この執事に何なりとお申し付け下さい 第122館 [無断転載禁止]©bbspink.com

1 : 名無し@メアド公開チャット誘導厳禁2017/09/13(水) 00:37:31.17 ID:HVjl7tMB0
お嬢様、奥様
至らぬところも御座いましょうが、私に出来ることならば何なりとお申し付けを
勿論、今宵の出来事は主様には内密に致します
さあ、今宵の遊戯は如何いたしましょうか?
----------------------------------
当スレは、基本的に募集スレです。
待ち合わせでの使用も構いませんが、 伝言スレからの直移動 はお止め下さい。

荒し・煽り等不遜な輩は、華麗にスルーなさる事をお勧め致します。
また、待ち伏せ・同コテでの常駐はお止め下さいます様お願い致します。

★♀さんへ
  お好きなタイプの執事をお選びください。
  お嬢様や奥様になって旦那様には内緒内緒の夜遊びを致しましょう。

★♂さんへ
  当スレでは完璧な執事になりきるよう努力なさって下さい。
  執事の指名権は♀様方に御座います。強引なエスコートはお止め下さい。
  執事は、あくまで従僕です。敬語は努々お忘れ無きよう務めてください。
  指名されなかった執事は、速やかに退席するよう。

>>950を踏まれた方は、次スレ立て(規制時は依頼)をお願い致します。
どのスレもそうですが、次スレは自動的には立ちません。
次の方が気持ちよく利用できるように、ご配慮をお願い致します。

前スレ
この執事に何なりとお申し付け下さい 第121館
http://mercury.bbspink.com/test/read.cgi/sureh/1485003191/
2 : 名無し@メアド公開チャット誘導厳禁2017/09/13(水) 00:38:12.12 ID:HVjl7tMB0
前スレ終了後にご利用ください
3 : 名無し@メアド公開チャット誘導厳禁2017/09/13(水) 03:54:47.93 ID:HVjl7tMB0
前スレ終了しました。ご利用になれます。
ルールを守り正しくお使い下さい。
4 : 執事2017/09/13(水) 13:54:51.39 ID:HVjl7tMB0
お嬢様なのに性奴隷みたいに扱われたい方はいませんか?
5 : 結香2017/09/13(水) 14:08:53.92 ID:1rDOp9Lk0
いいですか?
6 : 執事2017/09/13(水) 14:15:45.39 ID:HVjl7tMB0
お願いします結香様。
7 : 結香2017/09/13(水) 14:18:24.12 ID:1rDOp9Lk0
お願いします

何か設定とか希望はありますか?
こちらは基本お任せします
ただ、NGはグロです
あと、書き出しお願いします
8 : 執事2017/09/13(水) 14:22:18.64 ID:HVjl7tMB0
設定は幼い頃から面倒をみてかわいがってきたお嬢様が自分に気が有るのをいいことに
高校生になったお嬢様を
執事が自分の欲望の捌け口にするために性教育するというのは如何でしょう?
9 : 結香2017/09/13(水) 14:25:30.59 ID:1rDOp9Lk0
わかりました
Mなんで、酷くされると嬉しいです
お願いします
10 : 執事2017/09/13(水) 14:28:05.21 ID:HVjl7tMB0
では書き出してみますのでよろしくおねがいします。
11 : 執事2017/09/13(水) 14:32:58.04 ID:HVjl7tMB0
お嬢様、お戻りになられましたか?お帰りなさいませ。

(学校から今日は早く帰宅した令嬢を待っていたかのように部屋をノックする執事)

さて学校の試験も終わったことですし、いつものお勉強を始めましょうか?

(着替える時間も与えずに近寄ってくと手を握る)
12 : 結香2017/09/13(水) 14:40:32.38 ID:1rDOp9Lk0
ひぁ…は、はいっ
(狙ったかのように入ってきた執事に、ビクッと身体を震わせる
「お勉強」の言葉に、変に反応してしまい…更に手を握られてぎゅっと目をつむる)

あっ、あの…今日はもう少し…簡単なものにしてくださいませんかっ
(真っ赤なりながら、今までの勉強の内容を思い出して、うつ向く
しかし、言葉とは裏腹に下着は濡れてしまっていて…無意識にもじもじと太腿を擦り合わせる)
13 : 執事2017/09/13(水) 14:50:34.26 ID:HVjl7tMB0
まぁ久しぶりですからゆっくり始めたいところですが
(片手を握りしめたままもう一歩の手で俯くお嬢様の頬を撫で、髪に触れる)
学校のお勉強は優秀でも、こちらの勉強はなかなか上達しない結香様ですからね
(薄手のプリーツスカートに手をやりそっと捲り白い太股を露にしていく)

汗をたくさんかかれてるじゃないですかお嬢様?
そこの机に両手をついてみせなさい。腰をこちらに向けて突き出すように…
(不安気なお嬢様をよそに前屈みでお尻を向けるように指示する)
14 : 結香2017/09/13(水) 14:57:08.65 ID:1rDOp9Lk0
あっ…そこはっ
(髪や頬を触られて、くすぐったさに体をくねらせる
しかし、太腿を撫でられスカートを捲られると真っ赤にして小さく抵抗する)

えっ…そんなっ…………はい
(恥ずかしい格好を強要され、戸惑うがやらないともっと酷くされると思い渋々頷く
ゆっくりと震えながら机に手をついて、控えめにお尻をつきだす)
こ、これでよろしいでしょうか…
(びくびくしながら、執事を見上げる)

【胸は大きめの設定でいいですか?】
15 : 執事2017/09/13(水) 15:08:41.84 ID:HVjl7tMB0
どうせこのあと着替えるつもりだったのでしょう?
そう、そのままじっとして…
(背中を丸めた後ろ姿を眺めてからプリーツの裾を摘んで少しずつ持ち上げていく)
ほう…。テスト期間だと言うのにお洒落な下着を穿かれてますね。
(レースをふんだんに使った高校生らしくないショーツを履いたむっちりとした尻が丸見えになる)

これは早く着替えたほうがいいかもしれませんねお嬢様。やけに汗ばんでる…
(スカートを持ち上げたま無造作な手つきで結香の露な尻を撫でまわして指で感触を楽しむ)

これはこうして邪魔にならないように捲っておいて…
(たくし上げた裾をウエストのところに押し込むとゴムの所に指をかけて)
自分からお願いしなさい。教えた通りに色っぽくせがむように。
【胸はBかCくらいのサイズでおねがいします】
16 : 結香2017/09/13(水) 15:17:01.05 ID:1rDOp9Lk0
ああっ、やっ…みないで
(ふるふると震えながら、羞恥心から涙が目に滲んでいて)

あんっ、だめですっ、そんなとこ、揉まないでっ
(お尻を揉まれて、手を振り払おうと腰を動かすが逆に、誘っているようで
更に、はしたない格好にされて思わず顔を隠す)
…そんな、言えないです
(自分から恥ずかしい言葉なんて言えず、ふるふると首降るだけで)

【わかりました、ではCぐらいで】
17 : 執事2017/09/13(水) 15:29:32.50 ID:HVjl7tMB0
しばらくレッスンを休んだせいで、お忘れですか?
仕方ありませんね…
(ため息を落としつつも、涙声で膝を揺らし拒むお嬢様の態度を楽しげに眺め)

では思い出せてあげましょう…、こうやって。
(男の指先がとまどいも見せずにするりと下着をお尻が半分見える位置まで下げる)
脱がせてもらう時には色っぽく、悩ましいポーズをして自分からおねだりでしょう?
ん…
(間をあけずに執事の大きな手がむき出しにされてしまった白くてやわらかい臀部に振り下ろされる)
ほら?思い出しましたか?
(肉を無慈悲に打ち鳴らす大きな音)
こう、されるとお嬢様は素直に動けるようになるんでしたよね?ええ。
(スナップを利かせ苛むようにして柔らかな肌を指先が掌が叩く)
18 : 結香2017/09/13(水) 15:35:22.59 ID:1rDOp9Lk0
ひぁ、いたっ、ああっ///
(涙目になりながら、痛みにたえる…白いお尻がほんのり赤く染まって…痛いはずなのに、なぜか感じてしまい、愛液で下着に染みができていって)

あ、わ、わかりました…あっ、お願いです
私の、下着を…脱がせてくださいませっ///
(腰を嫌らしくくねらせながら、太腿をすりあわせておねだりする)
19 : 執事2017/09/13(水) 15:56:47.69 ID:HVjl7tMB0
それから?脱がせてもらった後は…
私からどうされたいのです?しっかり言いなさい。
(背筋を反り返らせ黒髪を肩に躍らせる結香の弾ねる尻へ容赦なく平手打ちを浴びせ)
見てもらいたいのでしょう?結香の恥ずかしい体を隅々まで…
それから?しっかり自分の口で言いなさい。
(垂れ落ちるスカートをまた捲り
赤く腫れた尻肉を優しい手つきで揉んだかと思うと、再び打擲をくり返す)

今日はとくにいい声が出るじゃありませんか?
まさか、テスト中でオナニーをさせてもらえなかったのでこれが欲しかったんじゃないでしょうね?
(結香の臀部の左右のなめらかな肌を満遍なく打ち据えると腰に手を回して)
・・・・を見てください、と大きな声でおねだりしなさい。できるでしょう結香様は。
(妖しく響く低音で恥部を示す四文字の言葉を耳許にささやきかける)
20 : 結香2017/09/13(水) 15:57:07.46 ID:1rDOp9Lk0
落ちられちゃいましたか?
こちらも落ちますね
21 : 結香2017/09/13(水) 15:58:03.37 ID:1rDOp9Lk0
ごめんなさい、続けますね
22 : 執事2017/09/13(水) 15:58:19.75 ID:HVjl7tMB0
レスが遅くてすみませんでした
23 : 結香2017/09/13(水) 16:05:15.82 ID:1rDOp9Lk0
ああっ、そんなっ
(下着を脱がされると、愛液がどろっと太腿を伝うのがわかる
優しく揉まれたかと思うと、平手打ちされ刺激すべてが快楽に変わる)

ああっ、うっ……
(恥ずかしい台詞を言いたくなくて、ぎゅっと唇を噛む…しかし疼きはとまらなくて、そこは物欲しそうにひくひくしている)

ああ、もっ、だめっ、お願いっ、
私のはしたなく涎をたらしたオマンコを見てください
あっ、もう、疼いて、だめなのぉ…
(誘うように腰を降りながら、おねだりする)
24 : 執事2017/09/13(水) 16:18:50.94 ID:HVjl7tMB0
おや、おや… はしたない… 。
(腰の振り方のピッチを速め生々しい匂いを発し尻をくねらせる結香を傍から抱き寄せ)
オマンコ?
よだれを垂らした結香様のオマンコですか?
… 上手く言えるじゃないですかお嬢様。
(顔面真っ赤で涙を浮かべた横顔に顔を寄せてキスをして、両手でなまめかしく揺れるからだを抱き締める)

良い子だ、よしよし… そこまで言うならじっくりと鑑賞をしてあげましょう。
お尻をぶたれて疼いてたまらない、いやらしいオマンコを… ね。
(中途半端に絡みついたショーツを結香の太腿から足首まで下げると脚を開かせて)
どれ、どれ… 本当だ。すごい、ヌルヌルが溢れて太腿までべとべとに。
(中腰に屈み両手で結香の尻肉をつかみ思い切り左右に割って、濡れそぼった陰部に目を凝らす)
恥ずかしいオマンコですねえ結香様のここは。
(そっと指先で割れ目をなぞりーると愛液が滴り落ちるのを見て笑う)
25 : 結香2017/09/13(水) 16:27:03.60 ID:1rDOp9Lk0
あっ、んっ…はいっ
(ほめられながら抱きしめられて、キスをされると執事に、好意を抱いていたのもあり恍惚な表情になり)

ああっ、だめっ
(オマンコにすーすーと風が当たり、晒されているのだと実感して
しかし、見られているとわかるとよけいに愛液が溢れる)

ひぁぁぁ!
(指でなぞられ、ビクンと身体を揺らす
軽くいってしまい、荒い呼吸を繰り返して)
はぁ、はぁ…も、だめっ
私のはしたないオマンコ…に、おっきなの…挿れてください
もう、我慢できないんです///
26 : 執事2017/09/13(水) 16:38:56.33 ID:HVjl7tMB0
学校から帰ってきたばかりだと言うのに
お尻を振り乱してもう大きなちんぽのおねだりですか?
(指先を割れ目の外側の柔肉に食い込ませて開かせれば、結香の発する言葉に連動して赤い襞が収縮するのが見え)

では… テストをがんばったご褒美。きちんとおねだりが言えたご褒美にお嬢様の大好きなモノを
(腰を上げチャックを動かす音を聴かせると、結香の手を掴んで太股の間から引き寄せる)
これでしょう?大好きな…
(引き寄せた細い指に、猛った熱いペニスの先を握らせる)
ほらほら… もっと擦りつけていいのですよ。浅ましいエッチな結香のオマンコに私の大きなこのペニスを。
(握らせたまま狭間に亀頭の表面をなすりつけると粘膜同士が擦れ合い湿った大きな音がでる)

