【人間男→人外】異種姦人外姦スレ2体目【異種姦】 [無断転載禁止]©bbspink.com

1 : 名無し@メアド公開チャット誘導厳禁2017/11/04(土) 22:36:44.77 ID:Pzhdkrly0
「人間男性」と「人外モンスター・異形異種族」との性行為を扱うスレです
モンスター・恐竜・宇宙生物・昆虫・その他OKですが人間側の性別は厳守です
モンスター等に犯される人間女性を見たい方は別途スレかファンタジー系スレへどうぞ!
前スレ
【人間男→人外】異種姦・人外姦スレ【モンスター姦】
http://mercury.bbspink.com/test/read.cgi/sureh/1471262566/
参考:
【人間男・動物♀】獣姦スレ 3匹目【ふさふさ】
http://mercury.bbspink.com/test/read.cgi/sureh/1436976399/
ファンタジーの世界観でスレH Lv11
http://mercury.bbspink.com/test/read.cgi/sureh/1506950107/
2 : 名無し@メアド公開チャット誘導厳禁2017/11/04(土) 22:37:18.45 ID:Pzhdkrly0
前スレが埋まった後に使用してください。
3 : 大邪神2017/11/19(日) 01:49:18.37 ID:XrdECJnD0
【人間男→人外】異種姦・人外姦スレ【モンスター姦】
http://mercury.bbspink.com/test/read.cgi/sureh/1471262566/l50
からの続きです。

精液を迸らせ続ける少年から、少しずつ触手を離していく。そして股間を包む触手の動きを止め、精液のほとばしりがやんだところで、そっと彼を我から引き離す。
数本の体を支える触手だけで彼を遺跡の床の上においてやり、今一度向き直る。
我を構成する無数の触手。その一つ一つが波打ちながら左右に開いていき、我の奥深くを晒す。
ちょうど、巨大な二枚貝が口を開くように、肉の殻が広がって我の柔らかな部分を晒す。
触手の根元、鮮やかな赤肉で構成された我の中心。そこに走る亀裂さえもが広がり、内側を外にさらす。
狭い隙間に多量の肉が詰め込まれ、結果柔らかな襞が幾重にも折り重なり、あふれ出る粘液が粘膜を覆い包んでいる。
少年にたっぷりと注いでもらった精液のおかげで、つい先ほどまで枯れ果てていたそこは艶とぬめりを取り戻し、ひくひくと脈打ちながらゆっくりと蠕動している。
我は、何もしない。
今ひとたび解放した少年自身が、自ら歩み寄り、正しく我が中心を貫くことで我は完全によみがえることができる。
我が中心の左右に並ぶ無数の触手。ぬるぬるとしたものや、繊毛を生やした板状の触手、口を開閉させる筒状の触手や、つい先ほどまで少年を搾り取っていた触手などが悩ましげに彼を誘っている。
それらに惑わされることなく、彼が我が中心を貫くことができるか…赤い肉を波打たせ、奥から粘液を溢れさせながら、少年に見せつける。
4 : 2017/11/19(日) 02:10:15.29 ID:2xxQ4Qka0
ふぇ…?邪神様…?

そっと床に下ろされると思いの他に疲労していたのかペタンと床に座り込んでしまう

ほわぁ…邪神様…すごく、すっごく綺麗です…

少年からみたその姿はさながら極彩色の花が開花するように魅惑的な肉の中心までもが自分に晒される光景
邪神から賜った蜜によって昂りの頂点にある体はその獣欲の限りをもって見ているだけで既に肉棒からボタボタと種汁を垂れ流してはそれを注ぐ器に焦がれて
まるで禊を終えた後のようにずぶ濡れの体はしかして先程までの少年が気にしていた汗の臭い等とは比較にならない程の発情臭と生殖臭をはなっており
よたよたと頼りない足取りではあるがすこしばかり遠慮しながら触手の草原を掻き分けて
さながら食虫植物に引き寄せられる虫のようにふらふらと進んでいって

これが、邪神さまの…すごい、つやつやしてて…宝石みたいです…

誘ってくる触手を掻き分けながらその目の前まで到達すれば少年はそうするのが当然とばかりに膝まずいてヒクヒクとうごめくそこに口付けを落として手首までを挿入してぐちゅぐちゅとかきまわす

ん、挿入れますね、邪神様…ん、んんんんんんんっ!

愛液にまみれた手をぺろりと舐めると焼けた鉄の杭のような雄槍を根元まで、それこそその巨大な精巣までもねじりこむ勢いで挿入すると童貞を捨てると同時に両手両足でひしと組ついて半狂乱で腰を打ち付ける

あ、あひっ、あぎゅう、き、きもちいい、気持ちいいよぉ、ほら、邪神様も気持ちよくなってくれてますかぁ?
ん、はむっ、んちゅううう

目の前の肉の淫肉へとむしゃぶりつきながら人間の女性なら壊れてしまいかねないピストン運動が水音と肉がぶつかり弾ける二つの音を大音響で響かせる
5 : 大邪神2017/11/19(日) 02:18:01.43 ID:XrdECJnD0
少年が迷うことなく、我が中心を目指したことに安堵する。
並ぶ触手に惑わされることなくまっすぐに中心に寄り、ひざまずいて接吻する。少年の唇の感触は小さいものだったが、そこには確かに本能や性欲とは異なる感情が宿っているようだった。
少年の愛撫により、我が中心の熱は高まり、奥から粘液がごぼりとあふれ出す。そして、彼の屹立を受け入れ、我はようやくしびれるような刺激を感じた。
全身の触手が一斉にそよぎ、赤い肉が蠢く。
折り重なる襞が粘液を少年の分身に刷り込むように蠢き、屹立の根元から先端まで、出入りを繰り返すたびに絡みついていく。
少年が腰を引けば、屹立への名残惜しさに締め付けを強める。
少年が腰を突けば、剛直を歓待するかのように襞肉が一斉に押し寄せ、肉棒の凹凸を撫でまわす。
襞の一枚一枚、肉の細胞一粒一粒が少年の剛直を求め、蠢いている。
6 : 2017/11/19(日) 02:36:08.76 ID:2xxQ4Qka0
あひぃぃっ!?じゃ、邪神さまのなか、しゅ、しゅごいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!

少年の人間離れした剛直を受け入れるのは正しく人外の淫肉
思考などとうに消し飛んで獣欲の衝動のままに腰を振ればよりその肉の底へと肉棒を突き入れようと今まで一番の勃起を見せてビキビキと血管が浮き上がってより重厚長大なそれへと変わって行く
その下の精巣も何度も叩きつけられては既に練り込まれた精液が満タンになっていて

あ、あああ、でりゅっ、でりゅうぅ、じゃしんさまぁ、でましゅ、ボク、せーしだすからぁ、うけとめてぇ!!!!!!

ドボッ、ドゴボボボボボボボボボボボボボボボボボッッッッ!!!!!
ビュゴッビュボッビュルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルル………

ひ、ひゃあ、あ、ああああ、じゃしんさまぁ、しゅきっ、すきっ、だいすきぃぃぃぃ!!!!

ルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルル!!!!
ビュー!ビュー!ビューーーーーーーーーーーーーー!
ビュクッ、ゴボッ、ドボボボボボボボボボボボボボボボ!!!!!

