@ピンキー2017/07/11(火) 05:43:22.77 ID:XgaFFz7Z
僕には、とても可愛い幼馴染がいます。
胸も大きく、背も高い美人さんです。
その幼馴染のお母さんも、とても美人さん。
幼馴染よりも更に大きいお胸。
とろんとした垂れ目が可愛いです。
そんな幼馴染のお母さんが、サキュバスだと教えられた僕は。
178 : 名無しさん@ピンキー2017/07/11(火) 17:16:51.87 ID:PLt3FOIh
そんな僕も今ではサキュバスのお婿さん
娘ももちろんサキュバス
なぜなら彼女もまた特別な存在だからです

…なぜかヴェルタースオリジナルが浮かんだので。
179 : 名無しさん@ピンキー2017/07/11(火) 18:10:24.25 ID:8j3Z8dN6
かつて、行き倒れたインキュバスを助けたことでインキュバスの秘薬を与えられた少年。
そんなことも忘れてしまうほどの先、少年はとある少女に恋してしまう。
そしてその少女の家で、少年はサキュバスと出会ってしまうのだった。

「あら、香苗ちゃんは隼人くんのこと、好きじゃないのよね?」
「だったら、ママが隼人くんの恋人になっちゃおうかなぁ♪」

穏やかな眼差し、柔らかな物腰、脳を溶かすような甘い声で、少年に近付く美女ーー早苗。
バツイチの子持ちサキュバスによる筆おろし騎乗位セックスの最中に目覚める、インキュバスの秘薬の効能。
あらゆる女を虜にする精気を持つようになり、無尽蔵の射精と精液、衰えることのない巨根を得られるソレは、サキュバスさえも虜にしてしまう。

「隼人くん、もうダメよ、他の女の子に手を出したら駄目なんだから♪」
「えーーー」
「な、ズルいわ、ズルいわよママ!」
「香苗ちゃんは素直になれないんだもの、隼人くんはママだけのご主人様ね♪」

サキュバス母娘との愛に満ちた日々。
デレデレで母性たっぷりの早苗ママ、ツンデレでお尻大好きな香苗ちゃん。
二人のご主人様となった隼人くんの選ぶのはーーー?
180 : 母娘丼ルート2017/07/13(木) 05:58:41.53 ID:A5/UXnDx
「うっわぁ……妊婦見ておっ勃ててんの?」
「あらあら、赤ちゃんにもミルクをくれるの?優しいパパね♪」

バキバキに直立した息子を見ながら、早苗さんは舌なめずりをし、香苗ちゃんは呆れの溜息を繰り返す。
でも、裸で、母乳を垂れ流す、お腹を膨らませた妊婦が、それも最愛の人たちがいるんだ。
仕方ないことじゃないだろうか。

「何日射精してないのよ?くっさいわね」
「なら、香苗ちゃんはお部屋に戻ったらどうかしら?ママ、隼人くんの勃起チンチンにたっぷり愛して貰うから♪」

早苗さんが、ペニスに鼻を近づけて、臭いを一嗅ぎ。
ふわぁぁぁん!なんて甘い声をあげると、そのまま頬張ってしまう。
一心不乱にペニスをしゃぶる早苗さんが可愛くて、その銀糸の如き髪を撫で、刺激に堪え兼ねて抱え込むようにすると、喉奥に擦れる感触が。
香苗ちゃんは唸りながらも、その場を離れようとはしない。
早苗さんに、射精しますと囁き、そのまま数週間ぶりの射精を敢行する。

「あ!あー!全部ママに射精したの!?」

香苗ちゃんの悲鳴は、知らないふり。
早苗さんの頬が膨らみ、そのまま喉で音を立てて、尿混じりの精液を全て飲み干してしまったのだ。
抱え込んだ早苗さんの頭を解放しても、早苗さんはペニスを咥えたまま離そうとはしない。
よく見ると、僕が頭を抱き込んでいるからか、自分の両手で乳房とクリトリスを慰めているじゃあないか。

「ママ!ズルいわよ!?私だって精気日照りでセックスしたいのに!」
「素直になれない香苗ちゃんにはオ・シ・オ・キ♪次は直腸経由で栄養補給ね、隼人くん♪サキュバスの熟女は性欲強いんだから♪」

とは言われても、妊婦に無理な体勢を取らせるわけにはいかない。
幾らか悩み、僕が横たわると、待っていたかのように肉棒の上に尻穴が充てがわれ、僕専用になった穴が埋められていく。