あ、ああ… なんです、はしたない。クリトリスをそんなに揉みくちゃに潰して…。
私のペニスが結香様のマン汁でぐちゃぐちゃではないですか…
(蔑笑しながらも、まとわりつき引き込もうと蠢く襞肉の気持ち良さに一段とペニスを硬く反り立たせる)
バックから… 思いっきり… 突っ込んで掻き回してあげましょうね?
(深く息を吐き握らせたままのペニスの先端を結香の割れ目の中心に杭を打ちこむように沈めてく)
27 : 結香2017/09/13(水) 16:46:48.15 ID:1rDOp9Lk0
きゃっ///
(ジーとチャックの音がして、オマンコに擦り付けられる
細い指に、もう固くビンビンになっているせはれを握らされて…)

あっ、もっ、来て下さい
結香のオマンコに、固いオチンポいれてぐちゃぐちゃにしてください///
あっ、ひぁぁあぁぁっ、固いの、はいってくるぅぅ!!
(すると、それが勢いよく入ってきて、潮を吹きながらイッてしまう)
28 : 執事2017/09/13(水) 17:00:50.65 ID:HVjl7tMB0
まだまだですよ… もっと奥でしっかりとちんぽを味わうのですよ?
(悶えながら潮を熱く飛ばす結香の中へ休まずに太い幹を送り込み、両手で制服の上からCカップの胸をつかまえる)
大きな声がでますね今日は?
ほら… 奥まで全部入れてあげるから、オマンコでしっかり味わって…
(ブラと肌のすき間から手を突っ込むと両乳房を手の平で包み込み、軽く前後させながら亀頭を押し進める)
行き止まりにちんぽが当たりましたよお嬢様?どうです私の太いペニスの勢いは。
ごりごりと擦れて気持ちが良いでしょう?
(ペニスの根元を結香の尻の割れ目に押しつけ腰を回転させるように動かして奥を突き上げ)
全身で感じていきなさい。
体全部が生殖器にでもなった気分で…
このまま射精したら肉奴隷に落ちてしまいますね?いいですかお嬢様?奴隷になりたいですか?
(合い液にまみれた手で結香の唇を探り舌を玩び、反対の手を舌にやりクリトリスに指を伸ばす)
あっ…… いい… いいっ…
ほらもう一度、奴隷宣言をしながらいきなさい。たっぷりザーメンを出してあげるから…
(息をはずませ腰を淫らに前後させると膨張しきったペニスは結香の最も深い場所で動きを止めて硬くなる)
29 : 執事2017/09/13(水) 17:08:21.19 ID:HVjl7tMB0
【こんな感じでそろそろフィニッシュでよろしいですか?】
30 : 結香2017/09/13(水) 17:14:45.40 ID:1rDOp9Lk0
あ"あっ、気持ちいいっ、オチンポ奥にあたってるのっ
(ゴツゴツと、最奥まで入れられて何度もイッてしまう)

ひあ、あんっ…
(服の隙間から手が入り込み胸を揉まれ、気持ちよさで、声が出てしまう)
あっ、だめっ、奥、ゴツゴツしてるぅ
子宮にキスされてるのぉ

あ"あ"あ"っ、奴隷になります
オチンポ奴隷になりますから、動き止めちゃいやぁぁあ
ザーメンたくさん、赤ちゃんのお部屋にびゅっびゅっして欲しいの
(泣きながら奴隷宣言をする)
31 : 執事2017/09/13(水) 17:26:40.81 ID:HVjl7tMB0
お利口です。ではこれからはいっそう可愛がって私だけの性奴隷にしてあげましょう…
いいですねお嬢様… さあ、泣きながら誓いながらいきなさい
(果てながらペニスを大きく挿入させると決壊した鈴口から多量の熱い精液が吹きこぼれ結香のオマンコを白く染めて)

汗びっしょりじゃないですか。お嬢様…
(結合したまま首筋に舌を這わせ、残った制服・ブラを脱がせていき)
今度はシャワーで洗ってあげましょうか。
(まだ固さの残る乳首を指で挟んで弄りながら全裸のお嬢様をきつく抱く)
かわいい奴隷だ…
(ペニスは大きさを保ったまま結香のほうに向かって奮い立っている)
32 : 執事2017/09/13(水) 17:27:50.22 ID:HVjl7tMB0
最後までありがとうございました
楽しかったです。また会えたらよろしくお願いします。
33 : 結香2017/09/13(水) 17:35:09.38 ID:1rDOp9Lk0
ありがとうございました
34 : 名無し@メアド公開チャット誘導厳禁2017/09/13(水) 17:41:15.90 ID:+KHN1D6k0
結香様 まだ途中ではありませんか?
良かったら部屋を換えてお話しさせて頂けませんか?
35 : 執事2017/09/13(水) 17:47:18.93 ID:HVjl7tMB0
(以下空いています)
36 : 名無し@メアド公開チャット誘導厳禁2017/09/13(水) 17:47:54.39 ID:+KHN1D6k0
居られませんね

落ちです
37 : 名無し@メアド公開チャット誘導厳禁2017/09/13(水) 17:55:19.42 ID:1hVVlEPI0
今日は大ハズレなネカマだったね
羊かわいそ・・
38 : 名無し@メアド公開チャット誘導厳禁2017/09/14(木) 05:05:13.09 ID:ej+Pf964O
【小首を】リナパイ記録帳10【傾げて】

ピンチョスついばむってデカダン、ダル快楽で悪くないと思いません?
39 : 執事2017/09/16(土) 22:56:12.53 ID:xwWRU1lr0
虐められたいお嬢様奥様を募集してみます
40 : 執事2017/09/17(日) 00:18:34.90 ID:r8DUnEZR0
落ちます

以下空いてます
41 : 執事2017/09/23(土) 10:59:31.13 ID:JUb082Fz0
執事にいやらしく躾けられたい奥様かお嬢様を募集します
42 : 執事2017/09/23(土) 12:30:00.18 ID:JUb082Fz0
落ちます

以下空きです
43 : 美玲2017/09/23(土) 15:55:24.98 ID:c7l5q9jW0
新入りの執事募集します。
こちらは20代後半、胸が大きく、髪は
上品に巻いています。
メイドでしたが、親ほどの年齢が上の主人に
囲われ、一族とは別の離れに住んでいます。
44 : 執事2017/09/23(土) 15:57:07.81 ID:JUb082Fz0
若奥様、私でよければお相手をお願いします。
45 : 鈴木2017/09/23(土) 15:58:46.83 ID:yN1GGeEj0
お嬢様いいですか
ご希望のシチュとか・・
46 : 美玲2017/09/23(土) 15:59:30.87 ID:c7l5q9jW0
あなたが新しい執事?
主人は今日は不在なの。
よくよく、あなたを知りたいわ。
部屋にいらっしゃい。
47 : 名無し@メアド公開チャット誘導厳禁2017/09/23(土) 16:02:04.79 ID:yN1GGeEj0
出遅れたみたいなので
おちます
48 : 執事2017/09/23(土) 16:03:24.68 ID:JUb082Fz0
は… 。御挨拶が遅れました。新人の佐藤といいます。

すぐ伺いますので。
(噂は色々と耳にしているが初めて目の前にして緊張しながら姿勢をただし)

(ほどなくして離れの一室のドアをノックする)
失礼します佐藤です。
49 : 美玲2017/09/23(土) 16:09:11.79 ID:c7l5q9jW0
どうぞ、お掛けになって。
(さりげなく、手をとり、エスコート。
すべすべで手入れがされている華奢な指)

美玲よ。
私、ずっとメイドだったの。
主人とは小さい頃から気に入られていたわ。
9才くらいになったころから、主人に毎日、
胸のマッサージをしてもらってて。

主人が不在のときは、執事にしてもらいなさいって、いわれているの。

よく手入れされて、形を維持したほうがいいから、って。

あなたに私のマッサージ、命令したいの。
いい?

(清楚なワンピースをよくみると、ブラジャーはつけていない。乳首が確認できる)
50 : 執事2017/09/23(土) 16:17:22.65 ID:JUb082Fz0
っすみません、ありがとうございます…
(使用人を相手にていねいな態度をとる若い女主人に対し緊張を明からさまにしつつ)
……その、事情は大方は伺っていますがマッサージ?
(遠慮して座った椅子で耳を傾けてるが、思いがけない言葉に声が大きくなる)

わたしが…美玲様の…担当と、して
(あるじの命令であれば断れるはずもなく彼女の動きに目が釘付けになって)
あ… あ…
はいっ。かしこまりました、美玲様…。
(胸のいただきの天辺にうっすら形を浮かべた乳輪に顔を赤らめ下を向く)
なんなりと、やり方をご指導ください。私はこういうのはどうも初めてですので…
(20代半ばの真面目そうな執事はじっと椅子の上で体を強張らせて)
51 : 執事2017/09/23(土) 16:37:44.05 ID:JUb082Fz0
(レスが遅くて大変すみません。もう少し待ってみます)
52 : 執事2017/09/23(土) 16:46:03.68 ID:JUb082Fz0
美玲さん落ちてしまったでしょうか?

うまく相手できなくて本当にすみませんでした。落ちます

(以下空いています)
53 : 龍泉寺響子2017/09/23(土) 19:20:57.58 ID:DOPG7Sxf0
何人もの執事や使用人達と大浴場で乱交してみたいのだけれど、手の空いている者はいないかしら?
初心な感じだとなお良いのだけれど。
54 : 名無し@メアド公開チャット誘導厳禁2017/09/23(土) 19:24:35.41 ID:alsPkH4C0
お相手よろしいですか?
55 : 龍泉寺響子2017/09/23(土) 19:28:47.85 ID:DOPG7Sxf0
良いわよ。どういう感じがお好みか、希望があれば教えてもらえる?
私の方は身長は165pくらいでいわゆる爆乳、髪は緑がかって
軽くパーマのあたった長髪といったところかしらね。
56 : 名無し@メアド公開チャット誘導厳禁2017/09/23(土) 19:34:10.81 ID:alsPkH4C0
設定ありがとうございます。

響子様の希望に添いたいのですが、使用人の数は何人くらいが希望でしょう?
初めて入浴を共にする使用人たちが、言われるままに奉仕して…な感じでやろうと思います。
57 : 名無し@メアド公開チャット誘導厳禁2017/09/23(土) 19:34:11.18 ID:alsPkH4C0
設定ありがとうございます。

響子様の希望に添いたいのですが、使用人の数は何人くらいが希望でしょう?
初めて入浴を共にする使用人たちが、言われるままに奉仕して…な感じでやろうと思います。
58 : 名無し@メアド公開チャット誘導厳禁2017/09/23(土) 19:34:36.41 ID:alsPkH4C0
二重になってしまいました。
失礼しました。
59 : 龍泉寺響子2017/09/23(土) 19:38:59.85 ID:DOPG7Sxf0
あら、私の言うとおりに奉仕してくれるのね?ふふ、嬉しいわ。
使用人の数は…そうね、数は最低でも3〜4人、できれば多いほど嬉しいのだけれど、
もしやりにくければ1人メインでモブが沢山、という感じでも構わないわ。
60 : 名無し@メアド公開チャット誘導厳禁2017/09/23(土) 19:47:01.92 ID:alsPkH4C0
では、ウブな執事4人をメインにして、その他モブとして描写しましょう。

美しいと思いながらも、日頃関わることのない響子様に、おずおずと奉仕する感じでやりますね。
書き出しはこちらからしましょうか?
61 : 龍泉寺響子2017/09/23(土) 19:50:28.02 ID:DOPG7Sxf0
ええ、ではそのようにお願いするわ。
書き出しは…そうね。呼ばれて軽装で大浴場の中に入ってくるところから始めてくれれば、
それで合わせるわ。お願いしても良いかしら。
62 : 執事2017/09/23(土) 19:52:59.43 ID:alsPkH4C0
では、書き出しますね。
少々お待ちください。
63 : 執事2017/09/23(土) 20:02:32.98 ID:alsPkH4C0
(夕刻。屋敷の大半の使用人が大浴場に集められた)
…あの、響子様の入浴の手伝いに、これだけの人数が必要なのですか?
(ハーフパンツと、シャツのみの格好の使用人が、怪訝な表情で聞く)
(それに対し、先輩の使用人が穏やかに笑って)
いるんだよ、響子様に満足していただくためにな。

(中には食事を用意するだけで、日頃響子様と接する機会もない使用人もいて、近くで会えることなら期待するものもいて)
…ほら、いらっしゃったぞ。並べ。
(響子様が脱衣所を通ったのを察して、ベテランの使用人が合図して)
(20人ほどの使用人が整列して、出迎える)
…響子様。使用人一同準備出来ております。
64 : 龍泉寺響子2017/09/23(土) 20:12:56.59 ID:DOPG7Sxf0
(脱衣所の向こうの大浴場から、古参の使用人の声がしたのを聞いて、すりガラスの扉を開け、浴場の中に入る。
屈指の資産家である龍泉寺家は浴室も一つではないが、中でも大浴場は室内プール1つほどもあろうかという広さ。
使用人達が居並ぶ中に、年は20歳そこそこ、龍泉寺家の娘の響子がバスタオル1枚だけ纏って入る。
バスタオルの上からでも、肢体から伸びるすらっとした脚と、たわわな実りを湛えているのだろう大きく張り出した胸元は分かるだろう。
20人はいようかという使用人達を見渡して、艶やかな笑みを浮かべた)