鈴口がこれ以上ない程に開いて、それこそ指くらいなら入るほどになったそこから火砕流の如くほとばしる黄ばんだ遺伝子の塊が邪神の蜜によりほぼ無尽蔵に生産されては即座に吹き出して
それでも足りないとばかりに二つの玉は膨らんでゆく
7 : 大邪神2017/11/19(日) 02:43:32.56 ID:XrdECJnD0
粘ついた個体が我が中心に勢いよく叩きつけられている。
獰猛な精子が、相手を孕ませようと我が細胞に必死に群がり、すがり、身体を擦り付けているのを感じる。
種族の差などものともせず、果敢に生殖を試みようとしているさまは滑稽であり、愛おしい。
ひしめく左右の触手の間で、我が中心にすがりつき、全身全霊で腰をたたきつけ、精液を搾りだしている少年のようだ。
少年自身もまた、我に全身を捧げようとしているさまが愛おしい。
噴出する体液を感じながら、我は控えさせている触手を操り、少年に触れた。背筋をなぞり、わき腹をくすぐり、脚の間で揺れる睾丸を軽くすくい上げる。
精液を次から次へと作り出し、噴出させているそこは、触れるだけでもぶるぶるとうねりを感じるほどに活動していた。働きを阻害せぬ程度に、繊毛の備わった触手で包み込み、軽くもんでやる。
一方、彼の全身にも細い触手を巡らせ、腰の律動を邪魔せぬ程度に敏感な個所をくすぐり、興奮の火をたぎらせてやる。
注がれる迸りの勢いが、多少増したようだ。
8 : 2017/11/19(日) 03:00:02.00 ID:2xxQ4Qka0
おほっ、お、おおおおおお!!!!

体の動きを阻害しない程度に加減された触手による愛撫
止まる事も、勢いや濃さが減じることなく注がれる種汁の量は更に増量され、二つの玉がやわやわと揉まれれば全身から発情臭を含んだ汗を吹き出して艶声を上げる
全身にまとわり付いてくる触手がくまなく刺激を与えて
乳首や鎖骨や肋骨の隙間、会陰や菊門の周り等を撫で回されればその度に絶頂が絶頂に重なって接合部は大洪水になってしまう

き、ひぃぃ、お、おおお、と、とまらなぃぃぃぃ、す、すごいのぉ、と、とまりゃないよぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!

絶頂の叫びさえも飲み込まれるような射精音が響く中で少年の顔は涙やら涎やらで髪も張り付いてぐちゃぐちゃに、それでいて艶しい顔をさらしてしまう
9 : 大邪神2017/11/19(日) 03:05:27.55 ID:XrdECJnD0
ずるずる、ずるずると触手たちが少年に群がっていく。
少年と、必死にしがみついて精を注ぎ込み続けている中心が、触手たちに包まれていく。
喘ぎ声とも悲鳴とも、歓喜の声とも絶叫ともつかない声を迸らせる口元に、触手を挿入し体液を分け与える。
肌をまんべんなく繊毛や細かな触手で覆い包み、くすぐり、撫でてやる。
少年の全身が触手の内に消えていく。だが、彼のほとばしらせる命の本流は、我が中心へと注ぎこまれ、我が活力となっていく。
ああ、心地よい。
命が注ぎ込まれるようだ。
我が中心とは別に、新たな心臓を得たような心地になりながら、我は新たな一部となった少年を触手の内に沈めてやった。

精液のほとばしる音が、低く響いている。
(夜も遅いのでこんな感じで私は終らせたいと思います。長らくありがとうございました。)
10 : 2017/11/19(日) 03:16:58.31 ID:2xxQ4Qka0
はい、お疲れ様でした!
またご縁がありましたら是非!
11 : 人間男2017/11/24(金) 23:11:28.36 ID:5iF0MWkz0
日付変わるぐらいまで人外さん募集します。
絶倫な男を犯したい虫とかモンスターさん、精液サンプル採取希望の宇宙生物さんいませんか?
日付変わったら自動で落ち、以下空室とします。
12 : 名無し@メアド公開チャット誘導厳禁2017/11/25(土) 00:02:10.02 ID:Q8JcBzEc0
時間で自動落ちではなく、次の方のためにきちんと落ちて、
部屋を閉めてください
ここは不特定多数の使う大人の掲示板です
大人のマナーですよ

【以下空室】
13 : 名無し@メアド公開チャット誘導厳禁2017/11/26(日) 11:56:10.40 ID:TCWYbO9J0
研究のために男を拉致して精液を採取する宇宙人募集
14 : 名無し@メアド公開チャット誘導厳禁2017/11/26(日) 12:46:00.21 ID:TCWYbO9J0
落ちます
15 : 使い魔2017/11/30(木) 23:09:33.30 ID:IeswAhPs0
ナオォ〜〜……なうぅ
ご主人さまぁ……寂しいです…
(黒く美しい毛並みを持つ猫のようなオナホ使い魔が留守番で切なそうに鳴く)
(雌のフェロモンを放ちながら飼い主の少年を待つ)
【飼い主の魔法使いのショタさん募集します】
【妊娠したりガバガバになったら魔力補給の為に食べてやる〜とかちょっとダークめな感じ希望です】
16 : 猫ヲタ2017/11/30(木) 23:30:33.18 ID:KTWa1CZn0
>>15

(喉こちょこちょ)

(額こちょこちょ)

(尻尾の付け根つんつん)

(ひっくり返して、お腹なでなで)

(手を取って、肉球マッサージ)
17 : 猫ヲタ2017/11/30(木) 23:34:46.72 ID:KTWa1CZn0
お呼びでない?
こりゃまった失礼〜〜。

(館の窓から飛び降りて逃げていく)
18 : 使い魔2017/11/30(木) 23:36:58.26 ID:IeswAhPs0
>>16
なふっ!んっ……っ!
ご主人っ!そんな猫扱い、しないでくださいっ
(目で追いかけ、片手でしゅんしゅん騙されながらも反論し)
ゴロゴロォ………
(ひっくり返ると幸せそうに喉を鳴らし)
【ご希望やNGございますか?】
【あとシチュエーションで希望がございましたら…】
19 : 猫ヲタ2017/11/30(木) 23:41:37.99 ID:KTWa1CZn0
【いや、ちょっかい掛けに来ただけの、魔力も何もない人間です】
【このまま、館の周りの森の中に消えていきますww】