「んおおぉぉぉぉっ♪精液まみれのおチンチン大好きよぉっ♪お尻で栄養摂取大好きぃ♪」
「んもう、ママの馬鹿ぁ!」

サキュバスの尻穴は、膣穴以上に危険だというのは、何度ものアナルセックスで体験済なのに、未だに慣れられない。
根元までアナルに呑み込まれたペニスは、尻穴をも孕ませるかのように、狂った水道の如く射精を繰り返させられては精液を吸収されていく。
早苗さんの美貌がドロドロのトロトロに蕩けきり、それを見ていた香苗ちゃんが僕の顔の上に膣穴を押し付けるようにし、座ってくる。
サキュバスの愛液は、蜂蜜やらをも凌ぐ甘露で、比類無き性欲剤であり、男女を問わぬ媚薬でもある。
しばらくぶりの愛液の味に、僕は夢中になって香苗ちゃんの膣を舐めて、溢れ続ける愛液を飲み干していく。
まるで終わりのないループだけど、インキュバスの力の一端ーー無限の精力を得ている僕には、疲れこそすれど死ぬような危険は皆無のハーレムである。
香苗ちゃんと早苗さんが手を繋ぎ、キスをしている。
幾度目かの肛門射精をキメると、早苗さんは甲高く悲鳴をあげて、僕のペニスを解放して。

「次は私のアナルよ。アンタ専用の私のアナル、愛してくれないと許さないんだから♪」

休む暇もなく、次の淫魔に囚われる、僕と僕のペニスの未来はどっちだーーー
181 : 名無しさん@ピンキー2017/07/15(土) 23:39:52.05 ID:zT3EJD87
ツンツン幼馴染が実はサキュバス!?
普段からツンツンしてる幼馴染・ミナミは、実はサキュバスだった!
だけど、転校してきた爆乳お嬢様サキュバス・エリカに告白されて、いちゃいちゃデレデレしっぱなしのあなたにミナミはイライラ。
エリカと彼女の母親・ユリカの爆乳パイズリの虜になったあなたを取り戻すべく、ミナミも誘惑を開始しますが……?
182 : 名無し@ピンキー2017/08/12(土) 21:41:34.71 ID:uFFe0slD
*お初です。こういうストーリーを妄想
@ 極悪ホストクラブのホストが、初客のOL(かなり美人)のシャンパンに眠り薬をいれ、眠っている間に控室に連れて行って強姦
A 目を覚まして泣き喚くが、鬼畜ホスト達は次々挿入して中出し
B 全員出して満足するのだが、弛緩して動かなかったOLが急に立ち上がり、チンポを無理矢理掴んでフェラ、パイ摺り
C 実はOLはサキュバスと人間のハーフで(昼間は普通にOLをしている)で、レイプされて自殺未遂した同僚の敵討ちの為に、わざと罠に掛かったのだ。
D 「もう出ません」と情けなく泣きが入るホストの鬼畜チンポをパイ摺り、手コキ、フェラ、騎乗位でヌイて干し物に
E 「今日は㋄30日だから、社会のゴミ掃除になったし、欲求不満も解消出来て、あ〜スッキリした」といって伸びをして満足そうな笑みを浮かべる。
183 : 名無しさん@ピンキー2017/09/22(金) 06:55:32.80 ID:waO3mYXi
先輩♀「ねぇ〜?な〜んでここ膨らんでるのかなぁ〜?」

最強俺「いちいち聞かないと分からないか?そんなに知りたいなら教えてやるよ」ガバッ

先輩♀「きゃぁっ♪ふふっ」ドキドキ

最強俺「俺に挑発をしたこと、後悔するんだな」スッ(先輩♀の性器に手を伸ばす)

先輩♀「お、俺くんっ!」

最強俺「濡れ濡れじゃねーか、もう準備ばっちりだな、入れるぞ」ズブブ

先輩♀「くっ!くるぅ!!俺くんのおちんぽぉおおお!!」ビクビクンッ

最強俺「あああああ!いくぅううう!」ビクンッ

先輩♀「えぇぇええええ!もういくのぉおおおお!!?」ビクンビクンッ

最強俺「きしゃああああああああ!!」ドピュララッ

先輩♀「そ、そんな…かはぁっ!」ピクピク

最強俺「おお、すまんな、中に出しちまった、俺の精液は聖水と同じ成分だから…あぁ、もう死んじゃったか、やっぱり先輩、淫魔だったんだな」

先輩♀「」ピクピク

最強俺「まあお前のことオナホとして扱ってやるからよ、感謝しろよ?お前も今日からコレクションの仲間入りだ」

淫魔♀2「」ピクピク 淫魔♀3「あぁ…」ピクピク 淫魔♀4「うぅ」ピクピク 淫魔♀5「」ビクビク

最強俺「さーて、今日はどれを使おうかな?楽しみだぜぃ」