あら。今日はいつにもまして。…ふふ、新顔もいるのね。
(何人か、この場では初めて見る顔の者や、普段は見る機会のない使用人達もいるのを見て、ぺろりと舌で唇を舐めた)

今日は久しぶりにお父様もお母様も留守だから、たっぷりと愉しめそうね。
(そういうと、はらりとバスタオルを脱ぎ捨てた。均整の取れた体つきに、メロンかスイカのような
水気のたっぷり詰まったたわわなバストが、乳首まで露わになる。
その下のうっすらとした黒緑の下生えも、余すところなく男達の目に曝される)

久しぶりに皆で楽しむとしましょうか。…お父様たちには内緒でね。
65 : 執事2017/09/23(土) 20:27:15.27 ID:alsPkH4C0
(バスタオル一枚の響子様が浴場に姿を現し、使用人たちがその肢体に息を呑む)
(日頃からその若い美貌と、人間離れしたスタイルに見惚れていたが、それが今はバスタオル一枚で隔てられていると思うと、自然と劣情を催してしまいます)
…響子様、この度は4名、初めてお相手させていただく使用人がおります。
(若い使用人長が前に出て、新顔の4名を紹介し、4名が頭を下げる)
(そして、響子様がバスタオルをはだけると、何度かその裸身を眺めている使用人さえもゴクリと息を呑んで、その美しい肢体を眺める)

…何をしている。お前たちも脱ぐんだ。
響子様だけ裸にさせるのか?
(使用人長が4名に声をかけると、4名がうろたえる)
(そして、戸惑いながらも脱ぐと、すでに下半身は勃起してしまって)
…では、こちらへ…
(使用人長が、椅子へ案内して)
66 : 龍泉寺響子2017/09/23(土) 20:36:42.13 ID:DOPG7Sxf0
そう…ふふっ。では、今日はその4人に主となってお世話してもらおうかしら。
(たわわで張りのある、ゆうに1メートルは超えているだろうJカップのバスト、くびれた臍回り、引き締まったヒップ。
それらを使用人達に恥ずかしがる様子もそれほどなく、むしろ自慢気に見せつける。
男達が下半身を膨らませているのを見て満足そうに笑い、初めての4人他、男達が服を脱いで
その裸体と、そびえたつ逸物を露わにするのを艶っぽい目で眺めていた。)

あら。……結構いいものをしてるじゃない。それに、もうそんなにして…♪
(使用人長に促されるまま、椅子に腰かける。軽く足を開くと、目を凝らせば股間の奥の割れ目も
見えてしまうだろう)

それじゃあ…いつもどおり、まずは私の体、ソープで洗ってくれるかしら。
もちろん…タオルなんて使わずに、お前達の全身で泡立てて、洗ってちょうだいな?
(主に4人に向けて、上目遣いで見上げ、促した)
67 : 龍泉寺響子2017/09/23(土) 20:40:38.95 ID:e23UAwCw0
そして、 カブトムシを食べながら

マンコに人参を入れて言った。


「梨汁ぷしゃー」
68 : 龍泉寺響子2017/09/23(土) 20:45:35.93 ID:13G6/vLh0
「日本のカブトムシには飽きた」


「誰かカナブンの佃煮を持ってこい」


そして

アナルにロケットセット花火をセットして上昇した
69 : 執事2017/09/23(土) 20:54:34.65 ID:alsPkH4C0
…あぁ…
(裸身を晒す響子様が椅子に向けて歩き出すと、そのたわわな胸が揺れ、それを見た使用人たちが息を呑んむ)
(中には素直なものは、怒張したペニスをヒクヒクと揺らしてしまう)
(視線を感じると、恥ずかしそうにしながらも、視線を感じてまたペニスが脈打つ)

…まずは新人が洗うんだ。
(使用人長が新人たちの背を押す、その背後には、触れたがって焦がれている使用人もいて)
は、はい…。
(新人の使用人たちがおずおずとボディソープを手に取り、手で泡だて、腕や脚を洗い始める)
(まだ集められた意味を察せず、豊かな乳房や露わにされた股間を見てしまわないよう配慮し、洗っていく)

…なにをしてるんだ。全身を泡立てるんだ。
(使用人長がボディソープを取り、使用人の胸元にかける)
(それを泡立てさせ、腕を取って胸板に擦り付けて洗う)
(その手つきはまだぎこちなくて)
70 : 龍泉寺響子2017/09/23(土) 21:03:22.28 ID:DOPG7Sxf0
……あら。本当に初心なのね。ひょっとしてお前達、童貞だったりするのかしら。
顔はあまりよく知らないけれど…名前、何というのかしら?
(などと尋ねたりしつつ、ぎこちなく腕や脚を洗う4人を見下ろした。)

まあ…そうね。ちょっとくすぐったいけど…やっぱり他人に触れられる方が気持ちいいわ。
でも……全然ダメ。
(4人に向けて軽くため息をつき、そのうち自分の腕を洗っていた1人の手を取る。
そのまま自分のたわわに張り出した乳房をぎゅっと鷲掴みにさせ、指でくりくりと乳首を弄らせた)

ほら……洗うのよ。ここも全部。それから下の…おマンコも。全部よ。
それから、そこのお前……どうせ太腿を洗ってくれるのだったら。
(別の一人の股間に手を伸ばし、その勃起した肉棒を掴み、太腿に導く。
石鹸で泡立てて、自分の太腿にぐいぐいと擦り付けて転がしてみせる)

このぐらいやってくれないと。これからたっぷり全員で楽しむんだから、
このぐらいは遠慮せずにやりなさいよ、ね……♪
71 : 執事2017/09/23(土) 21:18:06.81 ID:alsPkH4C0
…すみません、何せまだ20歳の若者ばかりですから…。
(使用人長が頭を下げ、新人たちに名を名乗るように指示して)
…青木です。
平田です。
千葉と申します…。
一条です…。
(最年少の使用人たちが、次々に自己紹介する)
(まだ女性経験のないものばかりを雇ったため、響子様の察する通りに4人共が童貞で)

あ、す、すみません…。
(青木が真っ先に、詫びて)
(すぐにその手が引かれ、導かれるままに乳房を鷲掴みにし、乳首を指で弄る)
(引き寄せられた際に、身体が密着して固くなったモノを響子様の滑らかな裸身に押し付けてしまう)
(その様を他の3人、さらには他の使用人たちが恨めしそうにまじまじと眺める)

…っ、あ…!…
(肉棒を握られた平田が、ビクッと身体をのけぞらせて)
(泡だてるのに扱かれると、息を呑んで堪えて)
(そして、太腿に擦り付けさせられると、むしろ自分の方が果てそうになるのを耐える)

…は、はい…!
(一連のやり取りを見ていた一条が、元気よく返事をすると、跪き、響子様のもう一方の乳房を鷲掴みにして)
(泡だてた手で揉みしだいて)
(千葉も続き、泡だてた両の手で爪先から太腿まで洗っていき、股間や尻に手を這わせて)
…き、響子様…響子様のおっぱいを僕の、その…コレで洗ってもいいでしょうか?
(青木が自分の肉棒にソープをつけ、シゴいて泡だてて)
72 : 龍泉寺響子2017/09/23(土) 21:30:23.50 ID:DOPG7Sxf0
あら、別に構わないわ。童貞なら仕方がないし。
それに…その方が楽しめるかもしれないしね…?
(そう言って使用人長が頭を下げるのを止めると、自分よりも年下の4人の名前を繰り返した)

青木に平田、千葉、一条…ね。そうね、覚えていてあげる。
私に上手く奉仕できたら、お父様にも口添えしておいても良いのだけれど…ふふっ。
ダメよ、手を止めては。ん、んんっ……
(乳首を弄りながら体を密着させる青木の指に、甘ったるい鼻にかかった声が漏れる。
平田の肉棒を掴んだままごろごろと太腿の上で転がして。軽く扱いてもみせる)

あら、可愛い声。このまま射精しちゃいそうね。でもダメよ。まだイってはダメ。
我慢なさい。すぐにイったら、もう二度と呼ばないからね?
(平田を制止しながら、千葉と一条が2人で自分の乳房から股間、ヒップまで洗おうと手を伸ばすなら、腰を浮かせてそれを助ける。
自然と、使用人の男達の目の前にサーモンピンクの肉穴を見せつける形になる。)

んっ…そうよ、少しは慣れてきたようじゃない。
やっぱり2人はいるわね、おっぱいを洗うのは。1人だと手に納まりきらないもの。
(そんな風に男達の奉仕に心地よさそうに目を細めていると、青木からの申し出に笑んで目を細めた)

あら、これって……どれかしら。ちゃんと言葉にしないと分からないわ。
でも、そうね…良いわ。私のおっぱいを、お前のその逞しいチンポで洗いなさい。
73 : 執事2017/09/23(土) 21:42:02.07 ID:alsPkH4C0
…は、ぅっ…はい…
(制する声に怖気付きながらも、平田の肉棒はガチガチに漲っているままで)
(扱かれているうちに泡まみれの肉棒の鈴口からは我慢汁が滲み出て)

…はぁ…っ…綺麗だ…
(見せつけられた秘所の入り口を見て、使用人たちが息を漏らして)
(浮かせられた尻や秘部を泡だてた手で撫で回す)

は、はい…
すごく大きくて柔らかいので、1人では…
(言いながら、一条がその先端を舐めそうになるのを一歩で堪えて)

…あぁ、はい…。
響子様のおっぱいを私のちんぽで洗わせてください…。
(そのたわわな乳房に肉棒を押し付けて、擦り付けて)
(胸の周りや、脇に擦り付ける)
74 : 龍泉寺響子2017/09/23(土) 21:52:39.21 ID:DOPG7Sxf0
あらあら…ガチガチにするのはチンポだけにしなさいな。
まだイきたくないなら、お前も自分から奉仕するのよ。
ほら、他の者達みたいに。…どう?私のおっぱい、大きいでしょう。
104pのJカップなのよ。…お前も触ってみるかしら?こんな風に…んんっ、そう、
乳首も弄りなさいよ…勃ってきちゃうっ……
(千葉と一条に体を洗わせながら、全身泡塗れで、滑りが良くなって
照明に照らされた白い肌が淫靡に光沢を放ち始める。
豊満なバストは青木の肉棒に突かれ、擦り付けられてふるふる震えながら滑らかにその形を変えていく)

さあ…それじゃあ、私のカラダ、好きに洗いなさい。一通り洗い終わったら、身体を流してちょうだい。
これからが本番なんだから、ね…?
(使用人達が全身を洗い終わったら、お湯で泡を洗い流させる。
浴場の横に敷かれたマットを見ながら、妖しげな視線を4人に向けた)
75 : 執事2017/09/23(土) 22:08:36.55 ID:alsPkH4C0
(洗われ、艶やかに光る白い肌、肉棒を押し付けられて形を変える乳房を見て、使用人たちが生唾を飲む)

…そ、それじゃあ…
(ちらりと浴室に敷かれたマットを見やると、ギラギラした視線でお湯をかけて、手で撫でて泡を流して)
…き、綺麗になりました…。
(緊張した口調で、言って)
(平田が、響子様の手を握って、立ち上がるように促して)
で、では…エスコートさせていただきます…。
(これまでの行為から、これから起こることを想像して興奮して)
(マットのところまで、新人の4人を筆頭に連れ立って)
76 : 龍泉寺響子2017/09/23(土) 22:18:49.24 ID:DOPG7Sxf0
ええ、随分とさっぱりしたわ。
(しっとりと濡れた髪をかき上げて、白くくびれた裸体を20人もの男達の前に曝しながら、
平然と気持ちよさそうに伸びをする。使用人達が自分の体に釘付けになっているのがたまらなく興奮を煽り、気分を高めてくれるから、
既に秘所はとろとろになって、蜜が滲んでいる)

それじゃあ、ええと…平田だったかしら。連れて行ってちょうだい。
(エスコートされて大きなマットに座ると、新人の4人を自分の前に立たせる。
膝立ちになると、4人の肉棒が目の前に来た)
77 : 龍泉寺響子2017/09/23(土) 22:19:44.42 ID:DOPG7Sxf0
ええ、随分とさっぱりしたわ。
(しっとりと濡れた髪をかき上げて、白くくびれた裸体を20人もの男達の前に曝しながら、
平然と気持ちよさそうに伸びをする。使用人達が自分の体に釘付けになっているのがたまらなく興奮を煽り、気分を高めてくれるから、
既に秘所はとろとろになって、蜜が滲んでいる)

それじゃあ、ええと…平田だったかしら。連れて行ってちょうだい。
(エスコートされて大きなマットに座ると、新人の4人を自分の前に立たせる。
膝立ちになると、4人の肉棒が目の前に来た)