では失礼 ノシ
20 : 使い魔2017/11/30(木) 23:43:16.14 ID:IeswAhPs0
【了解しました!】
【再度少し募集いたします】
21 : 使い魔2017/12/01(金) 00:00:43.46 ID:MNXRoMV/0
【落ちます失礼しました】
22 : 2017/12/02(土) 20:55:25.79 ID:CoO0bg3Z0
【巨根絶倫ショタとエロい事してくれる人外さんを募集します】
23 : 2017/12/03(日) 01:02:38.71 ID:fzxZ0K8N0
【失礼します、以下空室です】
24 : 使い魔2017/12/03(日) 10:14:39.28 ID:DSWbMAUj0
【こちら役立たずな二足歩行の黒猫のような使い魔となり、やや無理やりオナホと使ってくださるケモナーのショタっ子魔法使いさん募集します】
【妊娠したりガバガバになったら魔力補給の為に食べてやる〜とかちょっとダークめな感じ希望です】
25 : 使い魔2017/12/03(日) 19:04:17.77 ID:DSWbMAUj0
落ちます
26 : 使い魔2017/12/04(月) 23:22:46.09 ID:7zQgI+N40
>>24の内容で募集します。
27 : 使い魔2017/12/05(火) 00:16:03.10 ID:CMwOl/v10
落ちます
28 : 名無し@メアド公開チャット誘導厳禁2017/12/09(土) 21:42:54.95 ID:bg1VHBxw0
絶倫巨根ショタと交尾してくれる人外さんを募集いたします
29 : 2017/12/09(土) 21:50:29.04 ID:bg1VHBxw0
間違ってsageてしまいました…
改めて絶倫巨根ショタと交尾してくれる人外さんを募集させていただきます
あ、両性や無性も大丈夫です!
30 : 2017/12/10(日) 00:02:41.94 ID:0vCMvs3A0
失礼します、以下空室です。
31 : 使い魔2017/12/10(日) 04:08:53.42 ID:EdF7HTjQ0
【こちら役立たずな二足歩行の雌黒猫のような使い魔となり、やや無理やりオナホと使ってくださるケモナーなショタっ子魔術師さん募集します】
【妊娠してガバガバになったら魔力補給の為に食べてやる〜とかちょっとダークめな感じ希望です】
32 : 使い魔2017/12/10(日) 04:59:01.70 ID:EdF7HTjQ0
落ちます
33 : 名無し@メアド公開チャット誘導厳禁2017/12/14(木) 21:43:16.57 ID:G0b9yckw0
人外さん募集します。
巨大な虫とか恐竜とか、モンスターさんいませんか?
34 : 名無し@メアド公開チャット誘導厳禁2017/12/14(木) 22:29:22.60 ID:G0b9yckw0
>>33の通り人外の雌さん募集しています。
発情期の大型昆虫に襲われたり、巨大なカエルに種付けしたりしてみたいです。
35 : 名無し@メアド公開チャット誘導厳禁2017/12/14(木) 22:43:43.44 ID:G0b9yckw0
おちます。
以下、空室です。
36 : 2017/12/16(土) 09:26:19.84 ID:IFOyNwN80
精液を絞ってくれる人外さん募集
37 : 2017/12/16(土) 10:18:35.70 ID:IFOyNwN80
上げます
38 : 名無し@メアド公開チャット誘導厳禁2017/12/16(土) 11:51:09.41 ID:IFOyNwN80
落ちます
39 : 2017/12/16(土) 21:08:58.03 ID:9CeeT+Kr0
絶倫巨根ショタと交尾してくれる人外さんを募集します
40 : 名無し@メアド公開チャット誘導厳禁2017/12/16(土) 21:36:05.76 ID:/qk2fJ120
>>39
巨大昆虫か巨大爬虫類か群体かでお相手いただきたいと思ってますが、どれにしようか悩んでます。
お好みの種族か、完全なランダムかお選びください。
41 : 2017/12/16(土) 21:38:21.91 ID:9CeeT+Kr0
>>40
こんばんは
それでは郡体でお願いします
42 : 名無し@メアド公開チャット誘導厳禁2017/12/16(土) 21:42:48.17 ID:/qk2fJ120
>>41群体と書きましたけど、さすがに無数の虫とか小魚の住む沼のほとりで無数の搾精生物に襲われるシチュはアウトかと思いましたので、雌牛のひしめく牛舎でいきたいと思います。
むんむんと熱気と湿気のこもる牛舎で、雌牛たちに種付けして回るバイトとかどうでしょう。
43 : 2017/12/16(土) 21:45:46.32 ID:9CeeT+Kr0
前者でもぜんぜん大丈夫ですよ!
書き出しはどちらからに致しましょうか?
44 : 雌牛舎2017/12/16(土) 21:52:28.19 ID:/qk2fJ120
>>43
(ごめんなさい。前スレとか見て哺乳類少ないなあと思って発情期メス牛の気分になってました)
(もしよろしければ、雌牛ひしめく牛舎でどうでしょう?)
45 : 2017/12/16(土) 21:54:48.81 ID:9CeeT+Kr0
>>44
了解です、牛さんも豚さんも大好きなので問題ありません
46 : 雌牛舎2017/12/16(土) 22:01:15.76 ID:/qk2fJ120
>>45
(ありがとうございます。では、私の書き出しで)
ここは特殊酪農牧場。先進的な改良や研究が進められた乳牛専門の牧場です。牛舎には、発情期を迎えたメス牛がつなげてあり、種付けを待ち望んでいます。
ただ、通常の牛と異なり、ここの雌牛たちは人間の精液で受精し、妊娠します。研究の結果、特殊に改良されたメス牛を人間の精液で種付けした方が、より良質な牛乳が得られると判明したためです。
モーウモーウモーウモーウ!
薄暗い牛舎につながれたメス牛たちが、巨大な尻をゆすり、粘液と淫臭を放ちながら鳴いています。
「秘密厳守」「数日間泊まり込み」「往復経路秘密」の条件でアルバイトとして雇われた>>45は、牛舎の中に放り出されました。
一般的な外見の牛、異常に乳房の肥大化した牛、大型の牛、さらに奥の暗闇に隠れた牛が鳴き声を上げて、あなたを待っています。
47 : 2017/12/16(土) 22:16:21.44 ID:9CeeT+Kr0
すぅーーーはぁっ
特殊酪農牧場、ここにアルバイトに来た少年は牛舎に蔓延するむせかえるような熱気と発情臭に雄としての本能から体が熱くなるのを感じながらその空気を胸一杯に吸い込んで恍惚とした表情を浮かべる

何日かは泊まり込みで・・・ずっと牛さんとえっち・・・種付け出来るんだよね・・・
若い性欲を心置きなく発散できる機会に胸を踊らせて一枚一枚服を脱いで行けば最後はバチン!と音をたててその体に不釣り合いな肉棒が鳩尾の近くに当たる程に反り返って
その巨根に比例するように二つの精巣を重そうに歩きながらまずは目の前にいた普通の雌牛の前にくるとかるく頭を撫でて唇を重ねる

んっ、ちゅる、くちゅ、ちゅぷぅ、はあっ
粘ついた牛の唾液を堪能すれば愛液を垂れ流す巨大な牛の尻に回って尻尾を口でくわえて邪魔にならないようにすると片手で性器を開いてもう片方の腕を挿入して具合を確かめるように愛撫を施してゆく

【それではよろしくお願いします】
48 : 雌牛舎2017/12/16(土) 22:20:34.05 ID:/qk2fJ120
モウンモウン
選ばれたメス牛が、心なしか喜びを含んだ鳴き声を上げます。
大きな白と黒の毛皮に覆われた尻をゆすり、オスを誘おうとしています。
生殖器に入れられた腕は、雌牛の体温に包み込まれ、ぬめりと温もりをたっぷりと味わいます。
まるで、男性器が挿入されたかのような締め付けが、断続的に腕に襲い掛かります。
モウウーン モウーン
雌牛が、切なそうな声を上げています。腕の感触はあるのに、腹の奥を叩く精液がいつまでたっても感じられないことに不満を覚えている模様です。
49 : 2017/12/16(土) 22:38:53.80 ID:9CeeT+Kr0
うん、これならすぐにでも挿入れて大丈夫そう・・・はぁ・・・♪
挿入していた腕を生殖器の中で手を大きく開いてゆっくりと引き抜いてあげるとパクパクとペニスを求めて開閉する肉穴の中の赤々とした肉が見て取れて