それじゃあ、さっそく始めましょうか。誰からが良い?
ふふっ…誰から、私のおマンコにその童貞チンポ、挿入したいかしら?
誰からでも良いわよ、どのみち4人とも…いえ、ここにいる全員とセックスするんだから。
誰でもいいわよ。そうね、他の3人は…
(少し考えて、エスコートされた平田の勃起した肉棒に顔を近づけ、いきなり咥内に咥えこんだ。
そのまま舌を絡ませて、ちゅぶちゅぶと音を立ててしゃぶり始める)

こんな風に、愉しませてもらうんだから…♪
78 : 龍泉寺響子2017/09/23(土) 22:20:41.89 ID:DOPG7Sxf0
【ちょっと重複したけれど、あまり気にしないでちょうだい。】
【時間の方は大丈夫かしら?】
79 : 執事2017/09/23(土) 22:38:58.20 ID:alsPkH4C0
(マットに座った響子様の前に並べられた4人が、緊張した態度で)
(それでも、視線を感じて肉棒は脈打って、ガチガチに勃起して)
…は、ぁ…響子さま…
(響子様の言葉に、完全に事態を理解した新人たちが、おずおずと前に出て我先にと近づくが)
…響子様…。…っ、あ…!…
(前に出た平田の肉棒が響子様の唇に咥えられて)
(情けなく声を漏らして、腰が引けて)
(周囲はその光景を羨望の目で見つめて)

…あぁ、はぁ…響子様…。
そんな…汚いですから……それに、あぁ、もう、イってしまいそうで…
(響子様に咥えられ、口内の肉棒の先から我慢汁が滲み出て)
…響子様…。
ご奉仕してもよろしいでしょうか…?
(一条が跪き、その身体に触れていいか許可を請う)
(他の使用人全員も、響子様とマットを囲むように立って)

【まだ大丈夫です。響子様は大丈夫ですか?】
80 : 龍泉寺響子2017/09/23(土) 22:48:22.65 ID:DOPG7Sxf0
あら……ちゅぶ、ちゅぶ。ちゅぱ、じゅぽ、ちゅぼっ……
もう出そうなの?仕方ないわね。出してもいいわよ?
でも、出したら他に代わってもらうからね。皆、待ってるんだし。
私に咥えられたら、並の男ではそうそう我慢できないんだから…♪
(目を細めて、一層貪欲に雄棒に食らいついて離さない。唾液を絡めたまま、喉奥まで飲み込んで頭を前後に振って若い男を貪る)

ええと…お前は一条よね。
構わないわ、たっぷり奉仕してちょうだい。
ああ、でも…咥えるのが一本じゃすぐに足りなくなっちゃいそう。
両手も空いてるし、それに…誰が一番最初に、私のおマンコに
その童貞チンポ、突っ込んでくれるのかしら?
それとも後ろの方が好きかしら?それでも良いけど、ね…♪
(4人の新人を上目づかいで見比べながら、フェラチオを続ける。
他の使用人の男達に取り囲まれて、室内には異様な熱気が満ちていく)
81 : 龍泉寺響子2017/09/23(土) 22:48:52.60 ID:DOPG7Sxf0
【私も、時間の方はまだしばらく大丈夫よ。】
82 : 執事2017/09/23(土) 23:06:08.19 ID:alsPkH4C0
そ、そんな、ぁあ…
(若い肉棒は一度射精したくらいではまだまだ元気な自信があるが、あとがつかえると言われると反論出来ず)
(しかして響子様のフェラチオでもう我慢できず)
あぁ、あ…!…あ…
(情けなく声を漏らしながら、身体を震わせ、射精してしまう)

…はぁ、あ…
(果ててしまった平田をよそに、一条が跪き、響子様の乳房を揉みしだき、その柔らかな乳房の先端を舌で舐めて)
(しゃぶりつくと、口内で乳首に舌を絡ませて)

ぁ、あの…!
私から…お相手させてください…!…
(青木が、元気よく前に出て)
(ガチガチな肉棒が響子様の目の前に突き出されて)

…響子様。
失礼ながら騎乗位での行為に及ばれてはいかがでしょう?
そうすれば、口と手でもペニスを堪能できるかと。
(使用人長が前に出て、進言すると、青木がそれに従ってマットに寝転んで)
83 : 龍泉寺響子2017/09/23(土) 23:17:49.97 ID:DOPG7Sxf0
んっ…ぷっ…!
…はあ、いっぱい出たわね…
(咥内で果てて射精した平田の精液を迷うことなく飲み干していく。
ごくりと喉を鳴らすと先にこびりついたものまで全て舐めとって、満足げな笑みを浮かべる)

そうそう、乳首を舌先で転がすように…ん、そうっ…
なかなか良いじゃない、褒めてあげるわ。もっと乳首、好きにしてよい、からっ…
(膝まづいて奉仕する一条にたわわに突き出すJカップを好きに揉ませながら、
自分は使用人長の言うとおり、マットに寝転がった青木に跨り、その雄棒を垂直に持ち上げて、
先端めがけてゆっくりと腰を下ろしていく。
ずぷずぷと音を立てそうなぐらいに裂け目に青木の肉棒が沈んで、最奥まで飲み込まれていく。
全て腰を下ろしてしまうと、深く息をついた)

はあ、んっ……入ったあ…♪
初めてを私に捧げられる事、感謝しなさい。私は、おマンコだって最高級の名器なのだから…
(そのまま腰を上下に振って、騎乗位で自分から貪欲に快感を求め始める。
男達に向けて舌を突き出して見せた)

ほらあ、早く…♪まだ私の両手も口も、残ってるわよ?
84 : 執事2017/09/23(土) 23:32:39.83 ID:alsPkH4C0
…うぉ…ぁ、あぁ…
(響子様の舌が最後の一滴まで舐め取るのを眺め、感嘆を漏らして)

…っ、れろ…はぁ…響子様…
ありがとうございます…
(響子様の身体にしがみつくようにして、乳房を奉仕する一条)
(マットの上に寝そべり、主人と身体を重ねるときを待ちわびる青木は、人生でこれまでにないほど肉棒を勃起させて)
(腰を浮かせた響子様の秘所、その入り口が触れると、息を呑んでそこを注視して)
…はぁ、あぁあ…!…あぁ…!
(肉棒が膣内に深く飲み込まれ、熱く、濡れた肉の感触に包まれて息を吐く)
(名器という通り、あまりの快感にすぐに果てそうになるのをぐっと両手に力を込めて堪えて)

…何をしている、前に出て響子様のお口を満足させねば。
(使用人長が千葉の背を押し、おずおずと千葉が前に出て)
(これまたパンパンに勃起した肉棒を響子様の口元に差し出す)
…響子様、他の者も参加させて構いませんか?
(他の使用人たちも勃起させた肉棒を突き出して歩み寄って)
85 : 龍泉寺響子2017/09/23(土) 23:45:21.38 ID:DOPG7Sxf0
ふふっ…ほら、気持ちよいでしょう?
お前もきちんと腰を振るのよ?私への奉仕なんだから、手を抜くなんて許さないんだからね…?
(青木に跨ったまま、腰を上下させて結合部を熱い襞で擦りあげる。
滲み出る蜜が肉棒に絡みついてちゅぷちゅぷと淫らな音を奏で始める。
腰を振るたびに乳房がゆっさゆっさ、卑猥に波打ち上下する)

はあっ……一条、お前も結構うまくなってきたじゃない。
もっとおっぱい、ぐにゅぐにゅ揉んでちょうだい……♪ん、あぁん、そこっ、そう…
(一条の手の中で、手に余るほどのバストが自在に形を変える。
乳首は尖りきって、乳輪もぷっくり膨らんで、触れられればゴムのように弾力で指をはじき返す)

そうね、良いわよ。他の者達もほら、前に並びなさい。順番に咥えてあげる。
青木がイってしまったら、次も休まず挿入てちょうだい。
全員、3回は射精してもらうから、そのつもりでいなさいよ?
(そう言ってすぐさま、勃起しきった千葉の肉棒を咥えこむ。同じように強く吸い付いたまま
下品に見えるほどに頬をすぼめてバキュームフェラとでもいうべき咥えこみを始める)

はあ、やっぱり年下のチンポって最高ね…
86 : 執事2017/09/24(日) 00:03:05.76 ID:mO6Mbw2n0
は、はい…!
響子様にご奉仕させていただきます…。
(すでにイキそうで、腰を動かすどころではないのだが、響子様に求められるままに、ぎこちなく腰を動かす)
(浮かされた秘所に腰を打ち付け、肉棒を奥に突きいれるように上下に動いて)
(乳房にしゃぶりつく一条がやりにくそうにしていると、別の使用人が跪き、もう一方の乳房にしゃぶりつくいて)
(双方、負けじと響子様の乳房を揉みしだき、舌で奉仕して)

はぁあ…すごい…!…
(肉棒を咥えこまれ、平田がすぐ果てた時に内心大袈裟だと思っていた千葉も、情けなく声を上げる)
(吸い尽くされそうなフェラチオのあまりの気持ちよさに、腰が抜けそうで、かろうじて堪えながら)
はぁ、ダメです響子様…そんなに激しくされては…
(ペニスを吸い立てられ、情けなく声を上げる)

(しかし、それよりも先に青木が限界を迎えて)
はぁ…はぁ…響子様…もう、限界です…出ます、出ます…!…抜いてください…!
(腰を打ち付けるのをやめ、情けなく嘆願して)
87 : 龍泉寺響子2017/09/24(日) 00:15:31.24 ID:V7Dd2c3k0
あは、ぁっ…2人がかりでおっぱい吸われるのって最高…
チンポで乳首嬲られるのもいいけど、やっぱり舌で弄られるのが一番感じるわぁ…♪
(一条と別の使用人、2人がかりで巨大なバストを弄ばれるに任せる。
時々ピリッとした快感が混じって、そのたびに膣壁がきゅうきゅうと締まる。)

お前も、イきたいならイっていいわよ?私の口の中に、ふぅ、ん…じゅっぽじゅっぽ…
精液流し込んでちょうだい、全部飲んであげるから…ん、くっ…ちゅぷっ…
(突き出された千葉の肉竿を唇で扱き、裏筋をねっとりと舐めあげ、ちろちろと舌先で刺激する。
好きでたまらない、というように雄棒の匂いに塗れ、目を輝かせる)

青木、お前も…は、んっ…出そうなのね?もう少し我慢してほしいところだけど、まあいいわ。
童貞だったんだし、仕方ないわよね…ん、くぅ…
でも、抜かないわよ。私の膣内に、ん、きちんと射精しなさい?
子宮まで、全部飲み込んで、はあっ…あげるから。
ここにいる全員、1回は中出ししてもらうから、覚悟しなさいよ?
(時折甘い喘ぎを漏らしながら、一層腰を打ち付けるスピードを速めていく。
自分がイくより先に青木は果ててしまうだろうけれど、まだまだ使用人達はいるし、と
遠慮なく抜き差しを続け、膣内への射精を促した)
88 : 執事2017/09/24(日) 00:31:39.79 ID:mO6Mbw2n0
あぁ…ありがたき幸せ…
(ペニスをしゃぶりながらの響子様の言葉で、さらに興奮する)
(熱く濡れた口内と舌の感触、男の弱点を知り尽くした技にすぐに果てそうになっているところを射精を許可され)
(我慢することをやめて快楽に身を任せて)

(覚悟しなさいよ?と言われ、号令のように使用人全員が返事をする)
(パンパンと、密室の大浴場に肉体を打ち付け合う卑猥な音が響いて)
(許されるままに、射精したくなるのを我慢しないで)
…あぁっ、あぁ…!…イク…!…
(青木と、千葉2人が同時に声を上げると、響子様に咥え込まれた肉棒が脈打ち、精液を吐き出して)
(若い肉棒からは勢いよく、大量の精液が放たれて)
…あぁっ、あぁ…すみません、響子様…気持ちよすぎて…
(射精した2人が情けなく嘆いて)
(次の使用人が跪くと、響子様のお尻に肉棒を擦り付けて)
…響子様…今度は私めが…必ず満足させていただきます…。
89 : 龍泉寺響子2017/09/24(日) 00:42:50.64 ID:V7Dd2c3k0
イくのね?イっちゃいなさい……はあ、んっ……!!
(どくどくと喉奥に、膣奥に、若い男のザーメンが流し込まれていく。
上は喉を鳴らして全て飲み込み、下も子宮の奥まで飲み込んでいく)

ふふっ。随分たっぷり出したわね。
まあ、さっきまで童貞だったのだから仕方ないんだけれど。
それじゃあ、次。誰かいないかしら?
90 : 龍泉寺響子2017/09/24(日) 00:43:07.87 ID:V7Dd2c3k0
(次の使用人が出てくれば、自分からもヒップをふりふりと揺らし、
後ろの肉棒にアナルをあてがわせていく)

あら、次はお前?いいわよ、アナルも使っていいわ。
私の事、しっかりイかせてごらんなさい。なんなら、おマンコと2本差しでもいいわよ?
91 : 執事2017/09/24(日) 00:50:57.52 ID:mO6Mbw2n0
…響子様…次は私が…
(千葉と青木が離れると、おっぱいにむしゃぶりついていた一条がマットに寝転んで)
(自ら、ガチガチにそりたった肉棒を響子様の秘所に押し付け、そのままに腰を打ち付けるのを突き上げて挿入していき)
(また別の使用人が、腰を落として響子様のアナルに肉棒を押し込んで)
(見る見るうちに肉棒が飲み込まれると、腰を打ち付けるように動いて)
ほら、のぼせちゃう前に次々気持ちよくしないとダメだぞ。
(そう言われて、別の使用人が前に進み出て、響子様にガチガチな肉棒を突き出して)
92 : 龍泉寺響子2017/09/24(日) 00:58:59.47 ID:V7Dd2c3k0
今度は一条、お前が入れてくれるの?
良いわよ、私のおマンコ、たっぷり味わってちょうだい。
2人で私のことイかせられたら、次からも贔屓にしてあげるからね…
っつ…あは、ぁ……2本とも入ってくるっ…
(前と後ろの穴を肉棒で同時に貫かれて、さすがに声を上げる。
どちらもスムーズに男の肉棒を飲み込み、動きだされれば堪らず声を上げてしまう。)

こっちもまだまだ次はいるわよね。
ほら、来てちょうだい。そこの二人も一緒に…ね?
(前に立つ男の反り返った肉棒を咥えこみ、激しく音を立てて吸い上げ、しゃぶりつくす。
左右の男の肉棒も同時に両手で掴んで扱きあげる。
5本もの肉棒を一度に弄ぶ様は、すっかりこの淫らな宴に慣れ親しんでいる様子なのが見て取れるだろう)

はあ、いい……どっちを向いてもチンポだらけで、
チンポに責められて、今度はイけちゃうかも……!
93 : 執事2017/09/24(日) 01:08:07.12 ID:mO6Mbw2n0
…はい…必ずや響子様をイカせてみせます。
(響子様のアナルに肉棒を突きいれ、腰を打ち付ける使用人が囁き、響子様の首筋にキスをして)
(一条も負けじと、動きに合わせて響子様の膣内に肉棒を打ち付ける)

…っ、くぅ…
大丈夫、まだまだ楽しんでいただけますよ。
今夜は一晩中でも。
(肉棒をフェラされながら、自信ありげに言って)
(さらに使用人が響子様を囲むように群がって)

【すみません、少し眠くなってきましたので、そろそろ〆に向かってもよろしいでしょうか?】
【伝言して、後日続きなどさせていただけるなら、一層嬉しいのですが】
94 : 龍泉寺響子2017/09/24(日) 01:14:48.76 ID:V7Dd2c3k0
ええ、イかせてごらんなさい?なんなら、お前たち全員がかりでもいいんだからね…♪
(ぺろりと舌なめずりして、前後の肉棒の動きに合わせて腰を振る。
前に立つ3人の肉棒も、中央をしゃぶっていたかと思えば今度は右に、左に、とっかえひっかえ
しゃぶっていく。
肉欲の宴は、まだまだ終わらない)

【そうね、結構遅い時間になってしまったし、この辺で一度切り上げという事にしましょうか。】
【私もそろそろ寝落ちそうだし、大人の伝言板に書き込んでもらえれば覗くようにはするわ。】
95 : 執事2017/09/24(日) 01:19:46.67 ID:mO6Mbw2n0
【ありがとうございます、それでは今夜はこの辺りで幕を引きましょう】
【明日、大人の伝言板に書き込みますのでよろしくお願い致します】
96 : 龍泉寺響子2017/09/24(日) 01:21:51.38 ID:V7Dd2c3k0
【ええ、ありがとう。私も今日は落ちるわね。】
97 : 執事2017/09/24(日) 17:24:52.31 ID:kEyOuuzY0
執事と遊んでくださる奥様お嬢様いらっしゃいませんか?
98 : 名無し@メアド公開チャット誘導厳禁2017/09/24(日) 18:27:28.40 ID:kEyOuuzY0
落ちます

以下空きになります
99 : 執事2017/09/25(月) 00:04:01.78 ID:DpSilTnb0
若い執事を性欲処理の道具みたいにして使ってくれる奥様かお嬢様いませんか?
100 : 執事2017/09/25(月) 00:31:13.55 ID:DpSilTnb0
おちます
以下空きです
101 : 早織2017/09/25(月) 14:12:06.26 ID:jUQff8Wk0
執事さん、早織の話し相手になって?
お母様のような、大人や
お姉さまのような、大きい胸がないと駄目?
早織は、発展途上中、なんだよ。
102 : 名無し@メアド公開チャット誘導厳禁2017/09/25(月) 14:25:34.40 ID:JBHI3ExK0
お呼びでしょうか?早織様。

私で宜しければお話相手致します。
お身体の事は、その私は全く気になりません。
むしろ今のままのお嬢様が一番お綺麗かと…
103 : 早織2017/09/25(月) 14:29:58.61 ID:jUQff8Wk0
私はいやよ。
まだ十分、大きくならない胸も、
棒のような足も。

ねえ、何かお茶とクッキー持ってきて。
(名門校のセーラー服の制服のままで)
104 : 名無し@メアド公開チャット誘導厳禁2017/09/25(月) 14:44:21.46 ID:JBHI3ExK0
畏まりました。
(給仕が用意していた紅茶とクッキーを取りに行き)

失礼致します。
お待たせいたしました。
(改めてノックして部屋へ入り、テーブルにトレーを置き)

早織様。
お身体の事はあまりお気になさらない方が宜しいかと。
成長はあくまで自然の成り行きでも御座います。
早織様は奥様に似ていらっしゃいます。
いずれ女性らしいお体におなりあそばされます。
105 : 名無し@メアド公開チャット誘導厳禁2017/09/25(月) 15:04:28.99 ID:JBHI3ExK0
大変失礼致しました。
下がらせて頂きます。
106 : 名無し@メアド公開チャット誘導厳禁2017/09/28(木) 21:52:06.30 ID:eUK6Ic2t0
執事に厳しく仕付けられたい奥様かお嬢様いませんか?
107 : 名無し@メアド公開チャット誘導厳禁2017/09/28(木) 22:44:20.54 ID:eUK6Ic2t0
落ちます
以下空きです
108 : 恭子2017/09/30(土) 02:05:42.41 ID:mmdtI+pv0
だれかいますか。眠れない夜に相手をしてくれる筋肉質の執事募集。
こちら35歳。
109 : 執事2017/09/30(土) 02:06:39.22 ID:6d/uCP470
恭子様お呼びでございますか

(よろしくお願いします)
110 : 執事2017/09/30(土) 02:16:58.67 ID:6d/uCP470
お休みになられたようですので締めておきます

(以下空いています)
111 : 恭子2017/09/30(土) 02:17:22.55 ID:mmdtI+pv0
待っていましたよ。
さあ、服を脱いでベッドへ上がってきなさい。
(すでにランジェリーを脱ぎ去り全裸になっていた私は、仰向けの状態で執事にたくましい執事に向かって股を開く。自らの手で太ももを抱えるようにしてM字開脚になり、すでにグッショリと濡れたオマンコを広げる。)

何を戸惑っているの?
いったでしょ。これが貴方の仕事よ。
舌を使って丁寧に舐めるのよ。
112 : 執事2017/09/30(土) 02:18:01.96 ID:6d/uCP470
(しつれいしました。すぐに続けます)
113 : 執事2017/09/30(土) 02:22:07.20 ID:6d/uCP470
は、はい…
(一瞬顔色を変え反応するも冷静な態度をくずさずに黒のスーツを手早く脱ぎ始める)

恭子様…、はい、心得ております。主である貴女を満足させるのが私の役目。
(ブリーフ一枚になりベッドの前で頭を垂れ、そして広げられた太ももの間に這って頭を入れていく)

すてきな匂いがこちらから漂ってきます…
(うっとりとした顔で目を閉じるとまず忠誠を捧げるキスを秘唇に捧げる)
114 : 恭子2017/09/30(土) 02:29:22.32 ID:mmdtI+pv0
んん…素敵なキスをするのね。見かけによらず優しいのね。あっ…そう、そこよ、私の花弁と貴方の唇を合わせるの。
とってもいいわ。

(オマンコが唇に合わせて敏感に呼吸を繰り返していく。その度に暖かな愛液を垂れ流して、男の口元を濡らしていく。)

さあ、舌をいれてもいいのよ。ゆっくりと中に差し入れてきなさい。
115 : 執事2017/09/30(土) 02:34:57.17 ID:6d/uCP470
ん、う。んっう…チュ……チュッ…
はい恭子様。
(角度をかけながら細かい口づけを、やわらかなフリルへと落とし)
はう…ちゅぅ…。
(蜜で濡れた花びらは優しく唇ではさむようにして吸う)

ああ、かしこまりました恭子…様。
(筋肉質な二本の腕がMの字の太股をさらに大きく開きながら持ち上げて)
遠慮なく恭子様の中をあわせていただきますね。
(ちらと表情を眺めてから今度はべったりと口元を割れ目へ押し当てて、厚くて長い舌を力強く差し入れる)
あ、あ、じゅる、る、る………
116 : 恭子2017/09/30(土) 02:45:27.33 ID:mmdtI+pv0
んんはぁ…はぁんん…そっ…そうよ、それよ…久しぶりだわ。こんなに素敵なキスをするのは…貴方の…とっても熱いわ。私の中で熱くうごいているわよ。

(舌先を優しくオマンコが締め付けていく。中からはたっぷりの愛液が溢れて、唾液と混ざりあっていく。クリトリスが大きく膨張して鼻先を押し上げていく。)

ダメだわ。我慢できないわ。口元が寂しいの。貴方の大きなチンポをおしゃぶりさせてくれないかしら。
117 : 執事2017/09/30(土) 02:53:34.30 ID:6d/uCP470
ん、ぐ…ぐっ。
はあ、はっ、はあ…くちゅちゅ、くちゅっ…
(鼻の頭でぐりぐり突起を揉みつぶしながら頭を振って、舌の筋肉を柔軟に翻させる)
すごく、熱くて、弾力があって…
甘くておいしい…っ。
(深く深く挿入しながら回転を加えて肉襞をぞんぶんに味わう)

恭子様…ありがとうございます私のこれを口にしていただけるのですね?
(起き上がりブリーフを降ろすと同時に逞しく跳ね上がる怒張させたペニス)
では失礼して…
(逆さまに向きをベッドの上で変えると恭子の頭を跨ぎ、割れた腹筋を見せつけながら股間に伏せていく)
ああぁ……
(恭子の眼前で強張った陰茎が揺れながら唇に近寄ってく)
118 : 恭子2017/09/30(土) 03:06:07.58 ID:mmdtI+pv0
すごいわ…こんなに太くてたくましいのは初めてよ。あ…私…こんなに大きの出来るかしら///

(ゆっくりと迫ってくるチンポを迎え入れるためにお口を大きく開ける。段々と男臭い臭いに包まれる。)

んん………
(太くて暑いチンポをクワエこんでいく。お口の中で益々太さを増してくるのが分かる。舌で亀頭を包むようにしながら、優しく吸い上げてみる。)

ん…はぅ………はむ……んん…
(お口の中、オチンポでいっぱいよ。)
119 : 執事2017/09/30(土) 03:15:36.93 ID:6d/uCP470
んっっ…う
恭子様っ…はあっ、歯が当たりますのでこれでよろしいですか…
(腰を抱きながら下半身を揺らすと濡れた亀頭が恭子の唇をすべり強引に口の中へ)
あ、あ、気持ちい…い…。
(ねっとりとした舌に押し被された亀頭は口の中で撥ね回り、さらに雄々しく突き込まれる)

はい、幸せですこんなにも深く頬張ってもらえて…。
(腰を前後させ強弱をつけて恭子の口中を冒しながら、クリトリスに唇を被せて吸う)
ちゅぅくちゅちゅう…ああ、はあ、あぅ。
(ペニスは口の中で膨れ上がり反り返り、だらだらと我慢汁を垂らす)
120 : 恭子2017/09/30(土) 03:26:55.80 ID:mmdtI+pv0
んん…んはぁ…んん…す、すごいわ。いいわよ。今だけ私の上の口を犯すことを許すわ。ほら、チンポクワエててあげるから、腰をふってみなさい。

(太いチンポが上下に激しく動かされる。その先端からはイヤらしい唾液を垂らしながら、私のお口を存分に味わっているようだ。)

ああ…チンポがお口を攻めてくるわ。そうだわ。このまま貴方、私のお口に一回出したいんでわなくて。
いいわ、来なさい。おもいっきりぶちまけなさい。

(足に腕を巻き付けて、激しい腰の動きに備えて…唇をすぼめて舌をサオに巻き付けていって)
121 : 執事2017/09/30(土) 03:37:54.52 ID:6d/uCP470
え、ええ…最高です…恭子様のお口。
(許可を頂けると股を広げて腰をさらに沈め、根元まで口の中へ突っ込んでいく)
ああ、唾液の音が…
恭子様?いいのですね、このまま口の中で果てても…
はふ…ああ恭子様っ素敵です。
(手で恭子のおまんこを広げながら舌を伸ばして襞のすき間まで味わって)
い、いい、いっく、う…うう…ううっ。
(下腹に力を込めすばやく腰をピストンさせると深く挿入させたまま一気に精を解き放つ)