んっ・・・挿入れるね・・・
バックで何度か亀頭を入り口に擦り付けて粘液を纏わせると中程まではゆっくりと雌肉を押し開くように突き入れて次に一気に子宮を叩く

んっ、んっ、牛さんのお、おまんこ・・・気持ちいいよ・・・んっ
たっぷりと生殖器を満たしていた粘液をそのエグいカリ首で何度も掻き出すようにピストンすれば雌牛の鳴き声に混ざって少年の声も上擦っていって

あっあっあっあっあっ、んあっ、僕・・・もうイッちゃいそう・・・
牛さん出すよ、僕のせーえき♪出すから、んんっ、妊娠しっ、にんっ、しんっ、してぇっ!ああ、でるうぅぅっ!
生殖器に思いきり腰を打ち付ければぶぢゅっ、という音と共に空気と粘液が押し出されて大きな射精音と共に子宮口を大量の精液が何度も叩く

はぁっ、はぁっ、ん、お疲れ様・・・ちゅうっ♪
最後にその尻に軽くキスを落とすとこれ程の種付けを経て尚やっと暖まってきたと言わんばかりの男根を引き抜いて今度は乳房がはち切れんばかりに肥大化した雌牛の元に行く再び唇を重ねて今度はよねっとりと唾液の交換を行う
50 : 雌牛舎2017/12/16(土) 22:48:20.77 ID:/qk2fJ120
モウンモウウン
腕が引き抜かれ、代わりに挿入された熱い肉の棒に、牛は喜びの声を漏らす。
自分の体重の十分の一ほどの少年に膣穴をえぐられながら、雌牛は体を震わし、膣穴を収縮させつつ、極太の肉棒の出入りを味わう。
そして、迸る白濁をたっぷりと受け止めながら、雌牛は静かに達した。
短い鳴き声を漏らしながら、絶頂の余韻に浸る。

次の相手の雌牛は、乳房に特殊な改造が加えられている。牛の体格からしても、左右に大きくはみ出るほど巨大な乳房を備えていた。
それも、通常の牛のような一つの乳房に六つの乳首が備わっているものではなく、人間のような左右の乳房に一つずつ乳首がある形だった。
より高濃度の牛乳を、より大量に分泌する乳牛としてデザインされた雌牛だ。雌牛は、汗のように自然と分泌される母乳を乳房の内にため込んでいた。
乳房の内で濃縮された、濃ゆい母乳が乳房全体を一層大きく膨張させている。
少年と唇を交わし、分厚い舌で彼の顔を舐めまわすうち、乳房に走った血管が乳腺の血流をよくし、乳房全体を一回り大きく膨張させた。
微かに揺れる巨大な肉の毬は、雌牛自身の体の動きではなく、乳房自体が揺れて動いていた。
51 : 2017/12/16(土) 23:05:53.20 ID:9CeeT+Kr0
あんっ♪くすぐったいよもう♪んぐっ、れちゃ、にちゃ、ちゅうぅっ、んんっ♪
顔をなめ回してくれた雌牛の舌を今度はお返しとばかりにくわえて女性が男性のペニスにするように舌と唇を使って舌に愛撫すると最後に口腔に溜まった唾液を舌を伝わせて飲ませる

すごい・・・こんなにおっきなおっぱい初めて・・・♪よっと、ちょっと失礼するね
雌牛の脚の間から滑り込むと下からその超球の乳房を眺めて、その絶景に手を伸ばせば弾力と張りのある柔らかさと中にたっぷりと詰まった乳の温かさを掌に感じて

揉むね・・・それからちょっと味見させて貰うよ♪
びっくりしないようにと断りを入れてから指をその乳房につきたてるようにしてマッサージするように揉むとより乳房が大きくなるようで

乳首もおっきい・・・素敵♪いっだきっきまーす♪はむぅっ!
乳首をつかんで軽く扱きながら吸引と甘噛みを交えて乳房を責め立てる
52 : 雌牛舎2017/12/16(土) 23:12:04.01 ID:/qk2fJ120
モウゥン
肥大化した乳房を揉まれ、雌牛は甘い鳴き声を漏らす。一揉みごとに乳房の中で滞留していた母乳が撹拌され、血の流れがよくなっていく。
すると、乳房全体が徐々に膨張してくる。乳房と乳房の間の圧力も徐々に高まり、ただ二つの乳房をぶら下げているというのに、その圧力はアルミ缶をつぶすほどに達していた。
一方乳房の先端は、いまだ滞留した高濃度の母乳が栓をしており、母乳の分泌には至っていない。
しかし、少年が乳房の先端を口に含んだことで、母乳栓と乳房の圧力の拮抗が崩れた。白い液体が、少年の構内に迸る。
高濃度の、つまめば持ち上げられそうなほどの粘り気を含んだ数十日分の濃縮高濃度母乳が、少年の口へと迸った。完全栄養食品が、少年の胎内をかけめぐる。
モウウン!!モオオオン!
乳房に感じていた抑うつ感の開放に、肥大化した乳房の雌牛はのけぞりながら鳴いた。後ろ足の付け根、生殖器からは、直接性的快感がないにもかかわらず粘ついた体液が漏れ出していた。
53 : 2017/12/16(土) 23:30:14.45 ID:9CeeT+Kr0
んっ、んんんっ!?んっく、ごくっ、ごきゅっ、ぐふっ!?ごぼっ!?ぐぶぶ!?!?
とてつもない圧力で噴き出した、もとい押し出されたナチュラルチーズのような特濃牛乳が喉奥へと駆け昇っていって少年の食堂から胃袋まで満タンにしてしまう

んっ、んぐっ、んっ、けぷっ、けほっ、ごめんね・・・少しこぼしちやった♪
窒息しかける程の濃さと量に飲みきれなかった牛乳が少年の全身に降りかかって色白な肌をより白く染める

濃くって・・・甘くって・・・とっても美味しかったよ♪毎朝飲みたいくらい♪
牛さんのミルクいっぱい貰ったから、今度は僕のミルクをあげるね・・・ん、来て♪
牛乳がすりこまれた体にまとわりつくそれをローション代わりに肉棒に塗りたくって、抱っこをせがむ子供のように両手を上げればその意思を察した雌牛の絶頂迎えたばかりの生殖器が上から体重を掛けて肉棒をくわえ込んで
その超乳の間に挟まれた少年が腰を打ち付ける度に乳を揺らして牛乳を押し出させる

んっんっんっ、はぁっ、はぁっ、こんなの・・・すぐにいっ♪
ああっ、牛さんの牛乳飲んでから・・・なんか・・・すごいのぉ!
でるっ、でるうっ、妊娠っ、してぇ!
生殖器と少年の腰が強く打ち付けられると噴き出す精液は先程の比ではなく
二度三度の射精が同時に行われるようなそれを子宮口にぶちまけた
54 : 雌牛舎2017/12/16(土) 23:40:51.99 ID:/qk2fJ120
モゥンモウン
乳房から迸る母乳の快感に仰け反るメス牛。だが、肥大化した乳房の快感に忘我する間、少年の動きを失念していた。
腕よりも巨大な肉棒が膣肉を押し広げたことで、雌牛は我を取り戻した。
モウウン!?
強い鳴き声とともに膣肉が屹立を締め付けるが、少年は構うことなく腰を前後させる。体奥をえぐられるたび、母乳が肥大化した乳房から断続的に噴出する。
そして、少年の絶頂とともに、煮えた白濁が腹の奥を撃ち抜いた。子宮はもちろん、その奥、卵細胞さえも貫かれる衝撃に雌牛は快感の声を漏らす。
モウゥゥン…
巨大な乳房から母乳をだらしなく垂れさせながら、雌牛は絶頂を味わっていた。