いくっ…!
(ペニスを打ち振るわせて恭子のお尻を抱きザーメンを勢いよく喉二向けて飛ばす)
122 : 恭子2017/09/30(土) 03:45:27.03 ID:mmdtI+pv0
……んん!!
(一気にぶちまけられる男臭い精液をお口で受け止めていく。チンポがびくんと何度も動くのを唇で封じながら、生暖かいものがお口全体に広がってくるのを味わう。)

(いったのね…私のお口で出しちゃったのね。我慢しきれずに…可愛いわね。あん…まだ出続けてるわ。)

(繰り返されるチンポの羽上がりを、優しく包み込んだまま、最後の一滴まで吸ってあげて)
123 : 執事2017/09/30(土) 03:56:44.20 ID:6d/uCP470
あう…あぁ…
(ビクビク跳ねるペニスはなかなか静まらず恭子の口に突っ込んだまま快感に浸ってる)
ああ幸せです。恭子様…愛しています…
ちゅっ…
(恭子の赤いクリトリスにキスをして頭を上げる)
124 : 恭子2017/09/30(土) 03:59:54.46 ID:mmdtI+pv0
(ありがとうございました。落ちます。)
125 : 執事2017/09/30(土) 04:02:33.95 ID:6d/uCP470
こちらこそありがとうございました。
気持ちよかったです。
おやすみなさい恭子様。
126 : 名無し@メアド公開チャット誘導厳禁2017/09/30(土) 04:10:28.63 ID:6d/uCP470
以下空いています
127 : 執事2017/10/01(日) 13:14:54.67 ID:5t7tmBmd0
執事に厳しく躾けられたい方いませんか
128 : 名無し@メアド公開チャット誘導厳禁2017/10/01(日) 14:36:14.92 ID:5t7tmBmd0
落ちます
以下空きです
129 : れいか2017/10/02(月) 00:13:25.47 ID:ntngGunu0
こんばんは。ごきげんよう。
いつも優しくて、でも二人きりになると少しいじわる、普段は大人で素敵な執事さん……。
そんな専属従者を募集してみたいものだけれど……。
どなたかいるのかしら?
130 : 執事2017/10/02(月) 00:15:02.76 ID:7nc/Dudu0
れいか様、お相手よろしいですか?
131 : れいか2017/10/02(月) 00:18:34.88 ID:ntngGunu0
>>130
もちろんよ、執事。声をかけてくれてありがとう。
できれば苗字か名前と簡単な容姿などの設定を教えてくれると嬉しいわ。
132 : 柳原2017/10/02(月) 00:24:43.83 ID:7nc/Dudu0
>>131
では苗字を
容姿は中肉中背、取り立てて目立った顔つきではありませんが清潔さを心がけています
差し支えなければれいか様の設定もお聞きしたいです
133 : れいか2017/10/02(月) 00:32:55.79 ID:ntngGunu0
柳原……素敵なお名前ね。
設定の報告もどうもありがとう。少しイメージが掴めたわ。

私のほうは……
身長163センチ、Dカップ、ウエスト59センチ、ヒップ89、
色白で長い睫、小さくて紅くふっくらとした唇、やや切れ長の猫目、小さいけれど高い鼻、
オリーブブラウンの緩く巻いた髪、シルクの白いネグリジェ……を下着の上に身に着けているわ。
こんなところかしら。どんな美女ができあがるのか想像もつかないわね。笑
134 : 柳原2017/10/02(月) 00:42:58.76 ID:7nc/Dudu0
イメージが膨らむ詳細な設定ありがとうございます
とても素敵な女性が今脳裏に浮かんでいますよ

始め方はどんな場面からにしますか?
二人きりの時にこちらから誘う…ような感じでしょうか
135 : れいか2017/10/02(月) 00:50:14.06 ID:ntngGunu0
ありがとう。褒めてもらったようで嬉しいわ。
私も柳原の清潔そうな面持ちを思い浮かべてるわ。とても楽しみよ。

そうねえ……貴方の言うとおり、二人きりの時に柳原が私を誘ってくる感じで始めてみましょう。
時間も遅いし、私から書き出してみるわね。


(夜も更けた令嬢の寝室。風呂上がりの髪をゆっくりと乾かしながらベッドに腰掛けている)
(仕立ての良い白いシルクのネグリジェからは、黒いサテンの下着がうっすら透けている)
……もうすぐ婚約ね。私、まだなにも男性のことを知らないのに……。
(親の決めた縁談のことを思うと気分が沈む。それを振り払うように、髪の毛の水滴を拭っている)
136 : れいか2017/10/02(月) 01:11:21.45 ID:ntngGunu0
柳原、私が下手だから落ちちゃったのかしら……申し訳ないことをしたわ。
もう少し待ってみましょうか……。
でも次に使いたい人がいらっしゃれば、すぐに退くわ。
137 : 執事2017/10/02(月) 01:17:43.03 ID:ZN3q2rOb0
れいか様まだいらっしゃいますか?
138 : れいか2017/10/02(月) 01:19:31.18 ID:ntngGunu0
>>137
ええ、まだいるわ。声をかけてくれてありがとう。
139 : 執事2017/10/02(月) 01:20:55.62 ID:ZN3q2rOb0
山田と言います。175cmの65kgです。よろしくお願いします。
140 : れいか2017/10/02(月) 01:24:13.25 ID:ntngGunu0
執事山田、親しみやすい、よい名前に感じるわ。了解よ。設定もどうもありがとう。
書き出しをお願いしても構わないかしら? 無理そうだったら遠慮なく言ってちょうだい。
141 : 執事2017/10/02(月) 01:25:54.95 ID:ZN3q2rOb0
申し訳ありません、書き出しができないのでれいか様にお願いしてもよろしいでしょうか。
142 : れいか2017/10/02(月) 01:30:22.65 ID:ntngGunu0
わかったわ。私も上手な書き出しはできないから、勘弁してちょうだいね。

(夜も更けたころ、白いシルクのネグリジェの姿で、執事山田の部屋のドアをノックする)
山田……眠れないの。入ってもいい?
(一応聞いてはみたものの山田の返事など構わずに、ガチャリとドアを開けて部屋に入ってしまう)
143 : 執事2017/10/02(月) 01:36:30.21 ID:ZN3q2rOb0
はい?お嬢様…
(執務を終えてスーツ姿のままくつろいでいたところ、聞き慣れた声に反応し)

なんですお嬢様ともあろう方がこんな夜更けにそのようなお姿で…
眠れない?困りましたね。
(入室してくるお嬢様を迎え入れワインをすすめる)

【書き出しありがとうございました】
144 : れいか2017/10/02(月) 01:40:56.26 ID:ntngGunu0
(ワインを受け取り、そっと口をつけて軽く飲み込む)
明日はお父様のお客様の接待があるから早く寝なくちゃいけないのだけれど……
(そのままちびちびとワインを口に運び、ふと思いついたように山田を振り返り)
ねえ、なにか眠くなるようなことってないかしら? 山田は眠れない時、どうしてるの?

【おそまつさまだったわね。笑。それではよろしくね】
145 : 執事2017/10/02(月) 01:45:54.73 ID:ZN3q2rOb0
そうですね。私の場合はこうして寝る前に軽くお酒を飲むくらいですが…
(考え込むような表情してみせて)
146 : れいか2017/10/02(月) 01:50:34.85 ID:ntngGunu0
ふうん……。やっぱりお酒しかないのかしら……。
(山田の返事に、やや不服そうに口を尖らせてワイングラスを見つめ)

ねえ、思い切って運動はどうかしら。ベッドの上でできるようななにか……あっ。
(何か思いついたのか、そこまで言って顔を赤くして下を向く)

えっと……べつに……変な意味で言ったんじゃなくて……その……。
(目の前の山田を急に異性として意識してしまい、どうしていいかわからずに狼狽える)
147 : 執事2017/10/02(月) 01:59:13.63 ID:ZN3q2rOb0
運動、ですか。
(少女のように顔を赤らめるお嬢様を可愛く思い同意をして)
… それもいいかもしれません。
ではどうぞ、こちらのベッドへ。
(あくまで冷静な態度でベッドの端に座るように促す)
寝る前のストレッチでもお手伝いしましょう。これでもマッサージの心得も有るのですよ。
(座ったれいかの前に膝をついて屈むと、素足に手を伸ばしふくらはぎの辺りを揉む)
148 : れいか2017/10/02(月) 02:05:39.99 ID:ntngGunu0
(山田に促されるまま、ベッドの端に座る)
マッサージの心得なんて、貴方すごいのね。
私はこりやすい体質だから、これからは貴方にマッサージを頼もうかしら。
でもちょっと恥ずかしいかしら。貴方みたいな……人に体を触られるなんて……。
(「素敵な」人、と言おうとしたが、気恥ずかしくてやめて)
(ふくらはぎの辺りを揉まれると、トクン、と心臓が高鳴る)
男の人の手って……こんなにも大きいのね。(淡く頬を染めて言う)
149 : 執事2017/10/02(月) 02:12:06.83 ID:ZN3q2rOb0
恥ずかしがる必要はありませんよ。お嬢様と私の仲ですから。
ではもう少し足を開いていただいて…
(何食わぬ顔でネグリジェの裾を、膝までまくり上げ太ももへ手を伸ばす)

確かに筋肉が少し固くなってますね?血行を促進するように少し強く揉みましょうか?
(足を持ち上げながら大胆にネグリジェの内側に手を入れると、下着がこちらから丸見えに)
どうしました?リラックスして力を抜いて…
(足全体をマッサージしていく)
150 : れいか2017/10/02(月) 02:17:43.23 ID:ntngGunu0
あっ……恥ずかしい……でも……リラックス。リラックス……。
(山田を信頼しきっており、下着が見えているであろうことも気にならない)
……。(しかし山田のマッサージに次第に変な気分になってきてしまう)
山田……私……このままだと……ちょっと……いやあ。
(黒いサテンのショーツはもう濡れ始めており、手を口元に当てて潤んだ瞳で山田を見つめる)
151 : 執事2017/10/02(月) 02:26:55.60 ID:ZN3q2rOb0
なんですか、まだ始めたばかりなのに。
仕方有りませんね…
(大きく広げさせた両足の間、内股の付け根に指を這わして指圧するように押す)
さあ、次はベッドに横になってください。
と…その前に
(立ち上がるとばんざいをさせて、れいかのネグリジェを引っ張り上げてゆく)
マッサージしやすいようにこちらは脱ぎましょうか。
(強引に裾を持ち上げながら身を屈めさりげなく頬にキスをする)
152 : れいか2017/10/02(月) 02:32:00.51 ID:ntngGunu0
あっ……、いやあ……!
(内股の付け根を指圧されると顔を真っ赤にして悶える)
(頬にキスをされると嬉しかったのか、山田に抱きついてしまい)
山田……私……貴方が欲しくなっちゃったわ……。
(されるがままにネグリジェを脱がされ、黒い下着姿になってベッドに横になる)
まだマッサージするの……? 私、もう……。(潤んだ瞳で山田を見上げる)
153 : 執事2017/10/02(月) 02:40:14.46 ID:ZN3q2rOb0
困りますね、はしたないですよ、れいか様…
(抱きつかれて頭を重ね耳に囁いてそっと背中を撫でて)
しょうがない、ではここからは、れいか様のための特別なマッサージを施しましょうか。
(仰向きになったお嬢様を前にネクタイをしゅっと解き、被さっていって)
じっとして。全身をほぐしてあげますから…
(両腕を揉み肩をなで、唇を頸すじへ落とすとそのまま細かい口づけを胸元へ)
…ちゅ…ちゅ…っ…
ここもマッサージしますか?
(ブラの上から両手を豊満な胸の上に被せると答えも聴かずにブラジャーを押し上げる)
154 : れいか2017/10/02(月) 02:44:43.31 ID:ntngGunu0
(被さってきた山田の背中に手を回して抱きつき)
あ……ああ……気持ちいい……!
(ブラジャーを押し上げられて)
いやあ……! もうだめ……我慢できないわ……!
山田と繋がりたいの……ひとつになりましょう……?
(山田の唇に自分の唇を重ねる)んっ……。
155 : 執事2017/10/02(月) 02:53:47.63 ID:ZN3q2rOb0
ん……ん、う…
(唇を一つに重ねて応え、両手でれいかの乳房を直に掴んで揺らす)
我慢できないって言うのは嘘ではなさそうですね。
ほんとうにこんなに乳首をいやらしくさせて。
(顔を上げ2つの乳房を揉みながら寄せるとくっきりした形で突き出た乳首が目立つ)
いやらしいですね…
(頭を伏せていきその隆起した突端に唇を被せると、強く吸って歯を乳頭に立てる)
156 : れいか2017/10/02(月) 03:00:18.38 ID:ntngGunu0
っぁあ……!! だめよお……いやあ……!!
(胸の先を攻められると、肌が汗ばむほどに身もだえする)
お願い……もうだめ……貴方が欲しいの……!! 早く頂戴……?
(手を伸ばして山田のズボンのジッパーを下げ、指を下着の中に突っ込んで山田のものをしごき)
ここに入れて……お願い……!(片手で自分のショーツをずり下げ、脚を開脚して濡れたそこを見せる)
157 : 執事2017/10/02(月) 03:07:19.88 ID:ZN3q2rOb0
そんなにそれが欲しいのですか?まったく…昼間のれいか様の顔からは想像できませんね。
(自分で男の下着に手を入れいきり立った一物を掴み出すれいかのことをあきれたようにして)
おや…おや
れいか様のそこはずいぶんみっともなく発情しておられるのですね…
入れて欲しくって浅ましくヨダレを垂らしてるじゃないですか?
(引いた目でれいかのそこを眺めてから、ゆっくりとちんぽを近づけていく)