モゥゥゥン…モゥゥゥン…
牛舎に広がるオスの匂いに、雌牛たちが小さく騒ぐ。体長4メートルは越える巨大な雌牛が、自身のスペースの中で身じろぎしている。
そして牛舎の奥の方の暗がりでは、じゃりじゃりと鎖を鳴らしながら、何やら濡れた音が響いている。
(暗がりの牛に関しては遺伝子改造の果ての触手生物だと思ってください)
55 : 2017/12/16(土) 23:59:19.96 ID:9CeeT+Kr0
んしょ・・・んしょ・・・ぷはぁっ!
ふふ♪そんなだらしない顔しちゃうくらい気持ちよかった?
お疲れ様、ちゃんと僕との赤ちゃん産んでね♪ちゅうぅっ♪
全身に牛乳を浴びて、肉棒には白濁がこびりついた状態で牛乳を垂れ流す乳房の下から這い出してきた少年はその鼻面にキスすると今度は自分等軽く吹き飛ばしてしまいそうな巨大な牛の元へと向かって

ふふふ♪君みたいな子を好きに出来るのって・・・すっごく興奮する♪
自分より強力な雌を孕ませられる予感に嗜虐的な笑みを浮かべるとその両角を掴んで自分のそそり立つ巨根と大振りのパンパンにはりつめた玉を突き出す
そのべったりと精液でコーティングされた棒と玉を鼻面に押し付けると高圧的になって命令を下す

しゃぶってよ、これから君を犯して孕ませる僕のおちんぽと金玉を君が舌で綺麗にするんだ
口を開けさせて牛特有の粘りのある唾液に満たされた口腔内に無理矢理捻り込むと強引にピストンを始めて
飛び出した舌に玉の間を掃除させながら奉仕を強要させつづければ直に限界が訪れて

ふんっ、ほら出すよ!これから君を妊娠させる精液で全部の胃を真っ白にしてあげるよ

びゅぼっ、どくんっ、どくんっ

重い液体が喉奥を撃ち、食道から胃を満たして口や鼻から垂れる程にぶちまければそのまま背後に回って

もう濡れてるの?
いやらしいね、雄なら誰でもいいなんて本当にただの畜生なんだね
んぢゅっ、んぢゅるるるるるるるるるるるるるるっ!
その大きな生殖器を両手で開いて顔をべったりと押し付けると粘液を音を立ててすすりあげながらクリやビラビラを舌でめちゃくちゃに刺激してゆく
56 : 雌牛舎2017/12/17(日) 00:04:37.00 ID:j9/eQ1tP0
モウン
他の牛よりも二回り以上巨大な雌牛が、差し出された肉棒に小さく鳴く。
そして少年の体格に見合わない巨大な肉棒を喉奥まで咥え、分厚い舌を絡めて奉仕する。
やがて、肉棒から迸る白濁が、雌牛の胃袋へと注ぎ込まれていった。

他の雌牛との交尾や鳴き声、そして胃袋への射精により、巨大な雌牛の性器はしとどにぬれていた。
ぬちぬちと糸を引くほどに濃い粘液が、少年の顔にへばりつき、肉穴の粘膜とともに絡みついていく。
少年の愛撫に、雌牛が低く呻き、湿った音が牛舎に響く。そして、巨大な雌牛は軽く達し、その深く巨大な膣穴から粘液を迸らせた。
少年の顔や頭はもちろん、首から胸元までが糸を引くような愛液にまみれる。

モウウン
雌牛が振り返りながら低く鳴き、脚を開いて腰を落とす。ひくつく性器の位置を下げ、少年の肉棒を挿入しやすくするようにだ。
57 : 2017/12/17(日) 00:27:51.47 ID:ZNWwj9pE0
んっ、ごくっ、げぷっ、はぁ、体ベタベタじゃん、もお♪
愛液をぶっかけられた顔を軽く拭って髪を撫で付けると手で掬ってかけられた粘液を口に含んで転がすと一息に飲み込んで

ん?ああ、もう交尾したいんだね、犯されて子供産みたいんだ♪
良いよ、もう二度と僕以外じゃ張型でもイけないように調教してあげるよ♪
自ら腰を落として交わりを望む雌牛のポッカリと空いた雌穴に男根をあてがうと思いきり腰を突き出して肉が肉を打つ音が牛舎に響く

んんっ、んっ、大きい割りに締まりがいいじゃん・・・そのナマイキな雌肉、トロトロにしてあげるよ!
体勢を低くしている巨大雌牛の体に手を回すとそのまましがみついて足を絡めて密着した状態で体を固定すれば今までに無いほどに無遠慮に自分が快楽を得るためだけのピストンが始まって

ああんっ、さきっぽに吸い付いてくるの・・・子宮口が甘噛みしてきて・・・そんなに欲しいなら・・・こうしてやる!
すがりついてくる通常よりも大きな子宮の入り口に照準を合わせればいとも容易く子袋への侵入果たして子宮底を叩けば種付けが始まって

どびゅーーーっ!どぼっ!どぶっ!どぼぉっ!
んっ、あっ、あああっ、んあああっ!
あまりの射精の衝撃にのぞけりながら卵管の入り口へと特濃の白濁を塗り込んだ少年は尻餅を付くようにしてペニスを引き抜き
べっとりとそれを汚す諸々を巨大雌牛の尻に塗りたくると最後の一頭の待つ暗がりへと進んで行く
58 : 雌牛舎2017/12/17(日) 00:35:51.36 ID:j9/eQ1tP0
ンモォゥ…
巨大な雌牛は膣内に注ぎ込まれる白濁をたっぷりと味わうと、大きな音とともに干し草の上に崩れ落ちた。
少年が肉棒を引き抜くと、屹立の形にぽっかりとひらいた膣穴から、ほかほかと湯気が立ち上っていた。
のぞき込めば、子宮はもちろんその奥の粘膜や孔さえも見えそうなほど肉穴は大きく開いており、白濁と愛液の混ざったものが熱と匂いを放っている。

そして、少年が足を踏み入れたのは牛舎の一番奥、灯りの届かない暗がりだった。
目を慣れさせるとスペース一杯に何かがいるのがわかる。牛の頭や巨大な乳房、白と黒の毛皮に彩られた足が見えるが、牛ではない。
牛のパーツをばらばらにし、デタラメにつなぎ合わせたようなものが干し草の上にあった。
じゅるじゅると、粘液にまみれた触手のようなものが、先端に開いた穴を開閉させながら干し草の上を這いずりまわっている。
また、中央部の塊では、いくつもの穴がぱくぱくと開閉を繰り返しながら、湯気交じりの吐息を漏らしていた。
少年の頭よりも巨大な乳房が塊の表面にいくつも並び、屹立した乳首から勢いよく母乳を噴出させている。
モウウン
牛の頭が声を漏らし、触手が鎌首をもたげ、乳房が噴出させる母乳の勢いを増し、塊の肉の穴がぱくぱくと開閉を繰り返す。
59 : 2017/12/17(日) 00:53:35.74 ID:ZNWwj9pE0
ひ、ひゃあぁ・・・
暗がりに存在する既に牛、基生物と呼称して良いかもわからない物体を前にして少年も小さく声を上げてしまうも逃げる訳でなく、後ずさりすらせずにソレを凝視すれば今日一番の勃起をしている雄槍の先端からドロリとした黄ばんだ精液を滴らせて