しょうがないですね、じゃあ今夜は特別、れいか様のおマンコをマッサージしてあげましょうか。
(焦らしてから亀頭を割れ目に押し当てて濡れた襞を味わう)
158 : れいか2017/10/02(月) 03:15:25.50 ID:ntngGunu0
ひどい……いじわる言わないで……。
(はぁはぁと熱い息で言い、山田のものの先端が濡れた壁に密着すると更に濡らしてしまって)
ごめんなさい……もう……我慢できないの……体が……勝手に動いてしまうの……!
(謝りながら山田に抱きつき、そのまま山田の上に乗っかって、密着していた棒を一思いに飲み込んでしまい)
……ぅぁあああ……っ!!(僅かな痛みとそれ以上の快感に、顔をゆがめる)
……山田っ。(ぐいぐいと腰を押し付けていく)
159 : 執事2017/10/02(月) 03:27:47.51 ID:ZN3q2rOb0
ん…ああっそんなに欲しかったのですか。
(ぐちゃぐちゃと粘膜を擦り合わせながら抱き締めてやり横になって)
いいですよお嬢様、れいか様の好きなように、動かして…っ
(反り立った勃起が下かられいかの秘部を押し割り奥へ奥へ埋り込んでゆき)

気持ちいいですよ、れいか様の中は。ああっ。
奥まで届いてますか?もっと…?
(腰をグラインドさせるように下から揺らして締め付けを楽しみながら突き上げる)
160 : れいか2017/10/02(月) 03:33:49.97 ID:ntngGunu0
わからないわ……急に欲しくなっちゃったんだもの。
ええ……奥まで届いてるわ……あっ……あああ……!!
(山田のグラインドに合わせて腰を揺らし、一番感じる場所でしめつけて)
山田っ……私……もう、そろそろ……んっ……あっ、あっ……!!
(絶頂が近いことを知らせ、繋がったまま唇を山田の顔に近づけていって)
山田……好きよ……んむ……っ。(唇を重ね、深い口づけを落とす)
161 : 執事2017/10/02(月) 03:42:47.86 ID:ZN3q2rOb0
ええ…かまいませんよ、お嬢様が望むならいつでもマッサージ…
入れてあげますよ。
(あれだけ太かった陰茎が今やすべてれいかの中に埋没して気持ちの良い襞に押し包まれながら脈打ってる)
れいか…れいか…
っ…
(体を起こしてれいかの裸の胸を抱きとめると唇を繋ぎ舌を差し入れねっとり絡ませて)
ああ、はあっ…いいっ…
出しますよ、お嬢様、お嬢様の中に…
(片手で尻を抱き密着感を強め腰を振り、そして力強くれいかの膣の奥を突き上げる)
ああ…い、く…!

(一瞬強張らせると奥で熱い精の迸りを放出させる)
162 : れいか2017/10/02(月) 03:50:42.54 ID:ntngGunu0
ありがとう……貴方も貴方のマッサージも大好きよ。(くすっと笑って)
あっ……ぁぁあ……!! や、山田ぁ……!! すご、い……!! はあん……!!
(山田の突き上げを受けながら快感が最高潮に迫り、お腹の中で熱いものが吐き出されると同時に達して)
はあ……はあっ……。(しばらく余韻で動けなかったが、やがて顔を起すと山田の目元に優しくキスして)
貴方は明日から執事長に昇格ね……お父様にお願いしておくわ。
理由は「マッサージが上手だから」。ふふ。(再びくすっと笑った)

【こちらはこんな感じで〆にするわ。最後まで付き合ってくれてありがとう】
163 : 執事2017/10/02(月) 03:53:08.24 ID:ZN3q2rOb0
ありがとうございます。
こちらこそ気持ちのいいマッサージをしてもらえて…
(2人で繋がったままベッドに倒れ込み優しく体を撫でている)

おやすみなさいお嬢様。
164 : れいか2017/10/02(月) 03:57:07.53 ID:ntngGunu0
おやすみなさい執事山田。ここは私が閉めておくわね。
また違う姿で出会うことがあったなら、その時はよろしくね。


以下、空きよ。
165 : 名無し@メアド公開チャット誘導厳禁2017/10/03(火) 13:33:22.02 ID:mG4fSckw0
ご当家風に仕込んで下さる執事さんを募集します
166 : 名無し@メアド公開チャット誘導厳禁2017/10/03(火) 13:45:55.74 ID:mG4fSckw0
落ちます

以下空室です
167 : 執事2017/10/03(火) 20:57:27.38 ID:8f8NLuoF0
執事に厳しく仕付けられたい方を募集します
168 : 執事2017/10/03(火) 22:01:13.88 ID:8f8NLuoF0
落ちます

以下空いてます
169 : 真木島2017/10/04(水) 23:20:10.84 ID:+D/RQhnpO
天井から垂れ下がる鎖に手枷足枷
九尾鞭に低温蝋燭
ボールギャグに双頭ディルドを生やした三角木馬
先代旦那様が残した娯楽室にて被虐体質の奥様をお待ちしております。
なお、痴女キャラはご遠慮願いたく
170 : 真木島2017/10/04(水) 23:33:41.27 ID:+D/RQhnpO
落ちます。
171 : 執事2017/10/04(水) 23:58:01.58 ID:ddOh5iiK0
執事と甘い時間を過ごしてくださるお嬢様奥様を募集します
172 : 執事2017/10/05(木) 00:11:26.58 ID:uHTUbEUJ0
落ちます

以下空いています
173 : 執事2017/10/06(金) 20:43:39.54 ID:+agJqK0i0
執事に厳しく仕付けられたい女性いませんか
174 : 執事2017/10/06(金) 21:39:07.74 ID:+agJqK0i0
落ちます

以下空き
175 : 繭乃2017/10/12(木) 13:29:54.86 ID:Xpd+JKcP0
こんにちは
遊んで下さる執事さんはいらっしゃいますか?
爆乳とか淫乱とかはできませんが、どなたかよろしくお願いします
176 : 伊庭2017/10/12(木) 13:32:31.12 ID:RW/updcKO
お呼びでしょうか?繭乃さま
177 : 繭乃2017/10/12(木) 13:34:09.88 ID:Xpd+JKcP0
伊庭、すぐに来てくれたのね、ありがとう

少し相談いいですか?
どんなシチュが好みとか、聞いてもいいでしょうか?
178 : 伊庭2017/10/12(木) 13:37:02.83 ID:RW/updcKO
はい、ありがとうございます。

こちらもまずご相談をと考えてましたので…
質問をお返しして申し訳ないのですが、繭乃さんのやりやすい年代ですとかお好みのシチュ
NGなど教えていただけますか?
179 : 繭乃2017/10/12(木) 13:40:54.32 ID:Xpd+JKcP0
そうですね、奥様でしたら被虐的な躾を望みます
徹底的な感じのでも大丈夫です
お嬢様でしたら、無垢な感じの子を旦那様になる方への性技を教える、という感じはどうでしょうか?
ラブラブシチュでしたらまた別に考えますw
180 : 伊庭2017/10/12(木) 13:46:23.47 ID:RW/updcKO
承知しました、では奥さまのSMシチュの方でお願いします。
また要望ありましたら随時どうぞ。書き出しはどうしましょう?
181 : 繭乃2017/10/12(木) 13:52:56.96 ID:Xpd+JKcP0
執事からの厳しい躾ですね
旦那様からの命令というのはどうですか?
政敵、会社の利益のためなどに、貸し出しする女として、自分の妻を使う
でも全くそういうことが出来ないので執事に厳しく躾させて、枕奴隷として役立つように育てるとか
ほかには、没落した家の奥様を身請けの形て復讐するなどでょうか

前者ならおとなしめで従順、後者ならば高慢な性格ですね

場所の要望、どんな躾がしたいかお聞きしてから書き出しますね
182 : 伊庭2017/10/12(木) 13:55:17.63 ID:RW/updcKO
執事が教育係なわけですね。
では前者でお願いできますか?
書き出しありがとうございます、お待ちしております。
183 : 繭乃2017/10/12(木) 14:07:30.95 ID:Xpd+JKcP0
(愛のない家と家との結婚は、仕方のないことだと育てられてきた繭乃)
(跡取りを作るためだけにお座なりな夜の務めがあるだけで、夫しか知らない体は成熟するはずもなく)
(それすらもしばらくは滞っているのは、夫が夢中で可愛がっている女性のせいだとも知っている)

(先日の夜会では、いつもは着物なのにかなり露出の高いドレスを渡され、背中の大きく開いた恥ずかしいほどの格好で出席した)
(その時に視線で犯すような気持ち悪い男に執拗に付きまとわれ、夫に助けを求めても反対に笑顔を見せろと言われる始末で)

(今夜は旦那様命の執事から呼び出されて、何かお小言を言われるらしい)
(夫に尽くす、夫のためだけに働く執事は腑甲斐無い私を軽んじているのはわかるがどうしたらいいのかわからず…
気が重い中、奥様である私が執事の執務室に向かい)

伊庭?
何か話があるとのこと、メイドから聞きました
入りますね
(いらえを聞き、重い気持ちで執務室に入室する)
(部屋着にしているワンピース姿は楽な感じのもので、緩く巻いて肩におろした髪を軽く振って)
184 : 繭乃2017/10/12(木) 14:10:40.34 ID:Xpd+JKcP0
【お待たせしました】
【ちょっと迷って執事さんの部屋に呼ばれることにしちゃいました】
【その方が色々支度も簡単かなってw】
【改めてよろしくお願いします】

【NGは体の損傷やスカなどです。SM的な責めは痛みも暴力的なものも大丈夫だと思います】
185 : 伊庭2017/10/12(木) 14:21:39.32 ID:RW/updcKO
ああ奥さま、お待ちしておりました。
わざわざこちらにお越しいただいて申し訳ございません…

(向かっていたデスクから立ち上がると、慇懃に一礼して繭乃に詫びる…が
心なしか目許に薄い嗤いが浮かんでいる)

先日の夜会ではさぞお疲れでしたでしょう?ああいう集まりは気を使うもので…

(繭乃の予想に反して労るような言葉をかけるが、腰掛けるように勧めず立たせたままで)

来ていただいたのは他でもなく…実は旦那様からの御依頼でして。
先日のような集まりよりも親しい皆様のお相手をなさるのに、奥さまが女主人(ホステス)役を務められないのは困るから、と。

(執務室の中にもうひとつ
別室に繋がるドアがあり、表には“Dressage”と真鍮のプレートが打ってある
が、普通なら競馬の厩舎に相応しい単語がもちろん馬のためにあるわけでなく)

さ、どうぞこちらへ…

(照明をつけていないそのDressageの室内へ繭乃を導く)
186 : 伊庭2017/10/12(木) 14:24:03.78 ID:RW/updcKO
>>184
【承知しました、流血的な展開は避けるつもりですが
また軌道修正など要望あれば遠慮なく。】
187 : 繭乃2017/10/12(木) 14:33:58.03 ID:Xpd+JKcP0
いいえ、伊庭からの言葉は私の言葉だと旦那様にも言われておりますから…
(夜会の話が出たときに、やっぱりと目を伏せる)
(執事の口元に浮かぶ歪んだ笑みは、いつものものよりも深い気がして胸騒ぎがして、淡いブルーのワンピースの胸元に手をやる)

ご依頼…ですか
伊庭も旦那様の側で見ていたでしょう?
主宰なんてわたくしには… それにああいうドレスを着て、恥ずかしいほどの姿で

…伊庭…?その部屋はなんですか?
伊庭は馬も嗜むの?馬術は私には難しくて…

(調馬のための部屋がなぜ執務室にあるのか不審に思いつつ、旦那様からの命と聞けばおとなしく薄暗い部屋に入る)
伊庭、なんですかここは…
(一歩踏み入れて異様な様子に、扉の前で立ち竦んで声を震わせる)
188 : 伊庭2017/10/12(木) 14:45:24.25 ID:RW/updcKO
お待ちを、いま灯りを点けますので…

(すぐ脇の壁にあるスイッチをいれると
となりの執務室よりも広い室内の、天井の中央だけに照明が灯る)

いえ、馬術は嗜みません。Dressageと言いましても、競馬にも関係はありませんので。
普段こちらは旦那様や、旦那様のごく親しいご友人方…大事なお取引先が使われるお部屋で。

(室内に窓はなく、エアコンは効いているがレンガ剥き出しの壁
水を流せば簡単に清掃できる、手術室のようなリノリウム張りの床だが)

今日は奥さまにもこちらのお部屋を使う機会があるだろうと。旦那様からいろいろ教えてやるようにと仰せつかりました…

(壁際には大時代なオークのキャビネ、黒い鋳鉄をX形に組んだフレーム
天井から垂れ下がる鎖や運動器具と見紛う様々な道具が置かれている)
189 : 繭乃2017/10/12(木) 14:56:06.91 ID:Xpd+JKcP0
…っ!
(小さいホールのような部屋は、綺麗で清潔なはずなのに打ちっぱなしの倉庫じみて見えて)
(入り口で立ち竦んだままぐるりと目をやれば、不気味なX状の黒い鉄が禍々しく目を引いて、垂れ下がる鎖、床の取っ手、大きなホース、何に使うのかわからない器、道具がたくさんあって)
(天井のライトは明るさを抑え調光され、ダウンライトのようにそれらに妖しく影を作る)

この邸宅にこんな場所があったなんて…知りませんでした
旦那様がここでどなたかをもてなしていたと?
それを私にもするように、ということですか?
(的外れながら問いかける言葉は喉に絡み、恐ろしげに一歩後ずさって)
(執事な表情を見ようと顔をあげると、観察するように冷たい目が注がれていて)
190 : 伊庭2017/10/12(木) 15:04:48.40 ID:RW/updcKO
まあ…そういうことでございますね。
とは言いましても、奥さまはこちらの雰囲気に慣れて頂ければよいだけのことで。
お客様方をおもてなしするには一通り体験してみるのが一番だろうと旦那様からのお言葉でしたが…

(繭乃の背後に立ち、右腕をとると)

よろしいですか?