こ、これ・・・全部好きにして良いの・・・ホントに?夢じゃなくって?
初恋の異性と初めてのデートに赴くような表情にギラギラとした雄の獣欲を宿しながら瞳にハートを浮かべていそうな心持ちでフラフラと誘蛾灯に引かれる虫のように歩みを進めて

んじゅうぅっ!れろれろっ!れろっ!ぢゅうううううっ!
捕獲して逃がさないとばかりに肉塊に組つくと牛の頭に口付けて頭のその全てをベロベロをなめ回すとぎゅっと頭部抱き締める

はぁっ・・・はぁっ・・・全部のおまんこの中の全部の子宮に僕との赤ちゃんあげるから・・・僕をめちゃくちゃにして・・・ううん、して下さい♪
媚を売るような声色でそう懇願すると四つん這いになって触手の一本に舌を這わせて奉仕を行う
60 : 雌牛舎2017/12/17(日) 00:56:55.38 ID:j9/eQ1tP0
モゥゥ…ジュルジュルジュル
少年が頭部や触手の一本にキスする間、他の触手がずるずると彼の両足の間へと迫る。
長く巨大な肉棒に、大きく口を開いた触手の一本が迫り、ぱくり、と膨れ上がった先端を咥える。
そして、内側の粘液で屹立を擦りながら、根元までを飲み込んでいった。
(レスペースですが、もっと短文でも大丈夫ですよ)
61 : 2017/12/17(日) 01:13:11.70 ID:ZNWwj9pE0
ちゅっ♪ちゅうぅっ♪あっ、ひあぁっ♪
奉仕に夢中になっている所にペニスが全て飲み込まれてしまえばゆるゆると垂れ流していた精液が精巣から尿道をストローにして吸い上げられるような破竹の勢いの射精になって吸い上げられる

んっ、母乳ぅ・・・おいひぃ・・・♪
幾つもある乳首の一つから垂れ流しになっている母乳をすすりながら片手で生殖器に、片手で触手に愛撫をして
甘い艶声を上げながら肉塊にのしかかるようにして密着する
(了解しました)
62 : 雌牛舎2017/12/17(日) 01:17:33.13 ID:j9/eQ1tP0
ジュルル…ジュルルゥ…
巨大な肉棒から白濁を吸い上げながら、触手は蠕動を繰り返す。通常ならばオスはたちどころに疲弊して、逃げ出すか倒れ伏すかだというのに、少年はなおも雌牛に縋り付いてくる。
雌牛は、少年が自身の本体に迫ったところで、屹立を咥える肉棒を解放した。
そして、本体に開いた肉の穴の一つへと、肉棒を迎え入れた。ひしめき合う柔らかな肉が、少年の肉棒を根元から先まで包み込む。
圧力を変え、波打ち、粘液を擦り付けながら責め立てる。
63 : 2017/12/17(日) 01:26:21.18 ID:ZNWwj9pE0
ああんっ♪牛さんのおまんことっても素敵♪
不定体にうごめく熱い肉穴に雄の象徴を誘われれば変幻自在の天上の名器に責め立てられて尚、力強く引き抜いて打ち付け自分が受けた以上の興奮と快楽を返そうとする

この全部のおまんこ、僕の好きにしていいんだよね!?全部の孕ませていいんだよね!?
嬉々とした声色でその無尽蔵な性欲をぶつけてもぶつけたりないような雌の乳房の一つにじゅるじゅると吸い付いて母乳をえんげしながら通常なら肉が擦りきれるような速度のピストンが行われる
64 : 雌牛舎2017/12/17(日) 01:31:11.19 ID:j9/eQ1tP0
モウゥ…ジュズズ…モォォ…ブヂュッ…
猛然と腰をゆする少年の動きに、牛がいななき、穴から粘液を吹き出しながら雌牛は悶えた。
触手が少年の会陰や、両足の間に垂れ下がる巨大な陰嚢を弄び、彼の快感の一助とならんとしていた。
やがて、絡みつく肉の感触に少年が達し、数度目とは思えないほどの白濁を迸らせた。白濁はたちどころに肉穴を満たし、屹立との隙間から逆流し、あふれ出した。
モゥゥ…
雌牛が、絶頂の余韻を味わいながら鳴いた。だが、雌牛の肉穴はその鳴き声とは裏腹に、貪欲に屹立にしゃぶりついていた。
(申し訳ありません。そろそろ限界ですので、2時をめどに締めたいとおもってます)
65 : 2017/12/17(日) 01:47:51.53 ID:ZNWwj9pE0
あっあ、あぁぁぁぁぁ、イグっイグイグうぅぅぅぅっ!!!
どぶびゅるるるるるるっっっ!どぶりゅっ!ぶりゅりゅりゅりゅりゅりゅりゅりゅ!!!
触手によって快楽は常人では耐えられない領域の物となり、噴き出す白濁は溶岩の如く胎を灼き、卵細胞を犯して侵す

あへぇっ♪僕ここで働くぅ♪アルバイトじゃなくって牛さん達の種付け婿として永久就職するぅ♪
うじゅるうじゅると体にまとわりついて性感を高めてくれる触手を撫でながら未だに萎えぬ鋼の如き剛直を雌牛につきつけながら少年は立ち上がって

まだおまんこも子宮も触手もおっぱいもいっぱいあるよね・・・♪♪♪♪♪
あ、あとお口ももかぁ♪と至福の笑みを浮かべる少年は絶頂の余韻に浸る雌牛へと襲い掛かった
十時間の後に少年の宣言通りに全ての生殖器と触手、そして口腔や菊穴を使って消化機関と思い付く限りの場所に黄濁した精液を詰めるだけ詰められた雌牛の肉塊の上で少年は漸く満足したかのように眠りについた
これか始まる素晴らしく淫らな未来を夢見て
(それではこちらもこれで〆とさせていただきます)
(お付き合いいただきありがとうございました、お疲れ様でした!)
(また機会があったら群体、やりましょうね!)
66 : 雌牛舎2017/12/17(日) 01:50:21.86 ID:j9/eQ1tP0
こちらこそありがとうございました。
気軽に群体とか言ってしまい、不十分なロールですみませんでした。
こんどはしっかり準備したいと思います。また、お会いしましょう。

以下、空室です。
67 : ウェアウルフ2017/12/21(木) 21:29:28.02 ID:Gbe8WpcH0
絶滅危惧種の人狼を犯してくださる巨根女装ショタっ娘さん募集します。
赤ずきん姿の男の娘に絶滅レイプされたりフィストファックされたいです。
ウェアウルフを根絶するために混血を産ませるなどされたいです。
ケモナーさんどうぞ
68 : ウェアウルフ2017/12/21(木) 22:46:47.45 ID:???0
落ちます
69 : 魚人2017/12/23(土) 00:05:38.33 ID:2NgngRdZ0
産卵期の魚人をレイプしてくれる男の人いませんか?
70 : 魚人♀2017/12/23(土) 00:36:25.71 ID:???0
上げます
71 : 名無し@メアド公開チャット誘導厳禁2017/12/23(土) 00:41:25.72 ID:???0
魚人さんの見た目と、希望の流れはどんな感じでしょう?
72 : 魚人♀2017/12/23(土) 00:44:54.12 ID:???0
胸があって手足が生えてる大きな魚っていう感じです 希望の流れは産卵の為に海岸に来たところを捕まってしまうっていう感じです
73 : 名無し@メアド公開チャット誘導厳禁2017/12/23(土) 01:08:15.65 ID:???0
落ちます
74 : ウェアウルフ2017/12/23(土) 02:11:02.78 ID:ZPM+Q/9r0
>>67の内容で募集します。
チンポとフィストで子宮ガバガバにして妊娠してもすぐ流れるようにしちゃうなど
75 : ウェアウルフ2017/12/23(土) 02:48:54.97 ID:???0
落ちます
76 : 名無し@メアド公開チャット誘導厳禁2017/12/23(土) 14:06:20.41 ID:???0
>>72
タンノ君…
77 : 2017/12/30(土) 20:59:01.04 ID:whJWnV1u0
絶倫巨根ショタと交尾してくれる人外さんを募集します
78 : 大蛇2017/12/30(土) 21:55:40.05 ID:???0
シュルシュルシュシュシュ…
(体長10メートル以上の大蛇です。よろしくお願いします)
79 : 2017/12/30(土) 22:07:01.43 ID:???0
へ、蛇!?ぼ、僕は美味しくないよ!?
その圧倒的なまでの大きさに丸飲みにでもされてしまうと思ったのかまさに蛇に睨まれた蛙の如く硬直して棒立ちになってしまう
(こんばんは、よろしくお願いします)
(NGや希望があったらその都度言ってくだされは最大限あわせていきたいです)
80 : 大蛇2017/12/30(土) 22:10:18.87 ID:???0
シュシュシュゥゥ…
(大蛇は舌をチラチラと伸ばしながら少年を囲むように大きなとぐろを巻き、顔の高さまで鎌首をもたげる)
(そしてチロチロと顔や首筋を舐め、肌の味を確かめる)
(少し前に牛一頭丸呑みにしたため腹は減っていないが、この人間はなんとなく気になるからこうしてからかっている)
81 : 2017/12/30(土) 22:15:37.51 ID:???0
は、はうぅ、これって僕味見されてるのかなぁ?
うう、そんなにされたらなんだかくすぐったいよぉ
(自分と視線がぶつかれば気恥ずかしさに目をそらして)
(その二股に別れた舌の先端が肌を滑る度にじっとりと汗が吹き出し、大蛇のピット機関で視認出来る程に顔と下半身へと熱が集まってゆく)
82 : 大蛇2017/12/30(土) 22:19:11.02 ID:???0
シュゥゥ…
(体温の上昇を感じ取るが、股間にも大きな熱が集まっているようだ。何か生き物を隠しているのかもしれない)
(顔や首筋を数度舐めてから、鼻先を少年の股間に寄せ、ぐりぐりと布地越しに押してみる。どうやら衣服の下に何か隠しているらしい)
カハァァァ
(大蛇は口を開き、少年の衣服の下に隠れている生物に威嚇した)
83 : 2017/12/30(土) 22:33:20.34 ID:???0
そ、そんなとこグリグリされたらぁ
い、いやあぁ
(布地越しにとは言えど男性器を刺激された少年は)
(その華奢な体に不釣り合いな程の竿と玉が自然に持ち上がって行くのに合わせてズボンの裾から飛び出した先端が大蛇の口腔に入ってしまう)
あ、ああっ!
(そのショックで尿道にたまった雄のフェロモン満点のカウパーを大蛇の頭や口にかけてしまって)
84 : 大蛇2017/12/30(土) 22:38:53.47 ID:???0
シャァッ!?
(布地の下からまろび出たモノに驚き、退いてしまう。高い熱や大きさ、飛び散る飛沫のせいで、ヨダレを流す猛獣に襲われる気がしたからだ)
(だが、ズボンの下の猛獣はそれ以上迫らず、揺れているばかりだ)
シュゥゥゥ…カハァアァ…
(襲われるという一瞬の恐怖からの安堵。季節と満腹感、そして少年自身の放つ雄のフェロモンにより、大蛇は体の奥のむずがゆさを感じた)
(そして、半ば本能に命じられるままに口を開き、その巨大な股間の肉棒を丸呑みにしていく)
(噛む力こそないが、胃袋へと獲物を丸呑みにする喉の蠢きが、肉棒を刺激する)
85 : 2017/12/30(土) 22:50:00.61 ID:???0
ひっ、あっ、あふぅ、ぼ、僕のオチンチン食べられちゃったぁ
(顔の両側に手を添えて初めて肉棒に感じる感覚が背筋を上って脳髄を直撃すれば)
(窮屈だと言わんばかりに肉棒の膨張によってずり落ちてきたズボンと下着がパサリと落ちて)

あ、あひぃ、こ、こんなの、すっ、直ぐにぃっ、あっ、あひいぃぃっ!?
(少年の手で行う拙い自慰では得られない快楽にビクンビクンと猛る肉棒にはバキバキと血管が浮かんでカリがそそりたつ)
あ、ああああああぁぁぁぁぁっっ!!
(忽ち背筋をのけぞらせた少年は精巣のウォーミングアップとばかりに盛大に青臭い白濁を大蛇の胃袋を一杯にしようと殺到する)
86 : 大蛇2017/12/30(土) 22:55:59.77 ID:???0
ゴブッ!?ジュブブ!
(喉の奥に溢れ、胃袋へと注ぎ込まれていく大量の粘液に大蛇は目を白黒させる)
(熱を帯びた粘液は大蛇の胃袋へと注ぎこまれていくが、大蛇は咥えた肉棒を離そうとしない)
(離せないからだ。蛇は構造上、一度飲み込んだ獲物を吐き戻すことはできない)
(蛇は身をよじり、喉奥の肉を蠕動させて、白濁を迸らせる肉棒を丸ごと飲み込もうとする)
(だが、少年が足の先から丸呑みにされるのならまだしも、胴体に垂直に生えた肉棒から全身を飲み込むことは不可能だ)
(蛇にできることは、少年が自らの意思で肉棒を引き抜くまで、喉肉を蠕動させるだけだ)
87 : 2017/12/30(土) 23:05:58.22 ID:???0
んっ、しょっと…ふふふ♪
(尿道の奥に残っていた分の精液まで気持ち良く出しきると高いカリが喉奥を引っ掻きながら引きずり出されて)
(一度これほどの射精を繰り出したと言うのにその肉棒はより雄々しく勃起して濡れた全体がテラテラとした輝きを放っている)
んっ、さっきのお返し…ん、ちゅうっ♪
(先程のお返しとばかりに大蛇の頭全体にキスの雨を降らせると最後にぺろりとその瞳を舐めてとぐろを巻いている体に全裸になって体を横たえる)
ん〜♪スベスベぇ、冷たくって柔らかくって、でもしっかりしてる…
この中にある卵孕ませたいなぁ…♪
(頬擦りしながら優しく胴体を撫でるとその蛇体を抱き締めるようにしながら首の方から生殖器を探すように舌と唇を這わせてゆく)
88 : 大蛇2017/12/30(土) 23:11:11.43 ID:???0
ゴブ…ゴボッ…!ブヒュゥゥ…ヒュウウ…
(大量の粘液を注ぎ込まれ、半ば窒息状態の大蛇が爬虫類には珍しい荒い呼吸をする)
(たっぷりと飲まされた精液の熱が、胃袋から全身へと広がっていくが、呼吸困難のせいもあって満足に体を動かせない)
(そのため、ちっぽけな人間が自分の体をまさぐるのも、ただ身を任せることしかできなかった)
シュ…シュゥゥ…
(少年の指先が、文字通り蛇腹状の白い鱗の間にうずもれていた穴を探り当てる)
(季節的なものもあり、やや緩んでいた継ぎ目が開き、赤い肉がさらされていた)
89 : 2017/12/30(土) 23:24:21.14 ID:???0
ふふ、みーっけ♪はむぅっ♪
(指でふ綻んだ蕾を開くと口を付けてぢゅるぢゅると蜜を音を立ててすすりその味を堪能すると共に自身の性感滞にその蛇腹をすり付けて快感を貪る)