(いつの間にか幅広の、厚手の革製手錠を手に提げており
使い慣れた手際良さで繭乃の手首に装着する)
191 : 繭乃2017/10/12(木) 15:12:26.76 ID:Xpd+JKcP0
雰囲気に慣れるために体験する、というのですか?
(思いもよらず近いところで執事の声がして、振り返ると同時に腕を取られ)
…え?
(何がよろしいのかわからないうちに、背後から伸びた手によって細い手首に革の拘束具を巻かれてしまう)
なに?!何をするの、伊庭っ
これを外して…っ
(混乱した声で執事にそういうと、空いている左手で手錠の留め具をはずそうとするが)
192 : 伊庭2017/10/12(木) 15:22:54.70 ID:RW/updcKO
(手錠には大型犬をつなぎ止めるような太い鎖が結びつけられ
一方の端は天井のウィンチに巻き付けられて、モーターで自在に長さを調整可能な仕掛けがなされている)

奥さま、そう慌てずに…

(手のひらに収まる小さなリモコンを操作すると、天井のウィンチが素早く巻き上げられ
じゃらじゃらと鎖を引っ張り
繭乃の右腕が高々と吊り上げられて)

わたくしにお任せくださいませ。
あまり抵抗なされますと、お召し物の外に出る肌にまで跡がつくようなことにもなりかねませんので…

(右腕をピンと突き上げ、足は爪先立ちに近い不安定な態勢でゆらゆらと揺れる繭乃の背後にまわり
ワンピースのジッパーをジリジリと下ろしてゆく)
193 : 繭乃2017/10/12(木) 15:32:56.51 ID:Xpd+JKcP0
なに、をっ…っ ぁっ、あああ!んう、ん!
(留め具に爪を立て外そうともがく間に、手慣れた様子でカチャリ、ガチャリといくつもの音がして、モーター音と共に体が片側だけ引き伸ばされていく)

ひっ!伊庭、…た、たすけてらやめて…やめてっ
(完全に片手上げの背伸びをして不安定に爪先がたたらを踏む)
(手を伸ばして拘束を解こうとあがく度に体が揺れる)
(背中がひんやりした空気に触れ、服が脱がされて行こうとするのがわかり、必死でいやいやと首を振ると、長い髪が左右に揺れる)
やっ、やめて、やめなさいっ伊庭
旦那様がなんて言うか… んっ、こんなこと、ゆるされませんっ
(パーティーの時にも見えた、染みひとつない白い背中が露になつ て)
194 : 繭乃2017/10/12(木) 15:36:32.00 ID:Xpd+JKcP0
(落ちてきたワンピースを胸のところに残りの片手を宛て、抑えて背後の伊庭に向かって言うが、
上品なレースのついた水色のブラが見えてくる)
や、やめて!
もうほどいて、おろして、っ!
195 : 伊庭2017/10/12(木) 15:41:52.64 ID:RW/updcKO
その旦那様からの御依頼ですので。
いましばらくご辛抱を…

(腰のあたりまでジッパーを下げ終えると、小児の着替えを補助するように左腕を袖から抜いてやり
上半身からワンピースをはぎ取ると、右腕に通ったままの袖だけで衣服が身体からぶら下がり
ブラに覆われた乳房が照明の下で深い陰翳を落としている)

ああ、失礼しました。手順を誤りましたね、しかし外すわけにもいきませんので…

(テーラーで使うような巨大な裁ちバサミをキャビネから持ってくると
よく研がれた青光りする刃先を右袖の脇下から差し込み、しょきしょきと無造作に切断して)

さ、これでよろしいでしょうか…

(引っ掛かりをなくしたワンピースがストンと床に落ち、足元にわだかまって
繭乃の身体にはブラとショーツだけが残る有り様に)
196 : 繭乃2017/10/12(木) 15:52:08.14 ID:Xpd+JKcP0
そんなっ!
(夫である旦那様からの依頼と聞いて悲鳴のような声をあげる)
(不自由な体を爪先で支え、ワンピースを、抑えて脱がされまいとするも)
い、いやぁ…っ
(笑いを含んだ声でいなされ、手際よく半裸の姿とされてしまう)
(まだ子を産んだことのない体は引き締まって、盛り上がった胸は恐怖と混乱で激しく上下している)
ああ、あっ、そんな…っや、めて
見ないで…、見ないでっ
(羞恥の表情で執事に命令のような声で弱々しく言うが、お願いするまでには至らず)
や、やめなさいっ、伊庭
こんなこと…どうして旦那様が…
(片手で肌を隠しても、男を喜ばせるような媚にしかならず、不安定な中でも縮こませるように体を捻る)
197 : 伊庭2017/10/12(木) 16:02:43.68 ID:RW/updcKO
旦那様と親しいご友人方は皆様、こうした遊びを好まれるようでして…

(言いながら顧客のサイズを測る仕立て屋のように繭乃の周囲を巡り
ブラのストラップ、ホックにハサミを入れ)

女主人に、つまり奥さまにおもてなしができるようにと。
どうも先日のご様子をみますに、奥さまはそうしたことは不得手のように旦那様が見てとられたようでして…

(床に落ちたワンピースの上にぱさりとブラが落ち、つんと上向いた形のよい乳房が露呈されて)

おわかりいただけましたか?

(まだ自由のまま残されていた左手首にも革手錠を手早く嵌めて締め上げ、右腕同様に鎖を天井に巻き上げると
肩幅よりやや広く両手を上げてバンザイをし、両脚は辛うじて爪先が床につく不安定な態勢をとらせて)
198 : 繭乃2017/10/12(木) 16:13:55.47 ID:Xpd+JKcP0
旦那様が…んぅっ、くっ、そんな…
私には、そんなそぶりなど、ん、いや、やっ、やめてっ、取らないでっ!いやあ…っ
(吊るされている自分の周りをゆっくり歩く執事を目で追いかけると、片手に力がかかって顔を顰める)
(自分には性癖の欠片も見せず、簡単な愛撫と短時間の処理のような寝間の行為で終わらせていたのを思い、驚きと屈辱にに目を開き)
(肌に冷たいハサミの刃が触れるとブルッと震わせて無意識に硬直して、大きな音で締め付けが緩んで悲鳴をあげ)
やっ、やめ、やめてっ
(隠そうとする手を難なく捕らえられ簡単に両腕をバンザイの格好で繋がれて)
(不安定に揺れる体に合わせて、むき出しの乳房が頼りなく揺れ、その先端は寒さか怯えかで頭をもたげ始めていて、更に羞恥を煽る)
ひっ、いや、いやぁ、お願い…ほどいてくっ、下さい
伊庭、ほどいて…旦那様におとりなしをっ、お願い…
(ついに執事にお願いをしてしまう)
199 : 伊庭2017/10/12(木) 16:23:31.58 ID:RW/updcKO
わたくしにお願いされましても。
一通り体験していだけませんと、旦那様のお言い付けに背くわけにはいきませんから…

(いつの間にか片手に
よくしなる細いカーボンの軸の先に、靴べらに似た厚い馬革の付いた乗馬鞭が握られており)

そろそろ素直に応じていただけませんでしょうか?奥さま…

(分厚く角の立った馬革のヘラの先端で、屹立しつつある繭乃の乳頭を器用に持ち上げ
ぴたびたと乳房の下を叩いてやり)

ああ、これなど奥さまにお似合いでは?

(見た目はマスクだが、革紐に穴の開いたボールギャグを繭乃の目の前に提げて見せ)

お綺麗な方には特に見栄えがいたしますから…

(まだ身じろぎして抵抗する繭乃の口を強引に開け、穴の開いたボールを噛ませて革紐を結ぶと
嚥下できなくなったよだれが唇の端や、ボールに開いた穴からとめどなく垂れ始める)
200 : 繭乃2017/10/12(木) 16:35:56.82 ID:Xpd+JKcP0
そんな…旦那様のお言いつけって
こんなの、わたくしは望んでおりませんっ、伊庭…っ、や、さわらないでっ
んっ、くぅ…っ
(辱しめに声を出すまいと口を結ぶが、乳房を揺らすように叩いて音を立てられると)
ひっ、やめっ、やめて…
(静かな部屋に肌を叩く音が大きく響き、立ちあがりかけたた乳首が刺激でもっと硬く尖り出す)

はっ、やっ、んんんやっ、いやですっううむっぅ
んぐっふっ、んごっぉ
(口に押し込むように嵌められた口枷に、今まで生きてきて受けたことのない酷い扱いに、声を出せないまま嗚咽する)
(抗議の声も啜り泣きも、全部涎となってはしたなく口から零れ落ちて、
細い顎から床に、首筋を伝って鎖骨へと流れて)
ングっ、んぅっ、ぐふっうううてっ
(体を捻って手首を外そうともがく度にガチャガチャと鎖の鳴る無情な音がして)
201 : 伊庭2017/10/12(木) 16:47:02.77 ID:RW/updcKO
やあ、やはりお似合いでございます奥さま…
お綺麗な方が無様に身悶えなさるのは、この部屋にいらっしゃる方々がことの他お悦びになりますから。

(閉じられない唇から滝のようによだれを垂れ流し、首筋から鎖骨まで濡らしながら
不明瞭な濁った嗚咽をあげる繭乃の頬をぴたびたと乗馬鞭で撫でて)

こちらも脱いで頂きましょうか?

(じょきん、じょきんとハサミを鳴らしショーツの両脇を切断すると
形よく整えられてはいるが、密度の高い恥毛と引き締まった尻肉が現れ)

最近は旦那様とは…いかがです?
夜の方は…

(濃い恥毛を鞭の先端で逆立てるように下から上に走らせ、両脚の間に差し込むと
平たい馬革のヘラで真下から局部を愛撫し、秘裂の狭間を執拗に尖った角でなぞって)
202 : 伊庭2017/10/12(木) 16:57:44.59 ID:RW/updcKO
大変申し訳ありません、これからという時ですが急用発生でして…
復帰の目処が立ちませんので、残念ですが落ちさせてください。
本当にごめんなさい…
203 : 繭乃2017/10/12(木) 16:59:04.81 ID:Xpd+JKcP0
ぐっ、くほっん、んくぐ…ふぅっ
(苦しげに顔を歪めて、言葉にならぬ声をあげると、空いた穴から唾液がつぅっと垂れ下がる。
鼻筋の通った鼻は苦しげに皺寄り形よい小鼻が開く)
んーーっ、んーーっんむっっーっ、ン!
(肌と布の間に差し入れられた刃が触れると、今度は自由になる両脚をばたつかせて抵抗するが)
ひぐぅっ!んんっくふぐぐっ
んぐぅぅ、っぅんぐふ
(動物の呻き声のようなくぐもった声で叫ぶと
全裸とされた姿を恥ずかしく思い腿をぴったりと閉じ)

んっ、んぐ、くぷっぶぅうっ
んーっ、んっ
(差し込まれるヘラを押し返すように身を捩り、羞恥に染まる顔を伊庭に向け、潤んだ目で睨み付ける)
204 : 繭乃2017/10/12(木) 17:02:37.20 ID:Xpd+JKcP0
>>202
きゃ、恥ずかしいw
お知らせをありがとうございました

遅レスで、且つ展開が遅くて本当にすみません
お相手を頂きありがとうございました
こちらも落ちます

【以下お使いになれます】