蛇さんのおまんこ、とってもおいしいよ♪
お礼にこれからレイプしてあげる♪
だから蛇さんは僕の子供を産むんだよ♪
(潤った生殖器にいきりたった雄槍を挿入すればごぶりと接合部分から液体が溢れて)
(両手両足で大蛇の体をホールドした少年はひたすらに腰を揺らして精巣を自分と大蛇の間で押し潰すように激しいピストンを始める)
90 : 大蛇2017/12/30(土) 23:29:05.16 ID:???0
コヒュ…!シャアアアア!
(突然胎内を貫いた熱に高い声を上げる。自分の胴体と同じ太さの何かがねじ込まれたような感覚だ)
(実際には、自分の体長の十分の一ほどの人間がしがみついているだけなのだが、まるで少年が全身をねじ入れているかのようだ)
(しかも、熱い肉の棒は激しく前後に動き、大蛇の雌穴を荒々しく擦り立てている)
(同族との交尾の経験もあるが、もっと小さな交接器を挿入し、じっとしている程度の穏やかなものだ)
(こんな、激しく荒々しい行為を経験したことはない)
91 : 2017/12/30(土) 23:42:45.83 ID:???0
はあっ、はぁっ、はむっ、じゅるっ、ぷはぁ、んぶぅ…
(恥も外聞も無しに目の前の雌の体にベロベロと舌による愛撫というよりも捕食行為のような接吻を施して)

あ、あああ、いいっ、いいよぉ、出すからぁ、せーえきいっぱい出すからぁ、孕んで孕んでぇ、孕めぇ!
(粘りけのある水音と肉がぶつかり合う音が最高潮に達したその瞬間に少年の声やそれまでの行為の音が大人しく感じるような大きな射精音が響いて)
ひ、ひいぃ、おっほぉ♪僕のキンタマからせーしが汲み上げられてるみたいぃぃぃ、これ好きいいぃぃぃぃ!!!
(何度も突かれて十分にこなれた胎への射精はぶりゅりゅりゅりゅりゅぶびぃっと溶岩のように殺到してとの衝撃で更に少年は数度の絶頂の果てに射精を繰り返して)
二人の卵…うんっ…でぇっ!あ、あへぇ、はあぁぁ…
(ぺたんと少年が尻餅をつくように男根を引き抜く時には既に一時間近くもかかっていた)
92 : 大蛇2017/12/30(土) 23:47:11.08 ID:???0
シュゥゥ…シュウウウウ…
(少年が体を離したころには、大蛇もまた完全に脱力して地面に全身を投げ出していた)
(蛇腹状の白い腹を上に向け、人間ならば仰向けの姿勢で横たわっている)
(腹の真ん中ほどは不自然に大きく膨れており、腹部の穴から逆流する白濁とともに注ぎ込まれた精液の量を示していた)
シュ、シュ、シュ…ウゥゥゥ…
(大蛇は力なく呼吸を繰り返していた)

(日付も変わりそうなので、このあたりで締めでよろしいでしょうか?)
93 : 2017/12/30(土) 23:58:08.14 ID:???0
ふぅ、ふぅ、お疲れ様…♪
(腹を膨らませて息もたえだえな大蛇の目の前にこちらも全身汗だくな少年が這ってくると頭によりそうようにして全然足りていない膝枕をする)
また…シようね♪
蛇さんのこと大好きになっちゃった♪
これからずーっと蛇さんが産む卵は有精卵になるんだからね♪
(そんなピロートークをしていればその膝枕のしたで熱くなるものがあって、それでも少年は大蛇の口を押し割るようにすると舌を絡めて深く口づけを交わして)
これからずっと一緒たよ…僕の愛しの蛇さん♪
(それではこちらはこれにて、今日はお疲れ様でした)
(それでは良いお年を)
94 : ウェアウルフ2017/12/31(日) 08:02:48.00 ID:m1V2r7zU0
絶滅危惧種の人狼を犯してくださる巨根女装っ娘さん募集します。
赤ずきん姿の男の娘に巨根絶滅レイプされたりフィストファックされたいです。
ウェアウルフを根絶するために子宮を改造させるなどされたいです。
95 : ウェアウルフ2017/12/31(日) 09:51:29.57 ID:???0
落ちます
96 : 人間男2017/12/31(日) 21:57:22.11 ID:38bXjN9R0
ここは…どこだ?
珍しい昆虫が取れるという森に入ったら、かなり迷ってしまったぞ…?
97 : 人間男2017/12/31(日) 22:33:06.90 ID:???0
おちます。
以下空室です。
今年一年、お世話になりました。来年もまたよろしくお願いします。
98 : 2018/01/06(土) 21:00:54.86 ID:LFXHrMp60
絶倫巨根ショタと交尾してくれる人外さんを募集します
出来たら産卵や出産まで行ければ嬉しいです
99 : 名無し@メアド公開チャット誘導厳禁2018/01/06(土) 21:21:49.69 ID:???0
>>98
責めるのと責められるのどちらが好きですか?
100 : 2018/01/06(土) 21:28:59.63 ID:???0
>>99
こんばんは
どちらも好きですがどちらかと言えば責めたい気分です
勿論融通は効きます
101 : 名無し@メアド公開チャット誘導厳禁2018/01/06(土) 21:33:43.25 ID:???0
巨大な虫か半魚人かでお相手したいなとか考えていたのですが、ちょっと今夜は体長が思わしくないので私は辞退したいと思います。
レスしながらお相手できずすみません。
102 : 2018/01/06(土) 21:36:07.28 ID:???0
>>101
お気になさらずどうかお大事に
103 : 2018/01/06(土) 21:40:56.71 ID:???0
引き続き>>98の設定で待機します
104 : 2018/01/06(土) 22:03:34.90 ID:???0
そろそろ失礼させていただきます、以下空室です
105 : ウェアウルフ2018/01/07(日) 22:47:42.49 ID:KBJPIKsD0
絶滅危惧種の人狼を犯してくださる巨根女装っ娘さん募集します。
赤ずきん姿の男の娘に巨根絶滅レイプされたりフィストファックされたいです。
ウェアウルフを産めないようするためにチンポで子宮を改造させるなどされたいです。
106 : ウェアウルフ2018/01/07(日) 23:59:57.70 ID:???0
落ちます
107 : ウェアウルフ ◆WgNM9gEJ4w 2018/01/13(土) 23:57:30.82 ID:448WPW090
>>105の内容で募集します。
108 : ウェアウルフ ◆WgNM9gEJ4w 2018/01/14(日) 02:26:16.72 ID:???0
落ちます